ここから本文です

投稿コメント一覧 (4358コメント)

  • 日本の警察を平気で愚弄する輩もいるのであるから、到底、愛国者とは呼べまい。

  • 警察組織は、毎日毎日 かの強姦魔を逮捕するべく奮闘努力しているはずだ。

    警察組織の名誉回復は、国民が、快哉をあげる事件をものにするに限る。

    格差社会において、水戸黄門バリに、「悪党」キャラは、権力者・金持ち・お代官さま(役人)の検挙・逮捕であろう。
    国民は、このような輩の犯罪行為にたいし、鉄槌を下す警察を心待ちにしている。
    お代官さま(役人)の組織的犯罪にたいしては、異常な反応を示すことは、過去の報道にも明確に見える。

    かの逃走魔は、これからも捜査にまい進し、必ずや捕獲し、投獄すべし。
    しかし、警察組織の信用回復と、さらなる支持拡大のためには、国民が快哉する、お代官様(役人)の逮捕・投獄
    こそ、最大のアピールであろう。

    このての組織犯罪に関しては、世界的な評価も高い。 国民世論と世界的な評価を共に得る、組織犯罪にこそ、

    日本の警察の威信回復に最も効果的な捜査活動ではなかろうか?

  • 毎日、毎日、国民に不利益な投稿ばかりを行う、「採算性のない人生・茶坊主人生の」血税泥棒なんぞから、
    周り(利権狂いの税金泥棒集団)が、不快になる とは、これまた 快哉。

    祖国、国家を崩壊に導き、国家の主権、悪党有利の法体制などを続け、挙句に、科学雑誌からも、「捏造国家」と揶揄される国にまで、堕落させた 利権泥棒集団が不快になるのであれば、愛国者としては、快哉 に 尽きる。

  • とんでもない間違いを投稿していたので、訂正しなくてはなりません。
    (誤)政治利権 → (正)政治理念    故 安倍晋太郎氏の名誉にかかわりますので。

    アリババの会長は、今後、長きにわたり世界的な経済危機を指摘している。

    しかし、その苦境を生き延びた企業には、大きなチャンスになるとも語り、アリババグループは、それを成し遂げると
    断言。素晴らしい。

    これまで、さほどの波すら、あるようでないような世界経済の中、日本経済は意気消沈し、国家財政は、悪化の一途。

    このようなこれまでの実績を見ても、安倍総理の実績が確かなものとは言えないと個人的には思う。

    安倍1強体制が、このような悲惨な経済的悪化の最大の要因であることは明白?であり、これが今後続くのかと思えば
    うんざりだ。

    それでも、票を持つ者たちは、これまでどおりか、票を投じないか?  つまり、日本経済は、50年間、消沈する
    可能性が、大きくなっただけ。

    それを思えば、「安倍さん、以外なら 誰でもいいから、経済に強く、法律改正に強い人が 総理になることを願う。」

    そんな、当たり前のことでさえ、安倍1強体制の 利権関係者は、望まない。 

    特攻隊員の生き残りである、父を持つ安倍晋三氏の政治には、父親の政治理念の欠片さえ無く、不信感だらけだ。
    このような、政治信念がない、口が達者で、公約や自身の口約束さえ守らない軽薄すぎる方が今後も総理なのだろう。

    か?

  • アリババの会長は、今後、長きにわたり世界的な経済危機を指摘している。

    しかし、その苦境を生き延びた企業には、大きなチャンスになるとも語り、アリババグループは、それを成し遂げると
    断言。素晴らしい。

    これまで、さほどの波すら、あるようでないような世界経済の中、日本経済は意気消沈し、国家財政は、悪化の一途。

    このようなこれまでの実績を見ても、安倍総理の実績が確かなものとは言えないと個人的には思う。

    安倍1強体制が、このような悲惨な経済的悪化の最大の要因であることは明白?であり、これが今後続くのかと思えば
    うんざりだ。

    それでも、票を持つ者たちは、これまでどおりか、票を投じないか?  つまり、日本経済は、50年間、消沈する
    可能性が、大きくなっただけ。

    それを思えば、「安倍さん、以外なら 誰でもいいから、経済に強く、法律改正に強い人が 総理になることを願う。」

    そんな、当たり前のことでさえ、安倍1強体制の 利権関係者は、望まない。 

    特攻隊員の生き残りである、父を持つ安倍晋三氏の政治には、父親の政治利権の欠片さえ無く、不信感だらけだ。
    このような、政治信念がない、口が達者で、公約や自身の口約束さえ守らない軽薄すぎる方が今後も総理なのだろう。

    か?

  • ある、評論家の言葉。

    お父さんの安倍晋太郎さんは、「日本の議会100年は長州の官僚政治が負ける歴史だ。政党が勝つ歴史だ」と演説したんですよ。それを思い出した。政党政治の歴史は薩長の官僚政治との闘いだったんです。

    鹿児島県で薩長同盟をたとえ話に出しながら、総裁選挙の旗揚げをした息子である、安倍晋三総理大臣は父親の学んだ日本の政治史が全くわかっていないなと。

    ご説 ごもっとも。(個人的な感想です。)

  • 明日は、日本の総理大臣を決める、自民党の総裁選挙だ。

    昨日、ふと思いついて掲示板に書き込みしたが、今日も、そもそもの「忖度(そんたく)」について考えていた。
    あくまでも個人的な感想なので、稚拙なことはお許しいただきたい。

    20日の総裁選挙は、いわゆる自民党員の票が、この選挙を左右するという 極めて異例な状況になっているかと思う。
    それを踏まえて、今回の選挙における、「忖度(そんたく)」とは、なんぞや?を考えてみた。

    そもそも、安倍1強が継続することは、「忖度」につきる。と思う。 安倍1強の政権において、現職の安倍氏を応援することは、今後、安倍氏が三選を果たした後は、国家権力の中枢に、「忖度できる。」というメリットが極めて大きいからだが、さて????????????????????

    今回、全国各地の自民党員の票が、実質的に選挙の結果を左右するという局面だ。

    つまり、安倍氏・石破氏、のいずれかが、誰が、総理になるのか? その決定的な 「超強力な、権力」を持っているのは、

       自民党員=自民党員の票 ということになる。  これは、これまでの常識をくつがえす可能性を持つ局面だ。

       もし、自民党員が、自民党員の票が、ほとんど 石破氏に入ると、どうなるか???????????????

       今後、自民党は、自民党議員どころか、日本の総理大臣は、自民党員の意見を最も尊重しなくてはならない、

       つまり、総理大臣が、自民党員にたいして、逆 忖度 をしなくては ならない事態になる。

       これは、今回1度限りではなく、万が一、石破氏が総裁になれば、今後数十年間、自民党員は、国家権力にたいし
       超強大な権限を有することになる。

       日本の どのような組織よりも、どのような団体よりも はるかに強い組織になる。いわゆる無敵状態か?

       日本人は、チャンスに弱い。100年に一度のチャンスであっても、それを自分の物に出来ないのが日本人?

  • お父さんの安倍晋太郎さんは、「日本の議会100年は長州の官僚政治が負ける歴史だ。政党が勝つ歴史だ」と演説したんですよ。それを思い出した。政党政治の歴史は薩長の官僚政治との闘いだったんです。

    鹿児島県で薩長同盟をたとえ話に出しながら、総裁選挙の旗揚げをした息子である、安倍晋三総理大臣は父親の学んだ日本の政治史が全くわかっていないなと。ご説 ごもっとも。(個人的な感想です。)

  • お父さんの安倍晋太郎さんは、「日本の議会100年は長州の官僚政治が負ける歴史だ。政党が勝つ歴史だ」と演説したんですよ。それを思い出した。政党政治の歴史は薩長の官僚政治との闘いだったんです。

    鹿児島県で薩長同盟をたとえ話に出しながら、総裁選挙の旗揚げをした息子である、安倍晋三総理大臣は父親の学んだ日本の政治史が全くわかっていないなと。ご説 ごもっとも。(個人的な感想です。)

  • 麻生氏の発言が、またネットのニュースになっている。

    先日、安倍晋三氏が「角福戦争の頃なら」発言をしたばかりであるが、

    21世紀の現在において、選挙が、「公正に」行われない事を 当たり前 と 評するあたり、

    時代錯誤も甚だしい。 老害の極めとでも 言うべきか?

    さてさて、舌禍の品質が安定を極める 麻生氏といったところだろうか?

    自民党員も 同様の感覚なのだろうから、国の発展は望めず、国家財政は悪化の一途を辿り、国家の経済も崩壊に
    向かうだけ?なのであろうか?

  • 大阪府の例の、レイプ魔の逃走劇は、ついに逃走1か月をゆうに超えた。日本の警察のメンツは国際的に丸つぶれであり、京都や大阪の観光に来る外国人への治安対策面での大きなマイナスになり、そのマイナス要素が、日を追うごとに増すという悪循環である。

    警察署内から第三者の手を借りず、レイプ魔が楽々と逃亡し、その後3000人体制の捜査網を、これまた掻い潜り、ゆうゆうと逃げ回る、悪夢が続く。

    西日本大豪雨や北大阪地震、北海道地震、など地震大国、豪雨大国の実情も諸外国に伝わっている。加えて逃亡犯である、レイプ魔をどうにも出来ない警察組織の実情も喧伝される。 警察トップにとって、悪夢以外のなにものでもなかろう。

    しかし、官製談合などの、いわゆる知能犯罪や組織犯罪は、地味な報道ではあるが、その成果を着実に上げており、決して、日本警察が無能と言う訳ではないことを証明し続けている。ただ、とても残念なことに、テレビ番組では、かような高度の捜査スキルを要する、知能犯罪や組織犯罪に関するスペシャル番組を組まない。(捜査の関係上、報道できないのかもしれない。)

    政治に無関心、行政に無関心、である日本国民だが、大金持ちの不正を検挙するであるとか、権力者(公務員など)を検挙し逮捕するなどの報道には結構な反応を示す。経済格差が生む、金持ち・権力者への、役所への ある種の巨大な反感が、その大きな原因だろうと思う。

    役所の中にも、「正義感の強い役人」は、必ずいるはずであり、役所の中の不正や犯罪行為を、怒りをもって見ている者も少なくあるまい。

    本来、法律に忠実でなければならない役所の不正は、国家の根幹を揺るがす大犯罪だ。

    犯罪を見たら、聞いたら、110番。 昔からある標語だが、警察の捜査に協力し、不正や犯罪を摘発する行為は公務員として、当然のことである。 組織内の圧力があろうとも、自分が火の粉を被るなどの被害を受けないためにも役所の不正・犯罪・違法行為を、警察に通報し、または、志を同じくする者同士、報道関係者への情報提供もあるだろう。

    しかし、非難されるばかりの警察では、国家的損失である現実を鑑み、役所の不正・犯罪・違法行為は、まず警察へ通報願いたいと切に願う。 警察の行政犯罪摘発の実績は、その捜査力は、決して低いものではないと思う。

  • 自民党の国会議員票は、これは、強固な票と思えるが、ただ、自民党の大勢が、安倍支持であるならば、

    例え、安倍氏を選択しても、今後、安倍氏の直系以外の議員らは、相当の期間、日の目を見ない状態ではなかろうか?

    論功行賞のとおり、農水大臣恫喝のとおり、外様は、いくら応援しようが、「忖度」の恩恵にはあずかれまい。の感。

  • 実質、あと1日となった、日本の総理大臣を決める、自民党の総裁選挙だ。

    昨日、ふと思いついて掲示板に書き込みしたが、今日も、そもそもの「忖度(そんたく)」について考えていた。
    あくまでも個人的な感想なので、稚拙なことはお許しいただきたい。

    20日の総裁選挙は、いわゆる自民党員の票が、この選挙を左右するという 極めて異例な状況になっているかと思う。
    それを踏まえて、今回の選挙における、「忖度(そんたく)」とは、なんぞや?を考えてみた。

    そもそも、安倍1強が継続することは、「忖度」につきる。と思う。 安倍1強の政権において、現職の安倍氏を応援することは、今後、安倍氏が三選を果たした後は、国家権力の中枢に、「忖度できる。」というメリットが極めて大きいからだが、さて????????????????????

    今回、全国各地の自民党員の票が、実質的に選挙の結果を左右するという局面だ。

    つまり、安倍氏・石破氏、のいずれかが、誰が、総理になるのか? その決定的な 「超強力な、権力」を持っているのは、

       自民党員=自民党員の票 ということになる。  これは、これまでの常識をくつがえす可能性を持つ局面だ。

       もし、自民党員が、自民党員の票が、ほとんど 石破氏に入ると、どうなるか???????????????

       今後、自民党は、自民党議員どころか、日本の総理大臣は、自民党員の意見を最も尊重しなくてはならない、

       つまり、総理大臣が、自民党員にたいして、逆 忖度 をしなくては ならない事態になる。

       これは、今回1度限りではなく、万が一、石破氏が総裁になれば、今後数十年間、自民党員は、国家権力にたいし
       超強大な権限を有することになる。

       日本の どのような組織よりも、どのような団体よりも はるかに強い組織になる。いわゆる無敵状態か?

  • 忖度や利権は、安倍内閣につきものの感あり。 それは、そうと、近々のアンケートによれば、国会議員を除く、
    総裁選挙の支持率は、安倍氏 51パーセント  石破氏 41パーセント だそうだ。

    議員票で大きく差をつけられ、それ以外の票でも10ポイントの差をつけている 安倍氏が圧倒的に有利だ。

    私は総裁選挙に関して、1票も持っていないが、ふと思う。

    まぁ、安倍氏の勝利は、限りなく間違いない。 しかしである、万が一 国会議員以外の民間人? 自民党のサポーター票が、

         国を動かす可能性を秘めた 瞬間が、2018年の9月20日なので ある。

         ありえない話ではあるが、

         国会議員票以外の、票が全部 仮に 石破氏に流れる事態になったことを 想定すると、

         今後、どうなるか?

         私なぞが言うまでもなく、日本国の最高権力者を決するのは、自民党のサポーター票であるという、

         とんでもない事態に なってしまう。

         これが、 何を!  意味するのかは、 人によって違うだろうが、間違いなく 国会議員の存在さえ

         限りなく、軽くなるような  驚天動地の事態になることだけは 確かだと思う。

         ただ、現実的には、ありえないが? 自民党がサポーターを無視できないのでは ない!

         世界が、自民党サポーターを、無視できない そんな 存在になるかもしれない、20日の投票だ。

  • 大阪府の例の、レイプ魔の逃走劇は、ついに逃走1か月をゆうに超えた。日本の警察のメンツは国際的に丸つぶれであり、京都や大阪の観光に来る外国人への治安対策面での大きなマイナスになり、そのマイナス要素が、日を追うごとに増すという悪循環である。

    警察署内から第三者の手を借りず、レイプ魔が楽々と逃亡し、その後3000人体制の捜査網を、これまた掻い潜り、ゆうゆうと逃げ回る、悪夢が続く。警察官僚にとっても、悪夢であるに相違ない。

    西日本大豪雨や北大阪地震、北海道地震、など地震大国、豪雨大国の実情も諸外国に伝わっている。加えて逃亡犯である、レイプ魔をどうにも出来ない警察組織の実情も喧伝される。 警察トップにとって、悪夢以外のなにものでもなかろう。

    しかし、官製談合などの、いわゆる知能犯罪や組織犯罪は、地味な報道ではあるが、その成果を着実に上げており、決して、日本警察が無能と言う訳ではないことを証明し続けている。ただ、とても残念なことに、テレビ番組では、かような高度の捜査スキルを要する、知能犯罪や組織犯罪に関するスペシャル番組を組まない。(操作の関係上、報道できないのかもしれない。)

    政治に無関心、行政に無関心、である日本国民だが、大金持ちの不正を検挙するであるとか、権力者(公務員など)を検挙し逮捕するなどの報道には結構な反応を示す。経済格差が生む、金持ち・権力者への、役所への ある種の巨大な反感が、その大きな原因だろうと思う。

    役所の中にも、「正義感の強い役人」は、必ずいるはずであり、役所の中の不正や犯罪行為を、怒りをもって見ている者も少なくあるまい。

    本来、法律に忠実でなければならない役所の不正は、国家の根幹を揺るがす大犯罪だ。

    犯罪を見たら、聞いたら、110番。 昔からある標語だが、警察の捜査に協力し、不正や犯罪を摘発する行為は公務員として、当然のことである。 組織内の圧力があろうとも、自分が火の粉を被るなどの被害を受けないためにも役所の不正・犯罪・違法行為を、警察に通報し、または、志を同じくする者同士、報道関係者への情報提供もあるだろう。

    しかし、非難されるばかりの警察では、国家的損失である現実を鑑み、役所の不正・犯罪・違法行為は、まず警察へ通報願いたいと切に願う。 警察の行政犯罪摘発の実績は、その捜査力は、決して低いものではないと思う。

  • yahooニュースによれば、長崎整備新幹線事業に伴い、長崎県北部の日米軍の基地がある佐世保市から、九州地域の最大の商業都市である福岡市への特急が無くなるという、報道がなされている。

    佐世保市といえば、1980年代に故 坪内寿夫氏が経営再建に取り組んだ、佐世保重工業が有名だが、この佐世保市で原子力推進実験艦船である、原子力船「むつ」の母港と補修のための拠点として、佐世保重工業が名乗りを上げたことは有名だ。この時、故 坪内寿夫氏は、多額の補償金を国から受けることに成功し、またSSK(佐世保重工業の立て直し)にも成功した。
    その一方で、当時の政府が約束したとされる、福岡市内から長崎県北部に在する佐世保市までの高規格道路は、その後白紙にされたという話も伝わる。

    現在の佐世保市長ら、長崎県北部の自民党系議員らは、ムダな公共事業としか思えない、長崎整備新幹線事業に極めて積極的であり、また一方で、住民を強制的に排除する、「強制収容」の行政措置を取り、これまた、無駄極まる(個人の感想)石木ダム(長崎県川棚町)の建設にまい進している。

    なんのことはない。地元の市長をはじめ、地元の有力者が、日清・日露の大戦争で勝利を収めた、大日本帝国の陸海軍があった、佐世保市の凋落を、結果的に推し進めているだけのことにしか見えない。(個人の感想)

    そのような、長崎県南部の経済だけを、これまでどおり推し進め、同じ県内でありながら、経済圏が、福岡市に近い北部の佐世保市を、40年前同様、切り捨てようとしているかのような、長崎県内の議員と行政の姿が浮かび上がる。

     このような、1部の利権だけを優先し続ける自治体も 全国的に見れば、珍しいと個人的には感じる。
     地元の凋落を、地元の有力者が推進する自治体も、そうそう無かろう。

  • 消費税の大増税を延期するようにと、意見を発信しているシンクタンクのニュースを読んだ。
    無理だろう・・・。そう思う。 安倍総理が、増税の方針を明確にしていないことが、まだ反対の余地あり、と判断されている理由と書かれてあった。過去の、安倍総理の政治手法を見れば、「都合の悪いことは、なにがしかのことが済んでから、おこなう。」のが、常であり、明言しないことは、後々「する。」ということがこれまでの常。
    特に、予算確保、税金奪取のための事であれば、ほぼ100パーではなかろうか?

    異常気象による、列島各地の長引く被害、世界の構造的な不況要素、富の集中による貨幣の流通の悪化、等々数え上げれば限がない。

    西日本大豪雨に見る、ムダなダムによる被害拡大等など、無駄な公共工事のために甚大な2次災害の誘発による、人命損失の現実があろうが、ムダなダム建設は、止まる事すらない。すべては利権政治・利権行政だ。

    政治家の逮捕者は出ずとも、公務員の公共工事における逮捕者は、後を絶たない。つまり、そこに不正極まる利権行政の現実が確実にある証拠だ。 検挙・逮捕した警察組織は評価されるべき。

    総裁選挙後に、確実に消費税の大増税を明言するであろう?と個人的には思う、安倍総理のこれまで?

  • ニコニコ動画のライブ配信で、安倍氏と石破氏の討論会が開かれているが、国家の最高権力者の討論会が、ネット放送
    という、限られたものでよいのか?

    どうして、NHKのテレビ討論会は、地味に静かに放送されたのか?

    やはり、ここは、民放でドンと放送してほしいが。 日程も詰まり、もうどうにもなるまい。

    にこにこ動画で流れている、コメントとも言えないようなコメント。これが、国家の最高権力者へのコメントかと
    思えば、落日、日本の今が見えるようだ。

    あまりに稚拙で、国家財政に関することなど皆無のコメントばかり。幼稚で稚拙。今の日本の政治レベル・行政レベルを見事に表していると思えば、あながち的外れでもなかろうが。

    肝心の2人の討論が、こんな風では、放送局各社の努力など皆無だったということなのだろうか?

    忖度政治・忖度行政・忖度報道? これでは・・・、正直こまる。 劣勢優勢など関係なく、議論の様子を国民は見て聞くべきだろう。

  • 似非野党もどきや似非保守の、読むに堪えない投稿も、報道関係者のソースになるのであろうか?

    単語に含まれる 意 を どのように解釈するのか? それとも、完全に無関心であろうか?

  • 自民党の総裁選挙も最終盤になり、この板も投稿が激しい。下ネタや人種差別の投稿が多少なりとも減ったことは良い。

    あと僅かだが、自民党内の いわゆる ” 風 ” は、さて? 吹いているのか? それとも 常の無風か?

    しかし、安倍総理側の身内には、「椅子取り合戦」が勃発するなど、すでに総裁選後の権力闘争に入ったようだ。

    恐るべし、利権血税争奪集団の 執念?

本文はここまでです このページの先頭へ