ここから本文です

投稿コメント一覧 (583コメント)

  • >>No. 348

    出来高急減、反発はいい傾向だと思います。
    3600円で寄ったものの、そこから売り込まれなかったのも大きいですね。
    反発力は弱いものの、月曜日・火曜日あたりに少しずつでも上がる傾向が見られたら、また4000円を超えてくる展開になるのではないでしょうか?
    今回はいつもより大きめの調整になりましたが、反発するときはいつもこんな感じです。

  • >>No. 332

    値下がりしたものの、3850円のところも底堅く100円戻しました。
    出来高が多かったのも良かったです。
    明日以降、3900円近辺で底堅く推移して上値を切り上げてくるようなら、また高値を更新してくると思います。
    来期のことを考えると、まったく割高感がないどころかむしろ評価が低すぎます。
    気長に待ちましょう。
    1ヶ月後の株価目標5000円以上。

  • >>No. 313

    そんな要件があるんですね。
    マザーズの方が成長企業、小型株ファンドがたくさん買いを入れてくれそうですから。
    残念ですが2年後には時価総額1000億円くらいになって、堂々と東証一部に行ってくれるでしょう。

  • 月曜日に窓を開けて4400円程度まで上昇。
    火曜日は勢いがあると見せつつ、売り崩しがあり4300円程度まで下がってしまう。
    水曜日か木曜日に窓を閉めて、4300円程度で落ち着き3700円台の時と同じ動きに・・・。
    そして再来週は、もう一段上の4700円程度まで上昇。
    第3四半期決算発表まで5000円台に乗せているような気がします。
    上方修正&分割があれば、今の相場どこまで行くかわかりません。
    さすがに3月東証一部はないとは思いますが、株主数を満たせば無理なことはないと思います。
    少しだけ期待しつつ、売る気にならないように我慢します。

  • >>No. 272

    徐々に上がってくれれば、私はそれでいいと思っています。
    就職定着率や就職者数を見ても、来期以降も国から安定した加算がもらえそうですし、新規オープンがあればさらに上乗せ。
    第3四半期の進捗度が良ければ来期EPSは100円以上になると思いますし、営業利益8億円とかだと120円程度もあり得るかもしれません。
    そうなってくると、PER40倍でも安いと思われてくるでしょう。
    業績は非常に安心感があるので、しばらく放置です。

  • >>No. 270

    下の方でも窓があったように思いますが、そのままにしてきました。
    記憶間違いだったらすいません。
    今日の感じだったら、来週は4000円台を固めてくると思います。
    出来高の割に売り板が出ていないですし、信用残も減。
    投信とかが組み入れてきたのですかね?
    来週も楽しみにしています。

  • >>No. 236

    最近は、ウェルビー独占状態ですね。
    保有数は100株や200株とかいうレベルではないですよ(笑)
    下落に備えて、現金もたくさん持っています。
    ここ最近、ベアのダブルインバースは23000円の近づいたら買うようにしています。
    長期保有というより、急落したときに一瞬で儲けられるように短いサイクルで売買しています。
    上げ100日、下げ3日というように時間をかけて1000円上げても下がるときは一瞬です。
    今はそれを狙って売買しています。
    ウェルビーは、安心して保有できるので助かります。
    来年は、大きく飛躍してくれるでしょう。

  • 今日、マウスコンピューターから梱包漏れだった冬の大感謝祭の応募ハガキが届きましたが、宅急便扱いなのに在宅中にもかかわらずポスト投函でハンコも押していないのに伝票がとられていました。
    兵庫県の須磨営業所が担当だと思います。
    マウスコンピューターは、たかが一枚の応募はがきを顧客のことを考え時間のかかる郵便ではなく宅急便を選択したわけですが、佐川は適当に扱いました。
    社風が悪いからそういうことが起こるのですかね?

  • >>No. 230

    株式投資は、ちょうどNYのテロ後から始めました。
    2008年のリーマンの時は、リーマンショック前までに蓄えていた当年の利益が一瞬ゼロになりましたが、その時はリーマンの倒産を読み切っていたので底値だったヤフー半分、現金半分でした。
    リーマンショック中に、ヤフーがあまり下げなかったのですぐに売却で、ボーダフォンの買収で借金が膨らみ倒産懸念で株価が暴落し続けていたソフトバンクを800円台で一点張り。
    見事大的中でその年は大幅プラス。
    2012年だけ大きな損失を出しましたが、前年がそれの倍の利益を出していたので反動だと思い我慢。
    2年で損失分を取り返して、それ以降は今年も含めかなりの額の利益を出しています。

    基本は、安値放置の成長株に投資するパターンです。
    代表例は、ゲオ、フォー・ユー、トリドール、ヨシックス、TOKYOBASEで大きな利益を出しています。
    ウェルビーも仲間入りしてくれるでしょう。
    5年程度のスパンで、株価は今の4倍程度になることを見込んで投資しました。

    信用買いやカラ売りを一切せず、純粋に安値成長株の長期投資で儲けてきました。
    今の相場、買いたい銘柄がほとんどなく、その時にウェルビーを発掘でき、とてもラッキーに思っています。
    日経平均もそろそろ頭打ちでしょうから、来年は先物の売りもしくは日経ベアのダブルインバースで下落に備えようかなと思います。
    それでは、来年はウェルビーの年になりますように・・・。

  • >>No. 222

    訂正!
    ウェルビーは、来年5000円を突破しますが、3月末に2000円台に逆戻り!
    株式分割をしてね!
    しかし心配はいりません!
    2019年には、また5000円を突破します。
    株式投資歴15年!一年しか負けなしの私が言うのですから間違いありません。
    なが~~~~~~~~~~~~いお付き合い、ウェルビーで含み益拡大したいと思います。

  • >>No. 221

    ウェルビーは、来年5000円を突破しますが、3月末に2000円台に逆戻り!
    しかし心配はいりません!
    2019年には、また5000円を突破します。
    株式投資歴15年!一年しか負けなしの私が言うのですから間違いありません。
    なが~~~~~~~~~~~~いお付き合い、ウェルビーで含み益拡大したいと思います。

  • 3850の板まで短時間で食うようだと、吹き上がる気がする。
    買い板の割に買い意欲が非常に強い。

  • >>No. 203

    来年は特に飛躍する年になると思います。
    私も同様に目立たず上がっていってほしいと思っています。
    急激に上がると、どうしても鞘がとりたくなりますから。

  • >>No. 151

    マネーゲームは嫌ですが、長期投資のファンドが台頭することは心強いですね。
    下がった時の買い意欲は旺盛ですし、徐々に下がった時の売りの威力が弱まっている気がします。
    3500円程度では売りが出やすい状況ですが、第3四半期の決算後にはさらに業績好調が強調され上方修正又は期待が膨らんでくると思います。
    報酬単価の減額もなかったようですし、積極的に業務拡大すれば急成長を遂げてくれるでしょう。
    来年は、ここの含み益が急拡大することを願っています。

  • >>No. 149

    3340円のところの板ですかね?
    ずっと蓋をしていたので、買い板が少し強くなったところで500株買い入れたら一気に減りました。
    高速売買のシステムですかね?

  • SBIで補欠当選で繰り上がりましたが、この選択は正解だと思います。
    20日には値のついていないIPO銘柄が0になりそうですし、21日単独上場。
    割安感がありますし、他の需給が重たそうな銘柄もほどんどプラスから始まりました。
    無事プラスから寄れば、セカンダリーで大盛り上がりするような気がします。

  • 良い感じですね。
    明日と来週のはじめはIPOラッシュですが、それを過ぎればセカンダリーで低迷しているところの水準訂正があると思います。
    明日は四季報発売。
    特に変わったことはないと思いますが、好業績だということが世間に知れ渡る機会でしょう。
    第3四半期で高進捗の業績があらためて確認されれば、上方修正期待等で株価もうなぎ登りになると思っています。

  • >>No. 12

    買い煽るってねぇ~。
    SNSとかで騒いでるなら、そう言われても良いですが、ここのスレでいう分には別に良いでしょ。
    単に魅力を伝えているだけです。
    あくまで長期投資なので買った分はしっかり寝かせておきます。

  • >>No. 8

    この記事、とても良いことが書いていますね。
    株式会社が利益を出す→課税できる
    今問題になっているのは、社会福祉法人のあり方についてです。
    社会福祉法人は、無税の上、決算書類の開示義務もありません。
    当然に監査等もとても甘いはずなので、理事長とか莫大な報酬を得ていたりしてやりたい放題です。
    NPOとて、本当に善意で活動しているところもあると思いますが、一部でやはり報酬の問題が・・・。
    その点、株式会社で上場していれば外部からの目も厳しいわけで、そんなことはできません。
    事業の成長性は存分にあり積極性も感じられたので、しばらく成長が続くでしょう。

  • 気持ちいい上げでしたね。
    月曜日に3400円をキープできそうな感じだとさらに上がると思います。
    売上が伸び悩んで利益率も頭打ちになるまでは、まだまだ売りたくないので放置プレイです。
    中間でも結構期待が持てる内容でしたし、第3四半期でさらに良い数字が期待できると思います。
    とりあえず今年の目標は4000円突破!
    来年末は、6000円ですかね。
    業績は安泰ですし、安心して持てる銘柄だと思います。

本文はここまでです このページの先頭へ