ここから本文です

投稿コメント一覧 (515コメント)

  • 心配かけています。
    しかしまあ、疲れました。クタクタ。

    大晦日から三日連続訃報のツケが回ってきました。
    そうです、忌明け法要というヤツです。

    一つは遅刻という大失態をしましたが、
    まあ、横浜から行くことだし、歳だからということで赦して貰いました。

    トンさま、
    娘さんの友人の訪問は嬉しいですね。ハマも感激しています。
    良い友人を持っておられました。娘さんの人柄が偲ばれます。

    アイナメさん。
    ハマの記憶も段々と薄れて来ました。

    ハマの腹痛。
    男の子ですから、頑張って耐えています。
    腹巻の上からホカロンを貼って、汗を掻いています。

    はなさん、
    冬のオリンピックというのは解りづらいですね。
    結局、スピードスケートしか興味がありません。

    殆どが速さを競う競技のようですが、
    フィギアみたいに美しさを競ったり、
    カーリングのように玉つきみたいな競技があってワケがわかりません。

    春よ来い、
    は~やく来い。
    それにつられてセイコウさんも出てきてね。

    ハマ。

  • けふ(今日)、道端で親しい薬剤師に逢いました。

    ちょっとアンタ、久し振りねえ、
    ハマの話、ちょいと聞いてくれる(?)と愛想笑いしたら、
    どうぞ、というので、のこのこ薬局に上がり込みました。

    彼女の見解もほぼハマと同じでした。
    筋肉が傷んでいるのだから、整形外科へ行くべきよ、
    整形外科なら、何とかしてくれるかもよ、だと。

    行ったって、多分、暖めて、湿布する位だと思うけど、
    ま、診て貰うかなあ、程度で席を立ちました。

    まあ、皆さんに心配かけてスミマセン。
    それに隠れて、暫くセイコウさんの声が聴けません。
    大丈夫かなあ、ナオさんからでも、返事が貰いたいですけど。

    ハマ、

  • 確かに胃だか脇だかは痛い。
    最近、それが鈍痛に変わり、常時痛むようになりました。

    隠れた病気があるかも知れないと血液検査をしましたが、
    結果は健康そのもので、CTスキャンを掛ける以前の話に戻って仕舞った。

    現在の掛りつけ医は平成14年からの長いお付き合い。
    阿吽の呼吸で診察して頂けます。
    その医師の紹介で、胃腸専門医の胃カメラ・大腸カメラ検査をしました。
    また、CTスキャンは横浜の中核病院・循環器センターで診て貰います。

    な~ンともない、と言われてモ、
    痛いンだから何とかしてくれいッ、ということになる。
    じゃ、まあ葛根湯でも飲みますか、それとも心鎮痛剤にしますか、
    てな返事が返って来るんです。だって原因が解らないンだモン。
    対処療法しか方法が無く、根本治療はやりようがない。

    Taxiの運転手の診断をハマは信じています。
    そりゃあんた、寒いッから、体が硬直して動きづらくなっテンのよ、
    ンで、痛いところはシモヤケになってンじゃないの、
    ハマも、多分、そうだと思っています。ホトホト困りました。

    ハマ。

  • ええと、
    兎に角、ご心配を掛けています。
    心からお詫びとお礼を申し上げます。

    ハマが頑なにクリニックに行かないのでありません。
    確かに胃は傷みます。チクチク・ピリピリ。常時痛んで眠れません。

    ところが消化器系に全く異常がありません。
    昨年末、胃カメラ検査をした結果、教科書に載せたいくらい健康でした。

    胃に出血があれば排便時に解ります。
    ところが便は太くて色艶が良く、ソコソコ量もあって健康そのもの。

    今は胃が痛い。
    しかし最初は右脇でした。
    医師に痛いたいと訴えると、そんなところに臓器は無い、と叱られました。

    左脇の痛みが治まると、今度は右脇に痛みが移った。
    今は、それから下がって胃の辺り、正確には、左脇の下アタリの胃の近くが痛い。

    癌、ないしヘンな病気かも知れないと血液検査。
    これも、ず~と毎月異常なし。コレストロールが少し、程度。

    だから主治医も手が着けられない。
    こんなに医学的に健康なのに、下手に処方すると薬害が起きるかもしれない。

    だから主治医は、
    ハマさん、アンタ、長年糖尿病を患っていますよね。
    だから末梢神経がやられて痛むのでないかと思いますよ、そういう人多い。
    という診断になるのです。

    我慢出来るのでショ、男の子でショ、だったら頑張りなさい、
    というのが現在の状態です。
    なので安心(?)して名古屋で一泊してきました。
    結果、疲れただけでした。胃が痛む以外、全く異常ありません。

    ハマ。

  • それが胃痛で眠れず、深夜12時頃、
    痛み止めに安定剤、それに睡眠薬まで梅酒で飲んだ。

    効果テキメン。
    朝六時に起きる予定が八時。逆立ちしても間に合いません。
    意を決して事前の食事会は見送り、法要だけに出席しました。

    名古屋のホテルは想像以上に良いホテルでした。
    翌日の昼食会にも出席しましたが、帰りの新幹線が超々満員。
    前回の事故時のようにホームは人であふれかえっていました。

    結局、四本見送り、五本目の列車で帰って来ました。
    雪のため名古屋駅を五分遅れで出発しましたが、
    新横浜に定時に到着。流石にわが新幹線、スっ飛ばしてくれました。

    相変わらず胃痛は続き眠れませんが、
    消化器系は全然異常なし。食欲はありませんが、キチンと全量食べています。
    冷たいものを飲むとキリリと痛みますから、矢張り、胃は寒さにやられています。
    昼間も痛むようになりました。でも心配していません。

    ハマ。

  • >>No. 15223

    明日は名古屋で法事。
    明後日は昼食会ですから名古屋に泊まります。
    書き込みができませんのでご承知おき下さい。

    ハマ。

  • >>No. 15222

    ♪父は兵庫へ赴かん彼方の浦にて討死せん・・・・
    確かそうでした。

    ♪父は浄土に赴かん、我が行く末を・・・
    この方が壮絶感があって、しかも美しいから、
    兄が勝手に創作したかも知れません。
    しかも、浄土とは極楽のことじゃ、な~ンでまで解説してくれました。

    平昌オリンピック。
    ネットではボロクソに叩かれていますね。
    しかも実況放送の最後に、NHK桑子アナが、
    開会式というところを閉会式と言い、そのまま放送終了。あらま。

    ペンス副大統領が開会式前の歓迎夕食会を欠席したとか。
    韓国側は、北朝鮮クンの隣にペンス君の席を設けたが、それを見て立ち去ったとか、
    否、そうではなく、元々席は用意されておらず、米国選手との食事会を優先したとか、
    ネット情報ですから、良く解りませんが、安倍首相は北朝鮮クンと言葉を交わしたらしい。

    まあ、韓国がいう事、やることは良く解りません。

    ハマ。

  • >>No. 15219

    はなさん、
    まず、フクロウの値段。

    ハマも、一万円だったと思いました。
    幾ら何でも千円ではない。数字だけ書いてあったので解らない。

    ただ、あの手のモノが千円では売られていません。
    ハマでも五千円以内から、飛びついて買います。でも、
    一万円なら、チト、考え、手を引っ込めます。

    売り手の方も売るつもりは無く、
    作りすぎて邪魔だから、店に置かせてもらっている感じ。

    楠正成。
    ハマも学校で習っていません。
    歴史は四年生から教えられていたので、ハマは間に合わなかった。

    ハマが四年生の時、終戦。
    当時は勉強どころで無く、集団疎開していたから教科書すらなかった。
    でも、セイコウさんは、バッチリ、教えられたと思います。

    ハマ。

  • 鶴瓶の家族に乾杯。
    深夜の再放送を見ました。
    あれを見てトンさまの書き込みが、よ~く解りました。
    これまで想像していた風景が、具体的に、
    そっかそっか、そういうことだったのかと判って興奮しました。

    多分、このような外灯のない暗い山道を
    朝早くから、白い息を吐きながら歩いておられるンですね。

    アベノサウルスでしたか、
    多分、この辺りから撮影されたンじゃないかと思いました。
    最初の場面、鶴瓶と桃李が待ち合わせた場所ですね。

    それに人情が厚い地域ですね。
    独特の風土があってほっこりと暖かい。

    トンさまが色んなものを山から持ち帰ることは知っています。
    フクロウを彫っている老人が、山から材料を拾って来ると話していたので、
    そっか、トンさまが気楽に山から色んなものを拾って来る感覚とは、
    この地域の普通の感覚だったのか、と解りました。

    まあ、ハマには住めない凄い坂道地域でした。

    ハマ。

  • >>No. 15215

    楠正成。
    見ました。
    ぜ~ンぶ、兄達から聞いた話でした。

    それにしても兄達は詳しく知っていましたね。
    後醍醐天皇が無能だったという話まで聞いていました。

    親子の別れは出ませんでしたね。
    ♪父は浄土に赴かん、我が行く末を・・・
    というところは、何時も身が引き締まる思いで歌っていました。

    やっぱ大雪は凄いワ。
    昔、新潟出身の画家に、雪の風景は美しいですね、
    と話したら、コテンパンに叱られました。
    今になってその意味が解りました。

    セブンさんも王将さんも、
    何かを期待して始めたンじゃないンですね。
    止むにやまれぬ突き上げられるような気持ちになって、
    気が付いたら、熱々のラーメン持って配ってた、ッて感じですね。
    それが伝わるからイイ。

    ハマ。

  • >>No. 15207

    あらまあ、
    今日は少し忙しかったので、トピを見るのが遅れました。

    しかし、貴重な話がたくさん書かれていて、
    とても読み応えがありました。懐かしく、そして勉強になりました。
    それにしてもトンさまの博学に敬服するのみです。

    楠正成の、
    ♪青葉繁れるさくらいのォ~ッ、
    と、いう親子の別れの場面を描いた額が、
    本家の座敷に飾ってありますから、
    親父や兄達から、何度も何度も聞かされて育ちました。
    無論、ハマ家と楠家とは、何の関係も、繋がりもありません。

    たかさん、
    呼吸困難の病気になられたのは記憶しています。
    しかし今では車を運転されているとは、これまたビックリです。
    はい、はい、在り難い話です。ハマも元気を貰いました。

    はなさん、
    北陸の豪雪を体験されましたか。
    現在、テレビで放映されている映像を見て、涙を流しています。
    遭難(?)に遭われた方たちが、「有難う」を連発されている場面です。
    ハマの心に、運転手さんの気持ちが直撃しているからです。

    ハマ。

  • 残念、見損なった。
    家族に乾杯でしたか。

    あの裏番組が囲碁番組ですから、
    そちらを見ていました。う~ン、残念、返す返す残念。

    ☆新年を凛と照らせる望月にわが胸の澱浄められたり
    ☆空白の多き日記よ今年こそ三年連記の最期飾らん
    ☆詰まりたる予定に追われし若き日よ喜寿のゆとりを如何に使わむ

    たかさん、
    何時もこの掲示板を見て頂いていましたか。有難うございます。
    若い頃は一杯予定がありましたが、お互い歳を取ってヒマになりました。
    此処の皆さんが相手をして下さるので、感謝・感謝です。

    セイコウさん、
    名鉄の階段は、ハマが学生の頃、毎日通っていました。
    それにしても倒れる時は、手より顔が先に地面にぶつかるのですね。
    それにしてもひどい目に遭われました。

    ハマ。

  • 先週金曜の話です。

    掛りつけの歯科から、
    定期検診日が来たから、都合を電話して下さい、とメールがきた。
    電話すると、今日の三時から五時なら良い、とのこと。
    では、三時に行きます、と電話を切る。

    三時に歯科に着き、スリッパに履き替えようとしたら、
    マタマタ、馴染でスラリとした受付嬢と眼と眼が合った。
    すると、四十代で美人の受付嬢が、クスン、と笑う。
    それを見てハマも、クスンと笑う。

    スリッパを履き替え、受付で黙って、診察券と健康保険証を出す。
    すると受付嬢は、黙って受け取り、クスン・クスンと笑う。
    それを見てハマも、クスン・クスンと笑う。言葉は、双方、一言も交わさない。

    それだけの話。
    一言も言葉を出さないで、互いに眼と眼を合わせ、
    クスン・クスンと笑ったのは、82年の人生で初めての経験。
    もう、年老いてコテコテに錆びたハマの心は、久し振りに、
    若い異性と気持ちが通じたというか、ときめいたというか、
    ほっこりとした照れくさい気分に、コロッと変わりました。
    無論、彼女に確かめていないけど、
    多分、彼女の心も、ハマと同じ気分になったと確信しています。
    春は、もう、すぐ、其処までやって来ました。

    ハマ。

  • 公園の河津桜は一輪ですが、咲いています。

    セイコウさん、
    パソコンの入力練習、見事です。勉強しました。

    はなさん、
    陸奥湾にイワシが打ち上げられた、との話です。
    暖流に住むイワシが迷って陸奥湾に紛れ込み、
    寒さのために凍死したのでないかとの推測記事でした。

    そうなんです。
    ハマは暖流人間なので、この大寒波に、見事に討ち死にしました。
    つまり、体調不良の原因は寒波でした。従って防寒対策をシッカリすれば治ります。
    早速、昨晩から晩酌を始めました。う~ン、そうですね、よさそうです。

    トンさま、
    葉書をコピーするッて、それッて犯罪じゃないですか(?)。
    だって紙幣をコピーするのと変わらないでしょ。
    あ、そっか、はがきにコピーするンか。だよねえ。ビックリした。

    ハマ。

  • 今朝は今冬二回目の降雪です。
    三浦半島は昔からの保養地ですから、ほとんど雪は降りません。
    葉山の御用邸がある南端は、まず、降雪はありません。

    ハマは寒いのが苦手で、
    人が雪の上を滑っている生の姿を見たことがありません。

    むろん、都会でもスケート場がありますから、
    若いころはスケートもしたことがあります。
    しかし屋外では、滑っている人を見たことがありません。

    ありがたいことに、今年も
    ハマ宅の前の公園の早咲き桜のつぼみが膨らみました。
    たぶん、一週間後には咲くだろうと期待しています。

    春よ来い、早く来い、
    の毎日を過ごしています。

    ハマ。

  • >>No. 15159

    トンさま、
    同窓会の案内、ご苦労様でした。
    ハマにも毎年同窓会の往復はがきが来ますが、
    そんなに苦労されているとは知りませんでした。

    器械の調子が悪いから、
    今年は案内を出すのをヤメタ、というワケに行きませんしねえ。
    こんなに苦労して案内を出したンだぞ、と言ったところで、感謝する人は少ない。
    まあ、大変でした。

    それにしてもトンさまの住まいは寒いところですね。
    家の周りの風景画像を、以前、貼られたのを覚えていますが
    ハマ宅と同じですから、そんなに冬が寒いと思いませんでした。
    氷柱というか、ツララというか、あんな凄いのは初めて見ました。

    ハマ。

  • >>No. 15168

    セイコウさん、
    最近、すっかり生活が変わりましたね。
    失礼ですがその年で、こうも明確に変わられた例を知りません。
    歳を取ると、ま、いっか、面倒くさい、が先立つものですが、
    セイコウさんのように、キチンと前を向いて歩かれる姿を見ると尊敬します。

    ハマ。

  • >>No. 15167

    はなさん、
    就眠の二時間前の入浴が効果的だと聞いています。
    矢張りトンさまのように、運動して疲れて寝るのが自然でしょうね。

    考え方ですが、
    間もなく永遠の眠りに就くのですから、
    余り睡眠に就いて真面目に考えない方が良いようにも思います。

    確かに不眠は気分が冴えない。
    何とく頭がぼんやりして、クシャットした気分です。
    でも、それに慣れてしまえば、歳を取ればこんなモンかと思うようになります。

    ま、良い睡眠は、
    起きた時の爽快感が堪りませんね。
    生きていてよかったとツクヅク思いますよ。
    これも考え方で、そんな朝があったらラッキーみたいな気分で我慢したいモノです。

    ハマ。

  • >>No. 15156

    15156のトンさまの画像。
    一見して霜柱だと思いますが、
    要はしずくが垂れる途中で氷になったのだと思います。
    奥は滝になって水が流れているように思いますが・・・。

    あまり見かけない画像ですから、
    現場ならともかく、いきなり画像だけ見るとビックリしますね。

    セイコウさん、睡眠不良に悩んでおられますが、
    全く無用の心配ですから、悩まないでください。

    ハマの若い頃、テレビの実験で見ました。
    ハツカネズミを檻に入れ、ゆっくりと回転し続けます。
    ハツカネズミは居場所が回転しているので眠れません。
    しかし時間が経つと、バッタリと倒れてグウグウ寝てしまいました。

    結果、動物は必ず眠る、という結論でした。
    眠れないから死ぬことは在りません。その前に必ずコンコンと眠ります。
    だから何時かは眠るので、鷹揚に考えて下さい。
    神経は高ぶって寝ていないと思っている気分ですが、
    本当は、体は横になれば知らない内に寝ているのです。

    ハマ。

  • >>No. 15153

    皆様にご心配をかけ、申し訳ありません。
    実は長女も似たような風邪を引き、医者へ行き、叱られたらしい。

    長女の娘の婿殿は循環器の医者で、その話では、
    風邪と言われる病気の九割は雑菌性の風邪で、処方する薬が無い。
    なので対処療法しかなく、熱があれば熱を下げる薬、咳があれば咳止めの薬。
    しかし、薬の副作用を心配すると安易に飲めない。
    インフルエンザだけは薬があって抗生物質を飲まないと悪化しますが、
    そうでなければ薬を飲まない方が安全らしい。治癒力=生命力が頼りです。

    今回のハマの場合、気分だけ風邪です。
    症状はありません。熱は平熱だし、下痢どころか便秘に悩んでいますし、
    鼻水は垂れますが、チン、すればピタリと治ります。

    しかし気分は重篤な風邪に罹った気分。
    つまり、悪寒がして、だるくて疲れやすく、やる気が起きない。直ぐベッドに倒れ込む。
    しかし動けば、ちゃんと支障なく動く。これが不思議なんです。
    食欲は無いけど、食べ始めれば茶碗一杯くらいは軽く食べられる。でも、食べたくない。

    こういう状態では、医者に治して欲しい個所の説明が出来ない。
    主治医も、そっか、暫くCTをしていないから、次回に考えますか、となる。

    多分、としか言いようがありませんが、
    つまりハマの具合は、普通にギリギリ健康の範囲らしいンです。
    此処からが病気で、ここからは病気でないという線引きは出来ません。
    気分なんて形が無いので、説明のしようもないし、従って治しようもありません。

    そんな訳で心配かけましたが、
    チャランポランな、ヘンな風邪みたいな精神障害に罹っているだけみたいです。ハイ。

    ハマ。

本文はここまでです このページの先頭へ