ここから本文です

投稿コメント一覧 (2988コメント)

  • >>No. 248879

    > >「平均寿命40歳に満たない時代に神宮皇后最高位の時代が60年もあるのか、」
    >
    > ・・・・・?
    > 「統計」や「平均値」や「平均寿命」の性質を知らずに使えば、
    > ペテン師と同じ類になります。
    > あなたの様な善人は、あまり使わない方がよいでしょう。
    >
    > 余談ですが、
    > 歴史とは、生きた者、生き残った者が残した跡です。
    > 死亡率が高い時期を生き残れば、あとは低くなる。
    > 日本人は世界でも長寿で有名ですよ。
    >  *「其人壽考、或百年、或八九十年。」(魏志倭人伝)


    当時の平均寿命が生物学的に40年に満たない事は判明してます。
    神功皇后の関連古墳は4世紀後半、これは科学です。
    「おまじないの世界」から抜け出すことをお勧めします。

  • >>No. 248875

    >「事代主神」など土着神は、
    >天神に帰順した神です。

    当時、天皇なんていないし天神なんてない。

  • >>No. 248877

    >>「トヨが豊鍬入姫命だと言ってたのに何で逃げるのですか?」

    >・・・・?
    >逃げる?
    >なんでか、それは?
    >子供じみた挑発ですか?


    はい挑発です。
    偉そうに言ってて卑弥は誰なのか、
    墓はどこなのか、を言えないなんて逃げです。
    私ははっきり言ってますのでね。
    もういい加減にしてくれ。

  • >>No. 248869

    > >「夫の仲哀の死後、応神に引継ぐまで実質彼女がトップだったのだから、
    > 王位についていたも同じ事。」
    >
    > ・・・・?
    > 大いに違うのよ。
    >
    > 推古天皇と摂政の聖徳太子の関係を見ればわかるように、
    > 王位につくとつかないとでは、雲泥の差がある。
    > (聖徳太子の子は天皇位に即けず、
    > しかも時の朝廷の攻撃対象になり一族は滅亡します。)
    >

    最高位の時代が何年続いたかの話しだ。
    ごまかすな。

    平均寿命40歳に満たない時代に神宮皇后最高位の時代が60年もあるのか、馬鹿が。

    基本的にあなたは古代社会に疎い。
    それは、
    考古学に疎いからであろう。
    >
    >
    > >「で、トヨが豊鍬入姫命ということはヒミコはモモソ媛で箸墓古墳ということでよろしいか?」
    >
    > ・・・・?
    > 推定はできるが、史料不足で確定はできないと、
    > 前にも申しましたが、
    > 同じ事を何度も言わせないでくださいね。

    トヨが豊鍬入姫命だと言ってたのに何で逃げるのですか?
    トヨが豊鍬入姫命ならヒミコはモモソ媛以外にいないではないか。
    肝心なところで逃げるな卑怯者。

  • >>No. 248871

    > >「日本書紀では鴨族に対して王や神と書かれてますが。」
    >
    > ・・・・?
    > だから何?
    > あなたは、日本の神々に対して疎い。
    >
    > 「日本書紀」や「古事記」より古い文献は「律令」であるが、
    > 「神祇令」には、「神祇」と言って「神」を区別しています。
    > 「神祇」とは「神神」ですが、
    > 「天神」を「神」と書き、「土着神」を「祇」と書きます。
    > 「神祇令」の註に
    > 「天神者、伊勢、山城鴨、住吉、出雲国造斎神等類是也。」
    > 「地祇(地神)者、大神(三輪)、大倭、葛木鴨、出雲大汝神(大国主)等類是也」
    > と言います。
    > 同じ「鴨」でも「山城鴨」と「葛木鴨」とでは、
    > 「天神」と「土着神」の差があり、
    > 出雲の神に対しても同様です。
    > 日本の王朝は、
    > 「天神」の神勅を受けた伝承を持つ子孫だけが、
    > 「天王(天皇)」になれるのです。
    > 古代では、「人」は四つに区分できるでしょう。
    > 1)天神の子孫、2)土着神の子孫、3)特別な帰化人、4)人草(一般人)
    >
    > また、
    > 「王」の字義は「君(キミ)」や「主(ヌシ)」であり、
    > 「君」の付く「姓」は沢山あります。
    > その中で、
    > 「人君」や「人主」が上になります。
    > わかりますか?
    >
    >
    > >「神武の時代に天皇なんて称号はありません、」
    >
    > ・・・・・
    > 「王(ワン)」と言う称号も無いですよ。
    > 恐らく、
    > 「キミ」や「ヌシ」と言う称号だけでしょう。

    神武の時代に天皇という称号はない。
    ならば神武の当時の称号は不明。
    つまり鴨王(きみ おおきみ)事代主神という人物の方が地位は上ですね。
    わかりますか?

  • >>No. 199

    2世紀末から4世紀まで、中華王朝から刀を貰った日本人は卑弥呼しかいない。
    したがって中平銘鉄刀は卑弥呼の五尺刀である。
    発見者の金関さんは2017年3月の考古学雑誌で述べられてたそうだ。
    (本は高いのでわしは買わない)

    また元橿原考古研の和田萃さんも和邇氏の系図にヒミコがいると言われてるようだ。
    (本は高いのでわしは買わない)

    和邇氏の系図にヒミコがいるのだ。

    和邇氏は孝昭天皇の母トヨ(トヨ津媛)から始まる。

    その3世代前にヒメ(踏鞴五十鈴)媛がいる。
    高齢まで生きたヒミコのあとに男王が立ち13歳のトヨが即位だから、
    3世代差(ひいばあちゃん世代)はぴったりだ。

    発見者はわしなのだ、わしにひれ伏せ。

  • >>No. 196

    葛城説は国宝中平銘鉄刀という物的証拠がある。
    九州王朝説と一緒にしない様にw

    刀良というおばはんがいる松野連系図は一世代が50年近くもある見事な贋作www

  • >>No. 248862

    > >「だから王や神がいた王族の方が神武より上ですね。」
    >
    > ・・・・?
    > どこが?
    > 勝手に決めずに、残された記録を見ましょうね。
    >


    日本書紀では鴨族に対して王や神と書かれてますが。
    勝手に決めずに、残された記録を見ましょうね。


    > 同じ記録の中で区別され、
    > 「神武」は「天皇(天王)」と表記されるが、
    > 「鴨」は「王」としか表記されない。
    > その違いがわかりますか?
    > しかも、
    > 大便溝に出没する「大物主神」や「事代主神」は、
    > 「是時、帰順之首渠者、大物主神及事代主神。」(神代紀・九段)
    > と言われる。
    > わかりますか?

    神武の時代に天皇なんて称号はありません、天皇皇后という称号は7世紀に創作されましたね。
    そもそも神武が最高位なら天皇なんて称号をわざわざ造る必要もありません、普通に王でいいわけです。
    神武の時代、王は天日方奇日方、神武の義理兄になります。
    わかりますか?

  • >>No. 248864

    > >「あのね、あなたは神功皇后を辛卯年331年と言ってましたね。、
    > で神功皇后が4世紀末ころまで長生きしたというなら、
    > 仮に390年ころに亡くなったとして、
    > 在位60年近くあったと思いですか?」
    >
    > ・・・・?
    > おかしな事を言い出しますね。
    > <これは大笑いだW>(返品)
    >
    > 彼女は一度も「王位」についていませんよ。
    > だから所謂「在位」は0年。
    > わかりますか?
    > 史料を読まないと、人から大笑いされますよ。
    > (私は笑わないが・・・)



    「在位」は0年なんでそんな屁理屈をこねてくるのかな。
    夫の仲哀の死後、応神に引継ぐまで実質彼女がトップだったのだから王位についていたも同じ事。
    60年近い在位なんて馬鹿なのか。

    で、トヨが豊鍬入姫命ということはヒミコはモモソ媛で箸墓古墳ということでよろしいか?

  • >>No. 194

    ・九州倭國
    ・フリーメーソンは世界を支配する秘密結社
    ・宇宙人UFO
    ・ネッシー
    ・日ユ同祖論


    wwww

  • >土下座に近いのは卑弥呼の使者。

    使者が土下座しようが何も問題はない。
    王が自ら渡海しての謁見要請(土下座)が問題。
    しかも帥升は安帝から何も貰ってないという事は謁見は失敗した模様。

    倭國大乱の原因はこれかもしれない。

  • >>No. 248854

    >記紀の編者にとって須佐能が帥升であったかどうかなど不明だったのに違いない。
    >おそらくまだ紙に記載されていない伝承時代のこと。

    硯が多数発見されてるので文字はありました。


    >帥升は朝貢してないのだから土下座などもしていない。

    自ら海を渡って謁見要請ということは外交儀礼として土下座です。
    日本書紀が時代を大きくずらしてまで隠したかったことはこの屈辱的史実しかありません。
    卑弥呼の時代からわずか100年前のことです。

  • >>No. 192

    政略結婚ということは大和に王権があったと認めるわけだねW

  • >>No. 190

    > 神武東征は九州から近畿にいったんですよ。
    > 畿内は征服されたのです。

    結婚は征服ではない。
    とくに神武のように「婿入り」した場合は。

  • >>No. 248849

    >もし、神功皇后陵(五社神)が4世紀末頃の築造なら、
    彼女は、そこまで長生きしたのであろう。

    あのね、あなたは神功皇后を辛卯年331年と言ってましたね。、
    で神功皇后が4世紀末ころまで長生きしたというなら、
    仮に390年ころに亡くなったとして、
    在位60年近くあったと思いですか?
    これは大笑いだW

  • >>No. 248846

    >>「大笑いだが根拠を聞こうか。
    >>前記、時代が合わないし、」

    >・・・・
    >貴殿の根拠は棚に上げますか?
    >勝手なお人よのう。

    私の根拠はほぼ固まりつつある崇神4世紀前半、
    この時点でトヨがトヨ津媛一人しかいなくなること、
    また彼女が国宝中平銘鉄刀の保持者和邇の祖・孝昭天皇の母であること。
    トヨ津媛の3世代前にヒメ(踏鞴五十鈴)媛がいること、
    この世代差は長生きしたヒミコの後に男王が立ちそして13歳のトヨが即位したという記述に合うこと、
    などなどずっと言ってるわけで棚に上げてませんが。


    >卑弥呼の該当条件は、
    >「魏志倭人」の記述を既にあげてある。

    魏志倭人伝の記述とどのように合うのかという話です。

    >時代が合わないと言うが、
    >どの時代と合わないのか?

    崇神墓はその威容また古事記の記述から行灯山か渋谷向山でほぼ決まり、
    まぁ行灯山でしょう。
    時期は4世紀初頭から前半。
    あなたの話と全然合いません。

  • >>No. 248847

    >力は、ある方があるのであり、
    性別で決めるものではない。


    だから王や神がいた王族の方が神武より上ですね。

  • >>No. 248848

    >遺物と史料は合うものであり、
    合わないのは、
    どちらかが何かを間違えているのである。

    あなたですね。


    >神功皇后陵(五社神)など、
    ちゃんと掘り返して調査したのか?
    「箸墓」も以前4世紀と言われた時代もあったが、
    今は違うみたいですよ。


    「掘り返して調査」と言ってる時点で笑うわけだが。
    こういう場合は埴輪や土器の編年ですが。

  • >>No. 188

    出雲の神族が近畿や九州に行った。九州は防人、畿内は王族。

本文はここまでです このページの先頭へ