ここから本文です

投稿コメント一覧 (2031コメント)

  • 新参ホルダーは日本通信の大風呂敷という言葉を全く知らないんだろうな…。

  • 営業利益が赤字なのに好決算とかこんなものとか書き込んでいる人は全く決算書を理解していない証拠だよね。

  • 営業利益が赤字継続なのに日本通信を擁護するのに必死だな。

  • 株価が下がって喜んでいる奴は、将来自分がガンになった時にはソレイジアの製品は使ってほしくないな。

  • 前期増資していなかったら債務超過だったことを隠しているのはいかがなものか?

  • 「業績は底打ち」という言葉は毎年誰かがこの季節に書き込みしてますよね?

    残念ながら今期も株券を刷って設備投資するんだから、付随費用が発生して業績は安定しないんじゃないの?

  • 5/1もまたまた販売できず、仕方なく予約開始とか、どんだけ計画性がないんだろう。

    しかも「変なSIM」…(笑)
    なんでこんな変な商品名にしたんだろう?

    SIMに詳しくない一般海外旅行者が変なネーミングのSIMを使うと思ってるのだろうか…。

    まぁ、ネタ的には面白い商品名だね。
    しかし「使ってみたらやっぱり変だった。」とかいう評判が立たなければいいね。

  • 日本通信と朝鮮半島の某国。

    どちらも信用できないのが現状だよね(笑)

  • 日本通信は格安SIMの黒子宣言したんじゃなかったっけ?

  • 5/1(火)が本当に待ち遠しいな。
    世界70か国がどこなのか楽しみ。

    HISと共同発表会までしているんだから、延期とかはさすがにないだろう。

  • また先を越されてしまった。

  • 石川氏の提言はなんだかんだで毎回あたっているからなぁ。
    VAIO PHONEの時しかりソフトバンクSIMの時しかり。石川氏の懸念どおりの結果となっている。

    いつもズレているのは、にゃむネコなんだけどね。もともとにゃむネコはHISモバイルについて消費者側の観点から物事を見ているんじゃなくて、あくまで日本通信の技術のみに焦点を当てているから、そりゃ消費者側の話をしている石川氏の記事なんて読む価値ないわな。

    消費者側にたてば、石川氏の話は普通の消費者行動からすればもっともな話。

  • 2018/03/09 10:08

    > josさんへ
    >
    > にゃむさんへの反論はまだ、、、、?
    > 私は日本通信は現物で10年以上、他の銘柄(50銘柄位)も殆んど現物長期で保有し、保有銘柄全ての投稿も殆んど読んでいますが、にゃむネコさんのような誠実で事実に基づいた誰もが分かりやすい投稿をされる投資家は2〜3人しかいません。誰一人、にゃむネコさんにまともな反論されている方はいないではないですか。

    にゃむネコは日本通信が言ってることを代弁しているだけで、にゃむネコを信じて買ったり買い増しした人は大抵大損しているからな。

    それに今までのところ、にゃむネコの書き込んでいたことは日本通信の事業の挫折とともに風呂敷話で残念なことに終わっているのが現実。

  • 2018/03/08 21:42

    > josさんへ
    >
    > にゃむネコさんへの反論待ってるんだけど、、、、、。
    > 情弱josさんと言われない為にも反論しないとね。
    > 下記が反論ですか?
    > 意味が分からないので
    > 説明して下さい。
    >
    > No.521強く売りたい
    > もう話噛みあってないから、これ…
    > 2018/02/22 00:31
    > もう話噛みあってないから、これで終わり。信るでじ観ていることをアホて体験してう

    三田さんのツイートのマネしたんじゃない(笑)

  • 3Qの減損会計で、ソフトウェア勘定およびソフトウェア仮勘定に計上していた帳簿価額ベースで約10億円が結果的に十分な収益を生まない投資となったわけで、このことからも会社側の見通しの甘さが決算書上で露呈されたことになる。

    そんな今まで上手くいかなかったことが、急に上手くいくとは到底思えないけどね。

  • 俺は売り方を相手にするほど暇じゃないみたいな書き込みをするくせに、いちいち売り方の書き込みに過敏に反応する姿はむしろ哀れ。
    まぁ、今まで日本通信にはことごとく裏切られているから、そのやるせない気持ちはわかるよ。

  • とうとう頭がおかしくなってしまった人がいるようだ。
    よほど金をつぎ込んでないと、ここまで必死には到底なれない。

  • > もう止めよう。これちゃんと理解出来た人おらんやろ。笑。
    > まず海外優先して独自SIM、当分ローミング、それからドコモ、ソフトバンクと正攻法でHLR/HSS合意にと思ってたが、どうやら基地局設置とプロビジョニングSIMで方向転換となっていたようだ。とんでもないこと起こりそうだな。時間はかかるかもといっても、来期商用化の案件だし、年度内どうだろうって個人的に思っただけで発表はあるかもしれないですね。
    > 自分はここまで来たら発表会待ちです。今日はもうやめます。では。

    結局2時までPCに張り付いて今回の増資IRを読み返していたのか。
    お疲れさまです。
    でも、貴殿が理解できないのであれば誰も理解できないことでしょう。会社側も資金調達の使い道をわからなくするように難しく書いているんだと思うよ。

  • > まあ、今期1Q~3Q(12月末)の営業キャッシュフローで言うと7億4千万のマイナスになっているので、お金に色はついていないという観点では、銀行借入にせよ増資による資金調達にせよ、運転資金にも回っているとの意見もあながち間違いではないかもしれませんね。
    > いずれにしても、資金の心配は概ね無くなりましたので寝て待ちましょうか。

    CFに言及しているなら、投資キャッシュフローをみると大した設備投資をしていないことは明らかじゃないですか?

  • > ちょっと待ってくれ。それは少し気になってる。が、過去に遡って調べなきゃいけないし、もう少し具体的に調べなきゃいけないこともある。ソフトバンクとのL2接続にも充てられたはずだし、役員報酬に消えたということはないはず。少なくともソフトバンクとのL2接続は設備投資でしょう。blu氏にもお尋ねしたい内容ですね。

    ソフトバンクとのL2接続に関しては、随分前からL2接続の申し出をしていたわけで増資発表時には既に投資は済んでいたと思う。あと、高付加価値サービスに関する設備投資が意味不明だけど、おそらく欧州のフルMVNO関連なんだろう。でも、資金調達の大半は投資目的ではなく営業赤字の補填のための運転資金に使われていた感じが決算書からは読み取れるけどね。

    今回の増資について、営業赤字続きの企業体質ではせっかくの資金調達も運転資金に吸収され、まともな設備投資なんてできないだろう。まずは足元を固めて営業利益を出さないことには話にならないよ。

本文はここまでです このページの先頭へ