ここから本文です

投稿コメント一覧 (6588コメント)

  • http://news.livedoor.com/topics/detail/14560034/

    >「本件は首相案件」と記された面会記録が見つかったという朝日新聞の報道を受け、愛媛県知事が10日午後から緊急会見を行った。加計学園を巡る新たな疑惑報道に対し、「備忘録として存在していた」と明かした。
     果たして、会っていたのかいなかったのか。学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り、当時の総理秘書官との面会記録が見つかったという。朝日新聞が報じた面会記録は、2015年4月に愛媛県や今治市の職員が学園の幹部とともに総理官邸を訪れた時のもので、作成したのは愛媛県とされている。この記録には当時、総理秘書官だった柳瀬氏と面会したとされる際のやり取りが記されている。本件は首相案件。しかし、柳瀬氏はこの報道内容をすぐさま否定。10日午後、前文部科学省事務次官の前川喜平氏が取材に答えた。
     前文部科学事務次官・前川喜平氏:「私はこれ、この文書は信憑性(しんぴょうせい)の高いものだろうと思う」「(Q.なぜ否定されると思う?)それは、あの、まぁ…。皆、分かるんじゃないですか。誰かをかばっているとしか考えられない」

    備忘録ね。
    ウン!それはあり得る。
    私もつけていた(笑)
    後で問題が起きた場合のため。
    どちらかというと自分の護身用だね(爆笑)
    ヴォイスレコーダーもあるけど…

  • >>No. 40811

    >命令一つで社員が全国どこにでも行ってくれるから、中央集権で会社を営業できるのです。現地の人材が現地でしか調達困難なら、必然地方拠点の自律性が高まります。こういうのは構造の問題なのです。

    で、貴方はどこに住んで、どこで働いているわけですか?
    当然、自ら地方に住んで地方で働いていないと、都市部への一極集中化を批判できことになりますが。

  • >>No. 40808

    貴方の言っていることは、「自分には能力があるのに、社会、企業はそれを認めてくれない!」
    日本の社会、企業に問題がある…聞こえますよね。
    ご自分で会社を興して、既存の日本の企業感をぶち壊す努力をされたらどうですか?

  • >>No. 40805

    私の感覚が異常なのではなく、貴方自身の感覚が現実離れしているのです。
    私は経営者側と労働者側の両方の観点から雇用問題を捉えることができます。
    以前から、貴方は労務関係の話でいろいろ言われていますよね。
    それは貴方自身が雇用関係の知識を持っていないからです。
    雇用も契約であって、労働者側からも契約解除は出来るのです(私自身転勤できないので転職しました)
    外資系企業はもっと単純で割り切ってきますから、貴方向きだと思いますが。

    >転勤も絶対でない海外からみたらどうでしょうか?

    これも私は書いていますよ。転勤する必要のない仕事を捜せばよいわけです。
    通勤時間が3時間も4時間も掛るようであれば、転勤になるのが普通でしょう。
    配置転換、転勤の違いが分かっていますか?
    そもそも、日本では企業に解雇回避義務を課せられているわけです。ですから、配置転換、転勤も必要不可欠の話なのですよ。
    東京一極集中化も企業の責任ばかりではないです。政治の問題でしょうね。
    地方に販売会社を作っても、その地方に購買力がなければ、売り上げは少なくなります。
    売上が少ないわけですから、当然賃金も低くなります。ただ、全国展開している場合、同じ身分の社員で賃金に優劣があるとマズイわけですね。ですから、その場合は賃金ベースは同じように設定するわけです。地域手当などで調整することもあります。

  • >>No. 40795

    >「入社後どこに配属されるかも、どこに転勤するかもわからない」

    至極普通の話し。
    権利侵害でもないし、始めに選択権も与えている。
    契約の世界だから仕方がない。
    驚くほうが現実離れしている感じ。
    それが嫌なら地域限定の会社、職種を選ぶべきだろう。
    ないわけではないし…
    で、大手では、入社時には転機可能か?配属先の希望を聞いているはず。
    国外転勤可能か?も含めてね。
    何が問題なのか?
    さっぱりわからん。

  • http://news.livedoor.com/article/detail/14552561/

    >【ワシントン=塩原永久】トランプ米大統領は8日、ツイッターへの投稿で「(米中の)貿易摩擦で何が起きようとも、習近平国家主席と私は常に友人だ」と述べ、中国による知的財産侵害の問題について「取引できるだろう」と指摘した。
     中国が貿易障壁を取り下げるとの見通しも示し、貿易戦争の回避に楽観的な見方を示した。
     トランプ氏は中国製品の計500億ドル(約5兆3千億円)に関税を課す制裁案を決定。先週、関税対象品を1・5倍に拡大する検討を指示したと発表し、中国が激しく反発している。
     クドロー国家経済会議(NEC)委員長は8日の米FOXテレビで、対中制裁案は「もっともな話」と述べ、米国の対応の正当性を強調した。中国の不正は「すべての国が知っている」と述べ、「それをただそうとしているのがトランプ大統領だ」と語った。
     クドロー氏は以前の番組で、中国の問題に対処するため「同士国」と協力すると発言した。8日の番組では、そうした協力を米国に求めてくる国として「日本や欧州、オーストラリア、カナダ」を挙げたが、具体的な連携の進展状況などの詳細な言及を避けた。


    勝手に友人にされても困るだろう。
    爺に友人などいないのではないか?
    愛人と敵しかいない(爆笑)

  • http://news.livedoor.com/article/detail/14552717/

    >「塀のない刑務所」から男脱走、18件21人目
    2018年4月9日 12時11分 読売新聞
     8日午後7時5分頃、愛媛県今治市大西町の松山刑務所大井造船作業場から、「受刑者の男がいなくなった」と110番があった。
     同市内の住宅から車がなくなり、その後、広島県尾道市の向島むかいしまの路上に乗り捨てられているのが見つかった。愛媛県警は、男が作業場から脱走し、車を盗んで逃げているとみて逃走容疑で行方を追っている。
     県警によると、窃盗罪などで服役中の平尾龍磨受刑者(27)。この日は作業が休みだった。
     同作業場は造船会社の敷地内で、模範的とされた受刑者が働きながら更生を目指す施設で、受刑者が暮らす寮に鉄格子はなく、「塀のない刑務所」として知られる。
     作業場は平尾受刑者を含め20人を収容。1961年の開設以降、受刑者の脱走例は今回を含めて18件21人に上るという。


    受刑者に模範的など必要ないだろう(苦笑)
    所詮犯罪者たちだ。
    塀は絶対に必要だよ。
    出所日が近い奴ならわかるけどね。

  • https://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A2RAqfd80cparmgAaMI44TMj/RV=2/RE=1523327741/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=vxxKLi7W8MUo.IdNLFEi6mtyQqk-/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE4MDQwOS0yMTQ5OTg0My1ibG9vbV9zdC1idXNfYWxsAA--/RK=0/RS=CnvEOmZk.hplYqRkrdfHs.XeXgE-


    >トランプ大統領:中国が先に屈服するだろう、米中貿易問題
    4/9(月) 6:04配信 Bloomberg
    米中貿易戦争の恐れが高まり、金融市場が動揺する中、トランプ米大統領は8日、中国が先に屈服するとの見通しを示した。根拠は示さなかった。
    トランプ大統領はツイッターへの投稿で、「中国は貿易障壁を下げるだろう。そうすることが正しいからだ」とした上で、「税は相互的になり、知的財産権に関して取引が成立するだろう」とコメント。また、中国の習近平国家主席との首脳同士の関係について、何が起ころうと「習国家主席と私は常に友人であるだろう」と述べた。
    先週はトランプ大統領が5日、中国からの輸入品1000億ドル(約10兆7000億円)を対象とした追加関税を検討するよう指示したと発表すると、中国商務省が米国の保護主義に反撃すると直ちに表明するなど、米中間の貿易を巡る緊張が高まった。
    >貿易強硬派として知られる米国家通商会議(NTC)のナバロ委員長はNBCの番組「ミート・ザ・プレス」で、関税の脅しは交渉の切り札というだけではないと発言。「われわれは慎重に進めていく」と述べた。また、いかなる関税発効も高官協議の後になるとし、米国側はムニューシン長官とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表が率いることになると語った。

    始め、貿易戦争は米国が最終的に勝つと思っていたが…
    やり過ぎでは、米国が勝つとは言えないよな…
    中国の国家存続に関わる部分まで手を入れるとなると、米国は大きな代償を受けることになるだろうね。
    不況になれば、トランプみたいな不動産業者が真っ先に没落すると思うが…

  • >>No. 40753

    >皆さんも御存知のように、大相撲には女性を不浄と考え、女性を土俵に上げてはならないという掟があります。所謂女人禁制です。

    要は、私的の掟が全てに優先するという誤った認識が蔓延しているわけです。
    土俵際のファンかどうか知りませんが、「女性を土俵にあげてもいいのか!」という声もあったそうで…
    今の状況からすれば、何が公序良俗に反して、どういう場合には土俵に女性が上がってよいのか?
    相撲関係者にはわからないと思いますね。
    技術論でいえば、上がって良い場合を1.○○の場合、2.○○の場合、3.○○の場合…というように限定列挙していかないとなりません。
    で、緊急時にそんな規定をいちいち確認してから判断することは非現実的なわけで、実務的には差別を撤廃して、女性を上げない場合は1.表彰式のみとかに限定したほうが早いわけです。
    まあ~相撲協会に無理でしょうけど(爆笑)

  • https://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A2RiNVin3sVa6hgAwKwy4TMj/RV=2/RE=1523003431/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=vxxKLi7W8MUo.IdNLFEi6mtyQqk-/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE4MDQwNS0wMDAwMDA0Ny1qaWotcG9sAA--/RK=0/RS=YzozIgzViawvbGwp8IKCF0Zd9aA-

    >菅義偉官房長官は5日の記者会見で、陸上自衛隊のイラク派遣時の日報が昨年3月に見つかっていたにもかかわらず、当時の稲田朋美防衛相らに報告されていなかったことについて「大きな問題で、極めて遺憾だ」と表明した。
     菅長官は「小野寺五典防衛相の強力なリーダーシップの下、事実関係を明らかにし、適切な情報共有・文書管理への取り組みをさらに徹底してほしい」と強調。「事実関係が明らかになったところで、厳正な処置も含め、適切に対応される」との見通しを示し、小野寺氏らの責任に関しては「まず事実関係を明らかにすることが大事だ」と、言及を避けた。 

    特定機密保護法も意味が無くなってきたな。
    機密自体が存在していないことにすればいいわけだ(苦笑)

  • >>No. 40749

    http://news.livedoor.com/article/detail/14535938/

    > 大相撲春巡業は5日、兵庫県姫路市で開催され、巡業部の春日野部長が(元関脇栃乃和歌)が4日に京都府舞鶴市で行われた春巡業で多々見良三市長が土俵上で倒れた際、救命女性に対し、行司が場内アナウンスで土俵から下りるよう指示した問題で「不適切だった」と非を認めた。
     情報収集し、行司本人からも聞き取り、事態把握。「急なことで(行司が)戸惑ってしまった。人命に関わることと、状況が分からず『土俵から下りて下さい』と言ってしまったのは事実。『女性が上がっている』というのが頭にあった。もう少し対応できた」と、反省を口にした。
     市長は命に別状はなく、最悪の事態を避けられたことには安どしかない。「申し訳ない」と謝罪した。
     今後は教訓として人命救助を最優先することを徹底していく。「私も30何年やっているけど初めて。本場所でも起こる可能性はある。今後、起こったとしても対応できるようにしていく」と話した。
     八角理事長(元横綱北勝海)は前夜、「行司が動転して呼び掛けたものだったが、人命に関わる状況には不適切な対応でした。深くおわび申し上げます。とっさの応急処置をしてくださった女性の方々に深く感謝申し上げます」とコメントを発表した。
     「女人禁制」とされる大相撲の土俵は度々、物議を醸してきた。00年大阪府知事となった太田房江氏が春場所優勝力士に「大阪府知事賞」を土俵上で授与したいと要望したが、5年連続で実現しなかった。


    ”今後は教訓として人命救助を最優先することを徹底していく。「私も30何年やっているけど初めて。本場所でも起こる可能性はある。今後、起こったとしても対応できるようにしていく」と話した。”

    人命救助の問題ではないのだが(苦笑)…
    「私的ルールは、公益性を超えることができない」ことを理解しないといけないよね。
    で、その公益性とは何か?と考えれば、相撲協会にそれを考えられる人材は見当たらないということ。
    貴乃花の例をみてもね(笑)

  • http://news.livedoor.com/article/detail/14533613/

    >「土俵から下りて」市長倒れ救命中の女性に行司がアナウンス…八角理事長が即謝罪
    2018年4月5日 5時16分 サンケイスポーツ
     大相撲の春巡業「大相撲舞鶴場所」が4日、京都府舞鶴市で行われ、多々見良三市長(67)が土俵上であいさつをしている最中に突然、倒れた。女性が緊急処置をしたところ、日本相撲協会が女性に土俵から下りるよう求めるアナウンスをしたことが分かった。女性は医療関係者との情報があり、相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)は「人命にかかわる状況には不適切な対応でした。深くおわび申し上げます」と謝罪した。
     市などによると、舞鶴文化公園体育館で市制施行75周年を記念し開催された舞鶴場所で、土俵に上がってあいさつしていた多々見市長が突然倒れた。そのため警察官やスタッフらが土俵に上がり、心臓マッサージなどの救命処置を施した。
     その中に観客とみられる複数の女性が含まれており、相撲協会側は行司が担当する場内放送で「女性の方は土俵から下りてください」と2、3回促したという。しかし、処置していた女性はそのまま続け、終わってから下りた。女性の身元は確認できていないというが、医療関係者との情報がある。
     大相撲では、古くから「女人禁制」として女性が土俵に上がることを禁じている。協会側はこの慣例に従った形だが、相撲協会の八角理事長は同日、「行司が動転して呼びかけたものでしたが、人命にかかわる状況には不適切な対応でした。深くおわび申し上げます」と協会を通じ謝罪のコメントを出した。救命処置に関わった複数の女性には「応急処置をしてくださった女性の方々に深く感謝申し上げます」と謝意を示した。
     市長はその後、市内の病院に搬送された。意識があって会話はできているといい、命に別条はないとみられる。持病は確認されておらず、精密検査で原因を調べている。


    どうしようもないね。
    そんな私的ルールなど世の中には通用しないのだよ。
    土俵で誰かが傷つけられた。
    そこに婦人警官がいたが、女人禁制で動けず死んでしまった…
    理事長辞任だけでは済まなくなるが…
    さて、相撲協会はどうする?(苦笑)

  • http://news.livedoor.com/article/detail/14505355/

    >道ならぬ恋はいつでも世間の興味をかきたてる。王位より恋を選んだ英国のエドワード8世、家名との間に翻弄されたロミオとジュリエット――。今回暴かれたのは、暴力団組員と女警察官との禁断の恋だった。
     警視庁が3月19日、地方公務員法(守秘義務)違反で書類送検し、停職6カ月の懲戒処分としたのは、警視庁新宿署の女性巡査(23 同日、依願退職)。巡査は同署組織犯罪対策課で暴力団担当、通称マルボウとして勤務中、暴力団組員と交際し捜査情報を漏らしていたという。
     警視庁担当記者の話。
    「巡査は昨年10月、業務の過程で30代の暴力団組員の男に電話で連絡しました。その後、組員に執拗に交際に誘われ、11月には男女関係に発展。一緒に旅行などにも行くようになり、交際1カ月後には暴力団同士の傷害事件で組員が捜査対象になっているかどうかの情報を漏洩しました。ただ、今年に入ってから金銭も無心されるようになり、最終的に100万円ほど貸したところで別れたそうです」
    「交際が発覚したら警察官をやめなければならない(と思っていた)」と後の調査の際に話した巡査だが、組員にとってみればこれほど自慢したい話もない。暴力団関係者も「組員は新宿を拠点とするイケイケの組織出身。一時、2人は結婚まで考えていたとも聞いた」と語るほど、噂は回り始めていた。警視庁の耳に入らないわけがない。巡査は警視庁の聴取に「(捜査情報を)教えれば(交際を)黙ってくれると思った」とも供述しているという。
    > 捜査関係者は「暴力団の情報を取るには、暴力団の懐に飛び込む必要がある。人間関係を構築した上で情報を得るのが理想だが、そんな能力も倫理観もなしに、担当外の捜査情報をエサに情報を取るバカが昔から絶えない。ただ、刑事にもようやく増えてきた女性巡査が逆ハニートラップにかかるとは」と嘆息する。

    11月には男女関係と…
    結婚をエサに、パカッと開いてしまったわけだ(苦笑)
    純情路線でいくと、「私が彼を絶対に更生させてみせる!」
    そんな計算もしていたのかもね…

  • >中国科学院地理科学・資源研究所(以下、同研究所)と世界自然保護基金(WWF)はこのほど、「中国都市部外食産業食料浪費報告書」を発表した。同研究所の王霊恩(ワン・レイエン)博士は、「初歩的な推算によると、2015年の中国都市部外食産業における食卓で無駄になった食料の重量だけでも1700-1800万トンに達した。これは3000-5000万人の1年間の食料の量に相当する」と述べ、この5年間の研究成果を発表した。経済日報が伝えた。
    同研究所の成昇魁(チョン・ションクイ)研究員が率いるチームは2012年より、北京市・上海市・成都市・ラサ市の366カ所の飲食店で大量の実地調査を行った。それによると、中国外食産業における1人あたりの無駄になった食料の平均重量は1食当たり93グラムで、浪費率は11.7%。大規模飲食店や観光客、小中学生、接待による食事などが、外食産業における無駄になった食料が発生する「重度被災地」となっている。
    王氏は、「大規模飲食店ほど注文する量が多く、1人あたりの無駄になる食料の平均重量も驚くべきものとなる。一部の小規模飲食店、特にファストフードの無駄になる食料の重量は非常に少ない。無駄になる食料の内訳を見ると、野菜の割合が最も高く、果物や乳製品が低めとなっている。これは物価が主に関係しているとみられている」と指摘した。
    またこの調査によると、無駄になった食料にはその顧客グループやシーンによって大きな特徴があるという。例えば観光客の1人あたりの無駄になる食料の平均重量は1食当たり103グラムで、現地の一般の人を上回る。友人との食事や接待などの公的なシーンにおける食料の無駄も多めだ。王氏は、「これはメンツやその他の目的が無駄を引き起こしている」と分析している。
    成氏のチームによるこの研究は、国家関連当局から関心を集めており、政府や消費者、業界組織、外食企業などが、着実に食料の無駄を減らすためいかに行動すべきかを考え始めている。WWF市場プロジェクト担当者の金鐘浩氏は、「農家が苦労して一生懸命作り上げた作物であるという認識だけではまったく不十分だ。社会各界の力を動員し、共に問題に対処する必要がある」と話した。(提供/人民網日本語版・編集/YF)

    中国人の喰い方を見れば一目瞭然。
    食い残しが多い。
    喰えなくともじぶんの皿に盛りつけようとする(笑)

  • http://news.livedoor.com/article/detail/14500733/

    >中国の病院では、先にお金を払わないと診てもらうことはできず、門前払いを受けることになる。治療代金の未払いを未然に防ぐという意味合いが強く、お金をチャージするなどして支払いを済ませて初めて診てもらえるが、この制度は中国国内でも問題視されながら変わっていない。
     この制度に慣れている中国人からすると、代金が後払いの日本の病院は不思議に感じるようだ。中国メディアの騰訊大家は23日、日本の医療制度を紹介する記事を掲載し、「日本の病院が保証金を取らない」ことに驚いている。
     記事は、医療費が前払いではないことの最大の利点として、「緊急時に応急処置をすぐに受けられる」ことを指摘。日本では当然のことだが、中国では先払いのため、お金を持ち合わせていない時などは、支払いの時間が命取りとなることもあり得る。
     では、日本では後払いにして、代金を支払ってもらえないことはないのだろうか。記事は、日本には社会保険に加えて国民健康保険という制度があり、個人負担は3割だけであるため、支払わないということはほとんど発生しないためだと分析。記事はこれを「世界で最高」の制度と絶賛し、そのおかげで病院は大金を踏み倒される心配なく安心して患者の命優先の治療に専念できるとした。


    入院はできたが、金を払うまで退院させないという病院はあったな。
    もう退院しただろうと思っていたところ、本人から現金を貰うまで退院させてもらえないとの連絡をもらった。
    一人身なので、お金を降ろしに行けなかったらしい…
    まあ~とりあえず命を助けてもらったということで喜ぶべきか…

  • >>No. 40638

    普通に言えば、佐川でなく、佐川氏でしょう。
    まあ、”氏”などどうしてもつけたくなかった…(笑)
    私だと、「あの野郎は!」となるが、議事録から削除されるか?
    その場で厳重注意を受けるか?
    後はネットで炎上するかでしょうね(爆笑)

  • https://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A2RADeR1xrlaVisARrcy4TMj/RV=2/RE=1522210805/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=vxxKLi7W8MUo.IdNLFEi6mtyQqk-/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE4MDMyNy0wMDAwMDAzOC1tYWktc29jaQA-/RK=0/RS=8eSLvQW5PW1dRMVUW5jCCDQ1Yg8-

    >宮崎県警宮崎北署は27日、宮崎市橘通東、元プロボクサーでスポーツジム経営、湯場忠志容疑者(41)をストーカー規制法違反の疑いで逮捕した。容疑を認めている。湯場容疑者は現役時、ボクシング史上初となる日本王座5階級を制覇した。
     逮捕容疑は、今月14日から同23日に3回、元交際相手の県内の20代女性の携帯電話に卑わいな図画を送信。女性が拒否しているにもかかわらず、同20日から同24日に45回にわたり「絶対つぶす」「迷惑をかけたなら言って」といったメールを送るなどストーカー行為をしたとしている。
     湯場容疑者は1996年にプロデビュー。2013年に日本スーパーウエルター級王座を獲得して日本王座の5階級を制覇し、その後引退している。


    どの階級でも世界へ羽ばたけなかった人だろう。。。。。

  • https://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A2RiKFFfw7laZkMAP3Q44TMj/RV=2/RE=1522210015/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=vxxKLi7W8MUo.IdNLFEi6mtyQqk-/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE4MDMyNy04MTEwNDA0MS1ibG9vbV9zdC1idXNfYWxsAA--/RK=0/RS=xAZRx7HU1kfh6ksBdBFT_ULCICg-


    >北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が北京を電撃訪問した。関係者3人が明らかにした。2011年の権力掌握以来、金正恩氏の外国訪問が伝えられたのは初めて。
    情報の機密性を理由に匿名で語ったこれら関係者によると、滞在期間や会談相手など詳細は現時点で不明。共同通信は北朝鮮の要人用とみられる列車が中朝国境の丹東を通過した可能性があると報道。日本テレビは正恩氏の父、正日氏が2011年の死去直前に北京を訪問した際に使用したものに似た列車が26日に北京に到着した映像を報じていた。
    米国は金委員長の北京訪問について事前に知らされていなかったようだ。ホワイトハウスのシャー副報道官は26日、記者団に対し、金委員長の北京訪問の報道を自分は確認できないとした上で、「こうした報道が正しいかどうか、われわれは分からない」と発言。「私が言えるのは、米朝関係が以前より改善しているということだ。世界の数十カ国と連携してトランプ大統領が最大限の圧力を加えたことが結果をもたらし、北朝鮮を交渉のテーブルに着かせた」と語った。国務省報道官ジュリア・メイソン氏に質問したところ、「中国側に問い合わせてほしい」との短い返答があった。

    まあ~米中の争いを見て、漁夫の利を得ようとしたのだろう。
    タイミングとしては、グッドかな。

  • https://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A7dPhtI5qblaHmIAWtc34TMj/RV=2/RE=1522203321/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=vxxKLi7W8MUo.IdNLFEi6mtyQqk-/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE4MDMyNy0wMDAwMDAwNC1hc2FoaS1zb2NpAA--/RK=0/RS=uq2ileE1zsSdEdou4qS6XISukEA-

    >大相撲春場所中に暴行問題を起こした十両・貴公俊(たかよしとし)(20)の師匠である貴乃花親方(元横綱)に対し、日本相撲協会が降格以上の厳しい処分を下す方針であることが26日、関係者の話でわかった。春場所中に無断欠勤した勤務態度なども問題視されており、29日の理事会で決定する見込み。
     貴乃花親方は、元横綱日馬富士の傷害事件を巡る対応で責任を問われ、理事を解任され、役員待遇委員に降格されている。テレビインタビューへの無断出演など問題行動が重なった今回は、さらなる降格のほか、契約解除も含めて判断する見込みだ。
     夏場所で幕下に転落することが確実な貴公俊と、弟弟子への暴力が明らかになった峰崎部屋の三段目・光源治(25)には出場停止処分を軸に検討中。光源治の師匠の峰崎親方(元幕内三杉磯)の監督責任も問う。

    面倒だから追放してしまえ!

  • http://news.livedoor.com/article/detail/14481810/

    >25日午前5時45分ごろ、大阪市西区本田の路上で、兵庫県伊丹市中野東の風俗店店長の男性(29)が、背後から近づいてきた男に現金約70万円などが入った手提げかばんを奪われた。
     男性は転倒し左手などに軽傷を負った。男は走って逃走し、大阪府警西署が強盗致傷事件として捜査している。
     同署によると、男性は徒歩で知人女性の家に向かう途中だった。逃げた男は30代くらいで、黒の上着を着用していたという。

    毎日同じ時間帯に売り上げを持ち歩いていれば狙われるだろうね。
    その知人女性というのはオーナーか?…
    事件化されて、税務調査も怖いよな…

本文はここまでです このページの先頭へ