ここから本文です

投稿コメント一覧 (2094コメント)

  • >>No. 11989

    ぼびいさん、おはようございます。

    >あくまで、個人的な好き嫌いの問題で、議論の余地のない事ですが、僕は原辰徳が嫌いです。

    僕は嫌い以上で、絶対に生理的に受け付けないほど大嫌いな人物です!!(笑)

    理由は大嫌いだからって事だけです。
    偏屈と言われようが、度量が無いと言われようが嫌いなものは嫌いって事です。

    仮に会社の同僚であろうが、町内会の隣人であろうが、きっと変わらないと確信しています!!(笑)

    でも、こんなヨタ話どこから出てくるんでしょうね。
    オーナーが一番嫌いなタイプと思いますけど・・・。(微笑)

  • 【トレード、ベイを去った二人のこと。】

    さて、惜別の想いで寂しい感傷が消せない高城・白崎です。

    去年の大和FA人的補償で、僕は白崎のプロテクト漏れを予想していたんですが、けっしてそれを望んではいなかった。

    長打力があり1Bを除く内野のディフェンスでは、すべて合格点と思うポテンシャルでしたからね。
    内野手は守備重視が僕の基本で、東浜の外れドライチの価値は十分にあったと、今でも思っています。

    オリックスの3Bは無理なFAとメジャー帰りの補強で、いわば穴の状態と思いますから、白崎ブレイクは十分に期待できるんじゃないかな?
    いや、絶対にレギュラー獲って欲しい!!(微笑)

    そして高城です。

    念願の高卒で上位指名の逸材獲得は、谷繁さん~相川と続いた正捕手不在を埋める朗報でした。
    打撃に課題はあったものの、山口俊そして濱口を先発で開花させたリードとキャッチングを僕は高く評価していました。

    山口のフォーク、そして濱口独特のチェンジアップを、まさに身体を張って受けるファイティング・スピリットは本当に嬉しかったもんです。
    この二人の投手を語る時、絶対に忘れてはならない捕手・・・、それが高城でした。

    まだ25歳です、若月という気鋭の捕手がいますが、負けないポテンシャルと経験値があります。
    オリックスで不動の正捕手を狙え!!(微笑)

  • 【トレード、新たにベイの一員となった二人のこと。】

    シーズン中トレードはあり得ると予想していましたが、捕手をメインにしたトレードまでは想定外でした。

    なぜなら、打てる捕手が枯渇しているのがNPBの実態ですし、即戦力捕手なんてそう転がっている訳ではないですもんね。
    伊藤については出場機会が激減したのを不思議に思っていましたが、故障かなにかだろうし絶対に放出はないだろうと完全にノーマーク・・・。(苦笑)

    まさかオリックスで干された状態とは思ってもいなかったんですよね~。

    期待の打撃はここまで4試合連続安打ですから、今のところ思惑通りですし、リードというか相性もウィーランドのHQS・濱口のQS、そしてアクシデントで達成できなかったものの、東相手も合格点って感じでしょうか。

    このままいけば待望の打てる正捕手誕生なんですが、嶺井・戸柱そして高城に期待してきた僕としては、ちょっと複雑な心境でもあります。

    とはいえ起爆剤的な意味合いが強く、それを狙ったトレードでしょう。
    チームの勝利優先が僕の基本なんで、投手達やスタメン野手達、そしてこのままでは終わって欲しくない嶺井・戸柱への大きなシナジーを期待しています!!(笑)

    赤間は社会人からのプロ入りで、正直データー不足なんで評価のしようがありません。
    まずはファームでの登板とその内容で判断しようと思っていますが、リリーバー陣が苦しくなる8月後半から9月に掛けて一花咲かせて欲しいもんです。(微笑)

  • >>No. 12004

    いつもの自己レス失礼します。

    僕は昨日の展開なら中盤以降でランナー溜めてロペスの引導渡す一発もありと期待し、場合によっては筒香・宮崎との競演も想像したんですが、いくらなんでもこれは欲張り過ぎですね。(苦笑)

    代わりに留守中の出来事だった電撃トレードの伊藤に、実に嬉しい一発が出ましたから、これで大満足!!
    ロペスの復活弾は今日以降にとっときましょう。(笑)

    その伊藤についてはすでにぼびいさんも書かれていますが、僕なりに別の項でコメント書くつもりです。
    愛すべき選手だった高城・白崎へのエールも含めて・・・。(微笑)

  • 【話題テンコ盛りのゲームを制す!!】

    ロペスの復帰戦、東の後半戦最初&7月初登板、中後のお試し、そして極め付けが桑原サイクル達成と、まさにテンコ盛りのゲームでした!!(笑)

    ベイの選手でサイクルを達成するなら梶谷か桑原と思っていましたが、桑原に先越されてしまいましたね。

    でも梶谷はサイクルオーバーというか、離れ業やってんですよね~。
    2014年に6打数5安打で2塁打で良かったのに、本塁打となっちゃて逃がしています。(苦笑)
    そして記憶に新しい今年5月のヤクルト戦でも、3塁打(これが一番難しい)狙いの場面でまたもや本塁打・・・。

    ある意味これも凄くて梶谷らしい姿なのが面白いですね。(笑)

    まあ、いずれやってくれそうな気がしますが、一番の目標はやっぱりトリプルスリーかな?
    怪我が多くなったきたのが心配の種だけど、もうすぐ30歳ですからチャンスはまだまだありますからね。(微笑)

  • 【後半戦突入のこと。】

    ぼびいさん、スレッドのみなさんおはようございます。

    山で過ごす計画が大雨で最初の3日はホテルに変更で、前半は退屈でちょっともったいない旅になりました。(苦笑)

    まあ、ハプニングも含めて旅の醍醐味ですし、元々景勝地を散策するのが目的でなく、持ち込んだ50冊はほぼ読めたからOKですね。
    奥さんからキツくセーブされ、7本しか持って行けなかったボトルも完飲しました~。(笑)

    それに、日本全土が大雨の被害で大変な状況だったし、贅沢言ってはいけませんね。

    さて、すでに後半戦突入し、借金が減らないる苦しい展開です。
    前半戦は36勝40敗2引分けで借金4で折り返し、首位広島とは7.5ゲーム差という厳しい現実でしたね。

    4個の借金は8月中旬完済が目標でいいでしょう。
    残り61試合でベイが地力を発揮し大型連勝するか、広島が大型連敗や5カード以上負け越しするか(他力本願です-苦笑-)が現実ですからね~。

    広島が神懸かった強さで独走もあり得る展開になってきましたが、9月に大波乱の展開になって欲しいもんです。(笑)

    皆、最後まで諦めず頑張れ!!

  • という事で、スレのメインテーマに合わせ、1曲UPさせて頂きます。(笑)

    僕はアメリカン・ロックとジャズ中心なんで、日本のミュージシャンでアルバムをほぼ全部聴いたのは、柳ジョージ&レイニーウッド・浜田省吾・清志郎とチャボのRCサクセションくらいです。

    そしてもう一人、毎年精力的にツアーを続け、僕も5~6回ライブに行っているお気に入りの斉藤和義です。
    女の娘を前にした時の口癖が、『ヤラせてくれるのかなァ~』という、もう完全にスケベなオッサンなんですが、何故かチャーミングで、僕がのんちゃんに次ぎ大好きな多部未華子ちゃんが大ファンらしい・・・、ちょっと悔しい!!(苦笑)

    今年のNEWアルバムを引っ提げてのライブにも行きましたが、僕にはちょっとポップ過ぎる感じだったかな~。
    というのも、この人はブルーズをルーツにしていると感じていて、ハードなギターワーク&リフに乗ったロックンロールや、ミディアムテンポの名曲のボーカルスタイルが大好きなんです。(アップテンポのリズムに合せる絶妙さ)

    お気に入りはたくさんありますが、今日は稀なストーリーテーラーぶりのこの曲です。(青臭いのがお気に入り)

    前置き長くてすみません。(苦笑)

    斉藤和義 - ベリーベリーストロング~アイネクライネ

    https://search.yahoo.co.jp/video/search;_ylt=A2RiomBoTj1bQlYAOAKHrPN7;_ylu=X3oDMTBiaGxjcmduBHZ0aWQDanBjMDAy?p=%E6%96%89%E8%97%A4%E5%92%8C%E7%BE%A9+%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%BC&aq=-1&oq=&ei=UTF-8

    *ミュージックビデオからなんでフルバージョンではありませんが、最初にアンプにプラグを繋ぐシーン・ドラムス叩いている姿とベース弾いているのがカッコイイのでこれで。(微笑)
    フルバージョンは今GYAOにUPされています。

  • >>No. 1891

    【初投稿です!!】

    ブルトレさん、おはようございます。

    こちらにはたぶん初めての投稿でホームグランドに乱入失礼します。(笑)

    >寅はその数『2度と帰ってこないぞ』って、捨て台詞を吐いて出て行っては、何事もなかったように帰ってきますからね。
    >目標はそこですね。(笑)

    アハハ、なるほど~。(笑)
    僕も旅に出た時はCSスレから完全に離れちゃうんですが、フラッと出てまた何事もなかった様に、フラッと帰れる場所という安心感がありますからね。

    数ヶ月、音沙汰無しで皆さんに心配お掛けした事があったんで、今はなるべく行く前か帰った時に、挨拶する様に心がけていますけど。(苦笑)

    今日から10日から2週間ほど、山のロッジでのんびりしてくるつもりです。
    ため込んでいる本・もう一度じっくり読み返したい小説をタップリ持ち込み、読書漬けが目的・・・、そしてベイも野球も全て忘れて、朝はポコポコとパーコレーターのコーヒー、夜はマントルピースの下で星を観ながらバーボンをロックでって感じかな。

    でも、どんな時も欠かせないのが音楽ですよね。(それにお気に入りのお酒-笑-)
    今はiPadやSDカードに万を超える曲を入れる時代ですから、ずいぶんと楽になりました。

  • 【今永、カード勝ち越しが掛かった先発。】

    さて、今永が前半戦最後の先発なんですが、色んな意味で大切なゲームです。

    チームのカード勝ち越しに加え、前回のHQSが本物か真価を問われるゲームですからね。

    対する読売は菅野を予想していましたが、前回のらしくないピッチングの影響なのか、ASを見越して休養を与えるためなのか、ベイ戦は回避してきました。

    代役はHQSを連発して、今季は菅野と並ぶローテの柱で好調の山口俊ですから、難敵なのには変わりありませんね。

    まず、今永がゲームを作れるか? そして山口俊をどう打ち崩すか? 注目しています。(笑)

    P.S.
    しかしながら、広島は中々崩れませんよね~。(苦笑)
    2位以下の阪神・読売・ヤクルトに対して、25勝8敗と圧倒的に勝ち越してるのが強み・・・、3チームは少しくらい何とかしろよなァ~!!(怒!!)

    大混戦で盛り上がるパリーグとの差は、上位3チームの三つ巴どころか、楽天を除く5チームがお互いを喰い合っているから。

    交流戦でもまったく歯が立たず、ペナントレースも広島独走を難なく許す・・・、戦う前に負けているのはアスリートとして最も恥ずかしい事、ましてやプロとは言えないと思う。(怒!!)

  • 【際どい勝利。】

    ぼびいさん、スレッドのみなさんおはようございます。

    終盤1点差に迫られるも、リリーバー陣がナイスピッチングで際どい勝利をモノにしました。

    ウィーランドも復帰戦で勝ちが付いて良かったですね。
    ただ、4失点は四球絡みを含み、下位打線に手痛く打たれての失点・・・、これ今年のベイの流行り病なのか?(苦笑)

    ウィーランドに限らず、楽にQSどころかHQS達成可能なピッチングができるはずなのに、結局『下位打線打たれ過ぎ病』がそれを阻んでいるような気がします。

    まあ、次回からスキっとしたピッチングを期待ですね。(微笑)

  • 【ロペス再離脱で崖っぷちピンチの打線のこと。】

    他のスレッドでも記事がUPされていましたが、あえてここでもOB中根仁氏のインタビュー記事です。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-00010015-abema-base

    いつもの様に肝の部分の抜粋です。

    >優勝するためには「ビッグイニングを作れるチームになる必要がある」と指摘した。
    >「個で見るといい選手がいるのに、チームとして相対したときに分が悪い。ラインナップ9人のうち、4人は打率が低く、アウトを計算できる選手なので『宮崎や筒香との勝負を避ける』という選択肢を与えてしまう。仮にクリンナップが出塁しても足が無いので、安心して後続との勝負に集中できる。それでは大量得点は望めません。また相手のマウンドには常にいい投手が上がっている状態ですから、若手の野手陣、代打陣はさらに苦しむことになります」

    4人の中には投手も含まれますので、実際は3人の下位打線と考えていでしょう。
    また、今の力では期待薄な捕手陣も除外すると、実質2人機能すれば随分違う打線じゃないかな?

    問題はこの2人に去年活躍した桑原・倉本の絶不調が重なっている事に尽きますね。(苦笑)

    本人達が自分の力と役割を発揮できず、チームに迷惑を掛けている事に、どれほど責任感を感じているのかは判りませんが、痛い思いをした昨年のライバルチームは力を封じる対策をしっかりとってきたのですから、それを想定してステップアップを怠ったという、厳しい非難を受けても仕方ないんじゃないかな?

    驕りor慢心・・・? 単なる技術&努力不足・・・? それともここまでのポテンシャルしかなかった選手ってだけ・・・?
    大好きな二人だけど、僕は今かなり厳しい評価をしています。

    期待を裏切らないで欲しい!!(笑)

  • >>No. 11738

    ブルトレさん、おはようございます。

    >あと、気が付いたら此処はオレのホームグラウンドじゃなかった。(汗)
    >知らず知らず元祖3バカ大将と会話してたわ。

    文脈から会話というより、『壁のシミ』連中を適当にあしらって、からかってらっしゃると思っていますよ。(笑)

    >ぼびいさんとやすさんに怒られるから(チラッ)

    そんなことはないですよ。(微笑)

    ただ、引用はほどほどにお願いしたいですね、どうしても見たくないもない内容が目に入っちゃうんで。(苦笑)

    >暫く此処には書き込まないわ。

    そんな事気にせずに、お互い気楽に行きましょうよ。

    >ご自分のお好きな時に気が向いたら投稿されればいいと思いますよ。(微笑)

    これでいいんじゃないでしょうか。(微笑)

  • 【先発陣若手の球数制限のこと。】

    これは、ラミレス監督というよりフロントの強い意向が入っている、若手投手の球数制限と僕は推測しています。

    まず、初回からぶっ飛ばす事が前提なんですが、上位&クリーナップを3廻り目で抑える力があるか、それを第一ステップと考えているんじゃないかな~。
    当然、3廻り目まで到達するには下位打線への四球や、失点に繋がる出塁を許す事はできません。
    つまり、PAP管理の視点重視と理解すれば、6回QSを100球以内はリーズナブルな育成戦略と、僕は考えています。(異論反論や批判は承知の上です)

    といっても、今年は主力級が軒並み下位打線にヤラレていますんで、洒落にならないんですけどね。(苦笑)

    これにプラスして、ヴェルドゥーチ効果も考慮にあると推察しています。(25歳未満の投手は前年度の30イニング以下に抑える)

    日本ハムに上沢という有望な若手投手がいますが、3年目に8勝を稼ぎローテ候補に名前を挙げたんですが、翌年から低迷し肘の手術で2016年を棒に振ったんですね。

    それが、今年はローテの柱でチームの勝ち頭、今年まだ24歳の若武者です。
    飯塚より3年・京山より5年も先輩という上沢です。

    僕がいつも気にするのが成長速度とそのプロセスなんですが、飯塚・京山・そして故障中と聞く綾部、ルーキーの坂口・櫻井・中川虎には、まだまだ十分な時間があると思っています。

    権藤さん理論の『大卒であろうが高卒であろうが、3年目までに1軍で結果を残せるかが、投手として成功するかの目安。』・・・、からすれば飯塚・京山は順調なステップと考えます。(微笑)

    P.S.
    リリーバー陣で書いた様に、先発陣との意思疎通も上手くいっているのか心配です。
    特に実績組の今永・石田、そして考えられない乱調でファーム落ちした濱口・・・、3人共に登録抹消を繰り返している原因は、単なる技術面だけじゃないのかもですね。

  • 【惨敗続きで、休めたリリーバー陣のこと。】

    先週は阪神戦~広島第3戦の不甲斐ないゲームで、リリーバー陣はやや温存できました。(苦笑)

    とポジティブに考えようとしてたら、昨日はその頼みのリリーバーが総崩れで本当に痛い逆転負け・・・、ラミレス監督の継投失敗が一番の要因ですけどね。

    先週は山崎(3試合)、三上・砂田・三嶋・パットン(それぞれ2試合)、復帰した田中健は1試合でした。

    勝ちゲームの展開に持ち込めていないという証拠で、まったく喜べないのですが、まあこれも考えようでASまで積極的に起用可能って前向きに考えるてもいいでしょう。(笑)

    でも、やっぱり勝ちパターンのリリーバーは、シーズンに1度か2度登録抹消し、完全リフレッシュで英気を養う環境を整えて欲しいですね。

    休養に以外は毎日スクランブル体制で肩を作らねばならないのですから、抹消時に10日間休養させブルペンでじっくり調整するのが、一番リーズナブルじゃないかな~?(微笑)

    P.S.
    昨日も含めてですがここ最近、リリーバー陣との意思疎通が上手くいっていない可能性がありますね。

    本人の力の無さとはいえ、27日の平田・1日の加賀を結果的に晒し者的にしちゃいました。
    投手はプライドの塊と言いますから、他のリリーバー達が心穏やかじゃなかったはず。
    メンタルなズレは簡単に修復できない厄介さがありますので、けっこう心配しています。

    あくまで僕の想像の域ですけど・・・。

  • 【昨日から今朝まで・・・。】

    ぼびいさん、スレッドのみなさんおはようございます。

    どうでもいい話ですが、今日は僕のHNに使った由来の日です。(笑)

    昨日はWカップ観戦でほぼ徹夜状態だったんで、終日眠気が抜けずベイについて色々あるんですがサボってしまいました。(苦笑)

    P.S.
    スレッドズレでWカップの続きです。
    なんと9秒ちょっとのカウンターだった様で、『5人で7タッチ・・・、このベルギーを誰も止める事はできない!!』と絶賛されるほどの、戦慄の決勝点だったとの事です。

    僕にはよく判らないけど、ロシア大会のハイライトシーンになるんでしょうか?
    もしそうなら、日本はその戦慄の攻撃に沈んじゃった被害者なんですが(苦笑)、ある意味名誉な事かもしれませんね。(笑)

    欧州のメディアも特にディフェンス力に高い評価の様で、酷評されたポーランド戦とは打って変わって敬意を表されているのが嬉しい!!(微笑)
    デンマークの選手からは『日本に良いレッスンを受けた。』と、これもスポーツマンらしい最大限の称賛でしょう。

    勝者が敗者の健闘を称える・・・、スポーツの魅力を改めて感じさせるゲームだったんじゃないなかな?

    敗戦で悔しい想いをされている、サッカーファンの方々にはお叱り受けそうですけど・・・。(苦笑)

  • >>No. 11699

    ブルトレさん、おはようございます。

    WカップTV観戦(僕は4年に一度派の完全俄かです-苦笑-)で超早起きです。

    >これからもこちらに時々書かせて頂くつもりだったんですが、やすさんには壁のシミだと思いますが、朝からいつもの独り壁打ちの大馬鹿野郎が喧しいんで、暫くは遠慮させて頂きます。(^-^;)

    昨日のブルトレさんコメントへの、前後の『壁のシミ』連続投稿も多分そうなんでしょうね~。(苦笑)
    何か書くと連続投稿で埋まっちゃうのはもう日常ですし、この前も書いた様に、『放っときましょう!!』・・・です。(笑)

    >また、折を見て此方にも投稿させて頂きたい と思っていますので宜しくお願いします。(^-^)

    ご自分のお好きな時に気が向いたら投稿されればいいと思いますよ。(微笑)
    いつでもお待ちしています。

    それにしても『独り壁打ち』ですか~、実に言い得て妙な揶揄ですね。(笑)

  • 【試練の9連戦のこと。】

    苦しい戦力層で大苦戦必至のベイです。

    そして、試練の9連戦はローテのやりくりも大変になってきましたね~。(苦笑)

    ウィーランド・井納・平良を上げても、誰かが中5日で投げる必要があるんじゃないかな?

    対して今日からの読売はいち早く、先週エース菅野を中5日で繰り上げし(結果は失敗でしたが)、AS前に2度先発を意図したスクランブル発動です。

    5日は今永Vs菅野が濃厚ですが、ある意味完全復調こそが課題の今永にとって、これは大きな試練でもあり、超える事ができれば後半戦に希望が繋がる大切なゲームとなりますね。

    今は形にとらわれず、目先の1勝に全力を尽くす時期だと思います。
    結果、5勝4敗で良し!!(笑)

    皆、頑張れ!!(微笑)

  • 【W杯、惜しかったね。】

    ぼびいさん、スレッドのみなさんおはようございます。

    今朝はいきなりスレズレで失礼します。

    日本は惜しかったですね~。
    サッカーは4年に一度のWカップくらいしか観ないし、ルールも中学校の体育の授業並でよく判らなのですが、競合ベルギー相手に大善戦じゃないのかな?

    決勝点(カウンター攻撃っていうのかな?)はど素人でも興奮する凄さ、というか勝負の怖さを悔しいけど魅せてくれました。

    予選リーグ突破の試合で色々物議があったけど、ルール上の戦術で別のリスクを取った(他力本願)だけの事と思って観ていました。
    負けゲームでのパス廻しは異例なんでしょうけど、失点のリスク(即敗退決定)覚悟で同点狙うのも戦術なら、ルールを逆手にとった真逆の戦術もあってしかり。

    心無い感情的な批判も判らない事はないんですが、選手の健康を守る事を前提にした大切なルール『フェアプレーポイント』が、『アンフェアなプレー』と批判されたのが皮肉で残念ですね。

    蛇足になりますが、日大アメフト問題・コリジョンルールを採用したプロ野球・大相撲の暴力沙汰・・・etc、スポーツは喧嘩じゃありませんから、ルールが必要な訳です。

    日本憎しという空気もあったんでしょうけど、決勝トーナメントでは『16強で最弱』なんて評価の逆風だらけでしたが、大好きなイビチャ・オシムさんだけは『十分にチャンスあり』とコメントされてたのが、最も印象的なWカップでした。

    代表選手とスタッフの皆さん、そして現地まで応援で鼓舞されたサポーターの皆さん、深夜観戦で睡眠不足確実なファンの皆さん、お疲れ様でした!!(微笑)

  • 【井納がノーヒットノーラン達成!!】

    井納にとっては格下のファーム相手とはいえ、プチ嬉しいニュースですね~。(笑)

    先発再転向の調整が上手くいっていない様で心配していましたが、これで一応目途が立ったのかな?

    ところが、現在一軍は東・今永・石田・濱口の左腕4人に加え、前回好投のバリオスと復帰間近のウィーランドがいますし、平良も試したいところ・・・。

    ローテのやりくりが厳しい9連戦なんで、井納起用はあり得ますが(週末の阪神戦か9日の中日戦?)、何とも皮肉な巡りあわせの様な気もします。(苦笑)
    今は疲れが顕著なリリーバー陣の勝ちパターン投手が必要な時なんですけど・・・。

    ここでも野球の神様は皮肉な差配ってかよ!!(怒)

    とはいえそれでも、復帰戦でまずはQS達成を期待しますし、完全復帰なら後半戦に心強い戦力と希望が持てますね!!(微笑)

  • >>No. 11636

    いしくろさん、おはようございます!! いつもレスありがとうございます。

    >一昨日のサヨナラ勝は去年の3試合連続サヨナラ勝の再現を・・なんて考えたり。

    苦しい戦いが続くんですっかり忘れちゃってました!!(苦笑)
    そうですね、野球は『生きているドラマ』だからこそ本当に愉しめるという、大切なベースを忘れちゃいけませんよね。(笑)

    >再度のサヨナラ勝を~
    >そうなれば、広島を追っかけるのに威力を感じるがね~

    残念ながら、まったく逆の形になってしまいましたね~。

    まあ、これも野球です。(無理やり苦笑)

    前の投稿で書いたんですが、どうやら今年は広島チーム初の3連覇に、強力な眼に見えぬ力が働いている様子・・・、 フォースですかね?(微笑)

本文はここまでです このページの先頭へ