ここから本文です

投稿コメント一覧 (1538コメント)

  • オジサンと申します。

    優待の件やらJPXやら好材料が散発している割には上値が重い展開ですね。

    10日付けで発行されたシェアードリサーチ社のレポートは既に目を通されていますでしょうか。
    ttp://sharedresearch.minkabu.jp/pdf/5394

    枚数が60ページと多いのですが、P9だけでもご覧頂きたいです。(添付画像で引用しました)

    ほぼインサイダー気味ですが、シェアードリサーチ社の記者インタビューの中で、7月のめちゃコミックの売上げが絶好調である内容が言及されたようです。
    8月もかなり期待して良さそうです。

    この辺は適時開示に出される内容ではないので、細かく情報収集をしている人だけが得られるものですね~

  • ツイッターにも中国語のソースがありました

    これは6月6日と書いてあり、ニュースが出たのは7月です。
    ちょっと情報が錯綜していて全容が掴めないですね

    【冒頭文のみ引用】
    6月6日,网传“文化部备案网站关闭了国产游戏的备案,只做进口游戏”。这条消息在游戏行业引起了轩然大波。
    (6月6日、文化省のオンライン伝記は国内ゲームの登録と輸入ゲームのみを閉鎖した。 このニュースは、ゲーム業界の騒動を引き起こしました。)

    ttps://m.baidu.com/sf?pd=realtime_article&openapi=1&dispName=iphone&from_sf=1&resource_id=4584&word=%E6%B8%B8%E6%88%8F%20%E7%89%88%E5%8F%B7%20%E5%81%9C%E6%AD%A2&title=%E6%90%9C%E7%8B%90&keysign=http%3A%2F%2Fm.sohu.com%2Fa%2F242577344_330740&source=realtime_tab&fks=fd11a1&lid=10892000475350601933&referlid=10217195412871349933&ms=1

  • 何度もすいませんが、オジサンです。

    もう一個だけ周知しておきたい情報があります。

    ゲーセクの費用処理には大きく分けて2パターンがあります。

    ①ゲーム制作費を無形固定資産に計上するグループ
    Klabやgumiなど

    ②ゲーム制作費を都度費用として処理するグループ
    アカツキ、コロプラ、オルトプラスなど



    ①の場合はゲーム制作に係る費用を資産として計上します。
    (作っている間はあまり費用に入らない)
    その代わり、ゲーム完成後に減価償却費として費用計上していきます。

    ②の場合は、都度費用となります。

    例えば、5億円のゲームを開発期間2年で作った場合について↓
    (単純化しています)

    ②のグループは、開発中の2年間で5億円の費用を”先に”計上します。
    仮に売上0だとすると5億円の赤字ですね。(資産は増えません)

    ①のグループは、開発中の2年間で5億円の資産が計上されます。
    費用は発生しないので、売り上げ0でも赤字0です。

    一方でゲームをローンチした後は②のグループはサーバー代や人件費以外にランニングコストが掛かりません。

    ①のグループはランニングコストとして減価償却費が加算されます。
    大体2年くらいで償却されることが多いので、5億円÷24くらいの費用が毎月ランニングコストとして発生します。

    尚、①のグループについて新作の成績が悪く減価償却費も稼げないパターンがあります。
    その場合は減損損失として最大5億円の損失が計上されます。

    ②の場合は新作が不発でも減損がありません。


    そういう意味で、アカツキは②を採用しているのにかなり黒字なのです。


    尚、①か②を判断する場合は決算短信の貸借対照表の無形固定資産(ソフト)の額を見れば大体わかります。

    アカツキの場合は無形固定資産のソフトウェアの項目が8百万円しかないので、絶対に②のグループであると言えるでしょう。


    ゲーセクの豆知識でございましたm(__)m

  • 引き続きオジサンです。

    先ほど、直近のアカツキの決算でS安はおかしいとの意見を投稿しました。

    逆説的に、どういうゲーセク決算であればS安がふさわしいと言えるでしょうか。

    ①財務が悪い会社の赤字拡大決算
    状況にもよりますが、この場合は増資や倒産が意識されます。
    赤字拡大ということは既存のゲーム運営がうまくいっていないということであり、改善するには新しいゲームを作るしか基本的にはありません。

    財務が良ければ問題ありませんが、悪い会社の場合は増資をする必要があります。
    増資もできなくらいに時価総額が萎んでしまうと、いよいよ倒産が意識されます。

    そういう状態であれば、損失覚悟のパニック売りでS安が妥当と言えるでしょう。


    ②(決算ではないが)財務が悪い会社の期待の新作が不発だった場合
    財務が悪くとも、期待の新作パイプラインがあるゲーセク銘柄は意外と高い株価で推移することがあります。

    そのような期待の新作が初動で失敗した場合は期待剥落でS安になってもおかしくないでしょう。
    これも決算の赤字拡大が濃厚となり、結局は①のパターンに直結するからです。


    アカツキの場合は①②共に全く該当しません。

    そもそもアカツキは流動資産で約230億円、現預金だけでも200億円くらいあります。(固定資産も合わせちゃうと約270億円)
    負債は固定負債合わせても96億円程度で全く問題ない。

    特別大規模なソシャゲでなければ、概ね5億円もあれば開発が可能だと考えられます。
    今のアカツキは純資産ベースで新作を20本以上開発できる体力があるのですよ。

    ましてや、鈍化したとはいえドッカンも大幅黒字を維持。
    さらに2Qは足元回復とまで言われているのです。

    もちろん、ガンホーやmixiの例があるので新作の投入が遅れれば株価がジリ貧になる可能性はあります。

    しかし、少なくとも金曜日のS安は明らかに過剰反応では?

    何でS安になったんだろう・・・

  • オジサンと申します。

    過去のブログ記事ですが、よろしければご覧くださいませ。

    【株価への影響は!?上場会社の過去の決算延期事例を調べてみた】
    ttp://kabu-ojisan.com/archives/48

    ※「決算」「延期」で検索して頂いても上位に表示されると思います

  • オジサンと申します。

    決算が延期となると株主としては不安が募りますよね。

    過去の決算延期事例についてブログにまとめておりましたので、よろしければ参考にしてください。


    【株価への影響は!?上場会社の過去の決算延期事例を調べてみた】
    ttp://kabu-ojisan.com/archives/48

    ※「決算」「延期」で検索して頂いても上位に表示されると思います


    決算延期=必ず悪い結末、という分けでもないようですね。

    ただ、異例であることは確かなので警戒は必要かと思いますが。

  • オジサンと申します。

    金曜日は一時S安と厳しい展開となってしまいましたね。

    散々議論され尽くしていると思いますが改めて。

    結論的には、狼狽売りが出てS安にタッチしたが、そこまで悲観するような決算ではなかったと言えます。

    【営業利益率が落ちた理由】
    ・売り上げに占めるドッカン(高利益率)の比率が落ちた
    ・1年前より会社のサイズが大きくなっている(固定費増加)


    一般的に利益率が高い事業というのは売上が伸びている間は急速に利益が増えていきますが、売上が落ち始めると逆に急速に利益が減少します。
    これは当たり前の話です。

    4Qは国内ドッカンの周年記念イベントが大当たりしたのですが、1Qはその分が剥落してしまいました。
    新規ユーザー流入による自然成長は鈍化してしまっているので、剥落分がもろに影響した格好です。

    しかしながら、会社の決算資料にも書いてある通り、利益率の高いドッカンの足元は回復していると書いてあります。
    セルランを追っていますが、7月は特にアメリカが絶好調でした。

    つまり、4Q⇒1Qについては周年イベの剥落分で大幅減少となりましたが、1Q⇒2Qについては悪化しない可能性が高いです。(4Qの水準までV字回復は難しいと思いますが)

    利益率の高いドッカンが回復すれば、利益は再び急増することになります。

    ドッカンの自然成長が鈍化している限り、早く新規タイトルを投入する必要があるという点は引き続き課題ですが、既に下がっていた株価からのS安というのはやりすぎではないかな。(明らかにパッと見の数字だけで狼狽した売りだったと思う)

    財務的に見ても優秀なので、潤沢な資金で良質はグローバルIPを獲得していることに期待しましょう!

  • >>No. 396

    オジサンと申します。

    確か前回決算だかの質疑応答か何かの資料で、想定より利益が上がった場合は投資を強化する可能性があると言っていましたよ。

    いくら強化するか決まっていないから据え置きにした可能性も。

    とりあえず、そこまで極端な季節性もありませんし素直に1Q単体で超絶だったことを評価していれば良さそうですね

  • >>No. 544

    オジサンと申します。

    一応マジレスすると、レーティングの下げは決算前の情報を基にしていると思いますよ。

    さすがに組織でやる仕事で決算の内容を数時間でレーティングに反映するのは無理。
    メディアに渡すのはもう少し早い時間でしょうし。

    決算を見て、逆に週明けあたりにレーティングを上げてくる証券会社があるかもしれません

    ちなみに三菱UFJMSのユニゾHDの目標株価は5100円になっています(6月13日に発表)

  • オジサンと申します。

    個人でブログをやっているのですが、クラウドワークスについての記事を書きました。

    【銘柄分析】クラウドワークスの上方修正はあるか!?
    ttp://kabu-ojisan.com/archives/524

    ※「オジサン」「ブログ」で検索してもらっても上位に表示されると思います

    特に広告やアフィリエイトが入ったブログでもないので、読んで頂けると嬉しいですm(__)m


    ツイッターやっている人はフォローもして頂けると嬉しいなぁ~

  • オジサンです。

    ようやく新作配信みたいですね!

    シャニライ以来か・・・

    長かったわ

  • オジサンです。

    投票キャンペーンの日程整理からガルパン配信について推理してみました

    ttps://twitter.com/kabuojisan28/status/1019235849727238145?s=19

    今日中に投票キャンペーン第5弾が始まらなければ配信間近の可能性が高いのではないでしょうか?

    説得力弱いかな(^_^;)

  • オジサンです。

    ガルパン配信について深読みしてみました

    投票キャンペーンの日程整理からの推理です

    今日中に投票キャンペーン第5弾が始まらなければ、配信間近の可能性が高いのではないでしょうか?

    https://twitter.com/kabuojisan28/status/1019235849727238145?s=19

    説得力弱いかな(^_^;)

  • オジサンです。

    ご質問ありがとうございます。

    >仮に株価1300円辺りで決算通過して予想通り過去最高売上だったとした場合の株価の動きはどうなると予想しますか?

    4Q→1Qと売上が減少した中で、2QがV字回復&過去最高売上となれば株価には当然プラスだと想定しています。

    しかしながら、仮にオジサンの予想が当たるとしても通期の上限レンジに対する進捗は50%近辺に留まります。

    株価が上に突き抜けていくには明確に会社予想の上限レンジを超えてくるようなイメージ/期待感を投資家に与えることが重要です。

    指標の割安感だけではmixiなどもありますからパンチが弱い

    そういう意味では、2Qの決算でも株価は上がると思いますが、新作配信の方がよほど重要だと考えいます。



    >それか7月中~決算前に何かしら材料が出てもっと決算通過時には株価は上がってますかね

    これは分かりません(T_T)
    とりあえずガルパンはよって思っています!

  • オジサンです。

    最近はパッとしない株価推移が続きますが、とりあえずは決算&新作待ちですね~

    マガツが当たれば最高に嬉しいですが、とりあえず堅めのガルパンの配信に期待したいです。

    ユーザーの母数からするとラブライブにかないませんが、ユーザーの濃さではむしろガルパンに分があるのではないかと考えています


    【映画興行収入の比較】
    ラブライブ! The School Idol Movie
    公開年:2015年
    興行収入:28億円

    ガールズ&パンツァー 劇場版
    公開年:2015年
    興行収入:24億円


    ガルパン新作がスクフェスまでいくとは全然思っていないが、業績を下支えする柱にはなると期待しています

    シャニライ以上翼未満くらいで十分

  • オジサンです。

    昨年の例を見ると7月のブレソルは全世界でイベント打つ時期みたいですね

    昨年は3Qに4億円くらい海外の売上が急増しましたが、ブレソルのイベントが寄与したようです

    今年も期待したいところ!

  • オジサンです。

    週末にデータを整理しまして、蟹さんの2Q業績予想の記事を昨日ブログにUPしました

    2Qは四半期ベースで過去最高売上更新を見込んでおります!

    詳細は「オジサン」「ブログ」で検索、検索ぅ~

  • 引き続きオジサンです。

    中国のソシャゲ市場の規模を復習しておきましょう。

    グラフを見ると中国は3位に見えます。

    しかし右下の注釈を見ると、このグラフは中国のみiOSだけの市場規模ww
    それで3位です。

    成長も続いていますし、中国のゲーム市場はものすごくデカい

    だから、さなやんも中国にこだわっているのですね♪

  • オジサンです。

    ご無沙汰しておりますが、ずっとホルダーでした。

    ツイッターでも呟きましたが、中国翼の無料5位スタートは好発進と言えそうです。

    ちなみに、中国シャニライの無料DLランキング最高位は75位(1月24日)、セルラン最高位は211位(2月25日)

    ttps://twitter.com/kabuojisan28/status/1012192111330975744

    セルランに期待しましょう!!

  • リミポホルダーのオジサンと申します。

    総会は株主&現地に行ける人というクローズドな場なので、そこで経営陣の方からサプライズ発表は出ないはずです。(出ると公平感の面で逆に問題)

    肝は株主からの質疑応答やと思います。
    むしろ、それが全て!

    オジサンは参加する予定でしたが、仕事のせいで行けなくなりました。

    参加される方はぜひ積極的に質問をしてきてください。

    会社予想達成(下期に業績急増)のための戦略に関するIR資料を出すことを約束させれば大勝利だと思います!

    蛇足ですが、オジサンが質問したかったことはツイッターに挙げました・・・

本文はここまでです このページの先頭へ