ここから本文です

投稿コメント一覧 (413コメント)

  • >>No. 704

    人それぞれですが、1500というとオプジーボの承認前の株価。
    つまり、オプジーボは完全に否定するということ。
    オプに魅力感じないなら、ここ買わんほうが、ええんちゅう?

  • >>No. 119

    カルナ好きさんこんばんは。
    今まで知りえない「何か」をつかめるのではないか?
    という、スケベ根性をもって総会に出席しました。
    今年の吉野社長は去年に比べると、発言にかなり気を使ってる印象を受けました。
    そうゆう意味では、わざわざ神戸まで出向いた(遠方からお越しの方々スマセン)が、残念だったなっと。

    逆に言えることは、今回発言した内容は、確率が高いものではないかとおもっております。
    CDC7のマイルは、BTKと違い情報共有がなされているので、可能性が高いとおもわれますし。
    おそらく、今期の予想もかなり保守的に出してきてるのではないかと思っております。

    常に、明日にでもIRが出るのではないか?と期待してますが、やはり明後日以降に目線を上げなくてはないけないと、痛感した総会でした。

  • >>No. 115

    スゴイさんこんにちは。
    はいっ。
    希望に満ち溢れてます。
    楽しみに待っていてください(^O^)

  • 株主通信届きました。
    目を通すと.....
    昨日の総会後の気分とは打って変わって、希望に満ち溢れています(゜ロ゜)

  • 去年の総会で、
    創薬支援の予想に関しては最低でも達成できる数字で、小野薬品から大型受注があれば上ブレもあるというような事を言ってしまったので、
    今年は発言に慎重になってるように感じました。

  • DGKアッセイキット一個1億円とか。
    DGKを購入したはいいけど、評価が難しいので、カルナに泣きついてくる?
    大手製薬会社がこぞって買ってくる?
    10個ぐらい売れないかなぁ。

  • 米国 X-Chem 社と創薬提携契約を締結
    小野薬品工業株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:相良暁、以下「当社」)は、X-Chem, Inc.社(米国マサチューセッツ州ウォルサム市、最高経営責任者:Rick Wagner、以下「X-Chem 社」)と、本日、がん領域における新規低分子制御薬の創製を目的とする創薬提携契約を締結しま したので、お知らせします。
    今回の契約締結により、当社は X-Chem 社に対して契約一時金を支払うとともに、提携期間中 の研究資金およびライセンス料、研究開発の進捗に応じたマイルストン、および上市後は売上高 に応じたロイヤルティを支払います。 X-Chem 社は研究資金の提供を受け、今後、同社独自の低分子化合物ライブラリ技術である DEXTM技術を駆使し、当社が創薬標的として選択した複数のがん領域における創薬標的に対する 新薬候補化合物の創製に取り組みます。当社は、今回の提携により創製される化合物を全世界で 独占的に開発・商業化する権利を保有します。
    当社の執行役員研究本部長である巾下広は、「当社は、X-Chem 社の DEXTM技術を高く評価して います。今回の提携を通じて、がん領域における革新的医薬品の創製につながることを期待して います」と述べています。

  • 薬価問題以外で悪材料あるんか?


  • > 今年は週足の上髭で3000円にかするか、というところでしょう。

    あれ❗
    上方修正してますやん。

  • 抗PD-1薬Opdivo(nivolumab)による肺癌初治療の試験に失敗し、重要な肺癌分野でMerck & Coのライバル薬Keytruda(pembrolizumab)に先を越されてしまったBristol-Myers Squibb(BMS)の研究開発(R&D)を率いていたFrancis Cuss氏が退任し、Massachusetts General Hospiを率いていた肺癌治療の第1人者Thomas J. Lynch氏がその後任として最高科学責任者に就任します。

    肺がんファーストラインの主導権を奪い取る!
    本気になったか?

  • 頭頸部がんで命を落とした著名人は多い。
    オプジーボがあれば有能な人材を失わずにすんだかもしれない....
    とおもうと、残念で仕方がない。


  • Icahn氏が遺伝子治療の重鎮をバイオテック投資指南者として雇用
    この記事にコメントする

    2017-03-02 - 後にSanofiが買うGenzymeが深刻な製造問題の解決に取り組んでいた2010年に投資家Carl Icahn氏が同社の取締役に送り込もうとしていた遺伝子治療分野の重鎮Richard Mulligan氏がIcahn氏の投資管理者(portfolio manager)として雇用されました。 (3 段落, 409 文字)


    アイカーンは本気のようだ。
    オプジーボのピークの売り上げを勘案すると今のBMSは割安との判断だそうだが、企業価値を高めるには、オプジーボの研究開発(多剤との併用、適応拡大など)を促すしかない。
    どのメガが買収しようと、オプジーボがより普及してくれればそれでよいのだ。



    ttp://www.cnbc.com/2017/03/01/icahn-after-break-from-biopharma-activism-hires-richard-mulligan.html

  • N証券の資料有難うございました。

    しかし19、3期のロイヤルティ590億円で営業利益が100億円以上少ない487億円って。
    オプジーボの国内売上とその他の製品分は赤字ということかな。

  • 大株主は株価数倍になってろから、文句ないでしょう。
    その辺りが株価に対して鈍感な要因だとおもいます。

  • ここは古い安定株主が大半を占めているので、難しいと思います。
    その代わり買収も簡単ではないですね。
    ブリマイがの方が買収されそうですが。

  • 買収するん
    か?

     ttp://www.cnbc.com/2017/02/21/bristol-myers-stock-spikes-4-percent-after-carl-icahn-reportedly-takes-a-stake.html


  • 製薬会社の売却に長けたCarl Icahn氏がBMS社の株式を取得

    2017-02-22 - 取締役3人を迎え入れて20億ドル分の自社株買いをすることでヘッジファンドJana Partnersを満足させたBristol-Myers Squibb(BMS)に新たな物言う投資家Carl Icahn氏が踏み込んできました。 (4 段落, 419 文字)


    カール・アイカーン(英語:Carl Icahn、1936年2月16日 - )は、アメリカ合衆国の投資家。持株会社アイカーン・エンタープライズの創業者。2011年時点で総資産が125億ドルの資産家である。アイカーンは今や、テキサコ、ウエスタンユニオン、バイアコム、サムソナイト、ハーバライフなどに影響力をもっており、原子力開発で有名なKerr-McGee に対しても同様である。

    2015年9月末時点でアイカーンは投資総額約1兆7000億円のファンドを運営し、企業の経営権を取得する「乗っ取屋」として有名である[3]。たとえば1985年にトランス・ワールド航空を買収した。このころ、アイヴァン・ボウスキーやマイケル・ミルケンと並び、ガルフ・アンド・ウェスタンなどの買収をめぐりウォール街市場でのインサイダー取引を疑われていた[4][5][6][7]。

    2000年以降、アイカーン・エンタープライズは年平均22%の運用成績を収めている[8]。2004年、マイラン株を買収して議決権を増やし、マイラン名義でKing Pharmaceuticals を買収した。2006年2月、ラザードCEO と作成した343ページに及ぶ企画書にタイムワーナー買収を盛り込んだ。また、2010年6月までブロックバスター (企業) の重役であった。同年7月にメンター・グラフィックスの14%を買収し、2011年2月に買収提案までした。2012年10月31日、ネットフリックスの10%を買収した。2015年11月23日、ゼロックス株の持分7.13%を公開した[9]。こうした例に見られるよう、近年は少数持分を取得した上で経営改革を迫る手法をとるようになった

  • 話の腰を折るようで申し訳ありませんが、NCB0594の交渉云々の話は一年前から記載されています。

    以下去年3月のIR回答

    ご連絡いただきました、当社のWntシグナル阻害薬NCB-0594についてでございます
    が、Wntシグナルを選択的に阻害する化合物であり、がんの幹細胞を標的とした薬と
    してのプロファイルが明快であることから、特に欧米の製薬企業から関心を持って頂
    いております。もう一方のNCB-0846はWntシグナルを阻害しつつ、それ以外の通常の
    がんに関するキナーゼも阻害し、両方に効くマルチタイプのキナーゼ阻害薬です。
    各製薬企業がどちらの薬に興味を持たれるかはそれぞれでありますが、仮にNCB-0594
    が先に導出できた場合、製薬企業から当社の創薬の実力を認めてもらえることとなり
    ますので、その後の導出交渉にも良い影響を与えるものと期待されます。

    まず、早急に、それぞれのステージアップが待たれます。

本文はここまでです このページの先頭へ