ここから本文です

投稿コメント一覧 (1342コメント)

  • エボラ熱予防で効果的ワクチン=18年にも投与可能に―WHO
    時事通信 12/23(金) 15:19配信

     【パリAFP=時事】世界保健機関(WHO)は23日付の声明で、西アフリカを中心に拡大したエボラ出血熱の予防に向け、カナダで開発されたワクチンが「極めて効果的」とみられると発表した。

     順調なら、新薬承認のファストトラック(優先審査制度)を経て、2018年にも投与が可能になる。

     このワクチンはカナダの公衆衛生機関が開発に着手し、製薬大手メルクが引き継いだ。英医学誌ランセットによると、ギニアで昨年行われた治験では、投与された約6000人に感染者が出なかったのに対し、投与されなかった対照集団では23人が感染した。

     WHOの担当者は、AFP通信に「ゼロ対23人という結果は、ワクチンに100%の効果がある可能性を強く示唆している」と指摘。別の研究者はランセット誌に「(初の感染確認から)40年を経て、われわれはエボラ熱ウイルスに効くワクチンを手にすることになりそうだ」と記した。 

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     もう日本に新しい細菌研究所なんか要らないね。武蔵村山も危険度の高い研究を停止するべきだ。こういった研究はあちこちでやるべきものではない。ドイツやフランスなど蓄積された技術を持つ研究所で集中してやるべきものだ。

     何よりも発生・拡散させないことが大事だ。日本に持ってきてもリスクを増やし税金の無駄遣いとなるだけだ。

  •  ヘリは往復するだけじゃないよ。あっちこっち行き来して人や物資を運ぶ。着陸した場所で油があるとは限らない。

  •  再生可能エネルギー法は新電力に有利な法律だ。率直に言えば、再生可能エネルギーは水力を除くと現段階では人類に損害をもたらすエネルギーでしかない。役に立たない太陽電池や風力発電のために、消費者は10%以上の負担増を強いられている。国民負担とするしかない福島原発事故対応費用を、新電力事業者にも負担してもらいたい。太陽光発電は今後200年はやらない方がいい。

  •  再生可能エネルギー法なんか作ったために原発を動かさざるを得ない。まったくこの国の政府はろくなことはしない。

  •  日本は薩摩が創った国だ。日本政府の法律には逆らえない。県知事に稼働可否を判断する権限は無いので、要望した追加事項を含む定期検査の結果を認める。個人的に言えば、熊本の震災でも揺れなかった場所で、自然災害の危険は無い。例えば、霧島や桜島の噴石が飛んで来ても屋根のコンクリートが欠ける程度だ。大きな岩石はすぐに山頂付近に落下する。御嶽山の事故があったのを覚えているか?川内が動けば、原発の深夜電力を宮崎や熊本の揚水発電に使えるので大きな発電能力増、及び燃料費削減効果がある。再生可能エネルギーによる消費者の負担増を緩和できる。

  • 【「この正月、1月3日に友人と会った際、『持っている株を全部、すぐに売れ』と言ったんだ。もうすぐ暴落するからその前に売り抜けろ、とね。僕は小学生の頃から株に手を染め、高校生の時には信用取引までやっていた。(1月3日のアドバイスの根拠は)僕の細胞の一つ一つが『大暴落する』と言っていた、としか言いようがないね。1月3日といえば、まだ日銀の黒田東彦総裁はマイナス金利政策を導入することを決めていない。そのうちやろうとは思っていたんだろうけどね。そしたら、それが大当たりした。友人は快哉を叫んだよ」

     話はどうしても株の世界のことになる。マイナス金利政策を予言するかのように株価が大暴落することを友人に断言し的中させたのは、「兜町の風雲児」としての面目躍如といったところか。】


     何でマイナス金利なんかやったんだろう?トランプで為替が10円ドル高になり日経は2千円戻したが、マイナス金利やっていなければ2万5千円とか行ってたんじゃないかな?

  •  中国・ロシアは警戒を緩める。防衛費は増やさない。

  •  トランプ大統領の最大のメリットは米軍基地撤去だ。彼は日本が基地の存在を望まずお金を出さなければ米軍を撤退させると公言した。この最高のチャンスに、どうして日本人は賛成しない?日米安保を続ける上でも有効な改革だ。財政難では続かない。沖縄から基地を無くそう。

  •  株・公債、半々だ。

  •  猪瀬の責任を糾弾しなければいけない。徳洲会からの政治資金5千万円だけで辞任したが、東京五輪誘致の際に3兆円の税金無駄遣いを約束した張本人、責任者として徹底的にその真相を明かしてもらうべきだ。責任は全て猪瀬にある。どうしてメディアは追及しないのか???

  •  沖縄の米軍基地を撤去するべきだ。日本も米国も財政負担が減り、中国・ロシアは警戒を緩める。抑止力なんてものは真っ赤な嘘だ。米軍基地が睨みを利かせているから人民解放軍やロシアの戦闘機が挑発的行為を止めない。どうしてメディアは言及しない?どうして魚市場とかオリンピックとか、些末な問題ばかりを取り上げる?どうして国会は有り得ないTPPとか年金削減を議論し採決している?TPPは今後4年間絶対100%ない。アホなのか?

  •  トランプは日本が費用を負担しなければ在日米軍を撤退させると公約した。それは二度と無いチャンスだ。民主党に政権交代した時、維新の橋下を初めとして米軍基地を何処に移すかを日本中で議論していた。それなのに、トランプ大統領が決定したこの時に、その話題が聴こえて来ない。

     日本政府は、沖縄の基地撤去は日本の念願であり、これ以上費用負担するつもりはないと米国に意思表示するべきだ。民進党、維新は何をやっている??

  •  そうだ。だから水と混ざらない特殊な土砂が底に溜まり、下水道へと流し込んで水を抜いた。その土砂で出来た地層は強度が高いそうだ。疎水性と言うのかな?

  •  特殊な土砂を注入して水を抜いたんだよ。土砂が溜まれば水は底上げされ下水道に流れていく。大成建設の技術だ。東電が自社の利益を優先したために、後手後手に回った。原発事故対応は建設会社にやらせていたら今の結果になっていない。

  •  例えば、液晶テレビは新興国が席巻している。それは半導体の出現によるものだ。箱を作って部品を配線すればいいからだ。パソコン、スマホもそうだ。実は白物家電もやはりそうで、台湾製の冷蔵庫、洗濯機、扇風機なども多い。故障原因が半導体に置き換えられて無くなったからだ。ただ、ダイソンに見られるように、主要構造部分はドイツ製、日本製が優れている。故障はしないまでも、新興国製品は華奢だ。だから、自動車では未だ、欧米・日本が強い。

  • 2016/11/20 20:36

     滑っているぞ。

  • 「レガシー」って一体なに? 東京五輪、みんな言うけど (朝日新聞)

      一方、国内の団体球技の活性化を目指す組織「日本トップリーグ連携機構」の川淵三郎会長は、バレーボール会場となる「有明アリーナ」(江東区)を予定通り建設し、選手にとって最高の舞台を整えることが重要と主張。10月末の会見では語気を強めて言った。「世界に誇れるアリーナが絶対に必要と確信している。レガシーはお金の問題ではなく、心の問題」


     ワールドカップで唯の一勝もできやしなかったサッカーの元Jリーグチェアマンが、どの面下げて世界一の施設建設を要求しているのだろう。呆れ果てて物が言えない。(笑) リオ五輪では資金難のために試合当日リオ入りしたナイジェリアが初心を忘れた日本チームを5対4で下した。問題は金か?立派な施設か?違うだろ。情けないにも程がある。横浜アリーナでも既に十二分に贅沢だ。贅沢する心をレガシーとは呼ばない。それは負の遺産だ。

     オリンピックは、青少年の心と身体の調和の取れた成長、世界平和と友好を目的としている。世界中の人々が彼らの純粋で一生懸命で諦めないプレー、鍛錬の成果に感銘を覚える。試合が終わった時、互いに健闘を称え合う姿に友好を実感する。それこそが心のレガシーだ。

     森・川淵、引退しろ!!

  •  東京五輪は物質的レガシー作りのために招致したのではない。コンパクト五輪とは、東京ほど競技施設が充実した都市は他にない、つまり新しく作る必要が無い、コストがかからないオリンピックを意味する。国立競技場騒動に便乗して、各競技団体が我先にとレガシーを要求し始めた。レガシーは競技者と世界中の人々の胸に刻まれればいいだけの心の遺産だ。

     森、川淵を始めとして、組織委員会、競技団体の人々は、愚か過ぎた自分を猛省するべきだ。450億円削減では絶対だめだ。半分以下に収めるのが至上命題だ。

  •  意味がわかりませんよ。(笑)

  •  GPIFは損しているのではなくて、35兆円ぐらい含み益ではあるが運用益を出している。だからこそ、毎年年金給付の財源として5兆円から10兆円程度を負担している。理由は簡単だ。為替が100円以下、最悪期には80円であったが、今は103円だ。日経、TOPIXも高い水準にある。1万円と1万7千円は、どちらが高いのか誰でも理解できるだろ。高いからレンジ内では空売りもできる。だが、一材料終わると買い戻される。

本文はここまでです このページの先頭へ