ここから本文です

投稿コメント一覧 (601コメント)

  • リキッド世界規模での展開(WBS)
    【初動検知】トレイダーズホールディングス(8704) 株価: 175円(14:58現在) ※20日ぶりの高値水準

  • WBS 凄いねWWW

    【初動検知】トレイダーズホールディングス(8704) 株価: 175円(14:58現在) ※20日ぶりの高値水準

  • >>No. 10171

    アエリアは大幅黒字化予想など再評価され10年ぶりの高値に迫る 再増額修正有望で上値追い加速
    2017/2/21 13:40:08 株式投資ニュース

    データサービス事業やスマートフォン向けゲームなどのアエリア<3758>(東1)は21日の後場も大きく出直ったまま7%高の2995円(195円高)前後で推移し、13時30分にかけてはJASDAQ銘柄の値上がり率2位。2016年12月期の連結売上高が前期比41%増加したことや、今期・17年12月期の各利益の大幅黒字化予想などが再評価される相場との見方がある。好決算を受けて2月15日には3450円まで上げ、2006年以来約10年ぶりの高値に進んだ。この高値の後の調整が浅かったため、テクニカル的には「N」字型の一段高相場に発展する余地があるとの見方が出ている。

  • 日本ラッド(4736)時価総額49億円(2/17)

    【サイバーセキュリティ関連銘柄の本命】
    セキュリティ分野の取扱製品を拡充。セキュリティプロダクトにおいて、ネットワークに流れるトラフィックをリアルタイムに可視化・監視するシステム「NIRVANA」の新シリーズとして、「NIRVANA-R(ニルヴァーナ・アール)」Version1.0をリリース。値動きが軽い事から材料が出た際には真っ先に物色買いが向かう事からも同社が本命銘柄と言える。

  • >>No. 9855

    エルテス(3967) 時価総額220億円(2/17)

    大手企業を中心にサービス導入600社以上
    食品関連:異物混入やクレーム情報の検知
    不動産関連:ネット上の風評/従業員による顧客情報流出の検知
    金融関連:不正送金追跡/従業員のSNSによる情報流出の検知
    スポーツ関連:イベントにおけるテロ予告や犯罪予告等の監視・分析

  • <東京マラソン>SNSや映像集約、AIで警備 毎日新聞 1/28(土) 10:53配信

    ◇精度上げ五輪・パラでも
     
     2月26日に開催される東京マラソンの警備で、人工知能(AI)でコース上の危険を察知して伝える仕組みが試験的に活用される。レースを主催する東京マラソン財団は「マラソンでは世界初の導入。AI元年で、ここから積み上げていく」と力を込める。精度が上がれば、東京マラソンと同様に都心を走る2020年東京五輪・パラリンピックで応用されることも期待される。

    東京マラソン財団は2013年のボストン・マラソンで連続爆破テロが起きたことを受け、14年大会から警視庁などと連携して警備救護プログラムを作成している。昨年は約6000人の警備員(誘導員含む)や約70台の金属探知機などで警備した。昨年までも小型カメラを頭に着け、リレー方式でコースを走って警戒する「ランニングポリス」の導入やスタート地点で参加ランナーの一部に顔認証システムによる入場チェックを行うなど工夫を凝らしてきた。

    今回は新たにAIを試す。具体的にはコース上の監視カメラの映像や沿道の観客がSNSを通じて発信する情報をAIが分析。注意喚起をした情報を運営本部が沿道の警備員に伝達して、危険を未然に防ぐ。来年以降はコース上のマイクで音声情報も集めるなど進化させる。「AIを使ったシステムの完成は2020年の前くらいになる」と見込んでいる。


    ■テロ等準備罪関連本命

    3967 エルテス リスク検知に特化したビッグデータ解析によるソリューション サイバーセキュリティの中でもマイナンバーに特化したリスク検知サービス等も提供

    4736 日本ラッド サイバーセキュリティ関連銘柄の本命 セキュリティ分野の取扱製品を拡充

    6050 EG SNS等の目視監視や運用支援が主力

    3692 FFRI 日本のセキュリティ分野においてパイオニア

    3356 テリロジー サイバーセキュリティ関連企業の中でも特に積極的に展開している会社

    4288 アズジェント 『セキュリティ被害を未然に防ぐ調査サービス』『セキュリティ・ドッグの開始』

    3042 セキュアヴェイル ネットワーク・セキュリティの専門集団。猛威を振るうAPT(標的型攻撃)をログから読み解く検知センサーを緊急リリースする等サイバーセキュリティに関しては優位性のある会社

  • ■SECURITY SHOW 2017 出展者(注目)

    4748 構造計画研究所 IoTを活かし、より安全かつ快適な空間のデザインを目指す。 ■インターネットと繋がるドアロック、RemoteLock いつでも、どこからでも、自由に鍵の開け閉めや暗証番号の設定ができる。 管理者向けのクラウドシステムから、入退室の履歴を保存・管理できる。 ■人数カウントシステム、PeopleCounter 商業施設やリテール業界向けのソリューション

    6736 サン電子 IPカメラ導入をサポートする「PoE対応TLCモデム」をはじめ、同軸LAN関連製品を出展。「PoE対応TLCモデム」は、従来のアナログカメラからIPカメラのリプレイスを強力にバックアップする機器として、2ポート出力型・4ポート出力型、2機種のセンター機をラインアップ。既設の同軸ケーブルを有効活用することにより、長距離伝送も可能となり、低コストのIP化の実現も可能である。

    3698 CRI・ミドルウェア 監視カメラの動画データを、さらに画質劣化なしで1/2に圧縮する、ソフトウェアトランスコーダー「CRI DietCoder」を展示する。 また、他のツールとDietCoderで圧縮した比較映像も展示する。

    4770 図研エルミック ■ONVIF準拠 IPカメラ/NVR/ビューワーのワンストップ開発環境 ONVIFプロトコルライブラリとマルチOS対応 クライアントアプリ開発ツール - VPNや画像処理技術との柔軟な拡張性 ■製造/制御装置と監視カメラの連携 チョコ停の見える化、から始めるスマートファクトリー - チョコ停検出記録システム「チョコ停Finder」 - ディープラーニング技術との統合

    3040 ソリトンシステムズ 次世代動画符号化形式であるH.265/HEVC技術を用いたコーデックボックスによる画像伝送システムソリューションを展示。H.264では実現できない、少ないデータ転送量で鮮明な映像を伝送。

    3653 モルフォ ディープラーニング技術を応用した画像認識技術および画像処理技術を展示する。 当社のディープラーニング技術は、高速な認識が可能であり、商用含めた採用実績を有する。 会場では実際に、外観検査に応用したディープラーニングのデモンストレーションを行う。

    6835 アライドテレシス

  • ■SECURITY SHOW 2017 
    防犯カメラからテロ対策まで、社会の安全を守る201社が集結
    出展社数201社・来場者約13万人の、日本最大級のセキュリティ展示会

    ■出展者(注目銘柄)
    4748 構造計画研究所
    6736 サン電子
    3698 CRI・ミドルウェア
    4770 図研エルミック
    3040 ソリトンシステムズ
    3653 モルフォ
    6835 アライドテレシスホールディングス

  • >>No. 9729

    3237イントランス カジノ関連銘柄 時価総額95億円(02/15)
    『IR誘致、和歌山市長が表明 「カジノは外国人専用」』

    中古ビルの再生が主力の会社。賃貸管理や不動産コンサル等も。同社は和歌山県にある人工島の一部を昨夏に取得しており、カジノを含む統合型リゾート開発に向け準備をしている事が日経電子版にて報じられた事からカジノ関連銘柄として一気に注目を集める。加えて横浜の山下町にもホテル用地を取得している事からも横浜、和歌山にカジノ建設が決まれば恩恵は大きく、今後も注目される機会は多い銘柄と言える。

      PTS      現在値 基準値比 出来高 売買代金
    (02/15 22:33) 329.9 73.9 28.87% 87,500 26,309,460

  • プロスペクト <3528>
    4-12月期(3Q累計)経常が赤字縮小で着地・10-12月期は4.9倍増益。

    プロスペクト(3528) 17年3月期3Q連結業績
    売上高84.86億→78.95億円↓
    営業利益▲3.93億→▲2.02億円↑
    経常利益▲3.9億→▲0.1億円↑
    純利益▲4.68億→▲0.21億円↑

  • ケネディクス <4321>
    発行済み株式数(自社株を除く)の4.8%にあたる1200万株(金額で50億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は2月14日から4月28日まで。

    ケネディクス(4321) 16年12月期連結業績
    営業収益259.97億→227.45億円↓
    営業利益101.19億→95.3億円↓
    経常利益91.27億→106.34億円↑
    純利益98.07億→101.51億円↑

  • 注目銘柄(02/14)

    1.マイネット(3928)
    2.アカツキ(3932)
    3.アスカネット(2438)
    4.FFRI(3692)
    5.イー・ガーディアン(6050)
    6.アライドアーキテクツ(6081)
    7.日本モーゲージ(7192)
    8.エージーピー(9377)
    9.モブキャスト(3664)

  • アカツキ <3932> ★今期経常最高益予想を63%上乗せ
     ◆17年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比2.2倍の30.7億円に急拡大したて着地。スマートフォン向けゲーム「ドラゴンボールZドッカンバトル」「サウザンドメモリーズ」といった既存タイトルの利用者拡大で、課金収入が大きく伸びたことが寄与。業績好調に伴い、17年3月期の連結経常利益を従来予想の24億円→39億円に62.5%上方修正。増益率が21.6%増→97.6%増に拡大し、従来の5期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

    アカツキ(3932) 17年3月期3Q連結業績
    売上高39.26億→76.43億円↑
    営業利益14.89億→31.59億円↑
    経常利益13.84億→30.71億円↑
    純利益6.35億→21.51億円↑

    アカツキ(3932) 17年3月期連結業績予想修正
    売上高80~90億→105億円↑
    営業利益20~30億→40億円↑
    経常利益19~29億→39億円↑
    純利益12~19億→26億円↑

  • マイネット <3928> ★前期経常は3.1倍増で2期連続最高益
     ◆16年12月期の連結経常利益は前の期非連結比3.1倍の4.1億円に急拡大し、2期連続で過去最高益を更新した。スマートフォン向けゲームの買収タイトルの増加や、昨年11月にクルーズ <2138> から買収したゲーム事業の業績上積みで、2.3倍の大幅増収を達成したことが寄与。なお、17年12月期の業績見通しについては配当(無配)以外は開示しなかった。

    マイネット(3928) 16年12月期連結業績
    売上高68.01億円
    営業利益5億円
    経常利益4.1億円
    純利益8.82億円

  • あすの注目銘柄(2銘柄のみ)
    休みの日に銘柄リスト掲載しますね おやすみ~♪

    6081アライドアーキテクツ 
    9377エージーピー

  • 3664 モブキャスト 
    決算資料からその2。『Project OK』に関して3/9(木)に情報解禁とのこと。決算資料でのこの表現の仕方。イグニスの第0次情報解禁というのに似てますね。株価対策の仕方、よーく分かってらっしゃる‥(RT)

  • あすの注目 一押し銘柄 6081アライドアーキテクツ おやすみ~♪

  • エルテス(3967)「ダイヤモンド経営者倶楽部表彰」IPO賞を受賞 2017.02.02

    1月26日に開催された「新春賀詞交歓会」にて、2016年に顕著な活躍を見せた会員企業を表彰する「ダイヤモンド経営者倶楽部表彰」のIPO賞を受賞いたしました。詳細は下記URLよりご確認ください。
    http://www.dfc.ne.jp/news/?id=1485925312-271216
    http://diamondfrontier.net/archives/20170126_gashi

  • エルテス(3967) 時価総額187.14億円(2017/02/02)

    大手企業を中心にサービス導入600社以上
    食品関連:異物混入やクレーム情報の検知
    不動産関連:ネット上の風評/従業員による顧客情報流出の検知
    金融関連:不正送金追跡/従業員のSNSによる情報流出の検知
    スポーツ関連:イベントにおけるテロ予告や犯罪予告等の監視・分析

  • 3237イントランス カジノ関連銘柄 時価総額101億円(01/26) 

    中古ビルの再生が主力の会社。賃貸管理や不動産コンサル等も。同社は和歌山県にある人工島の一部を昨夏に取得しており、カジノを含む統合型リゾート開発に向け準備をしている事が日経電子版にて報じられた事からカジノ関連銘柄として一気に注目を集める。加えて横浜の山下町にもホテル用地を取得している事からも横浜、和歌山にカジノ建設が決まれば恩恵は大きく、今後も注目される機会は多い銘柄と言える。

本文はここまでです このページの先頭へ