ここから本文です

投稿コメント一覧 (3729コメント)

  • 若者は、殆どが安倍総理を支持しています・・・・・

    気の早い話ですが、
    有能な総理でも残念ながら今期で一旦は、任期を終えます。
    1回お休みして、またの登場を期待しています。

  • 鳥取のお百姓さん

    ご近所様に陰口言われてませんか?・・・・・・笑

  • 前回の掲載分から2週間(11/18~12/02)の決済状況です。

    今回は、苦労しました。
    切ったり、利益を出したりと、プラス・マイナスが交錯・・・・・・汗
    ポジを減らしていたことに加え、トレードできる時間が限られている自分には、少々厳しい状況でした。
    11月初め時点では、12月のFOMCでの利上げ観測がコンセサンス化していましたが・・・・・

    米国要人の牽制発言、FRB要人の発言により、米国債の金利低下傾向が出始め、その流れは留まらなかったことでドルインデが落ちて仕舞いました。

    自分のポジは、EUR/USD S USD/JPY Lが多かったため、まさに逆風だった訳ですが・・・・・泣
    それでもフラスで2週間を乗り切ったのは、途中から入れた保険が機能したためです。
    反転されていたら保険が赤ポジになるところでしたが・・・・・
    運にも恵まれました。

  • 笑いますね・・・・・
    頭の弱いお爺さんには・・・・・・笑

    何カ国の国に行ったことがあるのでしょうか?
    外国のそれなりの人と話したことがあるとでも?・・・・・大笑

    貧乏人の反日爺さんは、拾った日刊ゲンダイでも読んで、喜んでいてください。
    そうそう東京には、在日本大使館が多数ありますので、行ってみてください。

    門前払いされるか?警察を呼ばれますが・・・・・笑

  • >>No. 93181

    あれ、同性愛のRGKさん

    今度は、大嘗祭の話ですか・・・・・
    ●モは、頭まで中途半端ですね。・・・・・笑

  • 東大生の意見 その4

    「私の夢は、いつか勲章をもらい皇居に上がることなんですよ」

    幼い頃からの夢のため、いまは国家公務員試験の勉強の真っ最中だ。・・・・・お待ちしています。

    「安倍総理は人柄の良さがにじみ出てますよね」

    2009年の民主党政権交代前(当時12歳)は「民主党に期待していて、自民党の有力議員が落ちる度にテレビの前で歓声を上げていました」。「それがまさか、こんなことになるなんてね……」。健全な二大政党制を望んでいるが、野党には期待が持てない。

    経済政策についても「2006年の第一次安倍内閣の時は理想的なことばかり話していた気がしますが、今回は経済という国民の基盤となる部分にちゃんと力を入れている」。

    自民党の「自主憲法を制定するという目標を忘れて政権を取ることだけに集中している点」や、議員の「上の人にとりあえず従っておこうという姿勢」は評価できないというが、「民主党政権時代の記憶が残っているうちは自民党の支持率は下がらないんじゃないですか」。

  • 東大生の意見 その3

    これまで自民党内でじっくり議論されてきた政策の積み重ねを評価している。

    「理想は政権のチェック機能としての野党がいる二大政党制だけど、いまや自民党内の派閥だけでも十分かもしれないですね」

    自民党内も一枚岩ではないので、派閥間でうまくパワーバランスを取れば悪い方向にはいかないのではないかと分析する。

    安倍政権下で日本の若者が内向きになっているという意見についても、「『日本らしさ』を追求するようになったんじゃないですか」と話す。

    「自分が専攻する学問においても、西洋的な価値観を重視してきたことへの批判もありますし、世界がこうだから日本も、という風にはならないですね。世界ではなく、日本を支点に物事を考えています」

    ●彼らも自分と同じことを思っているはず・・・・・
    今は、安倍総理を高く評価している。 次の総理が安倍さんと同じレベルを期待するのは難しい・・・・・
    そうであれば、その次は、安倍さんにやって欲しいと。

  • 東大生の意見 その2

    「今の世の中全員が正しいと思えることはない。政策全般において、負の側面も覚悟しつつ、正の側面を取るという価値判断をしている点が良いと思います」

    安倍首相は経済がどん底の時代を引き継いで、批判はあっても以前よりは良くなったと感じている。

    「政治は結果がすべて。安倍総理は結果を出しているという点で評価できます」

    野党は理想的な政策を提案するが、どうやって結果を出すかという方法が現実的でない。

    「リアリスティックな政治が正しいと思っていて、その点自民党はベター」

    今後の日本については、なんとかしないとという危機感は持っている。

    「その中で国民の生活をより良くする、守っていくために政治を進めてくれる党を選んでいます」

    ●頭の良い人は、良く見ていますし、見えています。
    頭の弱い反日のお爺さんは、ボケなのか?そもそも足りないの?分かりませんが・・・・・笑

  • ●若者は自民党を支持する。 
    ●特に高学歴に若者にその傾向が顕著。

    東京大学新聞社が毎年新入生を対象に行なっている調査によると、自民党の支持率は近年「劇的に上昇」しています。
    今年4月の調査では36%に達し、過去30年で最高を記録。
    特に70%前後を占めていた『支持政党なし・わからない』という無党派層の変化が大きく、
    2013年以降は10ポイント以上減り、その分自民党支持が増えています。

    現状肯定派

    アメリカ大統領選挙で、民主党候補としてヒラリー・クリントン氏と競った超リベラルなバーニー・サンダース氏を支持したのは、大学生たちだった。
    欧米では「liberal(日本でいうリベラルとは大きく異なる点に注意)」は学生の特権とも言われるが、そんな世界の潮流に対しても東大生は冷ややかだ。
    政治観に関しても世界を基準にするべきではない、安倍政権は「日本らしさ」を重要視し、日本の国益を守る政策を打ち出しているから評価するとの声があります。

    東大生の意見

    「まず、企画の前提が間違ってますよね。東大生なんて高所得者層の子どもが多いんだから、現状肯定派なのは当然じゃないっすか」

    「日本は再チャレンジができない社会と言われているけれど、安倍総理は一度どん底に落ちたところから這い上がった。自分も一浪しているので、そこに共感する」

    安倍政権はもっとも重要な安全保障政策と経済政策が「ちゃんとできている」

    「教育とかは反対する人がいないから、そもそもイシューにならないですよね」

    「国が好きっていうのに右も左もないのに、安全保障を議論すると、すぐ軍隊万歳、戦争賛成みたいに思われ、臭いものに蓋をするみたいな事なかれ主義が蔓延している。 欧米がいいからなんでも真似をするというのは思考停止。そういうのは後々、じわじわ悪い方向に行くと思います」

  • >>No. 93174

    > ヤフー知恵袋への質問
    >
    > ■どうして、野党は無能の集まりなんですか?同じことの繰り返す壊れたDVDデッキみたいな事しかできないのですか?ちゃんと国のこと考えてほしいです。
    >
    > 回答1
    > 代替案でも出せればまだ良いのですけれどね(*・〜・*)
    > 批判だけなら誰でも出来ますし
    > 自分で行動をしない人のほうが
    > 口達者という感じの典型で
    > お粗末なんですよね。
    > 議席争いの蹴落としに躍起になるより
    > もっと国の為になるアイデアの捻出に情熱を使ってほしい、ワタシもそう思います。

    回答2
    何にでも反対するからです。

    戦後、日本を経済大国にして、治安が良く、インフラも行き届いていて、浮浪者がほとんどいない国にしたのは自民党です。
    何を勘違いしたか、鳩山が’米軍出て行け’などと突拍子もないことを言い出したのです。
    自民党の至らない部分を少々改善すれば良いのに、180度違うことをしようとする。こんなに非現実的で危なっかしい野党に、国民が票を入れるわけないでしょう。
    何でこんな単純なことに野党の大先生方は気づかないのだろう。

  • ヤフー知恵袋への質問

    ■どうして、野党は無能の集まりなんですか?同じことの繰り返す壊れたDVDデッキみたいな事しかできないのですか?ちゃんと国のこと考えてほしいです。

    回答1
    代替案でも出せればまだ良いのですけれどね(*・〜・*)
    批判だけなら誰でも出来ますし
    自分で行動をしない人のほうが
    口達者という感じの典型で
    お粗末なんですよね。
    議席争いの蹴落としに躍起になるより
    もっと国の為になるアイデアの捻出に情熱を使ってほしい、ワタシもそう思います。

  • 百田さんの著書「カエルの楽園」では、口先で平和だけを唱えていれば平和が維持できると信じ込んでいる愚かなカエルたちがいました。
    護憲派?を中心とする日本人を戯画化したものです。

    しかし、その愚かなカエルたちですら、自国が脅威にさらされている局面では、会議で少なくとも安全保障に関する議論を侃々諤々交わしているのです。

    ところが北のミサイル脅威が差し迫っていた中、無能野党議員は・・・・・・
    それすらもやろうとしていない。もはやカエル以下。

    かなり戯画化したものだったのに、現実の議員たちの頭の中はそれ以上に能天気。
    彼らはどこかの国の工作員じゃないかと思った程。

    「敵基地攻撃能力を自衛隊が持つことに対しては徹底的に反対する」とまで言っていたのです。
    在日が通名を使うが如く名前を変えてゆった民主党議員は消滅に向かっている共産党議員が!・・・・・笑

    北朝鮮が日本に対してミサイルを発射しようとしていることがわかっても、その基地を攻撃することすらできない、ということ。

    「徹底的に反対」という表現からは、正反対の姿勢しか感じられない。
    日本を敵国としている国のために働いているようにしか思えません。

  • 党名や所属政党がコロコロ変わっているので、民主党の議員はどこ?・・・・・笑

    当人たちは生まれ変わった気持ちになっているのだろうが、
    多くの国民にとって、悪夢の民主党政権時代はそう遠い昔ではない。
    そして、その頃の彼らの振る舞いを覚えている人も多くいます。

    安倍総理、あるいは内閣の政権運営や国会対応に対して、意味不明の非難m揚げ足取りを繰り返す無能野党議員・・・・・

    揚げ足取りではなく対案を出すべきだよ、と考える日本人が多いのは当然のこと。
    さらに、「自分たちはどうだったんだよ」とツッコミを入れる人も多いです。
    このあたりが、共感を呼ぶどころか「ブーメラン」と揶揄されるゆえんだろう。

    実際に、2009年、史上最悪の民主党政権が誕生した頃はどのような光景が見られたのか。
    宇宙人と言われた鳩山由紀夫総理にマニフェストの実現性について自民党議員が問いただしたときのこと・・・・・

    民主党席はヤジの嵐でした。
    国会の討論にヤジはつきものですが、この時は、これまでに聞いたこともないようなすごいヤジが浴びせられました。テレビ中継ではマイクがあまり拾わないので伝わりづらかったかもしれませんが、私が何か言うと、『お前なんかにいわれたくない』、『そんなこと今さら言うな』など、単なる雑音のようなヤジが吹き荒れて、自分の声も聞こえないほどでした。

    野党でも与党でもヤジ・・・・・笑 それしか出来ない無能な輩。

    これに対して、鳩山総理がほんわりとした、訳の分からない答弁をすると拍手の嵐です。
    どんな答弁をしても拍手喝采。

    馬鹿の典型・・・・・
    そして消滅・・・・・笑

  • ■組織的に無能な野党

    与野党を問わず国政に関わる疑惑があればそれに対して真摯に説明する義務が政権にあることは言うまでもありません。
    同時に国政の課題を処理してもらわなければならないのも当たり前で、それを両立させるべく与野党が協力して日程を組むのが本来の議会政治のあり方でしょう。
    他にも、本来は審議の2日前までに提出することになっている国会への質問を前日の深夜まで留保して、官僚に徹夜を強いるような嫌がらせをすることは日常茶飯事です。

    このようにはっきり言って日本の国会では、野党による非生産的で不毛な議論が連日行われているのです。

    強行採決?????
    半島人の代弁者と審議しても無意味ですが・・・・・笑

  • 的確に捉えている記事を読みました。

    刹那的で無能な野党

    日本の野党は国会で何をするかというと、政策の議論は最小限にとどめて、むしろ官僚や政治家などのスキャンダルを責め立てて政府の足を引っ張ることに力を入れます。
    それしか出来ない・・・・・笑

    最近では野党と左翼新聞が捏造した「モリカケ問題」に係る審議などがその典型的な事例で、
    ■北朝鮮が弾道ミサイルの開発を進めアメリカが保護主義的な制裁措置を断行するなど国際情勢が目まぐるしく動いている中で、野党議員たちが大臣の外交を妨げ国内に留めて、政権を責め立てていたのは幼稚そのものの・・・・・と言わざるを得ないでしょう。

  • 「政権交代に向けて頑張ろう♪」・・・・・・大笑

    反日野党はもう日本にはいりません。

    政権の受け皿にもなりえない、日本人の敵、生活を劣化させる集団

    みんなで反日野党を日本から追放しましょう♪・・・・・笑

  • 「半島人の味方」ですね・・・・・・笑

    駅前で赤い旗立てて モゴモゴ話してる爺さんにも見えます・・・・・笑

  • >>No. 93125

    >
    > > 重要】「株式」「FX、為替」カテゴリのYahoo!ファイナンス移管と、ほかカテゴリ終了のお知らせ
    > >
    > > 反日爺さんの憩いの場は、閉鎖です・・・・・笑
    > >
    > > そうそう、人生が閉鎖するまであと少しですね。・・・・・笑
    > >
    > > 生きる価値のない輩ですが・・・・・笑
    >
    > 頭の弱いお爺さんたち。
    >
    > あの世のことでも考えながら余生を暮らしてくださいね。・・・・・笑

    多数のNICE有難う御座います。
    社会の底辺層の輩ですので
    冬を越せないかも知れませんね。

    反日半島人のお爺さんたちのことなど知ったことでは、ありませんが・・・・・笑

  • このまま頭の弱いお爺さんを放置しても・・・・・
    老い先短い身ですから・・・・・・笑

  • 日本経済研究センターで自分が特に参考にしているのは・・・・・
    マクロモデル研究会の会合およびレポート。
    2018年8月31日~9月1日まで計量分析のexpertが集まって、訪日客の支出、貿易戦争のインパクトの定量分析に関する試み、燃料電池車の普及による環境影響など・・・・・
    なかなか興味深いものでした。

本文はここまでです このページの先頭へ