ここから本文です

投稿コメント一覧 (1180コメント)

  • 神戸新聞創刊120周年記念
    神戸新聞情報文化懇話会・京都大学iPS細胞研究所共催シンポジウム
    『神戸から拓くiPS細胞の未来』

    日程:2018年9月25日(火)14:00~16:20
    会場:神戸新聞 松方ホール

    講演① : iPS細胞が拓く新しい医学(京都大学・山中伸弥教授)
    講演②:iPS細胞用いた網膜疾患の治療開発(理研・万代道子副プロジェクトリーダー)
    公演③:iPS細胞用いた進行性骨化性線維異形成症の創薬研究(京都大学・池谷真 准教授)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    以上ご参考まで。

  • 【J-Startupプログラム】
    2017年12月に閣議決定された『新しい経済政策パッケージ』に掲げられた、
    政府によるスタートアップ支援策。
    このプログラムの目的は、J-Startup企業選定(92社選定済)し、経済産業省、関係省庁、大企業、サポーターが
    約3年間の集中支援、世界で戦い勝てる企業の育成である。
    ////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

    リプロセルは92社の1社に選定されている。

  • 「そーせい」が連続ストップ安の悪市況の中で、リプロセルは大健闘!!

    材料無しで人気が徐々に出始めた感あり、何時好材料が発表されるか知らぬが、
    開示されれば株価は噴き上げそう!!

    米国の通商政策→円安・ドル高の可能性大!!
    年末にかけて115円台へ円安が加速化されるようであれば、リプロセルにとっては
    好材料である。

  • >>No. 73

    リプロセルは経済産業省が選定した【J-Startup企業】92社の1社である。

    恐らく、ファイナンス明けの大商いの導火線点火は、どこかの『Startupファンド』が組み入れたこと
    ではないでしょうか??!!→悪魔でも、私的意見ですが・・・・・??

  • 今朝の日本経済新聞朝刊記事より;

    日本生命保険→スタートアップ企業に100億円投資(10月開始)

    ""ユニコーン育成 100億円""
    ITやヘルスケアに

    政府は2023年までに「ユニコーン」と呼ばれる企業価値10億ドル以上の
    未上場企業など、20社以上創出する目標。

  • >>No. 57

    世界の製薬企業が『動物実験からヒト細胞実験』へ大きくシフトするなか、
    リプロセルグループは【ヒト細胞/組織】調達力の強化によるCROビジネスの加速化!!

    FCCC-JVによるインドにおける「ヒト細胞(生体試料)」の調達(1ヶ月に3,000件調達予定)は、
    CROビジネスの加速化に大いに寄与すると思える。

  • >>No. 50

    なかなか下がらない理由は、8月30日のファイナンス明け以降、約2週間で
    材料無しで3,800万株以上の大商いに潜んでいるのでは???

    リプロセル=材料含み銘柄→知る人ぞ知る!!

  • 2018/09/19 12:17

    【iPS細胞関連分野】→日米欧の主要国の国策次世代産業

    リプロセルは、1万社の中から選定された【J-Startup】92社の1社である。
    iPS細胞関連産業は、短期的に見てもこれから2020年台にかけて世界的に急成長すると
    予測されている。

    リプロセルの業績は現在先行投資の影響で赤字続きではあるが、市場が急成長するに伴い
    先行投資の成果が業績に寄与して来ると思える。

    iPS細胞関連の本命企業の1社であることは間違いないでしょう。

  • >>No. 21

    「CPDD」に訂正します。
    ご指摘ありがとうございました。

  • これから2~3年、日銭ベースで稼ぐ分野→CROビジネス(創薬支援サービス業務)

    日本におけるCROビジネスは歴史が浅く、欧米で認知度が高い。
    買収したスコットランド政府傘下の""Biopta(現リプロセルEUROPE)"")は、英国でCROビジネス会社として
    認知度が高く、昨年開所した""OPDD""がCROビジネスの拡大に寄与すると予測されている。
    更に、FCCC・JVとの連携によりインドにおける『ヒト細胞(生体試料)』の調達が拡充(1ヶ月3,000件調達)
    されれば、リプロセルのCROビジネスは加速化されるでしょう。

    2~3年単位でみれば、先行投資の結果が出て来るでしょう。
    海外の「iPS/ES/創薬/再生医療」市場規模は日本の10倍以上。

  • 【円安/ドル高&円安/ポンド高】→リプロセルにとっては好材料

    8月30日のファイナンス明けより9月13日までの11日間で合計約3,700万株超える大商い。
    最安値189円から282円まで急騰し、現在220円台で、揉み合っている状況。
    株価動向は業績動向しだい!!
    9月中間決算の結果がどうなるか??
    いずれにしても材料含みのリプロセル!!

    材料に事欠かないリプロセル、先行投資の結果がボチボチ業績に寄与してくるのでは!!??
    買収したリプロセルUSA社長Roma Modaliが設立したインドの会社は、ここ1~2年順調に
    売上が伸びているようだが(2016/3期⊕19.20%、2017/3期⊕36.75%)・・・・・!!??

  • 2018/09/06 00:22

    ""Fox Chase Cancer Center""との合弁会社が、インド市場において1ヶ月に3000件のヒト細胞(生体試料)の
    調達が可能になれば、世界中の科学者に提供される計画になっている。
    今回の「Life Scientific Co.Ltd.」との業務提携により、ベトナムの科学者にも生体試料の提供が可能になるでしょう。

  • 【株の世界は夢があって実に楽しい!!】

    掲示板の投稿の中でいえば、総悲観的な売り煽りの中で突然1700万株の大商いで
    50%近くも暴騰!!
    実に面白くありませんか!!??

    本日の大引値も非常に興味そそる動きである。

    先週木曜日から4日間で3,000万株以上の大商い・・・何故?・・何故?・・謎ですね!!??

  • 目先のふるい落とし!!
    240円台で売り物が増えれば増えるほど、上昇エネルギー蓄積へ

  • 『上場以来の本格的な大相場の初動か!!??』→""大商い伴い下値切り上げ相場""

    過去の反騰相場では、IR材料に反応した""一夜の線香花火相場""であったが
    今回は全く違った動き・・・・IR材料無しで先週末から4日間で約3千万近い大商い!!

    ファイナンス中に開示された「IR好材料」が株価に織り込まれていなかったと言えるでしょう。

    今回の大商いで目先売る人はかなり売却したと思えるので、売り圧迫懸念が若干でも改善したのでは??

    9月中間決算に向けて若干投機的な動きが出ようが、
    【材料含みのリプロセル】→ 今後の株価展開に

  • 国内外の機関投資家が参戦している!!

  • 米国市場休場で手掛かり材料難の中で、米国先物は高い!!

    リプロセルは、投機的に「買い」が集中しそうでは??→売られ過ぎの修正相場!!
    過去5年間のマグマが相当蓄積されているので、噴火すれば非常に面白い動きになるのでは??

  • 2018/09/03 21:44

    上場以来、初めて本格的な上昇相場へ!!

    S高とか急騰する必要無し。
    業績改善の兆しが見えて来れば、株価は押し目買い基調に転じる可能性大。

    ポイントは、200円台が「高い」?又は「割安」?

    ファイナンス期間中に、国内外の機関投資家、ファンド、仕手グループ・・等が、かなり組み入れたように
    思えるが・・・・・・!!??
    100円~150円台に下落する可能性より、300円~500円台への株価水準訂正が生じる可能性が
    はるかに高いと思えるが・・・・。

    いずれにしても、J-Startup企業92社の1社に選定されたリプロセルの株価200円台は、いかにも
    割安に見えてしょうがない気がする。

  • 【リプロセルは生きていた!!】→【死んではいなかった】

    米国及び日本における""Stemchymal""の第Ⅱ相治験開始承認(日本は実施可能)というファイナンス中の
    開示ニュースは株価に殆ど織り込まれていない。
    これから徐々に株価に織り込まれるでしょう。

    いずれ近い内に、日本の治験の詳細(病院、医師、患者対象・・等))が開示される予定!!

  • 短期トレーダーは1円利益が出れば、OK!!
    ドンドン売って下さい!!

    昨夜まで、、""上場廃止とか""、""すぐ増資があるとか""、凝りもなく悲壮感漂う売り煽りの方々は、
    空売り仕掛ける絶好のタイミングでしょう!!

本文はここまでです このページの先頭へ