ここから本文です

投稿コメント一覧 (901コメント)

  • >韓国のすばらしい文化は奪われ、
    日本は戦争に負けたが文化は消滅していない。文化というものはそう言うもので、国民が守る気があれば、消滅しない。「素晴らしい文化」と言うけど、どんな文化があったのだろう。教えてもらいたい。
    ハングルを守ってやったのは、日本です。その証拠に併合時のハングルの識字率と、終戦時の識字率を比べてごらん。併合期間35年間、日本がハングルを消し去ろうと思えば35年あれば十分です。

  • >>No. 14653

    >強姦魔

    これは強制を意味する。
    慰安婦は、親に売られたり、自ら身売りしたりした売春婦です。その行為によって報酬も得ていました。日本軍が拉致して強制的に慰安婦にした事実はありません。
    もし、日本軍が強制的に拉致して慰安婦にしたとして、朝鮮人の男たちは、それに対して何か行動を起こした、という話は聞きません。それとも、朝鮮人男性は、自分たちの愛する女性を慰安婦にされて、何もできない腑抜けな男性ばかりだったのでしょか。
    朝鮮人の男が皆、腑抜けだったとは思われません。
    だから、日本軍が朝鮮人の女性を拉致して慰安婦にした、などと言うことはなかったのです。君はプライドというものが無いのですか。恥ずかしいのは君の方です。

  • 昭和28年に国会で「戦犯の赦免に関する決議」全会一致で賛成されました。国会で全会一致とは全国民が赦免に賛成したということ。
    君のような「ひねくれ者」「歴史音痴」がまだ居たとは、驚きです。

  • >>No. 14108

    >このボケ!###

    この言葉そのままお前に返すよ ボケ!

    >それにしても同胞の痛苦はその極に達しているのだ」とある。

    ならば、何故、同胞の痛苦を助けなかった? 同胞の痛苦を目にして、自分はスタコラ逃げたではないか。何故、同胞の痛苦を目にして、南京を開城しなかったのだ。開城していれば、無血開城もあり得るのだぞ。 ボケ!

  • >>No. 14100

    >何人かわからないということは30万人を否定も肯定もできないということですね

    30万人が虐殺された と言うことは、とっくの昔に否定されている。20万人位の都市でどうやったら30万人を殺せるのか? 30万人が無理だと解って、今度は2万人が虐殺されと騒いでいる。デマはデマでしかない。

  • >>No. 14080

    >「また、『虐殺0人派』のデマですか。

    蒋介石日記がデマ。後になればどんなことでも書ける。 と思う。
    蒋介石は、なぜ、多くの外国人記者のインタビューでそのことを訴えなかったのだろうか。そんな大事件が起きていたなら、欧米メディアは黙っていなかったはず。
     蒋介石は、何故、南京を開城しなかったのだろう。開城しなければ、市街戦になることは、予測できたはず。市街戦になれば、双方に犠牲が出ることは、明白である。

  • >>No. 14072

    >「それって、南京城内の話だよね。
     南京城内の話なんて、もう、何年も前に終わってるって思うんだけど」

     城内、城外にかかわらず、南京大虐殺などなかったと判断する一つに、蒋介石がその事に一言も言及していないことです。蒋介石は当然、南京でも中国軍の総帥として日本軍と戦っていた。その人が、多くの外国人メディアのインタビューでも、一言も言及していません。どうしてでしょう。 南京大虐殺はなかったのです。

  • >>No. 14064

    ハーグ陸戦法規:団体が降参するときは、責任者がいなければならない。
            武器は必ず見えるように持たなければならない。
            ◎必ず軍服を着ていなければならない。

    南京アメリカ大使館書記官の証言:シナの敗残兵は一般市民を殺害し服をはぎ取って、安全地帯に逃げた例もある。

  • >>No. 14038

     南京陥落当時、中国には、共産軍と国民党軍が存在していました。日本は国民党軍(蒋介石軍)と戦いました。共産軍は地下に潜って日本軍に国民党軍の情報を流していました。何故、共産軍はこんなことをしたか知っていますか。
     もし、君の言うような事件があったとしたなら、中国共産党軍も同罪です。

  • >>No. 13925

    >元慰安婦に正々堂々と討論すれば良い。

    討論させないのは誰だか知っている? いつも監視役(慰安婦支援団体)が付いていて、まともな聞き取りができないではないか。

    >元慰安婦も日韓合意に反発して当たり前であり、受け入れるはずが無く、

    受け入れないのは、ほんの一部の元慰安婦と、それを支援している団体だと聞いている。本人たちが納得しているのに、周りが騒いでいるだけだろう。日本の場合、ある人が軍相手の売春婦だったと知っていても、そのことを、そっとしておいてあげる というところがある。ところが韓国は、ひそかに暮らしていた元売春婦を公に引っ張り出し、世間のさらし者にしてしまう。そういう国民性なのか。支援団体が聞いて呆れる。

  • サンフランシスコ市と大阪市の姉妹関係解消は、明らかに朝日新聞の誤報に起因している。
    慰安婦像が建てられた他の都市に暮らす法人は、虐められ、辱められて苦しんでいると聞く。
    サンフランシスコ在住の邦人もいかばかりかと察せられます。
    朝日新聞は大阪市のとった行動を批判しているらしい。本来ならば朝日新聞がサンフランシスコ市に飛んで、「性奴隷と言うのは、当社の誤報による誤解なので、どうぞ取り下げてください」とお願いするのが筋ではないか。
    朝日新聞を支えている左派リベラル諸氏は、どう考えているのだろう。また、朝日系列メディアのスポンサー諸社殿のお考えは?

  • >>No. 13918

    >慰安婦が嘘を言う理由なんか有りませんよ。

    元慰安婦だったという人の証言・・・・「ジープに乗って移動した」とか「ヘリに乗せられた」  これが嘘を言っていない人の証言でしょうか?

  • >>No. 13872

    >それが、「迷惑で余計なことだ」っていうのが、世界の認識なんだよ。

    ハングルを教えたことが、「迷惑」で、それが世界の認識とは。君の認識はどうなっているのだろう。
    両班しか理解できない漢字に加えて、庶民も理解できる、そして韓民族の言葉であるハングルを教えたことが、君は迷惑だと言っているのだよ。

  • 韓国は米国大統領と売春婦をハグさせてしまった。
    この歓迎宴席に、売春婦がどんな関係があるのだろう。
    これほどまでに日本が憎いのか。これほど、日韓関係を悪化させたのは、朝日新聞のあの誤報から。
    朝日新聞は、これ以上の悪化防止ための手当をしているのでしょうか。速く手当てをしないと手遅れになると思うのだが。
    それとも、朝日新聞(系列メディアも)は、これ以上の日韓関係悪化を画策しているのかな。

  • >>No. 158501

    >半月も前の話今頃?

    失礼、何せ、貧乏暇なしなもので。

    >よって、2項さえ削除する改憲案なら賛成である。

    「1項を残したほうが賛成が得られやすい」に私も賛成である。1項2項を残す考えの人たちがいます。3項で2項の趣旨を変更する文言が加えられるのでしょう。 ならば、加憲もやむなし と思っただけ。

  • >>No. 158130

    >物は戦力ではない。

    無理 無理・・・戦車、護衛艦、戦闘機  武器は全て物だよ。


    >9条2項があるから自衛のための「隊」なのであって、

    無理 無理   自衛のための「隊」ならば、軍隊でしょう。武器を持っているのだから。

    >2項を削除しない9条改憲は、必要を満たすための改憲ではない、

    だから3項に「ただし、自衛に関しては、2項の限りではない」とすれば、自衛に関しては2項を打ち消しているではないか。

    >自衛隊を憲法に明示する改憲は必要ない。

    9条を破棄すれば、「自衛隊」と言う文言は出てきません。国防軍が存在するのは独立国の当たり前の権利だから、憲法にわざわざ「自衛隊」を明記する必要はない。
    あなたの言う「改憲」とは、どんな「改憲」なのか?

  • >>No. 158110

    >政府解釈では、自衛隊は合憲な存在なのです。
     ならば、改憲の必要はない。「改憲」「改憲」と騒ぐのでしょうか。拡大解釈しているから自衛隊に期待することに無理が生じ始めたからではないですか。
     自衛隊法で、やっと合憲になっているだけです。だから、逆だと言っているのです。(国の最高法規で否認して、端末法規で認めている)最高法規で認め、端末法規で縛るのが本筋ではないですか。このままでは、苦しくなるばかり。

    >例えば何処かの大富豪が幾多の兵器を持っていても、戦力を保持するとは言わないのです。
     無理無理。戦力は戦力です。また、日本国を一介の大富豪などに例えないでください。

    >2項を削除しない限り、日本は自衛を全うする戦力を有する軍隊を持てません。
     私も大筋で賛成します。
    しかし、、加憲でも、2項を打ち消すような文言があれば別です。例えば3項に「ただし、自衛に関しては、2項の限りではない」とか。3項の私案には、自身がありません。

  • >>No. 158044

    >自衛隊は、憲法違反ではないのです。
    では何故、政府や民進党の一部の人たちや、維新の会の人たちが改定に熱心なのでしょう。拡大解釈に無理が出てきたからでしょう。
     第一、9条2項に「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」とあり、自衛隊の戦闘機、戦車、イージス艦、ヘリ空母党は「戦力」と言わないのでしょうか? 憲法の拡大解釈で以上のような戦力を、やっと保有したが、敵基地を反撃するような戦力は保持できていないではないか。ミサイルを撃ち込まれても「やられっぱなし」。集団的自衛権は一部しか行使できない状態ですぞ。

    >「自衛隊」は」現行九条によって規定された日本国の自衛組織で軍隊ではありません。
    自衛組織ならばOKだと、どこに規定されていますか。


    >「隊」ではなく「軍隊」となります。
    ・・・・何を言っているのか?
    「理屈っぽい」を通り越して、これでは「屁理屈」ではないか。

    同じ改憲派とのこと。此のくらいにしましょうか。加憲であれ改憲で有れ、真の独立国を目指しましょう。

  • >>No. 157923

    知らない事とは言え、大変失礼いたしました。
    でも、私は、「理屈っぽい」「ひけらかし」「回りくどい」文章が苦手なんですよ。悪しからず。

  • >>No. 157845

    >比較対象とはなりえません
    自衛隊認めると言うことは、それに付随する諸法律をも認めている と言うことだ。

    >現行の9条を変えない限り、更なる(あなたの言う)縛りを設けることは出来ません。
    ???言っている意味が解らない。私の言っている縛りとは、制限のことを言っている。PKOにおいても、戦闘のない地域になら自衛隊を派遣できる と言うのも縛り(制限)である。

    いずれにしても、アンタは、護憲派で「自衛隊は戦力ではない」と主張している。今、政府や民進党の一部の人が検討している加憲も必要ないと言うのでしょう。アンタに言わせれば、「自衛隊は戦力」は一部の人が言っている「説」なのでしょうね。

本文はここまでです このページの先頭へ