ここから本文です

投稿コメント一覧 (12コメント)

  • >>No. 357

    >多額の構造改革費用を出し赤字を出した会社

    構造改革なら良いですが、単に経営者の判断ミス。
    と言うより、その場しのぎの工場建設を繰り返しているのが現実だと思うが。
    独裁経営の会社ですから誰も異を唱えることなど出来ない。何処かの北の国のようですが。
    止めた千葉工場の生産を伊賀工場に移動しても利益は増えないでしょう。
    千葉でダメで伊賀なら上手く行くなんてオカシナ話。
    生産拠点をコロコロ変えて社員を振り回しているのが現状らしいが、
    工場内の設備も同様に移動ばかりを繰り返しているようです。
    顧客への宣伝や営業ばかりに資金を振り向け、肝心の設備投資は後回し。
    オークマは工場全体が素材から完成品へと集中投資され、次なる設備投資も
    計画されていると聞くが、ここは、工場全体を改革するような設備投資は長らく行われていない。

    それと、目くじらを立てるつもりもないし、誹謗中傷もないですよ。
    多数派の意見では面白くないので独自の判断を述べてるだけです。

  • >>No. 334

    >大半が今の業績や見通しには興味が無いのは先の需要がこんなもんではないことがわかっているからです
    >ここは機械の機械です。

    それならココでなくても良いでしょう。同業でオークマなら業績も安定しているが。
    こんな時期に赤字になる会社を買う必要性がどこにあるのでしょう?

    >早ければ今月末から動くとおもいますよ

    下がったならその意見もわかりますが、既に上げているのですから
    イマイチ良くわかりません。
    月末には2,000円をうかがうとでも言うのでしょうか?

  • >>No. 345

    >赤字の中身を分からずに赤字が駄目とは

    明確に示せないとなると、赤字の要因は社長とその周りの管理職ですね。
    数字だけで評価し、現場を知らないおバカな事務方が牛耳っているからです。
    役所なら税金で賄えるが、民間は利益が出ないと赤字転落。
    この業界でこの時期に赤字になりますか?
    オークマもビックリしてるでしょう。有り得ないと。
    赤字で増配する会社が賢いわけないよ。社長が配当金目的で増配かね?
    来期が良くなる要因も見つからないのに買い上がる人の気が知れません。

  • >>No. 234

    > ん~・・まあ・・・移動平均を10円以上にもっていかなきゃ上場廃止って事になるんだよな・・・
    > 今週中にもっていけるかな?ど~かな?
    > 一日でテンバガーできる銘柄だからな・・ここは・・・

    既に結果は出ています。80円になっても月平均の終値の10円はムリ。

  • >上場廃止になれば・・・株券はどうなるの?

    そんなもの既にこの世にないよ。それとも君は持っているのかね?
    今は、どこかのスーパーコンピューターのメモリー内でデータとして記憶されてるだけ。
    だから、一日で発行株数の何倍もの売買がされている。
    外人やプロはやりたい放題。空売りも幾らでも出来そう。
    株券集めなくても良いからね。ある意味、マネーロンダリングやりたい放題。だったりして。
    株データーなんて、その気になれば、一瞬で消されるよ。

  • 川内原発は止まるよね( ^ω^)・・・

  • >>No. 816

    九電側にも見栄があるため止めるのはあくまでも定期検査のためで、再稼働するのは知事の申し入れを考慮して延期するのでは?

  • >>No. 493

    ありがとうございます。ロイターニュースや配当項目だけ見てたので勘違いしました。
    どう考えてもありえませんでした。(TдT) アリガトウ

  • IRにも出てますが、8日の決算発表で期末の配当47.5円ですか?
    凄いですね。全力で買います(゜∀。)
    それとも、その配当支払いで大赤字になるから株価暴落ですか?

  • 280以下で買って300超えで売れば何回でも儲かるのか?
    それとも、安いときに買っておいて、急騰して止まれば売り、
    急落して止まれば買えば良いのか?
    どちらにせよ、だれが何の目的でこんな売買をやっているのか?
    個人でないのは明らかだと思うが、不思議でなりません。

    因みに、
    最近の株式市場は収益を無視した動きが多いが、誰が儲かっているのでしょうか?
    それとも、コンピューター売買の悪影響か?
    過去最高益の発表と同時に暴落なんて、昔は有り得なかったが・・・

  • 無尽蔵の太陽光エネルギー。地球に届く量だけで全人類の消費エネルギーを賄える。
    というより、太古の昔よりそのエネルギーで生命体が繁栄してきた。
    今後は直接、太陽光を電気に変えてエネルギーを取り込む時代となった。
    このエネルギーを無駄に捨てるなんて愚かな国家は衰退の憂き目を見るでしょう。

本文はここまでです このページの先頭へ