ここから本文です

投稿コメント一覧 (2200コメント)

  • 700台を付けた昨年12/19あれから短期で高値1060。
    4ケ月以前に戻りました。来週は700で止まれば上出来かもね。
    もちろん買い続け買い平均は一向に下がらず800台に下がりました。
    半年も塩漬けしていれば900台に戻るでしょう。

    株主優遇増配願うか、一層のこと分割して350なら誰でも買えるでしょう。笑)

  • 買い板もウロウロ再々取り消し真面目に指値せずに買う私も馬鹿で仕方がないげと、大口さん以外はだらしないですね。とにかく後場からも1500株ほど買わせてもらいました。高値近く動き出すまで暫く静かにしています。

  • >>No. 810

    誤解を招くので一言二言。
    両社の失敗でなく買収する方に問題がある訳です。他の立派な会社であれば此の様にはならなかったのが正解でしようね。結果的にSBに従うことになるなら初めから大人しくしていればこの様なことにはならならなかったと思います。もう一点、無理に買い付け700まで上げたことが今回のシコリとなった。前回時と同じ繰り返されたことでSB投資者にとっては迷惑だった。

  • 此処を1000株買うに現物か信用と思っていますが、逆日歩1%なら10日間で1万貰えるますよね。明日も日経平均安くなりそうなので思案しています。

  • やはり740台へも突入ですね。正直強がりは駄目でした。売り方さん穏便にお願いします。( ノД`)シクシク…

  • 1500台を付けたのは誘い水としても此れほどに上げる力量があることですよね。となれば月末引け1800~2000と予測しています。もちろん筋さん次第です。暫く前回と同じく隠密で動きます。

  • 1100~1500までに浮動株約半分ほど此れまでに売買された。
    31日までに8日もあれば一巡すれば浮動株一巡しますね。
    もちろんデイトレもありますが、高値基準値がおのずと
    切りあがります。妥当な分割時は800~1000でしょうね。
    ならば、1500まではお買い物だと予測して参入しました。

  • 手放す方は自由ですが結果を見てからでも(27日以降)でも遅くはないと思います。復配ともなれば(機関、投信等々)参入します。超小型銘柄だけに動きは速いです。

  • 3月24日22期株主総会
    早期復配体制の現実及び機動的な資本金に資産額41億円以上。配当金を差し引いた額です。3円~5円と期待していれば上出来ですね。
    次期決算10~13円でしょう。?
    とりあえず此れまで扱った300台銘柄は配当3円が多く、
    アップルの基準株価は800~1000辺りが妥当でしよう。

    ダイトー     株価250~300 高値1050 昨年から今年株価
    ソフトブレーン  株価250~300 高値750  
    クリーク     株価350~400 高値1000
    黒崎播磨     株価300~   高値478
    他にも無配株も多くあります。アップの株価が現在如何に安値で
    据え置かれております。
    分かります。

  • 大底は750以下まで売るほど根性もなかった。暴騰も明日次第ですね、
    売る連中もさぞ苦しんでいるだろう。

  • 再度後場の高値まで買わせてもらった。
    少し今度は腰を入れ私の悪い癖ですが高値買いしています。

  • 3連休の間に確かに冷静に考えれば此れより以下の下落率より、または、他へ移るよりも仮にも930は先でも先日の半値戻し830辺りの方がメリットの確率は高いと思いますね。

  • 四季報などを信頼している方に笑えるかもね。でも0~1ってある意味では復配に含みもあるってことで3円~5円未満と読んでも好いのではないかね。1円なら経費に関わる手続き代しかならないでしよ。
    仮にも1円でも復配があれば配当目当てではなく、企業価値がつまり投資基準になります。

  • >>No. 751

    その通りですね、元来株式投稿内容で左右され売買する馬鹿は誰もおりません。ただ物事は綺麗ごとでは生きていけない。人は誰にも表裏があり、形あるものはすべてに近く裏表があります。
    株式でいえば騙し合いの末、己は煽り逃げても妥当だろう。真面目で小心者が常に犠牲となるのが末です。株式ほどいい加減な投稿はない、言い換えればすべて敵でもあります。

    但し、投稿は大切な情報源でもあり、自慢げに上がる上がると騒いでも動くのは大口、機関です。チャート、業績、信用残、人気度、売買数等々を鑑みて自由自在に操作されます。また、下落の根拠を感知することも大切かと思います。
    株歴37年のすべて空想の物語で各々の自己責任でお願いします。

  • 四季報は長年見なくてもあらゆる情報を自ら調べれば正確に分かります。そもそも四季報は開示されいる儘に取り上げられているまで。
    確かに来期は減益とされ掲示されております。したがって、その開示は昨年からの同額で修正は何処の銘柄も行っていません。むしろ来期は今期決算時に新たに修正されます。また、決算は控えめに抑えており業績が順調であれば更に増配も考えられると思います。もちろん株価だけに判断さされるのも自由です。

  • コアは他の方々も語られているように今後も成長銘柄と思いますね。2124銘柄も売り強くも好業績高配当で1200~1700と強く市場の動きとは無関係に右肩上がりしています。此処も当然上昇するには売り方を屈しリカクもあり、むしろ、先々で爆弾の様に値崩れするより昨日のように安値調整も歓迎もすべきと思いますね。また、1400台に入り3日間38万株と此れまでになかった短期間に活発化しています。

  • 例年この時期は日経平均過去40数年間最高潮時に達しているが、年初からトランプ氏効果で盛り上がった。しかし、米国の利上げも円安に至らず特定の銘柄は上昇気味ながらも、何処の銘柄も花火のように盛り上がったが燃え終え低迷しています。5月GW決算発表時期頃から日経平均は横這いないし秋頃まで下降へ向かっている。

    SB600~700まで爆上げ要因はスカラ50.23%によるものです。(例、過去に700時もスカラ45%収得)一瞬の祭りであった。したがって、当面は仮にも600近くは叩き売られる要素が此れまでの相場です。500~600幅のBOX相場続くかと思う。資金温存に徹し深追いは禁物とも思えます。
    「現在の動きは空売り解消による循環下落、もしくは、解消後下落も」

  • 5連騰してきましたので今日も日経平均もさえなく調整日も好いでしょう。
    連日上値追い買いし若干ペース落とします。
    今週はご苦労様でした。

  • 営業課題解決サービスを提供するソフトブレーン株式会社
    (東京都中央区、代表取締役社長 豊田浩文、以下ソフトブレーン)は、
    この度、ソフトバンクロボティクス株式会社が主催する「ロボアプリパートナーアワード」
    でPepperの発展普及に大きく貢献したパートナーとして、ベストベリフィケーション賞
    を受賞したことをお知らせします。

    ソフトブレーンは、2016年3月11日にソフトバンクロボティクス株式会社が運営する
    Pepperパートナープログラムより「ロボアプリパートナー」の認定を受け、同4月1日には
    Pepperが顧客情報を基にお客様に応対する受付システム「eレセプションマネージャー」
    を発売、同11月8日にはお客様との自然な会話で人間に近い応対が可能な
    「eレセプションマネージャー
    for Guide」を発売しています。

  • そうですね。今日の下落は予想はしていた。何処が売っているかは大体想像は付きますね。
    とにかくSBが売らればスカラも同じく下落・つまりスカラがSBの株価を上げることが先決と思いますね。そうすればスカラも上がる方程式ですよね。

本文はここまでです このページの先頭へ