ここから本文です

投稿コメント一覧 (4443コメント)

  • >>No. 6181

    マスコミは、ロサリオ ロサリオで、ただ今大もてです。

    「ロサリオは超マジメ!」・・・ サンスポより

    今季まで韓国ハンファで編成部長を務めていた元日本ハム、横浜スカウトの宮本好宣氏(67)が13日、サンケイスポーツの取材に応じ、阪神入りが発表されたウィリン・ロサリオ内野手(28)に太鼓判を押した。

     「とにかく一生懸命。これがロサリオの印象だ。
    韓国1年目の2016年、ハンファで指揮をとっていたのは猛練習で有名な金星根監督だった。金星根監督は若手、ベテラン、外国人問わず、同じメニューを同じ時間、全員に課していた。春季キャンプも1日7、8時間練習した後、夜間練習…。ミーティングも毎日。シーズン中は早出から始まる。厳しい練習にロサリオは驚いただろうが、文句ひとついうことなく、すべてのメニューをこなした。」

     「2年目の今季序盤。今は完治しているが、実は腰を痛めていたことがあった。すると、個人トレーナーを自費で雇った。遠征にも帯同させ、マッサージを入念に行っていた。「大変か?」と聞いたら「いい経験をさせてもらっている」と答えていた。」

    「相手投手の研究も熱心。韓国の投手は内角の速球で体を起こし、外のスライダーで崩そうとしていた。外角の球を追いかけるところはあったが、研究熱心で逆方向に打つ柔らかさを身につけた。2年連続打率3割、30本塁打、100打点以上をマーク。日本の配球に対しても積極的に勉強するだろうし、30発以上打てる可能性は十分だ。
     野球に対しても、日々の生活に対しても適応力がある。郷に入れば郷に従う精神がある。阪神を優勝に導く姿を今から楽しみにしている。」・・・・べた褒めであります。

    (腰の故障は大リーグ時代の後遺症?今は完治らしいが、唯一心配はこの部分。
    メディカルチェックも済まし、ウィンターリーグでは捕手としても頑張っているらしいので
    大丈夫と思うが?)

  • 12/14  バスケ U19W杯で躍進・・・・ 今朝の朝日新聞

    ロイプル・男子代表監督によれば日本は眠れる巨人なんだそうな。
    「日本代表の良さは日本人のメンタリティーが土台
    日本では身長が過大評価されている。
    長身でも戦えなかったり、知性が足りなかったり、技術が劣っていれば
    世界では通用しない。」
    今後必要な強化策・・・・以下の3点
    〇コーディネーション・トレーニング
    〇スキル
    〇指導者のレベルアップ

    コーディネーショントレーニング。
    「認知と判断と行動の連動に働きかける練習。
    東ドイツで開発されソ連を含む東欧諸国の研究で、体を速く動かすだけではなく、
    運動学習能力の速度や、けがの予防にも効果的だと分かった。
    ドイツでは体育の基礎になっているほどだが、日本ではほとんど知られていない
    あらゆるレベルのあらゆる年齢の選手に効果がある」

    スキル
    「 オールラウンドの選手を育てることも大切だが、守備のスキル、
    シュート、突破力など特徴ある選手を伸ばしたい。」

    指導者育成
    「一度に全て教えようとせず、段階を踏んで指導することの大切さを伝え、定着させたい。」

    「日本では規律と野心があり、熱心に努力する子供たちが沢山いる。米国や私の母国ドイツと
    比べても日本ほどたくさんの才能豊かな子供たちを見つけられる国は無いと思う。
    日本はバスケ界の眠れる巨人だ。コーディネーション・トレーニングや指導者育成と言う
    道具を使って、何とかして巨人を目覚めさせたい」

    そのまんま野球にも通じる話。 コーディネーション・トレーニングを具体的に知りたい。
    と思って、ネットで検索したらわんさか出てきました。一言で言えば運動神経を鍛えることらしいが・・・。
    JBAが公式にテキストを出しているんですねえ。取り入れているのは現在バスケ界のみ?
    いやいや、野球界も積極的に取り入れているようです。私だけが無知だったようだ。

    スキル・指導者育成の話はそのまま阪神に当てはまる話だ!

  • ドリス・マテオ・モレノ(背番号48)に次いで、ロサリオの正式入団が決まった。
    これで、海外からの選手はメッセンジャー・呂を加えて6選手。
    来シーズンの陣容が固まりました。

    あとはベンチの腕次第、知恵次第。
    監督!コーチよ!成長したところを見せてくれ!

  • ロサリオ(ロザリオではなくロサリオにするらしい)
    自身のツイッターで、阪神ファン向けにフライング発表したらしい。
    阪神サイドの正式発表は今日、13日らしいが、その意気や良し!
    「神様に感謝する。また、阪神タイガースが新しい機会を与えてくれたことに感謝する。
    日本が新しい“家”になる」とのことです。

    先日捕手でのいいとこどりの守備をビデオで観ました。
    動きも俊敏で、肩は日本人プレーヤーと比較すると抜群に強い。
    これは1年目の映像なんですかねえ?
    そのあとusaさんの想像したようにどこか痛めたんでしょうか?
    >数字だけでいうと、捕手としての実働は、2012年~2014年、この3年連続でリーグ最多の捕逸。
    盗塁阻止率は、2012年こそリーグ平均を上回る32%、しかし翌年は平均(28%)以下の26%、最後の2014年は、わずか16%と直線的に下降しているのが、注意を惹きますね。

    22日までウィンターリーグに参加する予定とのこと。
    残念ながら、映像を見る手段がない。
    う~ん!早くリアルにプレイを見たいぞ!

    と書いている間に、球団から正式発表がありました。
    「タイガースの監督、コーチ、スタッフの皆さんとタイガースの一員になれた事を誇りに思います。韓国にいる日本人のコーチやスタッフに、日本の事を色々と聞いて興味を持っていましたので、来季から日本でプレーする事にとてもわくわくしています。KBOでの成績が評価され、日本での新しいチャレンジを掴むことができましたので、このKBOでの経験を糧に自信をもってプレーしたいと思います」とコメントを発表した。

    日本の投手に速く慣れて1年目からの大活躍を期待したい。背番号は20番

  • 12/13 真夜中の独り言 3

    私事ですが、拙宅の前は道路を挟んで小さな公園になっております。
    ここでの遊びは圧倒的にサッカーが多い。
    ネットが張り巡らされておりますが、時折飛び越えて壁にぶつけたり、
    庭にまで蹴り込んで来よります。一、二度なら鷹揚に構えていますが
    何度でも重なると勘弁なりません。烈火のごとく怒るのです。
    心が狭いんでございます。

    時折、野球少年たちが現れます。何故かホッとします。
    そう!そう!野球の火を絶やしてはいけんぞ!
    彼らが何度打ち込んできてもニコニコ返球してやるのでございます。
    彼らも心得ていて超柔らかいボールしか使用しません。
    なかなか行儀がいいのです。完全に依怙贔屓でございます。

    土・日には親子連れがキャッチボールやノックの練習に訪れます。
    こんな情景を見ると感激するのでございます。

    よく見かけるのは3組の親子連れ。いずれも父親がなかなかのもん。
    きっと野球部出身なんだろうな。
    かなり熱の入った指導ぶり。この中からプロが生まれてくるやも。
    中でも目を引くのは、父親と姉・弟の3人組。
    中学生くらいの娘が本格的に上手い。将来女子プロに行きなはれ!

    久保田(今はスカウト)と福永が地元の高槻で野球教室を開催したらしいが、
    ここはJIGのおひざ元。サッカーのまちのイメージが強く、野球を始める
    少年たちも年々減少しているらしい。えらいこっちゃ!

    あれやこれやで、最近、野球好きの子供たちを見ると、無性に感激するのでございます。

  • >>No. 6175

    12/13 真夜中の独り言2


    ---先発、中継ぎ、この2年でいろんな場所で投げた阪神での生活はいかがですか?

    「どんな状況であれバッターに対してアウトカウントとストライク、ボールで勝負をする、あとはランナーがいる状況でスコアボードの点数差を見なければ、いつもフラットな状態で対戦ができるというのが、自分の一番楽しみなところと言いますか。本当に純粋に野球が好きで、そういう舞台でプレー出来ているということが、人生で今出来る最高の幸せの瞬間ですね。」

    ---藤川投手の中でこの2年でわくわくするような対戦や気持ちを駆り立ててくれるようなものはありましたか?

    「何人かの自分が苦手とする良いバッターに出会って、どうやってその選手達を攻略しようかというのと、前在籍していた時から苦手だったバッターが相変わらず苦手だなとか、その辺を攻略していくというか。
    ピッチャーとバッターの純粋な対決をどう攻略しようかというのを楽しみにいつも野球に取り組んでいます。もちろん、体を強くするとか、ボールを速くするとか、そういう野球が上手くなりたいという向上心は一番にはあるんですけれども、今一番楽しいのはバッターを攻略していく瞬間なので、そういう機会が阪神タイガースという、すごくお客さんが入るチームで、マウンドで表現させてもらえているというのは本当に感謝です。」

    これは契約更新後の球児の談話。全文は、http://hanshintigers.jp/news/topics/info_5343.html
    さすがに捉え方が大きい。ほんでもって、ほんまに野球好きなのが漂ってきます。
    感激するのでございます。

    阪神の選手諸君!特に若手の諸君!阪神で好きな野球をやれる喜び、感じているか~?
    個人的に今どんな状況であろうと、野球に感謝、チームに感謝、ファンに感謝の気持ちを忘れず、
    このオフも有意義に過ごしておるだろうね?
    シーズンが始まれば、鍛えた自身の力と技と知恵を多くのファンの前で、
    披瀝できる喜びが待っているぞ!
    暗い顔していたら、大好きな野球への冒涜じゃぞ!

  • 12/13 真夜中の独り言

    --3年前に戻れたら同じ決断をするか

     「もちろんです。好きなことをやりながら時間とお金をフルに使えて、数万人のファンに応援してもらえる。どんな結果になろうと、もう一度プロ野球選手を選びます。プロ野球選手になってよかったと思います」

    これは、ロッテを戦力外になった、京大卒、プロ野球投手 田中英祐氏の談話。
    潔いですねえ。さわやかですねえ。過去を否定しないで、肯定する生き方。
    何よりも野球好きが強く伝わってきます。
    こんな些細なコメントにでも感激するのでございます。
    今後の彼の人生、間違いなく輝いたものになるでしょう。

  • 尾仲投手 新加入
    大和の人的保障、尾仲を即断。

    今年1年目のルーキー、22歳。173cm、72kと小柄ながら、
    身体にバネがあり、抜群の身体能力らしい。
    早速ビデオで見ましたが、最速150k、いい球投げています。
    阪神には将来性豊かな若手投手が揃っているが、投手はいくらでも必要。

    1年で移籍なんて思わなかっただろうな。期待と不安がないまぜだろうが、
    良きストーリーをつくっていくのは己次第。
    自身、阪神に来てよかったと思えるような活躍を期待したい。頑張れよ!

  • こんばんは!
    普段、映像でしか見ないので、練習後の選手の情報は貴重です。
    そうですか!陽川が、ギブスをはめながら裏山登りをしていましたか!
    こんなことを知ると尚更応援に熱が入ります。

    陽川よ!いい加減、あがり症を直してくれ!
    フェニックスから秋季キャンプ、メンタル的にも成長してきたと思うが、
    ファン感でのホームラン競争、高山との決勝戦、圧倒的有利な状態だったのに、
    あと一本が出ないで、延長戦に入り優勝をさらわれてしまった。
    例え遊びでも、ここ一番には強くなって欲しい。
    注目されると心身ともに固くなるのかねえ?
    慣れもあるが、考え方ひとつだと思うんですがねえ・・・!
    失敗を恐れるな! 脱 自意識過剰!

    東京にいたころ、神宮へは良く観戦に訪れましたが、
    開門前から待ち構えて、試合前の練習を見るのが楽しみでした。
    ゲームでは見せない顔が見られて興味津々でした。
    しかし、何が面白いんだと、誰も同行してくれなかった。(笑)

    和田が打撃コーチだったころ、赤星と藤本を主に指導していましたが、
    足は速いが、非力な彼らに、脇を絞めてゴロやライナーを打たせようと、
    タイヤチューブを巻き付けてのスィング訓練をさせていました。

    また、イニング毎の攻守交替時、守備位置まで全力疾走を奨励というか、
    義務づけていましたねえ。(1試合では分からないが、シーズン通して続ければ、
    必ず効果が出てくる。試合の中での練習だ・・・和田談)
    この二人は良く守っていました。
    特に赤星、センターまでは一番距離があるが、速い速い!見ていても気持ちよかった。

    >鳥谷選手の 練習試合から イニング交代時の全力疾走
    これで、古いことを思い出しました。
    間もなくして鳥谷が入団しましたので、この流れを踏襲したのかもしれません。

  • >>No. 6167

    真夜中の独り言

    金本監督の好みを斟酌して予想していたら、
    とってもネガティブになってしまった。

    一推し二推しの原口・陽川が弾き飛ばされるとは何事でありますか!
    自分で言ってて腹が立ってきた。(笑)
    捕手とショートは守りを重視する、なんて記事を読んだせいだ。
    守りはもちろん大事だが、1点を守り抜く窮屈な野球になりがち。
    もっと、おおらかな野球をやってくれんかなあ。
    普通に守れたら上等。(原口よ!普通になってくれよ!)
    少々のミスは打つ方で取り返せる布陣を期待。
    本格派投手が増えてきたので、守りは投手の出来次第と割り切ろう。

    捕手は原口と梅野
    鳥谷の後釜は陽川。

    左の代打は控えに回ったときの、糸原・西岡で賄える。
    これで坂本・隼太の枠が空く。
    北條と江越は、ただ今、打法改革中。ものにしてからでも遅くはないが、
    江越は守備と走りで貢献できそう。出来たら一軍で。

    少しは元気になってきた(笑)

  • 来期シーズン序盤の布陣。勝手に予想。

    一塁 ロザリオ
    二塁 上本・西岡(大山)
    三塁 鳥谷・陽川
    遊撃 大山(西岡)・北條・糸原
    左翼 福留・高山
    中堅 俊介・江越
    右翼 糸井・中谷
    捕手 梅野・坂本・原口

    代打 隼太(落とさないだろうな)
    守備、代走要員は植田と江越で賄える。
    が、走り屋は二人は欲しいと言っていたから、ルーキーの熊谷を入れてくるやも?

    う~ん!野手だけで19名になってしまう。熊谷を抜擢すれば20名
    やはりルーキー野手は、しばらく2軍で研鑽を積んでもらいましょう。
    一軍登録メンバーは28名
    ベンチ入り25名 
    投手は通常8~10名。最低の8名に抑えても、野手は17名まで。

    江越・陽川・北條は弾き飛ばされそう。下手すれば原口も・・・(泣)
    春のキャンプ、オープン戦で先ずは打撃で突き抜けたところを示してもらいたい。

  • >>No. 6165

    情報ありがとうございます。
    来期は、間違いなく得点力はアップするでしょうね。
    一塁4番は埋まりました。

    原口は捕手以外は選択肢がなくなった。
    これを見越しての捕手再チャレンジだったのだろうな。
    何としても春までには間に合わせろよなあ!

    大山は多分優先して使われるだろう。
    ますます狭くなるポジション争い。
    陽川・高山・中谷・糸原、この中では、
    中谷・高山が一歩リードなんだろうが、
    選手間の中でも、あいつにはかなわんと認められるような
    突出した選手が出てきますように!

    江越・北條は次世代まで待たなあかんのやろか?
    それでも、来季、大化けを期待している。

  • とりとめ無き話2

    今年度、阪神ドラ2 高橋が目標にしているSB東浜の談話
    ttps://www.youtube.com/watch?v=g0soOAZDf3M

    暇に任せて、久し振りにパの選手を追いかけてみた。

    2013年入団 
    13年 3勝1敗
    14年 2勝2敗
    15年 1勝2敗
    16年 9勝6敗
    17年 16勝5敗 防御率2.64で最多勝投手。

    飛躍のきっかけは昨年、監督から教わった、トレーニング。
    シーズン中にきついトレーニングを続けた。結果ストレートが良くなった。

    巡りあわせだけれど、エースと投げ合えるのはありがたかった。
    特に交流戦で菅野さんと投げ合って、負けたけれど、
    エースとはどういうものか学んだ。

    エースとは周りが決めるもの、自分ではまだまだ。
    完投数が多いピッチャーが僕はエースだと思う。
    (他の動画でも)大事な場面でチームを勝ちにつなげる投球が
    どれだけできるかと思うんで・・・等 
    さすがに、しっかりした考え方をしとります。

    阪神も人材的には負けてはいない。DH制の違いはあるが、完投できる投手を育ててくれ!
    そのためにも、金村投手コーチが言っていたように、やはり打撃が問題。
    少々の失点はものともしない攻撃布陣を期待。

  • とりとめのない話

    暇ですなあ。しようがないからビデオを見ています。
    最近、老人力がしっかりついてきて、ほとんどの試合、ところどころしか覚えていない。
    常に新鮮な感覚で観ることが出来る。
    観るのはほとんどが若手主体の試合。2軍戦・フェニックスリーグ・秋季キャンプ。
    好みの選手が集まっているからだろうな。
    それにしても、陽川や原口・高山は良く打ちますなあ!才木は常に好投。
    当たり前だ。彼らが活躍した試合を選んでいるから(笑)

    阪神公式の選手情報が更新されて、ドラフトの新人たち、
    台湾からの呂(背番号26)、移籍の山崎(背番号32)も名前を連ねています。
    投手31名 捕手7名 内野手14名 外野手10名。合計62名

    あとは外人選手たちかあ、メッセンジャーは早々に決まっているが、ドリス・マテオは
    正式契約はまだ?153k右腕モレノはどうなった?
    ロザリオは背番号20を要求していて、秒読みと言ってるが?
    このメンバーにDeNAからの人的保障選手を加えて67名。限度まであと3

    横田(124)歳内(126)石井(121)の支配下登録を考慮して枠を空けておくのかなあ?
    それともまだほかに補強を考えている?

  • >>No. 6158

    トラックマン導入球団
    パ・リーグはロッテ以外全球団 ロッテも来季から導入らしい。
    セ・リーグは巨人・DeNA・広島。 阪神は来季導入予定、既に設置のスペースは確保
    ヤクルト・中日も来季導入とのNEWSがあるが?

    使い方で、故障防止にも役立つらしい。この面でも阪神はライバルに遅れをとっとるぞ!

  • 詳しい解説有難うございます。

    遅ればせながら、タイガースも来年度からトラックマンを導入するとのこと。
    スタットキャストはトラックマンより性能的にかなり先を行っているように思えますが・・・
    いずれにしても、データに溺れるのではなく、その活かし方、使い方が重要になります。

    初めの1年はデータをとるだけで精いっぱいだったと言っています。
    番組の中では、専門家が薦めてではなく、選手間でデータの活かし方が広まっていったということを、
    強調していましたねえ。

    フィジカルのガチンコ勝負も面白いが、知的要素が加わった戦いの方がより楽しめる。
    阪神のベンチも選手も、考える野球への第一歩となるのでしょうか?

  • <野球のデータ革命>
    ご覧の方も多かろうと思いますが、映像で見ると解りやすくて面白い。
    45分と少々長いですが、まだの方は是非・・・
    ttps://www.youtube.com/watch?v=9Z8VdXk9CNE

    2015年MLB全球場に設置されたデータ収集システム、スタットキャストの
    紹介から始まり、MLBでなぜホームランが激増したのか?
    特に今年MLBを制したアストロズが2011年から始めた、データを用いたチーム改革。
    元コンサルティング会社勤務のルーナウがGMに就任、数学者・物理学者・統計学者等、
    データを扱うプロを集め、徹底的に自軍並びに相手選手の特性を分析したらしい。
    これはマイナーにまで及んでいるとのこと。
    在籍していた青木が証言しているが、ありとあらゆるところにカメラが設置されているらしい。
    映画「マネーボール」の続編だ。

    攻撃面だけではなく守備面まで数値化が進んで、外野守備はほぼ完璧に指標化されているらしいが、
    内野の動きは複雑すぎてまだ開発中。
    フライボール革命後、ホームランになりにくいボールはカーブなんだそうな。
    そこでカーブ投手をそろえる徹底ぶり。

    パックンと、小宮山が分かりやすく解説してくれている。

  • usaさんv3さん こんにちわ!こんばんわ!

    お二方とも体調を崩されていたとのこと。心配しています。
    (知らなくて申し訳ありません)
    誰が見ても超ハードな仕事ぶり。もう少しご自愛のほどを・・・。

    なんの医療ドラマだったか?「名医は地獄を見る」と言うセリフがありました。
    自分のことを顧みないで、昼夜分かたず、患者第一にしていると、
    いつの間にか無理がたたって自分の健康が蝕まれているというほどの
    意味だったと思います。釈迦に説法ですが、健康第一で末永く活躍されますよう、
    祈っています。

    usaさん、体調悪い時に長文の投稿有難うございました。

  • >>No. 6150

    韓国でのホームラン特集を見ました。
    180センチと決して大きくはない。ずんぐりしていて、体型は今年のパンダに似ている。
    身体が柔らかく、膝のひねりが素晴らしい。左右中堅と広角に本塁打を飛ばしている。
    高低左右 上手く打ち分ける技術がある。相手投手が問題だが、メジャーでもかなりの本塁打を
    打っているので、日本の投手に慣れれば、打つ方は心配なさそうに思う。
    守備のビデオが見つからないので、どんなに酷いのか?分からない(笑)

    28才と言う若さもあり、入団すれば打に関しては間違いなく戦力になりそうだ。
    しかし、原口(捕手なら問題ないんだが)・陽川・中谷等、和製大砲の出番が制約されそうで、
    痛しかゆし。金本監督は、福留・糸井・鳥谷はレギュラーと明言しているが、
    そろそろベテラン勢を休ませるぐらいの迫力を彼等に期待したいものです。

  • >>No. 6151

    つづき

    〇 ドラ4 島田海吏 背番号53 赤星が背負っていた番号だ。
    中学時、桐生に勝ったことがある走力を活かした盗塁が売り。
    目標は一つ目の盗塁。打撃は、結構、力強い。

    〇 ドラ5 谷川 背番号34
    「目標は元SBの斉藤和己。バッターに向かっていく姿勢が素晴らしい」とのこと。
    東京農大から九州三菱 24歳。陽川にやっと農大の後輩が出来た。
    国際試合で、四死球率0.75 奪三振率12.00らしい。
    足腰がしっかりしている。見た目以上に球にキレがあるらしい。
    中継ぎ向きとの評価。

    〇 ドラ6 牧 背番号66 ドラ6巡目、金本監督の6 縁のある背番号
    「球児が憧れ。ストレートで三振がとれる投手になりたい。」最速152k
    今年高卒は牧のみ。「才木さんのように1年目で1軍で投げたい。」

    〇 育成1 石井 背番号121 番号を頂いただけでもありがたい。
    「速く2桁になりたい。強気で投げる。目標は同じ左腕の今永昇太」

    新人合同練習は1月甲子園で行われる由。
    これからの評価はドラフト順位・育成に関わりなく、
    精進次第で、未来が開けてくる。自らの手で1軍の扉をこじ開けるべし!

本文はここまでです このページの先頭へ