ここから本文です

投稿コメント一覧 (574コメント)

  • >>No. 1417

    また明日から数日いなくなります。

    ストイコの演技をちゃんと見たのは初めてかもしれません。
    ありがとうございました。
    長野のやDOIの動画が沢山出てきましたが、見るのは来週になりそうです。

    ボーヤンのクリケット移籍が白紙に戻ったとか。
    元々彼の希望ではなかったようで、ジジュンの件といい、ペアの強制入替えといい、中国の連盟の強引なやり方はどこかおかしいと思います。

    あと、ご存知でしょうが、ISUがエレメンツGOE新ルールの解説ビデオを出しましたね。
    こういうのをもっといろいろ作ってくれたらいいのに。
    https://www.youtube.com/watch?v=jN4RFeiuGn8

  • >>No. 1415

    ポゴちゃん結婚!
    体調もまだちゃんと回復していないでしょうから、少なくとも今季は実質休養ですかね。

    特に書くこともないので、また選手紹介。
    去年パノワ組入りしたシャボトワ、06年1月生れ。
    https://www.youtube.com/watch?v=R55c_kFDEYw&index=96&list=PL2I3vX6ZN-6JEoz46cQmnXZPM86ln3LPT

  • >>No. 1413

    >高橋選手の復帰!!!

    びっくりしましたね。
    最近フランスでのミーシンキャンプでリショーに振付指導を受けていたのは知っていましたが、まさか現役復帰に向けてのものだったとは!

    フィギュア新年度、GPSアサインも出て、新ルールが実際どのように適用されるのか見守っていきたいと思います。

    全く真偽不明のロシア情報
    ・タラカノワ続報、拒食症で入院していたとの噂が5月頃からあったらしい
    ・新プロジェクトの準備で、イリニフとリプニツカヤが東京に来ている(来ていた)?
    (下の写真2枚目にKINOKUNIYAの袋あり)
    https://vk.com/wall-31036833_45167

  • >>No. 1410

    >あの交通混乱に巻き込まれていたんですか?

    乗るべき路線が全面運休。
    遠回りの経路にしたものの、プラットホーム等で立ちっぱなし合わせて数時間。
    本来午後1時頃に着くはずのところに着いたのが午後9時半でした。
    そちらは震源近くでしばらく大変ですね。
    でも、家屋自体には大きな被害がなかったようで、不幸中の幸いでした。

    タラカノワ情報。
    最近情報がなくてどうも様子が変だと思っていたら、急に出てきましたね。
    ・コストルナヤによると、まだ病気が回復していない(何の病気?)
    ・パネンコワによると、ノヴォゴルスクの合宿から離脱した
    ・エテリ組から離れたという噂もある
    ということで、今後しばらく苦しい時期になるかもしれません。

    あと、カザン在住のアンフィサ・リャボワ(来月からA2)が、多分コーチとともにプルシェンコアカデミーへ移籍。
    やっと上京してくれたかと思いつつも、時期が遅すぎる気も。

  • >>No. 1408

    戻りました。
    地震の日は私も交通の混乱に巻き込まれて往生しました。
    今日になって疲れがどっと出てきています。

    ベズルコワ以外にも、例のプロクロワ(メドベたちと同期)もコーチになっているようです。

    さて、予定だと1週間後くらいにGPSアサインが出るはずですが、中国大会中止の影響でどうなるでしょうね。

  • >>No. 1405

    では明日から留守します。

    >ルール改訂の件

    目立たないけれど、コレオシークエンスの基礎点が上がっていますね。
    もっと内容を充実させよう、ということでしょうか。

    ・今年の中国大会中止!
    JGP→バンクーバー
    GP→韓国?それとも5大会のみ?

    ・ドリームオンアイスのゲストスケーターに今年もシェルバコワの名が。
    JGPS選考会を控えて悠長に来日してられる状況じゃないと思うんですが、主催者側の要請でしょうか。
    あるいは、最近ここぞという大会で成績を残せていない彼女に対して、度胸をつけさせようというエテリの考えなのかも。

    ・マイナーな話題ですが、まだ16歳のベズルコワ(ツルスカヤやザギトワと同期)がプルシェンコアカデミーで小さい子達を指導しているらしく、個人的にはちょっと感慨深いものがあります。
    怪我や体形変化に勝てず引退、その後どうしているか気になってはいました。
    下は4年前の演技(たぶん再掲)
    https://www.youtube.com/watch?v=cyh1aGuzLPE

  • >>No. 1403

    急遽予定変更。
    留守にするのは1週間後に延びました。

    ロシア連盟サイトで来シーズンの国内・国外大会日程発表。
    今年のNHK杯は広島なんですね。
    ttp://www.fsrussia.ru/novosti-federatsii/3745-opublikovan-kalendar-osnovnykh-vserossijskikh-i-mezhdunarodnykh-sorevnovanij-v-sezone-2018-2019-gg.html

  • >>No. 1402

    明日からまた数日留守にします。
    ISU総会の決定は帰ってからゆっくり見るつもり。

  • >>No. 1400

    メドベ、ボーヤンに加えて、ブラウンもクリケットですか。

    >SOVやGOEに関するCommunication
    例えばこのサイトなんかが分かりやすいんじゃないでしょうか。
    もっとも、私自身もちゃんと読んでいないんですが。
    https://nathanchenjp.net/new/3646

    アイスショーの方は今週末に幾つか動画を見られると思います。

  • >>No. 1398

    SOVやGOEに関するCommunicationが出ましたね。
    時間がないので、決定後にゆっくり読みます。

    例のロシアノービスに詳しい人がまた新しい才能を見つけたようです。
    ワレリヤ・ゾリナ、09年生まれ(誕生月不明)
    今週のピョートル大帝杯ファイナル(サンクトペテルブルグの大会)から。
    ジャンプはまだまだですが、滑りが美しい。
    https://www.youtube.com/watch?v=tQzwA1tRGIM

  • >>No. 1396

    予定より遅れて戻りました。

    >ルール改訂の事で、ジュニアの年齢を引き上げる話がチラホラ聞こえてきます。

    ここ数日いろいろ情報が出てきているようですね。
    でも、まだ決まったわけでもないし、改定されても実際にどのように実施されるかもわからないし、私は今のところ静観です。

    ロシア移籍情報追加
    ・グリャコワ:クリムキン→ミーシン
    男子
    ・ボロノフ:ゴンチャレンコ→ブヤノワ
    ・コフトゥン:ゴンチャレンコ→ブヤノワ

    ということで、クリケットと同様ブヤノワのところも、シニア年齢だけでもラジオノワ、ソツコワ、ツルスカヤ、グバノワ、ボロノフ、コフトゥンと有力選手を多く抱え込むことになりました。
    昨年来の動きを見ていると、エテリ組の躍進に危機感を抱いたCSKAは、ブヤノワを中心として体制強化を図っている気配があります。
    ジュニアやノービスの選手も沢山抱え込んでいそうです。

  • >>No. 1394

    明日からまた留守にします。
    ここに戻ってくるのは来週半ば頃になると思います。

    メドベはクリケットへ、ツルスカヤは多分ブヤノワのところへ、ということのようですね。
    これでクリケットは羽生、フェルナンデス、ボーヤン(?)、ジュンファン、ゴゴレフ、デールマン、ツルシンバエワ、メドベ、ユ・ヨン等々と有力選手が犇めくことになりますが、隅々まで注意が行き届くでしょうか。

    例のロシアノービスに詳しい人がまた動画を上げてくださっているので、その中から一人。
    エレーナ・コスティリョワ、11年10月生れ。
    本当に6歳? メリハリの利いた滑りが素晴らしい。
    https://www.youtube.com/watch?v=hp31kBRzunM

  • >>No. 1392

    伊藤さんの動画、久し振りに見ましたが、やっぱりバネが強いですね。
    最初のジャンプの高さから度肝を抜かれます。

    さて、メドベジェワとツルスカヤがエテリ組離脱ということで大騒ぎになっていますね。
    特にメドベだけはエテリと一心同体だと思っていたので驚きです。
    まあしかし、エテリ色に染まり過ぎるのも善し悪しですから、環境を変えるのもいいかもしれません。
    ともかく今後の詳報を待ちます。

  • >>No. 1390

    八木沼、佐藤、井上さん(と小岩井さん)の動画見ました。
    なるほど、この頃は3Lzを跳ぶこと、5種類の3回転を揃えることが挑戦だった時代なんですね。
    勉強になりました。

    例のロシアのテレビ番組からもう一つ。
    アナスタシヤ・ジニナ、07年2月生れ。
    なかなか美しい演技だと思いました。
    https://www.youtube.com/watch?v=jCmdeL988aI&t=2s

  • >>No. 1387

    >解説は八木沼さん。(ただし、あれは生ではなかったはずです。

    そうでしたか。
    あれ?八木沼さんらしき人が技術解説してる!と思ったもので(笑)

    以下、多分ご承知でしょうが、幾つか断片的に。

    ・6月に行われるBroadmoor OpenはGOE11段階のテスト大会
    アーティスティック種目としてPeggy Fleming Trophyも同時開催

    ・ラケルニクがロシア国内のコーチ・選手にルール改定の説明をした模様

    ・ロシア女子異動中間まとめ(Mはモスクワ、Pはサンクトペテルブルグ)
    グバノワ:トゥレンコ(P)→ブヤノワ(M)
    サハノビッチ:プルシェンコ(M)→トゥレンコ
    ヌグマノワ:ダイネコ(P)→トゥレンコ
    フロミフ:ツァリョワ(M)→エテリ(M)
    ワリエワ:ドゥビンスカヤ(M)→エテリ
    ワシリエワ:ブツァエワ(M)→ダビドフ?(CSKA、M)
    クラコワ:ポーランドへの国籍変更希望で連盟とトラブル?

    ・ツルスカヤ・インタビュー
    去年夏に一時引退を考えた
    数学が得意、将来は経済学を学びたい

    ・シェルバコワが練習で4Lz-3T-3Lo
    (しかし、怪我から復帰後ジャンプ不安定で、こちらをまず何とかしないと
    ちなみに来季JGPS派遣、トルソワ、コストルナヤ以外は現時点では予測できません
    シェルバコワも当落線上と思います)
    https://www.instagram.com/p/BiCmc4PlHji/?taken-by=d_gleikh

  • >>No. 1385

    安藤さんの動画見ました。
    2005年というとオリンピックシーズンですね。
    この頃はまだスパイラルのシークエンスがあったんですね、私には新鮮でした。
    解説してるのは八木沢さんでしょうか。

    異動情報。
    ワリエワのエテリ組移籍ほぼ確定。

    先日の動画の続き。
    同じテレビ番組でアイスダンスもやっていたので、いくつか見てみました。
    その中で一番気に入ったものを。
    https://www.youtube.com/watch?v=PlbCAH0RWA8

  • >>No. 1383

    戻りました。

    >その時のコントローラーがウルマノフでして

    ウルマノフも審判をやっていたんですか。
    全然知りませんでした。

    さて、ロシアではまた異動の噂がいくつか出ているようで、はっきりしたら報告します。
    特に書くこともないので例によって動画紹介。
    某所にもリンクされていますが、テレビ番組に出演したベレストフスカヤ(07年12月生れ)
    https://www.youtube.com/watch?v=yM-ooyElcjc

  • >>No. 1381

    また明後日から4,5日いなくなります。

    マルコワの動画ありがとうございました。
    全然知らなかった選手で、勉強になります。
    ウィキによると今はコーチや審判員をしているよう。
    ブッテルスカヤやボルチコワ(結婚後はブツァエワ)もコーチをしていますね。

    さて、これまで何度か紹介したワリエワ(06年4月生れ)がエテリ組に移籍か?という未確認情報が数日前に流れて、ロシアノービスファンの間で話題になりました。
    ジャンプが唯一の弱点だったので、ドゥダコフやロザノフの指導が受けられるようになるのなら期待が高まります。
    下は珍しくジャンプノーミスだった先月の演技。
    https://www.youtube.com/watch?v=86G_Zl0ishs

  • >>No. 1377

    全露年長選手権
    (順位・点数はボーナス点込み、M:モスクワ、P:サンクトペテルブルグ)
    1位 タルシナ(J2)194.84(65.92, 128.92)M
    2位 シニツィナ(A2)189.90(68.64, 121.26)M
    3位 カニシェワ(A2)189.17(61.39, 127.78)M
    4位 コステュク(J1)185.24(68.89, 116.35)M
    5位 シェルバコワ(J1)184.07(70.19, 113.88)M
    6位 チスチャコワ(A2)182.51(61.09, 121.42)M
    7位 モロス(A2)179.19(60.91, 118.28)P
    8位 ヌグマノワ(J2)178.48(66.10, 112.38)P
    9位 カディロワ(A2)174.16(55.03, 119.13)カザン
    10位 リャボワ(A1)165.43(51.77, 113.66)カザン
    (以下略)
    ・またまたモスクワ一強状態
    ・シェルバコワはジャンプ不安定(ショート1位、フリー8位)
    ・タルシナがコンディション良さそう
    https://www.youtube.com/watch?v=MDP_nzVTW9o

  • >>No. 1376

    相変わらず忙しく、なかなか書き込めません。
    そろそろ異動の季節なので、ご存知でしょうが二、三。
    ・グバノワがトゥレンコを離れてブヤノワへ
    ・代わって、サハノがプルシェンコを離れてトゥレンコヘ
    サハノについては、フランスへ国籍変更?という噂も出ましたが…
    ・もう一人、フロミフ(2006年5月生れ)という選手がツァリョワからエテリ組入りした模様(サンボ70内の移動)
    https://www.youtube.com/watch?v=hCv7w99dF20

本文はここまでです このページの先頭へ