ここから本文です

投稿コメント一覧 (1114コメント)

  • >>No. 309

    フィスコの「18,12期通期は大幅な増収増益見通し」の記事はその通り、たぶん上振れしている可能性の方が大きい、ただ4月,5月の月次が「前年同月比の伸び率」でわずかなマイナスというだけ、しかもそのことは会社発表の業績予想から読み取れるはず、大いに期待できるのは後期(7月以降)ということ、前期はこんなもの、でも前年同月比の「金額ベース」だと伸びていますよ、

  • 四季報プロ500、ペッパーフードについて推奨
    ○ 高成長の内需関連株
    ○ 個人投資家に人気の銘柄も、外人、投信が漸増
    ○13週線が26週線を上抜けのゴールデンクロス、業績好調で株価妙味

  • 月次は既存店と全店舗とを並記するのが外食のルールと指摘されていますが、なにをもってその外食が成長しているのかあるいは成長が鈍化しているのか、この月次という指標だけで判断することはできないと思います、
    ペッパーの成長を月次の「前年同月比の伸び率」という尺度でしか見ないのはおかしな偏った評価だと思います、この伸び率という尺度はペッパーの成長を覆い隠す「騙しの手口」みたいなもので、まさに悪用されていますね、
    ペッパーの成長はまちがいなく既存店に加えて今年は200店舗とも云われる新規店舗増が支えています、伸び率が前年同月比でマイナスであったとしても新規店舗の「数の力」で補い全店舗の総売上をかさ上げしているのがいまのペッパーの姿、
    そもそも前年同月比200%超えの驚異的な売上高の伸び率がいつまでも続くと考える方がよっぽど異常な見方でしょう、前年同月比でマイナスになったから成長に翳りと煽り方がどうにかしている、それでも主力の「いきなりステーキ」は今もって200%超えの伸び率を叩き出しているが、とうぜんこの高い伸び率も下がってくる、それを補ってさらなる成長をするために新規店舗の存在があるんじゃないですか、
    同じことをくどくどと云ってすみません、

  • ペッパーの業績を「前年同月比」でみるとき、全店舗における売上高等の「総額ベース」の推移で捉えるべきであり、新規出店舗が続々と増加するなかで既存店全店舗における売上高等の「伸び率」で業績の推移を捉えようとするのはペッパーの「成長」を真正面から見えにくくしている、ペッパーの成長をおかしな尺度(伸び率)で捉えることにより本来見えてくる数字ボヤけるということです、
    昨年中間期(2017年1-6月)と今年中間予(2018年1-6月)の業績を比較すると、

    【2017年中間期】売上高15,413百万円、営業利益1,202百万円
    【2018年中間予】売上高26,800百万円、営業利益1,250百万円

    このように業績を金額ベースで見てみると一目瞭然、低調なはずの前期でさえ明らかに前年同期比で増益、主力の「いきなりステーキ」は1月-6月200%キープとなかなか好調、となると期待したいものがありますね!

  • 2018/06/15 12:40

    アムノスの羊膜ネタ、結構インパクトのあるIRだよ、まだよく理解されていないようだが、いずれそう遠くない時期にこのネタが脚光あびる日がくると信じています、

  • 信用の整理もいいけど、なぜ前期だけ業績低調なのか?
    うがった見方するけど、結果的に社長も信用整理に協力していることに

  • とうとう乾燥羊膜に関する記事出ましたよ! アムノスの10,7%の株式取得

    富山大学発のベンチャー、アムノスは富山県朝日町に乾燥羊膜を製造する工場を5億円で建設済み、米食品医薬品局(FDA)の承認を経て18年をメドに米国で販売予定、角膜や脳硬膜などの欠損部にかぶせることで組織を修復させ再生医療への利用が期待できる、

    米国での販売が予定どうりにいったらポエックも大きい恩恵ありますね!
    「アムノス 羊膜」で検索

  • ハッキリ云ってここペッパーの株が上がらないのは一にも二にも信用買い残数が多いからでしょう、なにも業績が悪いんでもない、それに前年同月比に対する過剰な期待と設定がペッパーをがんじがらめにしていることがそもそも問題でしょう、たとえ業績がどうであれ、いままでのところ前半Q1Q2は会社発表どうりに推移しているのだから前年同月比でマイナスであろうとも全く問題ない、「予定どうり」なんです、
    前年同月比マイナスを材料に売り煽る輩の方がどうにかしている、いま煽り立てているのは安く買いたい個人と空売り機関、そしてそれに応えるのが我慢の効かない信用個人、現物組は7月以降の好転がハッキリ見えているので気を揉みながらも我慢が効く、
    四季報をじっくり見てください、今期後半と来期の予想、もの凄い伸びが期待できますよ、たぶん四季報でもトップクラスの伸びでは!

  • 会社発表の業績見通しから見て、予定どうりの月次ですよ、
    中間2Qまではあまり良くないのは既成の事実、これを騒ぎ立てる方がおかしい、

  • ペッパーの4月、5月の月次は通年ベースでみたら伸びが低調なのは、会社発表の業績見通しから予想できる、予定どうりの月次ということで懸念材料ではない、
    それより、もし月次が予想より良ければ , , , , !

  • 25日乖離35%超えてくるとそろそろ用心必要かも、

  • No.302

    強く買いたい

    株式分割、来た!

    2018/06/12 15:34

    株式分割、来た!

  • No.290

    強く買いたい

    2018年5月29日のIRに、…

    2018/06/09 19:40

    2018年5月29日のIRに、
    『32言語対応の航空券予約販売サイト「skyticket」、決済方法にAmazon Pay導入のお知らせ』というIRが出ていますが、
    Amazonアカウントを利用した決済サービス「Amazon Pay」の導入がさらにインバウンドの顧客ニーズを取り込み利用者数の増加につながっているし、株価の上昇にも関係していると証券会社の担当者から聞きました、
    決済方法にAmazon Payを選択することで煩わしい入力作業が簡略化できスムーズな航空券の購入が可能になるというもの、
    それが今回の6/5のIR「海外航空券の申込金額・件数が過去最高を記録」という数字に現れていると予想できます、ということは「一を見て十を知る」ですね、これから6月本決算までの間大いに楽しみです、

  • 株式投資は「運」「根」「勘」、アドベンチャーは業績いいし、チャート的にも上昇は始まったばかり、株価の振幅は大きいけど、いずれ何度も高値更新続くよ、

  • No.267

    強く買いたい

    本日6/7もIR出てますよ、 …

    2018/06/07 20:56

    >>No. 266

    本日6/7もIR出てますよ、
    国内レンタカー予約「skyticket レンタカー」を運営するアドベンチャー、
    『2018年5月の月次のレンタカー申込件数が8,269件、また申込金額が123,528,343円となり、前年同月比おいて申込件数が181%増、申込金額が170%増と成長しておりますのでおしらせします』

  • なにか匂うぞ、みずほFGの次期システムへの移行、なぜ今頃?
    6月から開始されるATMでの入出金と顧客の口座管理を担う次期システムへの移行、
    これはどこか大手と合併をするための下準備とも受け取れないか、たとえば住友FGと、
    そうなれば「三井みずほ住友FG」の誕生か、

  • 株式投資は「運」「根」「勘」、そして株式投資は「現物で」
    何百万分の1という気の遠くなるような宝くじの高額当選確率とちがって運、根、勘が上手く機能すれば株式投資でも成功することは十分可能でしょう、
    でも、せっかく運よくペッパーのようなお宝「成長株」を見つけても、信用買いなどで値下がりが続くと売らざるを得ない状況に陥ることに、こうなると落ち着いて投資などできない、運に見放され根が尽き勘も鈍るし勘ぐる意欲もなくなってしまう、
    どんな好業績の株でもバイオリズムがあるでしょう、株はその波長にタイミングよく乗って利を得るものだと思っています、現物だといつ来るか分からない好機をじっくりと待つことができる、現物はある意味「心のゆとり」そのもの、運根勘を味方にすることができる、でも信用だと, , , ,
    だから少なくともペッパーだけは現物で買ってください、
    今年の夏はペッパーフードが暑くなる!

  • 2018/06/06 12:56

    振り落としですよ、また上がる

  • 「sky ticket」を運営するアドベンチャー、これまで国内航空券が主力であったが、ここ1-2年海外展開を急ぐ、元エクスペディア日本法人代表を社外取締役に招聘し海外強化、
    韓国、台湾などに大規模な広告展開、その成果がいまこの形で出てきている、
    そして今回のホンコンを取り込むExpress Airways LimitedとのAPI情報連携および代理店契約締結、世界に羽ばたくアドベンチャーたれ!

  • 2018/06/05 19:24

    >>No. 175

    本日6/5、アドベンチャーからIR2件出てます、
    ○ 『航空券予約販売サイト「skyticket」を運営するアドベンチャー、2018年6月4日の海外航空券の申込金額・件数が過去最高を記録、昨年同日比において申込件数464,2%増、申込金額564,8%増』
    1日とはいえ物凄い伸び、一見て十を知るですね、決算がますます楽しみ、
    もう一件
    ○ 『Hong Kong Express Airways Limited とのAPI情報連携および代理店契約締結のお知らせ』

本文はここまでです このページの先頭へ