ここから本文です

投稿コメント一覧 (266コメント)

  • 先週、先々週と現場仕事が一件も無く、暮れにトホホ状態だったんですが、デイサービスの送迎の仕事もするようになって、そちらの方は賃金は安いものの幾らかの稼ぎにはなり、今年も何とか年は越せそうです。 暫く振りではありますが、現場仕事も明日、久し振りに入ったし、頼まれるうちはマダマダそっちの方でも稼げそうだし、来年も何とかなるんじゃないかと楽観的に考えるようにしております。

    先週末にデイサービスの忘年会に誘われて、十数年振りに仕事関係の忘年会に出て見ました。 会費千円でしたが、どう見ても五千円以上の料理は出ていて、勤めだして半年もたたないのにかえって恐縮しましたが、久し振りのご馳走でした。

    ここ暫く真面目に稼いでいて、幾らか余裕も出て来たので、ニャンコに湯タンポをプレゼントしてやりました。 ニャンコ共、これが相当気に入ったと見えて、湯タンポから離れません。

  • 今日から12月で今年も早々と師走って事ですね。 本当に一年が早く感じられるようになって来て、チョッと困惑するほどです。

    先月は、近くの現場で都合良く頻繁に監督さんから声をかけて貰って、手伝い仕事でソコソコ稼がせて貰いました。 需要が有れば、これからの働き方としては自分にとっては丁度イイような気もします。

    ところで、ここ最近北朝鮮の漁船が漂着する事が目立って来ているようです。 ここ秋田にも漂着してました。 宮沢海岸に漂着した漁船には生存者はいなく、一部白骨化していたというから、哀れさを感じましたが、本荘マリーナの方には8人の朝鮮人が生きたまま漂着してたみたいで、当局の対応にも戸惑いがあったのか、佐竹知事も苦言を仰っておられたようでした。

    早期の帰国を望んでいるような話でしたが、それ相当の費用も掛かって居る訳で、それの支払い方法をハッキリさせる事も大事ではないかと思いました。 人道的対処は当然として、無償でって訳にはいかないと思いますけどね。 直接支払えないとしても、そう言った事を扱うような国際機関が立て替え払いするとか、繋がりの在る中国とかロシアとか、北朝鮮も自国の法が適用されるような考えを持ってるKOREAとかが一時的に建て替えるとか。

    立派な事ばかり仰る国の方々達ですから、立て替え払いしてくれるとこがあってもいいように思うんですよ。

    何にしても、同じ時代を生きる人間として、北朝鮮の強靭な漁民の方々には敬意を持ちましたし、運尽きて亡くなられた方々には哀悼の意を捧げたいものです。 何ともならないものなんですかね~。

  • 先週は現場仕事が途切れてしまって、暫く暇になりそうと思っていたら、手伝ってくれと電話があり監督さんの手伝いをしました。 助監督って事かな? 何の事はない仕事で、掃除したり片付けしたり、雨風除けにシート張ったり、そんな作業。 現場によっては土工さん何て呼んでる所もあったような?

    職人なんてプライドがあれば、そう言う立場で頼まれても遣らない人も居そうだけど、考えようによってはわるい仕事でもないなと思いました。 需要が有ればこれからもやりたいものです。 私なんか打って付けかも?

    トランプ大統領のアジア歴訪も済んで、インド・太平洋 東アジア・太平洋の情勢も私などには皆目どうなったんだ?って、サッパリ判らないのですが、マスマス不気味なのは中共の思惑ですかね。 米国も国内問題が深刻になって来ているのかな?

    情報のグローバリズムとかってITが急速に発達して来て、そう言った物の統制がし難い民主国家とコントロールの仕方さえ分かれば躊躇なく利用して行く社会主義国家って考えると、恐ろしい事が起きているような気がします。

    米国の大統領選挙にはロシアのコントロールが影響していたのではとか、KOREAのロウソク集会から今の文政権への流れや、やたらとNIPPONを貶めようとする論調など、どうも合点のいかないような事も、そう言った敵対勢力のコントロールが効いているのかも。 なんて考えてしまうくらいです。

    国連の人権委員会なんてのもかなり怪しいのでは。 確か委員長はCHINAがやっているんじゃなかった? ここ数年なぜかNIPPONがやり玉に挙げられている事をニュースなどで見かけますが、南北朝鮮やCHAINAなんかは緊急性があるんじゃないの? 大事をほっぽいてチマチマと大人しい所を取り上げるなんてのも、どうも合点がいかないな。

    それにしてもKOREAはどうしようもないね。 ツートラックって、訳すと「二枚舌」って意味になってるね、あそこら辺では。

    写真は、先日手伝いで行った現場で雨対策にシートを掛けたところです。 急な雨には素早く展開出来て、風が強くなって来たら、すぐに畳めるように工夫しました。 作業空間も十分にとれたし。

  • 今日はなんでも立冬と言う事で、先週寒かったせいか、比較的暖かく感じたんですが、立冬と聞くと鍋物が食べたくなって来て、家の屋上で採れた野菜をふんだんに入れた、煮込みうどんを作って食べました。

    現場仕事も途切れてしまい、またデイサービスの送迎の仕事しかしてないんで、これから暮れにかけて多少の不安はあるんですけど、なんとかなるんでしょうかね? 罰金5万円がきつく圧し掛かって来ました。

    何にしても、トランプ大統領の訪日が無事に済んだみたいで、ホッとしてます。

  • 先週は久し振りに現場仕事も幾らかあり、デイサービスの送迎の仕事と上手い具合に掛け持ち出来て稼げました。
    上手く行けば、生活も安定してくるかも。

    衆議院選挙も大型台風と一緒になっちゃいましたが、順当に安倍政権を信任するという結果が出たと言う事になると思います。 ここに来ての揚げ足取りは暫くやめて頂いて、一歩づつでも前に踏み出すしかないのではないのでしょうか。

    写真は去年から試行錯誤していたビニールハウスの最新版です。 なんとかビニール傘を利用しようと試みていたのですが、強度・設置・撤去・メンテナンス・作業の簡便さ、等々から最終的にこうなって来ました。

  • 先週は久し振りに現場仕事も幾らかありました。 一件はグランドのバックネットの支柱引き抜き工事で、これは面白い経験も出来ました。 私は高所作業車でワイヤーを先端に取り付ける担当をしたのですが、スルッと引き抜けた物もあれば、クレーンが倒れるんじゃないかと思うような瞬間もありましたね。

    でも、倒れる前に丸環の方が外れて事なきに終わりましたが、一つ間違えたらTVに出れたかも?

    でも、その後どうやって抜いたか? そこは私の腕の見せ所でした。 大した腕でもないのですが、経験的な感の様な閃きですね。 結局それでどうにかなったのだから、結果オーライと言う事で。 いつかは墓穴を掘るかも? そうなる前に頼まれなくなるか? 寿命が先か?

    ところで話は変わりますが、選挙が始まりましたね。 参ってます。 デイサービスの送迎の仕事もするようになっていて、昼御飯食べたら三時頃まで昼寝する習慣がついてしまって。 これが最高に気持ちがいいんですが、この至福の時間に選挙カーが入れ替わりで回って来て、ガーガー騒ぎまくるんですよ。

    屋上からホースで水でも掛けてやりたいくらいですね。

  • 九月に入っても現場仕事は全く入って来なくなりました。 老兵は只消え去るのみって、昔見た戦争映画でのナレーションがありましたが、その時が来たみたいです。

    シルバーの派遣でデイサービスの送迎を始めたんですが、そっちの方も大分慣れて来たし、タダ現場仕事の方が稼げるから、頼まれる事があったら出来るように週の半分は空けるようにしています。 もう少し様子を見てみて、必要とされていないようなら、フルに送迎の仕事で喰って行こうかな。

    国内情勢、国際情勢共々、奇奇怪怪になって来ておりますが、マスコミやネットからの情報だけでは増々判断もつかなくなって来ましたので、ここはもう安倍総理におまかせして、その時が来るまで心穏やかに暮らして行きたいものです。

    先週の台風には参りました。 ここらは比較的被害が少ない方だったんでしょうが、家の屋上菜園には結構被害が出ました。 チョッと油断してしまったようでした。 風に塩っ気があったのか、あれほど実を付けていた胡瓜もすっかり枯れて来ました。 うまくすれば、もうひと月位は収穫できそうに思っていたのに残念でした。

  • 九月に入って随分秋らしく涼しくなってくれて助かっています。 去年は残暑が九月中旬過ぎまで続き参ったような記憶がありました。 夏が暑いのは納得も出来るのですが、あの残暑は厳しいものでした。 真夏よりも熱かったような気がしました。

    現場仕事は先週一件だけありましたが、先々期待できるような話も無く、それに合わせて暮らし方も変えていくしかな様な感じですかね。

    朝鮮半島の方は年内には片が付くものなのか? どういう形での決着が着くのか? イヨイヨ、クライマックスかな?

    秋晴れの晴天の下の屋上で、気持ち良く畑仕事でもしていると、この空の向こうで面倒臭い事を言って殺気立ってる奴らが居るってのがピンとこないのですが、もうしょうがないですね。 民族とか国家とかの自浄作用に最後の期待は持っているんですが、そう言う部分が形成されなかったんでしょうね? 哀れに思うしかないね。

    やっと、大根の種まきもして、白菜、キャベツ、ブロッコリーなんかも植えました。 やっと秋の畑らしくなって来ました。 嬉しいのは、まだキューリが採れ続けている事です。 この分だと、もう暫くはキューリは採れそうです。 ここ数年は、夏場に暑さで全滅していましたから、今年はそう言う所は嬉しいです。

  • ここの所、シルバー人材センターからの派遣で、デイサービスの送迎運転の仕事に加え、これまでの現場仕事もちらほら出て来て、幾らか稼いでおります。 上手く両立して行けたらシメシメなんですが、どうなることやら?

    今日は一日畑仕事をしました。 スイカの後始末で、ネットに絡まった蔓を片付けて、白菜や大根を植える準備にかかりました。 作業がしやすいようにと、先週に根元を切っておいたのですが、一向に蔓が枯れて来ませんでした。

    知らなかったのですが、蔓の接地している所から根が生えて来て結構生きていたようです。 小さな実も幾らか育っていたようでした。 このまま実が大きくなるまで見ていたい所ではありましたが、そろそろ白菜、大根を植えないと時期を外してしまうし、断腸の思いで片付けました。

  • 写真を付けるのを忘れました。 共同墓地での刈った草の片付けです。

    シートがあった方が効率が上がるので、家に帰って取って来ました。

    案の定、数倍効率が上がりました。

  • 今週は久々に週の半分くらい働けました。 シルバー人材センターの仕事も何件かやりましたし、本業の方も久々に本格的な仕事をしましたと、言ってもビルの外壁が剥がれ落ちて来て危ないから、竿灯祭りの直前に緊急工事で外壁をネットで覆うと言うような作業でしたが、多少難儀な部分もあったのでしたが、何とかなりました。

    シルバーの方の仕事は共同墓地の草刈り後の片付けのような作業でした。 午前中は良かったのでしたが、午後からは日差しがキツクなって、少々熱中症気味になりながらも終わらせました。 一緒に作業した高齢者もキツイにはキツイのでしょうが、上手い具合に休みながらペース配分も各々で、さすがに心得ているなと大変に参考になりました。

    久々に働いたら、血の巡りが良くなったのか、色んな事が脳裏を駆け巡りだしました。 ネットニュースにも面白いネタが散見されました。 CHINAのAIが中共批判を始めて緊急停止されたとか、似たニュースでは米国でもFBのAIが他のAIとネットを使って新言語を使って会話を始めて、こちらも緊急停止されたようでした。 シンギュラリテーってのが始まったのかな?

    話は飛びますがその昔、岡林信康と言う人が「私たちの望むものは」と言う歌を歌っていました。 「私達の望むものは、与えられる喜びではなく、私達の望むものは奪い取る事なのだ」とか言った一説が、この半世紀ズ~っと頭の中から離れません。

    何時の時代にも形を変えたユートピア思想ってものが見受けられます。 善なる成功者は、この世の天国を現出させて、多くの人の喜ぶ顔を見たいのでしょうか? そんな単純なものでもないのかも知れませんが、話が長くなりすぎるので端折ります。 大概は失敗する事が多いようなのですが、しいて成功例を挙げるとデイズニー・ランドがありますが、こちらは資本主義の成功例と言った方がイイのかも知れません。 与えられる喜びと、言うだけでなく、対価を払って楽しむ訳ですから、思う存分楽しめると思います。 まあ、時と場合によっては、満足できないような事もあるのでしょうが、概ねはまた行きたいと言う方々が多いようです。

    朝鮮半島問題を考える時、この事が何故か頭の中に浮かんで来るんですよね。

  • 今週は一日だけ半日仕事が有りました。 夏休みに入った学校の体育館改修に伴う準備のような作業でした。 一か月半ぶりの仕事でした。 後は、先日登録したシルバー人材センターからデイサービスの送迎運転手の仕事を紹介されまして、来週辺りから少しやってみるつもりです。 今までの仕事と上手く兼業できるようになればしめたものですが、果たして上手く行くものか?

    先週、知り合いから教えて貰った仕事は、ハローワークで紹介状を貰って行って見たら、どうやらダミーだったみたいでした。 知り合いの紹介があったものですから、担当者も大分恐縮していましたが、マアそんなところだろうとは思っていたので、付き合いの範疇で気にもしませんでした。

    前から気にはなっていたんですよ、履歴書書いて何十件も応募しても、ナカナカ採用にならなくて、もう心が折れたと言う風な話を聞いてたものですから有効求人倍率1.4倍とかと言う話の割には変だなとは思っていました。

    私の場合は履歴書も書かないで、知り合いに用もあったんで直接行って見て、どう言う事なのか直接聞けたので、怒りもしませんでしたが、真面目に必死に徒労しておられる方々は、心も折れますね。

    写真は、やっとトマトも赤くなりだし、レタスとキューリもなんとか食べられるものが採れて、オール自家製の野菜サラダです。 トマトが赤くなりだすと、キューリの実が付かなくなり出して、レタスも美味しくなくだしてトウダチしだしてくるから、我が家で全て自家製のサラダが食べれる時期って、本当に短いんですよ。

  • 最後に仕事したのが六月の九日でした。 その時のニュアンスから、これまでの様には仕事が入って来なくなりそうだなと思い、先ずはシルバー人材センターに登録して、介護送迎車運転手の講習を受けてみましたが、一週間たっても仕事が廻ってこないんで、これもアンマリ宛には出来ないかもと思うようになりました。

    そこで知り合いから紹介して貰って、近くの介護施設の運転手の募集に応募してみることにしたのですが、どうなって行くものか? マア、需要があるのならやって見ようと思っています。

    ところで、昨日も暇だったんで男鹿に潜りに行って見ました。 サザエと珍しくアワビなんかも採って、焼いて食べようと思って七輪に火をつけていたら、監視員が来て全部没収されてしまいました。 昨日行った所では、トコブシは昔から幾らかとった事はあったので、今回もトコブシがあったら採ろうと思っていたので、アワビは嬉しかったのでしたが天国から地獄へ一直線でした。

    トコブシの大きめの奴って潜って採ってると、小さめのアワビと一見しただけだと判らないからね? 慣れた人なら直ぐわかるって言うかもしれないけど、メガネも曇ってたりすると殆ど手探りで採ってるからね。

  • 先週、天気のイイ日があって、10年振りくらいで男鹿に潜りに行って来ました。 まだ水は冷たかったのですが、サザエとか採って、七輪でつぼ焼きにして食べて来ました。 子供の頃からの遊びなんですが、還暦過ぎても変わらないですね。

    ニュースなどで見るのですが、安倍総理も野党はもとより、ここに来て与党からも足元をすくわれ始めて来ているような。 大変にキツイ環境ではありますが、なんとかもう一期は勤めて頂きたいものです。 細かい事はどうでもいいから、もう一期務めらる事が、大局的に見てもこの国の為には大事なような気がします。

    野党とか、マスコミは何故にこうも足元をすくおうとするものなのか? 大した大義は無いように思うんですがね。 敵を利する様な事は、今の時期は控えて頂きたいものです。 敵って?

  • 先週は久々に仕事が一日だけありました。 私の得意とするところの鍛冶仕事でした。 なんか懐かしい感じがしました。 そろそろ潮時かな?

    そこで、シルバー人材センターに登録の手続きをして来ました。 今時だと、やっぱり介護関係の仕事を進められました。 希望は、大工・板金にしておいたんですけどね。 この際何でもいいですよ。 自分で決めるよりも、進めてくれる仕事が有るなら、まずはやって見ようと思いました。

    後は暇に任せてニュースサイトを覗いていましたが、気の重くなるようなニュースばかり目に入って来ます。 長期安定政権で幾らかの安心感をもたらしてくれていた安倍政権にも、どこから持ち出して来たのか、如何にも政権の不利益になるような事を、クドクドしく取り上げて存在感の維持に懸命な報道組織にも嫌気が指すし。

    あ~ぁ、何だこりゃ! って、良識を疑いたくなるような偏向報道にも情けなくなりますね。 小賢しいと言うか、報道テクニックって言ったらいいのか? 民衆の一人としては、馬鹿にされているような、腹立たしささえ感じますね。 毎日新聞の全国世論調査の記事なんかは、「安倍内閣の支持率は36%で、5月の前回調査から10ポイント減。不支持率は44%で同9ポイント増加した。」などと、潮目が変わったようなニュアンスさえ誘導しようとしているような?

    まあ、幾ばくかの良心が有るのか、「調査はコンピューターで無作為に数字を組み合わせて作った電話番号に調査員が電話をかけるRDS法で実施した。」と、最低限の調査方法の情報も記事の最後に乗せている事ですかね。

    今時、非通知の番号から電話が掛かって来て、電話に出る人がどれほどいるものなのか? 国政にも影響力のある大手の報道会社が、世論調査って言うくらいなのだから、マジで言ってるのなら、時代錯誤とか世間知らずとか、そのように感じました。 そっちの方に危機感を感ずるようになって来ましたね。

  • 六月に入っても全く仕事が出て来ません。 パチンコも全く出ないし、ツキにも見放されてしまったような。

    ツイてない時は何をやっても上手く行かないもので、ここは腹をくくって寝て待とうかと思ってるんですが、どうなるものか、嫌でも行動しなければ先も無いかも?

    屋上の畑も、五月は天候に恵まれて、予想以上に生育が早く、キューリなどは早々とビニールを外したんですが、それが裏目に出たようで、その後ズ~っと荒天続きになってしまい、成長も止まってしまったみたいです。 気温もここの所寒いくらいで、夜なんかストーブを焚いたりしていましたからね。 六月になってからストーブを焚いたのもあまり記憶にないですね。

    強風と低温と日照不足、最悪ですね。

    写真はビニールを外した直後のキューリです。 ここまでは順調で何本か収穫もありました。 それから一週間でかなり弱ってしまいました。 梅雨前に復活して欲しい所です。

  • 先週は約二か月ぶりに半日仕事が一件だけありました。 全く忘れられてしまった訳ではないようですが、このペースでは生業としてはやっていけませんね。 トホホ!

    と言う事で、畑仕事に集中出来て、ここのところの天候にも恵まれ、作物の成長もすこぶる順調になって来ました。

    ところで、年初から考えていた事で「意識高い系 VS 反知性」と言ったテーマがあったのですが、反知性ってのは、知性を否定すると言う事ではないようです。

    私が思うには、現在の人類の知性レベルってのは如何ほどなのか? 全知性?って言い方も変なのですが、全知性を100とした場合、現在の人類の最高レベルの方々でも、もしかしたら3%程度なのかも知れません。 ですから、私などは1%ほどの知性も持ち合わせていないかも知れない。

    問題なのは、1~2%程度の知的レベルを持ち合わせた方々が、その知性が殆ど全てと錯覚してしまって、その事を根拠に、確定的に こうしようああしようと、影響力を行使してしまう事なのではないかと思うようになって来ました。

    いまだわからない事の方が多いのに、物知り顔でああだこうだと言われる事に反感を持ってしまうような、そんな感じなのかな~って思いました。

    写真は正体不明の害虫です。 ミノムシかなって思っていましたが、家のイチゴに大量発生して、暇に任せて一つづつ手で取って、一か所にまとめておいて一服してたら、何時の間にか動き出して、あちこちに散らばっていました。

    ミノムシってぶら下がりっぱなしじゃなかったでしたっけ? イチゴの葉っぱの裏にぶら下がってて、一晩で結構葉っぱを食べていました。 枯葉でカモフラージュした毛虫みたいな感じ。 簡単に調べてみましたが出て来ません。

    コリャ何だ??????

  • ゴールデンウィークが終わっても仕事が全然入ってくる気配もありません。 イヨイヨ転職の準備に掛からなけりゃならないかも。

    Koreaでは、やっと大統領が決まり、早速 米、中、日 の首脳と電話階段を始めたようですが、安倍首相には2015年の不可逆的合意に対して、情緒的に民衆は受け入れていないような、再び問題化しようと思っているんですかね?

    まあ、国内で選挙戦を有利に進めようと言う事で話す事には、大目に見る事も出来なくもないのですが、日本も含めて国際社会の中で再び、この様な話を持ち出す事の無い様にして頂きたいものですね。 マズはイエローカード一枚ですか。 レッドカードで国際社会から退場。

    どの様にKorea民衆に受け容れて貰うかは、Koreaの国内問題と言う事だと思いますよ。 軍事政権時代の情報統制や誤魔化しに依って、歪められた歴史観がそもそもの始まりのような気もしますし、ここは多少時間が掛かっても、本当の正しい歴史を今から教えて行くしかないのではないのでしょうか。

  • 遂に四月は1回も稼働しませんでした。 この時期はここ数年、毎年暇は暇だったのでしたが、ここまで仕事が入らなかったのは初めてです。

    先日、業務でメールのやり取りをした際に、最後に先々の予想を尋ねてみたのでしたが、なぜかその返信は来ませんでした。 アレってもしかしたら、もう仕事は回さないよって事だったりして?

    コリャ、連休明けは仕事でも探して歩かなけりゃならなくなりそうな気配がして来ましたよ、参ったね!

    ところで、朝鮮半島情勢はこれまでの所、決定的な事態には至っていないようですね。 25日はXディーとかどこかのメデアで言ってましたが、ちょうどその日に県北の温泉施設にドライブがてら行ってました。 途中で、ふと思い出して今、三沢基地とかにミサイル攻撃が始まったりしたらヤバイかもと、チョッと不安になりましたね。

    何せ朝鮮ですからね。 どれほどの精度があるのか分かったもんじゃないし、チョッと手前で落ちたらわかったもんじゃないからね。

    トランプさんの記者会見で、Koreaに配備したサードシステムの費用10億ドルを、Koreaに払って貰いたいと言ったとかで、Koreaの関係者も慌てふためいていたようですが、これは、後々効用が出て来るかも知れないと思いました。

    何だかんだ言っても、泡沫候補扱いされていたのに、激烈な選挙制度を征して、合衆国大統領に合法的になられた人ですから、やはり只者ではないですね。

    そんな、地球規模の危機の最中、今年も我が家に子猫が生まれてしまいました。 俺は知らないぞ~。

  • 今週に入っても一件の仕事も入って来ません。 イヨイヨ終わりかな? ここ2~3日の荒天には気も滅入ってしまいました。 やっと風も収まって来たので、農作業を始めましたが、早速一服です。 なんか体が重いです。

    一服しながら、ニュースサイトを眺めてますと、恐ろし気なニュースばかり目に入って来ます。 相対的に自分はマダ幸せな方なんだなと思ってしまうから不思議なものです。

    今、朝鮮関係のニュースサイトを覗いていましたが、「解決に動かなければ手遅れになるだろう。」とか、「そうでなければ韓半島の運命は米国と中国が決め、当事者の韓国はのけ者になる。」なんて、相変わらずKoreaのマスコミの記事は希望的な感じがしました。

    実感としては、「手遅れになってしまった」とか、「のけ者になってしまった」って感じがするんですけどね。

    面白いのは、カールビンソンの艦隊がマスコミ発表と違い、インド洋でオーストラリアと演習してたって話ですか。 Chinaとかロシアの艦艇が追尾していると言った話もありましたし、今時ですからレーダーとか衛星画像とか、諜報活動とか一杯情報網はありそうなんですが、あれほど目立つ事が抑止力になるような艦隊の行動でも、スポークスマンの話術によって翻弄されてしまうんですね?

    Koreaのマスコミはこの期に及んでも、日本海の事を東海と書いてて、国内問題からそれはどうでもいいんですけど、その後に、(日本名 日本海)なんて書いてますよね。 あれにも随分違和感を感じます。 東海なんて言ってるから、カールビンソンのナビが誤作動して、目が覚めたら米国の東海岸に来ていたとか、笑い話にもなりませんね。

    座布団一枚返却。

本文はここまでです このページの先頭へ