ここから本文です

投稿コメント一覧 (42コメント)

  • ここの買い方の皆さんは、うまいですね。
    買いが動かなくなると、売り方がじりじりして売りを出す、待ってましたと喰い上がる。
    材料が豊富で優位性があるだけに、強い株は安心の一言。
    今日の下げは、この価格でもNISAに十分投げ込めました。

  • この下げはNISAに投げ込むいい買いのタイミングではないですか。

  • 「先週の売り方による大幅株価下落に対して、DDSとして株主総会を待つことなく
    株主重視の姿勢を示すためにも、近々予定されているであろう材料をIRのかたちで
    表明してもらいたいものだ。

  • 材料を考えればこれからでしよう。

  • 三月の第三者割当増資後の急騰・IRの連発で急騰で943円の高値を付けその後急落。
    その折、三田証券の増資引き受けに対する懸念投稿が多かったが意に反した値動きとなった。
    今回は治験の失敗・見通しに対する懸念等不安材料はあるが、増資による資金調達が可能となり、現在手掛けている各種治験結果も間もなくIRで具体化されることを考えると、ここの安値は拾い場ではないかと思っている。
    それは、今回の増資に対する下げの反応を見てもわかる。
    もっとも今回の下げの過程で損失を余儀なくされた人には、買いたくても手が出せないかも。
    安く買い高く売るのが基本、ここは皆さんで頑張りたいですね。

    なお、当社のIRは、常に出すタイミングを考えてない・そして記述のまずさ特に不安材料がの記述が先行し・本来の目的に対する効果の説明が常に後になるため、不安をあおり売り方に優位性を与えている。
    IRの記述の仕方で株価が下げられることには、まったくもって怪しからん。

    ir担当ののうのょくがなければ即刻こうてつすべきである。
    社長がどのように思っているのが、治験結果とは別の問題として即答願いたい。

  • 後出しジャンケンは誰にでもできる。
    もしも昨日コメントしていれば素晴らしいと言ってあげるのだが。
    いずれにしても明日、ふたをあけてみないとわからんよ。
    材料は持っている企業であることは間違いない。
    あとは信念の問題では。

  • 地蔵氏の見解に同意いたします。

    本日発表のIR文書の記述構成がまずいため、読み手に対して多分に誤解を招く
    恐れが多々あり、現に今夜のPTSにおいてもストップ安の状況を招いている大きな
    要因と私は考えている。
    IR担当者は、株主の立場と情報の正確さをモットーにしっかりした文書作成能力を
    養ってもらいたい。
    文書の記述の良し悪しで株価の下落を招き、被害を与えられることだけは勘弁願い
    たい。

      「本題」
    今般の主目的である
    「開発にかかる期間と費用を削減し、できるだけ早く遺伝子治療薬を実用化する
     ために」との記述を先行させ
    「海外における開発戦略を変更することを平成28年6月20日開催の当社取締会に
    おいて決定しましたのでお知らせします」の記述のあと
    「これにより当初計画から申請期間を遅らせることなく、かつ試験費用を削減す
    ることを目指します~」と続ければ素直な意思伝達が可能ではと思います。

    今の文章をそのまま読むと
    「これまでの第Ⅲ相臨床試験が失敗ないしはうまく行っていないため変更する」
    のではと大きく誤解を招くと恐れが強い。と私は思っています。

  • おさるさん関連の連続投稿はアクセスランキング保持のため?
    中身がないのが残念と思うのは、私だけか?

  • 投稿に対するご指摘ありがとうございました。

    紛らわしい表現で失礼しました。

    売り方とは、売り手のつもりで書いたもので、信用の売り方ではございません。以後気をつけます。

  • 2016/05/02 10:45

    600円台はほぼ終わりのようですね。

    先ほども投稿しましたが、売り方を見ていると100株の最小単位でおっかなびっくりの様子が見てとれます。

    とは言うものの残念なのはその100株売りの受け皿が薄く、下がってしまうことです。この時に一円高く買う勇気がほしいですね。
    私は必ず実行しています、その効果はてきめんで勢いが付きます。

    材料のあるアンジェスファンはじっくり下値を拾い、次のステップアップに備えたいですね。

    ご健闘を祈ります。

  • 2016/05/02 10:19

    連休の谷間、外的要因で押されましたが、戻りも早くここからはプラ転すると思います。
    デイトレを含め、買い方が一円上乗せして(一株一円で百円・千株で千円・勢いがつくことを考慮すれば安いものです。)売りにぶつけて行けば、もともと大きな材料があり、仕手化しているアンジェスのこと増し担解除も目の前にあり、勢いが増し大きく株価は転換していくことでしょう。
    株価には勢いが必要です。

  • 2016/04/22 20:55

    「ヤフージャパン・ヘッドライン」ニュースを、これからのアンジェス投資の参考までにお知らせします。

    四季報オンライン28.4.22(金)19:41発信
    「春の学会シーズン到来で、爆騰期待のバイオベンチャー株を探せ」

  • 自慢ではありませんので、流して読んでください。
    2/16時価316円で予想し、目標472円としていました。
    当社ではこれまで長年の研究成果がなかなか出ず、増資の中止に加え研究費増大による大幅赤字から、この掲示板でも相当売り叩かれて来ました。
    しかし今年に入りこれまで企業努力してきた成果が次第に明らかになり、今までとは様相が大きく変貌したことに注目しています。
    今回、三田証券の増資引き受けによる資金手当ての目途も立ったことで、ここに来て大きく前進しいよいよ最終段階を迎えたのではと考えています。
    (三田証券の引き受けに危惧する投稿が目立ちましたが、プロの投資企業として当社の見通しに確たるものをつかんでの事と思います。
    往々にして金融機関・投資機関は必要な時に傘を差さず晴れたときに差し出す等安全第一としていますが、そう言う中での三田証券の引き受けはお見事と言えるのではないでしょうか。私はそのように思います。)
    もっとも過去の増資に対する当社への不信感・毎期の大幅赤字、特に発行株増発による希薄化に伴う株価低迷等で、株主への期待が悉く裏切られてきたのは周知の事実です。
    しかし投資の前提として冷静になって最近の動きを見てみると、明らかに流れが変わって来ているように思います。
    四月入りにも拘らず日経は大幅マイナス600円、その中で株価は商いを伴い大きく飛躍しています。
    ここからは、まさに各人の手腕と投資のタイミングが求められるように思います。
    みなさんに幸多かれとお祈りいたします。

  • 2016/03/31 20:30

    買い煽りではありません念のため。
    ここに巣食っている売り煽りを見ていると面白い。
    先日「増資」IRが出ると待ってましたとばかりに、又総会の日に出されたIR「継続企業前提~」周知の事実に湧くようにわけのわからない売り煽りが。
    冷静に見ていれば、当社にとってこれまでにない好材料が山積しており、市場の注目度も高まって来ており、大口並びに個人が買い増していることが出来高でも判断される。その証拠に下値にはすかさず買いが入り今日の引け前の戻しも強い。
    ここは時間の問題で急伸と私は勝手に読んでいる。

  • 2016/03/27 23:19

    今回の増資で、株主を裏切ったとか三田証券にいいようにされるとか売り煽る人物がいるが、企業家特に新薬開発にとりくむ経営者はそのような悪意を持った経営はしない。
    安く買いたいか売りで儲けたいか知らないが、むしろそのような投稿者こそ信頼のおけない人物と思われる。
    結果は明日には証明される。

  • いい材料が出ても株数が多いことから、仕手や外資に食い物にされているが、今の株価は天与の買い場。
    地合いが最悪で2月12日のIRも知らない人も多い。近々オンコセラピーを食い物にしている連中が丸焼けになると強く予想。
    現物の方は買い増しの絶好のチャンスでは。株価3~4倍は夢ではないのでは。

  • 先ほどの投稿を修正しておきます。(正式なIRを確認したことで)
    前年実績に対しての売上減は2.5億円で7.5億円。
    営業損益マイナス37.8億円がマイナス20億円と実に17.8億円が削減改善に。
    当期損益も前年のマイナス37億円がマイナス14.5億円と22.5億円の改善。

    すなわち22.5億円の現金流出が防げたわけで有り、それだけキャッシュフローが同業他社との比較においても潤沢となり、増資をせずに今後の事業運営が安定的に行えると言うこと。

    今回の発表はこのように理解分析すべきでは。

    出来ることならこの削減額の一部で、赤字ながら株主に対して特別配当でもすれば企業評価は上がるのだが、それは無理か。

  • 今朝のIR、売上予測10億円に対してはマイナス約2.5億円の7.5億円だが、営業損益では予測マイナス35億円に対してマイナス20億円と15億円の減すなわち製薬会社等からの研究費受け取りが大幅に増えたということであり、それだけキャッシュフローで見れば手持ち資金が15億円増えることとなり、当社のこれからの経営の安定化が可能となったと言えると理解すべきだと思う。

  • 自分一人の掲示板ではない。しかも同じことばかり書く必要ない。

  • いい加減な投稿は目障りで時間の無駄だ

本文はここまでです このページの先頭へ