ここから本文です

投稿コメント一覧 (2806コメント)

  • >>No. 610757

    丸がFA宣言した時、その理由に「もっと上を目指したい」と明言しました。原を監督に迎えた巨人に日本一になる可能性を丸が感じ取ったのではないでしょうか。上を目指すという意味は、セリーグの優勝にとどまらず、12球団ナンバーワンになれる球団を選ぶという意味合いがあったのでしょう。
    緒方が監督である限り、カープは日本シリーズで勝てません。実証済みです。
    ところが、巨人は原監督が就任したので丸が巨人に移籍すれば日本一になれると確信したのではないでしょうか。
    采配能力ではあまりにも緒方が原よりも大きく劣っており、丸にすれば緒方監督の下では野球をやりたくないに違いありません。巨人に入団して采配能力に最も優れる原野球の作戦に毎試合酔いしれながら日本一を目指すという野球人生がもうすぐ丸丸そこまで来ています。いよいよ明日、晴れて丸が読売巨人入団発表となりそう。

  • >>No. 610602

    監督としては、緒方さんよりも井口さんが野球人として魅力的。野球の采配は緒方さんより井口さんがかなり上手いですし、選手の好き嫌いで采配することは井口さんにはありませんから。
    きっと丸は井口監督を全面信頼できると面談を通じて実感されたはず。
    丸がカープから籍を抜くのも時間の問題となります。

  • >>No. 610488

    来年もアドゥワには2イニング位の敗戦処理が一番似合っています。
    直球が最速でも145㎞/hを出せない軟投派ゆえ、打順が二巡目に入ると連打を食らいます。今年もこうした局面を何度も見かけました。
    D2位で入団した大瀬良投手の九州共立大学の後輩がアドゥワよりも先発の適性あり。中崎投手の後継者にもなれます。

  • >>No. 610505

    丸は礼儀正しいから、ファン感謝ディにきっと参加するでしょう。
    明日、広島へ乗り込んでくる巨人の原監督と面会し、丸の巨人入りがほぼ確定するのではないでしょうか。
    今日こそ丸がカープファンと実質的にお別れをする日となりそう。丸にはFA後なら5年25億円が妥当な評価。 カープには昨年の僅か7千万円という年俸アップ額に不信を抱き、今年の提示契約額にも球団に愛想を尽かして当然。

  • >>No. 610465

    智弁の林内野手は3年後に正三塁手となりそう。長打力が十分あり、打撃面で丸の後継者になれる逸材。
    2012年には1番ショート小園、5番サード林、6番ファースト松山、7番センター野間という打順が予想されます。
    丸を皮切りに菊池、田中、會澤、鈴木とFAラッシュとなるだけに、3年後にカープの2番、3番、4番に誰が抜擢されるかは予測が付きません。ミスターカープに相応しい鈴木だけはFA宣言されても、自軍に引き留めてほしい。第2の山本浩二のような選手だから。

  • 本日の終値は459円と予想します。午前の株価チャートから見て後場より昨日の割値を上回ってくるでしょう。前場午前10時頃が底値になるかと思われます。明日からの急反発に期待します。来月には2億円を費やした調査の結果が公表され、アク抜けとなり、大納会での終値は650円と予想します。

  • 新電力のリミックスポイント、余った電力まとめて売買仲介 日本IBMと協力
    ネット・IT 環境エネ・素材
    2018/11/14 20:00
    日本経済新聞 電子版

    新電力のリミックスポイントは2019年度に家庭で余った太陽光由来の電力を買い取り、電力小売りや一般企業に売る事業を始める。日本IBMとシステム構築で協力する。電力会社が再生可能エネルギーを高い価格で買い取る制度(FIT)は2019年11月以降、契約期間が順次切れる。売買を橋渡しして、企業の環境経営を後押しする。
    新事業ではリミックスポイントが家庭から余剰電力を買い取り、量をまとめて他社に売る。工…

  • 【買い】TATERU(1435)に注目したい。悪材料の悪決算は折込済みか。
    個別株 達人の予想 藤崎慎也
    2018/11/13 08:25
    悪材料の悪決算は折込済みか。
    TATERU(1435)に注目したい。

    悪材料の悪決算は折込済みと見る。
    TATERUショックとまで言われてしまった、個別銘柄が作り出した不動産、建設関連の悪材料だが、一時的な業績不安は悪材料出尽くしとなる可能性が高い。

    建設請負会社買収で、960棟超の管理収入は大きいと考えられ、IoT関連等の新事業も黒字化。

    テクニカル的には好チャート。
    1500円までは、上値の真空地帯。
    売り一巡後は、上昇しやすいチャートになっている。

    総合的に、押し目は買いと見て、まずは短期買いを推奨してみたい。

    藤崎慎也 (ふじさきしんや)
    フィデリア株式会社 代表取締役 投資助言者
    配信元:

  • >>No. 608782

    カープファンが丸に敵意を燃やすきっかけとなった『もっと上を、日本一を目指したい』という発言から、丸は実に冷静で賢明なプロの選手だと気付かされました。
    丸自身は巨人に移籍したなら、カープより巨人の方が来季の戦力でかなり上を行くと見込んでいます。
    そういった考えがあって、『もっと上を、日本一を目指したい』という発言につながったのです。真意は、単細胞の緒方監督の下ではセリーグ優勝さえ来季は難しく、監督に原さんが戻ってきた巨人なら丸がHR王を取るなど上を目指して頑張れば、巨人がセリーグ優勝はもちろん、日本シリーズでも勝ち抜けると判断したようですね。巨人には
    大型の若手内野手が育っていますし、日本一のエースをはじめ球威が豊かな左右の本格派投手が揃っています。
    そこに加わって、両監督の資質の差が最大の戦力格差を新たに生み出します。打撃力で格段上回る松山よりも野間を優遇するような贔屓采配を平気で続け、日本シリーズでも采配ミスが相変わらず止まない緒方監督の無能ぶりを知る
    につけ、丸も緒方に監督としての才能を疑問視し、不信感を強めましたね。オールスターに丸を監督推薦で選出しなかったことも、丸のカープ愛を急に冷ましました。
    ここ数年のドラフトで左腕の本格派投手やスラッガーを獲得しなかったドラフト戦略の失敗を振り返れば、カープが戦力強化を怠っていると丸も気付くはず。巨人が今年度ドラフトで1位指名した153㎞左腕の高橋投手こそ指名すべきでした。二年続きで非力な捕手や内野手を1位指名しているようでは、来季から苦戦続きとなります。丸に用意していた資金を中日のビジエドのような打撃も守備も完璧な外国人選手を取るために費やし、丸と遜色ない外国人外野手を3番打者に据えれば、丸の抜けた穴を埋められます。
    西川をレフトに配置しても、長打力も守備力にも乏しく、丸の移籍に伴う戦力ダウンを補えません。バティスタでは丸と雲泥の差があり、止めて頂きたい。攻守に脆いメヒアは解雇が妥当。センターに野間が入るでしょうが、肩を壊して力強い遠投ができませんから、センターには不向き。だから野間にはレフトしか守れません。
    松山はカープに残るようほのめかしていますが、予断を許しません。野間好きの緒方監督とは馬が合いませんから。オリックスかソフトバンクが松山の獲得を狙うでしょう。

  • >>No. 608684

    巨人からは中川皓太投手が丸のFA移籍の保証として獲得できれば良いですね。
    カープにいない左腕の本格派ですから。中川はリリーフなら1軍で通用します。

  • >>No. 608574

    スポーツ記者からのインタビューに応じた丸の発言;「3連覇することができましたけど、本当の目標である日本一に届いていないのが現状。僕自身も、もっと上のレベルへいきたいという思いはある」
    原監督なら、FAを使って巨人の戦力をかなり充実させるし、緒方監督と違って高等戦術を駆使するから、来季こそソフトバンクを倒せるのは巨人しかないと判断した結果、上記のような受け答えをしたと見受けられます。もっと上のレベル=緒方監督より原監督が仕切る球団の方がセリーグ優勝して日本一になれる確率が高いと感じ取ったのでしょう。
    契約金額の大きさだけではなく、チーム総合力を選ばれたように思います。
    一軍で活躍しそうにない選手を長年にわたり沢山雇用し続き、不良債権を抱えている広島カープに愛想を尽かしましたね。昨年の契約更改時、MVPなのに1億4千万円から2億1千万円にしか年俸が上がらなかった時から、丸はカープを出ると決心していたと思われます。カープ球団の運営方針を変えなくてはなりません。
    戦力にならない選手をもっと早く切り、無駄な給与支払いを止め、活躍した選手に年俸のアップを十分にすることを最重視するのが大事。今回の丸の巨人へのFA移籍をきっかけに球団の運営方針にメスを入れて頂きたい。
    2年前に丸が生涯カープ宣言をしましたが、その言葉を私は信じていませんでしたが。

  • >>No. 608536

    巨人の監督が高橋さんのままだったら丸は移籍しないでしょう。しかし、原さんが巨人の監督に就任した時点で丸の態度が巨人入りに傾いたと思えます。その証拠に、原監督が久方ぶりに巨人監督に復帰とニュースが流れて以降、丸の三振が急増し、打率も急降下しました。
    巨人入りのためには、打撃好調のまま公式戦と日本シリーズを終えるよりは、バットを粗く振りまわすだけの方がファンから惜しまれず、巨人へ移りやすくなりますから。
    もう1つ、丸が懸念しているのは、緒方監督が采配能力を著しく欠いていることでしょう。
    対照的に、原監督が巨人に復帰すると決まってから、丸の移籍決意は迷いなく固まったと見るべきでしょう。采配の妙を矢次早に分かりやすく見せつけられる原監督には自軍選手からもFA移籍希望選手からも一緒に戦いという憧れを抱いても不思議ではありません。

  • >>No. 608518

    丸のFA移籍に伴い、来季は3番に誠也、4番に松山(昨年の8月~9月に4番打者として大活躍)という打順が組まれるかもしれません。相手の先発投手が左腕と予告されても、松山を4番から外し、バティスタかメヒアを起用するような愚策を使わないよう願います。メヒアはボール球打ちに流行る単純な打者。完全に二軍レベル。ゆえに、メヒアを解雇して、丸のようなホームラン打者をメジャーリーグかマイナーリーグから探し当ててほしい。

  • >>No. 608519

    カープの場合、野村や九里や中村祐ら先発右腕が直球を投じても平均球速で140㎞/hを出せるかどうかという軟投派ばかり。日本シリーズを観戦してお気付きの方も多いでしょうが、12球団中、先発もリリーフも外国人投手を除き、日本人投手の直球の平均球速は最も低い。今村と中田と中崎の劣化にアドウァの軟投ぶりに象徴されるように、先発も救援もカープの投手は球威不足が目立つ。巨人の3番打者となる予定の丸の打棒がマツダズームでの開幕戦から炸裂するのが目に見えています。丸に通用するのは、ヘルウェグとフランスワしか思い浮かびません。
    来季は左のスラッガーからも三振が取れ、たやすく凡打の山を築けるヘルウェグに期待したい。丸の打撃を封じ込めるだけの実力者です。

  • >>No. 608264

    安打の確実性と四球を選べる確率およびチャンスでの得点能力の3評価項目に関して、以下の通り。
    下流水>>>バティスタ>>メヒア
    HRの出る確率は、バティスタ>>下流水=メヒア
    下流水を起用していたら、第7戦目までもつれていました。
    メヒアやバティスタに代わって下流水がスタメン起用されていたら、あるいはチャンス時の代打に指名されていたら、
    何と1億円もの入場料収入をさらに稼得できていました。
    球団はFA選手に対する年俸をもっと上げるなり、契約年数を伸ばせました。
    下流水が日本シリーズでの出場機会を多く得られたとしたら、マツダズームにおける日本シリーズ主催試合を計5ゲームまで伸ばせていたかもしれず、入場料収入2億円とグッズ販売高と球場内の飲食など売店収入と合計して3億円を広島球団は取り逃しました。丸選手のFA宣言をさせないためにもあと3億円を4年契約の年俸に追加できればと思います。
    首脳陣による選手起用ミスから発して逃した3億円もの収入は、ファンにとっても悔しく、球団にとっても痛いですね。


  • リミックスポイント(3825)には株価を大きく上げる要因があります。
    ウィルス対策が可能なサイバーセキュリティソフトである「AppGuard」を8月より導入したと発表したことです。
    以下を参照してください。ビットコイン取引の安全性を同業他社よりいち早く確実にしましたから、新規顧客開拓にリミックスポイントの子会社たるピットポイントジャパンは有利な立場にあります。業績へ寄与して、営業利益などの上方修正が大いに見込めます。

    Ads by Yahoo! JAPAN


    リミックスポイント-もみ合い 仮想通貨交換業者として初めて「AppGuard」を導入

    11月5日(月)10時44分配信 トレーダーズ・ウェブ

     リミックスポイント<3825>がもみ合い。同社は11月5日8時45分、子会社であるビットポイントジャパンが、シグネチャファイルに依存しない未知のウィルスへの対策が可能なサイバーセキュリティソフトである「AppGuard」を8月より導入したと発表した。

     「AppGuard」は特許技術である「Isolation(隔離)技術」を特徴としており、全プログラムを隔離し、適正に動作するプログラムのみを正として稼働可能にする。従来のセキュリティソフトは「検知型」と呼ばれ、既知のウィルスに対しては有効である一方、新種のウィルスには対応できないといった課題があった。「AppGuard」はこの課題を克服したセキュリティソフトとしている。

  • 午前中は一もみして、後場に890円台に跳ね上がるかと予想します。リミックスポイントの現株価には魅力満載。

  • 今、買い予想数の上昇が4番目に急増したTATERU株には株価の回復に追い風が吹いています(下記参照)。

    Ads by Yahoo! JAPAN

    <個人投資家の予想> 11月05日 16時

    16時32分配信 みんなの株式
    Facebookにシェア
    ■ 買い予想数上昇(最新48時間)
    (銘柄コード) 銘柄   市場    [ 割安/割高 ]
    (3941) レンゴー     東証1部       [ 割安 ]
    (2693) YKT      東証JASDAQ(スタンダード) [ 割安 ]
    (4689) ヤフー      東証1部       [ 割安 ]
    (1435) TATERU   東証1部       [ 分析中 ]
    (9433) KDDI     東証1部       [ 割安 ]

    ■ 売り予想数上昇(最新48時間)
    (銘柄コード) 銘柄   市場    [ 割安/割高 ]
    (2164) 地域新聞社    東証JASDAQ(グロース) [ 分析中 ]
    (5105) 東洋ゴム工業   東証1部       [ 割高 ]
    (6047) Gunosy   東証1部       [ 割高 ]
    (9433) KDDI     東証1部       [ 割安 ]
    (9501) 東電HD     東証1部       [ 割高 ]

    出所:minkabuPRESS

    みんなの株式(minkabu PRESS) 【関連ニュース】 【トップインタビュー】上場企業社長が語る経営戦略

    最終更新:16時32分

    みんなの株式
    情報提供元(外部サイト)

  • 頭の中が単細胞の素人監督が指揮を執る球団より、ワールドクラシックベースボールの監督に就任を要請され、実際、世界ナンバーワンに日本チームを導いた原監督の指示に従って真のプロ野球を実践でき、体得できる巨人を丸が選ぶのはプロ選手として当然な選択と言えます。自軍の監督が好き嫌いだけでスタメン選手の起用や選手交代を行い、勝てる試合をわざと目蹴るような作戦を続けられると、ベンチ内にいてもファン以上にストレスを感じるでしょう。
    緒方がカープの監督を務め続ける限り、FA移籍は野間以外、止まないでしょう。

  • ヘルウェグは来期も重要な戦力になります。日本シリーズでソフトバンクの打者に通用したことからよく分かります。
    ファンの1人としてカープ球団が残留を要請するようヘルウェグに働きかけてくれることを強く希望します。

本文はここまでです このページの先頭へ