ここから本文です

投稿コメント一覧 (2375コメント)

  • 水素国家プロジェクトも大きな動き無いし、禿を治す毛根再生治療のバイオもニュース見つからないし、導電性ポリマーも蓮の葉フィルムの自動車や建設関連の大口新規採用も新たなニュースも見つからない。4K、8KのCMに刺激されたとかもCMは昨日から始まったわけでないし。

    でも誤発注じゃないでしょ。さすがに2日目には誤発注だと気付くだろうから。

  • ソフトバンク(株) (9434)東証1部
    ブックビル申込内容 1,000株 ストライクプライス(使用IPOポイント -)
    抽選結果 当選/400株
    購入意思表示期限 12/13 12:00
    上場日12/19
    申し込めば使用IPOポイント0で40%の確率で配分されるIPOは初値割れするんでしょうか?
    辞退したらSBIってペナルティあるんでしたっけ?

  • 年初来安値更新だけどここまで売られる理由は年末の節税売りだけじゃなくて株式相場低迷で投資余力減少で損失が比較的少ないREIT売って、より暴落した株式を買っているからか?
    高利回りREITやインフラファンドを買う人は高格付けREITを買う人よりもリスク許容度が高くて株式も多くポートフォリオに組み込む人が多いから、高利回りREITやインフラファンドは地合いの影響を多く受けるということなんでしょうかね。
    ここまで高利回りREITやインフラファンドが売られる理由は無いと思うのですが、人々のリスクに対する要求利回りが上がってきたということでしょうか?
    しかし年初来安値更新するとは予想外です。

  • ソフトバンクの購入意思表示の開始時刻を 12/11 0:00から12/11 6:00に変更させていただきましたとSBI証券が発表してますが、それだけ大規模ってこと?

  • >>No. 34569

     東京インフラ・エネルギー底なし沼地獄、まあ他のインフラファンドも50歩100歩。下手なナンピンして30万円弱の含み損で途方に暮れています。あと100万だけナンピンするか・・・そう思っていると300万、400万と突っ込んでしまうので今度こそ慎重にいかないと。いまさら節税売りも時すでに遅しで、下手に売って買い戻せなくなると悲しいので放置です。
     インフラファンンドは全体でも規模が小さいし、その中でも東京インフラ・エネルギーは最小だから機関投資家の買いが期待しにくくて個人頼み。冷静な判断でまともな価格形成がされないのかも。昔のREITも平均8%ぐらいだったから今はインフラファンンドにとってリーマンショックレベルの地合いなのかも。
     ソフトバンクとりあえず1000株だけ申し込み。今の地合いだと900株ぐらい割り当てでしょうね。TOPIX組み入れでの上昇を期待した買いがあるから公募価格は割れないと思うんですが、甘いですかね。

  • インフラファンドと優待株(すかいらーく除く)で散々な目にあっているのでソフトバンクIPOで少し儲けたいと淡い期待を寄せているのですが、ソフトバンクIPOどんなものでしょ?。
    ドコモやauより割高な感じするしドコモの技術力やauのCM好感度に対抗できるだけの何かがあるわけでもないし、成長力も国内スマホ普及率から考えてさほどないのはわかるんですが、知名度高いし初値売りで10%ぐらい利益出せそうでしょうか?

  • >>No. 126

    自然葬ではサン・ライフホールディング (7040)が先行して海、山、空への散骨を展開していますが、
    山への散骨の個人葬一式20万円とか見るとそれほど儲かる感じはしません。

  • 移民拡大が進められようとしているけど、労働力として外食株にはプラス材料だけど、
    衣食住の食の部分でのプラスもあるかな?。
    外国人が自分で住むとこ探すのは困難だから社宅になるだろうから社宅を管理する会社の恩恵が一番大きいかもだけど、社宅近くの飲食店も恩恵大きいのでは。

  • >>No. 65

    愛の反対は憎しみではなく無関心ですっていう名言を持ち出すまでもなく、こんなマイナーなインフラファンドの掲示板に書き込んでいる時点で一般投資家層でかなり上位の東京インフラに興味を持っている層。

    基本安定的に分配金出すインフラファンドが今は安いです。さらに安くなるか、今が底値なのか誰にもわかりません。株も同じようなもので騰がるか下がるか不確定要素多いです。
    株とインフラファンドのどちらがリターンが良いかではなく分散投資するのが良いのではという話では。
    ハイリスクハイリターンを求めるから株に全力という人が正しいのか、株とインフラファンド等の利回り商品にも分散投資で安定的なリターンを目指すのが正しいのかは人それぞれ。

  • >>No. 655

    正確に言うと、今だけ分配金7%台。
    2018年度の固定資産税及び都市計画税等は費用として計上せず、取得原価に算 入しているため、2019年2月期(第2期)における固定資産税及び都市計画税等は費用とし て計上しませんってことなので。
    巡行で考えると6.8%ぐらい。
    まあ巡行と言っても増資して物件追加した場合利回りどうなるかは分からない。
    とはいえ今の金融緩和状態でこの先の保証は無いにしても6.8%利回りは魅力的。

  • >>No. 153

    増資して、そのお金を配当に回したり自社株買ったりするのに使うのってなんかおかしくね?
    そんなら最初からコストかかる増資しないほうが良い。
    そう増資しなきゃよかった。問題の本質は増資。
    とはいっても銀行から借金じゃぶじゃぶは問題あるし
    自己資本比率が1割ちょっとだけ目標より高いとなんか問題あるわけでもないしむしろ良いこと。
    一番優先すべきは平安レイよりもPER倍以上割高なのを利益積み増して解消すべきことか。

  • >>No. 400

    インフラファンド全部同じように7月あたりから右肩下がりの投資口価格推移だからカナディアンソーラー・インフラ投資法人だけの問題でないのが苦しいところ。
    出力制御の影響がない東京インフラ・エネルギー投資法人 投資証券 (9285)も右肩下がりの投資口価格推移なので出力制御の懸念で売られている面は案外少ないのか、インフラファンドひとくくりで判断されていて個別で吟味して選別されていないのでしょうかね。
    東京インフラとか他のインフラファンドの利回りが相対的に高まればカナディアンソーラーも売られるからインフラファンド全体が見直されるとかが無いと厳しいか。
    年末の節税売りが一巡するのが12月上旬あたりだから12月半ばあたりから見直し買いがある・・・と良いなと思いますというか見直されてほしい。

  • 指標的に安いとか関係なく、下がるから売る、売るから下がるの悪循環で下げが続いている感じ。
    年末の節税売りで損得抜きでとりあえず売るという流れ。
    下げ幅というより下げ期間が重要な感じで年末の節税売りが一巡する時期を見極めて買うのが吉という感じでしょうか。値ごろ感から信用買いが増えているものの下げにこらえきれず売り下がったところでまた買い戻すという動きで信用買いの総数は減ってないように見られますので短期でも上昇が見込めると考えている人自体は減っていないのでしょう。
    いかんせん知名度が低いし上場後まもないのでインカム狙いで買う慎重層の買いがまだ入りにくい状況。
    分配金自体が上下するといった材料が出ていない中での下落は明らかに需給だけで投資口価格が下がっているので下げ止まれば反発も期待できるはず。売りは早かれ 買いは遅かれっていうほどのことでもないですが焦らず慎重に買い場を探る局面なのでは。
    2018年12月分配金は実質3か月分なので低いが2019年6月からぐんと分配金増える。
    利回りが上位に表示され年末年始で有望な投資家を探す投資家層の買いで来年の新春相場は明るい・・・と良いですね。

  • 【株主】 [単]10,237名<18.3> で3月末株主3000円分食事券で優待額面3000万円費用。
    原価率で考えると実質1000万円かかってないでしょうから廃止したところで劇的に業績が良くなるわけでもなく、廃止の意味はあまりないかと。

    単独での生き残りが厳しければ他の飲食グループへの身売りが現実的選択肢となるので高く買ってもらうためにも優待廃止はあり得ないのでは。

  • >>No. 361

    国民民主党と立憲民主党ですよ。選挙とかに行っていないのですか?。
    地方選挙でも立憲民主党とかは候補者擁立していて色々ニュースで話題になっていたりすると思うのですが。

    環境に優しいエネルギーの地産地消を推進し、地域活性化と雇用創出を図りますと言っている立憲民主党が政権をとればインフラファンドへは追い風だと思うのですが。まあ政権交代はそうたやすくはいかないと思いますが。

  • >>No. 34427

    goさん素晴らしいです。
    人生の中で一番のマイナスが150万は行っていないとは。私とは一桁違います。
    私はITバブル崩壊の時とか悲惨なことになっていました。
    ライザップグループ関連や日産関係は勇気が出ないので眺めているだけで1円も儲けていません。
    今はインフラファンド関係もひどいことになっていてナンピンするか思案中。まあ11月はクロス取りするようなめぼしい優待銘柄無いけど年末の優待クロス取りぐらいは残しておかなきゃと思う今日この頃。

  • 財務健全性が10段階評価で2だから、この点が株価が騰がるのを邪魔しているのでは?

  • >>No. 34414

    STOP高比例配分(STOP安も同様)で例えば1000成行買いあって10商いができた場合で、
    100成行買い入れてても1つも買えない場合がほとんど(個人的経験則)なので獅子さんの考えでよろしいかと。

  • >>No. 34410

    RIZAPとグループは優待がどうなるかにかかっていると思います。
    (額面ほど原価はかかっていないと思われる)優待が変更なしなら優待利回りで底が推測できるので
    優待だけ目当てと割り切ればリスクはともかく失敗しても心のダメージ低いかな。
    但しgoさんを筆頭とするような優待好き層はたいてい優待利回りMAXあたりの株数持っている場合が多いから、優待好きの買いは多くは望めないかな。そもそも優待好きカテゴリの投資家は私含めて臆病なので優待廃止のリスクが高いと声高に叫ばれている間は買わない場合多いかな。
    とはいうものの沈静化したころに優待廃止リスク高いのに優待の魅力診負けて買ったりするからRIZAPとグループは落ちるところまで落ちて値動きがおとなしくなれば徐々に上がるかな。
    でもいち早くMRKホールディングス (9980) は大幅高になったし落ちるところまで落ちて底這いとならないで急落急上昇のマネーゲームが繰り返されるのかも。

  • >>No. 34406

    goさんなんだかんだ言っても順調に利益あげているご様子でうらやましいです。
    9285 - 東京インフラ・エネルギー投資法人を1日信用で注文入れてるの忘れて2口だけ約定し買値で1口は大引け成り売りで1口だけ週明け強制決済でオペレータ手数料取られるという散々な失敗をしてしまいました。

    MRKホールディングス (9980) は大幅高でした。
    SDエンターテイメント (4650) とかイデアインターナショナル (3140) は大きく下げているから

    RIZAPのグループ会社でも選別が進んでいるのかわかりませんがうまく買えれば利益あげれたのにと後悔しきり。
    でもRIZAPやらグループ会社は昔優待狙いで少しずつ一通り買っているからいまさら買うのもなあという思いもあり。RIZAPはおからクッキーとかの減価安いけど額面高い優待で個人投資家からお金集めてちょいくたびれた企業買って優待改善して株価上げて個人投資家からお金集めての繰り返し会社のイメージなので優待目的以外で買うのも二の足踏む。

    まあこんな考えだから私はいつも利益あげられないんですよね。

本文はここまでです このページの先頭へ