ここから本文です

投稿コメント一覧 (1016コメント)

  • >>No. 353

    しっかり自分に問いかけてください

  • 面倒なので説明は省きますが、個人投資家は一度、「投資」と「ギャンブル」の違いを学ぶべきでしょうね
    それでも尚投資はギャンブルだと言い張るのならば、投資ではなくてそれは「賭け」なので、投資ではありませんよ

    過去に私は「日本の投資家は海外に比べて遅れている」と書いた事があります
    それが、「その通りだった」という事です

  • >>No. 318

    戻ってきても同じ事の繰り返しになりますけどね
    それは以前書いています
    暇つぶしには丁度良いので、またお願いします

  • >>No. 314

    断定ではありませんよ
    極めて高い確率だと言っているまでです

  • >>No. 313

    あなたはいつも私の投稿を読んでいる感じがしますがどうでしょうかね
    それよりもご自信が投稿する内容の信憑性の無さに対してはどう考えているのでしょうか

  • >>No. 312

    教授はこう言っています
    「この治験の結果は驚くべき事だ」とね
    症例数が少ないから、2bで更なる結果を見なければならないと言っているのです
    教授の言葉を言い換えて勝手に投稿するのはやめましょう

  • >>No. 309

    あなたにソースは必要ない
    あなたにそれだけの読解力がないからです

  • >>No. 308

    >副作用はいくつか関連が出てますし、規模が増えれば思わぬ副作用が出ることもありますよ~

    SB623の副作用のほぼ全てが定位脳手術による頭痛によるものです

    >有意差だって1相で出ても2相で達しないことはザラですし、2相が通っても3相でコケることもありますので
    治験とはそれほど難しいものですよ~

    他の開発品とSB623を同列に置かない事です
    同列に置くあなたがおかしいのですよ

  • >>No. 305

    18例のサンプルが少ないから参考程度にしかならないは、あまりにも幼稚な考え方です
    先にも書きましたが、18例中ほぼ全ての被験者に高い効果が認められているのです
    「高い効果」があったことが結果として普通ありえない事であり、ありえない事が現実となっている訳です
    もちろん慢性期の為に運動機能障害のベースラインも一定しているために、プラセボでもない

    SB623を甘く見ているのはあなたですよ

  • >>No. 303

    それっぽいではなく、この専門用語はそのままですからご心配なく
    申し訳ありませんが、SB623細胞が放出する栄養因子あるいは成長因子はほぼわかっています
    それについての効果も様々な研究から解明されています
    SB623細胞がバイオブリッジを形成し、内因性神経幹細胞の移動と増殖も可視化され確認されている事実です
    それをあなたが危険性云々言うのがそもそもの間違いですよ

  • 先手を打って投稿しておきますが、「薬価値下げ対象を拡大 改革案」についてはSB623は対象外である他に、画期的な新薬として、SB623の薬価に逆に加算される事は間違いない
    従って、この改革案についてサンバイオにとって不安材料などと言った投稿は不要です

  • >>No. 297

    ついでにTBI用途も言わせて貰うと、SB623がTBIでもバイオブリッジにより内因性神経幹細胞の移動を可能にしている段階でそこから先の自己再生機構は脳梗塞の機序と同じです
    どちらの疾患も神経のネットワークが損傷することから起因する運動機能障害であるために、それを再構築する機能を持つSB623にとっては成功確度の違いなどほとんど無いに等しい
    これをどう捉えるかは投資家次第ですがね

    TBI用途はサンバイオが慢性期脳梗塞用途よりも先に上市させる計画を持つほど確信を持って進めているパイプラインなのですから、成功確度が低いなどと戯言はいりません

  • >>No. 295

    久しぶりに暇つぶしに返信しますか

    >日興さんによると、治験2相の成功確率は50%ですよ~

    これは証券会社としては最大限出せる確率でしょうね
    シェアードによると2相成功確率は平均14%なのでね
    2相で1/2以上の確率予想を大手証券会社が出す事はさすがにできないでしょう
    従って、表に出た数値だけ見るよりも、この数値を出さざるを得ない大手証券アナリストの決断を考えるべきでしょう

    >コインを投げて裏と出たら、アキュセラさんと同じになるので注意してくださ~い

    SB623は極めて成功確度は高い
    よって、コイントスのような半々の確率ではありませんよ
    もしあなたが半々の確率だと本気で思っているのならば、投資家を辞めるべきです

    あなたは自分の投稿内容に対して90%の確率で株価は逆に進んでいる事実から誰もあなたの投稿に期待していない
    株は山あり谷ありのチャートを形成するのは当たり前なので、当たり前を連呼したところで意味は無い

    意味のある投稿をしましょう

  • 機関の空売りなどどうでも良いのですよ
    好きなだけ浴びせたければ浴びせれば良い
    サンバイオにとって何が重要なのかは、もちろん国内での上市です
    その基盤を国内に敷設する事で、その後の世界展開は遥かに有利になります
    将来、サンバイオのような再生医療に特化した企業がブロックバスターによって成長を遂げていくのは国内初でしょうから、日本の株式市場でも未踏の領域なのですよ

    SB623細胞が作り出すバイオブリッジはやはり素晴らしいものです
    自家移植どころか、自分の脳に最も適した細胞を損傷部に移動させ増殖させ機能させるわけですからね
    その方法を他家であるSB623で実現させたサンバイオの勝利が何れ見えてくることでしょう

    以前も書きましたが、サンバイオはこの市場を牽引して行く存在です
    今の株価の動きなど大相場に比べればミリ程度のものです

  • 「良い結果の兆候」として株価が動いているだけです
    SB623の高い成功確度とその価値は計り知れない
    既に多くの被験者と周囲で驚きの声が上がっているでしょうね

  • SB623の場合は静脈注射ではなくカテーテルのような患部近くまで薬剤を持っていく方法を取るでしょうね
    ですから、STR01やマルチステムのような方法になる事は無いでしょう
    それから、わざわざ薬の効果を最大限生かせる直接投与という方法から離れて他の方法を採択する事は考えられません
    その場合は別の疾患による別の投与経路が必要な場合のみでしょうね

    サンバイオの考え方は「SB623の効果を最大限いかせる投与経路と、コストも同時に抑える方法」でしょうから、全身にSB623そ巡らす方法などは無駄が多すぎるので却下でしょうね

    自家移植による治療方法は事業として大成させるのは不可能なのですから、今更といった感じです

  • それは少し違います
    私の評価に遅れて市場の評価が付いてくるだけです
    潜在的企業価値は変わらないのでね

  • >単純ですが差異については、100%上市するか分からない開発薬であることと、日本株が上がっており時間のかかる面で目を向けられないからではないでしょうか?

    そうですね
    理由は様々ですが、当時は上市まで長い期間必要で、SB623の効果に懐疑的で投資家にとって投資対象にはなりにくかったということでしょうか

    個人投資家が企業に投資する理由は人それぞれですが、その企業を応援すると言う意味ではほとんどが一致するのではないかと思います

  • 調査などと大げさなものではありませんよ

    >特に重視するのはどこなのでしょうか?

    SB623の効果の信憑性と安全性です
    しかし前提にはそれを創り上げる人が存在しますから、総合的に見て判断します
    私は様々な業種に投資しますから、最重要とするデータはその都度変わります

  • >株式投資初心者の私から、一つお聞きしたいのですが、今までも長期投資で勝ってこられたのですか?

    私の投資は殆どが長期投資です
    1~3年が殆どですが、サンバイオは長期とは言っても事業の進展に伴って伸び率が鈍化しない限りは投資を続けます
    私の勝率は100%ですよ
    途中で投資をやめた銘柄もありますが、株価において損をした事はありません
    下調べから始まって、投資する時の株価、上場企業のIRの仕方、役員、財務内容等々負けない為の投資について、基本を守るように心がけて投資しています
    サンバイオの場合、様々な状況を見ると100%ではないにしても、確実に伸びて行く企業ですね

    >サンバイオを短期でするつもりはないですが、初心者のため、過ごし方がよく分からず、暇なため欲が増し、枚数追加を今でもしてしまいます。

    買い方は人それぞれだから、ご自身の好きなように売買すれば良いと思います
    買い増しの検討をする投資家も多いでしょう
    私のように慎重派は底値で仕込みますから、これから伸びるとしても現段階から買うことはまずありません
    新規の方は仕方ないので、買うしかありませんけどね

    下に、売り煽りがいますが、「私の予想した株価と見事に外れている」と言うのは本当です
    私の予想では現在5,000円程度になっていなければ大ハズレです
    但し、言い訳ですが、企業の市場評価と個人的評価の差異と、材料となるパイプラインの進捗の遅れも原因なので、気にしてはいません

    しかし、売り煽りの彼は、ああいった行為が自分自身に負の影響となって戻ってくる事を知らないのでしょうかね
    可哀想と言えばそれまでですが、何れ分かる時が来るでしょう

本文はここまでです このページの先頭へ