ここから本文です

投稿コメント一覧 (848コメント)

  • 小池は 第1次アヘ内閣で防衛大臣を務めた。
    石破も 大参事アヘ内閣で内閣府特命担当大臣を務めた。

    其の後 アヘ総理から 蚊帳の外扱い。

    小池も石破も華麗なる経歴も アヘには通用しなかった。

    なら
    公的役職に就くには 自身で掴むほかない 小池都知事は「都民ファスト」を旗印に出馬したが 石原元都知事,猪瀬知事,舛添前知事と変わりがない基本的政策で 何一つ都政は変わっていない。

    上記の前代の都知事が行なったのは「自分ファスト」で有ったように 裏を返せば小池も又 My fastであろう。

    個利個略な政治家である。

  • >>No. 156400

    >戦後70年。憲法9条を忠実に守らなかったから戦争が起きてませんね。

    憲法9条が在ったから 朝鮮戦争・ベトナム戦争・湾岸戦争・アフガニスタン紛争・2003年イラク戦争で 日本は戦闘を行わずに済んだ。

    >在日米軍、安保、自衛隊が存在してから竹島みたいに盗られた領土はまだありませんね。

    馬鹿だね~
    1952年1月 「李承晩ラインを国際法に反して一方的に設定」 根拠に言いたいのだろうが 言うのはアンタの勝手さ。
    実質 施政権が奪われなければ 相手国が吠えているのに過ぎない事に気付けよ。

    竹島が盗られた当時には 日米安保も自衛隊も在った。
    時系列でも並べるかい?
    1952年4月28日に、旧日米安保の効力発生。
    1954年6月 韓国内相が、韓国沿岸警備隊を竹島に急派し施政権を確保した。

    >憲法9条のできる前の70年と比較なんかしても意味ありません。

    帝国憲法が在った時代は戦争の やり放題だったがな。

    >明治以後から対米戦争が始まるまで、日本は領土を奪われたり、領土、領海の主権を侵されたりしていませんね。

    そりゃ~そうだ
    日本は侵略する側の国家だったからね。

    >尖閣、沖縄という日本の領土を欲しがる国が今存在してますね。

    世界中に領土問題は在る 自国の主張を云うしかないだろう。
    先制攻撃でもする気かアホが。

    >反日、無知、常識知らず、恥知らず、大嘘吐きに憲法を語る資格はありませんね。
    反日惚けはすっこんでいなさいね。

    天に唾を吐くなって。

    情けないヤッチャ。



    ガッハハハハ

  • >>No. 156358

    ほぉ~

    「9条1項、2項を残しつつ、自衛隊を明文で書き込むという考え方は国民的な議論に値する」と表明。戦争放棄をうたった1項や戦力不保持を定めた2項には手を加えず、新たな条文で自衛隊を規定すべきだとした。」
    憲法改正草案は 自民党内で破棄する事を確定したのかい?
    安倍の個人的意見だよな。
    違うと言うのなら
    自民党内での憲法改正草案の破棄したと云う文書を出してくれよ。

  • >>No. 156356

    法律を解釈しないで 何が解るんだい???

    「私に関わるのは100年早い。」と云っただろう 解釈が出来なかったのかい。

    コイツ アホだ。






    ガッハハハハ

  • >>No. 156349



    >あなたの言う通りですよ
    つまり、安倍総理の改正案により、自衛隊は国際法上、法的には明確に警察組織だと言う事です
    国際慣例上は軍隊として扱われますが、法的にはあくまで警察です。

    アナタの間違い
    改正案には自衛隊と云う名称は出て来ません。
    国防軍ですから軍です。

    >救助活動はできますが救援はできません、軍隊ではありませんから。

    救助・救援
    助ける・手を貸すかの違いで大差ないですね。

    第9条の2(国防軍)
    3 国防軍は、第一項に規定する任務を遂行するための活動のほか、法律の定めるところにより、国際社会の平和と安全を確保するために国際的に協調して行われる活動及び公の秩序を維持し・・・。

    改正案に矛盾は有るが救援どころか 海外での「平和と安全を確保」の名の下で戦争が出来る。
    他の条項等を読むと徴兵も可能だろう。

    >安倍総理は、自衛隊には敵の基地を叩く様な兵力を持たせないと、はっきり断言したそう解釈して良いと言う事です。

    言ったかどうかは知らないが はっきり断言しても法律論ではないね。

    一政治家の戯言。

    先ずは
    自民党の改正案を読む事を勧めます。

  • >>No. 156342

    歴史もダメ・法律もダメダメ 化け猫は何時まで経っても進歩が 無いね。

    >違憲合憲を決めるのは、最高裁だけと憲法に書いてあります、よく読んで下さい。

    最終審としてだろう。

    >国民は違憲か合憲かを決めることは出来ません、判断をして下さいという請求は出来ますけどね、馬鹿政党は<<夫れが>>出来ると思っている。

    <<夫れが>>何って書いているのか意味不明。
    国民だって判断は出来る事位は覚えて置けよ 根本的基本だ。

    良いか
    化け猫が よく直面する場面から説明すると
    普通に歩いている化け猫の姿は 誰が見ても不審者に見えるだろう。
    警察官から職務質問を受け 更に強制だと告げられ 礼状無に署に連行をしようとする。
    まぁ オマエなら疾しい事が有るのだから素直に応じるだろうが。 

    周囲に事件も無く・挙動不審の無い法律を知っている善人なら 警察職務執行法を楯に強制連行を拒否するだろう 又 警職法を知らなければ 憲法31条を楯に警官と問答する事と成る。
    この場合に 警官が自らの行ないが 違法と認めれば善人者の法律判断が正しい事に成る。

    詰り
    国民でも憲法判断が出来るんだよ。

    >説明責任での説明は、国民が理解するだけの能力が無いことを最近露呈しているよね。
    知識が無いお馬鹿に幾ら説明しても理解させることは出来ない、聞く耳を持たないお馬鹿に説明しても理解させることは出来ない。

    化け猫には無理だろうが 
    憲法学者や政党や多くの国民に理解させられないなら説明責任を果たした事とは成らない。


    私の投稿の趣旨に触れる事無く 誤った法律解釈等で 私に関わるのは100年早い。

    お絵描きから勉強をせい。







    ガッハハハハ

  • 安倍首相がビデオメッセージで
    「私は、少なくとも私たちの世代のうちに、自衛隊の存在を憲法上にしっかりと位置付け、「自衛隊が違憲かもしれない」などの議論が生まれる余地をなくすべきであると考えます。」

    防衛政策は1957年に国防会議と閣議で決定された。
    当時の与野党の攻防の末 法律(自衛隊)が合憲として通ったのだろう。 

    なら
    説明責任は 当時の自由党から引き続く自民党にも有る。
    自衛隊創設から60年以上経って 今更 憲法がと言うアホな事を言うな。
    どの口が言わせるんだアホ首相。


    集団自衛権は憲法学者の9割以上が違憲性が有るとの見解なんだぞ
    自民党自ら国会に呼んだ憲法学者でさえ違憲性が有ると云っていたのだから 議論が生まれる余地をなくすべきであろう。

    違憲性の高い法律を通し 「自衛隊が」とは 笑い話である。



    ガッハハハハ

  • >>No. 148316

    アンタが理解出来ないだけ。

    マトモな反論も出来ないんだろう。

    遁辞ばっかしやん。

  • >>No. 148163

    >いいえ核武装は誰でも国民は考えている、アレルギーを持った人は別だね。

    核武装は誰でも国民は考えている アレルギーを持った人も考えれいる。

    核武装を持たないと。

  • >>No. 148206

    遁辞かい。

    まぁ~

    アンタには難しかったようだね。

    勉強をした方が良い。

  • >>No. 147966

    >君の言うことがだんだんおかしくなって来たよ。「止めなさいよ」とは何百回も言っている。言って聞く国かい? そんなことを聞く国なら、度々、国境侵犯で威嚇などしないよ。

    アンタが望んでいる物だけが対処とは限らないんだよ。
    なら 何故 協議をする必要性が有るんだ?
    事務次官や政治家が戦闘戦略でも練るんかい(大笑

    >この意味を君は取り違えている。 か、わざと取り違えているかだ。

    じゃ~アンタが説明してみなさいよ。

    >日米安保条約は、米国議会が了承した条約だよ。ソ連は「日ソ不可侵条約」を一方的に破ったが、米国がその様な恥知らずなことはしないよ。

    日ソ中立条約なら知っているが 日ソ不可侵条約なんぞ知らないね アンタは本当に国際法を知っているのかい?

    其れよりも日本を守るとの条文を出して下さいね。

    >最初から表題などとは言っていないよ。かってに勘違いしたくせに。

    「条約の出だし」と言い 表題とは云わなかっただろう。

    抑々が
    前文に日本を守ると書かれているのか?
    前文を出した意味すら無い 意味の無い物を出す程 情けない事はないね。

  • >>No. 147966

    >だ・か・ら  尖閣に某国が乗り込んで領有権を主張した場合、これは、国際紛争ではないのかな?

    前回に回答しているが 字でも読めなかったのかい?

    >極東委員会の解釈も拡大解釈だよ。
    GHQの押し付けの憲法をみて、多くの日本人は「これでは日本を護れない」と反発した。崇高な理想の上に9条を押し付けたが、その理想が机上の空論であったことに気が付いて、マッカーサーは、この解釈を発表した というのが事実だよ。

    違うね。
    幣原喜重郎元首相が「長い間僕が考えた末の」と語った条項だよ。

    アンタが遁辞している文民条項は 過去に置いて 二回 条項に入れるように要請されていたのだが一度目は 侵略戦争も自衛の為の戦争をも禁止していた事から 日本は要求を拒否した経過が在るんだよ。
    芦田修正後の二度目の要求で 日本は受け入れているんだよ。

    >よくもこんな事が言えますね。連日、中国艦船が国境侵犯をしている事実を知らないの? 知らないとすれば・・・!

    侵略行為は犯罪だが 国内での犯罪は国際紛争とは云わない。

    良いかい。
    国内で起きた外国人 (例え外国政府関係者であっても)の絡む事件事故が国際紛争とは成り得ない。

    国内法の及ぶ所 詰まり 日本の主権内だからだ。
    中国に由る 赤サンゴ密漁が国際紛争と言えるのか 考えてみなよ。

    >君は憲法学者を見下している。
    そして、41%(憲法違反の可能性があるを含めると60%以上)は十分多い と言えるよ。君の感覚はおかしい と言っておく。

    前回に説明したが アンタは解らなかったらしい。

    アンタが避けたがられる文民条項で云えば 憲法制定当初から 政府は文民の定義をしている「旧陸海軍の職業軍人の経歴を有し、かつ強い軍国主義思想の持ち主である者のみが「非文民」であって大臣になれない」法制史を知らない憲法学者は 前記の通りに理解するだろうね。

    だが もしもだ
    上記の定義が事実としよう なら 何故 軍隊を組織出来ない日本国に 文民条項が必要に成るんだ 軍国主義思想を持っていても軍隊を組織出来ないのだから 野村が如何足掻いても本願は達成できない。

    詰り
    政府の定義は間違えと云うよりも意図的に国民を欺いたと云う事だ。

    法制史を勉強しなよ。

    続く

  • >>No. 147908

    >何も決めない条文など有はしない。
    起きている事例が日米安保条約の範囲なのかを協議する。範囲内であれば、それに対応するのは当たり前。

    その当り前の事が決まっていないんだよ。
    侵略国へ「止めなさいよ」と 云っても対処した事に成るよね。(之なら米国議会の了承を得なくても大丈夫そうだ)

    じゃ~
    日本を守ると書かれた条文を出してみなよ。

    >君は5条の内容を理解していない。それとも理解することができない? 
    第5条抜粋 「日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手段に従って共通の危険に対処するように行動することを宣言する」
    これが集団的自衛でなくて何なのだろう。

    だ・か・ら
    以前にも云っただろう。
    「自国の憲法上の規定及び手段に従って」なんだろう。

    詰り
    米国議会の了承を得なければならないと 米軍は動けないって事だよ。
    日米安保条約 其れ自体では何も決められないって事。

    >「日本国及びアメリカ合衆国は」表題ではないよ。条約の前文だよ。つまり条文に含まれるのだよ。常識ではないか。

    なるほど。

    紛らわしい出し方だね。

  • >>No. 147884

    >馬鹿の高笑い。

    化け猫が真面な事を言えないから笑うんだよ。
    笑われない様なレスを一度でも出したら如何だ。
    笑わずに済むんだが。

    >反国家的発言を取り締まれない、GHQの押し付け憲法。

    化け猫が のさばっていられるのも今の憲法のお蔭だ。
    大日本帝国議会の圧倒的多数で可決された現憲法を大切にしな。

  • >>No. 147880

    馬鹿だ。

    化け猫は 大日本帝国憲法は民主的で有ったとレスを出している。

    「戦前の言論弾圧は、反国家主義的な言動は取締の対象」だと。

    自分で言った事を忘れたんかい。

    自分で自分を否定するとは

    頭 ご愁傷様。








    ガッハハハハ

  • >>No. 147831

    >「あの憲法の改正」には反対です。あの憲法は占領政策の一環に過ぎないものです。
    あんな物を改正までして使い続けたいと言う人の気が知れない。

    日本はポツダムを受託したのだから仕方が無いだろう。
    嫌なら
    受託しなければ良かったって話。

    >ちなみに大東亜戦争について、悪いのは軍部と当時の軍国主義に取りつかれた一部主導者で、
    日本国民は被害者だとする「二分論」は謀略です。
    薄っぺらい謀略に騙されることなく、負けはしたけど敢然と立ち向かった日本の歴史に誇りを持ちましょう。 当時の日本には戦時体制はあったけど、軍国主義なんてあったかどうかも疑問ですね。

    当時は 先軍政治だった。
    斎藤隆夫 所謂反 軍演説で 衆議員議員を除名されている。

    戦前には言論弾 圧があり 臣民は自由な意思表示は出来なかった。

    >明治以降の日本がせめて帝国主義に徹していれば、あんな負け方はなかっただろうに。
    諸国(欧米)は平和を愛し、公正と信義に従っていると誤解したところに
    大東亜戦争とその敗戦に至った原因がある。 

    ある国家が権威を背景とし国境外の人々に対して支配権を及ぼそうとする膨張主義的政策を日本帝国は 地で行っていたよな。

    憲法前文を引用し 出鱈目を言うなよ。
    遣り過ぎて 後に連合国となる国から批難されたんだよな。

  • >>No. 147828

    >この言葉、そのままお返しする。
    現憲法で自衛隊を認めるとすれば、君のように「拡大解釈」するしかない。1項には「国際紛争を解決手段としては」とある。君は「尖閣問題」は「国際紛争」ではないと?

    だ・か・ら
    前々回で説明をしていますよ。
    147255<
    「「国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては」「国の交戦権は認めない」と解釈すべきだ。」と。

    例えは
    法文に「賭博麻雀をしてはならない」と書かれているとしよう。
    アナタは「麻雀をしてはならない」と解釈しているのに過ぎないんだよ。
    賭博麻雀じゃないのだから 麻雀はしても良いんだよ。

    そして
    極東委員会の解釈で 自衛の為の戦争は出来るとした。
    アナタが避けている 66条の文民条項は極東委員会の要請なんだよ。

    詰り
    日本には軍人(自衛官)が居ても不思議でないと云う事。
    でなければ 
    文民条項は必要ないでしょう。(何故 在るのですか)

    >君は「尖閣問題」は「国際紛争」ではないと?

    日本は 尖閣諸島は歴史的にも国際法上も日本固有の領土であり 実効支配しているのだから 領土問題は存在せずと言っている。
    中国の言い掛かりであり 国際紛争に非ず。

    >君はどうかしている。憲法違反とする人41%は十分に多いよ。

    其れはアナタの主観であり 以前に説明はしました。
    憲法学者が法制史を知ったら解釈が変わると思いますよ。

  • >>No. 147828

    <米国の戦争権は議会に有るんだよ。議会の承認を得られなければ 参戦はしてこない。
    安保条約は自動参戦装置だと思っているのかい?

    >君は、日米安保条約は議会を通っていないと言うのだね。

    えっ?
    上記の通りに そんな事は云っていませんよ。
    日米安保条約は両国が批准した事に間違えは無いが 内容は 協議し 「自国の憲法上の規定及び手続に従って」決定すると云う事 何も決まっていない条文に過ぎない。

    もしも
    日本を守るとの条文が在るのなら出して下さい。
    絶対に出す事は不可能ですよ(書かれていないのだから)

    >この条約の出だしに「日本国及びアメリカ合衆国は」とあるよ。もし、議会を通していないとすれば、誰が締結したのでしょう?

    表題で どんな条約かが決まる訳でないよね 条文で決まる事。

    >尖閣の問題は、協議をするまでもなく、アメリカが「日米安保の範囲」と宣言しているよ。

    だ・か・ら
    協議をすると云う事だけを宣言をしたと云う事。
    米国が日本を守るとは 条約にも一文一句も書かれていないし 日本を守るとは米国側は一言も云っていないでしょう。

    例えば
    北大西洋条約 5条(抜粋)「締約国に対する武力攻撃を全締約国に対する攻撃とみなすことに同意する。」
    日米安保条約には 書かれていない条文だよね。
    日本への武力攻撃は米国に対する攻撃とみなすことに同意していないんだよ 逆も然り。

    詰り
    集団的自衛等の約束は無いって事。
    続く

  • >>No. 147315

    訂正


    可能性と答えた学者(45%)が どちらに転ぶかは判らないのだから・・・


    可能性と答えた学者(33%)が どちらに転ぶかは判らないのだから・・・

  • >>No. 147315

    >君は安保条約第5条を、どのように解釈したのだろう?

    日米安保で何も決まっていないんだよ。
    4条では協議すると書かれ
    5条自国の憲法上の規定及び手続に従って共通の危険に対処するように行動することを宣言する。

    米国の戦争権は議会に有るんだよ 議会の承認を得られなければ 参戦はしてこない。
    安保条約は自動参戦装置だと思っているのかい?

    序に
    米国人が軍隊派遣を正当化出来るのかと云うアンケートが在る。
    2015年
    尖閣諸島をめぐる日中の軍事衝突では
    派遣に賛成は33%
    派遣に反対は 64%
    さて
    国民の意見に逆らってまで 派遣出来るとする米国国家議員は何人居るだろうか?

    >憲法9条2項に「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」
    自衛隊は戦力ではないのか。

    だから
    前項の目的の為に「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」と書かれているだろう。
    前後の脈略を無視しては正確な答えは出ないよ。

    詰り
    「国権の発動たる戦争・武力による威嚇又は武力の行使・国際紛争を解決する手段」
    の為の「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」と解すべきで その他の理由 自衛の為の戦力は持てるんですよ 文民条項(66条)が ある理由です。

    >私は、自衛隊を認める立場である。念のため。
    憲法学者の多くは、いまだに自衛隊は「憲法違反」だと言っている。憲法が大事なら、そして、自衛隊を認めるなら、9条は改定した方が良い。今のままでは、立憲主義国家とは、到底言えない。

    憲法学者アンケート(朝日新聞)
    憲法違反にあたる 41%
    憲法違反の可能性がある 22%

    憲法違反にあたらない23%
    憲法違反にはあたらない可能性がある11%

    憲法違反にあたると答えた憲法学者は 41%だよ。
    可能性と答えた学者(45%)が どちらに転ぶかは判らないのだから・・・
    41%が多いかは人其々だが 私には多いとは思わない 

    憲法学者が 実定法の意味を認識体系化する法解釈学が殆どだと思いますよ。
    憲法学者が 法の趣旨(法制史)を知っているのかは疑問が残りますね。

本文はここまでです このページの先頭へ