ここから本文です

投稿コメント一覧 (355コメント)

  • やっとザイマックスをぬいてきました。
    売り圧力が大きいように思えて、ゆっくり買って(他と入れ替え)いたので、あまり買えなかったです。

  • 下げてるとおもいきや、かぶ1000さん売ってしまってたということですか。

  • 運転再開日の鈴蘭台のアナウンスで「お客様から多くの励ましの言葉を頂きありがとうございました」といった
    事いってました。きっと、火事を期に粟生線廃止になると心配した人が沢山問い合わせしたんでしょう。

  • 2018/2Q決算で大事なところだけ書いておこうと思っただけど、風邪で
    寝込んじゃったので、遅くてちょっとだけど書いときます:

    設備投資について:
    決算説明会資料p.13
    ttp://www.iodata.jp/file.jsp?id=231854

    1.基幹情報システムに係る設備投資総額*12億円の予定(大部分は終わっている分)
    の付記::本システム投資により減価償却費は2019年6月期以降年間240百万円増加する( 5年償却)見込み。

    コメント:クラウドとかを作るんでしょうが、これとIoT関連を絡めていければいいなという希望

    2.物流設備
    当期決算にほぼ影響せぬものの、物流効率向上を目的に自社物流センターを新設することを決定しております。
    現在本社近郊10箇所程に分散する在庫を集約し、2019年6月期末の稼動を見込みます。
    (建設地:本社近郊-石川県能美市。 用地面積:17,424㎡、延床面積:15,000㎡。 投資総額:24億円(予定) )
    付記::本投資により、減価償却費は2020年6月期以降年間100百万円増加するものの (20年償却を想定)同等額程度の物流コストの削減を見込んでおります。

    コメント:こちらは路線化が2万~3万/m2と思われるので、土地4億建物20億で20年償却かと類推

  • 同業のメルコの方は今日(1/30)が決算でした。
    メルコは若干売り上げを減らし、経常利益は前年比ではだいぶ減ってます、利益はお化粧してるみたいで前年並み
    です。とはいってもIOと比べて利益率で全然上で3Qまでで210円超/株です。
    ここ数年は、メルコは不採算品を切ってるのか、売り上げを大きく減らし、逆に利益、利益率を大きく上げて
    きました。一方、IOは、悪く言えば薄利多売で、シェアを取っていっています。
    前期の有価証券報告書にあるようにIOは物流施設の新設をしてますので、多分シェアを取りに行くんでしょう。
    設備投資するんで色々と償却にならない経費もかかるでしょうから、当初は営業利益的にはきついでしょうが、
    PC周辺機器No1に返り咲いて欲しいものです。
    あと、普及版のハイレゾオーディオ用のNASが発売され(初回出荷分完売)ましたね。
    高級機(fidata)の時は、出す出すといってでてこず、設計しなおして2年位してでてきたんですが、
    こちらの普及機も先行機のrock-disk for audioが売り切れて一年たってますので、開発大丈夫か?って
    思ってた案件ですが、ちゃんと出してきてるのはえらいなあって思います。
    IoTゲートウエイもまあ、忘れたころに突然出てくるんではないでしょうか?

  • 書きたかったのは、2部経由で1部に行くための売り出しだって思ったけど、確証無かったんで
    調べてみたということ。
    四季報とかの特定株比率を見ればよかったんだけど、変に遠回りしてしまったってことです。
    四季報とかも同じと思うけど(下はquickリサーチ 会社ホームページの株主数よりは若干少な
    いのが気にはなるが)、特定株67.3%で65%以下でないといけないのと
    株主数2200以上でないといけないので少し売り出しってことで私は解釈してます。
    1.1割売り出しでどちらもクリアするはずで、他の要件は多分大丈夫っぽいと思いますので。
    >[株主構成] (17/08)単元株主数 2,007名 特定 67.3% 小口 9.5%

  • >>No. 711

    もう少し調べてみました。
    次は2017/3の有価証券報告書です:
    ttp://contents.xj-storage.jp/xcontents/89310/cd8e3605/2e5c/4b3c/adb8/dea790c5169c/S100ABA4.pdf
    昨年の本決算2017/3の有価証券報告書p.25-26/73にその時点の役員の持ち株
    合計265万株と、p.7に和田一族の資産管理会社のうち持分法適応の
    株式会社四三二 が25%つまり、250万株もっているとあります。
    合計で52%です。
    他に一社持分法適応外の資産管理会社があるとのことです。
    大株主で10位以内での所の法人は株式会社四三二の他は
    大阪中小企業投資育成株式会社 5.61%
    合資会社水谷商店 1.66%
    株式会社日住サービス 1.44%
    で、管理会社名に中小企業投資育成とは付けないでしょうから、残り1社は
    高々2%以下で、ここまでで54%,
    これと、他の親族の持分を足したのが、多分、流通株式でない分で、
    増資で1.11倍の希薄を考えると、希薄後にこれらが65%以下でないと、一部指定
    まで持ってゆけないわけですが、希薄前で考えると、65*1.11=72.15%以下であれ
    ば良いわけです。
    つまり、残りの親族の持分が20%以下であればいいのですが、どうなんでしょうかねえ。
    増資=>2部=>1部ではないかと、思うんですが。

  • >>No. 709

    計算間違えてました:
    >上の去年8月時点の大株主10名(会社含む)の持ち株比率和は87.26%で
    67.26%です。1.11で割ると、ゆうに65%を切ります。
    ただ、流通株式(りゅうつうかぶしき)の定義が
    ttp://www.jpx.co.jp/glossary/ra/463.html
    >流通株式とは、上場有価証券のうち、大株主及び役員等の所有する有価証券や上場会社が所有する自己株式など、その所有が固定的でほとんど流通可能性が認められない株式を除いた有価証券を言います。
    流通株式数は、直前の基準日等現在における上場株式数から、流通性の乏しい株券等の数を合算した数を減じて算出します。
    >東証では、以下の者が所有する株式を流通性の乏しい株券等として定めています。
    >・上場会社(自己株式)
    >・上場会社の役員
    >・上場株式数の10%以上を所有する者又は組合等
    >なお、新規上場申請や一部指定申請に係る有価証券については、上記に加え、以下の者が所有する株券等についても流通性の乏しい株券等として定めています。
    >・上場会社の役員の配偶者及び二親等内の血族
    >・上場会社の役員、役員の配偶者及び二親等内の血族により総株主の議決権の過半数が保有されている会社
    >・上場会社の関係会社およびその役員

    との事なので、やっぱりさっぱり判りません。

  • 売り出しで、一部指定の用件が整うのかどうか良く判らんので教えて!
    一応、ttp://www.wadakohsan.info/ir/investors/information/status.html
    去年8月時点の株主数 2,131名 で指定に必要な2200人には届くだろうが、
    一部指定用件 ttp://www.jpx.co.jp/equities/listing/criteria/transfers/
    の「流通株式数(比率) 上場株券等の35%以上」
    が良く判らん。
    上の去年8月時点の大株主10名(会社含む)の持ち株比率和は87.26%で希薄化の
    乗数1.11で割っても全然足りないんだが、そうだとして、単に、増資って事とも思えん
    のだが。

  • 決算読んでみたけど、まあ、IRとしては当然だけど、投げるか買い増しするかこれって
    判断できないな^--。
    知りたかったけど見て判らなかった部分っていうのは、土地売却の特別利益があって、
    一方で、タッチパネルやリモコンで旧式の製品があるように読めるんで、評価損なり特損
    をつんで利益と相殺して(税金が減る)、決算を作りに言ってるのか、はたまた、そんなこと
    をしなくても、4Q単体では(1-3Q分の利益は除いて)赤字の予想なのかって事で、
    前者なら買い増し、後者なら投げる予定だったんですが。

  • 本日を含めて3日間位がトピ買い(20~25万株くらい?)ですよね?

  • 本日(1/15)終値111800円から2.5%ディスカウントの109005円で増資という事ですね。

  • 温泉もそうですが、最近は増資でも余り下げませんね。
    増資の物件も地方物件ばっかりだったので、下げれば買い増しの予定なんですが。

  • 前に吹いたのが7月末で半年立つと信用の整理がすすむので、それからまた吹くんでは?って期待してます。

  • 気にするほどではないですが、信用の買いが12月に入ってから増えてるんですね。
    火曜日が年末の5日分の利子がいる所なんで、少し信用の整理が出てるんじゃないんでしょうか?

  • 今日から1部ですね。
    昨日の下げですが、ひょっとすると、2部ばっかし集めてる奇特なファンドがあって、1部に上がる前日にあわてて売ったんじゃないかと思ってます。

    トピ買いの逆です。

    一応、ETFで2部指数連動とか無いかと調べましたが、そういったものは見つけられませんでした。

  • 筆頭株主は阪急(阪急阪神HD27.23%、阪急0.96%)だよーーん。
    道理で、本来なら神鉄食彩館があっていい、神鉄が開発したはずの、ウッディタウン南の駅前の
    食品スーパーが阪急オアシスだったりする。

  • 築年数が小さい物件があると、利益超過分が出る。
    だからといって、年がたって、ちゃんとメンテしないといけなくなると利益超過分がなくなるかというと、
    利益超過分という意味ではなくなるが、減価償却分が経費なのでリートの資産側にあるはずなので、それで
    新物件を買ったり、借入金を減らしたりできるので、利益の足しにできる。

  • >>No. 150

    Tdnetの方16:00に一部指定出てますね:
    ttps://www.release.tdnet.info/inbs/140120171212434132.pdf
    引け後の発表なんで、本日時点ではサイダー筋以外は織り込んでないですね。
    トピ買いであがると思うんで、一月末まで残りは持っておきます。
    トピ買いで跳ね上がった、川西倉庫みたいな値動きを期待します。

  • 低per,pbrでスクリーニングして見つけたけど、一桁間違ってないかい?
    以下、現時点でのyahooファイナンスの値
    >(単) 1.32倍(11/30) PER(会社予想)
    >(単) 0.12倍(11/30) PBR(実績)(単)
    >2,823.33(2018/03 EPS(会社予想)
    >(単) 31,621.28(2017/03)BPS(実績)

本文はここまでです このページの先頭へ