ここから本文です

投稿コメント一覧 (82コメント)

  • 「話にならない障害年金生活?」

    物価が上がっても、消費税が上がっても、我ら
    貧乏年金生活者の年金はあがらないー?
    昔、学生の頃に社会の先生に聞いた話では、
    「日本の法律では、物価や税金が上がれば年金や
    賃金等の給与」が上がるという話だったが、実際に
    安いのはユニクロの服[中国で生産]等の輸入品と
    同じ輸入品の多い108円ショップ(税込み)だけ。
    中には一流メーカーでは1000円位する物が、
    108円の物の多い総合ショップで324円(税込み)
    という物もあるが、我ら貧乏年金生活者が買えるのは
    そんな物位。恩給年金でも月々120000円以上
    なのに、障害者でもアパートや市営住宅に住んでいる
    人以外は、家族の持ち家に住んでいると、障害年金
    だけ?自分の権利の及ばないところでも、扶養者が
    いるとの理由で、年金は増額されない?これって年金
    を減らす為の、国や行政の言い訳じゃないのー?
    実に馬鹿げている話だ!!

  • 会社の中身は、俺達ユーザーには関係ない。

    要はアフターサービスとサポートセンターの

    対応だ。例えば、ソニー何かアフターサービス

    そっちのけで、生命保険事業ばかり一緒懸命だ。

    俺なんかまだ、ソニーのコードレスホン[古い物]

    を使用していて、ほぼ故障しているが、テレホン

    事業をやめた為、修理もしてもらえない。

    そんなところに比べれば東芝の方が、まだ、まとも

    なのだ・

  • 「UQコミュニケーションズのカバーエリア調査員」

    つい一昨日、UQコミュニケーションズのカバーエリア調査員

    が、パソコンと大きいアンテナを持って私の自宅に来ました。

    その人に聞いたら、「UQコミュニケーションズの依頼で

    調査に来ました」とのこと本当に改善されるのでしょうか?

  • 何か此処で言う前に、日本語のお勉強をしてから、参加してね。

    >憲法9条とは、結局、第2次世界大戦で受けた損害や痛手で反省し、もう、戦争に参加しないという教訓を活かす為の、憲法だったのが、

    ・・・と教えられたのですか。
    「憲法9条とは、・・・・の為の、憲法だったのが」では正しい日本語ではありません。
    「・・・ための憲法条項だった」では?

    誰が「戦争に参加しない」?日本国憲法の条文ですから、「日本国は戦争に参加しない」といういみでしょうか。

     今の憲法制定時の1946年当時、政府は憲法を変えることより、明日に国民が飢え死にしないためにはどうすれば良いか、必死だったのです。
     貴方だって空腹で死にそうな時、理想なんてどうでも良いでしょう。
    占領軍総司令官から、これで大日本帝国憲法を変えろと英文の原案をわたされ、それを日本語としての字句や体裁を整え政府の原案としたのです。
    >当時の日本には政府の上にGHQがあって、全てはGHQの言う
    >通りにしなければ、欠乏してる食料や燃料も輸入できなかった
    >のです。だから言われる通り憲法を改正したのです。

    それでは、日本が戦争に負けても、軍似軍隊が誕生したのでは、
    民主化とは、言えませんね?

    >朝鮮戦争が始まった時はまだ連合軍の占領統治下でしたから、
    >GHQの指令で憲法を変えさせることはできたかもしれませんが、
    >さすがにしませんでした。

    憲法九条改定は、「さすがに」したわけですね?

    >その代わりに日本国の主権回復させることにしました。
    >その後のことは話せば長くなりますから、誰かから
    >教えられことを鵜呑みにせずに、自分で勉強してください。

    誰かさんも勉強が、足りません?イラクのフセイン嶄政権が、
    クウェートに侵攻したことがきっかけで起きた「湾岸戦争」
    の時に、当時の海部首相が、アメリカから日本に自衛隊の
    派遣の要請があったと、「NHK特集」で海部前首相が、
    言っていましたが、これはひょっとしたら朝鮮戦争時の再来
    の事態に成りかねないことだったかもしれませんねぇー?

  • 「やめよう警察官と高山保健所の公務員法違反」

    私は、市内のKMIK病院に入院している時に、
    内科のY,K医師にパワーハラスメントと人権
    侵害行為を受けた為に、高山保健所に相談した
    ところ、Y.K医師には内緒で違法行為を注意
    してほしいと、依頼したところ、プライバシー
    を侵して実名で注意を依頼されたと、話されて
    しまいました。それと、保健所員と警察官が
    不法行為をした訳でもないのに、我が家に勝手
    に上がり込んで、嘘をついて、精神病院に連れて
    行かれて幽閉されてしまいました。おい、きさまら
    何の為に、税金から給料をもらっているんだ。
    公務員法違反をする奴は、「完全税金泥棒」だ。
    早く辞職しなさい。お前らは、公務員の資格はない
    ペテン師不良公務員だ。反省する気の無い奴は、
    冥界へさっさとどうぞ。人間の不良品は日本社会の
    廃棄物だー。

  • >>No. 153029

    憲法9条とは、結局、第2次世界大戦で受けた損害や痛手で反省し、

    もう、戦争に参加しないという教訓を活かす為の、憲法だったのが、

    朝鮮戦争時にGHQが一部改正し、朝鮮戦争出撃の足場に日本を利用

    したり、警察予備隊を創設して朝鮮戦争に参加したり、戦争の道具を

    日本の向上に生産させたりしたり、戦争のお手伝いさんに日本を参加

    させてやらしたり、結局、それでは戦争に負けて学んだことが、

    活かされないのでは、ないのだろうか?

    それに、消費税を上げてそれに利用しようとしている。

  • mysさんは下記の点を勘違い等をしています。
    私は次の点を私的します。

    >問いに対して頓珍漢なコメントだろう。
    >あんたの言う監視衛星は防衛予算では無いんだよ。
    >防衛予算を減らす話ではあるまい。

    じゃあー、防衛予算でなければ、何の予算を使用
    しているんだねぇー?教えてもらおうかね?

    >GPS衛星とは、Global Positioning Systemの略で、
    >地球上の 現在位置を測定するためのシステム。

    では、「パトリオットミサイル」やアフガン戦争で
    使用された「無人攻撃機」はどんな衛星の電波を
    使用しているんだい?
    GPS衛星の本来の目的とは少しはなれているね?

    >「国土防衛用の監視衛星」括弧付きだから固有名詞
    >だろがそんなものは日本はもってない。
    >日本が持っているのは「情報収集衛星」で一応
    >「我が国の安全の確保、大規模災害への対応その他の
    >内閣の重要政策に関する画像情報の収集を目的とする」
    >ものだが主たる目的は偵察衛星。
    >しかし所管官庁は防衛省ではない。

    読売新聞に掲載されていたが、「国土防衛用の監視
    衛星」も「情報収集衛星」も「偵察衛星。」も、
    目的は同じこと。
    「大規模災害への対応」は表の顔。
    本当の目的は、外国の軍隊の侵入や、朝鮮の弾道
    ミサイルの発射を監視することだ。「所管官庁は
    防衛省ではな」くてもそれを利用しているは、
    日本政府と自衛隊と海上保安庁だよ。
    結局、目的は同じ。それに、「大規模災害への対応」
    用の衛星は、今年の初めに打ち上げられたばかりだよ?

    >上のような誰でもわかる誤りをどこの専門誌に書いて
    >あったんだい?

    じゃあー、あんたもカーナビに使用されているGPS衛星の本当の目的を、知らなかったということだね?

  • >rooさんとやら一々否定するのもバカバカしい。
    >ここは曲がりなりにも軍事カテだよ、アンタのような
    >間違いだらけの話は通用しない。

    「一々否定するのもバカバカしい」のはあんた自身。

    「曲がりなりにも軍事カテ」であっても嘘話は大いに

    存在するものだ。

    「間違いだらけの話は通用しない。」と思い込むのが

    あんたが、妄想をいだいている証拠だね。

    こっちは通信社の記者や専門誌から得ている話だから

    ネット妄想右翼の誰かさんとは、大違い。

    自分は何もかも知っていると思い込むこと自体が、

    あんたがおかしいと、自作自演している証拠。

  • >米軍撤退によってうまれる防衛のあなをどのくらいの防衛予算を計上するのですか。
    >おそらく今の国防予算の少なくとも倍以上が必要だろう。


    では、何の為に、日本はアメリカのGPS衛星の様な「国土防衛用の監視衛星」を
    打ち上げたのでしょうか。船舶も含めた防衛用車両の配置を良くして、無駄な
    防衛費も減らす目的もあったと、私は思います。


    >冒険的領土拡張、力による現状変更を複数の近隣国家との間で行っている国に
    >睨まれているという意味ですか。そんな国は、軍事的に弱いところから
    >攻め入るというのが歴史上の事実です。


    ウクライナ領クリミアのロシア軍による侵略での占領は、そうだったかも
    しれませんが、ソビエト軍(当時)による日ソ中立条約破棄での攻撃は
    そうとも言えませんし、朝鮮戦争のマッカーサー元帥による仁川上陸作戦も
    「軍事的に弱いところ」と言えません。


    >戦争が起きないようにすることが重要で、多国間の外交が必要ですが、
    >北朝鮮がやったように核保有は外交上の手段なのです。
    >戦争が始まってから、核保有しようなどというのは戯言です。


    ではあなたは、例えば、北朝鮮に攻撃されない裡に、核保有をすれば
    いいと、言われるのでしょうか?
    それでは、憲法9条に違反している状態と言えますし、湾岸戦争の
    時に海部首相(当時)が、アメリカに依頼された湾岸戦争の戦地への
    自衛隊の派遣(憲法違反)と同じ状態にも、最終的になりかねません?

  • >仮に貴方の言うとおりだとして、自衛隊を解散し、日米>安保条約を解消して、それで目出度目出度しですか。
    >ずいぶんとお気楽なことです。

    「ずいぶんとお気楽なこと」という段階の話では、
    ありません。
    自衛隊があるのなら、「日米安保条約を解消」し、
    米軍に撤退してもらえば、「駐留経費+思い遣り
    予算」を削減できますし、中国や北朝鮮に睨まれる
    ことは在り得ません。(尖閣列島の話を除いて)
    それから、核を日本が持つかどうかは、イギリスの
    EU脱退の様に国民投票で決めることです。もし、
    韓国を侵略をする為に、北朝鮮が日本にも、核爆弾
    を落とすと言い出せば、正当防衛として「核爆弾」
    を持つしかありませんが、これはあくまでも、
    最終段階や緊急事態時の話で、そういう事態に
    なるまでは、米軍も「核爆弾」も、必要ありません。

  • >仮に貴方の言うとおりだとして、自衛隊を解散し、
    >日米安保条約を解消して、それで目出度目出度し
    >ですか。
    >ずいぶんとお気楽なことです。

    私の言うことは、こういうことです。
    中南米のコスタリカはアメリカ軍に
    国土防衛を依頼して、自国の軍隊を持って
    いません。日本は日米安保条約を結んでいる
    のに、自衛隊があります。
    結局、米軍+自衛隊で、軍隊が2つ国内に在り
    ます。それでは、防衛費+アメリカ軍駐留経費+
    アメリカ軍思いやり予算を税金から捻出している
    のです。現在、自衛隊は監視衛星が2つと空母型
    ヘリ母艦とカーナビに利用されているGPSを
    利用したパトリオットミサイルもあります。
    その他、ハイテク戦闘機の配備等の話もあります。
    それなのに、どうしてアメリカ軍が国内に駐留する
    必要があるのでしょうか?教えていただきたいもの
    です。

  • >私は、9条は、これからアメリカもヨーロッパも全ての>国が、これから従うべき規範=理想をあらわしたもので>あり、改正には反対です。
    >みなさんはどう考えますか?


    日本人の殆どの方が知らないことですが、
    あるところからの情報によると、「警察予備隊
    (現在の自衛隊)」は、憲法9条に違反して、
    国連軍と共に朝鮮戦争に行っていたという話が、
    あります。それと、アメリカ軍の軍事物資を
    自衛隊が運ぶ様な話がありましたが、あれは
    明らかに戦争に加担し、戦争に直接行ってなくても
    戦争行為の支援をすることになるわけです。
    誰が何と言おうと、「自衛隊=新日本軍」で
    あれは「憲法9条違反」と、言えるのです。
    結局、自衛隊の戦力増強はアメリカ軍への思いやり
    予算等と共に、日本政府の税金を無駄遣いし、
    「医療費削減」や「消費税増税」等の悪徳政策
    を始めるきっかけとなっています。
    こんなことをやっている自民公明政権は自分達の
    使命を忘れて、「政治資金規正法」等を利用して
    私腹を肥やしているのです。特に公明党は、いつも
    選挙の時に世話になっている「創価学会員」を
    裏切る政策(典型的なものは汚職が増加した郵政民営化)
    を、平気でやっています。

  • >ジャパンポストってどこの会社ですか? って先日郵便局の
    >窓口のオバハンが言いました。あきれましたわ…


    おそらくそれはタダのオリジナルな話でしょう。

    そんなものは私は聞いたことは、ありません。

  • 「依頼がないのに勝手に他人の支払いを立て替えるコメリキャピタル3」

    またまたずずしく死にそうな女が電話で、「チューリッヒ保険

    のお金を払って下さい。」という電話がかかって来ました。

    私はしつこいので、「あまりしつこいと恐喝で報道機関に公表の

    する」と、言ってやりました。

  • 「依頼がないのに勝手に他人の支払いを立て替えるコメリキャピタル2」

    またずずしく請求はがきを送ってきやがりました。

    何としつこく汚いとこなんでしょう。

    「馬鹿につける薬はない」ということでしょう。

  • 「クレジットカードの危険度は今年も増加」

    コメリキャピタルは顧客カードにクレジット機能を

    つけて、得意そうに顧客に宣伝してますが、最近は

    どんな内容でもコピーできるカードリーダーが通販で

    売られていますし、それにパソコンを合体させれば、

    カード情報分析等の詳しい情報が分って、かなり危険な

    状態となります。下記はそれを掲載したサイトです。

    皆さん、御覧下さい。


    クレジットカードトラブル情報

    http://news.yahoo.co.jp/list?t=credit_card

  • 最近は、家庭内暴力対策とか口実に保健所と警察官が、

    暴力を振るい、そして、公務員法違反をしながら、

    平民に暴力を振るうという馬鹿げた現実が日常化している。

    あいつらは、ノーモラルノー使命意識の税金泥棒野郎が

    増加している。天才ジャーナリストの友人に聞くと、

    「ヤクザも警察も変わらない」と言っている。

    いろんな県警本部や警察署に取材に出かけた経歴の持ち主

    だから、100%信用できる話。

    私の鳩子も昔の友人も警察官だが、性格は360度回転し、

    昔のやさしさはどこかへ行ってしまった。

    警察は所詮、国家と地方組織の犬なのさー。

    俺はあいつらが嫌い出し、友人も警察のせいで、家族と別居

    状態という話を聞いた。家族喧嘩に警察や保健所が介入すると

    なると、奴らは日本国民の自治権を妨害しているということだ。

    DVと家族喧嘩を識別できない日本の法律は、軍国主義への

    第一歩を踏み出したのではないだろうか?

    弱い者への暴力と家族の揉め事を同様に扱うのは、大変に

    馬鹿げている。そんなことで儲かるのは精神病院だけで、

    人間の人生を破壊することも、あり得るのだ。

    私はそんな人達を何人も知っているこんなことは、果たして

    許されていいのだろうか?

  • 何か勘違いしている様だが、パソコンにしろ、掃除機にしろ、
    値段によって材質も性能も違ってくる。だいたい、
    ソニーや富士通の様に儲け主義のノーアフターサービス主義
    に比べれば、有料相談ではなく、無料で問い合わせができる
    だけありがたいんだ。病院や役所は富士通のオフコンが、
    かなり多い様だが、税金を無駄遣いして有料相談と有料修理
    したり、平民から理由をつけて薄い紙っぺらで儲けている
    病院や役所は、オフコンは有料修理や有料調整は平気なのか
    もしれないが、俺たちの様な貧乏人には、無料相談と
    無料修理はありがたいこと何だ。これは基本知識だが、
    何物も買う前に自己調査をして、物の性能材質を調べること
    が、買った後のトラブルや後悔をさける方法だ。
    100円ショップの物なら、損をしても知れているが、
    高価な物を買うときは、何事も要注意が必要だ。
    最近の家電量販店は、割引が安いところが多いが、アフター
    サービスも考えると得な店もある。

  • so-netをプロバイダーとして以前しようしていたスマホに

    WiFi接続し、dTVを視聴していたが、何回もストップした。

    ダイヤル接続よりもましなものの、ハッキリ言ってISDN並み

    やはり、ドコモ光の「無制限プラン」のプロバイダーは、実際の

    最高ネットデータ使用料を偽っているので、「公正取引法違反」

    のところが多数なので、詐欺行為免れることは、できない。

  • so-netをプロバイダーとして以前しようしていたスマホに

    WiFi接続し、dTVを視聴していたが、何回もストップした。

    ダイヤル接続よりもましなものの、ハッキリ言ってISDN並み

    やはり、ドコモ光の「無制限プラン」のプロバイダーは、実際の

    最高ネットデータ使用料を偽っているので、「公正取引法違反」

    のところが多数なので、詐欺行為免れることは、できない。

本文はここまでです このページの先頭へ