ここから本文です

投稿コメント一覧 (976コメント)

  • 荒れてきましたね、良い傾向かも。だれもポジティブな意見を言わなくなった頃が底かな(^_^*)

  • 量子と言えば懐かしい日本マイクロニクス、量子電池ですね(^_^*)あちらの相場も凄かったですが実態は残念なものになってしまった様です

    量子コンピュータはスケール的には一桁、二桁違うと思う、ただ革命的な技術ゆえ現実的な技術になるにはハードルは高いと思いますがフィックがソフト面での中核を担う可能性は低く無い筈、長い目で大いに期待したい材料であることは間違いない

  • 分割前1万オーバーは今振り返るとプチバブル?だったんだろうか?あの頃はすぐにでも1万5千円を目指すと半分浮かれて思ってたが現実はそんなに甘く無い(^_^*)

    あれから長い期間調整が続くがあの1万円が全く根拠が無いものだったなら今頃はもっと厳しい下げになっているのでは?と思う。
    今だから思うが今の時価総額の市場の評価はまあ妥当な範囲内と思う、上に行っても下に行っても個人的には不思議では無い。

    前回の相場を早く超えてほしいが何があれば越えるだろう?業績拡大は最低限必要、あと何かそれ以外の何かが必要な気がする。


  • ここのポテンシャルに変化があった訳じゃあ無いので株価動向は別にして心配はして無い、が余りにも外部環境が悪くて先が見通せ無いのでそれは心配している。個人的、体感的にはそう簡単に外部環境が好転しない、落ち着くまでにはかなり時間がかかりそうと言う感じ。
    長期戦、かなりの長期戦を覚悟していた方が精神衛生上は良さそうだ。ここの技術が陳腐化し無い限り手放すつもりは無いけど・・・次の決算は外部環境を吹き飛ばすくらいのやつ希望(^_^*)

  • 外部環境は最悪だが底堅い動き、1300円程度が一応の下値抵抗線にはなっているが・・・早く上を目指して欲しいが材料不足、出来高不足の感あり、辛いですね(^_^*)

  • 市場のムードが変わった感じだがそれだけでは少し厳い、材料待ち。 最良の材料はやはり業績拡大のニュースかと。早いもので決算後もうすぐ一月相当になる、1Q決算はあっという間に来そうだ、密かに上方を期待しよう。

  • 量子コンピュータ関連の材料で言えば一番実用化、収益化に近いのは富士通デジタルアニーラだと思ってます。が、まだ今のところ本格的に収益が見込める様になるにはもう暫くかかりそうだとも思ってます。来年、2019年に収益が拡大するのを期待しないで期待してますがどうなりますか(^_^*)

  • 決算足?では若干のプラス、まあ誤差の範囲内で結果論だが決算を受けての市場の反応は株主の期待に反して冷たい物になってますね〜今のところ(^_^*)
    毎度毎度同じ様な事書いてる気がしますが本格的に上昇するのは1Qの決算を受けて市場の買い気を本格的に誘わないとダメの様な気がします、何かサプライズがあれば別ですが、まあここまで来たらしつこくホールドしますが!

  • 長いスパンで見ると期待出来る材料が沢山ある
    直ぐに収益に結びつくものばかりでは無いかもですが今の事業だけでも安定した成長が見込める、2、3年後、今の種蒔きした物が一気に花を開く、そんな夢を見ながらじっくりと株主として見守って行きたいですね

  • 良いIRだと思いますが「銭」に直結しない!と言われれば確かにそう(^_^*)今は種蒔きの準備期間と言った所?早く他のNEDO関連の案件と共に成果を目にしたい物ですが・・・2、3年スパンの話なんでしょうね?
    国内でみてフィックの競合他社ってあるんでしょうか?事業内容がユニークと言うかそう簡単には同じ事は出来無い、それがここの強みだと思うんですが世界的にみても希少価値があるのなら将来的に世界展開も夢では無いと夢想してますが。

    今回のIRに米国子会社の話があった物でそんな事を思いました。

  • 国策に売り無し、目先直ぐ収益に大きく貢献する物では無いのでしょうが仮に将来、フィックが何かしらのデファクトスタンダードを握れば素晴らしいとですし収益を押し上げるのでは?素人なのでこんな感想しか出て来ませんが(^_^*)

    株は金儲けの為にやる物なのでまあ色々な意見があっていいんですが社長の給料さげろ!なんて意見が仮にここの掲示板の多数を占めるような事にはならない様切に願いたいものです。

  • 上値が重い、そんな言葉がぴったり来ますね(^_^*)
    きっかけ待ち、我慢がまん・・・

  • 成長の為には先行投資は必要、オフィス環境も重要、今時だれも手狭な所で働きたいたく無いと思いますのでどんどん大きくすべし、ただ二年連続でやるなら一度で済ませた方が良かったのでは?などとは思います。
    人件費が増えても経常利益がプラス予想だと言うのは評価していい。後は採用した人材を活用して収益上げられるか、マネジメント能力が試される。フィックもこれからどんどん大所帯になれば技術力とは別に経営能力も一段と高い物が求められる、そんな観点からも今期は注目。

  • 決算後冴えないが現在値は個人的には納得の範囲、色々意見はあるかと思いますが
    今は我慢の時期ですかね、我慢の時期がすぐにも一年になりそうですが(^_^*)
    桜が満開の頃にはここも満開になるといいですね・・・

  • 長いスパンで見ると過去の出来事が低迷していた頃よりは増えているがここ暫く増加トレンドに無い、低位安定と言った所。何はともあれ出来事が盛り上がらないと上には辛い、何か刺激材料が欲しい。

  • もし仮に昨年の今頃はから翌年2月の分割前1万までの相場に主導した筋がいたのなら出来高が多い期間に綺麗に売り抜けたのかもしれない、月足チャートを見てそんなことを思ってしまった。大雑把に出来高と株価のピークが一致してるので。
    ピーク後は株価の下落と出来高の減衰は相関がある様に見える。
    以上個人的な感想に過ぎません、何の根拠も無いので悪しからず。

  • なかなかスカッと行きませんが株価が本格的な上昇に転じるにはやや材料が不足しているかなと思います。株価を刺激する材料が出なければ1Q決算まではこんな感じで底練りが続くと良い意味で諦めてます。
    1Qで上方修正が出れば良し、出なくてもある程度通期の予測が出来ればと期待、勿論良い決算を。
    経常利益はプラス予想ですので、保守的な予想を常とするここに限っては下方修正は無いと安心してますが・・・まあ大丈夫でしょう!
    事業環境は新規案件まで手が回ら無い状態だそうですので心配は要らないでしょうが敢えて言うなら新人社員さんの戦力化のスピード感が気になる所、私が気にしてもしょーも無いですが(^_^*)

  • 長いスパンで見れば妥当な値動きと言えるか。
    上場後のラリー、宴の後の長い調整、量子コンピュータ相場での短期急騰、そしてまた長い調整・・・次はどんなシナリオが待っているか分かりませんが次は上げ相場の順番でしょ(^_^*)

    順調な業績の推移はここにしたら当たり前、次の決算では腰抜かす様な発表を期待したい、7日の決算も素晴らしいとは思いますがババこくほどではなかったんだよね(^_^*)

  • 決算前には1000円の大台も割るかの動き、好決算のラリーの後は決算前に逆戻り、そして本日は材料で急反発と極短期の波に乗れれば値幅は取れそうですが個人的には絶対に無理ですね(^_^*)
    余りジタバタせずにホールドが結果的には最良の対処か・・・保有玉の極一部は回転させても面白いかもしれないですね、余り多く回転させようとスケベ心を出すと痛い目に遭いそうです。

本文はここまでです このページの先頭へ