ここから本文です

投稿コメント一覧 (434コメント)

  • >>No. 8222

    tamaさん、先日は鴨沢までお越しくださり有難うございました。
    お疲れ様でした。
    12日の反省会兼打ち上げも宜しくお願いいたします。

  • >>No. 8220

    キャプテントットさん、日向沢ノ峰エイドお疲れ様でした&有難うございました。
    鴨沢でUTMFでのご活躍が話題になっておりました。
    次回は是非とも選手で出場してください。
    お願いいたします。

  • >>No. 8218

    kry*****さん、芋ノ木のエイド、有難うございました。お疲れ様でした。通過タイムもありがとうございます。
    早速、記録集計に入れておきます。
    反省会兼打ち上げをいつもの羽村・四季菜で行いますので是非、お越しください。日にちは12日(土曜日)の夕方6時からです。
    宜しくお願いいたします。

  • >>No. 8215

    キャプテントットさん、選手と登録をしておきましたが
    なかなか表明がないので心配しておりました。
    また、ご都合の良い時に出場してください。
    日向沢ノ頭で応援をしてくださるとのこと。
    お声掛けを宜しくお願いいたします。
    そこには裕さん父子がエイドをしておりますので!。

  • >>No. 8214

    kr*****さん、エイドを宜しくお願いいたします。

  • >>No. 8211

    kry*****さん、このメンバー表でよろしいですか?!。
    (深夜に出発組は間に合わなくても仕方ないっとかんがえております)
    明日は宜しくお願いいたします。

  • >>No. 8209

    見城語録さん、先生はやめてよ!。(笑)
    ま、先に生まれたことはたしか!ですが。
    それだけです。
    あと二日後に迫りましたが調子はどうですか!。
    お会いできるのを楽しみにしております。

  • >>No. 8207

    モーリーさん、たしかになかなかのメンバーですが、、
    モーリーさんなら五分に渡り合えますよ。
    私は楽しみにしております。
    こちらこそ、宜しくお願いいたします。

  • OTK2018の選手&スタッフ一覧です。
    参考にしてください。
    見城語録さん、モーリーさんスタート時間はコレでよろしいですか?!。

  • <OTK(青梅to鴨沢)トレイルラン2018>
    先日、22日に最終コースチェックも終わり、いよいよ10日後と
    なりました。

    コースチェック1回目はスタート地点の青梅永山から棒ノ折山まで。
         続く2回目は棒ノ折山から一杯水避難小屋まで。
         そして3回目が一杯水からゴールの鴨沢まで。
    下見の結果、以下の問題点が浮かび上がりました。
    注意①・・青梅丘陵の最奥の雷電山から先。
    例年、使っている平溝橋までの下りが一部、崩落が進み危険なため
    榎峠へ下りる道を使います。

    注意②・・棒ノ折から一杯水の区間で、細い山道に枯葉が積もり
    路面の状態がわかりづらい場所が数個所がありますので注意しながら走行
    してください。

    注意③・・酉谷小屋前後に山道が崩落し細くなっている個所が見受けられますので
    慎重に通過してください。

    コースはおおむね良好です。
    水は一杯水、酉谷、雲取山荘、すべて出ております。
    雲取山直下の雪はまったくありません。

    あとは当日の好天を祈りましょう。

  • >>No. 8200

    モーリーさん、ご無沙汰しております。
    ヤフシゲです。
    昨年はOTKを盛り上げていただきありがとうございました。
    締め切りはとっくに過ぎてしまいましたがお得意様の特別枠で走って
    いただきましょう。
    ただ、今年は記念大会ということで参加費がTシャツ代金を含む2,500円に
    なりますがご賛同していただけますか?。
    。。となるとサイズはいかがいたしましょう?。

  • >>No. 8198

    tamaさん、先日はフルマラソンも完走され、お元気そうでなによりです。
    気の早い河津桜はもう花を咲かせたとか。
    そして奥多摩はそろそろ新緑の季節の支度です。
    5月の山間の村でカレーを食すのも悪くないですよ!。
    ・・ってことで、今年も鴨沢亭の味見メンバーにエントリーしてありますので
    お越しください。

  • >>No. 8196

    見城語録さん、TシャツのサイズはLで、承知いたしました。
    体調を整えて万全の状態で当日を迎えられることを祈っております。
    見城語録さんご本人をはじめとする実力伯仲のメンバーが揃いますので
    楽しみにしていてください。

  • >>No. 8194

    見城語録さん、こちらこそご無沙汰しております。(ジョグノートではご活躍、確認してますが)
    OTKに出場、有難う御座います。
    FBなどとは別にここ(山トピ)の枠を設けてありますのでご安心ください。
    今年も見城語録さんと同じくらいの力のある選手の方がいっぱいおりますので
    ご自分の今のレベルを確認する意味でも良い機会になると思います。
    と共に奥多摩の大自然も満喫してください。
    5時のスタートで、Tシャツは”L”で良いですか?。

  • 続きです。
    <関門>一杯水避難小屋を12時(正午)に通過できない選手または体調に不安のある方は
    先に進まず此処から東日原のバス停に下山してください。ここが一番、安全なエスケープ
    ルートになります。

    <荒天の扱い>小雨程度なら結構いたしますが荒れた天候(強雨、強風、落雷など)の
    場合は地元スタッフ協議の上で打ち切り、中止、延期がありますのでご理解ください。
    この掲示板やフェイスブックでお知らせいたします。

    <登山届>を奥多摩警察に届けますのでスタート時に住所、緊急連絡先、血液型など
    を記入していただきます。

  • <OTK2018の開催について>
    奥多摩の麓の町・青梅では春を呼ぶ祭りのマラソンも終わり、梅の花が咲き始めております。
    そして山並みには霞がかかり春の気配を感じるようになりました。
    2か月もすれば山は新緑の季節を迎えます。
    そんな緑濃い奥多摩を駆けるOTKトレイル・ラン、今年も開催いたします。

    日時:5月5日(こどもの日)。
    青梅永山公園を基本的には6時スタート(走力に応じてアーリースタートも可です)~
    青梅丘陵を雷電山~高源寺~高水山~岩茸石山~棒の折山~日向沢ノ峰~ソバ粒山~一杯水避難小屋
    ~酉谷避難小屋~水松山分岐~長沢山~雲取山~七つ石山~七つ石小屋~鴨沢ゴールの全工程60キロ超
    のコース。
    制限時間:鴨沢発18時36分のバスに間に合うように下山すること。(鴨沢ゴールで給食の時間も
    受けられるよう早めのゴールが必要です)

    <参加費>裏TTRとしてスタートしたOTKも今年で(正確には昨年)で10歳になります。
    地元スタッフ協議の結果、記念Tシャツを作る運びとなりまして。
    例年、エイド協力金として1,000円をお願いしておりますが・・
    まことに勝手ながら今年に限り2,500円の参加費とさせていただきます。
    この趣旨にご賛同くださりエントリーされることをお願い申し上げます。
    また、選手以外のスタッフや応援の皆様にも是非、ご協力のほどをお願い申し上げます。

    <着替えなどの荷物>はスタート地点でお預かりしてゴール地点に運びます。
    <定員>はエイド設営などの関係で20名ほどとさせていただきます。(過去に出場の方を優先いたします)
    <参加資格>は日本山岳耐久レース(ハセツネ)や長距離のトレイルレースで実績を残しておられる方。
          すべて自己責任に同意していただける方。
          山でのマナーを守れる方。

  • 1月も去り、今日はハセツネ30のエントリー日とか!。
    私、もう出場しなくなり何年になるのでしょう?。
    緊張しながらマウスを握ったあの頃が懐かしい~。

    出場予定の皆様の健闘を祈ります!。

  • >>No. 8189

    明ければ早いもので・・
    正月、三が日もアッという間に過ぎ、今日からお仕事のみなさまも
    いらっしゃることでしょう。

    旧年中は山トピが大変、お世話になりました。
    2018年、主行事のOTK(旧、裏TTR)の日程も決まり(5月5日)
    今年もまずはそこに向けて準備を進めてまいる所存でおります。

    本年も宜しくお願い申し上げます。

  • >>No. 8188

    今年も余すところ3時間あまりです。
    イベントの数も少なくとぎれとぎれになる投稿でしたが
    辛抱よくお付き合いくださった皆様、本当に感謝、申し上げます。
    今年も有難う御座いました。
    そして来年も宜しくお願い申し上げます。
    では、みなさま良いお年をお迎えください。
    番人・ヤフシゲ

  • >>No. 8186

    リョ・・リョーコ2号!!!
    あのことだな。(苦笑)

本文はここまでです このページの先頭へ