ここから本文です

投稿コメント一覧 (3604コメント)

  • その昔、産業革命を起こしたリチャード アークライトという人がいます。

    聖書の国の人なので、聖書の内容に沿って名前が付けられたことが分かり易い人でもあります。

    アークにはいくつか単語があり、箱船、弓形、うんざりさせる、という意味の単語に分かれおり、この人のアークは箱船です。

    つまり、旧約聖書にある全世界を覆う大洪水を生き延びたノアの箱船のことです。

    考古学の研究者の中には、聖書の最も古い箱船の文字には、現代のような横から見ると弓形の形状をした船の意味が含まれるようなので、聖書には長方形の巨大な船を作ったとあるが、その記述は間違いだと捉え、現在の弓形の船だったと信じる人がいます。

    それを信じる学者は多くなりましたが、よく考えたら、聖書自体が書かれた時代はノアよりずっと後なので、その時代の船の意味が含まれる文字になっていて当然だということが分かるようになりました。しかし、時はすでに遅く、学者たちは真実に気づいても後に引くことができなくなり、それを認めようとはしませんでした。

    聖書を信じる信心深い人たちは、それに「うんざり」します。これもアークのひとつです。

    聖書には、キリストが人を裁く時、救われる人を自分の右に、滅ぼす人を自分の左に分けるとあるので、ライト、つまり右は救いを意味します。他にも、ライトは明かりを意味したり、ライターという執筆者を意味する単語がありますが、やはり、聖書の内容と一致して用いられているようです。

    キリストの弟子は世を照らす光と表現されたり、キリストの弟子は新しい新訳聖書を書き、また、今後、新しい聖書が登場するという将来の預言があるので、キリストの弟子を意味するクリスチャンが多い信心深い国から、ライター、つまり新たな聖書の執筆者が現れること願った結果だと思われます。

    リチャード アーク ライトは、箱船を信じる人になり、キリストに救われる人になって欲しいという親の願いがかいまみられる名前です。

    このテキストリームはこれで終了になりますが、今まで見てくださった皆さんに感謝します。ありがとうございました。

    今後はYouTubeで「ライト & ラスト」の名前で活動するので、応援、よろしくお願いいたします。

    https://youtu.be/U5lERYRYe58

  • >>No. 742

    テキストリームが終了になるので、DTMに関しては、LINEブログを中心に活動したいと思います。

  • 2019/01/09 21:14

    歌についてです。

    高いキーが苦手だと感じる場合、アゴの角度で少し楽に発声できると思いますので、参考までに。

    アゴを前に少し出して、高いキーが出しやすい角度を探すようにします。

    上が見えるほどではありません。角度はピンポイントで、僅かな違いですが、高いキーが出た時に、アゴを元に戻すと、途端に声が裏返ったりしますので、確認できると思います。

  • テキストリームが、今月あたりで、終了になりますね。

    かなり、活用していたので、残念です。

    今後、どうするか検討中です。

  • >>No. 740

    ガレージバンドでの作曲、第2段をYouTubeに投稿しました。

    https://youtu.be/FqlAX6rBLQY

  • 2019/01/06 23:14

    YouTubeに投稿した動画ですが、三脚でスマホを固定して撮り直しました。

    https://youtu.be/kA6uF9mknVA

  • インスタ、ツィーター、FB、LINEに、自画を更新しました。

    結構、プロっぽく画像処理ができました。

    使ったアプリですが、「Ps Express」と、このアプリに連携する、「Photoshop Mix」です。

    結構、拡大できて、くり抜きが可能なアプリなので、仕上がりが自然でした。

    写真の撮り方は、意外にも逆光が合いました。

    参考までに。

  • 人間の体は約10万種類のタンパク質でできています。

    これらのタンパク質は、細かく見ると、全て21種類のアミノ酸の組み合わせで出来ています。

    この21種類のアミノ酸のうち、11種類が、人間の体では作り出すことができない必須アミノ酸です。

    作り出すことはできないのに必ず体が必要とするので、必須アミノ酸と呼ばれています。

    病気の90パーセントは栄養の偏りから来ることが分かっています。

    残り10パーセントは感染症や遺伝の病気です。

    ですから、アミノ酸を効果的に取り込むことが体を壊さないコツとなるわけです。

    全てのアミノ酸を含んでいる食品の代表格は当然ですが、肉類です。

    しかし、もっと安くて手頃な食品があります。

    それが牛乳と卵です。

    サラダをよく食べる人は平均的に、年齢より若く見られるんだそうです。

    ビタミンなどが豊富で、抗酸化作用があるからだと言われています。

    また、40代までの食生活が、その後の老化に影響することもわかっているようです。

    僕は、30代前半の頃からサラダを始めましたが、やはり年齢より若く見られています。

    また、サラダを食べると体が軽く感じることがわかりました。

    人と同じ空気の中で生きている条件は同じなので、熱を加えて殺さないと、生きるために必要な生きた栄養素を効率良く得られるので、体に良い可能性があると考えています。

    熱をかけて殺してしまうと、その栄養素を生きた細胞へと変えるのは時間と負担がかかるというわけです。

  • >>No. 736

    LINEブログを更新しました。

    コンプリートのエフェクト、リバーブですが、少し強めにかけても、良質な音を保たせることができるポイントを発見しました。

    良かったら、聞き比べてみてください。

    ボイスエフェクト.8 : ラスト https://lineblog.me/miiaaroo/archives/1523546.html

  • LINEブログにて、エフェクトの実験を続けています。

    新たな発見が続いています。

    主にコンプレッサーとリバーブです。
    Cubaseのコンプとリバーブ、コンプリートのリバーブとコンプを組み合わせると良くなります。

    聞き比べができるので、詳しくは、LINEブログをご参照ください。
    ボイスエフェクト.8 : ラスト https://lineblog.me/miiaaroo/archives/1523546.html

  • >>No. 734

    IH調理器にはコイルが使われていますが、このコイルに電流が流れると、コイルを取り巻くように磁力線が発生します。

    コイルから発生する磁力線により、磁性体の鉄の材料である鍋底には、渦電流と呼ばれる電流が流れます。この現象を電磁誘導といいます。

    この鍋底に渦電流が流れると鉄などの金属には電気抵抗があるため、ジュール熱が発生して、磁性体の金属が過熱されるという原理です。この場合、磁性体にしか熱は発生しません。

  • パソコンやテレビ、オーディオなどの電化製品の電源を切る時などに、感覚に集中してみてください。電源が切れる一瞬のうちに体が楽になることが認識できるはずです。

    電磁力なので、磁気が磁石と反応しますが、宇宙の物質はみな磁気を持っていて、人の血液には鉄分も含まれているので、厳密に言えば、何も感じないわけがありません。

    また、渦電流という現象も起きます。代表的な渦電流を使った製品は、IHクッキングです。

    渦電流により熱が発生しますが、IHの上にアルミ箔を乗せた状態でスイッチを入れると、アルミ箔が浮くという現象が生じます。

    電気が流れると、フレミングの法則で、磁力が発生します。
    磁気と磁気が引き合う時に動きを入れると、発電します。
    コイルと磁石で回るモーターを、手で回せば発電することから分かります。

    スピーカーもモーターと同じ原理なので、マイクのかわりになります。
    空気の振動で、スピーカーが揺れる時に、コイルが近くにある磁石の付近を動くことで、電気が発生して、それを音の電気として、アンプで増幅させれば、スピーカーを通して聞くことができます。

    渦電流が物を動かす力を持っているので、様々な電波が行き交うただ中にいるだけで、ありとあらゆる物に電波がまとわりつき、渦電流により、物質の混合気体である空気の振動に影響が及び、楽器の音が歪んで聞こえたりするという現象が生じている可能性があると理論立てることができます。

    リッツコーポレーションの社長は、その点で達人で、ありとあらゆる物にまとわりつく電波により生じた渦電流同士をぶつけ合わせて、打ち消す技術を持っています。

  • 2019/01/03 13:34

    >>No. 732

    Cubaseに付属のエフェクトを使って実験を続けていますが、新たな発見がありました。

    コンプ4つにリバーブ2つは位相が反転します。
    コンプ3つにリバーブ2つは、位相は反転しませんが、なんとか正相といった感じです。
    コンプ4つに、リバーブ1つは、それより少し良くなり、コンプ3つに、リバーブ1つだと、それよりまた少し良くなります。

    コンプ2つに、リバーブ2つはかなり良くなることが分かりました。

    コンプのみ4つ、これは僅かにそれより良いので、これが一番でした。

    LINEブログで聞き比べができるので、参考までに。

    ボイスエフェクト.6 : ラスト https://lineblog.me/miiaaroo/archives/1521276.html

  • >>No. 731

    LINEブログにて、「コンプレッサーの実験」を扱いました。

    前回の実験結果で、エフェクトのさ重ね技でかなり音質が良くなることが分かったので、それについて、扱いました。

    聞き比べができるので、参考までに。

    コンプレッサーの実験 : ラスト https://lineblog.me/miiaaroo/archives/1519781.html

  • >>No. 729

    コンプレッサーを4つ重ねた時の正相の状態は、3つ重ねた時と比べて、かなり良くなることが分かりました。

    リッツの社長に確認してもらったので間違いありません。

    Cubaseに付属のコンプレッサー4つ重ねに、リバーブを2つ重ねると、位相の反転が見られました。

    Cubaseのコンプレッサーひとつに、リバーブひとつをかけて、外部音源のコンプリート11の付属エフェクトのコンプレッサー3つに、リバーブひとつを重ねた結果、なかなか状態が良い正相の状態になることが分かりました。

  • >>No. 729

    コンプレッサーは4つ重ねてみましたが、悪くありませんでした。

  • >>No. 727

    リバーブを4つ重ねる実験をしてみましたが、音質の劣化が著しいので、使うことはできないと判断しました。

    結果的に、3つ重ねたエフェクトと比べて、4つの方が正相の状態が良いのか、リッツの社長に見てもらうつもりでしたが、これで見てもらう価値があるのかが疑問なので、まだ迷っています。

  • エフェクトの実験で分かったことですが、ひとつのエフェクトを弱くかけた場合と、2つのエフェクトを弱くかけた場合とでは、2つの方が正相の状態が良くなることが分かりました。

    リッツの社長に確認してもらった時に、社長がそれに気がついたので間違いないです。僕は位相が正相なのは分かりましたが、細かい違いまでは分かりませんでした。

    リッツの社長いわく、偶数と奇数で違いがでる可能性があるとのことです。

    位相が少しズレても、あとひとつエフェクトを掛けた時に、もとに戻っているのかもしれません。

    あとで実験してみます。

  • LINEブログにて、楽曲配信サイト、チューンコアジャパンとミュージックタンクについて紹介しました。

    楽曲配信サイトについて : ラスト https://lineblog.me/miiaaroo/archives/1495679.html

  • 2018/12/09 16:02

    ラインブログで、Cubase Proのセッティングについて基礎的な部分から、画像付きで解説を始めることにしました。

    これからCubase Proを始める方は、参考までに。

    CubaseProのセッティング : ラスト https://lineblog.me/miiaaroo/archives/1480065.html

本文はここまでです このページの先頭へ