ここから本文です

投稿コメント一覧 (656コメント)

  • 逃げた方がいい。
    そろそろギャンブルファンドも決算を意識するだろう。
    値を消すのは一瞬だからな。

  • 大量の自社株買い
    自社の株が割安だという市場へのメッセージとして受け取ろう。
    マイナス金利さえ解除されれば、株価は大きく跳ね上がる可能性を秘めている。
    日銀への批判が強まってきており、マイナス金利解除はそう遠くはない。
    そういう意味では今の価格帯で買えるのは千載一遇のチャンスなのかもしれない。

  • ギャンブルファンドがこれまでにデタラメに買い漁った株は遅くとも彼らの決算までには利益確定をしなければならないだろう。
    もちろん押し付ける相手は個人投資家だ。
    風説の流布や憶測記事、クソみたいな材料に反応して見せたり騙し上げをしたり。
    憶測記事などは日常茶飯事の世界だ。
    アホーンは400円になると予言し、村上はこの会社がキャッシュリッチだと妄言する。
    ギャンブルファンドの手口だ。
    全ては個人投資家の参加を促すため。
    騙されるなよ。
    値を消す時は一瞬だ。

  • 上場維持出来たところで、普通の増資が出来るとは思えません。
    MSCBじゃなければ引き受け手が現れないでしょう。
    過去に粉飾決算を繰り返し、今後はその賠償訴訟が山ほど控えています。
    LPGの巨額減損リスクは再び債務超過に陥る可能性を秘めています。
    そんな会社に誰がまともに出資すると思いますか?
    確実に儲けるMSCBじゃなければあり得ないと思います。
    法的整理かMSCB発行か。
    生き残る道は二つに1つだと思います。

  • 大規模増資は可能だろうか?
    過去に粉飾決算を繰り返し、これからはその賠償請求訴訟を山ほど抱えている会社の新株を誰が引き受けると思う?
    確実に儲けることが出来るなら、新株を引き受ける投資家がいると思います。
    そういう意味では増資が出来るとしてもせいぜいMSCBくらいでしょう。
    既存株の価値は著しく低下するでしょうが背に腹はかけられません。
    出資するギャンブルファンドはリスクなしにぼろ儲けできます。

    或いは会社更生法も立派な再建策であることを忘れないでください。
    有力な選択肢の一つですからね。

  • ★★★危険★★★
    LPGの減損リスクが過小視されています。
    来年度以降も債務超過に陥る可能性があります。
    粉飾による損害賠償請求も失われた時価総額を考えれば、やはり過小視されています。
    メモリ売却についても予断を許さない状況です。

    会社更生法も選択肢の一つと思われますが、現時点では法的整理リスクが過小視されており非常に危険な状態です。
    この会社の株主をいつまでも続けるのは無謀
    投資に値する企業ではありません。
    繰り返すが値を消すのは一瞬です。
    ギャンブルファンドが手仕舞いをする時、それは起きるでしょう。
    そろそろ警戒すべきです。

  • 株価はまだまだ好評価を得ている。
    経営陣は公募増資を検討しているだろうか?
    こんなチャンスはそうそうない。
    歴史的な高値水準である。

  • 11月はヘッジファンドの決算月
    値を消すのは一瞬だ。
    そろそろ警戒しろよ。

  • 何度も忠告しましたが値を消す時は一瞬ですからね!
    逆張り大好き個人投資家さん!
    ギャンブルファンドがデタラメに買い漁った玉を押し付ける相手はあなた方個人投資家です。
    あなた方は仕込み、彼らは利益確定をしているだけです(笑)

  • MSCBやるか法的整理やるか。
    既存株主を犠牲にしてMSCB発行する?
    まあ村上やアホーンのようなギャンブルファンドに気を使う必要はないけどね。
    法的整理でリセットした方がいいと思うけどな。
    将来発生するかもしれない巨額損失をリセットすべきだろう。

  • 空売りしてええええええええええええよおおおおおおおおおおおおお
    でも個人は出来ない。
    よう買うな。
    買ってる人は金がいらないのか?

  • 資本増強?
    MSCBしか引き受け手はいないだろう。

  • ギャンブルファンドがこれまでにデタラメに買い漁った株は遅くとも彼らの決算までには利益確定をしなければならないだろう。
    もちろん押し付ける相手は個人投資家だ。
    風説の流布や憶測記事、クソみたいな材料に反応して見せたり騙し上げをしたり。
    憶測記事などは日常茶飯事の世界だ。

    個人投資家にこの株を押し付けるためなら手段を選ばない。
    騙しても騙されるなよ。
    粉飾決算による損害賠償やLPGの減損リスクは想定外の損失に拡大する可能性がある。
    誰がどう考えても100円以下が妥当。
    この会社が投資に値するかどうか真剣に考える事だ。
    いつまでも株主を続けるのは無謀極まりない。

  • この下落、実にいい。
    3000円割れたっていいじゃないか。
    私はこの株を6000円だと思っている。
    市場では3230円で取引をされているそうだ。
    誰かが誰かに3230円で売買しているだけのこと。
    そんな株価を断じて認めるつもりはない。
    6000円以上で売ってほしいというものが現れれば譲る事も検討してみようか。
    (恐らくは譲る気はないが、その時に考えようか)

    物の価値がわからないもんは投資には向いていない。
    それはご先祖様が残してくれた倉庫に眠る貴重な宝をその価値もわからずに二束三文で売るようなものだ。
    上場来高値3915円などやがて普通に突破するだろう。
    過去に付けた高値を更新しない理由はないからだ。
    更新するのは数か月先か数年先かの違いだ。
    我々に出来ることは株価を目で追う愚かな行為をやめる事だ。
    一財産を築けるだろう。
    そういうもんだからだ。

  • 逆張り大好きな個人投資家にこの株を押し付ける。
    今がそのタイミングだ。

  • 会社更生法も立派な再建策です。

    最優先に検討すべきでしょう。

  • JALやエルピーダがそうであったようにXデーはある日ある時突然に起きる。
    「法的整理はない」と言われながらも後に英断と言われる最終決断を下した。
    株式市場への影響は計り知れないから法的整理は絶対に避けなければならないと、全ての関係者はご都合主義の主張をする。
    おかげで株価も楽観的に推移する。
    しかし例えばある時それは起きた。
    「タカタ法的整理検討を開始」
    株価は400円台だった。
    売る間もなく売り気配は出現する。
    危険な兆候を感じてからでは遅い。
    ギリギリまで遊ぶか?
    馬鹿なのか?アホーンなのか?
    ほどほどにな。

  • 天才投資家アホーンによるとこの株は400円になると言う。
    どっかのファンドは3割上がると言う。
    村上はこの会社はキャッシュリッチで割安だと言う。

    みんなギャンブルファンドだ。
    この無配株を個人投資家に押し付けるため必死だ。
    歴史が証明しているが、彼らが利益確定をする時は極めて短期間で実行する。
    値を消す時は一瞬だ。

  • 日経平均はバブル崩壊後の高値を更新しました。
    あまりにも急激な上昇でしたから、調整も仕方ありません。
    しかしリスクオン相場はまさにこれからです。
    上場来高値3915円などやがて普通に突破するでしょう。
    過去の高値を更新しない理由はないからです。
    単なる通過点であることをじきに証明するでしょう。
    自信がない方は現物で保有し、IRなども期待せずに毎日の株価を目で追う愚かな行為をやめることです。
    必ず報われるでしょう。
    そういう世界だからです。

  • でもやっぱり下げていくよね~
    あの2Qの内容では下落が物足りない。

本文はここまでです このページの先頭へ