ここから本文です

投稿コメント一覧 (2640コメント)

  • 安倍妻の名前が入っていたら、終わり。
    よく、こんな状況で買うやついるな。

  • 普通に25日移動平均線を意識して、売ったのでは。
    ダウも、昨日上げても、チャートを見ると、まだ下げ基調。
    ダウチャート確認したほうがいいよ。

  • この土日に、亡くなられた近畿財務局職員の遺書の内容がわかった場合、さて、どうなるかね。
    おそらく、自殺だよ。
    体調を崩して、長期療養していたそうだから。
    でも、その療養の理由って、やはり・・・。
    佐川も、精神的に自殺で切れたんだろうね。普通の人だから。政治家とは違う。

  • 昨日は、売られたね。
    おそらく、近畿財務局職員の自殺が原因だろうね。
    今日、明日、内閣支持率調査を行い、月曜日にその結果発表がある場合、さて、どれだけの影響があるか?
    それを見ないと、危険だからね。
    下落率が大きいと、野党は、さに攻勢を強めるだろう。
    ちなみに、この件に麻生氏は、かかわっていないだろう。
    官邸主導なので、麻生氏を首にするわけにもいかない。
    首にしたら、麻生氏の激怒が待っているだろう・・・。と推察する。

  • なぜ、円高になるかカラクリを教えましょう。あくまでも推理です。
    トランプ減税が成立、成立しなくても、株の暴落は、規定路線でした。
    トランプ減税が成立しない場合の暴落は、説明をする必要はないでしょう。
    今回、トランプ減税が成立した→賃金上昇→インフレの加速→利上げの回数を増やす→長期金利の上昇 という連想が生まれました。

    実際の動きですが、トランプ減税成立→長期金利の上昇→雇用統計での賃金上昇 この段階で、暴落しましたね。

    トランプ減税成立後の長期金利の上昇は、ヘッジファンドの仕業だと報道されています。
    ヘッジファンドは、暴落を仕組んだんです。

    さて、円高についてですが、世界的な株の暴落→株を安全な資産に→円高
    まあ、この流れはわかりますね。
    では、なぜ安全な資産が円かですが、
    ドル、ユーロ、スイスフランよりも円が安全か?別に安全ではないです。
    ここがカラクリです。
    例えば、アジア株の多くを売り、現地通貨から円にする。円が上昇します。
    その後、FXや先物などを使い、円をさらに上昇させる。

    今回、スイスフランよりも、遙かに円の上昇が強いですね。
    つまり、円に1本化して、資金を1か所に集め、その資産を円高にして、さらに増やしたわけです。
    その円高になった資産(元株資金)を自国通貨であるドルやユーロに戻す。これにより、為替差益で、大儲けです。株の売却益が、さらに円高状態の円→ドル、ユーロに最終利益確定で増えるのです。

    さて、現在、円高ですが、株は上がっていますね。不思議ですね。
    これは、間違いなく、円を借りて、株を買っているんです。

    利益を増やす円高と、新たに円高で株を買う。を同時にやって、2重の旨味を得ているんですね。

    では、為替操作ができるだけのファンドがあるかと言えば、あります。
    国家規模以上の運用力を持つファンドが、ありますよね。アメリカに・・・。
    他にも、かなりの規模のファンドがあるのかもしれません。

  • 明日は、1000円上昇と思う。
    SQの仕掛け、アメリカの長期金利の落ち着き。
    但し、今回の下げで、大損が出ている。また、仮想通貨でも大損が出ている人多数の為、資金繰りが厳しくなる人が多く出たはず。
    景気後退に入る、最初の1歩が、昨日と今日だと思う。
    ある程度戻すが、その後は、危険と隣り合わせ。

  • リスクは、北朝鮮だね。
    アメリカがクリスマス休暇後、韓国にアメリカ人軍属家族を帰すかどうか。
    そこが、最大の問題。

  • それは、ないよ。
    上院議員が1人減って、マケインが闘病に入った。
    もう、通らないよ。

  • 今日は、23000円手前だろう。夜間に、大台を突破して、明日、23300円くらい。そして日銀でもう一段高。税制改革法案が通り、さらに高。
    こんな筋書きか?

  • アメリカ税制改革法案が上院を通った瞬間、ヘッジファンドは日本株を売ってきた。
    売り方さん、騙されたんだよ。
    本来、この瞬間から、ダウ同様、日本株も上がるはずだった。
    韓国の株は、どんどん上がっていた。
    今日は、そんなに上げていないが、これまで上げていた。
    はめられたんだよ。
    売り方を増やす為に。
    今日、根こそぎ刈りにきた。
    ふみあげ 相場がこれから始まる。
    イヤな手を使う。

  • 欧米では、日本と同じデフレの入り口に入った時、2つの政策を実行した。
    すなわち、移民政策と大規模な金融緩和。
    当時、デフレの入り口の欧米の危機感は、半端ではなかった。

    では、現在、デフレスパイラル中の日本は・・・。

  • アベノミクスの弱点とは、すなわち20代~40代の働き盛り世代の減少にある。
    安倍さんは、デフレは貨幣現象だと言ったが、いくら低金利にしても、お金を借りて、使う世代がどんどん減っている。
    これでは、いくらお札を刷っても、動くお金の量は、人口に比例して、意図に反して、逆に少なくなる。
    デフレは、貨幣現象というのは、間違いではないかもしれないが、それは、本当に動いているお金の量の事を経済界では、言っているのだろう。
    ただ、お金をするだけでは、ご存じ、銀行でジャブジャブお金が溜まるだけ。

  • 今後は、増税路線一直線。

    増税をさせない唯一の方法は、安倍さんでは無理。
    移民政策に近い政策を遂行することになるから。

    石破総理誕生に期待。
    「これからは、いかに増税しないですむようにすることが政治の仕事」

  • 日本は、終わる。

  • 安倍さん、増税路線に入ったので、デフレ脱却は、諦めたようだね。
    まあ、元々、デフレ脱却政策なんて、最初からしていなかったので、当然か。

  • 売り方が多い感じだね。

  • マケインが賛成にまわったので、ダウは、期待が高まった。
    でも、マケインって、オバマケアについては反対していたが、税制については、何も言っていなかったので、どうかなっと思っていた。

  • 今日は、凄く危ない日と知らない人多すぎ。

  • まじですか。そう思わない人がこんなにいるなんて・・・。
    継続協議になったと、ニュースで出ているのに。

  • ええー。ここのコメントの人達、今日、アメリカ税制改革がなるかどうかという情報を得ていないの?
    延期が決まったので、税制改革法案賛成票が届かなかった可能性があるので、下げただけでしょう。
    詳細の発表がアメリカマスコミで出れば、上か下かはっきりする。

本文はここまでです このページの先頭へ