ここから本文です

投稿コメント一覧 (547コメント)

  • >>No. 1358

    うーん、どうも団体戦というのは自分の中で盛り上がりません。
    特に男子シングルは宇野選手以外は低調でした。
    (タラソワ、モロゾフ組の演技には感心しました)
    その宇野選手がうっかり口を滑らした「本番」に期待します。

    さて、また明後日から数日留守にしなければなりません。
    なので、せっかくのオリンピックですが、男子とアイスダンスは帰ってきてから録画を見ることになりそうです。

  • >>No. 1355

    オリンピック団体戦は私は存在意義をあまり感じません。
    (ペアやアイスダンスの種目をアピールするにはいいでしょうが)
    録画はしたので、夕食食べながら見ます。

    で、空気読まずにロシアノービス。
    全露年少選手権(実質的なノービス選手権)のモスクワ地区予選を今やっていますが、何度か紹介したアカチエワ(10歳、日本式に言うとノービスB1)がまた良い演技をしました。
    ジャンプ軽々跳んでますね。
    https://www.youtube.com/watch?v=i98t9qq4if0

  • >>No. 1353

    >ますますロシア女子の戦いの凄さを思い、胸が痛みました。
    何人が主要大会に出られるんだろう?と。

    たしかに国際的な晴れ舞台に立てる選手はほんの僅かですね。
    でも今はYouTubeなどがあって、シニアで活躍できなくてもジュニアやノービスで輝けるようにもなりました。
    このシェルバコワのプログラムも、今の(というか昨季の)彼女にしかできない素晴らしいプログラムでした。
    選手間の競争は激しいですが、私はロシアの状況をそれほど悲観的には捉えていません。

    イリニフ・リプニツカヤ・アカデミーというのができるとか。
    詳しいことは不明ですが、まだ彼女たちに本格的な選手指導ができるとも思えないので、裾野を広げる啓蒙活動的なことをするのかと想像します。

    なかなか面白い動画が出てきました。
    スロー再生して勉強します。
    https://www.youtube.com/watch?v=y-ogFBHFGH0

  • >>No. 1351

    坂本さんにはザギトワと同じような勢いを感じます。
    昨シーズンまで目立っていたフリーでのジャンプミスがなくなりました。
    男子はボーヤンの復調で、メダル争いがますます混沌としてきましたね。
    オリンピックでは、たまたまその時に運よくノーミスできた選手が勝つんでしょう。
    ただ、女子はショートでのノーミスが必須ですが、男子はフリーでの逆転もありえそう。

    さて、復帰3戦目のシェルバコワ、いよいよ本調子に戻してきました。
    先が楽しみです。
    https://www.youtube.com/watch?v=EDb4eVvN1mo

  • >>No. 1349

    全露ジュニア女子結果
    (S:シニア年齢、J1:ジュニア1年目、J2:ジュニア2年目、N:ノービス)

    1位 トルソワ(J1)212.09(74.25, 137.84)
    2位 コストルナヤ(J1)211.51(69.88, 141.63)
    3位 コンスタンティノワ(S)206.27(66.40, 139.87)
    4位 グバノワ(J2)205.92(72.10, 133.82)
    5位 パネンコワ(J2)201.48(68.34, 133.14)
    6位 ワシリエワ(J1)198.90(68.93, 129.97)
    7位 タラカノワ(J1)198.38(69.74,128.64 )
    8位 カニシェワ(N)195.12(67.94, 127.18)
    9位 シニツィナ(N)191.91(67.46, 124.45)
    10位 グリャコワ(J2)191.87(68.88, 122.99)
    11位 ヌグマノワ(J2)191.65(66.41, 125.24)
    12位 コステュク(J1)181.25(64.07, 117.18)
    13位 シェルバコワ(J1)179.19(68.19, 111.00)
    14位 サフォノワ(J2)177.34(60.40, 116.94)
    15位 ツィビノワ(J1)174.32(61.22, 113.10)
    16位 モロス(N)164.79(52.08, 112.71)
    17位 チェルパコワ(J1)142.65(43.22, 99.43)
    18位 パブロワ(N)139.81(50.95, 88.86)

    今回も全露シニアに劣らない激戦でした。
    ロシアではもはやシニアとジュニアのレベルの差はなきに等しいです。

  • >>No. 1346

    CSKAがゴンチャレンコを実質解雇?
    全露ジュニアにクラコワの名がないのはこれが原因かな。
    ボロノフやコフトゥンとかはどうするんだろう。

    トルソワの公式練習から
    https://www.youtube.com/watch?v=ZXmQrRG1nmU

  • >>No. 1345

    訂正
    ツィビノワは移籍して、現在はパノワ門下になっているようです。

  • >>No. 1344

    全露ジュニアエントリー発表
    16名の予定出場者中、クラコワ、サモドゥロワ、フェディチキナの名前なし。
    代わりの3名+2名は、
    モロス、ヌグマノワ、チェルパコワ(以上サンクトペテルブルグ地区)
    パブロワ(ソチ、ウルマノフ門下)
    ツィビノワ(モスクワ、クリムキン門下)

  • >>No. 1343

    ユーロ女子、私もショートでザギトワに勢いを感じました。
    2位になったとはいえ、メドベも復帰戦としては上々でしょう。
    ところで、EXにはコストルナヤとトルソワが出て共にショートの曲を演じましたが、そのジャンプ構成が、
    コストルナヤは 3F-3T, 3Lz-3T, 2A
    トルソワに至っては 4S, 3F-3Lo, 3Lz-3T, 2A(4S転倒、3Lz-3Tステップアウト)
    しかし、全露ジュニア選手権という大一番を3日後(24、25日)に控えて、こんなことやってる余裕があるのか、ちょっと心配です。

    その全露ジュニア女子、今のところ判明している出場者は16人で、
    ・JGP出場者:グバノワ、グリャコワ、コンスタンティノワ、コストルナヤ、パネンコワ、サモドゥロワ、タラカノワ、トルソワ、フェディチキナ
    ・モスクワ地区:ワシリエワ、カニシェワ、コステュク、クラコワ、サフォノワ、シニツィナ、シェルバコワ
    残りの2人はサンクトペテルブルグ地区からだとして、ヌグマノワ(確実)、モロス(?)あたりでしょうか。
    今年も頭のクラクラする超豪華メンバー。

  • >>No. 1339

    モスクワ市杯ショート上位6人の演技をまとめた動画があったので貼っておきます。
    順に、
    6位 グセワ(04年5月生れ)
    5位 ワシリエワ(03年11月)
    4位 サフォノワ(03年5月)
    3位 コステュク(04年5月)
    2位 カニシェワ(05年6月)
    1位 シェルバコワ(04年3月)
    気が向いた時にどうぞ。
    https://www.youtube.com/watch?v=Qg_X89OrgzI

  • >>No. 1338

    カナダ、結局ナショナルの順位通りでしたね。

    動画見ました。
    ドロシー・ハミルの名も知っていますし、あの髪型も何となく記憶にありますが、演技を見たことがあるかどうかははっきり覚えていません。
    また一つ知識が増えました。ありがとうございます。
    それにしても、単独ジャンプばかり9つぐらい跳んでいませんか?
    ショートの方では2F-2Tを跳んでいるようですが。

    さて、週末にはモスクワ市杯というのがあって、ご存知でしょうがシェルバコワが復帰しました(大会出場は9カ月ぶり)
    ・怪我明け
    ・さらに身長が伸びた(足が長すぎる)
    ということで、完全復調とはいきませんが、復帰戦としてはまずまずでしょうか。
    まだ体を持て余しているような感じがあるので、焦らずじっくり調整していってほしいです。
    ショートは新プロ、フリーは継続。
    https://www.youtube.com/watch?v=VGshchscg7w
    https://www.youtube.com/watch?v=HKUzqGyY64U

  • >>No. 1336

    訂正
    怪我の影響が「まだ残っている」というのは、ロシア語原文の誤訳だったそうです。

  • >>No. 1335

    全加ショート、とりあえず結果だけチェックしました。
    女子、9位のチャートランドがどうなりますか。
    男子は期待のゴゴレフが下位に沈んでいますね。

    メドベ、ユーロには予定通り出場するようですが、怪我の影響は「もうない」という情報と「まだ残っている」という情報と両方あって、実際に出てこないとわかりません。

    下は例のアカチエワ(07年7月生まれ、エテリ組)のバレエレッスン?
    https://vk.com/video89829015_456239022?list=ef2e8ca345fe747545

  • >>No. 1333

    はい、こちらこそよろしくお願いします。
    全米に続き、韓国選手権も終わりましたね。
    (J)はジュニア年齢
    1位 ユ・ヨン(J) 204.68
    2位 チェ・ダビン 190.12
    3位 イム・ウンス(J) 185.88
    4位 キム・ハヌル 176.92
    5位 パク・ソヨン 176.57
    6位 キム・イェリム(J) 176.02
    (以下略)
    ということで、これまでの成績から五輪代表はチェ・ダビンと例のキム・ハヌル(男子はチャ・ジュンファン)

    それから、アリサ・リウ(リュウ?ルウ?)の動画が出てきたので貼っておきます。。
    全米シニア・ジュニアを通じて、ジュニア以下年齢の選手ではやはり彼女が断トツの成績でした。
    https://www.youtube.com/watch?v=QGBGDkkh7xU

  • >>No. 1330

    戻りました。

    YouTubeには楽譜付きで曲が聴ける動画がたくさんあって、音楽を勉強するにはとても便利ですね。
    ピアノの練習曲中心ですが、下のようなところもあります。

    さて、フィギュアは全米が始まりました。
    ジュニア女子では、以前紹介したアリサ・リウが断トツの1位。
    日本式に言えばノービスA1の選手ですから、快挙でしょうか。
    もっとも、全米ではジュニア年齢でもジュニア部門ではなくシニアの方に出る選手も多いので、何とも言えませんが。
    動画は今のところ見つけられません。

    https://www.youtube.com/user/pianocontest/playlists?disable_polymer=1

  • >>No. 1326

    >今も毎日、ピアノは続けています。

    実は私も最近クラシックに興味が戻ってきて、数年後ぐらいに身辺が落ち着いたら、和声とか対位法とかを勉強したいと思ってるんですよ。
    今はyoutubeで何でも聴けるし、それにこんなものまであったりします。
    これならピアノなくてもバイエル練習できそう(笑)
    https://www.youtube.com/watch?v=H3m7rQAWef8&index=1&list=PLj0eKZPjpHMD563ga6nK6ylUOYKXDnAnV

  • >>No. 1324

    不要でしょうが、ロシア選手権女子の結果を載せておきます。
    ・メドベジェワ、ポゴリラヤに加え、フェディチキナも故障欠場
    ・(J)はジュニア年齢
    1位 ザギトワ 233.59(SP78.15, FS155.44)
    2位 ソツコワ 221.76(76.39, 145.37)
    3位 コストルナヤ(J)216.57(73.59, 142.98)
    4位 コンスタンティノワ 211.28(66.51, 144.77)
    5位 ツルスカヤ 207.61(75.33, 132.28)
    6位 グバノワ(J)206.60(71.69, 134.91)
    7位 トゥクタミシェワ 202.06(71.07, 130.99)
    8位 パネンコワ(J)201.97(69.83, 132.14)
    9位 サハノビッチ 197.44(67.58, 129.86)
    10位 ラジオノワ 196.78(66.16, 130.62)
    11位 サモドゥロワ(J)196.51(67.07, 129.44)
    12位 タルシナ(J)195.59(66.46, 129.13)
    13位 グリャコワ(J)187.87(66.35, 121.52)
    14位 ミハイロワ 186.51(63.79, 122.72)
    15位 レオノワ 176.72(62.15, 114.57)
    16位 イストミナ 174.05(62.09, 111.96)
    17位 グラチョワ 167.30(62.17, 105.13)
    18位 ヤコブレワ 160.78(52.43, 108.35)

    下はフリー。
    お暇で気が向いた時があったらどうぞ。
    同じ投稿者でショートも見られます。
    https://www.youtube.com/watch?v=Dcs9FpYAnkg

  • >>No. 1323

    ここ数日都合で投稿できませんでした。
    そして明後日からまた1週間ほど留守になります。
    でも全日本、全露はしっかり見ました。

    >2007年始めた掲示板。(場所と名前は移してますが。長いですよねぇ。
    もう10年以上。よく続いているなあと自分でも感心。)

    こちらも、1回限りのつもりのステハンで立ち寄ってから、来年で10年になりますね。
    まったく想定外の成り行きでしたが、これからもよろしくお願いします。

    >もし私が選考委員でも、多分二人の内どちらかを選べと言うなら
    坂本さんを選ぶでしょう。
    >もし、樋口さんが今シーズン前半の成績で選ばれたとして。
    そしてもし、オリンピックで結果が出せなかったら、あの時の安藤さんのように狂ったように叩かれるのではと思うと・・・選ばれなかった事にちょっと安心もしてます。

    両方とも私もそう思いました。
    樋口さんは好調時・不調時の差が大きいのが痛かったですね。
    彼女の好不調はサルコーが抜けるかどうかでわかります。

  • >>No. 1319

    >ナショナルでコストナーがいよいよ、3F-3Tを実践投入していたと聞きました。

    ショートに3F-3T、フリーに3Lzを入れてきました。
    オリンピックに向けて難度を上げてくることは当然予想していましたが、年齢のことを考えると本当に立派ですね。

    >羽生選手の全日本欠場の発表が正式にありました。

    メドベの欠場も発表されましたね。
    (モスクワ地区補欠のイストミナが代わって出場)
    数日前に練習再開したばかりですから当然ですが。

    さて、全日本・全露直前ではありますが、以前紹介したアカチエワ(2007年7月7日生まれ、エテリ組)の最新映像を貼っておきます。
    10歳にして既にジャンプ全部後半、5種7トリプル(しかも両手タノ多用)です。
    https://www.youtube.com/watch?v=3lAc429XnBM&t=2s

本文はここまでです このページの先頭へ