ここから本文です

投稿コメント一覧 (5856コメント)

  • >中学生の少女を誘拐し、2年にわたり監禁した罪などに問われている男の裁判で、検察は懲役15年を求刑した。それを聞いた男は法廷で、「おなかすきました」と述べた。
     寺内樺風被告(24)は、2014年3月、埼玉県朝霞市で当時中学1年生の少女を誘拐し、2年にわたり少女を自宅に監禁した罪などに問われている。
     25日の裁判で、検察は、「被害者だけでなく、家族の生活も一変させた事件は極めて悪質で重大だ」として、懲役15年を求刑した。一方、弁護側は、「被告は統合失調症で責任能力は限定的だ」と主張した。
     裁判では、監禁された少女の母親が意見陳述を行い、涙ながらに、「娘はいまだに苦しんでいる。被告がまた社会に出ることが不安です」と述べたが、寺内被告は時折、笑みを浮かべながら聞いていた。そして裁判長から最後に言っておきたいことがないかを問われると、寺内被告は「おなかすきました」と述べた。

    ㇺショの飯は美味しいぞ!
    ずーっと入っとれ!

  • http://news.livedoor.com/article/detail/13383349/

    >スウェーデンの報道機関によると、数百万人ものスウェーデンの輸送業者の個人情報や、国家の軍事機密である軍事要員に関するデータと防衛計画、証人保護の詳細などデータが流出し、スウェーデンは現在国家の安全保障上の危機に瀕しています。これらの機密情報を漏洩したのはなんとスウェーデン政府自身だそうで、スウェーデンのステファン・ロベーン首相はこの事態について「災害である」と語っています。
    スウェーデンのThe Localという現地メディアによると、スウェーデンの国家輸送機関である「Transportstyrelsen」がIBMとのアウトソーシング契約の際に処理を誤り、スウェーデン国内の乗り物に関する個人情報が漏洩してしまいました。この「スウェーデン国内の乗り物」には警察や軍関連の乗り物も含まれており、意図せず軍事機密も漏洩してしまうこととなっています。
    >流出したのはスウェーデン空軍で戦闘機のパイロットをしている軍人、軍の極秘部隊に配属されている軍人、警察登録簿に登録されている全ての人、証人保護プログラムを受けている人の名前・写真・住所。人口が約990万人のスウェーデンですが、ほぼ全国民分の個人情報が流出したと考えられています。その他、スウェーデン国内の道路や橋の耐荷重量などの情報(戦時中にどの道路や橋が一時的に飛行場として使用されるかにつながる情報)、軍用車両や軍用機に関するデータも流出しています。

    ロシアは喜んでいるだろうが、現実的にはテロリスクくらいではないのか?
    輸出しているスウェーデン製兵器もやばいか…

  • http://news.livedoor.com/article/detail/13383419/

    >【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は24日、ジェフ・セッションズ(Jeff Sessions)司法長官は「追い詰められた」とツイッター(Twitter)に書き込み、昨年の米大統領選に対するロシアの干渉疑惑の捜査に関与しない同長官への批判をさらにエスカレートさせた。交代人事の地ならしをしているとの観測が強まっている。
     米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)は24日、複数の関係筋の話として、トランプ氏と顧問らが実際にセッションズ氏を交代させる可能性を検討していると報じた。
     これに先立ち、トランプ氏は大統領選で争った民主党のヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)元国務長官の私用メール問題などに絡めて、「(議会の)委員会や捜査官、追い詰められたA.G(司法長官)は、なぜいかさまヒラリーの犯罪やロシアとの関係を調査しないんだ?」とツイートした。
     トランプ氏は先週もセッションズ氏を公然と非難。大統領選での自身の陣営とロシアの共謀疑惑に対する捜査のペースが上がるなか、セッションズ氏に対する怒りのトーンを強めている。


    爺ちゃんのお友達なんだろう?
    友達が、皆いなくなってしまうのでは。
    まあ、世界中に友達がいるから、いいか…(笑)

    http://news.livedoor.com/article/detail/13383707/

    >[ローマ 24日 ロイター] - イタリアの警察は24日、現金支払機から現金を盗んだ疑いで兄弟2人を逮捕したと発表した。2人は犯行時、トランプ米大統領のマスクをかぶっていた。
    逮捕されたのは26歳と30歳の兄弟で、北部トリノ近郊で犯行を続けていたという。
    犯行の様子をとらえた監視カメラの映像では、トランプ氏のマスクをかぶった兄弟の1人が、銀行のロビーのカメラを覆い、現金支払機に爆発物を仕掛け、その後爆発が起きるのが確認できる。

  • >>No. 35410

    >例えば「相手がけんかを売ってきた場合にうまく避ける言葉」として
    >「電車で偶然にも痴漢に遭った時」には
    >「電車で何としてでも座りたい時」は
    >「道に迷っている人を見て一言」は

    頭のおかしい韓国人といえば、
    何をされるかわからない、病気を持っている、不親切で全てクリアーだな(爆笑)

  • http://news.livedoor.com/article/detail/13382085/

    >韓国のインターネット掲示板で紹介された韓国人向けの日本語教材の例文が話題となっている。
    「サユリの実戦日本語」とのタイトルで投稿されたのは、日本語教材の一部を写したとみられる写真2枚。教材では、「とんでもないけれど愉快なせりふ」と前置きをした上で「状況別実戦会話の一言」が複数挙げられているのだが、内容を見ると、確かにその内容は「とんでもない」ものばかり。
    例えば「相手がけんかを売ってきた場合にうまく避ける言葉」として、「父親がやくざです」「殴ってください。慰謝料が必要なので」「マイクタイソンと戦って勝ったことがあります」の3例が、そして逆に「相手にけんかを吹っ掛ける前に確認する言葉」としては、「ナイフは所持してませんよね?」「手加減してくれますよね?」のほか、なぜか韓国の大ヒット映画「友へ チング」のせりふから取ったと思われる「ハワイへ行け」の言葉が紹介されている。
    また、「電車で偶然にも痴漢に遭った時」には「あなたの妻と友達です」、「電車で何としてでも座りたい時」は「おなか痛いんです。席を譲ってください」、そして「道に迷っている人を見て一言」は「がんばって」「100円くれたら道教えてあげますよ」といった具合だ。


    私は韓国人です。
    頭がおかしいので、何をするかわかりませんよ…
    それで十分だと思うが。

  • >>No. 35399

    研究者も優秀であれば優秀であるほど、中国から出られなくなる恐れがあります。
    無理やり研究を続けさせられる可能性もあることになります。
    自分の利益より、共産党国家の利益が優先されます。
    体制が違うということは、そういうことだと思いますが。

  • http://news.livedoor.com/article/detail/13377313/

    >2017年7月20日、中国僑網によると、海外で学ぶ中国人留学生が続々と自国に戻って研究に従事している。
    スペイン紙エル・パイスの電子版は18日「自国に戻る中国人留学生の割合がこの15年間で15%から80%という未曽有のペースで増加した」として、中国教育部のデータで2016年に海外へ留学した中国生が54万4500人だったのに対し、帰国した留学生数が43万2500人に上ったことを紹介した。中国経済の急成長や留学先の移民政策の変化といった要素のほかに、中国政府による人材回帰戦略が背景にあると説明している。
    中国は1990年代から、人材が海外に流出する状況を挽回するためのさまざまな計画を打ち出してきた。最も有名なのは2008年に始まった「1000人計画」で、国の重点プロジェクトや研究機関、中央企業、国有金融機関、ハイテク産業パークなどに優れた科学者やリーダー人材を送り込んできた。
    世界トップレベルの学校に留学し、中国国有企業からのオファーを受けている博士生らは、「中国は高額な報酬、好きな大都市に住める、税金を減免する、さらには住宅や子どもの入学まで面倒を見てくれるなど拒みようのない条件を出してくる」と語っている。さらに、現在すでに北京で働いている元留学生は「中国にも環境汚染といった欠点はあるが、自分の研究分野では問題にならない。ベストの研究成果がここにあるのだから」と話した。(翻訳・編集/川尻)


    哀れといえば哀れ。
    最後は共産党独裁に矛盾を感じるはず。
    そんなもんだ(笑)

  • http://news.livedoor.com/article/detail/13378945/

    >2017年7月24日、韓国・ノーカットニュースは、韓国の私立大学が教職員募集の際、応募者に対し従軍慰安婦を中傷する内容の動画を見た感想文を提出させていたことが分かったと報じた。
    私立の短期大、全州紀全(チョンジュキジョン)大は今月7日、教職員採用のために、「2017年度2学期教職員招聘(しょうへい)公告」を大学のホームページに掲載した。公告文には問題の動画「李栄薫(イ・ヨンフン)教授の『幻想の国-慰安所の女性たち』」へのリンクが含まれており、これを見た上で、A4用紙3枚以内にまとめた本人の意見書を1部提出することなどが応募条件として記されていた。
    ソウル大名誉教授を務める経済学者の李氏は、今年3月にインターネット放送で公開した「幻想の国-慰安所の女性たち」で、従軍慰安婦を風俗業と表現、「(慰安婦を)性奴隷とする説は根拠が非常に不十分であり、見直さなければならない」と述べていた。
    また慰安婦について、「契約を結んだ上で、それなりに法的な形式を取って連れて来た。就職詐欺という、一つの奴隷狩りではなく(中略)時代的感覚に基づいており、違法なものばかりではなかった」とし、「高労働高収益の産業において、(借金返済のため労働を強いられる)債務奴隷的な状況は起きなかった」とも語っていた。
    李氏は2004年にも、テレビの討論番組で「従軍慰安婦は商業目的を持った公娼だった」と発言し、波紋を巻き起こしていた。
    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「同じ韓国人として、このような教授がいることに怒りを覚える」「学問の陰に隠れて真実を隠蔽(いんぺい)し、国民をばかにしている」「こんな人が韓国の最高学府の教授とは情けない」など、李氏への批判の声が多く寄せられた。


    一応、民度の低い韓国にも、まともな学者さんはいるんだね(苦笑)

  • http://search.yahoo.co.jp/r/FOR=L_IqymNV3igvtupxZN6z4SwH1TKBs9LYoYW0sOgzYj5Kp6xikSD.vRrQJYkiUBgsxiZyZUmN6MukftRi_r0DLn2HVGZojAx1g9i429Sk_zoVY7.fwCaukJaXG_Pe2xNTAYgRDWl9y9NnxoiGEiO0dGKKEPk.cfXijyFUpGERwEsWYqRSXPdxlf76rvwz9C7EAHIQrDATmRvsWGG8JRGpgiW.TKSXiuXukOA-/_ylt=A2RA0nQVkHVZnB4AaYCDTwx.;_ylu=X3oDMTBtM3MwOXVkBHBvcwM0BHNlYwNzcgRzbGsDdGl0bGU-/SIG=11t9ssq7h/EXP=1500977621/**https%3A//www.cnn.co.jp/world/35104595.html

    >(CNN) 国連食糧農業機関(FAO)は22日までに、北朝鮮で2001年以来最悪の水準となる干ばつが発生する見通しだと明らかにした。主食である穀物の収穫量が落ち、国民が深刻な食料不足に見舞われる可能性が高まっているという。
    >FAOは声明で「主要な穀倉地帯での今季の降雨量は、2001年の水準を下回っている。この年の穀物生産量はわずか200万トンと、前例のない水準に低下した」と述べた。
    その上で、北朝鮮の農業生産者と一般国民に向けて、灌漑(かんがい)設備や食糧の提供といった支援がすぐにでも必要だと指摘。「各世帯が自然災害や気候変動への対応力を高めていけるよう、長期的な施策を導入することも求められる」と訴えた。
    北朝鮮では1995年から99年にかけて、干ばつと飢饉のために少なくとも200万人が死亡したとみられている。この時は死者数の増加を食い止めるため、世界各国が数百万トン規模の食糧支援を実施した。


    食料を送ったら、軍に横流しされる。
    やっても、炊き出し程度だな。
    そして、その炊き出し風景を全世界に配信する。
    あれ?「鍋もって並んでいるのは、金正恩じゃないのか?変装しているようだが…」

  • https://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A2RiKFAgi3VZl2QAWYw44TMj/RV=2/RE=1500961952/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=OuLs0_FQ8271cBSEegh30IYHlN8-/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE3MDcyNC0wMDAwMDAxNy15b25oLWtyAA--/RK=0/RS=gRudguXGvl4nugjH3glJxDUlWmc-

    >【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が今月末から8月まで開催する予定だったビールフェスティバル「第2回平壌大同江ビール祝典」を突然取りやめたと、中国の北朝鮮専門の旅行会社が伝えた。
     中国・北京に本社を置く北朝鮮専門旅行会社、高麗旅行社は23日、「惜しくも2017年平壌(大同江)ビール祝典が中止になったとの事実をきょう通知された」と英文ブログを通じて告知した。
     同社は「中止の理由は不確実で、近いうちに詳しい情報が得られるとの期待はしない」とする一方で「北朝鮮で続いている干ばつのための可能性がある」と明らかにした。
     北朝鮮・朝鮮中央通信は13日、26日から来月末まで、昨年に続き、平壌大同江ビール祝典を開催する予定だと報じていた。17日には別の記事で新たに生産を開始したビールが今回の祝典で披露されると伝え、北朝鮮は最近までメディアを通じてイベントを積極的に広報していた。
     一方、国連食糧農業機関(FAO)はこのほど報告書を通じ、今年北朝鮮は01年以来となる深刻な干ばつによって食糧難に見舞われる見通しだと明らかにした。


    ベリーグッド!
    兵士は農作業かウェイター
    2~3年続けば壊滅だろう。

  • http://news.livedoor.com/article/detail/13378489/

    > 菅義偉官房長官は24日午前の記者会見で、日韓合意に基づき元慰安婦を支援する韓国の「和解・癒やし財団」の理事長が辞意を表明したことに関し、「財団の活動そのものが終了するとは承知していない」との認識を示した上で、「日本政府は財団に約10億円を支出し、合意の着実な実施のために努力している」と強調した。
     菅氏は、日韓合意がほごにされる可能性を問われ、「両国が着実に実施していくことが極めて大事だ」と語った。 

    ほごにされても構わないのでは。
    国と国の約束は、国民が反対しても簡単にほごにすることはできない。
    そういう国なので、相手に「今後はすべてにおいて合意することは難しい」といえばいい(笑)
    韓国と合意したら、日本でローソク集会が行われてしまう(爆笑)

  • https://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A7YWPg2GRHVZwjsASAU14TMj/RV=2/RE=1500943878/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=Y3v84sHpfHaW2jkirB0Xi2TVric-/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE3MDcyNC0wMDAwMDA0Ny1zYW4tcG9sAA--/RK=0/RS=J0Gy2_Ms8lxl6.rUIfqL1OLPr_s-

    >任期満了に伴う仙台市長選は23日投開票が行われ、民進、共産など野党4党が支援する新人の元復興政務官、郡和子氏(60)が、自民、公明両党の県組織と日本のこころが支持する葬祭業社長、菅原裕典氏(57)ら他の新人3人を破り、初当選した。内閣支持率が下落する安倍晋三政権にとって、与党候補が“民共共闘”候補に敗れたことは大きな痛手となる。
     投票率は44・52%で、過去最低だった前回の30・11%を14・41ポイント上回った。
     市長選は、東日本大震災の復興対策などが争点だった。同時に、自民党が大敗した2日の東京都議選直後のタイミングで、しかも与野党対決の構図となっただけに、勝敗は国政に直結するとして注目されていた。


    未だに復興ができていないのだから、東北地区なら野党が勝っても当然か。
    確かに政権の支持率は落ちたが、それ以外の地区で勝てるかどうかだろうね。

  • http://news.livedoor.com/article/detail/13376487/

    >【ワシントン=加納宏幸】ロシアの米大統領選干渉疑惑で、トランプ米大統領への圧力が強まっている。
     陣営の疑惑への関与を否定するトランプ氏と捜査を指揮するモラー特別検察官の確執は深まり、米議会は制裁強化法案を突き付けて米露関係の改善に動くトランプ氏を牽制する。
     トランプ氏は22日、ツイッターでモラー氏を「なぜクリントン元国務長官やコミー前連邦捜査局(FBI)長官の犯罪を調べないのか」と批判した。ロシア疑惑よりもクリントン氏の私用メール問題やコミー氏の情報漏洩を捜査するよう促した形だ。
     ワシントン・ポスト紙によると、トランプ氏の弁護士はモラー氏の部下から野党・民主党への献金や、モラー氏がトランプ氏の経営するゴルフクラブを退会する際の会費をめぐるトラブルを調べ、捜査に不適格であることを示す「利益相反」の証拠を探している。トランプ氏や家族を捜査の対象から外すため同氏が大統領として恩赦を出す可能性も検討している。
     同紙は、捜査への関与を辞退したセッションズ司法長官をトランプ氏が強く批判したことに関し、「モラー氏解任に向けた基礎固め」との共和党関係者の見方を伝えた。特別検察官は司法長官が解任できるが、セッションズ氏は捜査に関与しないことを決めたため、その権限はモラー氏を任命したローゼンスタイン司法副長官にあるためだ。
     モラー氏はトランプ氏の商取引や、同氏が公表を拒み続ける納税申告書も調べる意向とされる。トランプ氏は19日のニューヨーク・タイムズ紙のインタビューでモラー氏が自らの財務状況を調べれば、レッドライン(越えてはならない一線)を越えると警告した。
     上院情報特別委員会は24日、下院情報特別委は25日、昨年6月にトランプ氏の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏とロシア人弁護士の会談に同席した、トランプ氏の娘婿クシュナー大統領上級顧問からそれぞれ非公開で事情を聴く。上院司法委では26日にジュニア氏らが証言。米議会も疑惑の真相究明を急ぐ。


    爺ちゃん自ら白状しているようなものだな(爆笑)
    不正を調べるのにレッドラインなどないよ。
    さて、共和党はどうする?

  • http://news.livedoor.com/article/detail/13375395/

    >日本や中国だけでなく、高速鉄道は世界各国に存在する。英国でも高速鉄道の建設が計画されているが、その建設コストが波紋を呼んでいるようだ。中国メディアの海外網は19日、英国で計画されている高速鉄道の建設コストがネット上で議論の的になっており、「中国に建設を頼むべき」といった声があがっていると紹介している。
     記事はまず、英国で建設が計画されている高速鉄道、ハイスピード2(HS2)の1キロメートルあたりの建設コストが3億ポンド(約26億元、約435億円)にのぼる見通しであることを紹介。中国高速鉄道の1キロメートルあたりの建設コストが約1億3000万元(約21億5231万円)であることに比べると、非常に高額であることが分かる。
     続けて、巨額の資金を投じて建設された高速鉄道は「乗車券が高額になってしまうのではないか」と伝えつつ、日本の新幹線の場合は東京-大阪間は距離が約500キロメートルで、中国の北京-上海間の約半分だが、乗車券は1万5000円ほどかかり、単純に距離をベースに考えると、中国高速鉄道の4倍の価格設定だと主張。これは新幹線の建設コストが高額であるためだと主張した。
     だが記事は、新幹線の安全性については高く評価し、「1964年の開業以来、死亡事故が1件も起きておらず、日本は自然災害が多いが、災害による事故が発生することは非常にまれ」と紹介した。
     記事によれば、英国で計画されている高速鉄道の建設に対し、コストがあまりに高額であるため、ネットユーザーからは「安く建設できる中国に発注した方が良い」、「中国高速鉄道を導入した方が安上がり」といった声があがったと紹介した。

    なぜ金額が違うのか考えること(笑)
    基本は、お金が無いならやらないことだ(爆笑)
    自滅の世界が待っている(笑)

  • >>No. 35373

    いくら根性なしでも、体当たりくらいはできるでしょう。
    後方で海保が待機しているわけで、海に落ちても助けて貰える。
    中国人と船上で乱闘しろとは言いません(笑)
    海上での外人部隊創設は、イメージが湧きません。

  • https://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A2RhOXQyA3RZVCUAVx044TMj/RV=2/RE=1500861618/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=epsntt2dii0SDoSOYw0yiVtEtEc-/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE3MDcyMy0wMDAwMDA0NS1zYW4tY24A/RK=0/RS=waY8XMsTRiKDxMTGVbNK_FgtjyE-

    >尖閣諸島周辺で6月上旬から1カ月以上にわたって断続的に実施された中国の無許可海洋調査に対し、海上保安庁の巡視船は長期間の警戒監視を迫られた。海保は尖閣以外での中国の領海侵入事案や日本海での北朝鮮の違法操業などにも対応しており、多方面で消耗戦を余儀なくされる恐れが強まっている。尖閣周辺には昨年8月、多数の中国の漁船と公船が押し寄せており、同様の事態が今年も発生すれば、尖閣警備体制への影響が懸念される。
     海保は尖閣周辺で「中国公船を上回る勢力で対応」(海保担当者)し、尖閣領海警備専従体制により大型巡視船14隻相当の規模で警戒している。だが、昨年8月に約200~300隻の中国漁船が現れた際には、これを上回る15隻の中国公船が接続水域内で確認され、日中対立が先鋭化した。
     日中両政府は先月末に海洋問題について話し合う「高級事務レベル海洋協議」を開催。日本側は中国当局が尖閣周辺で漁を解禁する8月を前に自制を促したが、中国側は尖閣を自国領と主張しており、平行線に終わったとみられる。

    暴力団員を利用したらどうか?(仕事がないので準公務員扱い)
    暴力団員を乗せた日本漁船は漁をするためではないから、とりあえず動けばいい(中古)
    漁船に対抗するには、やはり漁船がいい。
    漁船同士の体当たりもOK。
    「なんじゃ!われ~!」
    罵倒合戦もよし、現場にお任せ。
    海保巡視船は離れた後方で見ていればいい。

  • https://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A2RiNVkhOXNZVxkAMT0y4TMj/RV=2/RE=1500809889/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=hMdSgE3v.SGZSzz7CFDNxcCYlng-/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE3MDcyMi0wMDAwMDAwMi1rb2JlbmV4dC1sMjgA/RK=0/RS=ckONTnoNzuhxDJd1qyt0zvPstsc-

    >兵庫県加古川市内の小学校で6年生を担任する30代の男性教諭が、児童対象の選択式アンケートで、「担任教諭を信頼できない」との内容の項目を選んだ児童6人を呼び出し、直接理由を問いただしていたことが21日までに分かった。うち2人が書き直したという。学校や男性教諭は「強要はなかった」としているが、校長は「書き直しを迫ったと受け取られても仕方がない不適切な行為だった」と話している。(神戸新聞NEXT)

    直接本人に質すという部分は、やはり信頼できないよ。
    児童の感性は正しいと思う(爆笑)
    どうしても聞きたければ、質す人は第三者になる。

  • http://news.livedoor.com/article/detail/13370726/

    >2017年7月20日、海外網によると、韓国KBSのトーク番組「アンニョンハセヨ(英語名:ハローカウンセラー)」で番組進行を務めるコメディアンのシン・ドンヨプが、「日本人に間違えられてレストランから追い出されそうになった」経験を明らかにした。
    海外網が現地英字紙の報道として伝えたところによると、シン・ドンヨプは先日の収録の際、「外見が日本人に似ているという理由でレストランから追い出されそうになったことがある。すぐに韓国語で店の主人に説明して…」などと発言、他の進行役からも外見が外国人に見えるために差別に遭ったことがあるとのエピソードが明かされた。「こんな外国人が韓国をめちゃくちゃにする」との暴言が浴びせられたそうだ。
    このようなやり取りを受け、もう一人の進行役は「外見が外国人に見えることは悪いことではない。悪いのはわれわれの心の中にある偏見」とコメント、シン・ドンヨプも外国人への偏見をなくすよう呼び掛けたという。


    すばらしいトーク番組だ。
    そういう番組をどんどん作ってほしい!
    日本人が韓国に行かなくなる番組をたくさん提供してほしいものだ。

  • https://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A2RADeXRFHNZvkAAVFA44TMj/RV=2/RE=1500800593/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=hMdSgE3v.SGZSzz7CFDNxcCYlng-/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE3MDcyMi0wMDAwMDA1MC1qaWotbl9hbWUA/RK=0/RS=hyVSRkG2s.tXSY7YdMGDS262ZZU-

    >【ワシントン時事】北朝鮮の核・ミサイル開発に関連し、米中央情報局(CIA)のポンペオ長官が、金正恩朝鮮労働党委員長の排除を目指す可能性を示唆した。
     「体制転換を求めない」(ティラーソン米国務長官)と表明してきたトランプ政権の従来の方針から、一歩踏み込んだとも言える。
     米メディアによると、ポンペオ長官は20日夜、コロラド州アスペンで開かれた安全保障フォーラムで「朝鮮半島が非核化すれば素晴らしいが、最も危険なのは(核兵器を)支配している人物だ」と発言。「最も重要なのは、そうした(核)能力から(使用の)意図を持つであろう者を分離することだ」と主張した。
     CNNテレビによれば、長官は講演後の質疑応答で、金委員長の排除を「紛れもなく正しいこと」とは見なさないと述べ、必ずしも体制転換を追求するわけではないと説明した。一方で「北朝鮮国民は、彼が去るのを切望しているはずだ」と語り、トップ交代への期待も表明した。

    北朝鮮でCIAの出番はないと思うが。
    デブは国外に出ないし、内通者をスカウトするのも難しい。

  • http://news.livedoor.com/article/detail/13372074/

    >【ワシントン時事】スパイサー米大統領報道官が21日、トランプ大統領に辞意を伝えた。「政権の顔」が大統領就任からわずか半年でホワイトハウスを去るという異例の事態だ。ロシア政府の米大統領選介入疑惑への追及が強まる中、トランプ政権は混迷を深めている。
     米メディアによると、スパイサー氏が辞任を決めたのは、広報部長に投資会社創業者スカラムッチ氏を充てる大統領の人事への不満からだ。大統領が21日、スカラムッチ氏を呼んで起用を伝えると、スパイサー氏は「重大な間違いだ」と反発して大統領に辞意を伝達。慰留にも応じなかった。
     プリーバス首席補佐官とスパイサー氏は、以前からスカラムッチ氏と「緊張関係」(ワシントン・ポスト紙)にあり、大統領が別の要職に抜てきすることを検討した際も猛烈に反対。今回はバノン首席戦略官・上級顧問の協力も得て「広報部長に不適格だ」と説いて回ったとされる。
     しかし、大統領の長女イバンカ補佐官やその夫クシュナー上級顧問はスカラムッチ氏の起用を主張。ロシア疑惑の追及に苦しむ大統領も「けんか腰」とされるスカラムッチ氏の起用に傾いた。周辺が米メディアに語ったところでは、スパイサー氏にとってそれは「我慢の限界」だった。
     人事が決着すると、プリーバス氏は結束演出に躍起になった。広報部門のスタッフ約40人を集め、スカラムッチ氏を「自力で出世した男だ」と紹介。スパイサー氏は「闘士だ」と持ち上げ、辞任の理由をスカラムッチ氏に「白紙の状態」で取り組んでもらうためだと説明した。
     プリーバス氏とスカラムッチ氏はスタッフの前で抱擁も交わしたとされる。しかし、スパイサー氏の辞任劇で露呈した亀裂は覆い隠しようもない。ワシントン・ポストは「スカラムッチ氏の政権入りは高官の間の緊張を高めそうだ」と伝えた。
     一方、ロシア疑惑に対応する大統領の弁護士チームも混乱している。チームのスポークスマンが辞任したほか、チームを率いてきたカソウィッツ弁護士は、大統領の不満を受けて中心的役割から外れる見通しだ。ホワイトハウスと弁護士チームの混迷は疑惑への対応にも影響を与える可能性がある


    報道官などいらないと思うが。
    爺ちゃんが自分の口話せば十分
    大統領兼報道官(笑)

本文はここまでです このページの先頭へ