ここから本文です

投稿コメント一覧 (479コメント)

  • >>No. 1216

    お引越し、ご苦労様です。

    タマラ・モスクビナのクラブの続報です。
    某ブログによると、
    <計画推進者は教え子で2002年五輪金メダリストの国会議員シハルリドゼ
    スポンサー企業は天然ガスの巨大企業「ガスプロム社」>
    とのことで、なんだか妙に話がデカくなってきました。

  • >>No. 1213

    おっと、ワシリエフはペアのコーチでしたっけ?

  • >>No. 1212

    動画見ました。
    映像の質がいいせいか、本当に気持ちのいい滑りですね。
    あと、動画コメントにもありますが、両回転スピンからすぐさまジャンプしたのは、おっと思いました。
    五十嵐文男さんの冷静で落ち着いた解説もたしかに好感が持てます。

    さて、ご存知でしょうが、ロシアファンにとっては週末にニュースが2つ。
    ・ロスコとピトケーエフ(ピトキーエフ)がアイスダンス転向。
    ・タマラ・モスクビナが新設したクラブに続々と選手が移籍。
    ミーシン門下からはヌグマノワ、グメンニク、クトボイなど。
    アイスダンスのコーチとしてワシリエフも。
    シングル部門の指導はやはりミーシン門下からベロニカ・ダイネコ。
    下の動画でミッキーマウスの帽子をかぶっている人です。
    https://www.youtube.com/watch?v=pk9CPjaDcj8

  • >>No. 1209

    >お体大丈夫ですか?
    どうかお大事にしてください。

    ありがとうございます。
    そんなにひどいものではなく、普通に生活していますから大丈夫です。

    >ルプツォワ
    >ジャンプ、スピンなどはこれからでしょう。

    高難度技をきっちり身につけないと今のロシアでは生き残っていけませんからね。
    彼女のような美しい表現のできる選手が脚光を浴びることがないかもしれないと思うと、もったいない気もします。

    >スプリットイーグル

    イーグルといえば、最近印象的だったのがトルソワのクリムキンイーグル。
    4月下旬に紹介したシェルバコワの演技と同じ大会のものです。
    (ノービス・ジュニア中心なのにシニアルールの大会で、コレオシークエンスがありました)
    宇野選手の影響でしょうか、ザギトワたちがクリムキンで遊んでいる映像もどこかで見かけました。
    https://www.youtube.com/watch?v=ob-RAeEF4mY

  • >>No. 1207

    戻りました。
    若干の疲労と体調不良(10日ほど前に帯状疱疹発症)で、今一つ書く気力がなく、また選手紹介でお茶を濁しておきます。
    ヤナ・ルプツォワ、2004年10月生まれ。
    コーチはダビドフ。
    https://www.youtube.com/watch?v=Z_UITTbhyxU&index=31&list=PL2I3vX6ZN-6Lvs7hAxp_V1e3uMLHYuHmP

  • >>No. 1201

    >ロシアの強化選手にレオノワがいる事にちょっと感動してます。

    頑張ってますよね、やっぱり滑るのが好きなんでしょう。
    日本女子は今年世代交代した感じですが、ロシアは来年がその時期になるかどうか。
    それぞれの選手がどういう道を選択するか、目が離せません。

    >生で見るとルールはわからなくても、スピード(疾走感)や、滑らかさ、動作から動作への繋のスムーズさとか、上手い下手がよくわかります。

    そうなんでしょうね。

    と、ここまで書いたところで時間がなくなってしまいました。
    すみません。
    例によって数日留守にします。

  • >>No. 1198

    (ありゃ?また非公開動画を貼ってしまって、もしかしたら投稿が消えているかもしれません。
    念のため、以下はNo.1199から選手紹介部分を除いた残りの書き込みです)

    ゴールデンワルツとアルゼンチンタンゴの比較動画(と、もちろんクリロワ・オフシアンニコフ組の仮面舞踏会も)見ました。

    >全く同じ動きをするので上手下手がわかりやすいです。

    いやー、今の私の力ではまだなかなか……
    でもこういうのがあるとすごく勉強になります。

    >来月、家の建て替えのために引っ越します。

    はっきりしていませんが、実は私のところも今年中に引っ越しをする予定です。
    夏から秋にかけてはいろいろ多忙になりそうです。

    さて、ご存知でしょうが、ロシアの強化選手が発表されましたね。
    女子シニアは、
    ポゴリラヤ、ラジオノワ、メドベジェワ、ソツコワ、ザギトワ
    (補欠)レオノワ、ソトニコワ、トゥクタミシェワ、リプニツカヤ、コンスタンチノワ、ツルスカヤ
    これでコンスタンチノワもシニア移行決定ということでしょうか。

  • >>No. 1198

    ゴールデンワルツとアルゼンチンタンゴの比較動画(と、もちろんクリロワ・オフシアンニコフ組の仮面舞踏会も)見ました。

    >全く同じ動きをするので上手下手がわかりやすいです。

    いやー、今の私の力ではまだなかなか……
    でもこういうのがあるとすごく勉強になります。

    >来月、家の建て替えのために引っ越します。

    はっきりしていませんが、実は私のところも今年中に引っ越しをする予定です。
    夏から秋にかけてはいろいろ多忙になりそうです。

    さて、ご存知でしょうが、ロシアの強化選手が発表されましたね。
    女子シニアは、
    ポゴリラヤ、ラジオノワ、メドベジェワ、ソツコワ、ザギトワ
    (補欠)レオノワ、ソトニコワ、トゥクタミシェワ、リプニツカヤ、コンスタンチノワ、ツルスカヤ
    これでコンスタンチノワもシニア移行決定ということでしょうか。

    最後にまた選手紹介です。
    ディアナ・アディゲザロワ、2007年12月生まれ、リプニツカヤの故郷エカテリンブルグの子。
    ジャンプはまだ2回転ですが、身体能力は高そう。
    https://www.youtube.com/watch?v=x4zJyUqPH34

  • >>No. 1192

    >フーサル・ポリ、マルガリオ組

    動画見ました。
    最後の最後だっただけに2人とも呆然でしたね。
    そういえば、プロクロワがペア転向を断念して多分引退。
    怪我には勝てなかったということでしょう。

    >アイスダンスは、CDから見始めるのがお勧めですね。

    なるほど。

    >幕張Faoi

    録画し損ねました。
    神戸の放送もあるようなので、その時に録画して見ます。

    >アサイン

    出ましたね。
    ツルスカヤはシニア移行っぽかったですが、白岩さんには私もびっくりしました。
    どの選手も楽しみですが、新しいもの好きの私としてはやはり、女子は坂本、本田、白岩、ツルスカヤ、ザギトワ、男子は先日名前を挙げた4人にまず注目します。

  • >>No. 1188

    動画紹介ありがとうございます。
    アニシナ・ペーゼラ組、ボーン・クラッツ組のあと、グリシュク・プラトフ組やクリロワ・オフシアンニコフ組のものもまた見てしまいました。
    いやあ、やっぱりアイスダンスは楽しい。
    以前書いたと思いますが、私はクラシックバレエにもモダンダンスにも興味ないのに、氷上のダンスはなぜこんなに心地よく感じるんでしょう。
    今は忙しくて無理でも、1、2年後ぐらいにはまとめてアイスダンスを見てみたくなりました。
    ついでながら、昔のことはよく知らないのでお聞きします。
    あの頃の国際大会のアイスダンスは、コンパルソリーダンス2つ(第1課題と第2課題?)、オリジナルダンス、フリーダンスの4つのプログラムから成っていた、という理解でいいでしょうか?

    ところで、少し前に、北京五輪後にショートとフリーの廃止、技術中心のテクニカルと表現中心のアーティスティックへの再編を検討する、という話が出ていましたね。
    これはペアとアイスダンスにも適応されるんでしょうか。
    そもそもペアは技術中心、アイスダンスは表現中心の種目のような気がするんですが。

  • >>No. 1186

    >ロシアのジュニアの動向まではまだ把握しきれていないんです。
    だから誰がシニアに参戦するのかはよくわからないです。

    調べてみたら、アリエフもサマリンもGPS出場圏内の位置にいます。
    (ちなみに、アリエフはフェディチキナの彼氏です)
    ヴィンセント・ゾウ(ジョウ)やチャ・ジュンファンも出るでしょうし、男子もフレッシュなメンバーが増えて楽しめそうです。

    >福岡のJPFがきっかけでしたっけ?

    あのシーズンのJGPSから少しずつ興味を持ち始めました。
    そして、翌年の春にはもうノービスのツルスカヤやグバノワに注目している(笑)

    >最初はグリシュク、バイウル辺りがお好きでしたよね?
    あの頃はてっきりアイスダンス好きになるのかと思ってました。
    その後、リーザを好きになられて・・・と言う流れでしたよね。

    リーザが決定的でしたね。
    それ以来、現在進行形で見るようになりましたから。
    今はシニアもジュニアもノービスもそれぞれ魅力があって、完全に泥沼にはまっています。
    アイスダンスは好きな種目なんですが、見る時間的余裕もないし、ルールも難しそう、ということで、楽しみは当分先へ取っておきます。

  • >>No. 1184

    >ロシアはコフトォンが安定してませんから、

    アリエフやサマリンもシニアに参戦してくるんでしょうかね。

    >2013年の福岡JGF

    よく覚えています。
    私がロシアのジュニアに興味を持つようになったのがこの年でしたから。
    福岡にやって来たロシア女子は、ジュニアがメドベ、サハノ、プロクロワ、ソツコワ、シニアがソトニコワ、ポゴリラヤ、リプニツカヤ、ラジオノワで、リーザだけいなくて寂しかったですね。
    (ジュニアの残り2人は本来エドモンズとカレン・チェンだったのが、チェンの怪我でアンジェラ・ワン繰り上げ出場になったように記憶しています)
    ところで、ザギトワの今季フリーの衣装はこの時のメドベのお下がりです。
    https://www.youtube.com/watch?v=PH1p7U_Zg_A&t=10s

  • >>No. 1181

    >有力なライバルに、誰が見てもおかしい点数をフランスのジャッジは付けたんですが
    アルベールビルはフランス。そこの観客たちがブーイングをすると言うシーン

    はい、私も動画を見ていてちょっと笑いました。
    それから、

    >怪我をして引退していたジョシュア。
    彼が復帰するそう

    ご存知でしょうが、ガチンスキーも復帰しますね。

    さて、シーズンも一応終わったので、久しぶりに選手紹介。
    といっても、もう何度か話題にしたパネンコワです。
    ・2002年12月生まれ
    ・一昨シーズンまでは並の選手
    ・その時のコーチが「もう教えることがない」とコーチ自らエテリに掛け合ってエテリ組入り(パネンコワはそれが自分の人生で一番嬉しかったそう)
    ・不安定だったジャンプが体形変化とともに安定する
    ・多分ザギトワやシェルバコワに先立って、SP・FSともジャンプ後半固め打ちプログラムをやらされる
    ・ジャンプはすべてタノ(アクセルは片手、それ以外は両手)
    ・リップ気味(2回に1回はアテンションを取られる)であることを除けば、今シーズンはジャンプ失敗なし(転倒・回転不足なし、多分ステップアウトもオーバーターンもなし)
    ・スケーティングなどは平凡で、これが課題
    というわけで、こういう選手がいるとトップグループの選手は気が抜けません。
    前にフリーの映像を紹介したので、今度はショートを貼ってみます(プログラムとしてはこっちの方が好き)
    https://www.youtube.com/watch?v=HewGAOSCFyM

  • >>No. 1179

    いろいろ情報ありがとうございます。
    この時期は新プロ情報が多くて期待が膨らみますね。

    >ゴールデンウィークはどうでしたか?

    すべて雑用です(苦笑)

    >ロシアの方は私よりも詳しいでしょうし。

    といっても、女子のジュニア・ノービスしか追えていません。
    ところでロシアといえば、今週の新聞に「ドーピングに関していまだに隠蔽体質」という趣旨の記事がありました。
    ロシア(に限らないかもしれませんが)という国はこういうことに関しては本当に悪質。
    私は、来年のオリンピックにロシア選手の出場が認められない可能性もゼロではないと思っています。

    >ウソワ・ズーリンの「四季」
    クリモワ・ポノマレンコの「G線上のアリア」

    動画見ました。
    どちらも素晴らしい。
    時間の余裕がなくて最近はペアやアイスダンスはなかなか見られませんが、こういう演技を見ると、昔のほうが芸術性が高く感じられます。

    あと、ISUのコミュニケーションで細かいルール改定が発表されましたね。

  • >>No. 1176

    しばらく留守にしていました。
    新聞もなく、テレビのニュースでしか世間のことに接していなかったので、フィギュアの最新情報で知っていることといえば、
    ・宇野の来季のプログラム
    ・タラカノワがパノワからエテリ組へ移籍?
    くらいで止まっています。
    何か新しい出来事は起こっているでしょうか。

  • >>No. 1174

    >もうすぐ、GPSのアサインの発表が来ますね。

    女子シングルの出場は、今シーズンのメンバーに加えて、コストナー、ザギトワ、本田、坂本あたりでしょうね。
    例によって私は、JGPSのほうが気になります。
    日本は白岩(?)、紀平以外は選考会次第でしょうか。
    韓国はイム・ウンス、キム・イェリム、ユ・ヨン、カム・ユンギョンなどが有力ですが、これも選考会の一発勝負なので分かりません。
    ロシアもテストスケート次第ですが、今シーズンの成績から推測すると、
    00年後半/01年前半生まれ:コンスタンティノワ
    01年後半/02年前半:ツルスカヤ、フェディチキナ、クラコワ
    02年後半/03年前半:サモドゥロワ、ヌグマノワ、グリャコワ、グバノワ、パネンコワ
    03年後半/04年前半:ワシリエワ、タラカノワ、シェルバコワ、トルソワ
    といったところが候補だと思います。
    ただし、コンスタンティノワ、ツルスカヤ、フェディチキナはシニア移行の可能性あり。

    >ツイなどでエテリのインタビューの情報を拾い読みしました。
    ツルスカヤの事は本当にショックです。

    下のブログにエテリと母親の談話が翻訳されていますね。
    骨軟骨腫(外骨腫)というのは成長が止まると治ることが多いらしいので、たとえいったん戦線離脱するとしても、またいつか復活してくることを祈ります。
    なにしろ素質が素質ですから。
    http://kurkuma.blog.fc2.com/

  • >>No. 1171

    同じ投稿者がトルソワの4S-3Tの映像も載せてます。
    加えて今日はシェルバコワの4T-3T-3Loまで出てきました。
    (どれも元の動画はエテリ組関係のVKです)
    しかし、こんなことやってたら絶対いつか怪我するんじゃ?

    それと、ご存知かと思いますが、エテリ組コーチ兼振付師のグレイヘンガウスによると、
    ・シェルバコワは4Tと4Lz、トルソワは3Aと4Tと4Sを練習している
    ・2人とも来季はフリーにクワド1つ入れる予定
    なのだそうです。
    この発言といい、練習映像公開といい、シェルバコワ来日といい、エテリ組は意図的・計画的に何か仕掛けてきていそうですね。
    https://www.youtube.com/watch?v=lh0WFeLrjZg

  • >>No. 1167

    続きです。
    ・先週末から今週にかけて、4Tと4T-3Tの練習映像が公開される
    (下は4T-3T、あちこちに拡散していますからご存知でしょうが一応貼っておきます)
    https://www.youtube.com/watch?v=U69ReOigeAk

  • >>No. 1165

    >そもそも(No.1157)の書き込みじたいが私のパソコンではないんです。

    やっぱり限定公開動画を貼ったから投稿自体が消えたんでしょうかね。
    私の方では消えていないのが不思議ですが。

    >佐藤久美子コーチの動画です。

    ありがとうございます。
    教科書になるような演技ですね、勉強になります。
    アクセルの直後に逆回転のアクセルを跳んでいるのも面白いです。

    >DOIにロシアで有名なシェルバコワが来ると聞きました。

    ニュースが流れて、twitterのロシアファンの人たちは大騒ぎしていました。
    ただ、テストスケート合宿を控える時期にアイスショーなんかに来ていて大丈夫なのか、ちょっと心配ではあります。
    なにしろ、今年は去年以上にJGPS派遣争いが熾烈なので。
    彼女については何度か話題にしましたが、ここで簡単にまとめておきましょう。

    ・アンナ・シェルバコワ、2004年3月生まれ、エテリ組
    ・昨季、年少選手権年長部門(実質上のノービス選手権)で優勝
    ・今季前半は絶好調ながら、その後右腕骨折など不運が重なって大事な大会3つのうち2つ(ジュニア選手権と年長選手権)に出場できず
    ・特例(?)で出場できた年少選手権年長部門では総合2位
    ・先週のマイナー大会(エレメンツはシニアの構成)で総合1位(199.82)、フリーに初めて3Lz-3Loを組み込む(下がその映像)
    https://www.youtube.com/watch?v=Q5ADfKIQsWg&t=1s

  • >>No. 1163

    >私のパソコンでは火曜日にはどなたからも書き込みがありません。
    もしよかったら、もう一度動画をお願いします。

    不思議ですね、私のパソコンでは消えていないのですが(No.1157)
    もしかして、限定公開のyoutube動画だったので、そちらからは見られないのでしょうか。
    同じ演技ですが、別のものを貼ってみます。
    ソフィア・ゼプカ、2009年8月生まれ。
    今後どう成長していくかは別として、この年齢としては完璧な演技のように感じます。
    https://www.youtube.com/watch?v=LvgF6mwdmCw

本文はここまでです このページの先頭へ