ここから本文です

投稿コメント一覧 (575コメント)

  • 春の園遊会。
    セイコウさんもトンさまも、そしてはなさんも、
    今年の園遊会に出席されませんでしたか(?)
    そっか、はなさんはへたってたンか。

    ハマは一生懸命に三人を探しましたが、遂に見つけられませんでした。
    ま、二千人も招待されていますし、警護の方も多いし会場も広いので
    どうしても見つけることができませんでした。残念です。

    ハマですか(?)。
    ハマなんか招待さるワケが無いじゃないですか。
    八十年以上も「今年こそ」と思っていましたが、今年もダメでした。
    探したッて、テレビ画面で探したンですよ。
    画面では羽生クンとか高木選手とか、スポーツマンばかりでした。
    せめてマワリに居ないかな、と思いましたが・・・。

    ま、今秋の園遊会に期待しましょう。
    宮内庁に知り合いは・・・いませんから、やっぱダメですかねえ。
    あんなに大勢招待されているのだから、一人や二人何とでもなるのにねえ。

    ハマ。

  • 最近のセイコウさんには、
    画像のツツジのように圧倒されています。
    仰るように、我々の残された時間は数えられるようになりました。
    もう、こうなったら怖いものなしです。
    認知症(?)、物忘れ(?)、それがどうした、と開き直りましょう。

    トンさま、
    柔らかそうなエンドウですね。みずみずしい。
    サヤエンドウの焚き込みご飯は食べたことがありません。

    はなさん、
    老衰は早すぎます。
    こんなに気温の変化が激しいと身体が就いていけません。
    ハマもトンさま同様、寒くなったら床暖を点ける。
    暑くなったら消す、その繰り返しです。
    これからは誤魔化しの人生になりました。

    ハマ。

  • セイコウさん、
    俄然、元気が出てきたのにビックリ。今度は名古屋ぶら歩きですか。
    いつもきれいな写真を有難うございます。

    トンさま、
    スマホは一本指で、しかも触るだけでですから、神経を使うでしょう。
    セイコウさんもハマも、PCでの書き込みは一本指です。しかし慣れました。
    ウナギ。
    贅沢な昼食でしたね。う~ン、羨ましい。
    クリニックの待ち時間。
    ハマは一時間半が当たり前、時には二時間以上も待たされます。

    はなさん、
    片頭痛。洒落たもので青息吐息ですね。
    ま、ハマも似たようなもので、この気温の変化に付いていけません。

    ハマが幹事する高校旅行会に、何と22人が参加します。
    全て82歳の爺婆が一泊旅行するンです。ビックリ。5月7・8日です。
    一応、救急車の手配もしておいた方が・・・と、思っています。

    ハマ。

  • 「みみっちい」。
    はい。通じます。解ります。

    ハマもヨーグルトファンです。
    授業で聴いて、一遍にファンになりました。
    かっては、友人から「タネ」を貰い自家製ヨーグルトを食べていました。

    関西では売っていないかも知れませんが、現在、
    十勝のヨーグルト78gを食べています。
    四個入りで108円。それが118円だったり、138円だったりします。
    ハマは断固、108円を探して纏め買いをします。

    ヨーグルトは発酵食品ですから、新しい・古いは関係ないと思います。
    例えば味噌は新しいから旨いとか、醤油が古くなったからマズイ、とはならない。
    なので、ハマは纏め買いなので何時も古いヨーグルトを食べています。
    現在食べているヨーグルトの賞味期限は18年03月11日です。まだ五個残っています。
    多分、ですが、市販のヨーグルトは発酵を止めていますから、これをタネにできません。
    生きたヨーグルト菌でないと、自家製ヨーグルトは出来ません。

    以上、50年前、農学部卒業のハマの授業でした。

    ハマ。

  • 伊勢うどん。
    見た目は旨くなさそうですが、たべてビックリ。
    あんな美味しいうどんが何故流行らないのか不思議でなりません。

    ハマの冷凍サラダ。
    誰も食べません。多分、旨いと思う人は居ないと思います。
    素人が作るので、作るたびに違った味になります。
    長女に言わせると、だから飽きないで食べられると言ってました。

    昨夜、NHKで深刻なネット犯罪を放映していました。
    我慢して見ていましたが、結局、内容は全く解りません。
    多分、殆どの日本人は解るでしょうが、もう、年寄りには分かません。
    オレオレ詐欺に引っかかるお年寄りが後を絶たないのは解ります。

    トンさま。
    ンなこと言わないで国会議員になって下さいよ。
    そうなったら、ぱ~ッと日本中が明るくなり、経済は増々発展し、
    科学技術は世界をリードするようになるでしょう。
    大臣ではなく、そ~り大臣になって下さい。
    そのために政党を立ち上げて下さい。
    立ち上げ資金は、2.7兆円までならハマが提供します。

    ハマ。

  • >>No. 15503

    はなさん、
    仰る通りセイコウさんが、俄然、元気になられて刺激を受けています。
    あの年であの元気さは、矢張り「やる気」だと思いました。

    やる気があれば何でもできます。
    一週間も先延ばししていた冷凍サラダを、遂に昨夜15分で作り上げました。

    ハマは朝食時、パン食にする時はこの冷凍サラダを食べます。
    ブロッコリーを小さくばらして湯がき、各種豆類と合わせ、酢と塩で味を調えます。
    それを100gくらいに小分けして冷凍しておきます。そしてを解凍して食べます。
    特に旨くないけど、簡便で栄養満点のサラダです。

    昔、西部劇で、荒野で食事する時、良く豆料理を作っていました。
    あれにヒントを得、アメリカ帰りの主婦に缶詰を見せ、
    これを食べているのですかと尋ねると、「そうだ」という返事を貰いました。
    このマメは缶詰で、スーパーで幾らでも売っている時代になりました。

    トンさま、
    観光資源の価値を見直して下さい。
    地元の方は、何時も見慣れている風景なので見落としてしまいますが、
    視点を変えると、ほう、こんなものが、と驚かれるハズです。
    キチンと整備すれば二年も経たない内に観光バスがやって来るかも知れません。

    セイコウさん、
    何は兎も角、やり始めたのが偉いと思います。
    解っていても中々出来るモノでありません。
    ホント、歳をとると何もかも面倒になりますが、
    それを克服するのは好奇心とやる気だと思います。
    パチパチ。そしてパチパチ。

    ハマ。

  • >>No. 15491

    セイコウさんの声援、有難うございます。
    お蔭様で緩慢ながら、少しずつ回復に向かっています。

    写真に載せられないのが残念ですが、
    当家のアヤメが咲き始めました。

    大株で豪華でしたが、
    次男に頼んで小分けしたのに、咲いてくれました。
    大株になるのが楽しみですが、それまでの寿命が・・というところです。

    トンさまの「猿滝」。
    美しい。トンさま地区にはこういう名所というか、観光資源が沢山あるのですね。

    はなさん。
    国会の学級会論、確かです。
    国政を担うと自負する野党議員さんたちも、
    自分たちのしていることにいや気が差すでしょうね。
    一部の厄介な議員達だけに牛耳られている実情には。

    ハマ。

  • >>No. 15483

    今のカメラは多彩な機能を持っていて、
    設定を変えるだけで色んな撮り方が出来るのです。
    例えば、レトロ、モノクロ調、絵画調、極彩色、などです。

    へえ、凄い時代になりましたね。
    そういえばフジフィルムが白黒フィルムの製造を停止すると発表しました。

    大阪の兄は写真が趣味でした。
    認知症になり、施設に入ったのでもう、家に戻れない。
    家を処分したら、古い高級カメラが何台も出て来るわ出て来るわ。
    幾ら高価だったとはいえ、フィルムも作らなくなったカメラは貰い手が居ない。

    世の中の移ろいは激しくなりました。
    我々は、今や歴史上の人物となり、若い人から相手にされなくなりました。
    特に法螺吹きハマは、これから惨めな人生になりそうな気配です。
    改心しますといっても、もう遅い。ま、それは自業自得。
    開き直って、好き勝手に生きることにしました。ははは。

    ハマ。

  • あんな豪華なハナミズキは初めて見ました。

    セイコウさんの金魚も美しい。
    ハマの先祖は魚なので魚大好き、金魚も熱帯魚も飼っていました。

    無論、庭に池を造ったのは鯉を飼うためでしたが、
    もう一つ、夏に親しい人を招き、
    屋形船を浮かべて夕涼みを愉しむことでした。
    本当は花火も打ち上げたいのですが、頭の固い消防署が許可してくれません。

    スマホは使っています。
    スマホはスマートホンの略で、高性能携帯電話器と訳します。
    ハマはてっきり携帯電話だと思って買ってしまいましたが、
    これがとんでもない代物で、電話が架かって来ても受け方が難しくて受けられない。
    やっと最近、通話ができるようになりました。二年もかかりました。

    幸い長女・次男が操作を教えてくれて、
    LINEとかFace bookとか、通信機能は使えるようになりましたが、
    若い人のようにアプリを使っての本格利用は、遥か彼方の話です。

    ハマ。

  • セイコウさん、トンさまの画像。
    毎日楽しませていただき、感謝感謝。

    ハマはこのスレッドに画像を載せられません。
    生意気にもスマホを使っていますから、スマホ仲間には送っています。

    先日、当家の池でヒキガエルが産卵。
    それが孵ってオタマジャクシが群を為しています。

    千匹に一匹二匹くらいしかヒキガエルにならないらしいですが、
    後はトリのエサになると聞いてますが、食べている鳥を見たことが無い。
    ヒキガエルになっても野良猫のエサになるらしいけど、これも見たことが無い。

    セイコウさんの書。
    あれはセイコウさんが書かれたのでしょうか(?)。
    だとすると、凄いですね。

    はなさん、
    知恵熱は治まりましたか(?)。
    そんなのミットモナイ。歳を考えて早く治して下さい。

    ボロボロジーンズ。
    あれは前から気になっていました。
    特に若い女の子が大きく穴の開いたズボンを履いていると、
    見えそうで見えないのが気になって仕方がなかった。
    高価だと聞いて呆れました。

    トンさま住宅街。
    豪邸がひしめき合って建っていますね。
    ハマ宅は、たったの25坪。正に物置です。

    ハマ。

    ハマ。

  • セイコウさん、
    何時も美しい花、そして風景を見せて頂き、ありがとうさんです。
    矢張り心は、美しい気持ちで、何時も満たしたい。

    トンさまんチの豪邸、ビックリ。
    てっきり、山裾に囲まれて境界線のハッキリしない家かと思っていました。
    それが何と何と、玄関先からのアプローチが長い。こりゃあ手入れも大変。

    はなさん、
    ハマの脚の悪いところが解りました。
    右脚のふくらはぎが、丸で力が入らない。踏ん張れない。
    歩くと右脚だけ、ペタペタ足音がする。

    以前のように、
    背筋ピンと伸ばし、颯爽と(?)歩いた頃が懐かしい。
    今や背中を丸め、ショボショボ歩きで、鼻水垂らして歩く薄汚い爺さん。
    せめて青春切符が使える健康を取り戻したい。

    ハマ。

  • トンさま、
    家庭菜園での収穫。
    何でもないようですが、ハマには羨ましいと思います。
    ハマは、もう、草一本抜けませんから、ど~なったンでしょうね。

    腰から下が全く力が入らず、
    特に右脚だけが、歩くとペタペタ音がするンです。
    脚の上げ下げに難儀しています。曲がらないンです。

    な~ンか今日は愚痴ばかりこぼしてスミマセン。

    セイコウさん、
    お城の画像は清州城ですね。
    ハマは電車の中から見るだけで、行ったとがありません。
    天守の赤い欄干が、どうも清州城に見えました。

    はなさん、
    元気にしてますか(?)。
    三日、書き込みが無いと死んだかと思われますよ。
    まだ一日しか書き込んでないだけだから、生きていると思います。

    ハマ。

  • >>No. 15456

    セイコウさん、
    良く頑張りましたね。
    疲れたけど、自信になったでしょう。
    小さな成功の積み重ねが自信につながると思います。

    脚が痛いの、呆けたのと幾らボヤいしても改善しない。
    でも、どんな小さなことでも、こんなことが出来たと思うと、
    それが生きているという実感が得られ感謝の気持ちが沸いてきます。

    何をしていても、限られた命。
    笑って喋って愉しく暮らすのが一番と、
    セイコウさんの些細なことに感謝されているのを見て、
    改めて自分の生きザマを考え直しました。

    ハマ。

  • ハマが騒ぎを起こした。

    脚が痛くて、週一回のシーツ交換をしていなかった。
    それが気懸りで、昼食を兼ね、更に高校の幹事の用も在り、
    軽い気持ちで外出した。

    ところが火曜日は町内囲碁会。
    ハマは当番なので会場設定の責がある。それをコロッと忘れていた。

    ハマはどうしたんだ。
    玄関の鍵は架かっているが、ガラス戸は空いている。
    そういえば午前中に次男の姿があった。
    救急車が来た気配は無かったので、次男が病院に運んだのか。

    まあ、囲碁の会長まで呼び込んで、ちょっとした騒ぎになったらしい。
    一人暮らしだから、近所の監視が行き届いている。

    夕方、囲碁を終えた爺さん達が立ち寄り、
    「どうしてたンだ」「何したてンだ」と詰め寄られた。
    それでもまだハマは自分が当番なのをコロッと忘れていたので、曖昧な謝罪。
    漸く当番を忘れたと気づき、それから平身低頭、土下座して謝る。

    一人暮らしだから近所の監視が行き届いている。
    それにしても物忘れが半端でなくなった。
    叱られているのに、中々気が付かなかった。

    ただ、在り難いことに足の調子が良くなり、
    杖を突かなくても、何とか歩けるようになった。
    緩慢ながら回復基調なので安心している。

    ハマ。

  • セイコウさん、青春切符ですか。
    あれは人気ですね。
    時間に余裕が出来た長女は、毎月のように利用しています。

    月曜の名古屋からの帰りの「のぞみ号」の車内。
    中国人と思しき一家が乗り合せていました。

    彼らは数席前に坐っていましたが、
    俄かに車掌の動きが慌ただしくなった。
    何事かと思ったら、三歳くらいの幼児が座席で粗相をしたらしい。

    それが半端な量ではなく、流れ出たのは辺り一面。
    新しく座席を用意したり、四つん這いになって一面の床を拭いたり、
    それを平然と見下ろすように眺めている老婆に腹が立ちました。
    礼の一つも言わないのです。態度も横柄。
    文化の違いでしょうか。

    ハマ。

  • ありゃあ、サボっちゃったなあ。
    結構、忙しかったし、まあ疲れちゃった。
    スミマセン。ご無沙汰しました。

    でも、今日、老骨に鞭打ち、
    杖を突いて、這うようにして名古屋に行ってきました。
    右脚は踏ん張りがきかず、右手は力が入らない、
    更に右のふくらはぎが慢性こむら返り状態。

    と、なると、右半身がイカレテ来たので、
    脳に問題があり、軽い出血があるのでないかと考えたが、
    だから、それがどうした、と問われたら、ン、まあ、くらいの返事しか出来ない。

    どうやら両膝も治りそうにない。
    五月の同窓会にも杖を突いていかねばならない。
    あ~恥ずかし。でも、幹事だモン、行かなきゃならない。
    老醜を晒しています。

    ハマ。

  • 確かに、
    贅沢は敵ですね。

    しかし、贅沢は素敵だという人もいて、
    それもそうだな、とも思います。

    弁当を買っても、トンさま同様、
    蓋に着いたご飯から食べるハマには、
    やっぱ、贅沢は敵だと思います。

    しかし腕前は凄かった。
    あんなに薄く卵焼きが焼けるものかと感心しました。
    それを巻いた卵焼きがチョコンと出されました。

    また、三センチほどに丸めたシャリに、
    海老が恥ずかしそうに載っている寿司が出ました。
    普通、海老の大きさは10センチくらいはあるでしょう。
    それが三センチくらいしか載ってないから・・・。

    まあ、気にし出したらキリがない。
    それにしても長生きしたので、こんな贅沢な料理に出逢えました。

    ハマ。

  • セイコウさん、
    早いの遅いのは関係ありません。
    お互い、知り合えたのは幸いです。感謝します。

    最早、人と比較することは在りません。
    自分に正直に生きればそれで良いと思います。ハイ。

    はなさん、
    食べ乍ら、直ぐに、はなさんを思い出しました。
    見事な包丁さばき、繊細な表現、何もかも小さくて美しい。
    どれだけ食材を贅沢に使うのか、呆れました。
    使うのは僅かで、殆ど捨てたみたい。それが贅沢感・高級感を募らせます。

    トンさま、
    確かに近くで見る富士山は、雄大で美しい。
    残念なことに、そうした富士山を、ハマは滅多に見ていません。
    今回も見られたのは見られましたが、直ぐに霞んでしまいました。
    よっぽど、ハマの行いが悪いらしい。根性が曲がっているらしい。反省。
    今日から良い子になります。

    ハマ。

  • いや~ッ、疲れました。
    口八丁手八丁の長女56歳に振り回されました。
    相手は人生真っ盛り、当方は82歳の・・・です。歯が立ちません。

    帰りの昼食は、富士山の深い山麓にある料亭でした。
    古民家を改装し、一日四脚、10人しか予約を取らず、しかも昼食だけ。
    ま、趣味でやっているような気品のある贅沢な店でした。

    それがまた凄い包丁さばきでした。
    旬の山菜ばかりか肉料理・魚料理もチョコンとついて、
    まあ、見た目の美しいこと。見惚れます。まさに日本料理の神髄でした。
    はなさんがいたら、泣いて喜ぶだろうに、残念でした。

    セイコウさんの写真はどれも美しい。
    トン様、#15416の写真はよく見ると蛍光灯が写っています。だから室内です。

    同窓会。
    ハマも杖を突いて参加する立場。
    もう贅沢は言えません。幹事の手伝いをさせて頂けるだけで光栄です。
    たぶん、今年がホテルで泊まる最後になるのでないかと予想しています。

    ハマ。

  • ハマの脚痛。
    何とか収まりつつあり、
    明日、再び静岡で贅沢な食事をして、
    帰りは、長女が住む富士市に戻って一泊します。

    いや、脚痛、ホントですよ。
    身動きならないくらい痛かったのですが、
    日頃、ウソばっかし突いているから信用されませんよね。
    ま、身から出たサビ。仕方がない。
    でも、ホント、痛かったンだから。

    トンさま情報。
    しかしあれはトンさま自身の文章にしか思えませんね。
    四月バカの冗談だと断定します。

    ハマ。

本文はここまでです このページの先頭へ