ここから本文です

投稿コメント一覧 (284コメント)

  • 現場仕事を頼まれたら、迅速に対応できるように、週の半分は体を空けるように心掛けていましたが、今年に入ってメッキリ仕事が入らなくなって来たので、ほぼ毎日デイサービスの送迎の仕事をするようになりました。 稼ぎは少ないけど体に楽だし、これなら続けられそうです。

    北朝鮮は案の定、ここに来て揺さ振りを掛けて来ましたね。 南北のホットライン? って、どうなってるのかな~?都合が悪くなると、繋がらないホットラインって? 出てくれないとカッコ付かないから、怖くて架けれないのかな?

    屋上とベランダの菜園の方は、枝豆を植えて一先ず春の農作業は一段落しました。 後は作物の成長を首を長くして見守る事になりますが、今年はあまり天候が良くなくて、今一つ成長が遅いような気がします。 それでも収穫を楽しみにしてますけどね。

  • ゴールデンウィークですが、ほぼ毎日仕事してます。 本業のつもりの現場仕事はサッパリ頼まれなくなって来たのですが、送迎の仕事と屋上菜園での農作業でてんてこ舞いです。

    南北朝鮮の会談が有りましたね。 表面を取り繕ったような、何とも歯痒い政治ショーにしか見えなかったんですが、何でもイイから、これで平和になって落ち着いてくれたらイイんですが、簡単にはいかないでしょうね。 そりゃ、何時かは核の無い、平和で穏やかな世界になって欲しいのは山々なのですが、そう容易くはならない事も重々ご存知の両首脳が、そこを目標にして、当分の間は正しい朝鮮国家が、責任を持って、暫定的に現存すると言う核兵力を管理して行くと言う腹積もりなんじゃないのかな? それこそ、悪夢になるね。

    先週、山形に小旅行に行って来ました。 写真はその時に撮ったものです。 観光施設の駐車場の隅っこにつくしが群生していました。 その向こうには耕したばかりの小さな畑が有って、遅咲きの桜が、まだ花を付けていました。 ほんの一時ですが、心が穏やかになりました。

  • 福田事務次官のセクハラ報道関連のニューズで、やっと合点のいく記事を見ました。 東洋経済オンラインの くノ一か? と言うサブタイトルの付いた記事だったんですが、私の思っていた問題意識とほぼ同じでした。

    自分から辞任の意思を示してから直ぐにテレ朝の方から自社の女性社員だと言う発表が出たんですが、酷いもんですね。 こう言うのをマッチポンプって言うのかな? 取材に行って自分で事件を起こして、大衆を煽る事をする。 売れればイイって事なのかね? この危急存亡の時に、少し反省して大人しくしていて欲しいもんだね。

    それにしても「くノ一か」、他にもハニートラップとか、色仕掛けとか、怖いような憧れるような・・・。

    まあ、今回の被害を受けたと訴えておられる女性記者さんは、とんでもないと仰られるでしょうが、組織の中の駒と言う視点から見れば、そういう役割に期待されていたような感じがしますね。 懐に飛び込んで、兎に角 金になる情報を取ってこいって。

  • 福田財務事務次官が結局辞めると言ったニュースを見ました。 どうもスッキリしませんね?
    警察に被害届を出した訳でもなさそうだし、告訴された訳でも有罪判決が確定した訳でもないんでしょう?

    どこかの女性記者が何故か? 他社にセクハラとされる音源付きでネタを渡したと? 新潮社と言う一流出版社が記事にするくらいですから、まんざらでもないんでしょうが、かなり怪しい匂いがしますね。

    ご本人は今の段階では辞めないと言う事を仰っておられましたから、骨のある方なんだなと安心してましたが、このタイミングで辞めると言う事は、黒って事なのかな? それとも、ホトホト嫌気が指しての事なのか。

    それにしても、勿体ないよな~。 まあ、他にも優秀な方が一杯いらっしゃるような組織ですから、この方が辞められても人材に困るような事も無いのかな?

    TV、新聞、週刊誌、と他にも数多ある報道機関ですが、正義は我に在りって所なのかな~? 大丈夫?

  • 今日は久々に梯子に上って2階建住宅の屋根の作業点検の仕事をしました。 と言っても知り合いの家で屋根の上に設置していた太陽熱給湯機が、古くなって使わなくなり、これの撤去を業者に頼んだのだけれども、ご自分では屋根に上がれないらしく、無事に作業が済んだのかと、撤去後の屋根の痛みなど点検して欲しいと言う事だったんですが、腕のイイ板金屋さんが作業していたので、問題になるほどの事も無く短時間で終わりました。

    午後からは、家のベランダで鉢植えの植え替えを黙々としました。 バラの鉢植えも植え替えました。 面倒臭くて数年ほったらかしにしていたもんで、チョッと難儀しました。観賞用の鉢植えには余り興味もないし、ましてバラには棘が有って痛いんだよね。 カミさんがやらないからしかたなく・・・。

    ところで、国会の方はマスコミの報道を根拠に酷い状況になっているようです。 足踏み状態を何とか収束させて頂いて、重要案件に取り掛かって頂きたい所なのですが、簡単にはいかないようです。 民主主義の弱点が目立ってますね。

    安倍総理は今日から渡米してトランプ大統領とゴルフをしてくるとか。 心の内は幾何なものなのか? 辛いんでしょうね、キット。 投げ出したくなる事もあるんじゃないのかな? でも、ここで投げ出されても困りますね。 心を強く持たれて、何とかこの難局を乗り越えて頂きたいものです。

  • 四月になっても仕事と言う仕事も出て来ません。 それでも今シーズンも着々と農作業を始めました。

    取り敢えず、ジャガイモを植えました。 例年ですと三月の中旬には植えていたのですが、結局三月の下旬の先週にやっとこさ植えました。 去年収穫して食べ残ったのも植えて見ました。 去年はそれでもソコソコ芋が付いたのでしたが、果たして今年はどうなるものでしょうか?

    年明けから温室でポットに種を蒔いて、プランターに移植して、温室で育てていたレタスも、先月から毎日食べています。 一時はかなり高かったのでしたが、最近は随分と安くなって来て有難味も薄れてしまいましたが、それでも大分家計の足しにはなっています。

    ホウレン草はあまり成長しないで、トウダチが始まってしまって、シッカリ成長しないまま食べましたが、これが結構美味しかったです。

    レタス小屋と呼んでいる家の温室は、ミケチビの昼寝場になっています。 写真は温室のレタスとミケチビの昼寝風景です。

  • 北朝鮮のお召列車が北京に到着したと言うニュースを見ました。

    不思議な事に、一週間程前から、沿線などの動向から察知されていたようなのですが、どこのニュースソースでも取り上げられていなかったようです。 こう言った事に敏感な南側からもそう言ったニュースは報道されていなかったような?

    北京経由でロシアにも行くような話も出ていましたが、そのまま亡命でもするのかな?

    その後で、一気に中共軍が北を押さえるとか。 悲惨な状況下に置かれているものと察します、北朝鮮の人達は命懸けで逃げた方がイイかもね。

    本人はそう思って無くても、強制的に亡命させられるかも知れないし、話は出来ているのかも知れない。 歴史小説なんかには、よくあるような話で面白いじゃないですか。

    ここの所、パッとした事も無く、モンモンとしてたから、ここは一つ、アーッと驚く為五郎ってならないかな。

  • 先週はやっとこさ一か月半ぶりに現場仕事が有りました。 完全に忘れられていた訳ではなかったようでした。 二日の予定でしたが、久し振りで張り切ってやったら、一日で終わってしまいました。 マア、遅れるよりは良かったんじゃないでしょうか。 二日掛ければ二日分の手間賃が貰えたようで、稼ぎ損ねた事はそうなんですけど。

    春分の日も過ぎて、屋上菜園の準備にでも取り掛かろうと屋上に上がって行った所、嬉しい事に、去年の暮れに成長が遅くシッカリ育っていなくて、収穫しないでほったらかしていたキャベツが二個、ちゃんと育っていました。

    キャベツもまだ結構、高値でスーパーで売っているので、コリャ儲けものと早速収穫して頂きました。 まだ一個残っています。 雪に埋まったまま育ったキャベツは一味違う美味しさがありますね。

  • 先月はついに一件も現場仕事が有りませんでした。 マア、天候も悪かったから良かったのかも。 今月も全然気配も無いです。 先日、薪をエレベーターで上げていたら電動ホイストが壊れてしまって、階段で運んだらこれが重労働で、急遽ネットオークションで取り寄せて直しましたが、正体不明の外国製?を買いました。 新品で私の感覚ではメチャクチャ安かったんで心配でしたが、今の所順調に動いています。 案外イイかも。

    ところで、南北朝鮮問題が風雲急を告げて来ているようです。 気になるのは殆どKOREAからの発表と言う事ですかね? 報道もニュースによってはKの特使がトランプ大統領に北の親書を持って行ったような記事も見たような気がしましたが、別のニュースでは面談して口頭で伝えたような事でした。

    非核化について話し合う事に合意したと言うようなニュアンスでしたが、世界の非核化について核保有国として話し合おうと言う事にもなるのかな? 世界中の核兵器が無くなるまで、正しい朝鮮民族が平和や人権を守るため核兵器を管理していくと言う事を話し合おうと言う事もあるのかな? 最終的には非核化と言う事ですが。

    北も米国も正式には何も言って居ない事になるんですかね? 米国での記者発表にしても、Kの特使がトランプ大統領と面談報告した印象を発表したと言う事なんですかね?

    面白いのは、中共やロシア、日本の動きですかね? と言っても何も判らないのですが、性急な動きに釣られて何か動けば案外本音の尻尾を現すかもなんてね。 案外それが狙いだったりして。

    写真は先々週、野菜高騰をうけて急遽種を蒔いた、ホウレン草のプランターです。 何とか発芽はしたんですが、成長が今一つ遅いような? ダメかな?

  • マダマダ寒い日が続いていて、毎日薪ストーブをガンガン焚いております。 来週は注文しておいた薪が入ってくる予定ですが、くべる薪が少なくなって来ると少し心細くなってきます。 稼ぎが少なくなってきているから、薪代も払えなくなってしまいそうです。

    何年か前、急激に仕事が少なくなってきた時期があって、薪ストーブを焚くようになった時は、近所の解体現場を廻って廃材を貰って来たりして凌いだこともありましたが、またそのような事もしなけりゃならなくなりそうです。

    薪ストーブを始めたきっかけも、いざとなったら燃える物なら何でもかき集めて暖を取れると言う危機感からでした。実際、大地震の時はずいぶん助かりましたし、真冬に凍えるような恐怖感は少しは薄れました。

    写真は、今年の我が家の薪ストーブ廻りです。 毎晩ニャンコ用に湯たんぽを温めてやって、自分用のコーヒーも置いておくと丁度イイ暖かさで気軽に飲めます。

  • 今週もインフルエンザのお蔭で、利用者が少ないと言う事で、送迎の仕事はキャンセルになってしまって、殆ど稼げませんでした。 来月は厳し~。

    福井など北陸の方は豪雪で可成り被害が出ているような話ですね。 こちらもまだ二月で油断できないかも。 用が無ければ外出は極力避けるように心掛けています。 頼まれる仕事も無いし、その辺は助かってるのかも?

    五年前のホウレン草の種が出て来たんで、ダメ元で温室のプランターに蒔いて見ました。 発芽するかな? ニュース映像でビニールハウスの倒壊の映像を見たら、コリャまだ暫くホウレン草などの野菜の値段は高止まりになりそうに思いました。 発芽したら、一週間毎に種まこうって考えてますが古い種だからあまり期待は出来ません。

    写真は、先週の寒波襲来の時に凍らせてしまった給湯管を溶かした時の物です。 全体を段ボールで囲って熱風を送るというやり方ですが、色々やって来ましたが、これが一番効果があったような気がします。 ドライヤーの様な物は、一応工業用のハンドヒーターです。 このやりかたなら、恐らくヘヤードライヤーでも出来ると思います。

  • 今週はインフルエンザで学童保育が休みになり、送迎の仕事が有りませんでした。 有っても大した稼ぎにならないから大勢には影響は余りないけど、それでも来月は少々来ず買いが減るのは間違いなく、トホホですね。

    でも、薪の搬入もあったし、現場仕事も少しあったんで、良かったかも。 無理なく楽は出来たからね。

    写真は先週にやったサイン看板の撤去風景です。 この手の作業は慣れたものです。 撤去した看板の処理が一番厄介なんですけどね。

  • 今週は最強寒波襲来で、本当に凍えました。 給水配管にはヒーターを蒔いていて、コンセントを入れておけば凍る事もないのですが、給湯配管には大丈夫だろうと保温材は巻いていましたが、一部ヒーターを巻いておりませんでした。

    今回はここが凍ってしまいました。 しょうがないから、段ボールを巻いて、片側から温風ヒーターで熱風を送ってやると数分で解凍する事は出来ましたが、朝方お湯で出ないというのも不便なものでした。

    平壌オリンピックも近づいて来て、南北朝鮮の思惑が不穏さを増して来ています。 南側の現政権の思惑は、どうやら北側の戦略核ミサイルを民族統一の後も、平和や人権の名の下に、根拠は無いものの、管理したいような所が本音ではないんでしょうかね?

    北側としては、民族のアイデンティテーに於いては正当性を自負している様なので、この問題で割れている南側の弱みを最大限利用して、主体的に統一を工作するのでしょう。 CHINAはタイミングを見ているのでしょう。 ここぞのタイミングで素早く朝鮮労働党を押さえて、中共が適切に管理するつもりなのではないのかな?  ロシアも同じような事は考えているんでしょうが。

    ギリギリの所まで来ているような感じですね。 そんな中、安倍首相が開会式に参加すると言う意思を表明されました。 少し大袈裟かも知れませんが、命の危険も考えての表明の様にも見受けられました。 行かざるを得なくなってしまったのかも知れませんが、本当の意味での勇気と言うものを持っていらっしゃるのかな。 大したもんだ。

    寒波襲来で、緊急的に家の中に入れてやったミケチビですが、最初は小さくなって隠れていたようなのに、二日もすると態度が大きくなって来て、私の机の上に上がって来て、こっちを睨め付けます。

  • 新年になっても、仕事って仕事も無く、デイサービスの送迎と今度は学童保育の送迎もする事になりました。 学童保育の方は楽は楽なんですけど、こちらも大した稼ぎにはならいようで、やっぱり現場仕事が幾らか稼げるようです。

    と言う事で、明日は今年になってからの初仕事です。 古いサイン看板の撤去です。 やっと少し稼げる。

    先週辺りから、こちら秋田市ではスッカリ雪が消えて、チョッと春めいて来ていたのですが、昨日の大寒から今の季節らしく大分寒くなってきました。 来週辺りはかなり荒れて来るらしく、雪も結構吹き付けてくるような予報になってました。

    仲間外れのミケチビが外で寒そうに縮こまっていて、見かねて中に入れてやりました。

  • 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 本年も宜しくお願いいたします。

    チャンプさん、有難うございました。 仕事仲間では、左官屋のSさんが75歳とか聞いていました。 この方は去年奥さんを亡くされて。 昨年暮れに現場で一緒になりましたが、やや気落ちしてたようにも見えましたが、仕事を始めると元気過ぎて困るくらいです。

    私は還暦を過ぎたばかりですが、セミリタイヤしてます。 積極的には仕事を取らないように心掛けて行く積もりです。 あくまで、頼まれたらやるってスタンスで。 頼んで来るように仕掛ける事はあるかも?

    正月らしい写真も撮ってないのですが、写真は大晦日のご馳走です? 大したものはないのですが、煮物も作ったし、これでも我が家ではご馳走でした。 美味しかったし。

  • 今年も後僅かになりましたが、来年は是非とも良い年になりますようにと願いまして今年は締めくくりたいものです。

    今年最後の仕事は、某施設の炊事場でグレーチングの受枠を取り付けました。

    来年もよろしくお願いいたします。

  • クリスマスイブですが切り餅の袋詰めが安く売ってたんで、買って来て焼いて食べました。 そう言えばここ数年、正月でも餅を焼いて食べることが無かったような気がしますが、久し振りに食べると結構イケますね。

    後は暇に任せてネットニュースを見ていたら、面白い記事を見かけました。 西朝鮮と言う言葉が出て来ておりましたが、要は80年代以降生まれ育ったChinaの人達には、自由資本社会の概念が定着して来ており、かつて自国が北朝鮮のお手本になるほどの社会主義国家であったと言うか、現在もそうなんですけど、心の中ではその束縛から離れつつあるって事なんじゃないのかな?

    先祖返りしているような、現中共政権の施政を揶揄って、北朝鮮の西って事で西朝鮮と自虐的にデスっているようです。 そう言った反骨精神を持った人達が居るってのは嬉しいですね。 南朝鮮にもシッカリして貰わないとな~。

    写真は我が家の吹き抜けの天井です。 今日もショートスティに泊まっていて居ないのですが、その婆さんが夜中寂しくないようにと冬の間中点けっぱなしにしております。 結構、効果はあったように思いました。 クリスマスにも合うし。

  • Ryojiさん書き込み有難うございます。 秩父で砂利屋と言うと、秩父セメントとか建設資材絡みの仕事って事なのかな?

    子供の頃は、よく遊びに寄らせて貰いましたが、裏の方から入って行くと、人力のコンクリートミキサーとか置いてあって、砂利や砂も積んでいたのを覚えています。 家業はご兄弟が継がれているような話もお聞きしてます。 看板も、その前を通るたびに見てます。 その度に帰って来ていないよな~って思う事も有りましたね。

    この歳になって思うのは、地元で暮らして居る者よりも、上京して関東とかで暮らして居る人達の方が、かえって密度の濃い付き合いをされているんじゃないのかな~って思いました。 なんか羨ましいくらいですよ。

    明日は祭日だけど、朝夕がデイサービスの送迎で、日中に広面の方の現場でグレーチングの受枠の取り付け工事をして、帰って来てから薪運び、そんな暮らしをしています。

    昨日は暇で、遊び仲間の姉妹と鶴の湯に入って来まして、その帰り道でした。 乳頭温泉イイよ!

  • 先週、先々週と現場仕事が一件も無く、暮れにトホホ状態だったんですが、デイサービスの送迎の仕事もするようになって、そちらの方は賃金は安いものの幾らかの稼ぎにはなり、今年も何とか年は越せそうです。 暫く振りではありますが、現場仕事も明日、久し振りに入ったし、頼まれるうちはマダマダそっちの方でも稼げそうだし、来年も何とかなるんじゃないかと楽観的に考えるようにしております。

    先週末にデイサービスの忘年会に誘われて、十数年振りに仕事関係の忘年会に出て見ました。 会費千円でしたが、どう見ても五千円以上の料理は出ていて、勤めだして半年もたたないのにかえって恐縮しましたが、久し振りのご馳走でした。

    ここ暫く真面目に稼いでいて、幾らか余裕も出て来たので、ニャンコに湯タンポをプレゼントしてやりました。 ニャンコ共、これが相当気に入ったと見えて、湯タンポから離れません。

  • 今日から12月で今年も早々と師走って事ですね。 本当に一年が早く感じられるようになって来て、チョッと困惑するほどです。

    先月は、近くの現場で都合良く頻繁に監督さんから声をかけて貰って、手伝い仕事でソコソコ稼がせて貰いました。 需要が有れば、これからの働き方としては自分にとっては丁度イイような気もします。

    ところで、ここ最近北朝鮮の漁船が漂着する事が目立って来ているようです。 ここ秋田にも漂着してました。 宮沢海岸に漂着した漁船には生存者はいなく、一部白骨化していたというから、哀れさを感じましたが、本荘マリーナの方には8人の朝鮮人が生きたまま漂着してたみたいで、当局の対応にも戸惑いがあったのか、佐竹知事も苦言を仰っておられたようでした。

    早期の帰国を望んでいるような話でしたが、それ相当の費用も掛かって居る訳で、それの支払い方法をハッキリさせる事も大事ではないかと思いました。 人道的対処は当然として、無償でって訳にはいかないと思いますけどね。 直接支払えないとしても、そう言った事を扱うような国際機関が立て替え払いするとか、繋がりの在る中国とかロシアとか、北朝鮮も自国の法が適用されるような考えを持ってるKOREAとかが一時的に建て替えるとか。

    立派な事ばかり仰る国の方々達ですから、立て替え払いしてくれるとこがあってもいいように思うんですよ。

    何にしても、同じ時代を生きる人間として、北朝鮮の強靭な漁民の方々には敬意を持ちましたし、運尽きて亡くなられた方々には哀悼の意を捧げたいものです。 何ともならないものなんですかね~。

本文はここまでです このページの先頭へ