ここから本文です

投稿コメント一覧 (347コメント)

  • >>No. 627

    > 楽天が携帯事業に進出するとのニュースが流れて、ソフトバンクグループやNTTドコモ、KDDIの3社の携帯事業会社の株価が2%以上の急落している。しかも携帯事業進出を発表した楽天までもが5%近い下落です。楽天が携帯事業に進出したら、米国のスプリントのような感じになって中国企業などに買収されるのでしょうね。ソフトバンクも毎年5000億円が入ってくるものと思って経営していたら、通信料金の価格競争が激しくなり、入ってくるお金が少なくなるでしょう。

    『いつまでも、あると思うな親と金』という諺、孫社長は、いつまでも携帯事業の経営だけから収益をあげようとは、とうの昔から考えていない。

    これから先、通信会社の存在は、道路や線路のようなもの。通信や半導体設計というインフラやプラットホームを基礎の上に、AIやIoT、ロボット、自動運転車、配車サービスなどの建屋を建設し、様々なフィールドで収益を上げるとともに、こうしたビジネスモデルに関わるであろう有望企業に先行投資し、グループとしてのシナジー効果を高めることにより、企業の成長を促進し、投資リターンを確実なものにしようとしている。

  • NVIDEAの半導体のパッケージを取り付ければ、どんな車でも自動運転車になるとクローズアップ現代でやっていましたね。一度に多くの物体を認識するセンサーが、卓越しているため、自動運転車の主要な部品として、その市場を占有するのでしょう。

    とてつもない収益が、数年後には収穫として約束されているのでは。

  • 国有財産、公有財産は、有効利用されずに未だ多くが眠っている。財務省や地方財務局、都道府県管財課など、不動産や登記事務に精通していない職員が財産管理を担当している。所詮は人事異動で動いてしまうから真剣に民間への払い下げを行わない。

    今回の森友問題など、国有財産の有効利用という視点から捉えれば、良い方という見方もできる。無償であっても、その土地を他に使う民間人が現れなければ、活用したい人に払い下げたほうが、国民経済に資する場合も往々にしてある。

    また、公務員だけでなく、使える身である以上は、自分を引き上げてくれるあらゆる人物や組織に対して忖度するのは必然であり、サラリーマンの習性は忖度のかたまりである。

    わかりますよねえ。サラリーマンは、気楽な稼業というけれど・・・、の後には上役に気を遣わなければならないので、そんなに気楽ではないということが。

    忖度しても、上役に忖度したとは言わず、スマートにやらないと出世はできないのです。

    分かって貰えない時も、お呼びでない、こりゃまた失礼しました、と笑ってその場をごまかさなければならないのが、サラリーマン稼業なんですよね。

  • 以下は、悪意のある風説の流布又は、意図した誤報ではないか。


    > 直近の決算短信で営業利益が、前年対比35%増益と輝かしい実績を大々的に発表されました。
    > しかし、純利益は87%減益と考えられない悲惨な実績を小さく発表されました。
    > 何故8,748億円の営業利益が、最終利益で1,046億円まで圧縮されたんでしょうか。
    > それは、もちろん巨額の有利子負債を抱え多額の利払い支払わなくては成らない為ですね。
    > たまたま上がりしエヌビディアの株価で、営業利益が増益に上がったんですがここに来て株価下落
    > してきています。
    > 高値でエヌビディア株仕込んておりますので、営業利益も下落して今後の決算発表では営業利益も
    > 減益に成り、残念ですが純損益は赤字に成る事は間違いありません。
    > 借金をコツコツと真面目に返して、何とか我らのソフトバンク存続して頂きたいと思います。

  • 今夜は、天文観察のイベントに参加する予定です。
    調べると、天文学の分野でも、AIは観測衛星から送られてくる画像や星から発せられる電磁波などの不純物を取り除き、画像やデータを鮮明にする作業を科学者に変わって。極めて短時間で行ってくれるため、科学者は、創造的な仕事に特化できるらしい。

    このことにより、天文学も、今後、飛躍的に発展するかのうせいがあるとのこと。
    様々な分野で、AOがパラダイムシフトを起こし始めていることを知れば、その中核にあるSBGへの理解が深まってくる。

  • 下の続き、

    資産投入するのが、最も正解のような気がする。

  • リーマンショック後、9年で株価は10倍以上になった。

    今思えば、他の株に手を出していなければ、資産は相当増えていたはず。

    色気を出して浮気しないで、時代の流れのど真ん中の企業一本にしさんとうny

  • 金利が高い時は、それ以上にぶっかがたかくなる。

    よって、借金は、金利が高い時ほど、財産となる。

    低金利で借りていれば、言わずもがな。

    A>B B>C ∴A>C 当然の摂理。だから、金利の低い今、借金しているSBGは偉い^_^

  • 日馬富士

    モンゴルと日本の文化は、全く違う。

    陸の孤島、日本は、歴史的に他の民族から侵略され難かった。

    モンゴルは、常に他国からの侵略、略奪に抗ってきた。男児たる者、喧嘩に負けるなと小さな時から育てられる。

    三つ子の魂、100までも、というように、人間の人格は、中学を卒業する頃には、あらかた出来上がっている。

    中卒後、日本に来て、神事にも通じる相撲界に入り、その精神を叩き込まれても、人間の本性は、そう簡単に変わらない。

    所詮、無理をモンゴル人に押し付けているのである。

    日馬富士や白鵬のように気が強くなければ、モンゴル国など、とっくの昔に滅亡している。平和ボケの日本、相撲界よ、他国に価値観を押し付ける時代は終わったのではないか。

    暴力はいけないと性善説を唱えるのが一般的であるが、国の防衛レベルでは、軍備である暴力を背景にしたチキンレースを善としているではないか。

    その自己矛盾に気付かない日本人、日本社会は、日馬富士より相当、いかれている。

  • 小江戸っこのいない掲示板は、クリープを入れないコーヒーみたいにつまらない。

    小江戸っこって、いくら損しているのかなあ。正直、知りたい。

    ここ数年、売り方に徹しているのは、其方くらいかな。

    買い方が、利益を上げる中、どうやって資金を保っているのか、皆に正直に公開されたいと思うのは、私だけでしょうか?

  • 長期ホルダーの同胞諸氏、じっくり待ちましょう。

    泡盛もワインも仕込んだ後、10年は寝かせないといけない。

    ボージョレヌーボーなど、邪道ではないか。

    日本酒も、ひやおろしや古酒の方が、ぐっと深い味わいであることに恥ずかしながら最近になって気付いた次第です。

    ソフトバンクとは、かれこれ四半世紀近いお付き合いになるが、あと10年してから栓を抜こうと思う今日この頃です。

  • 世界観、時代観、宇宙観、人間観、人生観、道徳観、などの違いにより、ソフトバンクに対する評価は、人それぞれ変わってくるのでしょう。

    簡潔に言えば、けつの穴の大きさによって、違ってくるということかな?

  • 中卒でも、斎藤一人さんは、おもしろいよ。

  • タクシー、ドローン、自動運転と、規制にがんじがらめの日本に勝算はない。

    米国、中国、英国、インド、中東、モンゴル、東南アジアと戦いの場を広げている日本企業は、ソフトバンク以外、見当たらない。

    この先10年後の結果は、火を見るよりも明らかではないでしょうか。

  • 今後10年の産業経済の変革を、従来の延長線上に捉えるか、パラダイムシフトの到来と捉えるかにより、日経平均の上値予想は自ずと変わるのだろう。

    武者陵司は、早くから、この変化を産業界における新大陸発見とかゴールドラッシュとかと称している。

    そこから見える株価は、日経平均40,000円超えが必然ということか。
    そして、ゴールドラッシュにいち早く気付き、鉱脈と思せしベンチャー企業を買い漁っているのが、ソフトバンクに他ならない。

    武者氏の展望に理解を示せるかどうかが、投資家として今、最も必要な能力、資質と言えるだろう。

  • 5Gの時代が、数年後にやってくる。それは、米国通信業界においても、劇的なパワーバランスの変化がやってくるということ。今、サウジアラビアと紅海沿岸で行おうとしている未来都市構想が、米国でもいずれ始まる。発電、交通通信、医療、健康サービス、衣料、防火防犯、あらゆるものがIOT、ATで繋がれ制御される社会が間も無く始まろうとしている。このためのインフラ構築に欠かせない技術力を有する企業群をコングロマリットとして傘下に置くソフトバンクの力量を甘くみたドイツテレコムは、5年後、10年後に痛いしっぺ返しを受けることになるだろう。

  • 今までの経験上、決算前に下がった時は、決算日くらいから上昇開始のケースが多かったように記憶している。

    不安を煽って上がる前に売って買う大口の手口か?

  • 企業統合の発表が、いよいよ3週間以内にありそう、ということですね。

    互いの財務内容や技術的資産についての精査は終了し、合併後のビジネスプランや戦略についての検討が始まっているとのことですね。

    株式交換におけるスプリント株の評価についても、数ヶ月間の株価を下限に、若干のプレミアムが付きそうですね。

    公平性を期すために、財務の専門家を交えた第三者による委員会が設置されているので、一方的な結果にはならないようですね。

    以上、関係筋による情報に、統合合意の発表がいよいよ楽しみになってきました。

  • 速報!!

    サウディアラビアで孫社長、また、ドヤ顔で熱く語っている。
    サウディアラビアとのもう一つのファンド設立について。

    孫社長、サウディアラビアにもう2つのメッカ(発祥の地という意味で使っている〕を送ると言って、聴衆から笑いと拍手をもらっていた。

    2つとは、太陽光発電システムとロボットのようだ。

    モハマド王子は、この後、アラビアの紅海の海岸の未来都市の開発構想について、語っているようです。

  • 第4次産業革命の中核、過去の常識が通用しない環境下にあることを認識できる人しか付いていけない相場!

    武者陵司氏に学ぶべき^_^

本文はここまでです このページの先頭へ