ここから本文です

投稿コメント一覧 (64コメント)

  • 川内原発1号機=6月下旬まで定期検査中
    川内原発2号機=9月下旬まで定期検査中
    玄海原発3号機=営業運転中
    玄海原発4号機=6月中に再稼働

  • JR東海、日本ガイシとの取引継続=部品の安全性確認
    時事通信
     
    JR東海<9022>は23日、絶縁部品の一部で不適切な検査が発覚した日本ガイシ<5333>に関し、同社から納入された部品の品質や安全性に問題がないことが確認されたことを明らかにした。JR東海は同社との取引を継続する。JR東海によると、使用している日本ガイシ製の部品は、架線などの電気系統で約70万個、パンタグラフ周辺など車両関連で約1600個。日本ガイシからは4月24日に不適切検査を行っていたと連絡があったという。

  • マネックスを空売りして大損してしまった
    失敗したら素直に間違いを認める勇気も必要
    内田 衛 : カリスマ投資家
    https://toyokeizai.net/articles/-/219738

  • 毎月10日の本日はコインチェック業務改善計画進捗状況報告日。
    次は登録認可・・・かな?

  • マネックスグループの株価は高すぎる?
    「信用売り」で必勝!!のはずが思わぬ大苦戦
    内田 衛 : カリスマ投資家
    https://toyokeizai.net/articles/-/218423
    今どうしてる?

  • コインチェックへの関東財務局業務改善命令と対応
    (1) 適正かつ確実な業務運営を確保するための以下の対応
    i.  経営体制の抜本的な見直し⇒マネックスによる買収で対応済み
    ii. 経営戦略を見直し、顧客保護を徹底⇒マネックスによる買収で対応済み
    iii. 取締役会による各種態勢の整備⇒マネックスによる買収で対応済み
    iv. 取り扱う仮想通貨について、各種リスクの洗出し⇒自社で対応済み
    v.  マネー・ローンダリング及びテロ資金供与に係る対策⇒法令等に則り自社で対応済み
    vi. 現在停止中の取引再開及び新規顧客のアカウント開設に先立ち、各種態勢の抜本的な見直し、実効性の確保⇒自社で対応済み
    (2) 顧客との取引及び顧客に対する補償に関し、当局に対し適切な報告⇒自社で対応済み
    (3) 上記(1)に関する業務改善計画を平成30年3月22日までに、書面で提出⇒i、ii、iiiを予定として3月22日に報告
    (4) 業務改善計画の実施完了までの間、1ヶ月毎の進捗・実施状況を翌月10日までに、書面で報告⇒4月10日にiからviまで対応済みと報告。マネックスによる買収がなければi、ii、iiiは対応できなかった。

    報告内容について関東財務局の承認待ち。

    関東財務局の承認

    関東財務局による仮想束交換業者登録認可
    (予想=6月の関東財務局の定期人事異動前までに認可か?・・・だといいんだけど。)

  • コインチェック、18年3月期営業利益537億円=特損473億円
    時事通信
     マネックスグループ<8698>は26日、16日に完全子会社化した仮想通貨交換業者、コインチェックの2018年3月期業績見込みを発表した。
     売上高は626億円、営業利益は537億円。仮想通貨NEMの流出問題で473億円の特別損失を計上するため、純利益は63億円

  • 中央省庁2000人余のメールアドレス流出 ネット上で売買
    NHK4月3日
    サイバー攻撃の新たな危険が明らかになりました。中央省庁の職員延べ2000人余りのメールアドレスが、外部に登録したパスワードとともに流出してインターネット上で売買されていることがわかり、「内閣サイバーセキュリティセンター」はすべての省庁に対して緊急の注意喚起を行いました。
    ・・・テリロジーの出番。

  • ヤフーは上がらなかったのにマネックスはすごいね。

    3/23
    ヤフーが仮想通貨交換業者として金融庁に登録している仮想通貨取引所、ビットアルゴ取引所東京と資本提携を行うことが明らかとなった。ヤフーの子会社でFX取引業者であるワイジェイFXが4月にビットアルゴ取引所東京の株式のうち40%を取得し、2019年に追加出資することも検討するとのことで、金融庁にも連絡しているという。ヤフーは今後システムや管理体制などを整備した上で、来年以降に本格的に仮想通貨交換業を開始する構えであるようだ。

  • ぷうすけさま、

    返信ありがとうございました。
    金利ゼロで1,500億円も調達してるので確かに財務体質は向上しますね。ただ、ゼロクーポン債ですのでやはり株価が上がってくると転換して配当取りに向かうかキャピタルゲイン取りに向かうのではないかと個人的には心配しています。いずれも2019年3月期のPERやPBRには影響ないと思いますがその後のキャピタルゲイン取りは株価への影響要警戒かな?と思います。今後の原発による安定的電力供給が寄与すれば2019年3月期予想の1株当たり純利益215円というのが転換による希薄化で20%程度下がったとしてもいずれは50から60円配当が安定的に望めそうですのでぷうすけさまの予想どおり一昔前にあった「PER基準での株価予想は3000円以上が2700円以上」の時がいずれやって来ると期待します。ついでに2019年3月期増配も期待します。

  • ぷうすけさま、

    いつも貴重な情報ありがとうございます。
    九州電力は2017年3月に2020年満期ユーロ円建取得条項付転換社債型新株予約権付社債(ゼロクーポン・転換価格1,434円)750億円および2020年満期ユーロ円建取得条項付転換社債型新株予約権付社債(ゼロクーポン・転換価格1,471円)750億円を発行したので今後株価が上昇すると株式への転換が予想され、その場合、自己株を除く発行済み株式総数に対する潜在株式数の比率は21.79%となる見込みで1株利益が希薄化される・・・という情報があります。そのあたりはどうお考えでしょうか?

  • 玄海原発3号機、23日再稼働へ 九電、規制委に作業報告
    東京新聞2018年3月16日

     九州電力は16日、再稼働に向け大詰めを迎えた玄海原発3号機(佐賀県玄海町)に関する作業報告を原子力規制委員会に提出した。22日に原子炉容器内の制御棒の機能検査を終える予定で、問題がなければ23日に再稼働する。

  • 九電、10年連続ベア見送り 一時金は昨年超え
    日本経済新聞 2018/3/15

    九州電力は15日、ベースアップ(ベア)を見送ることで労働組合と妥結したと発表した。見送りは10年連続。労働組合はベア相当として月額3000円の賃金改善を要求していた。財務状況や不透明な経営環境の先行きから賃金改定は困難と判断した。一方、年間一時金は4.1カ月の要求に対して、3.79カ月と回答。昨年を上回った。一時金は2018年3月期の連結決算が3期連続の最終黒字になる見通しであることや、電力やガスの小売り全面自由化への対応、コスト低減の推進から、昨年の3.68カ月を上回った。

  • 配当利回り“3%超”の【好業績】銘柄リスト
    Kabutan 2018年1月4日

    これから決算期末を迎える3月決算企業の中から、業績が好調で減配リスクの少ない銘柄に注目。このうち、配当利回りが“3%超”の高配当銘柄で時価総額が50億円以上の銘柄を対象に、(1)年間配当利回りが3%以上、(2)中間期(4-9月)の経常利益が前年同期比で増益もしくは黒字転換で着地、(3)18年3月期の経常利益が前期比で増益もしくは黒字転換を見込む、などの条件を満たしたうちから期末一括配当の三井金属エンジニアリング <1737> 、奥村組 <1833> 、シンデン・ハイテックス <3131>、ムーンバット <8115>、マーベラス <7844> 、高島 <8007> 、日本ピストンリング <6461> や、期末配当利回りが3.08%の双葉電子工業 <6986> はこれから高水準な配当を狙える銘柄としてマークしておきたい。

    ・・・やっと来たか?

  • 玄海原発、再稼働差し止め認めず 佐賀地裁
    日本経済新聞2017/6/13
    運転停止中の九州電力玄海原子力発電所3、4号機(佐賀県玄海町)を巡り、住民らが再稼働の差し止めを求めた仮処分申し立てで、佐賀地裁(立川毅裁判長)は13日、申し立てを却下する決定をした。事実上再稼働を認めた

    玄海再稼働可否、3月20日に判断 佐賀地裁
    日本経済新聞2018/3/6
    九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県玄海町)を巡り、住民らが再稼働差し止めを求めた仮処分申し立てに対し、佐賀地裁(立川毅裁判長)は20日午前10時に可否に関する決定を出すと決めた。住民側弁護団に6日、通知した。

    玄海原発3号機、23日にも再稼働
    毎日新聞2018年3月13日
    九州電力が、玄海原発3号機(佐賀県玄海町)を23日にも再稼働する見通しであることが分かった。.

  • 九州電力玄海原発3号機、23日にも再稼働
    毎日新聞2018年3月13日
     九州電力が、玄海原発3号機(佐賀県玄海町)を23日にも再稼働する見通しであることが分かった。16日から原子炉内を稼働時と同水準の高温・高圧状態に上昇させる作業に着手する計画で、再稼働工程は最終盤に入っている。

  • 2/28(水)放送のNHK総合「クローズアップ現代」は、仮想通貨NEMの流出事件がテーマだった!流出した仮想通貨は結局戻ってこないの?サイバー攻撃は入口防御が肝心。セグエがんばれ!

  • >>No. 152

    すごい読みだな。明日の読みも当たりますように・・・。

  • >>No. 866

    1/20日経
    スプリントは2017年9月末時点で繰り延べ税金負債を147億ドル抱え、米減税による税効果会計で5000億円規模の利益押上げ効果がありそうだ。

  • 機密通信に量子暗号、盗聴など阻止…政府計画
    2017年12月27日 読売

     政府が来年度に、盗聴やハッキングを不可能にする「量子暗号通信」の宇宙空間を利用した実用化に向け、研究に乗り出すことがわかった。
     2022年度に衛星などを利用して量子暗号でやりとりする実証実験を行い、27年度までの実用化を目指す。機密保持の観点から軍事大国間の競争が激化しており、6月には中国が宇宙での基礎実験に成功したと発表。民間の通信の秘匿だけではなく、在外公館や遠隔地の艦船や航空機など、外交、安全保障分野での利用も期待できる。
     量子暗号通信は、量子力学の性質を応用した技術だ。地上から指示を受けた衛星が、「鍵」の情報をのせた光の粒(光子)を、地上にいる送り手に伝達。送り手は鍵を用いてデータを暗号化して送信し、受け手は衛星から共有された鍵を使って解読する。鍵は1回ごとに廃棄され、盗聴しようとすると痕跡が残るため安全性を確保できる。

本文はここまでです このページの先頭へ