ここから本文です

投稿コメント一覧 (788コメント)

  • >>No. 9504

    また、里親が見つかってお引越し準備などのときは色々とコツがあるから一ヶ月くらいの余裕を持って早めに相談してにゃ
    新天地で残りのにゃん生を幸せに過ごせるといいですにゃん

    おらここで一生暮らすにゃ

    みる&ボイズでした

  • >>No. 9502

    一応削除しておきました
    でも、サーチエンジンって色々なところとリンクしているから、どんな経路で検索されるか予測が付かないし、誰かがブログでここにリンク張ってるだけでもヒットする
    また、暫くの間はキャッシュと言うデータベースに残るから、二週間くらいは消えないですにゃ
    それと、もうすぐ人工知能を使った画像検索も始まるから、写真だって検索対象なんですにゃ
    いつ里に動画リンクなどは置かず、写真だけの方がいいですよ
    むしろ、写真を出来るだけ新しいものに更新し続けることのほうが大切
    写真の印象って一度で脳に焼き付いてしまうから、これはやめとこって思ったものは二度目で素通りしてしまう、写真と実物って動物の場合はかなり違うから定期的に差し替えるのがポイント
    みるも写真では普通に見えたけれど、実物とご面会すると「おょょ、これはでかい」でした、ま、かわいいからいいけれど
    里親希望者が実際に会ってみると「写真と大分違う・・・」ってのが破談の第一要因なんだにゃ
    里親希望者でここのトピにたどり着くひとも居るかもですが、むしろ、募集では伝わらない今までの経緯が事細かにわかるから良いのでは?
    読まれて嫌な思いをする人が居たとしても、それに見合うことしてるし・・
    どこの里親サイトも北海道は掲載数が少ないから、調べる人に見えてしまうのは仕方ない

    おら、でかくてすんませんですにゃ
    でかすぎです

    みる&ボイズでした

  • >>No. 9500

    今の時点でミィーさんが団体に里親募集の依頼をしていないなら、その文面だと募集しますという連絡だけで良いです
    譲渡の時の立会いはミイーさん一人より複数で行ったほうがトラブルは起きにくいので、時間の都合が悪くなければお願いすればよろし
    団体メンバーのほうが、里親詐欺など怪しいケースを経験していて見極めはしっかりしている
    コンビニゃんは、まぁ、宅配のキャラもクロネコだから良しとしておこう
    ノラに招き猫を期待されてもにゃんこのほうでお断りですにゃ
    「招いて欲しけりゃ、避妊してから飯と寝床くれにゃ」って (^^;

    おら、飯と寝床あるけどビビリだから客引きはサボってるにゃ
    もっと働けー

    みる&ボイズでした

  • >>No. 9498

    外にゃんで家猫になれるかどうかの見極め方の一つに、鳴き声を出すかどうかというのがあります
    オーナーさんの茶白もそうですが、距離はあっても「ここに居るよ」って鳴いて知らせる子は懐きやすくて飼えるということです
    けどね、自分で飼えないなら何もしてはいけないのも変わらない事実
    コンビニゃんは食べ物が足りていないとそうやっておねだりすれば貰えると学んでしまったのですね
    スリスリするほどだと危険も伴うので、ある意味不幸なことではありますが、人から食べ物を貰ってしまうとそれに依存するのはノラだと仕方ないです、この時期だと暖かいおでんがいいにゃー、とか・・・
    ミィーさんが一旦自分で保護して預かり、里親募集から譲渡まで全部自分でできなければどうにもならないこと、ボラ団体はサンタクロースではありませんし、しまちゃん一匹でも持て余しているのにプラスはありえない

    おら一匹で安心にゃ
    ボイズは増やしません

    みる&ボイズでした

  • >>No. 9494

    それとね、ミィーさんも変に遠慮して核心をついた部分を聞いていないからややこしくなるのですょ
    預かりさんには、
    「しまちゃんを、里親として引き取る気持ちはあるのですか? あるとすればそれはいつなのでか?」という質問が一つ
    もう一つは、
    「今の段階では、保護主という経済的スポンサーが居るから飼養を引き受けているけれど、お金の負担をする人が居なくなれば、ボラリーダーがその子はTNRで外に返すと言えば従うのですか?」ということ
    きつい質問ですが、この質問に対する答えで譲渡すべきかどうかは明確になりますよね

    これが、単なる人同士のことならボンヤリだらだらでもいいのですが、にゃんこの譲渡はタイミングが大事で外すと一生の不幸を背負うのはにゃんこ自身なんだから心して取り組むべし

    みる&ボイズでした

  • >>No. 9494

    ボランティアという言葉で勘違いされるというのはボラリーダーさんの思い違いなんですよ
    差別だって、言葉をなくしても実体は無くならないのと同じこと
    でも、被差別者は被害者だけれど、ボランティア団体を名乗っておきながら、どこまでは自分達の負担で、どこからが毅然として本来負担すべき人に負担させるのか、この線引きを最初にしなかったボラリーダーさんの戦略ミスなのに、間違いを犯す人は大抵そのことに気付いていない
    最近は、保護団体もNPO法人にするところがありますね、NPOも、言葉通りなら利益を求めないということですが「損をしなければいけない」ということではないので、収支がトントンになるように代金を頂いても構わない
    お金が欲しいならプライドを捨てて「お金が欲しい」と言わなければ誰も出してくれません、きれいごとでかっこよく物事が進むのは夢の世界だけ
    ミィーさんは保護主として誓約書を交わしているはずですよね?
    そこに里親募集に関する制約が書いていなければ募集に誰の許可も要りません
    そもそも、ボラ団体が積極的に募集をかけるべきなのに何もしていないのだから、ミィーさんが痺れを切らして行動したところで咎める理由がない
    預かりさんには、そのまま保護主になって引き受けるという意思表示がないので、検査結果も良好だしミィーさんみたいなにゃんこ初心者でも通院に連れて行けて、診察中も大人しかったのでもう譲渡することへの心配はないと判断したので募集開始しますから、希望者が出てくれば面会のときはよろしくお願いします、と言えばいいです
    預かりさんが面会を渋るなら、面会日だけミィーさんの自宅に連れ帰って自宅で面会させますってことでいいでしょう
    譲渡までには、引き受け先の飼育環境確認や、居住者全員との面談などすることが多いし、相手の都合で仕事を抜けないといけないことも起きるからそれなりの覚悟は必要
    あと、譲渡したけれど出戻りってのもありうるから、そのことも含んでおかないと自分が参ってしまうにゃ

    てきぱき動いてしまちゃんの幸せにゃん生を完結させてあげようにゃ

    みる&ボイズでした

  • >>No. 9489

    ざっくり見たら他にもかなりあります
    掲載されているにゃんこが重複しているので、複数で募集している保護団体がかなりありますね

    ミャウミャウ
    ttps://meow-meow.jp/
    ペットのおうち
    ttp://www.pet-home.jp/cats/
    ジモティー
    ttps://jmty.jp/all/pet-cat
    ネコジルシ
    ttps://www.neko-jirushi.com/foster/
    いつでも里親
    ttp://www.satoya-boshu.net/keisai/c.htm

    全部に掲載しておくとチャンスが増えそうだけれど、決まったのに停止忘れたとか管理の手落ちがあると応募者に迷惑かけるから注意してにゃ

    みる&ボイズでした

  • >>No. 9489

    里親募集で使うメールアドレスは別に一つ用意したほうが管理も楽でいいです
    今は大抵のプロバイダがサブメールアドレスの設定出来るから譲渡が終わればアドレス削除してお終いにしよう

    みる&ボイズでした

  • >>No. 9489

    今回、一連の出来事でノラの保護と譲渡はスピードが大切だと言うことを理解できたと思います
    どーしよー、って悩んでいる間にすべてが悪い方向に向いてしまうから、ぱっと捕獲し、すぐに丁寧な医療処置で避妊と健康の確保、速やかな里親探しが全部セットで始めて上手く行く
    もう、しまちゃんの次はないと思うけれど、身近に迷っている人が居たらためらわずに教えてあげよう
    逆に、中途半端にやるなら何もせずそっとしておいてあげることが大事
    産まれて間が無いちびにゃんは譲渡もスムーズだから成り行きで保護しても何とかなるけれど、それでも乳飲み子はまた違った苦労がある

    しまちゃんは新しいにゃん生に踏み出すときが来ましたね
    早く良い里親に巡り会えますよーに

    おらも応援してるにゃ

    みる&ボイズでした

  • >>No. 9487

    預かりさんはうちの子にするつもりなら自分の方から言うと思う
    多分、かかる費用やタダ飯食らいの養いなどが重なって躊躇しているのでしょう
    でもにゃ、迷ったときは諦め時という言葉があって、いや、今ボイズが作ったんだけど (^^;
    なにか引っかかるものがあるときは避けて通るのがよろし
    本当にその子のことが好きなら、保護部屋からすぐにうちの子で引き取ることも出来たわけだから、しなかったということは縁がなかったということ
    里親募集の反応がすぐに無くても諦めず継続して、写真も常に最新の物に交換しながら掲載を続けよう
    ボイズがみるをいつ里で見てから連絡するまで3ヶ月くらい迷っていた、と言うより、他にご縁があって掲載がなくなればそれはそれでいいと思っていました
    ああいう掲示板は必死で探すのではなく、何となく色々な子を眺めているという人が殆どで、「!!」と感じるときがあり、それでも生き物のことだからすぐには決められず暫くは何度も見ているだけなんです
    保護主に連絡つけても印象悪くてお流れもあるし、里親との巡り会いは本当に「ご縁」だから焦らず継続してにゃ
    あと、ミィーさん側に要望があればきちんと最初に伝え、後からアーダコーダとどっかのボラさん見たいなことをしないように

    おらの保護主はボイズからのメールを一ヶ月も返事せずに放置してたにゃ
    ま、里親詐欺の変なメールも多いから仕方ないよ

    みる&ボイズでした

  • >>No. 9484

    抱っこできない子は譲渡できないって、そんなこと言ったら茶々を引き取ったオーナーさんはどーなのよ
    保護にゃんなんて、しまちゃんみたいにカワイイ子ばかりではなく、初対面は敵意むき出しの凄いのがゴマンと居るけれど、大抵の子はコロッと気が変わって家にゃんになってるし
    絶対手に負えないからとTNRした子が、通い猫していた家では名前までつけてもらって寒い日はお布団で一緒に寝てた、とか
    にゃんこは人を見て態度を変えますから、しまちゃんは確かに預かり奥さんが大好きだから、それを一生懸命アピールしますけど、追い出そうと思って誰かに引き合わせると死んだ振りとか、結構器用なんだにゃ
    良い里親が見つかれば、皆でパタパタ扇いでささっと出してしまう潔さが物凄く大事だから心して取り組んでにゃ

    みる&ボイズでした

  • >>No. 9484

    こちらのボラさんでも、よくブログでご縁がまとまった話が掲載されていますが、保護部屋のスタッフからも「幻の猫」と言われるくらい来客があると姿を隠してしまう子が、ある日突然、来ていたお客さんの前にひょっこり出て来てそのまま抱っこされてた
    皆唖然とする中で、別の猫がお目当てで来ていた初対面のその人が「この子に決めました!!」って、嘘みたいな本当の話もあるよ
    結局のところ、不必要に「猫可愛がり」していると知らない人の前には出てこないし、抱っこはおろか触ることすら困難になるから、この子は譲渡するの無理かもって思いこんでしまうのです
    でも、猫は自分で飼い主を選び、人が選ぶのではない
    私も、みるを引き取る話のとき、まず、みるが私でもいいのか確かめるため会いに行きました、初対面で触れたし撫でてやるとケージから出て来てじっとしていたので連れてきました
    それでも初めての環境で最初の数週間は以前に書いたとおり
    受け入れる側にもある程度知識がないと、ノラは難しいのも事実
    田舎だと、縁側でお茶していると知らないにゃんこがやって来て横で寛ぐので、おやつあげるとそのままうちの子になっちゃった、なんてのもあるにゃ
    しまちゃんの場合、一回の訪問で決まる可能性が低いから、何度か顔合わせして手渡し抱っこしてみて暴れない人なら飼う事はできるはず

    おら知らない人には幻にゃ
    ま、君は居場所が決まってるからいいけどね

    みる&ボイズでした

  • >>No. 9482

    しまちゃんの健診は無事完了で、もう、譲渡しても大丈夫のお墨付きまでもらえたら一安心
    後は、ミィーさんが里親面接して良い引き取り先を早く見つけてあげるだけですにゃ
    シーはどんなのか聞いてないから分からないけれど、多分タメ息だと思うにゃ
    あー、疲れたってね
    でも、診察中や移動中も大人しく、落ち着いていたようだからかなり慣れて来ていますよ
    戻ってからもぐったりするほどで無かったなら、通院も心配なしです
    通院くらいならミィーさんが自分で運転して連れて行くことも出来そうだから、今後はなにか気になることが起きても、預かりさんを頼らずさっさと自分で連れてゆけるね
    そろそろ、譲渡してもいいよっていうサインだからもう一踏ん張りでゴールですにゃー

    病院で画像情報のコピーをもらえるなら、譲渡のとき説明できるように持っておくのがいいから、貰っていなければまたついでのときに聞いてみるといい

    鼻炎や気管支炎はノラだった子の場合とても多いです、みるもレントゲンで気道にくっきりと痕跡がある
    ひどい子だとネブライザーでケアしないといけないけれど、大抵は寒い季節だけ部屋の乾燥に注意して暖かくしてやれば落ち着くよ
    預かりさんの所は以前聞いた石油ストーブのはずだから、加湿器までは不要
    エアコンで静電気パチパチするほどなら加湿器は必須

    いよいよ里親募集開始ですにゃ、カワイイ写真をいっぱい用意しよう

    おらもいつ里出身にゃ

    みる&ボイズでした

  • >>No. 9479

    やっぱり茶白はすぐに懐いたのですね
    それにしてもやっぱり、すぐ懐くようなノラは怪我が多いにゃ

    茶々はリリースするなら抵抗している初期にしないと、大人しくなりかけのときに離すと人への警戒が緩んでいるから危害を加えられやすくなるよ、春まで待っては呑気すぎ
    今すぐ出すか、最後まで飼うか二択です

    しまちゃんが預かりさんの奥さんを大好きなのは分かるけれど、その条件だとその人しか居ないからってのもあるんですょ
    必ずしも、その人オンリーということではないことも知っておくべし

    どーも皆よく分かってないのが困りモノ

    みる&ボイズでした

  • >>No. 9479

    そうですね、ここらあたりで一度整理しておくと
    1.ボラリーダーはまとまった一時金を要求するけれど、現在の経済状態を鑑みるとしまちゃんのために全額を使うことはなさそうなので却下
    2.預かりさんは現時点でボラリーダーの言う一時金は求めていないので話しに食い違いがあるが、最終的に自分たちが里親になるという意思表示もないので、ならば譲渡は必須になる
    3.預かりさんもボラリーダーも里親募集に消極的だけれど、何を根拠に「譲渡困難」と決め付けているのか納得できる説明はない。 また、なんとなく難しいという主観と個人的な愛着だけで譲渡を遅らせるのはミィーさんが保護した趣旨に反している
    そもそも、にゃんこは良い環境であれば場所が変わっても慣れるから、柔軟性がある月齢の間に譲渡すべき
    4.怪我の問題は、当初にミィーさんが強く希望したにも関わらず、ノラを雑に扱う医者任せで検査を怠ったため半年以上もの保護期間を無駄に過ごしている、健康問題があるのか無いのかをはっきりさせ、その結果をもって期限を切るべきときに差し掛かっている
    5.里親募集は常時行っていても差し支えなく、希望者があり現状で引き受けられるならそれでも良いこと。 ノラの里親になるような人はそれなりの覚悟を持っているはずなので、きちんと説明して後出しにならないよう信頼関係を築けば理解は得られる

    みる&ボイズでした

  • >>No. 9477

    「オーラルケア」ってなんにゃ?ボイズも分からん、歯磨きなら毎日やってるにゃ

    いずれにせよ、預かりさん自身は里親にならないし、ミィーさんも引き取れないなら、譲渡は絶対に進めてゆかないとダメです
    途中で投げ出して音信不通の里親には泣き寝入りで、そのツケをミィーさんに負担させるような形での預かりなら意味ない
    やはり「筋は通す」ことが大事
    お金があると見てナメられてるのかも、しまちゃんに本当に必要な負担以外のお恵みは今の時点で断固拒否だと分からせるべきときかもですにゃ
    預かりさんとボラリーダーにはっきり言うべきは、そのまま引き取りたいならミィーさんは無関係になるからそこでオシマイ、それがイヤならダラダラと留まらせるのはにゃんこを不幸にするから健康問題が解決すれば速やかに譲渡すべく募集をかけるべきということ

    ネコジルシも含めて、できるだけ沢山の里親募集サイトに掲載してさっさと里親を見つけてしまおう
    にゃんこ関係の人たちって、カワイソウが先に立って本来やるべきことを後回しにするから余計厄介になるってのが多くて辟易するにゃ
    もし里親候補が見つかったのにあれこれ難癖付けるようなら、ボラさんも含めてその関係者は断ち切ってしまうのがよろし
    本来ならとっくに済ませているべき精密検査がすっぽり抜けている時点でかなり問題ありだから、ミィーさんが自分で動けることはどんどん実行して、健康に問題ないという段階でてきぱき行動してしまちゃんが本来たどり着くべきところに届けてやろう
    ま、ミィーさんにとっては大切な一匹だけれど、ボラさんや預かりさんからみれば通り過ぎて行くたくさんのうちの一コマに過ぎないということかもにゃ

    みる&ボイズでした

  • >>No. 9475

    保護主から一時金という話はおかしいと思います
    普通、預かりボラを引き受ける人で、お金の負担をしてくれる人が居ないなら面倒見ないって人は居ません
    ネコジルシでも譲渡に伴っての金品の収受は禁止事項ですね
    それなら老齢ペットを引き取って世話することを商売にしているところと同じになってしまう
    しかも、その子は行きずりのノラでペットではないのに、です、やっぱりおかしいですよ
    預かりボラさんが自身で里親になるというだけのことだから、なんでそのタイミングで保護主に対してお金の話になるの、ってこと

    銀行預金のキャッシュカードと暗証番号を他人に供与するのは預金口座契約で禁止事項になっています、振り込め詐欺などで他人名義の口座を悪用されているため法的にもアウト
    マンション入居してもその距離なら今と変わりないから、預かり期間中はなにも変えずそのまま継続でよいのでは?

    先の話題のボラさんも、引き取り手を見つけられないまま保護部屋でにゃん生を終える子がかなり居ます
    そして、やはり資金面は厳しくていつもギリギリです
    ただし、ここは協力してくれる人が沢山居るので常に清潔に保てて居ますし、伝染病対策もきちんとしていてにゃんこ達は幸せです、キャパを超える受け入れはしないので運営自体は健全に行われています

    そして、こちらではどこの団体でも、ワクチンや避妊の実費以外、里親に金銭の負担を要求することはありませんし、そこで保護主からもさらにお金なんてとんでもないです

    おら安上がりでいいにゃ
    年間15万円かかるからしっかり働けよ

    みる&ボイズでした

  • >>No. 9472

    あ、説明不足でした
    にゃんこのホームシックとは、それまで一緒だった飼い主から離されると自分は捨てられたと思って絶望するんです
    もともとノラの子は飼い主が居ないから捨てられることが無いので新しい場所が気に入ればそのまますんなりですが、そこから引き離すときが大変なんです
    ちびにゃんは能天気ですぐ記憶喪失になるからホームシックにならず、独り立ちするのとたいした違いが無いので譲渡が簡単

    おらもすんなりだったにゃ
    大分てこずったぞ・・

    みる&ボイズでした

  • >>No. 9471

    私が譲渡してもらう予定だったのに体調崩してお流れになった子は結局そのままで、すでに7歳で高齢突入してしまいました、もう、譲渡は無理でしょう
    ブリーダーの飼育放棄で保護されたあの子もタダ飯食らいで一生を終えそうです
    良い子で、私が訪問した初日に捕まえて抱っこできた(迷惑そうにしてたけど・・)くらいでしたが、話が進んでいざ譲渡という度に嘔吐や発熱で話が頓挫していたそうです
    やはり預かり期間が長引くと、預かりさんが手放そうとすると気配を察してストレスでおかしくなってしまうんですね、にゃんこは賢くて繊細
    私は、その子のときボラさんに「猫は執念深いから、嘔吐や元気がなくなるなどホームシックの症状が出ても心を鬼にして見切らないと永久に無理ですょ、ホームシックでは絶対死なないから」って忠告したけれど、体調崩すと可哀想で出せなくなってしまったんです

    なので、しまちゃんも預かりさんがうちの子にするならそれで良いのですが、譲渡も選択肢としているなら、そろそろあせっても良い時期に差しかかっています

    ある意味、譲渡も辛い別れではありますが、何度も言うように「全部は救えないから、運命の出会いがあれば一人一匹で分担できるほうが絶対にいい」のです
    預かりさんは、どのくらいの年数を預かりと考えているのか分かりませんが、私の経験で言うと1年を過ぎるとにゃんこはもう定着しているから1年というのはうちの子にするべきボーダーラインだということ
    複数年の預かりといのは、自分で引き取れないミィーさんにとっては面会の楽しみがあって良いかもしれないけれど、にゃんこの一生という観点からはよろしくない
    怪我のことがあるから、まだ結論は出せないけれど、良い里親が見つかるといいですね

    おらもう里親募集不要にゃ

    みる&ボイズでした

  • >>No. 9469

    通院当番やると、数日は顔見ただけで挙動不審になる子も居るけれど、ミィーさんはたまにしか来ないから、次来るころには全部忘れてちゅーるくれに戻ってるにゃ
    みるのおもちゃやねぐらはらてのお下がりが多いのですが、まるでらてが乗り移ったみたいに同じことしてはしゃいでます
    らてはお空から「みるはいいにゃー」って羨ましがってるかもにゃ
    一緒に暮らせなくても、しまちゃんは怖かったお外暮らしから開放され、預かりさんのことも大好きだから幸せです
    里親募集は、みるも掲載されていた全国規模のいつでも里親
    ttp://www.satoya-boshu.net/keisai/c.htm
    とかが確率高いよ
    掲載件数を見ると、関東と北海道では30倍以上の開きがありますね
    でも、掲載が少ない分探している人が居れば出会うチャンスは大きいかも
    掲載すると変な問い合わせも紛れ込んでくるから譲渡は慎重にしてにゃ

    みる&ボイズでした

本文はここまでです このページの先頭へ