ここから本文です

投稿コメント一覧 (3558コメント)

  • ★2020年我国将实现农村贫困人口医保制度全覆盖 (以下google翻訳)
    2020年には、中国は農村部の貧困人口医療保険制度を完全にカバーすることになる。

    新華社通信10月20日- 金融の国民保険局、省、国務院貧困緩和事務所が最近発行された「メディケア貧困3カ年行動計画の実施」2020年までに、農村基本的な医療保険、重大な病気保険とメディケイドの適用範囲に含まれるすべての貧しい、農村部の貧困層ケア給付水準が大幅に増加しました。

    病気によって引き起こされる貧困が貧困層を助けるの主方向で、貧困は、企業内事務所の戦いに勝利しています。このプログラムは、貧困緩和の課題をめぐる医療安全と貧困緩和という6つの目標を掲げています。

    - 農村部の貧困人口システムの完全な範囲を達成するために、基本的な医療保険、主要な病気の保険、医療援助のカバー率は100%に達した。

    - 基本的な医療保険の治療方針を完全に実行し、全体的な保護レベルを改善し、徐々に都市と農村のギャップを均衡させる。

    -控除の50%を農村部の貧困を削減5%ポイントでの支払いの割合を増加させ、徐々に改善し、努力を高めるために傾斜した深刻な病気保険。

    - さらに70%以上の入院支援の年間の救済医療費内の農村部の貧困層政策は、さらに救援活動を傾け特別な困難を増加することを保証するために、サポート機能を支える医療援助を強化します。

    - 適切な技術を使用して、固定小数点医療機関が医療費を厳しく管理し、農村部の貧困層の外にある個人経費の負担を軽減する。

    - 医療保険の管理と管理サービスを継続的に最適化し、貧しい人々の医療費の直接決済を包括的に促進する。

    上記の目的を達成するために、資金調達政策の改善、貧困層の治療水準の向上、医療への公正なアクセスの促進、草の根公共サービスの最適化、医療サービス管理の強化などの一連の主要措置を提案する。 支払い、セキュリティ基準、管理サービス、および診療決済の全プロセス。
    計画は、あらゆるレベルの医療安全部門が組織のリーダーシップを強化し、責任体制を強化し、基本的な医療セキュリティ基準を守り、既存の医療セキュリティシステムの機能を十分に発揮し、正確な戦略を実行し、医療保険の貧困緩和メカニズムを革新し、 ファンドが長期的に安定し、持続可能であることを保証する。

    長文失礼♡

  • >>No. 6780

    秋も深まり過ごし易い週明け。なぜか心には空洞が。💦
    それは週末の金曜日だった。あの強い赤ヘル軍団にいとも容易く3陰線⚾。
    下剋上の夢もあっという間に消え去った。そうG軍ロス症候群という希少病だ。
    日本一の銀座パレードは遠い昔。あれからずっと慢性喪失感でさいなまれている。

    この厄介な疾患を治す薬はどこに💊
    そうだGNIに聞いてみよう💛

    そうだった!!😍がんばれGN愛だった。それが唯一の回復薬なんだ。頼むよG君💛
    でネタ探しにネット検索してみた。あんまりないかぁぁ~~、22位かぁ~オメ💖

    ★北京で日中医学交流フォーラム開催 両国専門家が交流深める
    【新華社北京10月22日】中国北京市の中日友好病院で20日、開院34周年と中日平和友好条約締結40周年を記念する「中日医学交流フォーラム」が同院の主催で行われた。中国国家衛生健康委員会国際協力司の張揚(ちょう・よう)司長と在中国日本大使館の四方敬之首席公使らが開幕式に出席し、あいさつを述べた。
    フォーラムには中日両国の医学界から数十人の専門家が出席。現代の病院における医療の質と安全管理、看護、リハビリ、中医薬(中国伝統医学とそれに基づく医薬品)、口腔医学などに焦点を据え、その経験や実践について深く交流し、今後の協力を検討した。400人近い関係者がフォーラム会場に集まり、600以上の病院がインターネットの中継でフォーラムを見守った。(取材/葛培媛、馬悦)

    医療に国境はないのよね
    がんばれGN愛(^^♪

  • 2018.10.21佐藤取の場合(シリーズ4私見想像)

    午前中会社で用事を片付け、日本橋コレド前で家族を待っていた。
    行き交う人は銀座以上の華やかさだ。秋一番空は青くどこまでも拡がっていた。
    日本橋、そう江戸時代から夢見る男達の街だった。様々な商いの中心。成功を収めた商人も数知れない。最後は、この街で勤めを全うしようと思っていた。

    もう4年前になる。いくつかのヘルスケア会社を経てGNIに誘われた。今までの会社勤めで、味わった事のない充実感、高揚感を覚えていた。バイオ薬品の成功に携わることにexcitingな気持ちが湧き上がって来る。ルオ社長、トムという優秀な仲間とGNIをグローバル企業にすること、その夢は近い…..。

    家族を福徳の森へ、まず案内だ。何年振りだろう妻と腕を組むなんて~~。

  • ★ノバルティス、米がん薬を買収 2300億円 先端医療に力 (日経)

    欧州製薬大手のノバルティス(スイス)は18日、米国のがん治療薬メーカー、エンドサイトを買収すると発表した。買収額は21億ドル(約2360億円)。放射性医薬品に強みを持つエンドサイトを買収することで、先端医療への集中を加速する。
    エンドサイトは米パデュー大学発のバイオ医薬品メーカーでナスダックに上場している。ノバルティスは17日の終値に54%上乗せした1株24ドルで全株を取得。

    エンドサイトはまだ赤字の会社なんですね。17日終値15.56㌦👉23.40㌦(50.39%)で推移してますね。

    もしGNIを54%上乗せだと5736.5円なんて随分安いと思いますよ。
    せめて540%上乗せでもいいぐらいですよ!20,169円ぐらいだったら。
    すこし考えてあげてもいいかなって感じ💛

    がんばれGN愛(^^♪

  • >>No. 6771

    KAMAKURAMAN様、ようこそです💛あちらで「さよなら」の書き込みをみて寂しくなりましたよ。でもそうじゃなくってよかった💛新宿の総会で「持株数をもっと増やしたい」と発言されてましたかね、もしかしてK様じゃないかと、ずっと思っていました。

    今後もここは存続するみたいですよ。こんごもよろしくお願いします( ^^) _旦~~

  • 色んな資料を眺めていると、中国にさほど手あかのついてない会社が見えてくる。
    エーザイさんの15名体制、認知症は魅力あるけど既にどこかと~。キリンさんぐらいかな日本の会社だと。
    欧米はギリアド、アムジェンはまだこれからみたいだし面白いかなって感じ😍

    もうとっくに決まってると思うけど😘
    ねぇ~トムさん🎃

  • 第三回日中医薬包装交流会
    ★中国医薬品産業の現状および展望
    6月29日に開催された第三回日中医薬包装交流会で、中国医薬包装協会副秘書長の高用華氏は、中国の医薬品産業の現状と今後の見通しについて講演を行った。

    ●徐放性製剤の需要が増大
     医療機器や医薬品包装などを含めた2018年の中国国内の医療産業の売上は48兆円の見通しで、毎年10%前後の成長率を維持しているという。このような医薬品を含めた医療関連産業は今後も成長する見通しである。この背景として、中国国内では従来の1人っ子政策から、2人以上の子どもを容認する方向にシフトしていること、高齢化社会、慢性疾患の増加などがある。

     また、剤形別ごとの生産量をみると、錠剤全体では減少傾向が見られるものの、徐放性製剤は2013年から2016年にかけて114億錠から173億錠と著しく増加している。高氏は慢性疾患の増加がこの背景にあるのではないかとした。具体的には、糖尿病患者が1億人、高血圧症患者が3億人と見込まれているという。また、バイオ医薬品の出現により、凍結乾燥製剤も増加傾向にあるという。

    ●海外から進出しやすい環境整備が進む
     中国の規制当局であるCFDAが本年よりICHの管理委員会に追加メンバーとして選出されたことを受けて、中国国内でもグローバル化に向けた法整備が進んでいる。中国国内で医薬品を上市する際に提出する臨床データは海外のものが認められていなかったが、今後は条件付きで使用可能になった。このことにより、申請から承認までの期間は大幅に短縮される可能性があるという。また、特許保護に関しても規制が改善される見通しであるなど、海外製薬企業が中国進出しやすい環境整備が進んでいることを強調した。

    古い記事、長文にて失礼しました。
    中国の現状を知りたくて検索してみました。

    がんばれGN愛(^^♪

  • 日欧米製薬会社中国での人員数
    ★日本企業は塩野義製薬が約 130 名、 欧米企業は Pfizer が約 720 名でそれぞれ最大となった。

    日本企業は、塩野義製薬が約 130 名で最大となった。これは、2011 年 10 月 に子会社化した C&O Pharmaceutical Technology (Holdings) Limited の人員である。C&O は南 京市と北京市に R&D 施設を構えており、化合物の創製から臨床開発、治験及び分析を行っている。

    次いで、武田薬品工業が約 75 名で続いている。同社は、武田上海開発センター、広東テックプール・ バイオファーマ Co. Ltd.において、臨床開発を行っている。このほか、大塚ホールディングスは約 55 名を擁している。内訳は、大塚製薬研発(北京)有限公司と 大鵬薬品信息諮詢(北京)有限公司に合わせて計40名程度、大塚(上海)薬物研究開発有限公司に約15 名となっている。 

    欧米企業は、Pfizer が約 720 名で最大となった。 次いで、Sanofiが約 650 名で続いている。同社は、上海市のアジア太平洋地域研究開発拠点、北京 市の Biometrics Center、深圳市の R&D センタ ーに計 550 名程度を配置。上海市のアジア太平洋地域開発拠点は、2014 年 9 月にバイオ医薬品、 稀少疾患、ワクチン、動物用医薬品の開発事業を統合し、日本、中国、東南アジア 12 か国の R&D 拠点となっている。また、希少疾患に対する治療薬の研究開発を行う Genzyme Beijing Biotechnology には約 100 名の人員が置かれている。  このほか、Novartis、GlaxoSmithKline、Merck が約 500 名の人員体制を敷いている

  • 日米欧の中国進出製薬会社情報(2018年5月の調査)

    ★日・米・欧の大手製薬企業 20 社の中国での総売上高は 1 兆 9,559 億円

    日本企業では、武田薬品工業が貢献度 5.4%の 576 億円でトップとなった。しか し、同社は円高や事業等の売却の影響により、前年度比 12.7%減となっている。 次いで、エーザイが同 20.6%の 493 億円で続いている。同社は、末梢性神経障害治療薬「メチコバ ール」、アルツハイマー病治療薬「アリセプト」の売上拡大により、貢献度が日本企業で最大となっ ている。  このほか、塩野義製薬はエーザイに次いで貢献度が高く、19.9%となっている。一方、中国売上自 体は減少し、前年度比 13.4%減の 58 億円となった。  なお、伸長率は参天製薬が 1.0%増で最も高かった。同社は、中国を重点国と位置づけ、合成抗菌点 眼剤「クラビット」などの市場のニーズに合致した製品を行っている。 

    欧米企業では、Pfizer が貢献度 13.0%の 3,214 億円(29.49 億ドル)でトップとなった。要因として は、進行腎細胞癌治療薬「Inlyta」、脂質異常症治療薬「Lipitor」、高血圧症治療薬「Norvasc」、関節 リウマチ治療薬「Celebrex」などの成長が挙げられる。さらに、同社は伸長率においても、6.2%増 で最も高かった。  次いで、AstraZeneca が同 18.9%の 2,873 億円(26.36 億ドル)で続く。要因としては、主力製品 に加え、糖尿病治療薬「Forxiga」の成長が挙げられる。  また、貢献度は、Novo Nordisk が 19.9%で最も高い。同社は、「Victoza」、「Levemir」など、糖尿 病領域の製品を中心に展開。結果、同社の中国売上高は 1,673 億円(104.56 億 DKK)となっている。

  • 「先駆け」「条件付き」踏まえ新承認制度  厚労省、きょう制度部会で提案
    2018/10/18 某医薬品業界紙

    厚生労働省は18日の厚生科学審議会・医薬品医療機器制度部会に、先駆け審査指定制度や条件付き早期承認制度などを踏まえた新たな承認制度の体系を提案する。優先審査対象品目に現行の希少疾病用医薬品などのほか、先駆け審査指定制度の対象になり得る医薬品や未充足領域を満たす医薬品なども新たに加え、開発促進につながるインセンティブを設定する。

     制度部会では同日の会合から医薬品医療機器等法(薬機法)改正へ重点的に整理すべき論点の議論を本格化させる。承認制度関係では「条件付き早期承認制度や先駆け審査指定制度の法律に基づく制度化」がテーマに挙がっており、厚労省はこれまでのやり取りを考慮した今後の検討の方向性として、新たな承認制度の枠組みを示す見通し。

    現行の薬機法は希少疾病用医薬品など一部を優先審査の対象にしているが、そのほかにも“早期の患者アクセスが必要な制度化されていない未充足な医療ニーズ”が存在していることから、▽先駆け審査指定制度の対象となり得る革新的医薬品など▽小児用量・用法の設定、AMR対策の用法変更などの医療上充足されていないニーズを満たす医薬品など─も薬機法上で明確化し、優先審査や適切な再審査期間の設定などの開発インセンティブにつながる枠組みを設定する。

    ●手続き明確化や安全対策強化へ  条件付き早期承認  
     条件付き早期承認制度の手続きの明確化や安全対策の強化にも踏み込む。「対象範囲が際限なく広がる恐れがある。適応条件やその判断プロセスの明確化・透明性を図るべき」「市販後調査の対応を充実させなければならない」などの観点から、同制度の対象となる医薬品や、承認後に実施される調査結果などを踏まえて有効性・安全性などの確認を的確に行える仕組みを法令上規定することを検討する(途中省略)

    日本でのGNI上市はいつ頃になるのかな?
    がんばれGN愛(^^♪

  • こんばんは💛独り言です。

    GNI長期ホルダーは第2のアムジェンを目指している。じゃ今後日米での提携もアム君と組む可能性はないのか。妄想してみた。前回西海岸のギリアドを検証したが、アム君もまんざらじゃない。BAB&Cullgenの中間地点サウザンドオークスが本社。1980年創業バイオベンチャーの草分けだ。今や売上高2兆円を超える世界最大のバイオ製薬会社になった。株価も上場来1000倍越え。

    日本でもなじみ深い、1984キリン、1992タケダその後900億円で譲渡。現在アステラスと2020まで合弁。その後アムジェン100%の子会社設立予定。

    日米同時提携のメリットはないものか。バイオの先輩として心情的にお互いの文化を尊重できないものか。非常に楽しみな組み合わせに思える。

    ★Amgenメモ
    2017年売上高22,849百万㌦(-0.6%)12位 営業利益9,973百万㌦(1.8%)
    営業利益率43.6%  従業員20,000人 一人当たり114.2万㌦5位
    開発費3,562百万㌦15位 ()は対前年比率。 (日経バイオテク参照)

    がんばれGN愛(^^♪

  • >>No. 6755

    >ここは、「株式」のカテゴリだから、残るよ。
    トムキャットさんの仰る通りみたいですね。
    ここ残るみたい。お騒がせ、早とちりしました🙇

    ある方の問合せについての回答👇

    いつもYahoo! JAPANをご利用くださいまして、ありがとうございます。
    お問い合わせの件について、ご案内いたします。
    ご連絡いただきました「株式」「FX、為替」カテゴリ内の個人で作成されたスレッドにつきましては、2018年12月末日をもってYahoo!ファイナンスへ移管されます。
    また、2019年1月以降も、Yahoo!ファイナンスの機能として引き続きご利用いただけます。

    だそうです。
    安心しました(^^♪

  • >>No. 6755

    >ここは、「株式」のカテゴリだから、残るよ。
    トムキャットさん💛こんばんは。

    株式カテゴリー(範疇)だとも解釈できますけどね。
    そうあって欲しいものです。
    ここは、正確にはどなたが創ったスレなのか知りません。
    数年前、私とパパサンタさんが青ポチ軍団からいじめに会い、しょげてたら
    たぶん、あの人がここを創ってくれて、なんとなく居ついてしまいました。
    今あちらに帰るつもりはないですね(大事なこと以外は)
    静かなこの部室で暮らせたらいいですけどぉ~😻
    無くなるとほんと寂しいかぎりです😰

  • >>No. 6753

    サンタさん💛まるさん💙こんばんは。CADMってCTD-ILDに含むでいいのかな?

    また補助金ですか?
    もうばらしちゃうけどね。過去こんなに貰ってるんだから。政府とずぶずぶなのね😵
    来年の長期株主工場見学ツアー代は賄えるって感じぃ😍いぇ~い💛

    20170804 150万元 新工場建設助成金
    20170329 300万元 CTD-ILD
    20160923 078万元 アイス開発
    20160824 074万元 CTD-ILD
    20160627 040万元 F373
    20160502 080万元 F351
    20151224 078万元 中小企業革新的技術
    20151105 014万元 小規模製薬企業利息
    20150630 100万元 F351 2相開始
    20150422 010万元 ハイテクノロジー企業
    20130607 097万元 F647開発
        計1,021万元

    上記ざっと調べただけ。ここで貰えるのはILDが順調ってことですか?
    もしやCADM-ILDって新たな拡大品ってこと。👈それないか。

    がんばれ1.1類(^^♪

  • なんか少し寂しくなった💦このスレが終了になるらしい?

    textreamオフィシャル
    【重要】「株式」「FX、為替」カテゴリのYahoo!ファイナンス移管と、ほかカテゴリ終了のお知らせ

    いつもtextreamをご利用いただき、ありがとうございます。

    textreamは2018年12月末日をもって「株式」「FX、為替」カテゴリを残し、そのほかのカテゴリを終了させていただくことになりました。

    ヤフーでは、より多くのお客様の課題解決につながるサービスを作るべく検討を重ねております。その中で、複数あるコミュニケーション・意見発信サービスを整理し、開発戦力を集中するため、今回の判断にいたりました。
    長らくご愛用いただいたにもかかわらず残念なお知らせとなってしまい、誠に申し訳ありません。

    ■今後の予定
    2018年12月末まで: これまでどおりご利用いただけます
    2019年1月上旬: 「株式」「FX、為替」カテゴリ以外の投稿機能・閲覧機能を終了いたします
    同1月下旬: 「株式」「FX、為替」カテゴリ以外に投稿されたコメントがマイページで非表示になります
    ※詳細な日程は決まりしだいお知らせいたします
    ※必要なコメントは、2018年12月末日までに、ご自身で保存していただけますようお願いいたします

    「株式」「FX、為替」カテゴリは、2019年1月以降も、Yahoo!ファイナンスの機能として引き続きご利用いただけます。
    textreamは終了いたしますが、Yahoo!ファイナンスをはじめ、Yahoo! JAPANの各サービスを引き続きご利用いただければ幸いです。

    長年ご愛顧いただき、ありがとうございました。textreamスタッフ一同お礼申し上げます。


    👩ふぅ~またなんか方法を考えてみたい💛
    どこかでG君を語る場所を探してみるわ😘

  • 2018年10月15日上海市浦东新区科技和经济委员会の記事案内
    長文失礼します(日本、インド他状況他一部割愛)

    NO1
    人々は病気になるだろうし、病気であれば薬を飲まなければならない。

    製薬業界は産業界だけでなく、人々の生活のための計画でもあります。 人間の健康産業を促進し、より多くの命を救うために、各国は医薬品の研究開発と生産の分野で革新的なモデルを開発してきました。 その特性は何ですか? それは学習価値がありますか? 彼らと比較して、中国の生物医学の苦境は何ですか?

    Xiaobianがあなたに地球医学トンネルの周りを5分かけてみましょう。

    米国のボストン地域は、医学と医学の分野で最も目を引くものであり、米国で初めてのバイオテクノロジーパークです。 この地域には、ハーバード大学、MIT、タフト大学、ボストン大学など40を超える世界トップクラスの大学があり、マサチューセッツ総合病院、ハーバード大学医学部、ニューイングランドメディカルセンターなどの高等臨床医療資源もあります。 生命科学、新材料、化学の関連分野で世界をリードする数多くの主要な学問分野および研究所。 この地域には、Baijian、Jianzan、Pfizer、Baxalta、BMS、武田薬品、Merck、Roche、Celgene、GSK、AstraZenecaなど多数の医薬品大手が集結しています。 さらに、ここにはベンチャーキャピタルの企業がたくさんあります! 彼らは良い苗を見て、彼らはトップに急いで、できるだけ早く新しい医学の発見を押し続けた。

    大学、病院、製薬会社は、最新の研究開発モデル「Bed-Bench-Bed」(BBB)を徐々に形成し、情報通信とコミュニケーションのための革新的な研究と最高の地理環境の源泉となっています。 「臨床研究・臨床研究開発モデル」は、世界の製薬大企業、新興企業と大学、科学研究機関との緊密な協力の基盤を確立し、新しいタイプの基本的なイノベーション研究開発をリードしています。 生産、学習、研究の相互作用パターン。

  • NO2
    ボストン地区では、ハーバード大学の臨床・翻訳科学センターが研究者をつなぐ学術システムであるハーバード・カタリストを開発しました。 「ハーバード・カタリスト」は、科学的問題の策定、研究計画の策定、研究成果の分析、報告書の作成、分解、公開、統合を行いました。 。 30年近くの開発の後、ボストン地区は世界で最も有名なバイオメディカル産業イノベーションセンターになりました。

    今日、米国では、ボストン、サンフランシスコ、ニューヨーク、サンディエゴ、ノースカロライナ・トライアングル・リサーチ・エリア、ワシントン・ボルチモアエリアがボストン、サンフランシスコ・ベイエリア、サンディエゴに加え、有名な規模の公園になっています。 パーク、シアトルパークなど これらの公園は、大学、高等病院、医療センター、製薬会社、ベンチャーキャピタルなどの企業が米国薬の開発を促進するためのもので、2017年の米国における新薬の数は世界全体の50%を占めました。

    ヨーロッパは、世界トップクラスの学術研究、世界有数の公的研究資金、1668年に遡る伝統的な製薬企業(ダムスタット、ドイツ)、バイオテクノロジー、 1668年に)、ますます多くのバイオテクノロジー産業の公園があります。

    1990年代には、ヨーロッパ諸国もバイオテクノロジーパークの建設を急いでおり、一部の統合科学技術パークの産業フォーカスは徐々にバイオメディカル分野に移行しました。現在、欧州のバイオメディカル産業は、地域の研究開発と生産のダイナミックな集中の特徴を示し、組織的な背景として産業連合と産業クラスターインキュベーション複合体のグループを徐々に形成している。欧州委員会は欧州クラウドサイエンスプログラム
    (EOSC)の実施に伴い、欧州バイオテクノロジーの産業化クラスターを加速し、公的研究とベンチャーキャピタル投資を拡大する計画です。研究、産業規模、金融システムのレベルの指標によると、GEN(遺伝子工学・バイオテクノロジーニュース)ヨーロッパのトップ10のバイオ医薬品大国という名前がある:ドイツ、イギリス、フランス、オランダ、イタリア、スイス、デンマーク、スペイン、ベルギー、スウェーデン。

  • NO3最終版

    現在、7つの戦略的新興産業の1つである中国のバイオ医薬産業は、世界で最初に16%の複合年率で成長しています。現在、中国のバイオ医薬品産業は、主に長江デルタ地域、珠江デルタ地域、渤海地域、北東地域に集中している。また、中央地域の河南省と湖北省、西部の四川省、重慶市も良好な工業基盤を示している。このうち、北京中関村国家イノベーションデモンストレーションゾーン、上海張江医薬品バレー、蘇州BioBAY、武漢光谷バイオポリス、広州、成都天府国際生物島ライフサイエンスパークは、焦点の国内のバイオ医薬品業界の収集エリアの代表です。

    バイオ医学で全国的に認められたリーダーとしての浦東新区は、革新する業界の能力、産業クラスターの最も集中利点は、人的資源の豊かな分野、バイオメディカルイノベーションチェーンと産業チェーンの統合と開発で最強です。含む張江にある国家科学施設、多数の私たちの最大のこれまでの大規模な科学的施設上海と世界クラスの施設プラットフォーム(上海)センタータンパク質研究の国民の源に建てられました。 Novartis、Roche、Anjinなど60の外資機関が新地区に研究センターを設立し、10の中国製薬業界上位100社が浦東にR&Dセンターと運営センターを設立した。

    バイオメディシンは、ハイテク、高投資、ハイリスク、高収益、長サイクルの特徴を持ち、新薬の開発には約10年に10億ドル以上を要します。 世界にはたくさんの公園がありますが、毎年50種類以上の新薬がリストされています。
    バイオメディカルパークは、それぞれの地域の特性に基づいて、その強みと目標を十分に発揮し、研究開発から自由な協力と研究開発モデルの達成に変わります。 ワンストップサービス。

    私はもっと多くの中国人の人形を見ることを望む! 私はまた、この記事を読んだすべての読者が薬を服用せず、皆に健康を願っていることを願っています!

  • このフォトも素敵ですね💛
    北京政府に注目されているんですね👍

  • サンタさんありがと💛翻訳してみました。
    上海市浦东新区科技和经济委员会の記事

    其の①
    上海ジェノミクス R&Dセンターの中庭では、羅魏は日本のポーチを歩き、中国の廊下を歩き、最後にヨーロッパのクラシックパビリオンの下で止まり、その後3つの生物学において最も有名な英雄が続きました。 犬、羅チーは時々それらを冗談、そして何かについて考えて、 "新薬の高尚な目標の発展に比べて、難しさは困難です。
    医学、研究開発から臨床への販売まで、長い産業チェーンです。ベンチャー18年、科学的な研究者からのルオ・イン、ステップバイステップでは、日本の上場企業の最高経営責任者(CEO)、米国と日本で動作する多国籍企業、新薬の業界全体のサプライチェーンの開発の最終完了3バイオ製薬会社会長になりましたレイアウト:開発から特発性肺線維症治療薬AISIルイと肝線維症薬F351の治療の治療の臨床的、自主開発への薬物は、中国、欧州、日本、米国、カナダに勝った上海でのR&Dセンター国家特許は国家分類1.1の革新的な薬物に属し、科学技術省から多くの主要な特別支援を受けている。さらに、肝不全のGNI、抗糖尿病性腎症の薬の開発も国家食品医薬品局によって承認された臨床試験を受け、2011年には、R&DのGNIの株式はAISIルイカンディーニ製薬が正式ので完成、生産、販売を開始しました結果研究室から肺線維症患者のための患者の手の中に最後のマイルへの全国的には、新たな希望をもたらした、と海外輸出し、サンディエゴと上海で、新しい抗がん剤の開発プラットフォームの確立が実を結びされ、NCEをソースは常に生産されていますが、日本では、上場会社は常にスタースターの薬に必要な資本の市場に取り組んでいます...
    管理はバランスの取れた芸術です。 戦略的資源をどのように装備するか、最終的な目標を達成するために各リンクを派遣する方法は何もありません。数式はなく、すべての部分が心にあります。 それは規模のもの。

本文はここまでです このページの先頭へ