ここから本文です

投稿コメント一覧 (1097コメント)

  • >>No. 10221

    同じことの繰り返しになるけれど、のらにゃんは自分がカワイソウだなんて微塵も思っていない
    「日々の食い扶持稼ぐだけで精一杯ですにゃん」
    なので、中途半端なことはしないのが一番
    餌やりするなら避妊は絶対、その上で雨風をしのげるものを用意して、誰かさんみたいに他所の土地に勝手設置はもってのほかだけど・・
    そして、一匹にご飯をあげると必ず他のにゃんこが寄ってくるから、この子達も手術やワクチンはしておかないといけない
    なので、一匹にご飯をあげるつもりが10匹の手術代まで負担することになるかもなので、それも含めて責任負うつもりならご飯をあげるのもありかもにゃ
    保護活動は資金さえ続くのなら1000匹でもやってくれれば、ご飯を貰えるにゃんこ達はシアワセですが、現実的にノラを減らすという効果に関してはなんともですにゃ
    昨日はまるで夏のような陽気だったのに、今朝は冷え込んで室温15度、暖房器具は全部片付けてしまったのでひたすら我慢

    おらは寒くて新しいお籠もりは風通し良すぎで敬遠にゃ
    空室あり、入居者募集中

    みる&ボイズでした

  • >>No. 10219

    幸運を射止める子って共通して「良い子」ですにゃ
    これに関しては持って生まれた素養の部分が多いけれど、ノラの場合は保護されるまでどんな暮らしだったかでも違ってくる
    餌やりさんにご飯を貰っていた子は、ノラ故の警戒心はあるけれど大丈夫と分かればスリスリの子も居る
    なので、先入観で接しているとチャンスを逃す
    しまちゃんは、にゃんこ初心者のミィーさんで良かったですにゃん
    これが、ボラさんみたいな人だと、第一印象で譲渡は無理と決め付けてしまう

    おらも良い子だにゃ
    歯磨き嫌いで難儀してます

    みる&ボイズでした

  • >>No. 10217

    にゃんこはマンネリが大好き、なので、不規則でも不規則なりにマンネリならにゃんこのほうで飼い主に合わせてくれるから心配無用
    しまちゃんは色々な意味でやはりラッキーにゃんだと思います
    あれだけの怪我をして、一時は死の直前まで行っていたのに、大逆転の幸せ暮らし
    ノラにゃんの中でも極めて運のいいケースでした

    よかったよかった、おらもラッキーにゃんだから応援してるにゃ
    お籠もりカゴは気まぐれで使ってます

    みる&ボイズでした

  • >>No. 10215

    触ろうとして手を伸ばすと逃げるのは多分、他にして欲しいことがあって、そちらに誘導しているのだと思いますにゃ
    何か食い物くれー、とかね
    そんなときに抱っことかしようとすると「そんなこと頼んでにゃー」ってむずかって暴れる
    なので、要求が満たされてから同じように寄ってきたら触れるはずですよ
    しまちゃんも物持ちですにゃ
    他所のお宅だから、あまり物を増やさないようにしようにゃ
    にゃんこは「これ要らない」ってなると、高価なグッズがたちどころにゴミになってしまうから勿体無い
    そのくせ、もう捨てようと思っていた足マットがお気に入りで乗っていたとか、よくわからん
    みるは、あの写真を撮って5分ほどしたら、いつの間にかちぐらに入って寝てるし・・

    おら期待を裏切る天才にゃん

    みる&ボイズでした

  • >>No. 10213

    歯周病のケアはおやつやフードでは殆ど効果がありません、歯磨きに尽きるので練習頑張ってもらおう

    写真だと大分距離感が近くなってるから、触れる日も間近だにゃ

    みるはせっかく新しいお籠もり貰ったのに、なぜか今日はソッポで古びたガリガリサークルで寛いでる、届いたその日はすぐに中で寝ていたんだけれど、良く分からん

    おら古い物を大切にするのだにゃ

    みる&ボイズでした

  • >>No. 10209

    その軍手のじゃらしは爪切り出来ていないときに使うと怪我しますにゃ
    にゃんこは大喜びで大興奮してじゃれ付くけれど、おもちゃだと思って思いっきり爪を立てて飛びつくから流血騒ぎになる可能性大
    みるはノラだったから力加減がわかっていて「痛い」って言うとすっとやめますが、らては生後すぐに親兄弟から引き離されて展示ケース暮らしだったので、遊びで興奮すると噛み付く、爪を立ててタックルするし、𠮟っても食いついて離れないから大変でした
    軍手どころか、鍋つかみのミトンでも貫通してましたよ
    にゃんこの爪は凶器なので注意すべし

    おら喧嘩は弱いから逃げるだけにゃ
    新しいお籠もりでご機嫌です

    みる&ボイズでした

  • >>No. 10207

    リーバスリーは代替品がありません、似て非なるものはあるけれど効果がまったく違います
    どちらにしても、歯磨きできないと持っていても役に立たないのですぐに買う必要はない
    歯石除去のあと、再付着を防ぐためのものですが現時点で歯石がなければ予防にも使える
    何より、検診しないと何が必要なのかはわかりませんにゃ

    おら、ちゅーるとおもちゃは常に必要にゃ
    そういう話ではないよ

    みる&ボイズでした

  • >>No. 10205

    遠くったって車で20分だから (^^;
    しまちゃんは1月にお引越しした時点でささっと過去にサヨナラしているにゃ
    シャンプーって、にゃんこにはあまり必要ないですにゃ
    もし洗いたいような臭いや汚れがあるならそれが病気、特に体を舐めることで起きているから歯周病のサインです
    健康なにゃんこは洗濯しなくても臭わないしきれいです

    私がみるに使っているのは「リーバスリー」というものです
    口にシュッとスプレーして使うものですが、私はこれを綿棒に染みこませて歯磨きしています
    らてのときも使っていたけれど、久しぶりに注文したら元々結構なお値段だったのに2000円も値上がりしていてビックリにゃん

    おら歯磨きより2000円分のちゅーるがいいにゃ
    また手術になるぞっ

    みる&ボイズでした

  • >>No. 10202

    おかげさまでみるは大丈夫そうです
    歯石の再形成を防止する液体のサプリも注文し、これでケアして二週間後の経過診察までどの程度維持できるか様子を見るつもり
    一度研磨すると歯石が付きやすくなるから要注意なんだにゃ
    しまちゃんも含め、歯周病からその延長で口内炎を起こすと治療が大変なので、デンタルケアは大切

    しまちゃんの件で、手術した先生とのやり取りを見る限り9月でも大丈夫かも知れません
    ただ、何度も言うように年二回くらいのペースで診ておかないと、なにかあったときのにゃんこの負担が大きいのだにゃ

    おら頑張ったご褒美に新しいお籠もりベッド買って貰ったにゃ
    届くのが楽しみです

    みる&ボイズでした

  • >>No. 10200

    みるは口臭もなくなり、口臭があったときは何となく体にも臭いがあったのですが、今は天日干ししたぬいぐるみみたいな清潔な臭いがしています
    食欲も旺盛で、まだ固い物は禁止期間ですが貰ったご飯はあっという間に完食で、これなら一安心
    もう、中一日何もなく過ぎているので大丈夫だと思います
    後は、歯垢をこまめに取って再発を出来るだけ先になるようケアしてやることだけ
    にゃんこの歯垢が歯石になるのは一週間だそうで、3日はワンコの場合だそうです
    なので、一日おきでも良いから丁寧に歯垢除去してやれば3年、5年の維持も可能とのこと
    術前の血液検査で炎症の値が高めだったので、一ヵ月後にもう一度検査して、下がっていれば歯肉炎が原因だったということで一段落するはず、その時下がっていなければ他の疾患が潜んでいるのでもう少し詳しい検査を受けるつもり
    にゃんこは見た目元気モリモリでも、突然ガクンと来ることがあるので経過のチェックは大切
    治療費高かったので頑張って稼ごう

    ミィーさんの蕎麦屋で招き猫のアルバイトするにゃ

    みる&ボイズでした

  • >>No. 10197

    しまちゃんのことですが、口出しは良くないけれど譲渡前から決めていたことは予定通りやっておいたほうがいいということ

    みるの結果を見ても分かるように、先送りすることで問題が深刻になることの方が多いから、ミィーさんの要望として、その根拠も含めてきちんと伝えておけば里親はそれなりの覚悟で方針を決めるでしょう
    その結末があまり好ましいものではなくても、しまちゃんのにゃん生とセットなのだから仕方ない
    らてのときも、専門医でないとお手上げで、しかも発見が一ヶ月遅れていたことに加え、判定が難しく何を検査しても結果を得るのに半月~一ヶ月もかかる状況で方針が決まらず、手をこまねいている間にあっけなく命を落としてしまいました

    しまちゃんが触らせてくれない理由がどこにあるのか
    過去の経験から単に人間の男性が怖いだけなら、日々少しずつ距離を縮めれば良い事
    みるだって家に来たときは初日なんか10メートル以内接近禁止でした (^^;
    根気良く一日10センチずつ縮めてゆけばタイミングですーっと慣れるもの
    でも、触られると痛いとか違和感のある部分があって防御で触らせてくれないこともあるから、その場合は原因の治療が最優先になる
    里親さんのお宅が東京ドームみたいに広ければ、そりゃー距離を縮めるの大変でしょうが、所詮戸建ての中なんだからやり方次第だと思うにゃ

    ミィーさんは譲渡から半年は付かず離れずで良いと思いますが、言いたいことと言うべきことの切り分けは大事にゃ

    おら元気モリモリ、うんち盛り盛りにゃ
    長生きしそうです (^^

    みる&ボイズでした

  • >>No. 10194

    一晩明けてみるは元気復活、食欲ありすぎで困るくらい
    あと半月ほどはカリカリ禁止なので、今のところは全部ふやかしてスポンジカリカリですがご機嫌で食べてます
    今まで嫌がっていた歯磨きも日向ぼっこしながらだと渋々付き合ってくれています
    今まで口の周りを触られることを嫌がったのは、歯周病で違和感があったからかもしれません、歯磨きできれば大嫌いで怖い手術も大分頻度が減らせる、けど、次に大掛かりな処置が必要な状況だと全抜歯間違いなしなので、こまめにケアして維持してやるつもり
    みるより私の方が疲れてしまいました

    おら食欲の春だにゃ
    昨日は捨てられたと勘違いして落ち込んでたけど一晩で忘れてる

    みる&ボイズでした

  • >>No. 10192

    二時間ほど前に無事手術を終えて戻りました
    5時間近くかかる大手術で12本抜歯、レントゲン検査で折れた歯の根元が埋まっているのが見つかり4箇所切開で除去、縫合10針、大量の歯石除去や歯周ポケットの内部まで徹底的なクリーニングと大変な処置になりました
    比較的症状の軽い部分もあり、残せる歯は温存することにし、その代わりこまめな歯磨きで進行をなるべく遅らせる方針で決断
    全身麻酔なのに痛みでビクッと反応するほどだったので、局部麻酔も併用しなくてはならないほど

    病院へお迎えに行ったときは、麻酔が醒めきっておらず捨てられたと思っていたのか挙動不審
    それでもおうちに戻ると暫くの間落ち着きなくウロウロしていましたが1時間くらいで落ち着いてスリスリゴロゴロでお腹空いたのおねだり
    本当は今日一日絶食なんだけれど、パウチのスープだけ取り出して与えたら物凄い勢いで食べてしまってもっとチョーダイで煩いくらい
    縫合の糸が切れるので今日はあまり食べさせたくないのですが、潰したウェットを少しずつ貰って今のところはご機嫌

    何とか乗り切ってくれてホッと一息、それにしても一回検診が抜けただけでここまで悪化するとは予想外でした
    歯周病は細菌だけが原因ではなく、自己免疫疾患の可能性もあるから、まだ暫くは目が離せません

    おらはともかくお腹が空いてるのだにゃ、何かくれ

    みる&ボイズでした

  • >>No. 10190

    みるを病院に配達して来ました、状態を検査した上で、最悪全抜歯もありうるということでちょっと心配
    全抜歯だと一回で出来ないからもう一度手術しないといけなくなる
    夕方には処置と検査の結果が出るので私に出来るのは待つだけ
    がんばってね、みる

    しまちゃんは特に歯周病の可能性が他と比較して高いという話ではなかったのですね
    ひとまず良かった
    でも、楽観は禁物で見落としがあると色々起きるから、里親には普段から小さな変化に注意してもらおう
    あと、いざという時に通院すらままならないのは困るから、抱っこ、と言うより捕獲は出来るように早くなってもらおう

    おら朝ごはんがなかったから不機嫌にゃ

    病院のみる&ボイズでした

  • >>No. 10188

    ミィーさんが譲渡後の医療費まで負担する必要はありません、負担しますって言われると却って気を使わせるから、もううちの子宣言済んでいるし里親が責任持ってやればよいこと
    今の時点で、少し費用はかかるけれどきちんとしておくほうが長期で見れば絶対にお得だし、何より医療保険の加入前に健診を受けておくことで肝心な時に約定違反で支払拒絶されるトラブルの予防になる

    みるも、明日の処置でもし顎の骨まで進行していると検査・処置費用は軽く10万円を超えますから、先回りは大事

    おらはお金持ちにゃ
    文無しです・・

    みる&ボイズでした

  • >>No. 10185

    だって、預かりさんですら、私がしつこく言いミィーさんが強く言って始めて詳しく検査して、その結果が重症の骨折だったんですよ
    ボラさんはお金がすごくかかるので病院嫌いって人多いですから、もしかしたら、9月でいいと言っているのは預かりさんなのでは?
    外科手術なので上手く行けば一回で済みますが、上手くいったかどうかはちょっと期間を置いてから見ないと分からないもの
    口腔外科に関してはとくにそうで、再発すると重くなって毎年処置のために全身麻酔することになるから、経過診断だけで問題なく済めばそのほうが良いに決まってる
    里親さんが獣医師なみのしかも専門性の高い歯科や口腔外科の知識がバリバリにあって様子見でいいと言うなら私は何も申しませんが・・

    ミィーさんが譲渡時に春には必ず健診するのでこれは省けませんとはっきり言っていなかったのが災いしましたね
    ミィーさんは肝心なところで言葉が足りないトラブルが多すぎ・・

    おらしらねー

    みる&ボイズでした

  • >>No. 10181

    しつこいようですが、シロウトが「見る」のと医師が「診る」ことには大きな違いがあります、はっきり言うべき
    術後経過はそのオペをやった医師にしか正確な判定が出来ないので、手術をした先生にきちんと最終確認をしてもらって「これなら、カルテだけ引継ぎしておけばどこの病院でも大丈夫です」ということではじめて放免なんです
    シロウトが観察していれば病気にならないのなら獣医は不要

    おらの観察は親分にお任せにゃ

    みる&ボイズでした

  • >>No. 10179

    しまちゃんの譲渡のとき、春には最終的な健診を済ませておくことの同意を取っているのですよね?
    もし、忘れていたなら春の術後経過確認と健診、その結果によって飼い主が絶対にしなければならないことがあれば、それだけは確実に自分で出来るように指導してもらうか、そうなるまでは通院で処置するというのがしまちゃんには必須なので、もう一度話し合って放置せず速やかに済ませてもらおう
    それさえ済めば、半年も経過見なくても手離れできるし、もうしまちゃんはそのつもりですにゃ
    何度も言うけれど、9月になってから「もっと早く診てもらっていればこんなことにはならなかったのに・・・」ということにならないことがしまちゃんの幸せなんだから
    ささっと済ませてしまおう

    おら明後日が手術にゃ、怖いよー

    みる&ボイズでした

  • >>No. 10177

    私は、初心貫徹派なので当初の予定通り5月には術後経過の確認を兼ねて、きちんとした健診を受け、その後の注意点やケアが必要なら里親ができるように指導してもらい、以後の頻繁なかかわりはお終いと言うのが良いと思ってる
    その後は「困ったことや、わからないことがあれば相談してください」で訪問もしないようにしたほうが里親とにゃんこの暮らしは安定する
    気迷いがあるとにゃんこは敏感に察するから、出来れば飼い主とその家族だけを中心とした生活に早く馴染ませるほうがしまちゃんの幸せにも繋がる

    みるの保護主さんは、私と面談して連れてきたその日以後、こちらからメールで経過を連絡するだけで、問題ないと判断したのでその後の訪問はありません、保護って本来はそういうもの
    スタートラインににゃんこを置くまでがお仕事で、走り出したら関わらないのが鉄則なんだにゃ
    ミィーさんにとっては我が子のようで、さっぱりきっぱり忘れるのは難しいと思うけれど、しまちゃんはもう新しい生活が始まって、良い方向に向いているのだからそのまま静観がベスト
    人間で言えば成人した大人が新しい世帯を築いたようなものだから、姑がうろちょろするのはトラブルの元

    しまちゃんの蹴りぐるみ三つ独占が羨ましい、おらは一人っ子が好きにゃ

    みる&ボイズでした

本文はここまでです このページの先頭へ