ここから本文です

投稿コメント一覧 (507コメント)

  • 2018/11/13 16:00
     ジーエヌアイグループ <2160.T> [東証M] が11月13日大引け後(16:00)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。18年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結税引き前損益は3.5億円の黒字(前年同期は1.5億円の赤字)に浮上し、通期計画の6.5億円に対する進捗率は54.1%となった。

     会社側が発表した第3四半期累計の実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した10-12月期(4Q)の連結税引き前利益は前年同期比1.0%増の2.9億円に伸びる計算になる。

     直近3ヵ月の実績である7-9月期(3Q)の連結税引き前利益は前年同期比16倍の2.8億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の3.5%→12.4%に急改善した。

    株探ニュース

  • 長期も短期も人それぞれです。
    バカにした言い方はやめましょう。
    自分が全て正しいと勘違いしている
    かわいそうな人にしか見えませんよ。

  • 待てる人だけ待てばいいと思います。
    私は26円時代からの株主です。
    ひたすら保有してます。
    震災時の13円も味わいました。
    高値の840円も938円もスルーです。

    まだまだ今後も保有を続けます。
    超長期です。

  • 以前の株主総会でルオ社長は言っていました。

    F351の動向には世界TOP5の製薬会社が
    注視している。

    っと…
    F351第2相が無事クリア出来れば
    企業価値は一気に上がると思います。
    機関投資家やファンドも注目してくると思いますよ。

  • 総悲観ですね。
    上げ下げしながら騰がっていくでしょう。
    来期は保険適用も一気に効果が出てくるでしょうし個人的には楽観視しています。

    マザーズ銘柄ですから…
    まだまだ乱高下しますね(^_^;)

  • 株は騰がっている時は
    永遠に上がると感じてしまいます。
    下がっている時は永遠に下がると思ってしまいます。
    実際はそうはなりませんよね。

    ここGNIは今期ついに黒字化へ。
    成長は誰もが認めていると思います。
    株価は乱高下ありますが…
    乱高下しながら確実に上にいっています。
    下は買いでいいと思います。

    ちなみに来期は更に売上大幅UPになると
    思いますので今年の夏〜秋には思惑だけでも
    更に株価は騰がっていくと確信しています。

    結局は待てる人が1番ハッピーだと…

  • ついにGNIが通期黒字化予想だしてきましたね。
    全てが順調です。
    地合いで上下しますが所詮地合いです。
    赤字から黒字=優良銘柄に変われば必ず買われます。

    そう…
    必ず評価されます。

  • とても凄い情報ですね。
    ルオさんもかなり自信あるんでしょうね。

    誰が何と言おうとシッカリ保有しておけば
    間違いないでしょう。

  • 以前、株主総会でルオ社長は言っていました。

    世界のトップ5本の指に入る製薬会社が
    F351の動向に注目しているんですよ。

    っと…

    F351のP2完了
    GNIの企業価値を一気に高めてくれるでしょう。

    保険適用によるアイスーリュイ売上UPで黒字化に加えF351の進捗で株価はどうなると思いますか?

    *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

  • 決算後の機関の大量買い戻しは何かを物語っていますね。
    良い決算のうえに次につながる決算でもありました。


    2月発表の4Qの本決算の時は当然2018年の業績予想が開示されるでしょう。
    通期の黒字化を目の当たりにする事が予想されます。
    そうなると株価は上にぶっ飛びます。
    後、たった3ヶ月です。
    機関投資家の買い&来期の思惑も含め株価はどうなるかわかりそうなものですけどね。

  • 意味もなくストップ安にして不安を誘う汚い手でしたね。
    株価はまたすぐ元に戻るでしょう。

    決算は順調な売上が確認できまあまあ満足な数字でした。
    これから保険適用にて売上が上がっていく事が決まっています。
    来期に向けてとんでもない株価になっていく事でしょう。

  • 上場来初の黒字化へ。
    機関投資家が…

  • 会 社 名 株式会社ジーエヌアイグループ
    代表者名 取締役代表執行役社長兼CEO イ ン ・ ル オ (コード番号: 2160 東証マザーズ) 問 合 せ 先 取締役代表執行役CFO トーマス・イーストリング

    (TEL. 03-6214-3600)

    (経過開示)Berkeley Advanced Biomaterials LLC の買収に関するお知らせ
    当社は、本年4月18日に100%子会社であるGNI USA, Inc.を通じて、Berkeley Advanced Biomaterials, Inc.(以下、BABといいます。)が子会社として設立した後にBABが資産、営 業等の全てを譲渡する子会社(以下、BAB LLCといいます。)の持分の70%を取得して、当 社の連結子会社化することについて、BABと覚書を締結したことを公表しておりましたが、 本日付けの取締役会(書面)において、当初予定通り、BAB LLCの持分の70%(議決権所有 割合の70%)、7,728,000個(予定)(議決権の個数7,728,000個(予定))を取得するこ とを決議しましたのでお知らせいたします。
    これにより、譲渡実行予定日である平成29年7月31日をもって当社の子会社となる予定 です。
    なお、取得価額については4月18日に公表した金額(約59百万ドル(6,500百万円))か らは変わりはありません。

    以上

    平成29年7月14日

  • 会 社 名 株式会社ジーエヌアイグループ
    代表者名 取締役代表執行役社長兼CEO イ ン ・ ル オ (コード番号: 2160 東証マザーズ) 問 合 せ 先 取締役代表執行役CFO トーマス・イーストリング
    (TEL. 03-6214-3600)

    (経過開示)Berkeley Advanced Biomaterials LLC の買収に関するお知らせ
    当社は、本年4月18日に100%子会社であるGNI USA, Inc.を通じて、Berkeley Advanced Biomaterials, Inc.(以下、BABといいます。)が子会社として設立した後にBABが資産、営 業等の全てを譲渡する子会社(以下、BAB LLCといいます。)の持分の70%を取得して、当 社の連結子会社化することについて、BABと覚書を締結したことを公表しておりましたが、 本日付けの取締役会(書面)において、当初予定通り、BAB LLCの持分の70%(議決権所有 割合の70%)、7,728,000個(予定)(議決権の個数7,728,000個(予定))を取得するこ とを決議しましたのでお知らせいたします。
    これにより、譲渡実行予定日である平成29年7月31日をもって当社の子会社となる予定 です。
    なお、取得価額については4月18日に公表した金額(約59百万ドル(6,500百万円))か らは変わりはありません。

    以上


    平成29年7月14日

  • 振い落とし完了したら上でしょうね。
    普通の事です。

  • GNIが米生体材料開発会社の買収と17年12月期業績予想の上方修正を発表
    2017/04/18(18:10)

     ジーエヌアイグループ<2160.T>がこの日の取引終了後、米子会社を通じて、人工セラミックなど生体材料の開発・製造を行う米バークレイ・アドバンスド・バイオマテリアル(BAB、カリフォルニア州)を買収することで合意したと発表した。

     今回の買収は、生体材料の開発・販売事業を事業ポートフォリオに加えることで、経営の多角化を図るのが狙い。また、BAB社から見込まれる中国国外からの安定的な収益やキャッシュ・フローにより、財務基盤の安定と事業の持続的成長、および企業価値の向上を図ることが可能になると判断したという。なお、買収はBABが子会社を設立し、資産、営業等の全てを同子会社に譲渡し、その後、GNIが当該子会社の70%を取得し、連結子会社化することを予定しているという。

     この買収に伴い、17年12月期の連結業績予想について、売上高を21億6600万円から29億700万円(前期比2.2倍)へ、営業損益を5300万円の赤字から2億3100万円の黒字(前期2億7600万円の赤字)へ、最終損益を2億6300万円の赤字から6300万円の赤字(同5億1300万円の赤字)へ上方修正した。

     なお、2月23日に発表したアイスーリュイの新保険目録収載に関する影響は、精査中としている。

    出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
    株経ONLINE

  • そーせいの大相場の投稿がありましたが
    全くその通りだと思います。

    またミクシィの黒字化による大相場も参考にしてみて下さい。
    毎日毎日上がり続けた訳ではありません。
    時には1000円以上の暴落もありました。
    それでも株価は上に向かいました。
    大相場で乱高下があるのは普通です。

  • 生産能力10倍以上の工場です。
    どうなるかわかりそうなもんですが…

    ただ個人投資家は短気ですし利益確定や損切りでの売りは理解出来ます。
    短期での上下は仕方がないし想定内です。

    待てる人だけが大きな利益をあげるでしょう。
    っと言っても、もうそんなに待つ必要はないでしょう。
    ほんの数ヶ月我慢するだけで今の株価は安かったと言えると思います。
    明日、明後日の株価はわかりませんが夏、秋、冬には想像以上の株価になっていると考えられます。
    もう少しです。

本文はここまでです このページの先頭へ