ここから本文です

投稿コメント一覧 (1976コメント)

  • >>No. 21565

    今晩は~
    暑い都会へ行ってきました。
    目的があったから暑さは別にして、まずまずで何よりでした。

    > ななさんの 白駒池 近くは歩いたので何となくイメージしていました。
    標高がありますからよかったですね。

    > 左近さんの 台風の雨・・・なんともお気の毒なことで
    無理だけはしませんように

    > はなさんの暑さ環境、野菜豊富と高級お酒と、蝉の賑やか、草取りの話題、「みんな納得」とか「美味しいことでしよう」とか 分かりますよ

    20日(金) パーキンソン病の同級生を囲んで、横浜の私鉄の駅構内に集まり、みんなで7名、まずまずでした。
    そこをお開きにしてから、飲んべえ4人は上野近くの駅で、2軒梯子して解散しました。
    でも、絶対量、飲めなくなりました。

    21日(土) 美術館巡りは、2館のみに留めました。
    人気の館は、1時間半待ちの列が続いていて、時間も惜しいので、ほかの館展にしました。
    帰りの新幹線は、お寿司と和風料理とお酒を買って乗車、いゃあー美味しかったなぁー

    暑かったのですが無事に帰り、満足まんぞく でした。
    2018.07.21(土)深夜      Oさん

  • >>No. 21564

    お早うございます。
    朝日は靄もや に包まれてぼんやりしていますが、やがて靄があがると暑い一日が始まります。

    程よく眠って、極普通に起きて、やおら支度にします。
    では、都会・都心へ行ってきます。

  • >>No. 21561

    はあい、今晩は、
    ここ暫らく暑い日が続き、熱中症の被害者報道が連日続いています。
    来週も続くようでいすが、それぞれで何とかこの期間を凌ぐこととしましょう。

    いつもの深夜便です、ではなくてその前に寝ないとなんです。

    明日7/20(金)~21(土)は上京します。それで早く寝ないとなんです。

    20(金)は、午後お昼過ぎに待ち合わせ。
    十日町市の田舎同級生男性7人で、横浜から少し私鉄乗り換えなどで、私鉄駅構内のお店です。
    うち、一人がパーキンソン病で、出掛けられなくなってしまい、最短の駅構内でお互いも含めて顔見世です。

    解散後は、都心のホテル泊
    21(土)は、都心の美術館巡りして帰ります。

    こちらもそれなりに暑い日々です。
    2018.7.19(木)夜   Oさん

  • >>No. 21560

    お早うございま~す。
    > もう鹿児島~屋久島へ向けて飛びたったかな。
    みっちり楽しんできてください。

  • >>No. 21547

    お早うございます。
    せっかく 途中までカキコしたのに、またしても「待てよ、このなか(この書き込み)にあるはず」の別の画面出してごちょごちょしたら・・・ 消えてしまいました。
     【※折角 せっかく この言葉あまり使ったことがなかったな すぐ脇道 の話でした】

    「この画面でカキコしていてるときは、他の画面に行かないこと、など全く治らない癖です」
    気を取り直してと
    その後もあって、多分長い時間経過すると「お探しの云々で 消えました」。

    > 左近さんは、屋久島から戻って、いずれ北海道も検討されるか、どうか ということ でしょうかね。
    ⇒ 実は7月12日に カキコした
     18(水)、19(木)、20(金)、24(火)、26(木)、29(日)、30(月)
    そして、7/31(火)~8/9(木)は北海道の歩き。カーフェリー手配済み、車載せて、歩きを主体にしますが、何せ歩いてみないことには、膝と身体と相談しながら。
    帰った翌日8/10(金)も用事あり、とまあゴチョゴチョ入れてました。

    と、いまだ変わらずの状態です。細かいのがもう少し加わりました。

    で、ベースは北海道南側方面 渡島半島 
    積丹半島から津軽海峡 函館からの内浦湾 方面 の歩きです。
    いまだ山の名前も出てきていませんが、ほぼ決まってもいます。

    これから資料探してですが、他が優先していることもあって、もうちょい先かも、でもそんなに余裕のないのも確か
    「ううう~ん  準備の時間がとり難い そういうことかと納得。」
    余裕がないことの理解の朝でした。

    これからやおら支度をして郵便局へ行きます。
    パーキンソン病の横浜同級生と20日(金)に、都合8人で彼の付近の駅構内で会うのですが、少しみんなに便りしておきたい。間に合わなくても大丈夫。それで昨夜全員分を作成し宛名までは終わっています。本題1.5ぺージと、その他戯言が結構多い。

    今夜はコミュニティセンターの10月20日~21日文化祭の打ち合わせ、本番まで稼働前にチラチラあります。

    2018.07.18(水)朝  Oさん

  • >>No. 21542

    ハアイ今晩は
    イャー こちらは皆さんのお住まいから比べたら、それなり程度の温度ということですが、それでも結構暑い一日と云うか、日々が続いています。
    で、疲れも寝不足もあって一日中家の中でした。その割に横にもならずごちょごちょパソコンでほぼ一日中でした。

    > 屋久島です。
    何と言っても、あの山岳家のY師匠の企画ですから・・テントで山中2泊。
    麓に降りて、日帰りで二つの山を二日間掛けて登ります。

    ⇒ いよいよ師匠の出番でしたか、
    19日からとのこと、大変そうですが、いいなぁ 行ってらっしゃあい。
    ⇒ わらび こちらも凄いねぇ まさにわらびの林ですね

    ⇒ さて、当方はごちょごちょ用事が入っているのですいが、合い間を縫って少しは体を動かさないしと、とは思っていますが、細かいことも溜まっているし、

    さっきは、ここで何かを調べたら変な画面が出てきましたので一旦電源を落としました。

    このあたりでお終いのテストでした  Oさん
    2018.07.18(水) 深夜

  • >>No. 21523

    今晩は
    14(土)~16(月)祝日 まで、3日間ジャズバンドの追っかけでした、そして、ただいま、2時間半ほど前に帰宅していました。

    14(土) 新潟日帰り 新潟ジャズストリート
    15(日) 新潟ジャズストリート~佐渡へ渡り、両津港~旧相川町のホテル宴席~ホテルロビージャズ

    16(日) ホテル発~旧相川町 奉行所跡外観~版画博物館外観~拘置所跡内覧~トキの里外覧~椎崎しいざき温泉近くの神社・能舞台での演奏
    両津港~新潟港、新潟~長岡 新幹線 でした。

    遊び疲れです。
    取り敢えずカキコこれだけに、もうダメ起きていられないので、お休み・ゴメンです。

    2018.07.16(月)深夜    Oさん

  • >>No. 21522

    お早うございます。
    暑くなってきました。日中も上がる予報です。
    ですが一応、涼を求めてということにして、日本海は佐渡1泊2日へ行ってきまーす。

    まずは今日15(日)新潟ジャズストリート2日目追っかけグループを聴いて、その後すぐにグループと一緒に佐渡へ渡ります。
    熱心な追っかけグループは、東京と大阪からも来ていて、顔見知りになって声掛けしています。時にはお酒も一緒しますが、ある程度の距離は保ってと。

    明日16(月)は佐渡の能舞台で追っかけグループの他に、新潟の別のグループと、佐渡のグループ合わせて3つのグループによる4時間演奏です。
    まあ、飲みながらなので出来上がっていますが、神社の能舞台など戸外も楽しんできます。

    ※ 今朝、町内会地長へ電話して、今日15(日)の防災研修、欠でゴメンなさい。29(日)の防災訓練もゴメンなさい。にしました。

    さて、支度して では
    2018.07.15(日)朝    Oさん

  • >>No. 21516

    ハアイ、いつもの深夜便です。
    新潟ジャズストリートの14(土)が1日目で、日帰りしました。

    同の2日目は15日(日)で、もちろん新潟へ追っかけします。
    追いかけているクループメンバーは午後に演奏が終わると、直ぐに佐渡へ渡ります。

    佐渡の演奏は16日(月)で終わると、当日16日(月)佐渡から引き揚げで解散しとなります。
    当方は同様に追っかけです。

    実は、14(土)クループメンバーは2つの会場で演奏がありましたが、遅い時間帯の会場が終わるまで聴いていると、帰りの新幹線に間に合わないので、時間の都合がつく、全く別の会場の演奏を聴きました。

    その別の会場の演奏が終わって、ばあちゃんスナックへ顔を出してきました。

    ちょっと飲み過ぎ傾向と、満足でしたが疲れもあるので
    今夜はここまでにします。

    2018.07.15(日)深夜   Oさん

  • >>No. 21514

    ハアイ今晩は、
    時刻は、14日(土)になりました。

    > 左近さんのわらび採り 
    > はなさんの部屋片づけと畑仕事
    ⇒ お疲れさまです 体調だけはくずされませんように 

    ⇒ さて、我が方は 新潟ジャズストリートが14日(土)と15日(日)の2日間があり、いつものメンバーの追っかけです。
    14日(土)は日帰りします。

    それで、15日(日)は新潟会場でのそのメンバー聴きと、終わるとメンバーが16日(月)佐渡公演なので、そのメンバーと共に、佐渡へ渡ります。宿も一緒です。

    16日(月)佐渡公演追っかけして、船時刻は、最終の新幹線に間に合うように新潟へ戻り、乗り越さないようにしながら帰宅します。

    遊びも忙しい。

    そうそう、15日(日)は町内会主催の防災研修会があり、また29日(日)は地域連合会主催の防災訓練があります。
    これまで4年間ほとんど両方とも参加してきたので、こちらを優先させていただきました。
    と、言い訳もして
    いい加減さもあり

    2018.07.14(土)深夜     Oさん

  • >>No. 21512

    「改行なし」でした。
    戯言にて、そんなものか、程度でいいのです。

    ある新聞に掲載の一部ですが 
    【安定と融和の「三」昭和歌謡にも】 
    日本人は「おや、まあ、なるほど」と3回うなずいて納得する文化・・・とありました。

    我が方の、戯言、山頂でも途中引き返しでも満足とか納得。行程なども。 いつものまぁそれなりにも、納得の頷きは大体あっているものだなぁ   でした。

  • >>No. 21511

    続き
    【我が方の戯言】

    a. メモや記録って殆んどしていないのですが、あって使ったり、整理(これも全くしない)できれば、価値はあるとわかりました。
    記憶はやはり相当曖昧。メモなり地図への書き込みなりがあればの「れば、たら」でした。
    b. 山はハードに熟していたことがわかりました。前日午後休暇(あるいは勤め終えて、新潟から戻ってから支度)で夜、登山口や山の麓。早朝から山を往復した後、戻りは24時を廻ってからのこともありました。仮眠で深夜3時着もあり、朝の新幹線乗車も。
    c. 個人差はありますが、夏山は飲み物を十分に。越後中ノ岳へは3.0Lペットボトル6本でしたが万一の消毒や目洗いなどに備えて1本は残すようにしました。でも日常とは違い発汗量が圧倒的に多いということでした。水物が重くてもそれが夏山ということでした。
    d. 一方、下りの膝と痙攣備え休みは適切だったと思いました。

    取り敢えず
    2018.07.13(金)夕方    Oさん

  • >>No. 21510

    ハアイ こんにちは から今晩は、時間になりました。
    はなさん 訂正と調べと当方の独り言です。

    > 初めて会った越後駒ケ岳は、2004年10/16でしたか、もう、14年経ちましたか・・・
    ⇒ 訂正 2004(平成16年)10月17日(日)でした。
    やはり、我が方は遅いスタートの9時40分で初冠雪が、どこぞにありました。
    中越地震がその週の土曜日 2004(平成16年)10月23日(土)17時56分 越後川口震度7でした。

    ① 富士山 2005(平成17年) 7月24日(日)
    往復の車運転・仮眠がハードで、勿論、富士山須走5合目ピストンもガスや小雨で全く見晴らしなしのハードでした。
    沢山の登山客でしたが、若い人や高中学生かもが、ズック靴に雨具なし、あってもコンビニのビニル雨具など様々、要は装備がないような、で登るのですから何があっても、受け止めるのみ。

    ② 黒部五郎岳 2005(平成17年)8月1日(日)
    コースはそれぞれ全く別で、合流が本来は三俣山荘でしたが合流出来ず。
    結局、三俣蓮華岳山頂で待つ我が方への伝言が効いて黒部五郎小屋で合流できました。
    そして、はなさんの「百名山」完登の山が黒部五郎岳とのことでした。

    続く

  • >>No. 21508

    続きみたいな
    そう云えば、飯豊山の歩いていないところも含めて、「飯豊連峰、歩けるうちに」の企画もしないと、
    でもでも、いつになりますことやら

  • ハアイ、今晩は
    こちらは一日曇り、夕方から20時頃までホツポツの小雨(でも傘は必要)でした。
    今は雨が止んでいます。

    > 私も中ノ岳山頂に立ったんですね~✌
    ⇒ ハアイ、3人で立ちましたヨ~
    繰り返しですが、それにしても、頂上1時間程とメモにありました。頂上のこと全く何も覚えていません。
    でもでも、当方は頂上2回目、今生の別れが出来て大満足でした。

    > エブリサシ岳の避難小屋泊は覚えてます~✌
    あのときの道宿の人から南高梅を取り寄せて梅干しを作っています
    ⇒ ハアイ、こちらは相当しっかり覚えていますよ
    ① 偶然にもエブリサシ岳稜線の何とか山で、当方の知人に会いました。

    ② エブリサシ岳の避難小屋は3組ぐらいパーティが一緒でした。
    そして、その翌朝ハナさんの話「虫に刺されて、眠られなかった」

    ③ 四国の南高梅の農家さんが飯豊山からの縦走で、エブリサシ岳の何とか山近くで、多分当方が知人と話している間に、四国の農家さんとハナそんが話したと思います。

    ④ 胎内ダム~タクシーでエブリサシ岳登山口~エブリサシ岳往復
    松の根っこの多いこと、極の急登はなかったものの、ひたすら登りと、翌日はやや余裕をもって下り、タクシー~胎内ダムで解散でした。

    取り敢えず
    2018.07.12(木)夜     Oさん

  • Oさん
    大きな訂正
    ⇒ はなさん 「越後中ノ岳は3人で頂上に立ちました」 の訂正です。
    ゴメン、実にいい加減な記憶で間違いでした。

    2006平成18年6月23(金)~25(日)
    周回したのは「十字峡~丹後山~中ノ岳は9合目でなくて、頂上に立ちました~十字峡への下り(はなさん転倒)~十字峡」でした。

    23(金)三国さぐり川ダム 東屋 車とテントなど泊
    24(土)ダム~十字峡~三国川沿い~丹後山への登り~丹後山避難小屋~丹後山~丹後山避難小屋泊
    25(日)丹後山避難小屋~丹後山~大水上山~兎岳~小兎岳~中ノ岳9合目~頂上~中ノ岳9合目~雨量観測所5合目~十字峡~ダム~ 五十沢温泉

    カメラ持たず、中ノ岳頂上の方位盤、中ノ岳避難小屋、越後駒ヶ岳と八海山の風景、見たはずですが全く記憶になかったですね、
    平成6年だったかにあの方位盤設置となっていましたから、そして山頂では1時間ほど休んだはずだし、少しは記憶していてもいいはずが、全く記憶なしでした。

    でも、2006年6月に中ノ岳頂上に立っていた。
    でした。

    富士山、野口五郎岳 調べますが、どうもいい加減で期待しないでください。

    Oさん

  • >>No. 21502

    これで「越後三山の中ノ岳」写真はお終い
    何枚もの写真にお付き合いありがとうさん

    拡大してみていただくとそこら中にトンボです
    お日様と、それなりに風があってよかったなあ

    2018.7.12(木)朝   Oさん

  • >>No. 21498

    案内版です。
    「中ノ岳往復」 かつての「丹後山周回」結構歩きました。

本文はここまでです このページの先頭へ