ここから本文です

投稿コメント一覧 (1509コメント)

  • ・・・追記・・・

    神とは、全ての人の心の奥底に存在する真心(慈愛)である。

  • ・・・神の意を的確に捉え言動する者に失敗(不幸)者はいない・・・

    資本主義下の我々一般の人々は成功の意味を、巨万の財を成す事だと捉えがちだが、本当の目的は、常に変わらぬ幸福感を求めているのであり、豪邸に住み高級車を乗り回したい、又は世界各国を旅して周りたい、何故そうなのか?常の幸せを甘受したいからである。

    ところが、それらの物質を得た人の多くは、最終目的であった財を成したにも係わらず、贅沢な生活が落ち着けば、常の幸せどころか空しさを覚え、もっともっとと、新たな欲が沸き起こる。まさに金食いダニに追っかけられマウスサークルを駆け続けるハツカネズミだ。

    成功者を、その成功事業を紹介する番組があるが、直接的に係わる番組スタッフの多くはきっと彼らに共通する或る点に気付いているだろう。それは何かといえば”神の意を的確に捉えているソレ”である。神は総体の幸せをのみ、望んで居られるのだ。

  • ・・・奇跡を創造し続ける日本人・・・

    割れたガラスを常温でくっ付け、元に戻すという研究が進んでいるという。

    人間は壊れた人間関係をもっともっと簡単に修復できる。

    ただ”そう出来る”と信じられるのなら成るのだが・・・。

    いたずらに起きて夢見て寝て死んで行くだけの”普通の人生”はツマラナイ。

  • ・・・正の氣を集める・・・

    正の氣は幸福のキであり、負の気は不幸のキである。
    キは素粒子であり、全ての物質を構成する最小単位という量子論。

    この宇宙はその素粒子で埋め尽くされているというのだから、
    幸福のキという原材料を沢山集めて自分と自分の周辺を固めれば良い。

    ”キは心”とも言われるので、「良いキ=良い心」と理解できる。
    その良いキを集めたければいったいどうすれば良いのか?

    自分自身と自分の周辺には天使と魔性達がウヨウヨと浮遊している。
    生き活きと咲く花には蝶が集うが、腐ればハエ達が寄ってくる。

    どちらが健康で快適か、それとも不健康かは問うまでもない。
    悪癖は容易には改まらないが決して諦めずに改良し続ければ変わる。

    不健康な心で天国に住める訳がないのは道理である。

  • ・・・時代感覚は変わった・・・

    沖縄で米軍ヘリから窓枠が落下! 一人の男子児童が風圧でケガをし、女性教諭が泣いたそうだ。PTSD発症の怖れが?・・・。今から七十数年前、日本の主要都市に焼夷弾が雨あられと降りそそぎ、留守宅を守る老人や婦人に子供達の多くが焼け死んだ。

    そしてトドメとばかりに原爆・水爆が投下された。80代半ばから先の方々にはその悲惨な光景が昨日の事の様に思い出されるだろう。それだけではない、制空権を奪われた日本の空にいきなり現れた米軍の戦闘機(グラマン)が逃げまどう老人から婦女子、子供たちをバーチャルゲーム感覚で撃ち殺したという。

    今日必要とされる食料に不自由しながらも隣近所が助け合った時代が有った。そして今はと云えば二本足の猛獣たちがテレビに登場して唖然とする大食い競争をやらかしている。時代は変わったんだなー!

  • ・・・何の不安も感じることなく言動する時・・・

    それはアナタが内在する分け御霊としっかり繋がっている証拠である。
    その時の頭の働きは無(OFF)の状態になっていて祖神が身体を支配している。

    ゆえに、一連の流れの中、驚くほどその適切な言葉や行為に自身感動する。
    頭は必要かつ不可欠な存在ではあるが、判断や行為を担当する器官ではない。

  • ・・・太陽の住人になって観る・・・

    地球って惑星は俺たちの周りを西方向から東方向へとグルグルとせわしなく廻り続けているが、なんの為?だろう。魂の位置が定まらないから、惑う星と呼ばれているようだ。

    同じことを性懲りもなく何度もなんども繰り返している。住人達は俺たち霊魂には瞬時に手に入るお粗末なモノを奪い合い、殺し合い、また憎しみ合うことを繰り返している。

    俺たちの星のお陰でトンデモナイ処へ飛んで行く事にも気付けない、なんてお粗末な星、住人たちなんだろうね。幼稚な霊魂が寄り集まっているんだから仕方ないさ!。

  • 思わず(そう思う)を追加していた(^_^;)。

    確かに白鵬の身体は、ほれぼれするほど見事に仕上がって見える。横綱輪島をふっくらとさせた理想的な出来上がりを思うが、今回の複雑怪奇な背景を連想るさせる事件を検証しながらも、日馬富士や白鵬個人を責める積りはサラサラない。この件に関したトピックで「白鵬に引退を勧告する」という処に多くの意見が寄せられている。

    相撲協会もこの事件の発覚までは集客度の高い横綱に無理を承知で相当遠慮していたようだったが、迫る初場所に危機感を募らせている。一般の我々相撲ファンの多くも大相撲史上最大の危機を感じているだろうと思うが、それらの原因は大人であり導き手であるはずの相撲協会幹部たちの短絡的その場しのぎ主義の姿勢にあるようだ。

    同じ過ちを繰り返すことなく、一端、現状の態勢を崩してから再出発になる事を強く願う。このままではまともに初場所を迎える事は極めて困難だろう。今後の推移を真剣に見守りたい。

  • ・・・自身が有さないモノは発想できない・・・

    昔、ある脳科学者と自称する方が云っていた「五感で感知できるモノの全てはアナタがその脳内に貯蔵するものばかりである」と。美しさを心で感じるのは五官の基である第六感から派生しているものだと思うが、五官を支配する脳はエゴだとD・チョプラ博士は解説する。

    大半の人は、ご紹介した一般常識を根底から覆えさせるチョプラ博士の人間の正体を解説する動画を見て、頭が混乱しただろうと思う。「今世の人社会で常識とされる現象は、”起きて、夢見て、寝て死する」に相当する、まさに夢幻の世界である”という解説に。

    まさに頭の中はグチャグチャになり、纏まりが付かなくなって当然だろうと思う。存在のカラクリは頭の隅に置いておき、今を生きるしか仕方がないのだから、ただ我々一人ひとりの誰しもが想像を絶する無限の可能性を有していて現世に於いて余すところなくそれらを活用できることに気付くなら幸いである。

  • ・・・創造する為の道具・・・

    頭の良い人の中には頭が全てだと、頭で心を支配しようと試みる人たちがいるようだが、彼らは誤りを探し出し、それらを排除する為の道具のみを集め磨いている。正しさを探し出し、それらをのみ集め磨き上げるという発想に乏しいようだ。

    その結果、頭の中には否定したいモノを排除する為の道具で一杯になり、その問題点(偏った思考回路)を指摘されることでアイデンティティーが揺さぶられ逆上し、それをも排除しようと試みるが、多勢に無勢の圧力に屈し、その道具を自分の排除に向ける。

    素直で平和的な心で頭を支配するなら、絶望し自滅するようなことは決して起らない。

  • 誤解を招いていたようだ。”大鵬の時代”ではなく、”横綱大鵬の土俵態度”との比較です。

  • この際だ!大横綱大鵬の本場所での土俵態度と、臼鵬の土俵態度の一部始終を比較する映像を幾つか流して比較してもらいたい!そうすれば臼鵬がいかに異様であるかを誰もが知る事となるだろう。

  • 「白鵬が黒幕?暴露情報が公開」

    スマホを開くと、このような動画が自動再生され驚いた。
    チャンネル登録をした覚えもないにも係わらずだ。
    慌てて老眼鏡を取り出し追っかけ読んだが・・・。

  • >>No. 5451

    ・・・その後に・・・

    【ディーパック・チョプラ「夢から覚める~宇宙意識で生きる」】
    の動画2~3分をご覧いただければ、実態が詳しく理解できるでしょう。

  • ・・・宇宙に向かって深呼吸・・・

    【アカシックレコードとは?その意味を分かりやすく解説、スピリチュアル・メディア】を検索されて、我が内に潜む、底の底の底のとてつもない、夢にも観る事が出来ずにいた実相世界をタップリ味わってみましょう。

  • ・・・頭と心・・・

    頭は単体である私の存在を支配し、心は総体の平和的環境を求める。
    その事に気付くなら頭が心を支配すべきか心が頭を支配すべきかが解る。

    判断が正しければ天界へ向かい、間違っておれば地獄界へと向かう。
    今の時代の人間教育はいずれに向かわせようとしているのだろう?。

    頭に問うか、心に問うかでアナタの死後世界は決められる。
    誰が決めるものでもない。アナタがアナタ自身で決めているのだ。

  • ・・・守護天使の存在に気付くなら・・・

    守護天使はアナタの賢明な兄であり姉であり、見えない存在にして常にアナタをサポートしている。アナタが心の優しい人であり、他人を他物をいつくしみ、自身の魂の成長をも願っているなら、そして天使の存在に気付き、度あるごとに感謝するならその加護力は増す。

    アナタも天使も有姿であるかないかだけの違いであって、実際に存在するのであり、存在を知り感謝されるなら、喜んで関わりを深めたくなる。姿を有するか否かだけであり、魂での交流はそれらを超越して働きアナタの精神レベルに合った守護天使が担当する。

  • ・・・絶大なる感謝の力・・・

    今から遡ること十数年、一人の医師が感謝の持つ絶大なる効能をアップされていた。それまでにも幾人かの同様のコメントアップを見てきたが、その医師は女性だったので、今もこの脳裏に焼き付いている。正直、公にこんなこと公表しても良いのかな?と立場を心配した。

    自分的にも「どうもそうらしい」程度の認識だったが、ここに来てやっとその効能の凄さを確信できるに至ったのだ。これは倍率がどうこうと言う気になれないほどの効果だ。毎朝の排便に対しての心からの感謝に始まり小雨が降り出すと大雨でなかった事に感謝。

    目が醒める事への感謝から一日が始まり、その事を思い出すたびに手当たり次第に感謝し、これ以上続ければ疲れると感じ、これくらいにしてワガママさんにも背伸びしてもらった。感謝の反対は不満であり、無理が過ぎればタガが外れ、ともすれば暴発する。

    真面目は良いことだが、無理が過ぎれば、ボルトが外れて崩れてしまう。安保徹医師も「真面目過ぎは危険だ」と仰られていた事を懐かしく思い出すが、倦まず弛まず無理せずサボらず決して諦めずに感謝行を続けていると、いつの間にか言葉が頭に、そして心に届く。

    「水滴、石をも穿つ」という、当にそれだった。大過どころか中過も起らなくなり、(小過は先ほど渋柿の皮を剝いていて指を切てしまい水洗いの後、バンドエイドのお世話になったが、指とナイフにお詫びしていた)一日中ご機嫌で過ごせている。

    感謝行はただ感謝するだけでなく、道端に落ちているゴミを拾ったり、道行く人と目が合えばにこやかに会釈する等々だ。誰でもが常に守護天使に見守られている。天使たちが喜ぶ言動を続けていると、香水を撒くように常にいい香りに包まれる。

    幸福感は云うまでもなく心身の健康を保つための基本的条件だ。

  • 2017/12/11 08:03

    ・・・made by god の選択機・・・

    この選択機は最高だ!まさにテレビのスゥイッチのように自由自在に選択できる。幸せを選択すれば幸せに、不幸を選択すると不幸に、健康を念じスイッチを入れると健康が、病気を選択すると病気が表れる。

    ンナ馬鹿な!と思う普通の人は実に気の毒だ。万能力である選択機のほんの数%程度を使用するだけで勿体ない人生を過ごすのだから。村上和雄先生は「バカは幸せ」と云われていたが、賢ぶるから気付けない稀有な宝なのだが。

    (マイケルムーアさんが云っていた)”アホでマヌケなアメリカ白人”でも知っている「プラシーボ効果」なんだけど・・・。

  • ・・・”努力せず儲かる法”は悪魔の罠・・・

    まず、適した環境に豊かな土壌を作り、種をまき、細やかな世話を施しながら自然の環境に感謝しつつ実りの時を待つ。種を蒔けばすぐに実がつくなんて事は有りはしない。

    寒ければ暖房を、暑ければ冷房をの生活を常とするなら、その環境がいきなり無くなってしまえばいったいどうするのだろう。大人は知恵で苦境を乗り越えられるも子供達は?

    オヤジ苦労し、子楽し、孫乞食する。の警告的諺があるが、我が子には同じ苦労を味わわせたくない!の思いの結果、子達に短絡的思考が芽生え、甘い罠に掛りこぞって苦難する。

    実例はワンサと在る。親にできる子達に対する最高だと思っていた愛情の結果、子達はその親を介護付き老人ホームへ送り込み、辛く寂しい終の環境をプレゼントする。

本文はここまでです このページの先頭へ