ここから本文です

投稿コメント一覧 (2221コメント)

  • 新着 iPhone / iPad / Android ニュース


    話題作『キャラバン ストーリーズ』配信直前特集その2“バトルシステムの異なる対戦型コンテンツ!デュエル&コロシアムに迫る”
    ..
    『キャラスト』配信直前特集第2回目となる今回は、対戦型コンテンツとして用意されている“デュエル&コロシアム”に焦点を当てて紹介。

    12ツイート
    2017-11-26 18:00.iPhone/iPad
    Android
    ..
    .





    広大な世界でリッチなRPG体験を!Aimingが贈る新作スマホアプリ『キャラバン ストーリーズ』の配信日が11/28に決定
    ..


    23ツイート
    2017-11-26 23:04.iPhone/iPad
    Android

  • >>No. 107

    好材料が次々と湧き出せば、年内に3911の株価が倍増まで棒上げする可能性もありかと。
    enishの株価をいつAimingが抜けるか、楽しみになってきました。enish株で損切りしたり、評価損を抱えている個人投資家がAimingに乗り換えるタイミングは今しかないと思い、3911へと持ち株を近日中に移し換えるのではないでしょうか。

  • >>No. 13

    明日のAiming株価は買い気配から始まり、ストップ高になるかもしれません。
    問題は、来週月曜日の同株価が上昇トレンドを確実にするような値段で終わるかどうか。
    今年のゲーム株の値動きなら、銘柄コード3911もキャラストの配信までに株価が4ケタに達しても当然のはず。
    今後の業容を知れば、3911が年内中に 3667 enish の株価を上回る局面ありと予想したくなります。
    今年の上半期に enish の株価上昇には凄い迫力がありましたから、enish 株のホルダーの多くが 今夏を思い出して Aiming へ乗り換えるのは見え見えです。
    日本が国際競争力を一番持てるのはアニメーションとゲーム。
    世界最大の中国市場で市場成長率が高いのがゲームソフト。
    世界一の企業価値(株式時価総額)を有するのは今やテンセント。
    そのテンセントとAiming は業務提携関係あり。
    野村證券が10月からAiming 株を買い増し継続中。
    これら要因を総合化すると、来年3月までに株価が倍増し1500円に戻っても不可思議ではないでしょう。
    長期保有にも妙味があります。


  • おすすめ無料ゲームアプリランキング!【毎日更新】


    最終更新日:2017.11.22 13:39


    無料ゲームアプリ バナー

    実際にプレイして、面白かったおすすめの無料ゲームアプリを厳選してランキング付けしてみました。誰もが認める神ゲーから、最新のゲームや配信前の注目ゲームまで完全網羅!

    最終更新:2017年11月22日(水)


  • 今朝の配信を通じて、以下の通り、Aiming の株価上昇に好材料が増えてきました。
    Aimingはテンセントとゲーム販売でパートナーシップ関係を築いた有数のゲーム製作販売企業だけに、来月には株価が千円の大台を突破か。今日から株価上昇トレンドに加速力が付くのは間違いないところ。上場来高値の2250円辺りを目指していくと期待されます。ゲーム製作販売会社の株価はいったん上昇し始めると一気に駆け上がる特性あり。3911 will be aiming at its highest stock price of 2250 Yen. これからの動勢に目が離せません。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171122-00000231-bloom_v-int
    中国テンセント、売上高が7年間で最高の伸び-ゲームなど好調
    11/22(水) 7:23配信

    中国テンセント・ホールディングス(騰訊)の7-9月(第3四半期)売上高が、過去7年間で最高の伸びとなった。「王者栄燿」といったゲーム事業の成功や広告事業の急速な拡大が要因。ブルームバーグのピーター・エルストロムがリポートする。

    成長する中国オンラインゲーム

    出典wirelesswire.jp
    中国のオンラインゲームは、毎年20%ものペースで成長し続けています。
    中国でオンラインゲームが急成長を続けています。その市場を牽引しているのが、オンラインチャットQQで有名な「テンセント」です。現在では、Wechat(微信)という中国版LINEを展開して、急成長しています。
    中国のインターネットユーザーの大半は「QQサイト」を知っており、コミュニケーションツールとして若者に絶大な人気。
    5年で株価が26倍になったテンセント [株式戦略マル秘レポート] All About
    巨大な中国のオンラインゲーム市場の半分近くを支配している会社がテンセント(騰訊)です。
    出典中国オンラインゲーム市場シェア57%のテンセントが世界を飲み込む日 - WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

    探して追加|アップロード
    アジア最大のインターネット企業、中国のテンセント・ホールディングス (騰訊)の時価総額が上場から10年足らずで1000億米ドル(約9兆9000億円)を超えた。

  • Aiming の株価はテンバーガーありと期待されている反面、ハン(半)バーガー(売買価)と400円割れという暴落もあり得ます。年内は下値400円から高値900円までの往来相場が続きそう。

  • 毎日5円ずつ上げて行けば配信日には100円ほど上げているやろ
    >
    Aiming (永眠)の a holder (アホルダ)になり続けるというのも、ご縁だか(5円高)と思いますね。

  • 昨日は売り煽り、本日は買い煽りが多くなっています。ということは、今朝から株価は下がるような気がします。

  • トーセやKLabの株価の値動きが証明するように、ゲームセクターの株は上下波動が大きく、一気に下がる特性が強く見られます。大赤字を出したenishが象徴的です。
    Aimingも25億円もの赤字を出したのですから、25億円の黒字を出さないと、株価が1000円台に復帰するのは難しいでしょうか。まずはキャラバンがリリースされてセルラン1位に輝くのを願うしかありません。そうなれば、1200円までいくかと。
    買値@1130円で5株所有したまま2年近く放置しています。来年12月までに株価が1200円に達するよう回復を待ちます、

  • GNIGにとって増資による株式数の増加、被買収先に関するのれん代の償却、顧客獲得のための営業経費の増大が株価へマイナスの影響を与えそう。こうした要因が複合的に重なり合い、第4Qの発表で通期黒字転換するかどうかが大いに懸念されます。売上高は大きく伸びても黒字転換はまだ1年先かと予想する向きもあります。下値は限られていますので、買い安心感はあります。ここは長期保有向きかと。

  • 8月25日(金)に新作としてCaravanの政策を初めて公表したので、28日(月)に株価が920円を付けました。
    それがもしかして年内の最高値になるのでしょうか。
    12月にキャラバンがリリースされて利用可能になってをAimingの株価が上がらないとしたら、8月25日の時点で材料出尽くしという捉え方ができなくもないです。

  • 大赤字ながらenishが新作発表を受けて今年の夏に急騰し棒上げしたように、Aimingにもキャラバンという画期的な自社IP作が間もなく配信となるだけに、そろそろ株価の急高騰局面が起こりそうです。今日あたりから株価が本格的に動意付き、配信日以降もセルランがトップ10に入れば4桁に戻り一段高を目指すと予期されます。enishの最高値にAimingの最終目標を置いても良いかと。2年後か3年後に25億円の営業利益を獲得できればという条件付きで。

  • JNIGの株価が他のバイオ関連株と比べ値上がりしにくい原因として3つ指摘できます。
    1)買収資金を得るための増資にワラント債を発行したことで発行済み株式数が増加し、株の需給関係が悪化。
    2)被買収会社の「のれん代」の償却に伴う財務内容の悪化
    3)超難病クラスの新薬開発に繋がるパイプラインの欠如

    他のバイオファーマーよりもJNIGは業績相場を待つのが賢明と言えるでしょう。
    上記の1)と2)が株価に影響する限り、第3四半期決算の短信を手がかりとして買いを入れるのでも遅くないと思われます。個人的に2160の持ち株は少数ゆえ、日々の株価動向を気にせず、気長に待ちます。

  • 買収のために増資した分を上回る営業キャッシュフローを第3四半期から獲得できているかどうかで、今週の株価が500円超えとなるかどうか決まるのではないでしょうか。みんかぶによると、486円というザラ場の株価は理論株価も予想株価も既に超えています。

  • ■11月6日の前場終値が、一目均衡表の【雲】を上抜け/下抜けした銘柄

    ●一目均衡表の【雲】上抜け銘柄 ★2つの先行スパンに挟まれた上値抵抗帯を上抜けた銘柄
    *ゲームセクターのみに限定
        銘柄名          株価  前日比 (比率)  
    <3668> コロプラ         1309    +70 ( +5.6%)
    <3911> Aiming        719    +12 ( +1.7%)

    双方の銘柄共に安心して株価の上昇トレンドを見守れます。

  • 今年4月中旬から株価が棒上げしたenish のような株価推移が今日からAimingに期待できそうな気配が漂っているので、3911は中期保有にも適しています。11月は 3911=Thank you good ! となりそうです。

  • https://minkabu.jp/stock/2160/research
    【過去比較】
     過去2年間において、この銘柄はPSRの変動幅が最も狭いことから売上が投資判断で重視されている可能性があります。現状、PSRは過去平均値より高い為、過去比較の観点からは割高と判断されます。
    【相対比較】
     一方、この銘柄のPSRは同一業種分類銘柄の平均値と連動性が高い傾向にあります。つまり、この銘柄の投資判断では同一業種分類を対象に売上が比較されている可能性があります。また、この銘柄は相対比較においてプレミアム評価される傾向にある為、それを考慮します。
     結果、現在、この銘柄の株価は相対比較の観点で割高と判断されます。
    【業績推移】
    業績推移の詳細を見る
    直近2年間の業績推移を見た場合、売上高は二期連続の増収となっており、該当二期の平均増収率は175.52%となっております。一方、営業利益は二期連続で赤字となっています。増収効果が利益に直結できていない背景にあるのが、競争環境の悪化によるコスト負担増か、または新規事業の導入によるものか等、それが一過性のものであるか、恒常的な要素があるのかを注視する必要があります。

  • >>No. 513417

    高橋樹也が一軍で通用しないのは今季で十分に判明。変則左腕でもないため135㎞の直球では打者を抑えられない。
    ジョンソンに次ぐ左腕先発投手では高橋昂也が最有力。経験豊富で実績がある戸田、昨年ブレイクしかかった塹江にも期待したいところ。
    右腕の中村は制球こそ安定しているものの、直球の平均速度が138㎞と野村よりもやや遅い。
    となれば、高橋昂也が5番手か6番手、戸田が6番手か7番手。中村には負け試合のロングリリーフが適任か。
    ジョンソン、薮田、岡田、野村、高橋昂也、大瀬良または戸田で臨むべし。
    リードした展開または同点で6回から継投する場合、2イニング以上のロングリリーフ1番手には戸田ないし大瀬良となりそう。

  • >>No. 513274

    6番柴田の打撃力では相手投手の岩嵜との比較感からセイフティ気味の犠打が正解だと実感しました。
    日本シリーズで2本しかヒットが打てず、今日も1度ゲッツーに打ち取られていることもあるので、バントを試みたのは仕方ないかと思いました。

  • aimingが急騰目前? - 11月の上昇相場で仕込む注目銘柄


    広告www.kabu-pro.jp/即相談可/自信の無料銘柄

    銘柄情報から最新マーケット情報、あの相場の福の神・藤本誠之氏のコラムまで無料提供

    今すぐ無料銘柄診断-急騰候補3銘柄はこちら-相場の福の神のコラム

本文はここまでです このページの先頭へ