ここから本文です

投稿コメント一覧 (119コメント)

  • 消費関連株の負け組になっちゃったね、すっかり。まあ期待させるような政策も無く、ただ天候リスクと隣り合わせな業態では買われる要素も無いしね。昔からのファンとしてはこの迷走を見てられない。

    しかし近い内に何か株式関係のIRが出る気がしてならない。TOB、上場廃止、業務提携etc…。

    上場による知名度向上や社会的地位も築けたし、一度上場廃止して、昔のようにもう少し自由な経営から唯一無二の個性を産み出し、日本にユナイテッドアローズありと言われる企業になってほしい。

  • 方向性誤ってるよね。迷走してる。
    https://www.wwdjapan.com/414982
    とにかく社長交代が急務。
    しかし今回何気にIRされた敵対的買収対策を取り下げたのが気になる。昨年もクロムハーツの件がリスクとして記載されてた。何かの伏線なのか。

  • ダメ決算&期待された長期計画も全く買える要素無し。

  • No.981

    PTS

    2017/01/31 20:19

    何かが起きたのかPTS5%も下がってる。3000円割れももうあと僅か。またですか、って感じだね。多分昨日今日は自社株買いしてるね、そうでないともっと下がってるはず。ダメだねホント。
    しかしスタートトゥデイは素晴らしい決算。同業者とは言えないが今期経常はアローズの約2.5倍行くだろう。来期は3倍になってしまうだろう。昔は立場が逆でアローズ様様だったと思うが、今は…。
    まあ無いとは思うがスタートトゥデイに買収されてほしい。その方が経営的には良いと思う。スタートトゥデイもプライベートブランド欲しいだろうし。
    昨日も書いたけどやっぱり社長の差だね。ソブリンまで中国製入れちゃったり、オリジナルもほぼ中国製orアジア製になっちゃったり。展開下手だよねホント。ポリシーが感じられないし、spa化が激しすぎる。この企業規模を維持するには仕方ないのかもしれないが。
    消費者は甘くないですよ。
    社長が辞任すれば多少株価も戻るかもね。

  • 冴えない株価。3Qは来週月曜発表。下方修整以後やや業績は持ち直し、一転増益修正もなんて言う希望的観測も見られたが、どうも3Qは前期比2%程度の増益にとどまるようだ。通期はほぼ下方修整通りとなるだろう。これでは株価は上がる訳がない。
    また前期は4Qでかなり躓いた事もあり、今期も正直かなり不透明である。
    今のところセール品、かなり残っちゃってる。おそらくセレクトショップの中では最大の値引きをFINALSALEで実施しており、在庫処分をかなり意識している。ただ売れない商品は安くしても売れないようだ。タイムセール品も芳しくなく、期間延長。
    来期は品番をかなり絞るとの事。これは賛同できる。利益率をとにかく上げて効率的に稼いでほしい。
    あとは再び市場の信頼を得るには来期からの長期計画の内容がかなり重要だ。
    また社長の退任は必須だ。海外展開等の新政策を基に新たなアローズに導ける方ではない。やはり会社は社長がかなり大事だ。

  • ダメですね。PER20倍では仕方ないのかな。
    今年UAは市場の評価、期待を大きく下げた。もはやアパレルの雄ではない。三期連続の減益、CLHの譲渡、そして2Q迄の利益進捗率が計画の19%では買える要素が無い。今年成人を迎える人口は現在42歳の半分しかいないらしい。パイが徐々に減るのは明らかで、現在の2〜40代向けブランド展開では衰退するのは必然であろう。建て直しとともに、何か新しい展開は無いものなのか…。今期良いIR全然なかったよね。
    今回の会員セール、丸の内界隈を見てきました。
    客足はそれなり。ただしセールの熱狂とは程遠い印象。
    商品についてはオリジナルのコートなんかは殆ど売れていない感じ。
    セールまでどれ位定価販売で売れてたか。12月は月次、3Qの締め、1年で1番の稼ぎ時のいづれの意味でも本当に大切だ。下方修整から最近やや楽観論が見られるが、前期は1〜3月で思い切り減速したので、若干の景気回復が見られる今冬、稼いで欲しい

  • No.927

    PER

    2016/12/19 13:09

    PER19倍。今日の株価位が適正値かな。
    ただし、一転増益が見込まれれば一気に行くかも。
    アローズのオリジナル品見てきたけど、かなり原価落としてるね。コートとかジャケットは物によっては品質相当落ちてる。もうセール価格前提な感じ。
    為替も円高だったし、もしそんなのも含め売れたら。
    とにかく4千円台を回復してほしい。

  • この相場地合い、このアパレルにとっては最高とも言える気候にも関わらず、自社株買いやらないと置いてけぼり。買いが入らない。かなり先行き、成長期待が低下してるね。斜陽産業。まあ三期連続減益では仕方ない。
    今年のJPX400構成中下落率5位の50%下落の評価は相当なものだろう。4千円台に戻る日は来るのか。株歴において最大の失敗投資となってしまった。春夏の一気の下げに逃げる隙もなく見事にやられた。
    今はいつ見切りをつけ次に行くか、ただ見守ることしか出来ない。反省ばかりの一年だった。
    少しでも戻ってほしい、何か好材料をたまには出してほしい、ただ祈るばかりだ。

  • 私はあまり良いとは思えなかった。クロムハーツを入れたらおそらく既存店売上高もマイナス。今までUAの売上に大きく貢献していた事業である。既存店売上高に入れた数字も出すべきかな。
    救いはUAメインラインの好調。イコール定価販売が好調なので利益率の向上に寄与するだろう。
    また今年はアパレルにとって最高な気候であったが、店舗客数の減少はいかがなものか。たまたま気温の低下により冬物が売れたため客単価が伸び増収となったが、客数が戻っていないということは、不調の原因解消はされていないと読める。ネットを含めると高い伸びなので店舗合理化を検討すべきと考える。
    あとUAに対する評価や期待を一番下げているのが、将来の伸び代の少なさだろう。海外展開や多角化なども視野に来期からの経営戦略に期待したい。

  • オンラインのセール品を見てスローセラー品をチェックしている。やはりと言うかインポート品、仕入れ品かなり出てますね。もともと利益率は低いのにセール価格になっても「在庫あり」が多数。これでは利益なんて出ませんよね。
    先の決算のコメントで、先物買いが減少している、業界の責任もある、と言っていた。その傾向はあるかもしれないが、アローズのセレクトにもかなり問題があると思う。どうせ売り切れないだろうしセールで買えばいいやとか、誰か3万もするこれを買うの?みたいな物がかなりある。現実にデサントのダウンみたいな物は人気の品は売切れている。
    はっきり言ってセレクトのセンスはかなり低下している。こんなの売れないよと言う物多数。これはここ近年の傾向で、こういう品物がファミリーセールで大量に売られていた。
    バイヤー、MDetc、原価率の制約が多過ぎてこんな仕入れしか出来なくなってるのだとしたら大企業病と言うしかない。

  • 冴えないですね。まあ下方修正後のPERが17位だから正当な株価なんでしょうけど。下げ始めた時は割安とか思ってたけどセオリー通り株価は半年先を見込んでましたね、恐ろしいです。
    自社株買いは期待した規模で本当に行われるのかも疑問ですね。
    私も含めアローズの長期ホルダーにとって今年の株価は最悪のまま終わりそうですね。11月次によるが3000円台すら回復は難しいかもしれない。東証1部の中でも下落率は上位50位には入ってしまうだろう。
    進む円安もアローズにとってはネガティヴ。良い風が吹いて無いね。
    2012年に社長が就任してから4回中3回が減益。唯一の増益の2013年は過去の遺産が大きい。これはもう辞めていただきたいですね。新しい社長の元、復活を期してほしい。
    ここ最近アローズの株主優待券のヤフオク落札相場がかなり上がっている。一枚が2倍近い6000円弱だ。例年の秋冬でも見られなかった事で、良い傾向?なのかな。定価販売が伸びてほしい

  • 仰っている事は当たり前の話ですよ。銀行借入が資金源ですから、いつかは返済しないといけないので、値上がり後処分する事を想定しているでしょう。そのまま消却してくれればベストですが。
    また銀行借入による自社株買いが合理的な判断か否かは、あくまでも個人の見解であって、正解は今後の株価次第です。

  • 銀行融資が資金源ですから消却ではなく処分でしょう。今が底と判断したのかと思います。ただ、自社株買いIRは、口先介入と言いますか、本当にやるとは限らない。今回は明らかな株価対策で、この勢いは良くて明日くらいまでしか続かないと思います。

  • 自社株買い等についてIRに質問してみた。
    今回の自社株買いは現預金ではなく余裕が無いため銀行融資を受け実施するとの事。きっとこの買いは損しない根拠があるのだろう。
    また、六本木店は好調らしい。HB&Yはそれなりで、外国人が多く来るらしい。その他は分からないが
    10月次期待したい。2Q前のあえての業績修正及び自社株買い。意図は良く分からないが今後は株価好転する事を願う。
    ただし修正後の数値をクリア出来るか?これが正直不透明だ。何となく修正後ですら厳しい数値に思える。また来年発表する中期計画。ここで納得する様な成長戦略が描けないと苦しい。
    短期的にも中長期的にも見定める為にもう少し時間が必要だろう。株価の動きはわかる術も無いが、良くて年内3000円か。最悪は3Q見込みが悪い時、その時は2000円もあるかもと思う。現時点で業績修正後来期PER約16倍。またROEも20%を大きく下回る。
    まさに正念場、1日足りも無駄にしてほしく無い。

  • No.677

    GLR

    2016/10/29 10:19

    好調だったGLRにも陰りが見えている。Amazonでセール中だが10月の数字が悪いのだろう。
    UAとGLRオリジナルの品質の差別化ができず、GLRに客が流れていると思っていたが、GLRもこけるとこれは相当厳しい。客離れが一層進んでいると分析できる。好調なTOKYOBASE系ショップと比較すると、価格が1〜2割UAが高く、GLRとほぼ同等となっている。品質は個体差があるがchina or asia vs japanであるから後者が勝るだろう。
    UAは大企業なのでとにかく利益を追求しないと現状を維持する事も難しいから上記の様な大量ロット価格品質設定にせざるを得ないが、もっと良い条件のショップが出てきたらそちらに流れるのは当然であろう。消費者はシビアだ。
    今期は久々に長く続いたトレンドの変化の年であると思われるが、UAは取り込めていない感じだ。決算から前期相当在庫処理をしたようだが、今期もオンライン見てると全く売れてない様子。在庫のダブつき、これは相当深刻だ。

  • 予想通りの下方修正だが内容が酷すぎる。作為的な弱めの今期業績だったにも関わらず更に経常30%ダウンEPS前期比60%ダウンと目を疑う結果。理論的にはここから株価半分以下も十分あり得る。と言うか今のアローズには上がる要素が何もない。正直終わってしまった感が強い。間も無く一等地からの退店もせざるを得ないだろう。そうやって時代が変わっていくのだろう。
    復活にはブランド戦略、バイイング、MD、店舗数全てに見直しが必須だ。メンズインポートは酷いの一言。
    そして社長の交代はすぐにでも必要だ。
    負の遺産しか残しておらずクロムハーツとの交渉も失敗に終わった罪はかなり大きい。新規出店や、価格戦略及び顧客対応も見誤った。この連鎖を早く断ち切らないと。
    またイメージが重要な業界、株価対策は非常に重要だ。減資でも自社株でも何でも良い。今回の自社株買いでは足らない。前回の半分だ。
    10月次ヤバイでしょう、だって天候が悪いからね(笑

  • ここに書かせてもらっているが批判していると言うよりは反旗してほしい気持ちが強い。
    アローズは創業の渋谷店からずっと行きつけだった。友達割引15%なんかもいつもしてもらった。それは欲しい物だらけだった。
    しかし業務拡大によりアローズはすっかり変わってしまった。ここ2、3年で急に変化した。店員の教育は確かにしっかりしており対応は良い。だが、ただそれは単に大企業故の平準化で、個性やトレンドを生み出せる社員が減った影響か、商品の魅力が確実に劣化している。私も含め顧客が離れていっているのではないか。
    本来のアローズの場合は影響を受けにくい業態だった。でも数字は年々悪化していて、全く成長が止まってしまった。創業してそろそろ30年、トレンドセッターとしての役目は終わってしまったのか。名物店員もすっかり年老いた。
    このままではダメだ、別注スニーカーしかヒットがないようでは。MBOして立ち直りを図ることも考えないと。

  • アローズについての辛口レポート。2Qで下方修整の公算が強いとのこと。また客数が激減していることを指摘している。
    普段は全く当てにしていないが今回は真実味がある。UAメインラインの実店舗がとくにまずい。客数は前年比85%。売上は90%。オンライン含めれば数値は上がるので、まだブランドとしては生きているが。
    あと改めて数字見てるとクロムハーツ離脱は痛すぎる。少店舗であれだけ売上るのだから。
    UAメインラインは、何度も書いているがターゲットが曖昧でファッションヴィクティムには商品が物足りないしマスには値段が高い。
    店員も何かイマイチ格好良くないし、IT化にも弱そうだし、先鋭的な感じも本当にしなくなってきたし、こだわりもイマイチ感じられないし…。復活は相当厳しそうだね。

  • No.592

    WEB

    2016/10/15 15:02

    アローズのWEB関係はオンラインもブログも写真が下手だし画像も小さくて見にくい。
    インスタも各ショップでばらばらにやっているからかアカウントがかなり散らかっている。
    ビームスみたいに見やすくして欲しい。何か色々下手になったなぁアローズ。会社が大きくなりすぎて良くも悪くも保守的になってしまったね。

  • ダメですね。ZOZOクーポンやらなければ最終週も酷かったと思う。それにしても1.2週目の前年比8割台って…。天候のせいもあるけど、それ以外にはアローズの商品に魅力が無く、定価販売では売れなくなっている事が大きいよね。リアル店舗ではなおさら。そんな中で六本木やHB&Y出店。先日新聞でアローズが大きな賭けに出たと記事になってました。この記事は好意的でしたが市場では株価が物語る様に評価されてない。そして結果も全く出ていない。
    2Qは恐らく自らも認める弱めの業績予想すら大幅に下回るだろう。数値を読み解けば7月のセールでしか売れていないため利益率は大幅に低下。為替効果も秋冬からだろう。また在庫のダブつきも気になる。8シーズン制を採用している為サイクルが短く、そこで捌けていないと在庫となってしまう。WEB見る限りではヤバい。
    原価管理がどの程度徹底されているのか解らないがEPSやROEの低下は免れないだろう。

本文はここまでです このページの先頭へ