ここから本文です

投稿コメント一覧 (2090コメント)

  • >>No. 21937

    ハアイ、こんにちは、
    これからちょっとだけ支度の残り、それの支度と道具を車に積んだら出発です。
    今もパラパラ雨、天気予報と違います。
    予報は、23(日)だけが晴れ時々曇り、あとは曇り時々雨です。

    長岡ー糸魚川ー平岩ー蓮華温泉の駐車場

    9/23(日) 蓮華温泉~白馬大池~小蓮華山~三国境
    ~白馬岳~白馬山頂宿舎 
    (山頂近くに 二つ山荘があるうちの頂上に近いのがあって、更に下の山荘です。)

    9/24(月) 宿舎~白馬岳~三国境~雪倉岳~赤男山~朝日小屋

    9/25(火) 小屋~朝日岳~吹上のコル(栂海ツガミ新道との分岐)~五輪尾根
    ~白高地沢~蓮華温泉ー平岩ー糸魚川ー長岡

    足・膝がもつでしょうか、荷物も防寒着など重いし、3日連続はできないかも
    などなど、不安ありですが、歩いてみないことには始まらない。

    で、支度したら行ってきま~す。
    2018.9.22(土)夕方に近くなりつつ    Oさん

  • >>No. 21936

    ハアイ、今晩は、
    いつもの深夜便です。

    えーと、ここ2、3日天気予報を見ています。
    行きたい山方面のお天気やいかに、
    大体は決めましたが、足がもつかなぁ、お天気もいまいちかなぁ、
    で、明日カキコにします。

    お休み
    Oさん

  • >>No. 21923

    お早うございま~す。
    暦はもう彼岸の入り、早いねぇ

    昨夜は疲れもあったけど、囲碁TV録画みたりでカキコの続きができなかった。

    > 白馬岳~雪倉岳~朝日岳~犬ケ岳~親不知~でしたよ~!!
    8月1日頃でないと朝日岳~雪倉岳間の残雪が溶けないので、花が咲かない、残雪が溶けたのを待って行ったのです~!
    まぁ、雪倉から朝日岳の登りも半端でなかったですよ~!!!

    ⇒ 羨ましいなぁ 、よくわかりました。
      私は 雪倉岳~朝日岳の間、 
      朝日岳~犬ケ岳~栂海山荘 の 栂海新道の一番いいところ、が未踏です。
      
    ですが、栂海新道は諦め。
      雪倉岳~朝日岳の間は、例のいつかいつかです。

    > 蓮華温泉からも朝日岳に登りました、確か2回行ったと思います。なので、朝日岳には3回~行っています~!!
    五輪尾根は蓮華温泉にも下ってると思います~!
    ⇒ 五輪尾根~朝日岳は、昨年初めて、写真のとおりで、ホントによかった。

     徐々に 秋が始まって、深まって行きま~す
     はあ~い  です。
    2018.09.20(木)朝   Oさん

  • >>No. 21929

    そうそう、TVの山番組録画の話です。

    早送りで 山名程度しか見ていませんが
    ① 9/12(水) BS トレッキング 妙高・火打山 飯豊山

    ② 9/16(日) BS 百名山改正の夏山へ 再放送 白馬岳 金峰山 鳥海山
    がありました。

    残雪、お花、お天気など やっぱりいい天気で 何回でも行きたいなぁ の気持ちにはなりました。
    歩けない、行けない、も勿論あります。

    2018.09.19(水)深夜 Oさん

  • >>No. 21928

    今晩は
    えーと
    > ななさんの ちいさな山
    > 左近さんの湖周回
    >はなさんは墓参
    それぞれの日でしたね。

    当方は、お米を買いに
    旧 下田村(しただ)北五百川(きたいおがわ) の 粟ヶ岳の登山口近くの知人・農家で棚田 へ行きました。

    今年は、暑さが続き、8月末は雨が続き、お米は収穫が少ないとのことでした。
    お米の米つき(粒・実)が少ないとか、実が小さいとか、青いままで実がつかないとかがあったようでした。

    彼は、棚田のガイド(ボランティア)をしていて、丁度 日本のガイドが外国人男女二人を連れて、彼に案内をたのんでいました。
    棚田で稲刈りと田圃の中に、はさぎかけをしている農家さんを案内するところでした。

    その前にさっと私の用を足して失礼しました。
    まだ、お米が残っているので12月頃に新米に切り替わると思いますが、とりあえず少しだけ精米して農家さんに感謝しながら、新米をいただくつもりです。

    いい天気。
    弥彦山、粟ヶ岳、守門岳、米山、遠くに妙高連山も薄く 見えていました。
    2018.09.19(水)深夜    Oさん

  • >>No. 21921

    えーと
    9.2(日)長岡の里山
    9.12(水)白毛門(谷川岳の向かい)
    9.15(土)角田山と多宝山はそれぞれ往復、弥彦山小さく周回
    9.17(月)粟ヶ岳7合目
    でしたがカメラ持たず。

    それで、「越後妻有 大地の芸術祭7月 ~ 9.17 閉幕」1ケ月近く前の
    清津峡8.20の写真を再度、 
    ここの渓谷の紅葉もいいですよ。

    2018.09.18(火)   Oさん

  • >>No. 21920

    朝日岳山頂から左側の白馬岳2017.9.19

    9.19朝日岳から朝日小屋泊、9.20足休めで朝日岳、9.21朝朝日小屋から下山 の3回 朝日岳山頂に立ちましたが、白馬岳は19日のこの1枚だけしか撮れませんでした。
    雲に覆われていたり、2日目はあつい雲、3日目は雨だった。

  • >>No. 21919

    もう少し余韻を
    2017.9.19
    吹上のコルから富山湾方向と右側が栂海新道

  • >>No. 21918

    2017.9.20 朝日小屋と朝日岳
    良かったなぁ

  • >>No. 21917

    2017.9.19朝日岳山頂
    1年前に蓮華温泉~五輪尾根~朝日岳の往復でした。
    山頂から少し富山県小川温泉方向に下ると朝日小屋があります。
    朝日小屋へは昨年9.19と9.20の二連泊しました。
    何せ、膝休めしないと膝が熱をもって歩けなくなっててしまうので、休めました。

  • >>No. 21916

     さっき、言葉が足りなかった
    吹上のコル そのものでした。

    こちらは朝日岳山頂まじかの分岐

  • >>No. 21915

    昨年2018.9.19朝日岳と栂海新道の分岐

  • >>No. 21914

    えーと
    ちょっと、早とちりでした。

    はなさんは、栂海(ツガミ)新道の
    親不知(おやしらず)~坂田峠~白鳥山~下駒岳~菊石山~栂海山荘泊
    往復だったようですね。

    私も坂田峠~白鳥山~栂海山荘の往復はしました。
    例の小野健さんと仲間の登山道開拓であり、拠点山荘でした。
    仲間の一人が先になくなって小さな慰霊碑がありました。

    現在のリーダーには、昨年8月に青海黒姫山の窪地に竪穴洞窟があり、洞窟探訪の人数限定企画に参加して、サポートもしていただきました。
    案内の主は糸魚川市ミュージアウム職員さんでサポート役でした。

    昨年は「会員が高齢化で登山道や山荘の維持も難しい」と言っておられました。

    ホント、田舎の名前の余り知られていない山の登山道は荒廃しつつあります。

    写真張り付くかな
    昨年2017.9.19蓮華温泉から朝日岳への吹上のコルで、栂海(ツガミ)新道の分岐です。
    Oさん

  • >>No. 21913

    ハアイ今晩は
    一日ボワー気味でした。

    はなさんのとおりです。
    ① 栂海(ツガミ)新道は、朝日岳から日本海へ下る方が、ぐっと楽です。
    あそこを登ったの、登る人は極少ないはずですが
    でもよくぞ登りましたね。

    二日目が、特に難儀だったでしょう、ぐっと登りで長い距離
     栂海山荘泊 出発~犬ヶ岳~サワガニ山~黒岩山~アヤメ平~
                  吹上のコル~朝日岳~朝日小屋泊
    だったでしょうか。当時も今もお疲れさんコースですね。

    ② 昨日9/17(月)は、スタートが遅かったので「粟ヶ岳の7合目」まででした。
    全くの単独、風も殆どなくて静かでした。
    紅葉にはまだ早くて僅かに色付きはじめた程度でした。
    ホントそれなりに良かったですよ。

    2018.09.18(火)

  • >>No. 21911

    その2
    9/17(月)祝日
    天気予報が雨から曇りでした。ですが雨は全くなかった。
    朝方まで雨でしたが、9時前雨はなかった。

    「さぁて、いつもの里山にするかなあ」で車発車。
    でも何となく物足りないかも で、走行しながら、山の方向を守門岳か粟ヶ岳にしようと、行き先変更。
    走行しているうちに徐々にどちらかにしないと、の分岐が近づく。
    とうとう決断、「そうだ粟ヶ岳にしよう」でした。

    買い物やら登山口で支度に手間取って、粟ヶ岳への歩き始めが10;50 、休みや昼食で6合目が13;30、体が冷えてきました。

    頂上へは時間を要するから、とても無理。それで体を温めに7合目まで登って14;00。

    ここから下山開始、登山口駐車場着15;50でした。
    麓の温泉は車がいっぱいで、いつもの里山の麓の温泉へですが、車の運転はイャー疲れ、眠気でした。

    山は全くの単独。
    この前の強風で松の木直径40センチ近いかの根本が朽ち加減で倒木。登山道を塞ぎましたが、どなたかが最低限やっととおれるように枝降ろししてありました。

    守門岳は雲の中でしたが、角田山、多宝山、弥彦山、国上山(くがみやま)、米山から妙高山は見えていました。
    7合目まででしたが、それなりに満足してきました。
    お終い
    2018.09.17(月)深夜  Oさん

  • >>No. 21907

    その1
    その1~その2まであります。
    今晩は~

    いくつかの山の話がありましたので、その話から。
    まずは説明不足の補足です。
    ① 直接書き込みすると、曖昧なところがあって、すぐに別の画面を開いて確認しようとすると、もういけません、書き込みが消えてしまいます。
    「あ~あ、また消えた」となります。

    ② そのために、あらかじめ別に作文しておいて、カキコへ「コピー貼り付け」をしますが、コピーの選択やら、諸々いい加減さがあっても貼り付けて「投稿する」と、もうお終い

    ③ 後日、「あれれ、コピー貼り付け」がおかしかったな、となります。

    で、本題
    一. 白馬岳を蓮華温泉から周回
     蓮華温泉~白馬大池~小蓮華~三国境(長野・新潟・富山県)~白馬岳~三国境~雪倉岳~朝日岳~蓮華温泉

    二.五輪尾根は蓮華温泉~朝日岳

    三.栂海(ツガミ)新道 
    富山県境朝日町小川温泉~イブリ山~夕日ヶ原~朝日小屋泊
    小屋~朝日岳~吹上のコル~アヤメ平~黒岩山~サワガニ山~犬ヶ岳~栂海山荘泊
    山荘~菊石山~下駒岳~白鳥山~坂田峠~朝日町
    ※ これは山の企画会社の募集コースでした。
    ※ 当方は3日間連続が歩けない、(;´д`)トホホ

    Oさん

  • >>No. 21904

    続き
    えーと
    今日9/16(日)は遅い作品鑑賞でした。
    自宅、車発13;30 ~車着19;20

    大地の芸術祭 越後妻有(つまり)地方(十日町市、津南町)の作品展、最終日が9/17(月)ですが、明日も動きにしたくて、今日は足元が暗くて見えなくなるまで巡りました。
    18;00は過ぎていました。

    作品は地域にバラバラに何百点も分散していて、とても2、3日では消化できませんが、そこは「これだけは」や「好み」などで選択しました。

    都合4日間 行きましたが、それなりでまずまずでした。
    お終い
    2018.09.16(日)   Oさん

  • >>No. 21899

    今晩は
    > TV 白馬岳 まだ観ていませんが、録画はしたはずなので後で観ます。
    ⇒ 流石のキャリアですね。
    白馬岳は地元の私と同じ程登っていますねぇ

    白馬、白馬三山、唐松、五竜、鹿島槍
    「うーん また、行きたぁいなあ」 になってしまいます。

    ⇒ 白馬は長野県の山ですが、
    蓮華温泉からの理想ルートは
     小蓮華~三国境(長野・新潟・富山県)~白馬岳~三国境~雪倉岳~ となりますか、
     まだ 雪倉岳 朝日岳の間は未踏です。

    五輪尾根の蓮華温泉~朝日岳は1回だけ往復しました。
    はなさんは2回ですか、流石ですね。
    こちらもよかったなぁ

    それとツガミ新道・・・うーん行きたかったなぁ。
    フウーム、足に自信なし、3日間連続は無理なんです。

    でもでも、グーンと身近な里山の話
    9/15(土)は お天気が 雨、小雨、曇り、晴れ の中、雨具上下から雨上着から雨具なしまで、里山をせっせと歩きました。

    角田山481m往復。
    多宝山633m(たほうざん)は弥彦山の隣にありますが、ここも往復。
    そして弥彦山634mは小さく周回。

    イャー疲れました。
    でもよくよく歩いた、と自分を褒めていました。
    続く
    Oさん

本文はここまでです このページの先頭へ