ここから本文です

投稿コメント一覧 (1386コメント)

  • 自国を必要以上に犠牲にするのは愚か。
    グローバル化と保護主義はバランスを取って行うのは当然。

  • >>No. 18802

    日本共産党の経済政策は、大企業解体、中小零細・家屋工業への回帰です。
    農水生産物の輸入全面禁止、基本的に江戸時代の鎖国政策に戻る事です。

  • トランプのハチャメチャぶりは功を奏しているかも。
    人種差別色が強いのは頂けないが、外交・貿易面ではそれなりに成功してます。
    一番は中国の覇権主義・武力進出に待ったを掛けている事。 オバマは一切しなかった。
    中国が民主国家であれば、それ程心配しないで良いが、共産党独裁強権国家だから良識が働かない。
    貿易面でも、何処の国でも自国産業をそれなりに保護している。 なのに「保護主義反対」の偽りの建前で話し合うから、どこかで矛盾が出てくる。
    本音で話し合った方が妥協点見いだせる。

  • >>No. 189

    築地市場で営業を続ける店に買い物に向かう団体、阻止する都庁職員に「営業妨害だ」と怒鳴る。 小遣い貰って集まったホームレス紛いの連中です。
    共産党ってやることが姑息。

  • >>No. 189

    築地市場に残って営業を続ける連中を後ろから煽っているのは共産党。

  • 東条英機はヒットラーと同じでしょう。
    思想の自由は憲法で保証されていますから、英雄視するのは個人の自由だし、靖国神社が祀りたいならそれもOK。
    但し国としてはどうなんですかね? 国としては英雄視も出来ないし、極悪人扱いも出来ないという立場なのかな? 法律上の問題として。
    ヒットラーは、ドイツでは、国として極悪人扱いですよね。

  • 中国国営企業で上場しているのは97社。 たった97社と言うなかれ、石油・電力・通信・製鉄・自動車・化学品など基幹産業の最大手や独占企業ばかり。 この97社の年間総売り上げは500兆円。 中国のGDPは1200兆円程度だから、この97社は凄いですよ。
    問題は、この上場97社の筆頭株主は、中国国務院国有資産監督管理委員会。 これは国務院(内閣)の中に設置された委員会。 共産党幹部・トップは好きに出来ますね。

  • 損害賠償民事訴訟
    刑事事件としては全治2週間との裁定ですが、それはあくまで通常生活に支障ないレベルへの治癒。 格闘技たる相撲、頭からぶつかる相撲が何の怖れもなく取れるまでの治癒とは違ってくるかも。 そうなると2場所休場が、全治2週間との刑事判断とは別に、妥当であったと裁判所が判断する可能性もある。 そうなると貴の岩側の賠償金24百万円はおおいに認められる。 2場所休場の妥当性の判断ですね。

  • 枝野の外交・経済・社会保障・安全保障政策詳細を聞きたいですね。

  • >>No. 1869

    枝野はどうやって拉致問題を解決するつもりなのか? 教えてください。

  • 中国共産党幹部の蓄財、半端ない。
    溫家宝一族の資産27億ドル、鄧小平一族は1000億ドルとか。
    胡錦濤、江沢民、習近平ほか、皆100億ドル規模かな。 共産党主席の給与年収800万円程度。 どうやって桁外れの資産を作れるのか。
    一説によると、人民元印刷時、半分を共産党幹部が横取りするとか。 市場に流通するのは半分だけ。 だけどそれだけの紙幣を海外持ち出すのは難しそう。
    一番可能性のあるのは、石油関係など国営企業が上場する時にとか増資する時とかに発行する株式の相当分を横取りするのでしょうね。
    中国上場企業の時価総額半端ないですからね。

  • 「新しい内閣に期待出来ますか?」なんて質問じたいが馬鹿げている。
    政府に何を期待しているのか、具体的な事例もなく、期待出来ますか?なんて、ジャーナリスト失格。
    アンケートに答える方もバカですね。
    政府批判煽りたいが為のアンケート。 ジャーナリストって、そんなに政局を作りたいのですか? 政策実行よりも。
    例えば、トランプのアメリカ第一主義・保護主義、それにどう対処するか?
    自動車産業を守る為に農作物をもっと自由化するかどうかとか、拉致被害者救済の為に実力行使するかどうかとか、具体的な事例でアンケートすべきでは。

  • 旭日旗駄目ですね。
    終戦直後は鳴りをひそめていた右翼・右翼系政治家/財界人が、昭和30年代辺りから狡猾に動き出した。
    A級戦犯の名誉回復、靖国神社への合祀、旭日旗の復活。
    右翼も嫌いだけど、アジア諸国に対しては明らかな侵略戦争を、なかった事みたいに、「日本は平和国家」・「原爆被害者」だけを世界に向けて絶叫するのは如何なものか? そのような左翼も嫌い。

    一方はA級戦犯を英雄視、一方は戦争被害国で平和国家。
    戦争当事者としての、侵略者としての反省は何処にもないですね。困ったものだ!
    だけど、思うに、これらの絶叫は:
    10%程度の右翼
    10%程度の左翼
    80%近い国民は無関心・無意識、これが一番悪いのかも。

  • >>No. 730

    ああだこうだと言っても始まらない。
    法廷で白黒着ければいいのです。
    誰かが言ってましたが、刑事事件を略式起訴にしてしまったので、真実が明るみに出なかった。 民事で裁判して、全関係者を証人として法廷で証言させる。 そうすれば、あの時・あの場所で、何が起きたのか、明らかになる可能性があります。

  • >>No. 439

    モンゴル横綱を批判する前に、八百長で10勝して対面を保った稀勢の里、それを義とする相撲協会・阿呆ファンをどうにかしなさい。

  • 偏見・独断のトランプですが、世の中綺麗事だけで治まらない。
    国連もWTOも最終的に何の役にも立たない。 国連安保理なんて、常任理事国の拒否権で終わり。 WTOの勧告なんて、中国は加盟当初から無視しっぱなし。
    保護主義なんて、日本の農産物然り、殆どの国で何らかの自国産業保護してます。
    結局は、互いに妥協点を見いだすだけの話。 妥協点が見いだせなければ、「もういい」と言うだけ。 どの国も自国民を限度以上に犠牲を強いるなんて事はしません。
    だから、「保護主義反対」と主張する国には、それこそ胡散臭さを感じます。

  • 先場所の稀勢の里の10勝は八百長と書き込んだら、「そう思わない」にポチがいくつも。
    どう見ても稀勢の里に10勝出来る力ないでしょう。
    何が何でも大相撲に八百長は無いんだと信じ込もうとする姿勢が諸悪の根源かな。

  • 先場所の稀勢の里10勝は八百長でしょう。 幾つか星を買いましたね。
    不自然な相撲多かったですよ。

  • 貴乃花の改革に八百長撲滅があったのか知りませんが、先場所の稀勢の里10勝の幾つかは八百長ですね。 星を買いましたね。
    見ていて不自然な相撲あったでしょ。
    稀勢の里の怪我は深刻です、治らないでしょう。 手術出来ないのかな?
    何場所か星を買いながら続けるのかな? 星を買って最後の優勝を果たしてから引退ですかね。 怪我した一番、日馬富士の頭からのぶつかりで胸の筋肉を断裂したのでしょうね。
    魁皇と千代大海は千秋楽に勝ち越す場所が多くありましたよね。 星のやりとり・売買ですね。

  • トランプが正義だとは思わないが、トランプが攻撃している国:
    中国、イラン、トルコ、ロシア/いずれも信用出来ない国ですよね。
    中国なんてその最たるもので、自由貿易・平和なんて到底彼らの口から出るはずの無い言葉を、臆面も無く主張する、公式の場であろうがなかろうが、どの国の主張するプロパガンダなんてものは、一顧だにする必要が無いと断言できる。
    これらの国々に共通するのは、独裁恐怖政治、国(独裁政府)が全て、国民は兵隊。
    国民あっての国じゃないのです。 
    綺麗事で、これらの国とナァナァの取り敢えずの合意・協調で進めていると、ある日突然何をされるか分かりませんよ。

本文はここまでです このページの先頭へ