ここから本文です

投稿コメント一覧 (6277コメント)

  • http://news.livedoor.com/article/detail/13780789/

    >希望の党の小池百合子代表(65)=東京都知事=が、衆院選の選挙戦最終日の21日、東京・池袋西口で最終演説を行った。
     小池代表は、小雨が降りしきる中、グリーンのレインコート姿で「新しい日本の設計図を私達に描かせて下さい」と訴えた。駅前で約500人程度が傘を差しながら演説を見守りった。終了後に「国政じゃなくて都政だろ!」との野次も飛んだ。
     小池代表は21日夜に都の公務のためフランスに出発。投開票日の22日はパリに滞在し、25日に帰国予定。

    浦島百合子。
    たった数日間と思っていたが…
    帰ってきたら、身内の人は誰もいなくなってしまった。
    決して開けてはいけない、というパリのお土産を開けてしまう…(笑)

  • >>No. 38053

    二大政党制は無理だろうと思っていますが、その過程で国政選挙レベルの政党数を限ることは可能でないのかな?
    と感じています。
    今は、気に入らなければ党を割って新しい党の設立が可能ですが、4党とか5党…所属議員数も○○名以上いないと認められないとすれば、必然的に政党の乱立も防げるし、それぞれの政党基本政策も一定になるような気がします(当然同じ考え方同士でないと合流できない)
    将来の年限を限って、それを4党、3党、2党…というように減らしていけば、二大政党に近づくのでは…

  • >>No. 38045

    そもそも、明確な保守対保守の構図による二大政党制が現状の日本に生まれることは想像がつきません(苦笑)
    自民党対社会党(立憲は旧社会党とは同じではないでしょう)が復活したとしても、国民がそれを認めるならしかたがないのでは。
    仮に社会党の流れを汲んでいても、現代にその政治理念をそのまま適用することは不可能です。
    分類でいえば、私は保守系ですが、本来、保守、リベラル、右翼、左翼というような区分けは好きではありません。
    現実的で日本に合う政策(日本独自でもよい)を進めてほしいの一点だけです。
    当然、政治理念とは別な話しになりますね。
    自民、希望、立憲、維新…
    良いところは良いところとして評価すべきだと思っています。

  • >>No. 38037

    立憲は、第二の民進党になってしまった感があります。
    ただ、行き場のない連中の受け皿だったからしかたがないでしょうね。
    でも、個人的には、二大政党制が本当に日本に向いているのかも疑問に感じているわけです。
    政治家にはそのあたりも考えてもらいたいと思っています。
    政権を取らなければ意味がないわけですが、だからといって、政権をとるためなら何でも許されるというわけでもないはずです。

  • >>No. 38029

    >共産党が入ると、資本主義の打倒が目標になって現実的な政策は打てない。
    早晩国民は失望して立憲も次か次の選挙でしぼんでいく。
    そう言う意味で前原の決断は正しい。共産党と組むのをよしとするか、いなかでとりあえず線を引いたのだから

    立憲もしぼんでいくかもしれないが、当然希望もなくなってしまうかもしれない。
    共産党が入るといっても、票の利用価値ぐらいしかないから、そういう状態は今後も続くことが濃厚。
    で、前原の決断が正しかったとは、個人的には思っていない。
    前原の考え方は理解できるが、自ら離党できずに、機をみて単純に自分のために行ったにすぎない。
    リーダーシップをとれずに、周りを巻き込む手法をとったことは、政治家としての今後の活動にもマイナスとなるだろうと思う。政界再編をしたくても、前原の存在そのものがブレーキになる可能性もある。
    (前原は政界を引退すべき(笑))
    そういう意味では、モナ男などのほうがハッキリしていてわかりやすかったね。

  • http://news.livedoor.com/article/detail/13774745/

    >2017年10月20日、緊迫化する朝鮮半島情勢が喫緊の課題なのに、日本は2泊3日で韓国は1泊2日。米国のトランプ大統領のアジア訪問をめぐり、韓国紙が日程の「日韓格差」を取り上げ、問題視している。これに対し、韓国政府は「滞在時間自体は日本とほぼ一緒」などと釈明に追われている。
    米ホワイトハウスによると、トランプ大統領は最初の訪問国となる日本には11月5日から滞在。7日に韓国入りし、8日に中国へ移動する。10日にはベトナム中部ダナンを訪れ、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席。12日に最後の訪問国フィリピンに向かい、東南アジア諸国連合(ASEAN)創設50周年の記念行事などに参加する。
    今回の韓国訪問について、中央日報は「短すぎる1泊2日は理解しがたい」との社説を掲載。「今回の歴訪は北東アジア諸国との関係強化が目的だが、さらに重要なことは北核問題の解決に向けて関連国と意見を交わすことだ。それでも北核脅威が最も深刻な紛争当事国である韓国を足早に通り過ぎる日程はどこを見ても腑(ふ)に落ちない」とかみついた。
    この中では日本の2泊3日との比較で「滞在期間の長さも絶対に無視することはできない。ぎこちない関係では、長く一緒に過ごすほどさらに仲良くなるものだ」と言及。「そうでなくても安倍晋三首相に比べて文在寅大統領とトランプの関係がぎくしゃくしている時に、訪韓日程が1泊2日に決まってしまうことは困惑この上ない。韓国への米国の配慮と関心がそれほどしかならないという印象を北朝鮮と国際社会に与えかねないためだ」などと論じている。
    >さらに、米国首脳としては25年ぶりの国賓訪問で、「時間」より「内容と格式」を重んじていることを強調。「韓中日のうち国会での演説は韓国だけ」などともして、「韓国軽視」の火消しに躍起になっている。


    1時間でも2時間でも立ち寄ってもらえれば、いいじゃんか(笑)
    それより、国会の演説で「米国ファースト」とやられたらどうするのよ?(爆笑)

  • https://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A2RA5Ohi2elZkB4AZpiJBtF7/RV=2/RE=1508584162/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=JrBxZoVjFHdxDx6uQ_stGk_Y3Ik-/RU=aHR0cHM6Ly9uZXdzLnlhaG9vLmNvLmpwL3BpY2t1cC82MjU4MTE0AA--/RK=0/RS=kcBaIcjbfvyjUBgIfhNYNdkrchA-

    >指導を苦に自殺 SOS気付いて10/20(金) 16:57 掲載
    【叱責による中学生自殺】異例ではないという問題点とその対応策は
    福井県池田町立池田中学校に通う中学2年生の男子生徒(当時14歳)が今年3月に自殺した問題が、現在、クローズアップされています。
     注目を集めたのは、男子生徒が自殺したのは担任、副担任による「指導」が原因だったと調査報告書が指摘したからです。その「指導」とは、たいへん激しい叱責によるものでした。(石井志昂)


    ”指導を苦に自殺SOSに気付く”はほぼ99%無理だと思うよ。
    まず、閉鎖、隠ぺい体質、教職員の資質から、学校や教育委員会では解決できないことに気付くべきだろう。
    当事者が、直接第三者機関へ相談できる体制を作らないとだめだね。

  • http://news.livedoor.com/article/detail/13776383/

    >衆院選(2017年10月22日投開票)の埼玉4区に立候補している無所属の豊田真由子・前衆院議員に「ハゲは怒ってます」と、声をかける頭の禿げた男性の様子がテレビで放送された。
    10月20日朝放送の情報番組「ビビット」(TBS系)で流れた場面だ。元秘書への「このハゲー!」などの暴言騒動で自民を離党した豊田氏は「うちの夫もそうなので...」などと対応、声をかけた男性は「(ハゲを)代表して許します」と応じていた。
    「そんなに怒ってない人もいます」
    20日の「ビビット」は冒頭の話題で、激戦の注目選挙区として埼玉4区を取り上げ、立候補者5人全員の活動を紹介した。既に暗くなった駅前。豊田氏の左手の方から、頭の禿げた男性が握手をしながら話しかけた。「ハゲは怒ってます」。豊田氏は、男性を無言でみつめながら何度かうなずく。男性が「そんなに怒ってない人もいます」と続けると、豊田氏は「うちの夫もそうなので。私はすごく愛しているんです」と答えた。男性は「じゃあ良かったです。(ハゲを)代表して許します」と応じていた。


    怒っている奴もいるだろうし、当然怒っていない奴もいる(笑)
    ばばあ議員といっても、怒る奴もいるし、いない奴も出てくる。
    ところで、豊田ばばあはどっちなのさ?

  • http://news.livedoor.com/article/detail/13776231/

    >中国で今週、習近平国家主席の演説にひたすら拍手を送るだけのスマートフォン向けゲームアプリが配信され、若い中国人を中心に人気を集めているようだ。
     AP通信は20日、同アプリのプレー回数がわずか3日間で12億回を突破したと伝えた。
     ゲームの名称は「偉大なる演説 習近平氏に拍手を」。習氏の演説動画が流れ、画面上に現れる拍手ボタンを19秒の制限時間内に何回押せたかを競う内容だ。記録はソーシャルメディアなどで共有され、他のプレーヤーと競うこともできる。制限時間の19秒は、18日に開幕した中国共産党大会が19回目であることにちなんだものとみられる。
     APは「一般の若い中国人は約3時間半に及んだ習氏の演説には細心の注意を払わなかったかもしれないが、ゲーム上では習氏に喜んで拍手を送っている」と揶揄した。(板東和正)

    北朝鮮化しているのか?
    次は崩壊しかないな。

  • http://news.livedoor.com/article/detail/13776429/

    >【北京=安川純】5年に1度の中国共産党大会が開かれている北京で、習近平シージンピン総書記(国家主席)をあがめる動きが強まっている。
     「習おじさん習おじさん、全人民が支持してる、世界中が敬愛してる」――。市中心部の公園で、大きな布に印刷された習氏をたたえる歌詞の合唱が広がった。市の宣伝部門の音頭で、党大会開幕前日の17日から計12曲の「習賛歌」の練習を始めたという。参加女性(65)は「習主席は偉大です。毛(沢東)主席と変わらない」と真顔で話した。

    しかし…
    国民にウソを教えてはいかんよ(苦笑)
    「おじさん」だけは正しいが(笑)
    正確にいえば、”おっさん”だろうな

  • http://news.livedoor.com/article/detail/13775199/

    >スイスが独自の追加対北朝鮮制裁を断行した。
    米国の自由アジア放送は19日(現地時間)、スイスが北朝鮮労働者の新規雇用と北朝鮮との合作事業の全面禁止を骨子とする追加制裁を施行したと報じた。今回の措置はことし8、9月にそれぞれ採択された国連安全保障理事会の北朝鮮制裁決議2371号と2375号の履行を目指したものだ。
    この日、スイス連邦経済省が公表した北朝鮮に対する制裁施行令は、北朝鮮労働者に対する就職許可の新規発行を中断するものだ。先月11日よりも前に確定している就職契約を除き、北朝鮮労働者のスイス内での就職が全面的に禁止された。。現在進行中か、計画中の合作事業や協力事業もすべて中断する。ただ、現在スイスと北朝鮮の間で行われている協力事業は来年1月9日までに終えるよう猶予期間を置いた。
    交易禁止品目も拡大した。コンデンセートや液化天然ガス、製油製品の輸出や販売が全面禁止となった。製油製品の場合、国連安保理決議によって北朝鮮が年間200万バレルまで輸入できるが、スイス政府はこれも禁輸品目に指定した。北朝鮮産の織物や水産物に対する輸入も不可能になった。
    スイス政府はことし2月にも昨年11月に採択された国連安全保障理事会決議2321号を履行するための独自制裁に入った。
    一方、カリブ海リーワード諸島の最北端にある島国セントクリストファー・ネイビス連邦が今月初め、国連対北制裁委員会が世界に入港禁止令を下した北朝鮮船舶ハオパン6号の登録を取り消したと海運産業情報誌「Hellenic Shipping News」が伝えた。国連の対北朝鮮制裁委員会は今月初め、鉄や石炭など禁じられた北朝鮮産物品を輸送したハオパン6号をはじめ4隻の船舶に対し、世界加盟国への入港を禁ずると明らかにした。このうち、最近までカンボジア船舶として登録されていたチソン号は2016年8月にPRG手榴弾3万発を積載して航行していたところ、スエズ運河でエジプト当局に摘発されたりもした。北朝鮮は自国船舶を他国に登録したり香港・中国の偽装会社を利用する方法で国際社会の制裁をかいくぐってきた。


    スイスがやるつ~たら、隠し口座の凍結じゃないのか?
    ミサイルが飛んでくるかもしれんが。

  • http://news.livedoor.com/article/detail/13769593/

    >下半身を露出しながら「お話ししようよ」などと女性に声をかけ、わいせつな行為をしようとしたとして、28歳の男が逮捕された。
     逮捕された無職の森田竜次容疑者は今年7月、埼玉県川口市内の路上で、下半身を露出しながら、「お話ししようよ」などと20代の女性に声をかけ、体を触るなどのわいせつな行為をしようとした疑いが持たれている。
     森田容疑者は容疑を認め、「性欲を抑えきれなかった」と供述しているという。
     現場付近では今年4月から同様の事件が5件発生していて、森田容疑者は「他にも100件くらいやった」と供述していることから、警察は関連を調べている。

    無職で暇だから、やっていたのか?
    そういう人間だから、職がなかったのか?
    「お話しようよ」は新手だな。
    それとも、最近の傾向か…
    「ホ~レ、ホレ♪…」がオーソドックスだったと思う。
    どちらにしても、100回は多いよな。

  • http://news.livedoor.com/article/detail/13771156/

    >あおり運転を注意されたことに腹を立て「ぶっ殺すぞ」などと脅したとして、埼玉県警深谷署は19日、暴力行為等処罰法違反の疑いで、同県深谷市の介護士、長谷川保容疑者(41)を逮捕した。
     「殺すとは言っていない」と容疑を一部否認している。
     逮捕容疑は9月30日午前7時15分ごろ、同市普済寺の路上で、トラックを運転していた建設業の男性(26)があおり運転を注意してきた際、ナイフのような刃物を出しながら「てめえら、ぶっ殺すぞ」などと脅したとしている。
     同署によると、長谷川容疑者は約700メートルにわたりクラクションを鳴らすなどのあおり運転をしたという。


    「てめえら」というと相手が複数だから、「言った、言わない」となると不利だ。
    ここは、オーソドックスに「プチ殺すぞ」と言ったとするべきか(笑)
    そのほうが柔らかい。

  • http://news.livedoor.com/article/detail/13768163/

    >【AFP=時事】シリアのラッカ(Raqa)奪還を祝う姿を捉えた写真が話題となったロジダ・フェラト(Rojda Felat)氏は、単なるイメージキャラクターではない。イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」に対する決定的な勝利を手にした数千人規模の部隊を指揮した女性司令官だ。
     ISが人々を公開処刑していた場所として知られていた環状交差点に、4か月に及ぶ戦闘でラッカを奪還したクルド人とアラブ人の合同部隊「シリア民主軍(SDF)」の黄色い旗を立てるフェラト司令官の写真は17日、世界中を駆け巡った。
    > YPJ創設者の一員で、フェラト氏とラッカなどで共闘したYPJ報道官のネスリン・アブドラ(Nesrin Abdullah)氏によると、フェラト氏は「YPJ主要司令官の一人」だ。
     アブドラ氏はAFPの電話取材に「彼女の人格は、女性の自由のために戦うという決意で形作られている」と説明。「この作戦中、彼女は大きな影響を与えた。彼女はダーイシュ(Daesh、ISのアラビア語名の略称)の首都に勝利の旗を掲げた」と語った。
     フェラト氏は、ラッカ奪還作戦の第1段階の総指揮を執り、その後の段階の指揮はもう1人のYPJ女性隊員を含む司令官らと共同で行った。SDF幹部らによると、年齢は37歳だ。
     3年以上にわたりシリアとイラクの広範囲を支配したISは「女性に対し最悪の残虐行為を犯し、女性をあらゆる欲望を満たすための奴隷と機械にした」とアブドラ氏は語る。
     シリア北東部のクルド人地域カーミシュリー(Qamishli)出身のフェラト氏は、過去の数々のインタビューで、女性を戦争で活躍させる重要性について語ってきた。
     フェラト氏は17日、肩から武器を下げ、満面の笑みを浮かべて巨大なSDFの旗をアルナジム(Al-Naim)の環状交差点になびかせた。YPGが投稿した動画でフェラト氏は「これは歴史的瞬間。これできっと多くのことが変わる」と語っている。

    イスラムの世界は、軍人も含めて女性が指導者になったほうがよいのではないかと思う。
    それを理由として内乱になるというのは困るが…

  • >>No. 37884

    >この30~40分という短時間でどういう話をしたのかは明らかにされておりませんが、三者三様「同床異夢」を見ていたとしか思えませんね。

    30~40分程度の話で何処まで細かい話ができるのか?
    確かに、そういう話も出ていました。
    一呼吸置かない前原は、いつものパターンで「了解を貰った」と思い込んでしまったわけでしょうね(笑)
    でも、結果的にも、希望は負けた方がいいと思っています。
    自民か他の野党のほうが妥当でしょう。
    小池、若狭塾の素人議員が100人(民進党前職議員を除く)も当選したら、もはや、政治にならんでしょう。
    議員になってから、政治を一から勉強しますでは困りますよ…

  • >>No. 37881

    半分見ました(笑)
    前原は、
    「昔から一呼吸置けない人、直ぐにとっ掛って失敗する人。
    よく勉強もしているし、悪い人ではないが仕事ができない人である。」
    が結論のようですね(笑)
    私もそう思います(笑)
    2015年から離党を狙っていたが、踏ん切りがつかず、ズルズル留まっていた。
    「小池が出て来て、これ幸い」と万馬券を狙ってしまった(笑)
    おまけに、推奨大穴馬券と称して、身内、知人にその購入を進めてしまった…
    さあ~後が大変だ…

  • >>No. 37877

    神津会長が反日共なら、旧民社党か社会党系なのではないですか?
    反共産党で一致していても、連合内での主導権争いは別でしょうね。
    排除を前面に出し過ぎたため、連合内でも収拾がつかなくなってしまったのはそのためでしょう。
    3人は、「排除の中身」までを細かく取り決めていなかった公算が強いと思います。
    要は、小池と前原がやり過ぎてしまったんではないでしょうか。

  • >>No. 37870

    連合も右派と左派があるようですね。
    連合の分裂までは、前原にも読み切れなかった。
    だから、左派を簡単に切ってしまったのでしょう。

  • >>No. 37868

    >政党の本質論ではなく、リーダー論なのでは?
    リーダーとしての行動として前原氏が正しかったかどうかを論じたのでは?

    考え方はともかく、やりかたが悪い。
    リーダーとしてどうなのか?
    というと、個人的にはリーダーとして×です。

本文はここまでです このページの先頭へ