ここから本文です

投稿コメント一覧 (60コメント)

  • スガ官房長官の「携帯料金4割減らせ」は選挙がらみも大きいのだろうが、一般に企業が投資した金額に対する儲け(=利潤率)に比べて、「ケータイの利潤率は実に2~3倍」、「先進各国の携帯料金はダントツtop」らしいので、ソフトバンクの儲け過ぎには行政の目が光るのは当然だろう。

    思えば、楽天の新規参入も、ケータイ料金見直しの一因になっているのかも知れないが、次はソフトバンクならYモバイルを擁する インターネット無線LAN「WiFI」の料金にもメスが入って欲しいものだが、スガ官房長官のようなジイさまは使わないだろうから、WiFIの実態を知らないのかな。
    2年縛りどころか「3年縛りが主流」なのが今のWiFI業界のエゲつない現状であるのに。

  • ソフトバンクとトヨタ自動車が共同で、自動運転やカーシェアリングなどを手がける新会社を設立ねぇ。
     豊田章男社長は孫社長を「4、5周先を見る目利きの力はすごい人」と評したそうだが、「ロボット自動車」だの「空飛ぶ自動車」なんぞは、大昔からSF世界ではスタンダードな話題で、今さら何が先見の明か。

    自宅に居ながらにして、スマホからの一発連絡で「モノ売り無人カ―」が駆け付けるとは言っても、販売カ―の積載量・商品数は限られていようし、たった1人の購買客のためのカ―出動は採算が合うかどうかは疑問だし、ロボットカ―が交通事故を起こした場合の法整備も難しい課題であろう。

    おまけに今回もソフバ毎度おなじみの「他社とのツルミ」なのには辟易するのに、SB孫社長の発言「クルマは半導体の塊になります。ねじやボルト、ナットはなくなる」は、実際に汗をかきたがらない者ならではの非現実発言であるばかりか、今度の合併会社の出資金分担は「ソフトバンクが50.25%、トヨタが49.75%」と ほぼ対等であるにも関わらず、さも「わがソフトバンクが主導権を取る」がごときの、ごう慢さが見え隠れし、このホコロビが今後どうなって行くか、楽しみだね。

  • プロ野球ソフトバンクホークス、パリーグ優勝に失敗。
    相変わらず他球団のロ―トル選手ばっかカネでかき集めるから、ついには故障に泣かされるわけだw

    あとは2位からCSに挑戦ってわけだろうが、リーグ優勝しながら日本シリーズに出られなくなった時は「プレイオフ制度の犠牲者」づらしておいて、逆にリーグ2位から優勝ライオンズに挑戦する時には「まだCSが有る!」、ご都合主義なのは本社と一緒らしいな。

  • ソフトバンク、迷惑メールフィルターの不具合で約1030万通のメールが消失

    9月21日(金)19時17分 ITmedia Mobile

    >ソフトバンクは9月21日、迷惑メールフィルターの不具合によって、一部のメールが消失されていたことを発表した。
     9月17日10時48分から9月18日9時16分まで、ソフトバンクとY!mobileのMMSやEメールで、迷惑メールフィルターを利用している一部のユーザーが、「.co.jp」を含むドメインからのメール約1030万通を受信できない事象が発生した。調査したところ、上記のメールが誤って迷惑メールとして判定されてしまい、消失していたことが判明。
     原因は、迷惑メールかどうかを判別するためのデータベースに反映するパターンファイルを自動生成時する際の不具合。現在、この不具合は修正されており、今後は運用監視体制強化など、再発防止策の徹底を図るとしている。メールが消失した約436万のユーザーには、ソフトバンクから個別に連絡をしている。


    以前にも個人情報が大量に流失したし、ココここ手のトラブル多いな。
    やはり通信サービスは通信業の専門会社に任せるべきで、「片手間」通信業の「本業」投資業のソフバンクには荷が重すぎるのだろう。

  • 先日の総務省や公正取引委員会から改善を求められた「ケータイ・スマホの2年・4年しばり契約」について、
    SB宮内社長は「4年縛りと言われるが4年プラン、割賦になる。ほとんどの方は2年に一度うまく切り替えていて、ちょうどいいサイクルだと思う。買いやすい環境の4年プランだが、『機種変更時に再加入必須というのは困る』という方もいるというリサーチが出たことも勘案して撤廃することにした。でも大半の人は、今までのほうがいいのではないか」とユーザーから支持されてきたことを示唆してシブシブ。

    しかしソフトバンクグループ代表取締役社長の孫正義は「選択肢を用意して選びたいメニューを選んでいただくということ」とコメントを発し、「2年・4年しばり契約」に未練タラタラの本音を吐露した。

    バカくさ、そもそも新聞や牛乳の配達に「2年・4年しばり契約」なんて有るか。
    雇用の「非正規社員制度」ともども、最近の日本人はセコイ発想ばっかである。

    おまけに途中解約による違約金額については、消費者契約法に「同業他社なみの解約違約金までなら請求可能」と規定され、これはすなわち、同業各社がヒザを交えて「これくらいの損害請求金額にしようや」と談合すれば、残り契約期間で取れるはずだった料金を越えさえしなければ、その範囲内ならいくらでも(7割でも8割でも)解約ペナルティ金を請求できるのだから、消費者契約法のこの穴抜け道に ソフトバンクが付け込まないと言う保障は ナイでは無いか。

    だいたいテクノロジ―が日進月歩の現代において、4年間もオンボロ旧機種の継続使用を強制されたら、充電バッテリーも劣化するし、ユーザーたちは たまったモノでは無かろう。

  • SBホークスの石川&上林 両選手が、赤い羽根応援大使に就任、「募金活動のアピールを」?
    は、偽善もイイとこ。 ボスの孫正義がかって「被災地東北に100億円を寄付!」と嘘アドバルーンをぶち上げて失敗したのを懲りて、「みなさんのほうが募金してよ」呼びかけに路線変更かねw

    ホントに社会貢献したければ、節税目的でパナマバンクに預けてる隠し資産を切り崩して、巨額募金したら良かろうに。

  • 影響でソフトバンク株が1.6%急落。

    スガ官房長官は21日、札幌市内で講演し、携帯電話の利用料に対して「あまりにも不透明で、他国と比較して高すぎるのではという懸念がある。4割程度下げる余地はあると思っている」と述べた。

     菅氏は「(携帯電話事業者は)国民の財産である公共の電波を提供されて事業している」と説明。その上で、携帯事業者の利益率が他の業種と比べても高いことに触れ(=フランスなどの5割高)、「競争が働いていないといわざるを得ない」と語った。

     また、公正取引委員会が4年分割払いでスマートフォンの料金を実質半額にする「4年縛り」などを、首相とともに問題視していることを挙げ、「政府として公正取引委員会と十分連携し、今まで以上に利用者に分かりやすく納得できる料金やサービスが実現されるよう取り組んでいきたい」と述べた。



    ・・・今や「投資会社」と称されるソフトバンクにおいて、数少ない自前の「携帯・スマホなどの通信業」にも、ここ最近は痛いメスが入っているようだな。 政治献金が少ないのかw

    官房長官が言うような4割程度の値下げは 現実的には困難でも、「2~3割の値引きなら充分に可能」だそうだ。

  • ソフトバンクは、総務省や公正取引委員会から行政指導された スマートフォンの「2年縛り(しばり)」「4年縛り」の期間拘束の契約や割賦について、やっと条件の見直しを実施するそうだ。
    6日のソフトバンクグループの決算説明会にて、ソフトバンク代表取締役社長の宮内謙が明らかにしたが、シブシブ。

    宮内謙社長は、まず2年契約については、「解除料金が発生しない更新月を、現在の25カ月、26カ月だけではなく、24カ月目も対応する」考えを示したが、ソレで当たり前だろう。
     例えば、もし6月6日に通信契約したならば当然、「2年後24ケ月後の 6月6日が契約満期日」のはずなのに、これまでのソフトバンクは「いや、25カ月後、26カ月後でないと解約を認めない。2年後24ケ月経過直後に解約するなら中途解約とみなして違約金 (損害賠償金)を支払え」がスタンスだったが、コレっておかしくないか。

    ソフバの言い分とすれば、「契約開始・利用開始後1ケ月経過後の初回払いから、スマホ代金の分割払いが始まるのだから、2年後24ケ月経過直後ドンピシャに解約・支払いストップされては、残り1回分のスマホ代金の支払いが残っている」との趣旨なのだろう。

     だったら、スマホ代金の分割払いは現行の24分割払い制やめて「23分割」にすれば良い (むろん毎月の支払額は微増するがトータル金額は同じ)し、現在の25カ月、26カ月で解約制だとヒドイことに、もし2年後24ケ月経過直後ドンピシャに解約しても、回線利用料金1ケ月分・2ケ月分までをも追徴されるうえに(もう使っていないのにである)、そのラスト利用料金も何と「割引2年サービスは終了しているから適応外」と言うことで、値引きない丸々の高額利用料金を支払わせられ続けることになり、そこが悪徳バンクの付け目「イタチの最後っ屁商法」だったんだろうが、どっこい消費者とお役所は黙っては居なかったのさ。

  • 東北震災時の「100億円寄付!」はウソ公言するくせに、海外のパナマバンクに貯め込んだ 脱税のがれの莫大資産の金額は、なぜ公表せん?

    ニュースステーションでキャスターやってた久米宏氏は、東北震災では個人資産から2億円も寄付したのに、SB孫とは真逆に 奥ゆかしくも公式にはその件ではコメントしていない。
    同じ朝日ステーションキャスターでも、古舘氏はテレビ朝日からの2億とも6億とも言われる巨額ギャラを丸々フトコロに入れてるのに、久米氏は「オフィスワン事務所」の所属なので、朝日からのギャラは直接もらっておらず、オフィスワンからの報酬として1部を分配される形だったのに、そこから2億寄付なのだからエライと思う。

    今回の西日本水害では、うかつに赤十字などに寄付してしまうと、偽善バンクとオウム麻原、暴言大臣の麻生太郎らのルーツ「九州」に回されてしまいかねないので、九州以外の被災地の市役所の銀行口座に直接 震災募金をさせて頂いたw

  • 「ボランティア休暇」を後押し、ソフトバンクは、西日本豪雨については休暇を取得できる日数を増やし、年間6日に?
    しかしソレは、元々ソフトバンクが九州発祥で、先日やっと処刑された宗教の親分と同郷なので、単なる地元愛にしか過ぎんのだろう。
    そんな事ぐらいでガメツバンクの株価が上がるか、過大評価は禁物。
    年間12日間のアサヒビールなど、他社もやってることだ。

  • 西日本を中心に相次ぐ、大地震と豪雨被害。
    インチキ孫のヤツ、今度は東北の時みたいに「うそ100億円寄付!」は言わんようだな。
    あの時に猛バッシングされて、やっと懲りたかw

  • <<株主総会の孫正義に「老けたなぁ」の罵声>>

    名前だけ正義の奴、「いま(19日現在)の株価は8,070円。しかし、アリババ、スプリント、ヤフー、アーム、ソフトバンクビジョンファンドの企業価値を足すと実は2万3,000円分の価値がある。借金分の8,954円を引いても、1万4,000円分の価値がある」と説明。
    しかし傘下ヤフーの巨額脱税187億の追徴金支払いのため、そのアリババ株を大量に売却したこと、スプリント社の低迷などについては当然、口チャックかい。

    またその価値とやらには、いまのところ、ソフトバンクの国内通信事業が含まれており、将来的には上場するという話も確定事項ではないし、ケータイ業界には楽天も新参戦し、パリーグ対決で余談を許さない。
    今回の株主総会での、今のソフトバンクのプレゼンからでは、国内通信事業の現状や戦略が全く見えてこないのも、株主らには大きな不安材料で、色々な意味で「老けたなぁ」と酷評される所以であろう。

  • ホークスもAクラスあっぷあっぷ。
    今年良かったのは王の再婚だけ?w

  • 【報道ステ】 孫正義「恥やプライドのみ込んだ」(2018/05/09 23:30)

    >ソフトバンクグループ傘下でアメリカの携帯電話4位のスプリントと、3位のTモバイルの統合合意について、孫正義社長は9日の会見で「経営権をせめて対等にというのを妥協した。妥協は恥ずかしい」と述べたものの「より大きな成果のためには、恥やプライドをのみ込んでもいいのではないか」と語った。両社の統合をめぐっては、紆余曲折の末、ソフトバンク側が経営権を譲歩する形で先月末に合意に至った。


    ・・・まるで、「東芝の原発企業の吸収合併失敗」のごとき、ソフトバンクの失敗スプリント合併であるが、ついに我が子スプリントに駆け落ち結婚を押し切られたようなもの。

    しかしこれまでも、赤字経営・脱税・パナマ隠し資産・成りふり構わぬ吸収合併・携帯インチキ勧誘・うそ景品あおり・あいつぐ行政指導・プロ野球のスカウト事件などなど 恥じの連続で、今さら恥と言うのもおかしく、今回の妥協は「恥じの上塗り」と言うべきであろう。

    SBとすれば今回の、「我が子スプリントの駆け落ち合併結婚」がもし成果を出さなかった場合、スプリント売却も検討せざるを得まいが その場合は、さて買い手が付くか? 売れても売却金額で足元みられての巨額損金発生をどう株主たちに申し開きするのか?

  • ウソ引退の孫正義が、米国誌タイムで「世界に最も影響を与える100人」に 安倍首相とともに選ばれて、エツに入ってるんだろうが、安倍はモリトモ・情報操作・セクハラなどなどのスキャンダルで辞任寸前だし、この100人の中には、あの北チョ:金正恩やアメリカ銃乱発事件の犯人も選ばれてるのだから、何の自慢にもなるか。

  • 米国トランプ大統領の貿易課税で、株価がゲキ急落してる。
    だいたいの株式会社は当然「自社株の変動」を気にするだろうに、今や企業合併や投資をメインとし、通信会社ではなく「投資会社」に成り下がったソフトバンクほど、「握りしめた投資先企業の株券の価格」の上下に 戦々恐々とする会社も珍しかろう。

    今年やっと赤字経営から脱却・・・と得意げに言ってるが、その資産の多くがゲンナマよりも「投資先の株券」である以上、その株価は今回のように変動するので不安定につき、いつまたソフトバンクが赤字経営に再転落するか?冷や冷やもんでビビってるだろう事は コッケイだな。

  • プロ野球のほうも、ソフトバンクホークスはオープン戦で低迷中。
    3勝9敗1引き分けの 勝率.250の  ドンジリ最下位から3番目。
    野球も他球団からの引っこ抜きばっかで、自前選手にロクなのが育たん結果だろう。
    いっそパリーグ5球団も買収合併して、全1球団パリーグでダントツ1位を達成してみっか。(失笑)

  • <ソフトバンク親子上場の方針 「NTTとドコモ」より「懸念の声多い」理由>
    https://news.biglobe.ne.jp/economy/0303/jc_180303_9505015499.html

    >ソフトバンクグループ(SBG)が、携帯電話事業を手掛ける子会社ソフトバンク(SB)を東京証券取引所第1部に上場させる方針を打ち出した。実現すれば、グループ全体の資金調達を多様化させられる一方、親会社の意向で子会社の経営が左右されれば子会社の少数株主の利益が損なわれるとの懸念もある。

    >一般に親子上場では、子会社の取締役会は、親会社との取引よりも有利な取引機会があればそちらを選択すべきだが、親会社に有利な取引条件を飲んでしまうということが懸念される。SBGの場合、多額の有利子負債を抱え、主力の携帯事業で利益をあげるSBからの「あがり」が頼り。SBGが目先の利益がほしくて携帯事業で得た金を配当などで吸い上げ過ぎると、SBの成長にマイナスになり、SBの少数株主の利益に反する事態もあり得る。


    ・・・・何でソフトバンクには「利益相反」の問題が付きまとうのか?
    あのアローラ成り損ね次期社長の件にしても、「もう自転車操やめましょうや」発言で 孫社長のゲキリンに触れるまでもなく、もしアローラを社長にすれば、「自国とソフバの利益を両テンビンに掛けスパイ経営するのでは?」の利益相反を懸念したSB株主らからの大きな反発も、次期社長お流れの大要因だった。

    プロ野球もそうだろ? 
    自社とすればホークスを勝たせたい、はずなのに、もし日本シリーズが「ソフバvs巨人」の対戦カードになれば、主力選手の小久保をタダでやり、OB王を球団の顔に祭り上げ 露骨にヒ―コラ媚びへつらう先の大巨人さまを、ホークスが負かすわけに行くまい。 
    どうせワザと八百長負けでもして、巨人様に花もたせたがりそうな事は、予想に難くない。
    弱小球団からはゼニで主力選手をガンガン引き抜くくせに、ナンじゃそりゃ。


    ちなみに、携帯株式上場のほうは、
    >孫正義・会長兼社長は2018年2月6日、東京都内で開いた17年4〜12月期決算の記者会見で、上場時期について「1年以内に行いたい」と語った。同時に、「上場しない可能性もある」とも述べ、上場審査の状況などによって見送る可能性があることも明らかにした。
    ・・のだそうだ。

  • やっぱりオンボロだね、 ソフバの携帯。

    <ソフトバンク携帯から固定電話につながりにくく 通信設備の故障で>

    >ソフトバンクは2月19日、同日午前9時半ごろから、同社の携帯電話から固定電話への通話がしづらい状態になっていると発表した。通信設備の故障が原因という。午後4時半現在、復旧の見通しは立っていない。

    >ソフトバンクによると、同社の携帯電話から、同社の固定回線「おとくライン」を使った固定電話への通話がしづらくなっているほか、「おとくライン」を使った固定電話から、NTTなど他社回線の固定電話への通話もしづらくなっているという。
     障害の規模やエリアについては「確認中」としている。


    ・・・以前から、お毒ソフトバンク製のケータイは評判わるいから、別に今さら驚かないが、こう言う失態が続いても、もっとシステム改善に努めねば、とは思わず、「もっと優秀な携帯メーカーを抱き込まにゃ。自分で考え悩み苦しみ 努力するよりオトク」と思うところが、お毒ソフトバンクの精神構造が病んでいる部分ではあるまいか。

  • あのLINEと共同事業するらしいが、ベッキー不倫発覚以降 個人情報隠しに必死のLINEと、資産隠しのソフトバンクとでは、非常に気が合うのだろう。

本文はここまでです このページの先頭へ