ここから本文です

投稿コメント一覧 (1092コメント)

  • >>No. 42630

    同意します。
    日本人の長距離砲がどれだけ希少か理解できていない。
    そもそもイップスの藤浪とトレードなんて言う時点で、頭がおかしい。

  • Lion jeet、馬鹿が出没中。
    山川は今がピーク。
    よく言うよ。使えないと散々言っていたのに、微妙に言い換えして、!
    こいつは、未来永劫消えた方がいいね。
    藤浪と山川トレードなんて、狂ってるんじゃない。
    山川は来年からが本番だし、途中でライオンズが放り出すようなことをしたらそれこそ問題。
    藤浪は環境を変えるべきだとは思うが、何で山川のトレードとリンクするのか?
    馬鹿丸出し。

  • 松坂の話が出たのでついでに宇高のことも。
    https://plaza.rakuten.co.jp/amayakyuunikki/diary/200707070001/
    当時、ライオンズのドラ1は宇高が本命だった。
    堤オーナーの鶴の一声で松坂に行ったんだけど、現在ハムの専売特許になっている、その年の最高の選手に行くという、方針は西武こそがやってきた。
    現在は、独自ドラフトなんだが…。

  • >>No. 337675

     青票は特に気にしていません。
    意見の相違があれば、直接述べるのが、掲示板の趣旨ですから。
    自由闊達な意見が述べられればいいことかと…。
     ただ、最近のここの板はノイズが多すぎる。良貨が悪貨を駆逐するどころか、悪貨が幅を利かせすぎている。
     賢明な諸兄には、無駄な反応をせずに、平穏に投稿して欲しいですね。
    松坂の件は、意見が分かれるところですから、ご趣旨については了とします。
    あなたとは意見の相違があって随分やりあいましたが。投稿の姿勢自体はリスペクトしていますよ。

  • 西武ライオンズのボールパーク構想は。新球場建設=建て替えでなく、リフォームを選んだんだな、球場にはほとんど手をつけなかったが、多分、そこまでやると、全面リフォームになって、経費的には、新球場建設の半額以上になる可能性があったんだろう。
    リフォームで、FA流出の歯止めとなることも意図しているようだが、効果が出ればいいとはおもう。
    他トピにもあったが、ここ10年の育成は打者、投手ともトップクラスらしい。
    投手は意外だが・・。
    これは、FA流出がなかったら、ライオンズは優勝に絡んでいてもおかしくないという証拠になる。
    それと、外人投手の補強が少しでもましなら事態も違っていたはず。
    来年のワグナー、カスティーヨは例年と比べて期待感はある。
    来年は、辻監督の目指すよう、チャンピオンフラッグを手にして欲しいね。

  • >>No. 337660

    同意します。本業が第一、野球は付帯事業に過ぎない。
    熱狂的な野球ファンからすれば、投資出来ない球団は身売りすべきという議論になるのだろうが、ほとんどの球団は保有の意味が企業イメージのアップ等広告効果が本旨であって企業の財務には重荷になっている現状。ソフバン等IT関連企業にはシナジー効果となって恩恵を受けている面もあると思うが、今後市場が飽和状態になって、過当競争になったら、野球とITの協業というビジネスモデルも衰退して、沿線開発の一環といて球団を保有した、阪急、近鉄、南海と同じよう末路を辿ることになると思う。
    レジャー、ホテル業、電鉄会社という古いビジネスモデルで球団を維持したライオンズはよくやっている方だと思う。
    ソフバン、巨人の投資が異常なのであって、西武が特に金をかけていないというのは極端な議論。
    第一野上に1・5億、松阪に4・5億というのは盛りすぎ。
    今回、松阪に救済を差し伸べなかったと一部批判があるが、的外れ。
    松坂で貴重な登録枠が減るし、西武が裏で動いていないという証拠もない。
    ライオンズは、堤時代の呪縛から離れていい方向に向かっているし、選手自体の魅力は十分、西武球団の試合は優良コンテンツだと思う。
    あえて問題点を指摘したら、西武球場のボールパーク構想よりも豊島園あたりに新球場建設の計画をして欲しかった。
    ボールパーク構想も、西武のやる気を感じるけどね。

  • >>No. 337636

    金がかかりすぎ球団経営に参加する企業なんてそれほどあると思いませんね。
    従来の電鉄会社が沿線開発等の一環で球団を保有したのも今は昔、現在は、IT関連企業が多く成りましたが、携帯事業なんかもいずれ飽和状態になんて斜陽になる日もくるかもしれません。事実楽天が携帯事業に参入するなど、ソフトバンクにしたっていつまでも金満球団であるかどうかはわかりません。
    それでも、上昇中の業態でないのにも関わらず、新聞事業、放送事業関連の企業も依然球団を保有していますが…読売の潤沢な資金源もいずれ底をつくこともあり得ると思います。数十年後には読売のベェルディ化、阪神だって近鉄化する可能性だってあるかもしれません。
    西武ライオンズに話を戻すと、業態が時流に合わなかったので、凋落もいたしかたないところ、ただ、西武の場合保有資産が巨大ですから実際は貧乏球団ではない。企業原理から考える本体から一部門のライオンズに過剰に投資するわけにはいかない。一部ファンが考えるように、補強に金をかけないなら、身売りという短絡的な話にはならないでしょう。
    ソフバン、巨人の投資が過剰と考えれば、西武の投資は貧相に見えるかもしれないが、それなりの投資はしている。
    野上に年棒1.5億も出したり、松坂に4億も出す方が不健全。
    これらは比較対象とはならないと思いますね。
    現行のFA制度があるかぎり、球団側としても。単年の活躍で、大きな額は
    は払いにくいと思います。それでなくても将来の再契約金、引き留め料等をプールしないといけませんから。
    増田、牧田の年棒はやや抑えられている面もあるとは思いますが、これらの事情を斟酌すれば致し方ないところだと思います。

  • >>No. 337518

    私も同意見ですね。
    確かに先発が手薄で猫の手も借りたいほどの惨状。
    武隈先発転向案が出てくるのも仕方がありませんが、たとえ成功したとしても、摂津未満、土肥コーチくらいの成績に落ち着くのではないかと思います。
    理由は、摂津はより本格派で先発適性が高いこと、土肥コーチは変則で、打者を幻惑する球種が多かったので、成功した部類には入りましたが投手寿命は短くなったと思います。
    武隈が転向した場合リスクが大きい割りに、果実は少ないと思いますね。
    強靭な体力を要するブルペンを固める方がより、武隈の能力を活かせると思いますね。
    問題は先発投手の育成において、いい苗どころか、いい芽もいないこと。
    楽天の藤平や安楽はいい苗でありいい芽ですが、西武に目を移すと、高橋にしてもひ弱な苗だし、今井にしても芽吹いたと言えるかどうかもしれない状況。
    今後事態が改善されるのを望みますが、即効薬としては、外来種の苗の購入、と既存の植物の有効管理に落ち着くのだと思います。
    粗悪な外国産苗の購入とここ数年の不作のため窮状に追い込まれていると思いますが、無理な品種改良=先発転向よりも、ファームというとおり地道な育成が遠いようで近道のような気がしますね。

  • >>No. 337562

    野上の成績はライオンズの強力打線の援護があってのもの、弱体投手陣の中で他に選択肢がなくて登板機会が増えただけのことなので、今年の成績も上げ底だと思います。
    ジャイアンツでは今年3勝出来ればいいところですね。
    多分、夏までにはファームに落とされるでしょう。
    ただ、故障も少なく、それなりにイニングを食えるのでライオンズ的には重宝な選手だったと思いますが・
    キャリアハイの成績を残して、貴重な権利としてのFAを取得して舞い上がったのは理解できるけど、わざわざ野球選手の墓場の巨人に行くなんて、不幸すぎます。
    片岡、村田の末路を見て、自分の未来予想図が描けないなんて不思議です。
    高木が明るく前向きな姿勢だったので、この交換は吉と出るような気がします。

  • >>No. 337484

    そうですか。高木勇がもれるという観測もあったんですね。
    私はてっきり大竹、吉川あたりしか選択肢がないのかなと思っていました。
    まさかという感想です。
    Gもこれほど見切りが早いとどうなんだろう。野上には厳しい将来が待ち受けているとしか思えません。
    ライオンズ的には、先発が出来る駒が揃ったから良かったのですが。
    それでもまだまだ薄い。大竹のトレード打診をしてもいいくらい。他にも大江とか欲しい選手が満載です。
    ライオンズのファームの現状を見ると、巨人は宝の山ですね。
    巨人へのFAはウェルカムの表現は行き過ぎだとは自分でも思いましたが、早晩行き詰まるやり方だと思います。
    浅村には熟慮して来年以降の去就を決めて欲しいですね。
    他球団のユニフォームを着た浅村は見たくないです。

  • 正直、高木勇が漏れているとは思わなかったので、ラッキーだった。
    トレード以上の成果だと思う。
    投手としてのポテンシャルも野上よりずっと上。
    巨人へのFAはうぇるかむだね。
    岸も巨人だったらそこそこの選手が取れていたと思うわ。
    巨人よありがとう。

  • >>No. 337401

    出戻り禁止の考えはあえて暴論を述べたので貴兄の意見は正論だと思います。
    制度の枠内でのこととは言え、Gのやりかたは釈然としないのでそう考えたんですけどね。
    西武に話を戻すとメインテーマは投手陣の再整備だと思っています。
    野手に比べて、投手のドラフトがうまく行っていないこと、(リリーフ陣はそうでもないんですが)それと外国人投手のスカウティングの問題。
    主力投手の離脱、これらが絡んで西武ライオンズの強化に影を落としていると思います。
    特に顕著なのがローテションの場合4番手以降。投げてみないとわからない投手ばかりでゲームメイクに支障をきたすレベル。
    ですから、Gへの人的保証はまず実績があり、ゲームメイクできる先発投手の獲得。
    大竹はそれにベストマッチの候補だと思ってます。

  • 人的補償について、野手は絶対はんたいだね。Gの場合、野手もそこそこの選手がいるけど、あくまでも人的補償の趣旨から言うと、損失したのは投手力、昨年岸を失って、補充したのが、安物の不良外人。
    先発不足が深刻な中、補充が必要だから。
    Gには、資源が有り余っているから、実績のある投手を選択するのがいいと思うね。
    2.3年急場をしのげれば、若手の成長も見込まれて、損失の痛手も和らぐだろうから。
    一番まずい選択は若手野手。レンタル移籍のようになって、西武で素質を開花させて、数年後のは出戻りなんていうことになりかねない。
    若干ケースは違うが、第二の脇谷を出さないためにも、人的補償の選手の出戻りは禁止すべきだね。
    ドラフト指名権の譲渡や、出戻り禁止規定などがないと、あまりに歪なFA制度だと思うね。

  • 野上の人的補償は投手にすべき。
    野手もありうるというのは観測気球だと信じたい。
    野上には悪いが、巨人入りは野球人としては転落の一歩だろうね。
    来年には構想外になって、案外、浅村の巨人入りにブレーキがかかってくれればオンの字だけど・・
    それにしても凋落したとは言え、巨人の金看板はそんなに魅力のあろものなのか?
    確かに、元の在籍球団の数倍の金をもらって、働かなくても悠々自適なんだろうけど、野球はプレーしてこそ価値のあるもんなんだろうけど、この野球バブルを引き起こすだけのFA制度はこのまま放置しておくと、プロ野球衰退を招くだろうね。

  • >>No. 336589

    残念ながら、離脱は確実でしょうね。
    嫁が「どこに行ってもついていく」と言っているのは事実上のあと押し。
    ベイの先発陣に食い込めるとは思いませんけどね。
    成瀬と同じ運命を辿るでしょうね。
    離脱は確かに痛いけど、国吉あたりがとれれば、ダメージは少ないかも。

  • >>No. 336123

    私もパを応援します。
    西武>その他のパ>セですね。
    セに対してパが団結して対抗しないといけない点は多々あります。
    交流戦の試合数なんて、セの一方的な言い分だけとおって悔しい限りです。
    まだまだ、読売、阪神を中心にした旧秩序が支配する、野球界。
    プロ野球機構なんて読売の傀儡だし、マスメディアの扱いの格差も酷い。
    ベイは東尾時代にやられた苦い思い出がありますから、ソフバンには一方的に叩いてもらいましょう。

  • >>No. 42001

    個人的に野上の二けた勝利は望外の結果であって、2年連続というのはないと思います。
    ただ、ライオンズの場合、今期も岡本がその一枠を担うくらいですから先発不足は深刻。
    出来れば流出は避けたいところですね。
    相手が阪神なら、相応の選手が取れるから不満はないですけどね。
    個人的には中塚が台頭すれば、厳しさも緩和されると思います。
    ライオンズの場合、長身のパワーピッチャーが欲しいですから。
    牧田の移籍は不可避だと思いますが高橋朋が復活したら、ある程度は埋まると思います。
    深刻なのはクローザー。増田では心もとないので、なんとかしないといけない。
    打線は、山川、外崎の台頭、そして森も開幕から出れますしプラスαがありますが、投手陣の整備特にクローザー問題の解決が焦眉の急。勝ちゲームをみすみす落とすことが多いので、適任者を見つけたい。
    新ストッパー候補の発掘が必要ですが、妙案はありません。
    今のところは増田が、落ちる球を習得するしかありませんが、指が短くフォークは投げれないので、チェンジアップか縦に割れるカーブを磨くくらいしかないと思いますね。
    それでも、ストッパーとしては厳しいですが…
    先発は菊池と多和田が大車輪の活躍をして、新外国人投手が通年活躍しないと、来季は苦しいと思いますね。

  • >>No. 41995

    自己レスだけど巨人から他球団への流出は駒田があったね。
    他もあるかもしれないけど、例外中の例外だろう。
    FAは読売による読売のための制度だからこうなると思う。
    勿論選手会が勝ち取った制度とは言えるかもしれないけど、大リーグのFAと違って、ドラフト指名権とリンクしていないから…
    今後大いに改善の余地があると思うが、今のプロ野球機構では改革は無理だと思う

  • >>No. 41979

    長嶋の威光も否定しないけど、大半は巨人ブランドの威力だろうね。
    阪神、巨人国内他球団への流出はないからね。
    阪神も過去に仲田、松永くらい。これも例外中の例外。
    仮に西武にカリスマ指導者が居て引き留めても、効果はほとんどないだろうね。
    ファンへの認知度、マスコミへの露出度、金銭、引退後の就職先等すべてにおいて条件が違い過ぎるからね。
    西口や栗山は条件で野球をしているんじゃなくて、チームに愛着を持って野球をしている、稀有な存在なんだと思う。
    中村も、条件で野球しているとは思わないから、西武球団も大事にしてほしい。
    直人の件は残念だった。満面の笑みで西武を出て行った、松井と西武に骨をうずめる覚悟をしていた直人、どちらが西武に必要な存在下は一目瞭然だと思うけどね。

  • 今回のドラフトについてはやはりがっかり感はあります。
    田島を外して斎藤を指名したのはある程度現場サイドの要望もありしょうがない点もありますが、はたして斎藤で先発ローテーションを任せられるのかという不安はありますね。
    リリーフタイプの投手であり、パワーピッチャーでない斎藤はどうなんでしょう。
    左腕の必要性もあるがより切実なのは、技巧派よりも球威で押す先発投手が欲しいと思うのですが・岸、則本のしっかりとした軸があり安楽、藤平と有望なスケール感のある投手を抱える楽天、もともと多彩な先発陣がある上に、山岡の活躍があり来季は田島が加わるオリ。どう見ても、投手陣の陣容は、ライバルチームに比べて不安だらけです。
    今期、平井、野田の台頭はあったものの、多和田、高橋は伸び悩み、今井は故障がち、中塚は目処が立たないという状況で、投手補強により重点を置いた補強は必要だったとは思います。
    西川についてはよくわかりませんが、この心配を払拭するくらいの結果を残して欲しいですね。

本文はここまでです このページの先頭へ