ここから本文です

投稿コメント一覧 (5コメント)

  • 四季報によれば、今8月期、一株利益35円の黒字転換のようです。来8月期は一株利益42円予想。発行株式数はわずか142万7千株。時価総額は10億円。500株で年間2万円、1000株で4万円の株主優待も魅力です。この優待はパソコンの出張修理などの代金に使えるようで、重宝しそうです。情報が知れ渡れば1500円くらいにはなっておかしくありません。

  • 優待を改悪してなければここまで下げなかった。株主をばかにしたやり方は株主総会で糾弾されるべきである!

  • ここは第2のライザップになると思います。2016年の今頃のライザップの株価に似ていますね。あの時の掲示板もこんな感じでした。しかし成長が続く限り株価は結局上げていきます。ライザップは2017年、2分割を経て11月に3090円をつけていますから、分割前株価で6180円まで上がったことになります。今売るのは下の下。これから来年にかけて大きく上げて行くと思いますよ。

  • 初任給ランキングで、堂々7位の300700円。「オズの世界」そのままの社員を大切にする会社のようです。今年、ホテルヴェルデに家族で泊まりましたが、従業員がみんないい人で応援したくなりました。映画では「グリーンランド」がそのままの名前で出て来ます!今から楽しみですね。

  • PTSでは1800円で200株、1700円で100株出来ていて、終値は1700円。赤字転落ではなく、今期一株利益59円予想から34円予想の下方修正であり、その主たる原因も先行投資であることを考慮すると、来週月曜日の終値は1800円くらいと予測します。ただそれはどうでもいいことで、セルフレジや自動発注システムなど、この会社の将来性を考えると、現在の株価1893円でも時価総額は48億円足らずですから、現在この会社の株は長期的には大変なプラチナチケットと判断します。私は外食産業の株をたくさん持っているので、今年は株主総会でこの会社の製品を大々的に紹介して売り込むつもりです。

本文はここまでです このページの先頭へ