ここから本文です

投稿コメント一覧 (455コメント)

  • ハマの乗った新幹線。
    まだ、名古屋駅に停まっていたのですね。
    TVをみてビックリしました。

    トンさま、
    相変わらずマメですね。
    孫娘さんの一年近い治療、お疲れまでした。
    完治の目途が立って良かったですね。

    それにしても訃報続き。
    ま、そういう年周りになったのですね。
    気が重いですが、こればかりは仕方がありませんね。

    はなさん、
    確かにカイロは低温火傷が心配ですね。
    肌との間は、最低二枚の下着があれば大丈夫だと信じています。
    これはもう、信ずる世界です。でも、カイロで低温火傷をした話は聞いていません。

    ハマ。

  • >>No. 14974

    名古屋へ行ってきました。

    寝すぎたため大慌て。
    京急・文庫駅では目の前で快特を逃し、
    JR横浜駅では、ホームに上がった途端、八王子行きが発車しました。
    乗り継ぎ駅の東神奈川で、またも乗換失敗。

    こりゃ、ダメだわと諦めて新横浜のホームに登ったら、
    何と何と、奇跡的にひかり号に間に合った。
    のぞみ号の自由席にインチキ乗車する覚悟でいました。
    富士山は綺麗でした。静岡は雨が多く、滅多に綺麗な富士山は見られません。

    そして夕方、名古屋駅でのぞみ自由席に乗ったら、車両点検だという。
    五分ほどしても動かない。なのに、
    後続ののぞみ号が隣のホームから発車したので乗客が騒ぎ出した。
    隣から三両ほど発車してから「この車両は運休します」と放送され
    乗客は寒いホームに叩き出される。ホームは乗客で溢れかえる。

    初めての経験で、いつ帰れるか心配になった。
    ところが幸運にも、ハマが待って居た場所は人がまばら。
    運よく乗れましたが、その場所が空いてたのに気付いた乗客がドンドン集まって乗って来ました。

    な~ンか、運が良いのか悪いのか、夜八時前に帰ってきました。
    やっぱ、疲れました。足が攣るようになり、衰えたなと実感しています。
    名古屋で集まる同級生は、何時も十人を切っていましたが昨日は13人も集まりました。
    愉しい時間はすぐ終わります。でも元気で皆さんと逢えて良かったです。

    ハマ。

  • はなさん、
    心配を掛けています。
    体調もぐんぐん良くなり、ほぼ回復しました。
    年賀状書きの真っ最中ですが、何とか目途は立ちました。
    来週月曜は名古屋行です。問題は来月。本当に八日にやるのかなあ。

    トンさま、
    あの~オ、ハマはホカロンをペタペタ貼っています。
    着ぶくれしませんし、第一暖かい。靴下用のホカロンもあります。
    特に腰に貼ると効果的です。肩甲骨の首筋に貼ると汗が出そうになります。

    七回忌。
    思えば遠くに来たもんだ、の歳月だったでしょう。拝察します。
    何というか、悔しいとか、情けないとか、なんでまた、等々が複雑に混じり合った感情ですね。
    結局は、残念とか、仕方がない、とかに心が治まるのでしょうが、それまでが大変な道のりです。
    何がどうであれ、決して忘れなれるものでありません。

    さて、町内囲碁大会。
    何とどうやらハマが優勝した模様です。
    全員が最終戦を終えていませんから未確定ですが、ほぼ間違いなさそう。
    ただ問題は、優勝すると罰として、半年間、会場設定義務が生じます。
    その義務に体力が耐えられるかどうか、ま、しゃ~ない、と諦めました。

    ハマ。

  • >>No. 14962

    いやはやトンさまには脱帽ッ最敬礼ッです。

    ハマも一人暮らしですが、
    後妻が存命中にリホームして、その際、一切の家財道具を処分しました。
    お蔭様で手間いらずで、少々室内が乱雑になっても、十分そこそこで片づけられます。

    なのに逝ってから十年も経つと、段々と横着なって、
    明日、片づけよう、ま、その内に、で誤魔化しています。

    それでも近所の嫌われ者のご同輩二人が、三日と開けず、入れ替わりに当家に上がり込み、
    「ソロソロ片づけたらどうだ」と、余計なことを抜け抜け説教するので、
    このヤロウ、と思いつつも、ハイハイと素直に従い、お蔭様で何とか片づけています。

    トンさまも苦労されますね。
    でも、鍛えた丈夫な体で、動けるだけ在り難いことです。
    ハマもヘンな風邪を引き、動けない事態の情けなさが身に沁みました。

    もう、七回忌になりますか。
    娘さんのご冥福を祈ります。

    ハマ。

  • セイコウさん、ありがとうございました。
    高田本山のお堂は、凛とした佇まいで、心が引き締まりますね。立派。

    はなさん、トンさま、
    ハマ宅の玄関の扉は、言い間違いでした。

    ハマ宅の敷地は80坪弱あって、玄関は道路に面していません。
    一応、家を建てた時は、道路からの入り口には扉がついていました。
    ガレージにも扉がありましたが、長男次男がワルですから、二人で扉を壊しました。
    以来、道路からの入り口にもガレージにも扉は無く、道路から二段の階段があって、
    ひと跨ぎ程度の、曲がった二・三メートルの通路を通って玄関に辿り着きます。
    なのて家の玄関は施錠しています。でも敷地内は自由に出入りできます。

    さて今日、東京は銀座へ行ってきました。
    同窓生が30年間、絵描きをやっていて、銀座でグループ展を開きました。

    久し振りの東京は銀座、行ってきましたよ。
    新橋駅の次が東銀座駅、右に行けば歌舞伎座。左に行けば銀座四丁目交差点。
    ところが久し振りに東銀座に着いて、慌てて降りようとしたら扉が閉まりました。
    あ~ア、電車は走り出し、八十爺が一駅乗り過ごしてしまいました。

    絵を観た帰りは、銀ブラをしながら新橋に向かいましたが、
    スッカリ銀座の風景が変わって地下鉄新橋駅の入り口が解らない。
    昔、地下鉄新橋駅の入り口だったところには資生堂ビルが建っている。、
    仕方なく資生堂ビルに入って案内嬢に地下鉄の入り口は何処ですかと尋ねる始末。

    若くて美人の資生堂の案内嬢から丁寧に教えて貰った通り、
    道路を跨いで隣のビルのエスカレーターで地下道を降りたら、今度は方向が解らない。
    通行人に新橋駅は何処ですかと尋ねると、何線の新橋駅ですかと逆質問を受ける。
    「ええと、横浜に帰りたいンですけど・・・」と、しどろもどろに返事をすると、
    「JR利用ですか都営地下鉄線利用ですか」と立て続けに逆質問される。

    ン、まあ、東京はハマが現役の頃とスッカリ変わって仕舞い、
    道に迷った徘徊老人に間違えられそうになりました。ヒヤヒヤ。

    そんな訳で、東京へ行けるほどハマは健康を取り戻しました。
    先ずはメデタシ・メデタシ。

    ハマ。

  • >>No. 14953

    ハマの次男坊は車で十分くらいのところにいます。
    商売が保険屋だもんですから、時間があってないようなもの。

    しかもハマ宅は玄関に扉がありませんから、誰でも出入り自由。
    前の公園でホームランを打った子がボールを探しにやって来ます。

    先日も二歳くらいの子が、
    玄関の階段をオツチラ登って、ガレージ側入り口から出て行きました。
    ちょいと冒険した気分らしくドヤ顔でした。

    セイコウさん、
    写真を載せて下さい。

    ハマ。

  • >>No. 14949

    初期の認知症。

    昨日の夜、ご近所の友達がやって来る。こんな遅い時間に何事かと思ったら、
    「昨日はどうしていたのだ。土曜日は囲碁会なのに欠席したし、今日は朝からいない。
    次男が水撒きに来ていたが、どうやら不在のようだ。夕方も居なかったので入院でも
    したのかと心配していた」という。

    「いや、昨日は床屋に行ってたし、序に買い物もしたし、別にどこも悪くない」と伝ると、
    「なら良いが、土曜は囲碁会に来なかったし、今日も朝から・・・」と同じことを言う。
    当方も「いや、昨日は床屋に・・・」と同じ返事をすると、またも「なら良いが・・・」と
    またも同じ話を始める。そんなやり取りを何度繰り返したことだろう。

    バカ馬鹿しくなって「話題を変えるが・・・」と別の話題に振ると、最初は返事をするが
    またも「なら良いが、土曜は囲碁会に来なかったし・・・」が始まる。何時まで経っても
    そんな繰り返し。帰りの玄関先でも「なら良いが・・・」と言って扉を閉めた。

    疲れました。
    人のことは言っておられません。
    多分、若いモノは「オヤジは何時も同じ話を繰り返す」と言っているに違いありません。
    友人の中には「同じ話をしたら注意してほしいと女房に頼んでいます」という人もいるが、
    一人暮らしはそうはいかない。くだんの独り暮らしの友人のように「なら良いが・・・」になります。

    ハマはまだその領域に入っていないと思いますが、単純な単語が出て来ないので困っています。
    いまのところ、え~と、え~とを繰り返すと、3~5分くらいで何とか思い出します。
    しかしそれも時間の問題で、今に「なら良いが・・・」を始めると思います。

    ハマ。

  • >>No. 14945

    トンさまの似顔絵。
    パッと見で、ハマの若い頃かと思いました。
    な~んだ、トンさまの似顔絵だったのか。ガッカリ。

    すこ~シ、やる気を起こしたら、な~ンか、元気が出てきました。
    今日は数カ月ぶりに床屋へ行って男前になって、どだ・どだ、とドヤ顔で皆に見せびらかして、
    チト遠いが久し振りに四キロ先のスーパーまで行ってみるか、と歩き始めました。

    これまでセカセカと歩いている積りでしたが、傍目にはヨタヨタ歩き。
    だよね、と思って、今日は歩幅を60cm⇒45cmに縮めたら、疲れませんでした。
    な~ンだ、こんなこったのかと納得しました。な~ンと数カ月振りに34分も歩きました。

    さて、高菜競争。
    実は次男が数か月前、当家の庭を開墾して畑にしました。
    いまや、大根・ニンジン・にんにく・ラッキョ、更に、
    昨日は正月用に小松菜のタネを撒いていきました。

    流石に今のハマは、水撒きを頼まれても自信がなくて断っています。
    仕方なく次男は三日と開けずに水撒きに来宅しています。

    元気が出て、料理を始めました。
    これまで拾い食いをしていましたが、昨日は、里芋・人参・大根・豚バラを煮込みました。
    味付けはイマイチでしたが、まあ、我慢しないでも、食べられました。
    ただ、煮物は一人暮らしだと作りすぎになって仕舞う。
    ま、これは仕方がない、頑張って食べ尽くします。

    ハマ。

  • >>No. 14942

    すこ~し、やる気は出てきました。

    相変わらず、壊れた水道栓のように、たら~り、たら~りと鼻水が垂れますが、
    ま、これは風邪ではない、歳じゃ、と決め付けました。

    それより気持ちが萎えていました。
    ま、これも歳じゃと決めつけて、これからは暢気に暮らすことにしました。
    気にしていたら何時までも気が萎えるので、無視することにしました。

    しかし脚は弱りました。
    もう少し頼りになるかと思っていましたが、
    何の何のへのツッパリにもならなくなりました。よ~し、鍛えるぞ。

    まあ、愚痴を言っても始まらない。
    生きているだけで感謝・感謝でなければ勿体ない。

    年賀状も、そろそろ本気にならないと書けなくなります。
    そっか師走なんだ、12月なんだ、暮れだったのだと気が付きました。

    認知能力も日を追って衰えて来ました。
    そうだ、トンさまはハムサムだったし、はなさんは美人だったし、セイコウさんは賢人だった。
    改めて想いだしました。嗚呼、思い出せて良かった。ぎりぎり間に合った。

    ハマ。

  • >>No. 14939

    結局、昨日は国会中継を見て一日過ごしました。
    与党議員は、まあ、それなりに国政を論じていますが、
    野党議員は政府への悪口ばかり。
    「いった」「いわない」「じゃないか」「としか思えない」
    そんなどうでも良い事を、と思いますが、それがメシのタネでしょうね。

    町内散歩に出かけました。
    起伏の多い団地ですから、一周すると結構疲れます。

    しかし、しかしであります。
    結果、所要時間は20分ほどで2,000歩弱でした。
    これでは二周するほかはありません。

    まあ、継続は力なり、ですから、
    慌てずに根気よく続けたいものです。雨が降ったら傘さしてね。
    お蔭様で昨夜は良く寝られました。

    ハマ。

  • >>No. 14936

    ステーキ効果は抜群。
    睡眠も十分に取れて、数週間ぶりにプールへ向かいました。

    10分歩き5分休憩。再び5分歩く。
    たったそれだけなのに、もう、疲れました。

    スーパーに立ち寄り昼過ぎに帰ってきました。
    遅い昼食を食べていると、例の行儀の悪い近所の爺さんから囲碁の誘い。

    午後二時頃から打ち始め、
    もう一番、もう一番で、結局、打ち終わったのは夜の十時。

    結局、頭が冴えて眠れない。
    その上プールの疲れでコムラ返りは起きるは、両ひざは痛むは、で眠れない。
    今朝は八時に起きて、ぼやっとしています。

    相変わらず学習能力に欠けていますが、
    昔どうりの生活に戻らず、少なくとも一日三千歩は歩くように心掛けます。

    ハマ。

  • 昨夜、ステーキ140gを食べました。
    お蔭様で夜中のトイレは一回たけで、十分に睡眠が出来ました。

    調子が良いので一カ月ぶりにプールへ行ってこようかなという気になっています。
    まあ、足腰は弱りました。歩けないのは辛い。

    プール結果は帰って来てからします。

    ハマ。

  • 日替わり体調。
    昨夜はトイレ立ちが五回。
    これでは良い睡眠かとれたといえません。

    なので今日は少し体調がヘンで、
    その「ヘン」が説明ではないので医者に相談のしようもない。
    まさか「トイレ立ちが多かったので頭がぼんやりしています。病気でしょうか」
    とも言えませんし、ま、我慢する他はありません。

    そんな訳で今日は静養します。

    ハマ。

  • >>No. 14916

    お蔭様で良い睡眠が摂れました。
    昨夜は二回しかトイレ立ちがありませんでしたから、ぐっすり眠れました。

    初めて町内の散歩しました。
    団地をゆっくり一周しても20分と掛からない小さな団地です。
    なので歩数は1,500歩。一万ではあのません。千です。

    途中、顔見知りに逢い挨拶をして20分ですから、
    さっさと歩けば10分くらいでしょう。
    だからこれかには二周することにします。

    町内の風景はすっかり変わりました。
    古い家がドンドン取り壊され、洒落た家が建ちました。
    如何にせん、狭い土地ですから、車庫を確保するのに庭を犠牲にしています。
    いまや、庭がある家は殆どなくなりました。

    トンさまの紅葉の写真。
    遅れましたか見事な紅葉ですね。

    はなさん、
    そうですね、我々は言い訳上手になりました。
    周りの人もそれを許してくれる年齢になりました。

    セイコウさん、
    相変わらず元気で羨ましい。
    なんてったって、健康が一番です。

    ハマ。

  • >>No. 14914

    体調不良の原因が解りました。

    昨夜、就眠中、急性高血圧で飛び起きました。
    心臓は破裂せんばかりにドクドク激しく暴れました。
    あのままあの世逝きでも文句が言えないほど激しいモノでした。

    落ち着いてからよく考えると、体調不良の原因は睡眠不良でした。
    軽い風邪を引き、用心して静養したのが良くなかった。
    部屋の掃除など、軽い運動でもしていれば、此処まで長引かなかった。

    静養したがために運動不足になり、運動不足の結果、体が疲れないので
    睡眠不良に陥り、睡眠不良の結果、自律神経失調症になって便秘が始まり、
    便秘のため血流が悪くなって各種体調不良が始まりました。

    体調が悪くなると悪い方向にしか考えないので、
    やれ胃カメラだ、やれレントゲンだと大騒ぎすることになります。

    もともと糖尿病ですから、血液はドロドロ。
    ドロドロなので血液サラサラ薬を飲んで血栓ができないようにしていますが、
    だからと言って血栓が出来ていない保証はありませんし、検査の方法もない。

    毛細血管が詰まってその先の神経細胞が死んで、手足が痺れたり冷えたりしています。
    無論、神経痛も起きていて、体中がチクチク・ピリピリして痛い。
    痛む前に体が疲れていれば寝てしまいますが、眠れないので体が温まり痛みが始まります。
    体中が痛むから、眠れなくなる。その悪循環。結果、根負けして、結局、寝てしまうのです。
    だけど、主治医が言う通り糖尿病が原因ですから、これは死ぬまで治らない。治す方法もない。

    軽い風邪を引き、用心し過ぎたのが良くなかった。
    数週間も静養したので太ももの筋肉はがた落ち。皺だらけになっています。
    昨日も、室内ですが、脚がもつれて転びそうになりました。

    元々風邪の症状は気にするほどでありませんから、今日から動きます。
    もう大丈夫です。歯医者と買い物に出かけ、とても疲れましたが、体調に異常はありません。
    歳を取ると余計な知恵が着き、あれこれ考えて仕舞いますが、単純に考え、
    トンさまのように毎日体を動かし、食事を控えめに取って規則正しい生活をすることが肝要です。
    良いお手本がありながら学んでおりませんでした。多分、今夜から良い睡眠が摂れそうです。

    ハマ。

  • >>No. 14911

    午前中に書き込みましたが、消えました。

    ナオさん、本当に良かったですね。
    肝を潰しましたが、退院できて本当に良かった。
    暫く養生して下さい。

    ハマの容態は一進一退。
    トンさまから厳しく叱られていますが、
    だってえ、独りモンだモン、ンなこと言ったって出かけにゃナランことアンの。

    昨日は気分が良かったら久し振りに風呂に入ろうと思ったけど、悪寒がして中止。
    今日は久し振りに体調もよろしいようで、さて、風呂、風呂。もうちょっと様子をみます。

    良い睡眠が摂れれば、風邪は直ぐにでも治ると思うのですが、、
    殆ど一時間おきのトイレ立ちと、両ひざがピリピリ痛くて眠れない。
    追い打ちを掛けるように時折右脇をキリキリと痛みが襲うので寝られたものでありません。

    焦ってもどうにもなるもので無し、
    曖昧な風邪みたいな症状だけで、動けないワケでなし食欲も衰えていない。
    熱っぽいけど測ると平温。目がショボショボするけど鼻水は垂れない。喉も正常。
    ワカラン・ワカラン。祟りじゃ祟りじゃ。

    ハマ。

  • >>No. 14905

    まだ治りきっていません。
    何となく悪寒がして、何となく熱っぽくて口の中が苦い。
    そうして症状はパブロンを飲むと収まるので不思議です。
    しかし市販の風邪薬の乱用は気を付けています。

    昨夜は一時間おきのトイレ立ち。
    睡眠の質は最悪で、両ひざと両脇がチクチク痛んで寝られてモノでありません。
    起床時は爽快な気分で、良し、治ったぞと思う間もなく、体がだるくなり疲労感を感じます。
    何時までこんなことをしてるンだ、良い加減にセイと叱りたい。

    しかしそれだけのことでクリニックに通うほどでもありません。
    どうせクリニックへ行っても、もっと酷い風邪を引いた人達でごった返し、
    二時間近く待たされた挙句、暫く様子を見ましょう、と診断されるのがオチ。

    トンさま大変でした。
    当家に孫娘が下宿していた時、シャワーとトイレットペーパーの使い方に腰を抜かしました。
    トイレットペイパーをグルグル腕に巻く神経が理解できない。ま、どっちでも良い事ですが・・。

    まま、そんなわけで今日もぼんやり暮らす積りです。
    暫く風呂に入っていないので体が痒い。今日の日中に入浴するつもりでいます。

    ハマ。

  • >>No. 14899

    爽快な朝は迎えられましたが、
    ゴミ出し洗濯など、体を動かすと疲労感がガバッと襲ってきます。

    こりゃイカン、と重ね着したり、
    パブロンを飲んだり応急処置をしてます。今日一日静養に努めます。

    孫の学芸会。
    何時もの通り賑やかで、そして先生も大変だと思いますが、何よりも
    親たちが伸び伸びしている光景を見るのが堪らなくうれしいです。

    どの親も、毎日、肩身の狭い思いをして暮らしておられると思いますが、
    今日ばかりは全員が同じ立場ですから、堂々と自信を持って振る舞っておられます。
    当然のことながら、障害児に対して誰も何の偏見も持って居ませんから、
    重度の障害持つ親達も、自然で平然としておられます。それが良い。

    確かに命は大切です。
    それが実感できる場所を孫が提供してくれて、感謝しています。
    どんな形であれ、命があって共生できるのは共鳴できます。素晴らしい。

    ハマ。

  • >>No. 14895

    孫の学芸会を観に行ったのは失敗でした。
    小雨が降って底冷えしていましたら、ヤバイと思いました。

    終わって有名ラーメン店。
    もう50年以上も続いていますから大したものです。
    小雨の中、店の外に行列ができます。
    ほんの10分ほどでしたが、この待ち時間も堪えました。

    結果、体調不良で今日の教会行きは休み。
    案の定、牧師夫人が昼食を持って見舞いに来てくれました。
    恐縮至極。今日は一日中寝ていましたが、まだ完全ではありません。

    しかしそれ程悪化しているわけでありません。
    ただ汗っぽく疲れていて、右脇がヒリヒリする程度です。
    明日の朝は快適な朝が迎えられるだろうと期待しています。
    心配を掛けています。

    ハマ。

  • >>No. 14886

    セイコウさん、
    たわわに実った柿は実は見事ですね。
    こんなの初めて見ました。柿は旨い。食事代わりに食べています。

    はなさん、とんさまに心配かけています。
    相変わらずですが、今朝は何となく以前と違って、機嫌は良いです。

    少し早いのですが、湯たんぽを入れて寝ました。
    暖かくてよいのですが、体中が痛んで良く寝られません。
    ヒリヒリ・チクチク、そこら中が痛いンです。どんな角度にしても痛む。
    その内に寝てしまうという具合です。

    今日は障害を持つ孫の学芸会。
    毎年、観に行きますが、今年は六年生ですから、最後になるかも知れません。
    帰りに次男一家と、近所で評判のラーメンを食べるのが楽しみになっています。
    少々熱っぽいですが、我慢の範囲内ですから、観に行ってきます。

    ハマ。

本文はここまでです このページの先頭へ