ここから本文です

投稿コメント一覧 (776コメント)

  • 明日あたり急騰しませんかね。
    下方修正はしたものの赤字転落したわけではありません。
    根本的にこの会社の企業価値に失望するような内容であったとは思えませんし、ここまで売られる理由があったとも思えません。
    まあ追証など売らざるを得ない売りものが多かったのは確かだと思います。
    しかし短期がふるい落とされ、中長期投資の投資家が残ったと思いますので上値は案外軽いと思います。
    S高ないしは大幅高を期待します。

  • 証券会社による不自然な目標株価の吊り上げ行為

    なんか怪しいと思ってましたw

  • 天才アホーンは400円になると言ったんだ。
    バカにするなよ。
    占い師でなく著名投資家だ。

  • そろそろ大きなIRが連発するかもしれませんね。
    そういう雰囲気はあります。
    まあIRが出ようが出まいが売る理由にはなりませんけど。
    持っているだけで幸せと思える株です。
    しっかりと現物保有をし、世界一を目指すペプドリを応援しましょう。
    株主として誇りを持ちましょう。

  • ★★★危険★★★
    多くの投資家はLPGの減損リスクを過小視していると思われます。
    来年度以降に再び債務超過に陥る可能性があります。
    粉飾による損害賠償請求も、やはり過小視されています。
    失われた時価総額を考えれば、まだまだ増える可能性があると思います。
    村上によれば何せこの会社はキャッシュリッチになるそうですから、むしり取ろうとする輩もいるでしょう。

    もちろん増資が成功したので会社はしばらくはもつでしょう。
    しかし今後は株式併合を伴う減資を警戒しなければなりません。
    東芝にとって財務の健全化は最重要課題ですから。
    会社更生法も選択肢の一つと思われ、現時点では法的整理リスクが過小視されており非常に危険な状態です。
    この会社の株主をいつまでも続けるのは無謀
    しばらく無配でしょうし、投資に値する企業ではありません。
    繰り返すが値を消すのは一瞬ですからね。
    ギャンブルファンドが手仕舞いをする時、それは起きるでしょう。

  • 博打相場きそうやな。
    ギャンブルファンドの鼻息が荒い。

  • そんなに売られるような内容かね。
    とりあえず来期は期待していいのかな?
    一年後は3000円くらい目指すでしょ。

  • 今日の上昇も価値がありますね。
    利益確定売りをこなし、しっかりと陽線のプラス引け。
    来週こそ大相場になるかもしれません。
    売りたい欲望に負けてしまった方は後悔してもし尽せないでしょう。
    この株を売ってほかの株を買うという愚かな行為さえしていなければ、来週は自分が売った価格より多少高くとも買い直すべきかと思います。
    もう2度と手を出せなくなるでしょう。
    そういうもんです。

  • >>No. 240

    > しかしこの株を売って他の株を買うという愚かな行為だけはやめましょう。
    > この株を売るなら、他の全ての株を売る時ですから。

    この株を売ってお金にしておくか或いは債券を購入すると言うならそれはそれで正解かもしれません。
    ペプチドリームの株券よりも、円や債券に価値があると判断した時です。
    相対的に円が上がっていくとは思えませんし債券が上がる(金利が下がる)とは思えませんが、まあリスク資産を持ちたくないという状況(リスクオフ)はあるでしょうから。
    少なくともこの株を売ってほかの株を買うという愚かな行為だけはやめるべきでしょう。

  • 例えばアメリカにはアップル社のように企業価値を何十倍、何百倍と高めてきた会社があります。
    (まだ成長途上のようですが。)
    そういう会社が日本にありますか?
    東1のなかではこの会社を置いて他にありますか?
    売りたい欲望があるのはわかります。
    しかしこの株を売って他の株を買うという愚かな行為だけはやめましょう。
    この株を売るなら、他の全ての株を売る時ですから。

  • そろそろ売り方にとどめを刺す大きなIRが連発するかもしれません。
    そういう雰囲気がありますね。
    まあIRが出ようが出まいが売る理由にはなりませんけど。
    持っているだけで幸せと思える株ですから。
    しっかりと現物保有をし、世界一を目指すペプドリを応援しましょう。
    株主として誇りを持ちましょう。

  • 利食い千人力と言います。
    しっかりと利益確定をしましょう。
    利益確定に興味がない方はしっかりと現物保有しましょう。

  • 現時点においてペプチドの株価は6000円程度の価値があると思っています。
    4400円?
    馬鹿馬鹿しい株価です。
    どこぞの誰かと誰かがバカげた株価で売買しているだけのことです。

    もちろん市場で6000円で売買されていても売る気はありません。
    1万円だろうが2万円だろうがただ応援するだけです。
    繰り返しますが世界一を目指せる会社です。
    株主として誇りに思える。
    持っていて幸せだと思える。
    東1でそういう会社があるなら教えてほしいものです。

  • 上場来安値155円を更新する日は来るだろうか?
    私は近い将来に十分あり得ると思っています。
    粉飾決算による賠償額はその失われた時価総額を考えればまだまだ増えていく可能性があります。
    ガス事業の減損リスクは来年度以降に顕在化する可能性を秘めています。
    傷んだ財務を健全化するために株式併合を伴う減資をする可能性があります。
    無配はしばらく続くでしょう。
    株主のほとんどはギャンブルファンドです。
    粉飾を繰り返しデタラメな経営をし続けた東芝ですが、買い支えたのはギャンブルファンドです。
    メモリの生き残りにかけているのでしょうが、売却は既定路線であり売却しないなど銀行が許しません。
    投資に値する会社かどうかを真剣に考えてください。

  • 日経新聞によると個人は逆張りが大好きだそうだ。
    株は安い時に買い、高い時に売るもの。
    当たり前の投資行動であるにもかかわらず逆張りは間違いであるかのように個人の行動を批判している。

    逆張りは間違いらしいですよ。
    さあ売りましょう。

  • しっかりと利益確定をしましょう。
    立派な投資行動ですから。
    しかし矛盾する言い方になりますが時には売りたい欲望を抑える事はとても重要です。
    売った後に株価がグイグイと上がっていけば結果的に大きな機会損失を被ることになるからです。
    この機会損失はお金が減りはしないものの、損失という意味では通常の売買で被る損失と何ら変わりません。
    売りたい欲望を抑えれずに被る機会損失を減らすことは株の世界ではとても重要です。
    自信がなければ現物でしっかりと保有し、株価を目で追う愚かな行為をやめることです。
    売りたい欲望をかきたてる値動きそのものを頭から消す事です。
    気が付けば5000円くらい普通に突破しているでしょう。
    そんなに遠い未来ではありません。

  • 寄りから利益確定でホクホク状態かと思ったら、何この急騰??
    しかしずいぶんと安いところで売ってしまった。
    トホホ

  • この会社の株価が目先4000円を割ろうが5000円を突破しようがどうでも良いことです。
    ただペプドリを応援するだけです。
    世界一を目指せる会社ですから。

    ちなみに年初来高値4440円はいつ更新するでしょうか?
    わかりませんがひとつ確実に言える事は
    「過去の高値を更新しない理由はない」ということです。
    どうでもいいことですが、5000円突破などは通過点になるでしょう。

  • 売る理由はありません。
    ここからは売りたい欲望を抑えましょう。
    自分との戦いです。

  • 上場来高値突破です!
    まあ当然ですね。

本文はここまでです このページの先頭へ