ここから本文です

投稿コメント一覧 (3426コメント)

  • >>No. 12815

    ふうぞうさん・・おはようございます

    法事も無事に済まされ、お元気でお帰りの様子お疲れさまでした。
    高速道路では、とんでもない所まで走られた由、一度出口を間違えると、次のICまで10キロほどは走らなくてはならず、折り返すことになるのでロスをしてしまうものです。私も二度ほど経験がありますが、新しい道路を作っている所では、特に注意が必要です。

    法事の後は料理屋に移動して食事となる訳ですが、小ぶりの鍋にすき焼き風の料理はつき物ですが、躊躇はしたのですが、肉は食べず野菜と豆腐を食べたのです。肉のダシが出て美味しかった・・案の定、4時間後から体調を崩し散々な目に会いました。人生の後半にお肉(牛肉・豚肉)が食べられない・・この歳に及んで残念なことです。

    仙人

  • >>No. 12809

    かずさん・・おはようございます

    運転免許更新のための認知症検査を、かずさんは未だ受けていないとは・・まだお若い・・羨ましい限りです。
    私は来年の夏、早くも3回目の更新となります。自動車学校で受験しますが、聞くところによると最近問題が難しくなったとか・・それに対処する本が発行されているとは知りませんでした。
    ネットのユーチューブに、問題が出ていたので挑戦しましたが、以前はすらすらと書けたのに、悪戦苦闘・・しばらくの間に脳細胞の多くが死滅したようです。

    干し柿順調な仕上がりのようですね・・
    早速追加されるとは・・美味しいですからね。

    仙人

  • >>No. 12808

    ふうぞうさん・・おはようございます

    そちらお天気は如何ですかぁ・・
    延岡行の準備も済ませて、いざ出発・・そんな時間帯と思います。運転くれぐれもお気をつけて行ってきてください。
    こちらは隣の集落ですので、しばらくしたら出発します。

    仙人

  • >>No. 12802

    かずさん・・おはようございます

    田舎の特権は「自然が豊か」のみで、その他は何も良い事ありません。
    病院やスーパー・コンビニは遠く、生活が不便です。したがって車は必需品ですね・・
    何時まで運転免許証の書き換えが出来るか解かりませんが、万一心身に障害を起こし、書き換えが出来なくなった時、この田舎に住み続けるとしたら、生活はどうするかを考えて置かなければなりません。
    息子も東京に出たきり帰って来ない・・仙人と云う老夫婦の白骨死体発見、こんなニュースは嫌ですからね。

    街場に引っ越される方が、チラホラ出てきました。過疎化が益々進んでいます。

    仙人

  • >>No. 12801

    ふうぞうさん・・おはようございます

    もうこの歳になると、余程心ときめく趣味なら兎も角、新しい趣味に踏み出せないものです。
    私はこのままの状態を続けて、グズ爺で終わることでしょう。
    全国各地で高齢者が溢れ、暇を持て余している・・これを何とか活用して70歳まで働くような施策が進んでいるよ
    うです。年金の支給年齢も引き上げられる・・これからの高齢者は、私たちと違って厳しい状況が予想されます。

    明日・明後日と法事が2日間続きます。母方の親戚と、従兄の一周忌なのです。田舎なのでこうした付き合いを続けていますが、段々と無くなるでしょうね。

    仙人

  • >>No. 12800

    ふー吉さん・・おはようございます

    照ノ富士、現在3枚目まで下げているのですかぁ・・知りませんでした。
    十両の下位まで下げていたのは知ってましたが、何と云うこと・・そして彼には申し訳ないのですが、すっかり彼のことを忘れていました。薄情と言われればそれまでですが・・

    稀勢の里とうとう休場しましたね・・正直引退するかなぁと思ってました。
    彼が日本人横綱なので皆さん寛大に見てますが、もしモンゴル出身としたら、もっと厳しい意見が出ていると思います。

    稀勢の里・照ノ富士は相撲協会の犠牲者とのご意見ですが、そうかも知れません。
    相撲は格闘技、怪我は付き物です。怪我をした力士の番付をそのままにしたら、幕の内半数以上が休場も考えられ、難しい問題ですね。

    仙人

  • >>No. 12798

    ふうぞうさん・・おはようございます

    高齢者向けの会があれば、どしどし参加すべきと思います。
    私が興味あるのが、高齢者の料理教室ですがまだ参加したことはありません。JAが主催するもので、家内が進めてくれますが・・
    ふうぞうさんは、写真がお得意だから、写真教室も良さそうですね・・名古屋駅でツアーバスを待っていると、カルラや三脚を持った方が集まっているグループがあります。恐らく何処かの観光地へ出かけるのでしょう。
    私は当分、ツアーバスで霊場巡りをと思っています。

    こちらでも過疎化に加えて、農家の後継ぎがいません。息子はいても会社勤めで農業をしない・・大規模農家に委託して何とか農地は守っていますが、この大規模農家さえ高齢者、将来はどうなることやら・・

    昨日かずさんの処で書きましたが、大相撲の横綱稀勢の里です。ついに4連敗を喫しました。
    ツイツイ今後のことを思ってしまいます。彼は何も語っていないようですが、フアンの一人としては休場か引退か・・

    仙人

  • >>No. 12795

    かずさんへ

    申し訳ありません・・一部訂正します。
    >私は甲斐性が無いので、地域のシガラミに縛られながら、ご先祖の土地に居座ってますが、ご先祖の先の先までは解かりません。
       ↓
    私は甲斐性が無いので、地域のシガラミに縛られながら、先祖の土地に居座ってますが、先祖の先の先までは解かりません。

    失礼しました。

    仙人

  • >>No. 12792

    かずさん・・おはようございます

    長く街場にお住いになると、ご先祖のことが解からなくなっていくようですね。これも仕方がないことでしょう・・
    私は甲斐性が無いので、地域のシガラミに縛られながら、ご先祖の土地に居座ってますが、ご先祖の先の先までは解かりません。
    思うに、かずさんのように自ら羽ばたいて、自ら選んだ快適な土地で過ごす、私から見れば羨ましいことです。

    そちらは曹洞宗の家が多いようですが、地域により宗派がかたまっていることが多く、仏教の布教が関係するのではと思います。お葬式も宗派により異なりますし、ましてや神道やキリスト教など、独自の方法でなされますね・・

    私は大相撲が大好きで、横綱稀勢の里を応援しています。
    初日から3連敗と不甲斐ない成績ですが、朝のニュースでは、今日も出場するとのこと・・この後全て勝ち頑張って欲しいものです。

    仙人

  • >>No. 12790

    ふうぞうさん・・おはようございます

    今は幸せな時代になり、暇人が増え、色々の習い事(趣味)は沢山あります。自分のやる気と云いますか気持ちの持ちようで、こうした習い事に挑戦するのも良いことと思います。しかしこの歳になると、億劫になり、いまさら・・との思いがあり中々腰が上がりません。
    そちらには「年金の会」があるようですが、どんな活動をしているのでしょうか・・こちらでは無い・・と思っています。JAが年金の支払い口座獲得のため、「年金友の会」を結成して、年1回日帰りのバス旅行に連れて行く程度で、これをエサにして年金はJAに・・と宣伝しているようなものです。

    そちら郷の方でも、浄土真宗のお寺は沢山あるようですね・・浄土真宗は檀家制度ですから、お寺を支えた檀家が多かったことが解かります。今は檀家も目減りし、お寺経営も大変と思います。

    外国人労働者を増やすようですが、将来の日本はどうなるのでしょうね・・
    本来の日本人がドンドンと少なくなるから仕方が無い・・働き手が無いから産業が成り立たない・・そんな理由なのでしょうが、段々と多民族になってしまいそうです。

    仙人

  • >>No. 12788

    ふうぞうさん・・おはようございます

    そちらでも男性の多くは、ゴルフを楽しまれているのですね。
    こちらの私の同年配も同じことです。60歳定年前には、多くの方がゴルフ場通いをされていました。私は思うことあってゴルフをしませんでしたが、もうこの歳になると、ゴルフや新しい趣味への挑戦はしたくありません。健康な内は霊場巡りに出かけるでしょうが、足腰不自由になれば、グズ爺になって終わることでしょう。
    ふうぞうさんにはダンスがあります。足腰立たなくなるまで続けてください。続けることが健康の秘訣と思います。

    こちらの田舎では、1集落に1ケ寺があり殆どが浄土真宗なのです。その1つのお寺の坊様がコラム集を発刊され、読んでいるのですが、凡人の頭には理解できません。

    仙人

  • >>No. 12782

    かずさん・・おはようございます

    アレまぁ・・乾燥肌がなりを潜めているとは、ラッキーですね・・このまま今冬が終わると良いのですが・・
    私は昨年は発症しなかったので、今年も大丈夫と思いきや、早くも現れました。その原因は何でしょうね・・やはり食生活でしょうか。お酒が影響すると聞いているのですが、どうしても止められない・・困ったものです。

    お母さんが亡くなられた時に、曹洞宗のお坊さんとのことですが、ご先祖から〇〇宗を引き継いでいるのではないのですね・・お住まいの近くの宗派のお寺に依頼する・・良い方法と思います。
    曹洞宗は檀家制度はあるのでしょうか・・
    こちら浄土真宗は檀家制度なのです。地元お寺の維持費は勿論、京都本山の東本願寺の維持費も徴収され、年額〇万円です。

    仙人

  • >>No. 12781

    ふうぞうさん・・おはようございます

    地域の繋がりは女性が作っているものです。男性は女性の後ろから黙ってついて行く・・私など叱られながらの毎日です。

    昨日は地元のお寺で報恩講がありお参りしました。檀家ですので仕方ありません。お説教の後、お時(食事)をいただき直ぐに帰りました。私の子供の頃には、その後も沢山の皆さんが残りお参りされましたが、この頃は少なくなり、子どもは全く居りません。当時のお寺は、田舎のコミュニケーションの場でしたからね。
    人が減り、お布施も減る、田舎のお寺では生活できないと、町場のお寺に坊さんが出ていく・・これも解かる気がします。
    以前はお坊さんと云えば仏教の大学で学ばれ、地域の学者であり、地域のリーダーで、一目置かれる存在でした。それが今では我も彼もと大学に行く時代、お坊様も一般人と同じになってしまいました。謂わば尊敬されない存在となり、お坊様にとっては厳しい時代と思います。

    仙人

  • >>No. 12774

    かずさん・・おはようございます

    この時期になると、毎年のように現れるベルト付近のカユイ・痒い病・・今年は如何ですかぁ。
    私は昨年は不思議に発症しませんでしたが、今年は早くも症状が現れました。ED軟膏を朝夕塗っています。

    10以上の宗派に分裂して、更に30以上の派閥に別れています。
    例えば私の家は、親鸞聖人が宗祖の浄土真宗ですが、本願寺派・大谷派・高田派の3つに分かれていて、私は浄土真宗大谷派(東本願寺派)と名乗っています。また私が霊場巡りで訪れるお寺には、空海宗祖の真言宗が多いのですが、この真言宗も、高野山真言宗・醍醐派・豊山派・智山派・泉涌寺派・御室派の6派に分かれています。どうしてこのように分裂したのかは、恐らく学問的な要素が大きいのではないでしょうか。

    仙人

  • >>No. 12773

    ふうぞうさん・・おはようございます

    あの沢山のカボチャが無くなったようですね・・欲しいものにとっては有難いことです。
    そしてユズが渋柿に変身したりして、お隣やお仲間と仲良くされていること、素晴らしいことだと思います。
    干し柿にされるようですが、乾燥途中にカビが生えてなかなか難しいものです。私も毎年隣から頂きますが、失敗続きで、今年は辞退しました。かずさんは焼酎に浸してから干されるようですよ・・

    やはり兄弟が亡くなると疎遠になるものですね・・
    笑って喧嘩して、同じ飯を食い一緒に育ってきた者どおし、思い出は尽きませんが、時代の流れと云いましょうか、これも仕方がないのかも知れません。

    痛風の痛さを経験されてないのは幸せと思います。
    病名の通り、風がフーと吹いただけでも痛い・・血液中に尿酸が多くなって発症し、主に発症する場所は足で、真っ赤に腫れあがります。これが1週間は続きますから辛いものです。お酒で特に悪いのはビールと云うので、焼酎にしていますが、アルコールは全部駄目でしょうね。

    仙人

  • >>No. 12771

    ふうぞうさん・・おはようございます

    兄弟姉妹が4人お元気とは嬉しいことですね。いついつまでも元気での願いは同じですが、如何せん何れは逝かなければなりません。寝付いてしまったら、ほぼ人生終わりです。こうして元気に会える内に親睦を深められ、思い出を沢山作ってください。
    姉は逝ってしまいましたが、私とは10歳違いの義兄は元気にしています。子ども夫婦や孫夫婦・ひ孫に囲まれて幸せに暮らしていますが、姉が存命の時に比べれば随分と疎遠になりました。

    昨日起床したら右足首に痛みが・・その痛みは痛風の痛みに似ているのです。近頃食生活が乱れているのでその影響と思い、昨日はプリン体を含まない食材に心掛けたお陰で、今朝は痛みがありません。重症にならずに良かったです。

    仙人

  • >>No. 12769

    ふうぞうさん・・おはようございます

    ご兄妹ご夫婦での温泉旅行とか、良い会を持たれましたね・・知らず知らずの間に歳は増え、体力も落ちていくものです。こうした機会はいっまでも、そして多く作ってください。
    私には2人の姉がいましたが亡くなり、兄弟姉妹がいません。やはり淋しいものです。生きているうちが花と思っています。

    この時期、毎年恒例の庭木の剪定を行いました。三脚を使って上に登っていると、家内から「落ちたら大変止めて」・・のクレーム、昨年も同じことをしていたのに何も言わず、作業する姿がジジ臭くなってきたようです。

    仙人

  • >>No. 12766

    かずさん・・おはようございます

    不邪淫=「ふじゃいん」と読んでいます。
    何処となく意味が解かりそう・・と書かれていますが、仏教とはそんなもので、かずさんが思われていることが正解と思っています。お釈迦様から始まった仏教が日本に伝来し、学問的違いからか、お家騒動で10以上の宗派に分裂しているのですから、教えとはそんなものだと思っています。

    朝食の準備は、ほぼ毎日、私がやっていますね・・
    5時30分に起床し朝の散歩に出かける、帰ると6時25分からのEテレのテレビ体操を、家内は起きてこないので朝食の準備に・・これが日課です。メニューは少ないですが、料理の腕は上手いものですよ・・

    仙人

  • >>No. 12764

    かずさん・・おはようございます

    旦那さんが定年過ぎて間もなくの奥様で、恐らく50代と思いました。後期高齢者から見ると、50代でも若く見えるから情けない様です。この夫婦とは2日間とも隣のシートでした。奥様は裾の広いロングパンツを穿かれていて、時々裾を太ももまで捲り上げるのです。旦那に見せるのか・・真意は解かりません。見てはいけないと思いつつ、見てしまう・・白いおみ足がニューと現れる・・ミニスカートなら差ほど感じないのですが、この時ばかりは富士山を忘れているから、幾つになっても不思議なものです。

    神社仏閣を幾つも巡りましたが、神仏の悟りには程遠く、邪念から抜け出すことが出来ません。
    仏教に十善戒と云う教えがあり、十の慎むべき行いを定めてます。その1つに「不邪淫」と云うものがあるのですが、私にはこれが難問となっています。

    仙人

  • >>No. 12755

    かずさん・・おはようございます

    かずさん言われる、私から神社仏閣取ったら何が残るのでしょう・・何も残るものがありませんね。
    つまり、これと云った趣味が無いのです。
    そして、私の悪い癖・・3日坊主もあり、このまま趣味無し人間で終わることでしょう。
    私の同年配の者はゴルフを楽しんでますが、私は出来ません。

    渋柿は干し柿にして食べる・・こちらでもこれが主流です。
    ただ蜂屋柿は実が大きいので熟し柿も良いですよ・・

    通常のバスツアーは女性が大半なのですが、昨日のバスツアーは夫婦の参加が多かったのか、久しぶりに男性パワーを感じました。

    仙人

本文はここまでです このページの先頭へ