ここから本文です

投稿コメント一覧 (1194コメント)

  • >>No. 61

    吉田死んだほうが株価上がるよ。どっかに吸収合併される。
    銭ドブの治験は終了、クソ役員やシロアリ社員もクビ、トレアキシンと一部の社員が高く売れる。

  • 恐ろしい話なんだけど、黒字化計画発表したのはいいんだけど、あの計画通りに進めるなら、
    新規導入品なんて無理な話なんだよね。さらなる経費がかかるから計画通りに黒字にならない。
    現時点では、計画通り黒字にならないと上場廃止が待っている。(上場廃止条件緩和があれば別)

    8200万ドルをイオンシス中止の金として受け取れれば別だけど、ロクに入らないなら、何とかして
    金を集めなきゃならん。口八丁手八丁、夢の新薬を煽りに煽って新規導入するならいざ知らず、
    自転車操業するうちにしんどいのでオカワリくださいの増資に夢を持って買ってくれる人がいるのか。
    年々下がる株価、年々発行数が増え、希薄化しまくる株、それを目の前にどれだけ売れるのか。
    そうこうしているうちに上場廃止基準の緩和なんてなったら黒字なんて目指さないシンバイオ。
    そうなったらますます売れないだろう。

    増資なんてしてみろ株価高騰なんてあり得んぞ。
    以前、500超えた時の増資だって何かあると期待させて何も無く希薄化しただけ。
    昨年の増資だって希薄化しただけだよ。
    今の今まで付加価値付きの増資なんてシンバイオやってないよね。希薄化しかしてない。
    シンバイオの株主は単なる財布。

    嘘でも何でも上がればいいけどね。

  • >>No. 4

    吉田社長の方がもっと朗らかな顔してるよ。
    ホクホク笑いが止まらんたまらんウハウハ顔です。

  • クソ株認知が広まって買う奴減ったなあ(笑)
    90億頼みはしんどいね。それがなきゃ増資で希薄化だし。
    上場廃止要件の緩和なんてあった日にゃ黒字なんて目指さないし。

  • また騙される奴が出てくるかな(笑)

  • MRなんてもういらん時代遅れ。
    売り物から考えりゃシンバイオにはますます要らないです。

  • 上場廃止基準緩和になったら、株価上がると思ったら大間違いだと思う。
    シンバイオは下がるんじゃね?
    3年後に黒字になれるのに、ならなくて良くなるんだから。

  • 黒字化するまで変わり映えしないままジャブジャブ増資を繰り返しますよ。
    とこないだ宣言をしたばかり。希薄化がどんどん進行する。
    もちろん治験の進行に従って価値は上がるが、目先に進む治験はない。
    上場廃止要件の緩和なんてもんがきたら、喜んで黒字化先延ばししそうで怖い。

    8200万ドルの損害賠償、取れなかったらシンバイオの"目利き"なんていう言葉は死ぬ。
    っていうかすでに、こんなもん売りたくないとサジ投げられた製品を"目利き"が買ったんだよなあ。
    次はどんなもん買うのかね。リゴセルもどうなんだか。

  • そういう綺麗事だけ抜かしてロクでも無い会社ばかりのニッポン。
    実情は、嘘を付きながら、病人を人質に他人の金で銭儲けしている連中の集まりだよ。
    一応、シンバイオは今までの嘘をリセットして、新たな嘘を設定したんだけどね。
    本当に黒字化すれば、嘘では無くなるが。本当に黒字化すればね。
    まあ株価上げることには賛成するがね。

  • そうなんだよね、普通に考えたら一方的に契約解除なんてやらない。リスクがデカすぎる。
    そもそも供給元なんだから契約にしても自社に有利にしているはず。純粋に対等ではないだろう。
    それでも一方的解除。

    恐らく契約解除したい旨をシンバイオに事前に打診していたはず。
    その際、シンバイオは拒否(黒字計画の柱でもあるし)した。
    契約解除なら、いくらよこせと大金を提示したはずだ。それが90億かも。
    その金額が向こうさんからしたら大きすぎたんだろう。そこまでは無いだろと。
    今までの経費、機会損失、将来の売り上げの予測諸々積み上げてもそこまでは無いと。
    双方の主張が食い違って、歩み寄りが無いなら第三者の判断を仰ごうとなったはず。

    前途洋々な製薬会社vs万年赤字で自転車操業企業がアメリカで争う。
    どうなるかな。

  • 本当のところは解らんが、
    治験参加している人、及び委託先との契約が残っていたのでは無いかな。シンバイオと相手の契約だから、シンバイオの上流の都合は関係無いし。
    ペインコントロールの柱をそのままにするなら、いきなり中断よりもそれなりに何かデータに残せる事もしたいでしょう。表に出せないにしてもなにがしかの成果物は欲しいし。
    他にパイプラインの単純な本数を減らしたくないとかね。いくつ以上パイプラインがあれば助成金がもらえるとかさ。パイプラインが減る=様々な指標の分母が減るだから。しらんけど。

  • そう期待したいけど、個人株主が思う身の丈と経営陣の身の丈は違うだろうなあ。
    ちゃんとこうやって、資金が必要だと明示しているんだから。ずっと前から、これからも。
    資金がいるなら増資するし、希薄化もする。と宣言してる。
    そして、平成三十二年まではそれらをやると計画を出している。
    手持ち資金が少なくなってきているのも明示している。割高な数値もワザワザ出している。

  • 基本、医薬品は出来るだけ治験をやる。とにかく先延ばしにする為に。
    治験をやめたら、ジェネリックが出て終わるだけだから。
    黒字の為に治験やめるなんてアホのやる事。聞いた事ないよ(笑)

  • お前ら酷いな。前から解ってることだよ(笑)
    さんざ言うてるのに。

  • テンプレ決算。赤字は倍増。今季は圧縮できそうか。
    賠償金入っても黒字にはナランようだよ。
    役員報酬増えてて笑う
    「お前ら今年もよろしくな」って書いてある。。。

  • エーザイの決算で数字は見えてるし、前年度比なんかも読める。伸びもわかる。
    だから、そのあたりのサプライズは無い。
    シンバイオの決算で、ロットが増えてからのコストメリットが出るかどうか読めるといいな。
    数が出て売り上げが上がるのは当たり前。ロット数が上がれば製造のコストメリットはあるはず。
    それが出るかどうか。
    今後予測はトレアキシンに関しては良い話しかないはず。新しい療法は患者会からの要望もあるし。
    トレアキシンはどんどん伸びるのは間違いない。

    リゴセル、トレアキシン錠剤の治験で経費が嵩み、赤字拡大路線は今後も続く。
    遠い将来は明るい未来だけど、中期的にはロクな事はない。
    イオンシスに変わる新パイプラインが入らないと黒字にはならない。
    上場廃止要件が緩和されないと、黒字になる前に終わる。
    新パイプラインが入ったところで経費は増えるだけ。
    何はどうあれ資金が底をつく。どんなエサで増資するのか。90億でカチ上げてからかな。
    決算そのものには何ら期待できない。赤字拡大だから。

  • シンバイオに限って、決算で上がった記憶ないけど。。。

  • 頓挫した黒字化計画はどう立て直すんだろ。
    イオンシスが倒れる以外は計画通りの進捗。
    リゴセルのちょい失速は想定の範囲だろう。
    トレアキシンの伸びだって想定の範囲。
    上場廃止基準緩和は確定事項では無いし。。。
    基準がそのままなら上場廃止、緩和されたらセーフなんてオカミ頼みって事は無いよな?

  • 明日にはまた下がるというのに。。。

  • まだまだ下がるだろうなあ。190円あたりかな。

本文はここまでです このページの先頭へ