ここから本文です

投稿コメント一覧 (336コメント)

  • こんばんわ。お知らせします。明日から1週間ばかり大坂の京セラドームに野球を観に行きます。
    社会人野球の日本選手権です。この大会、アマチュア野球としては1番技量が高いと思います。
    今年ドラフトで指名を受けた選手の中では、この社会人野球出身の人たちが、1線で活躍する確率
    が1番高いと思います。

    大坂は食べ物もおいしいし、街も東京に比べてコンパクトなので、移動時間も短くて過ごしやすい
    というのが実感です。しばらくこのトビから消えますが、お身体に気をつけて元気にお過ごしください。

  • こんばんわ。やっと秋らしい晴天が続いてます。家の近くに6か月ぐらい前から”ネパール料理”のお店が
    開店しました。こんな人口5万チョイの田舎町に、そんなレアーな料理屋が出来ても、客が来るのかと
    思っていたのですが、商売というもの始めてみないと分からないもので、味の良いのとご主人の真面目な
    人柄が受けて、連日客足が途絶えません。

    俺もフアンで週1位の頻度で通います。先日2001年の11月にネパールを旅した時の写真を
    アルバムにしたやつが有ったので、持って行って見せてあげたのです。彼の故郷ポカラという首都カトマンズから1時間半ほど飛行機で行った街の写真も、10枚ぐらい有ります。店の仕事の手が空いたときに
    じっくり見なよと2,3週間前に預けてきたのですが、その後お店に食事に行く機会が有って、もう良いだろうと返還を求めたのですが、其の都度まだ女房が見てません、親父が見てないのでもう少し貸してくれと言うばかりです。

    ゆっくり見ても10分もあれば、全部見られるはずだと思うのですが、俺の推測ですが故郷なっかしさに
    仕事終わりに、アルバムを開いて何回も見て遠い故郷に思いを馳せてるのかもしれません。
    別に俺にすれば手元に無くても困るものでもないので、好きなだけ眺めてなという心境です。

  • こんばんわ。月曜日から3連拍で房総の温泉に行ってました。さすがに3泊するとゆ(湯)ったりした気分になって、心身ともリフレッシュ出来ます。それにしても、この3日間で随分読書出来ました。わが人生で
    これほど本を読んだことはないかもしれません。ところで、連絡不能になっていたお友達とは、その後
    お話しできましたか。何か事情が有ったのかもしれません。気になりますね。

    ママさんの変な親父と遭遇したとの体験談ですが、自転車にアルミ缶や廃品を積んでよろよろ
    走ってたとの事。大方その辺の路上で寝泊まりしてるホームレスでしょう。そんな人間に条理を説いても
    仕方ありません。黙ってスルーしてください。いつも裁判所で傍聴する度に思う事は、この世の中には
    なんと真面でない人間の多いことかということです。

    お互い人生の残り時間は少ないのです。そんなのに関わってトラブルに巻き込まれて、貴重な時間を
    ”冗費”しないでください。

  • こんばんわ。9日の月曜日。日本橋の介護施設に入居してる友達を見舞ったんですが、部屋に一歩入ると
    物凄い臭気。窓を何か月も開けてないらしく、開けてやろうとしたのですが、渾身の力をこめても
    なかなか開けられません。やっと開けて1時間位換気を入れ替えたのですが、あんな生活環境に慣らされ
    たくはなりたくありません。

    それから、浅草のホテルにチェックイン。9時半頃近くの相模やという酒屋の”角打ち”のカウンターで
    熱燗をぐびぐびやってました。この店角打ちの店ですが、つまみが全て500円でしかもなかなか凝っていて、自分のお気に入りに店なんです。雷門からすぐですので、観光の外国人が”なんの店なのかしら。”
    と時々、入り口のガラス戸越しに覗きに来ます。

    今日も2人の白人カップルが、好奇心いっぱいという感じで覗き込んでいるので、”あんたたちも
    入ってきて一緒に飲もうぜ。”と手招きして声を掛けたんです。おずおずと2人が店の中に入ってきて
    店内の酒を注文してましたが、俺が例の”破壊された英語”で話しかけたのですが、イタリアから観光に
    来たとの事。俺が前に3回位イタリアを旅行したことがあるよと言って、知っている地名を全て言ってやると、嬉しそうにうなずいていました。

    俺の英語がどれだけ通じたかは、はなはだ疑問ですが、日本を旅行した時、変な奴が話しかけてきて
    ブロ―クンな英語を理解するのに往生したけど、フレンドリーな奴で楽しかったと、帰国してから
    旅の思い出の片隅にでもとどめてくれたら、嬉しいと思いました。

  • こんばんわ。朝夕めっきり寒くなりましたね。お身体に気をつけてください。その後お友達については
    新たな情報を得ましたか。どつちにせよ、あまり良い話は耳にしないと思うんです。日曜日浅草のホテル
    に泊まったんですが、9時ごろ近くで一杯やろうと思って部屋を出たら、廊下の所でいかにも東京見物に
    きた田舎のおっさん風の親父が部屋のノブにカードキーを差し込んで悪戦苦闘してます。

    何気なく見てたんですが、カードキーが正常に作動せず、部屋のドアーが空かないようです。あまり苦労してるよ王なので、俺も見かねて一緒に手を貸したんですが赤いエラー表示が出てドアーが空きません。
    其のうち中から部屋の宿泊客が”何でしょうか?”と出てきました。自分の部屋のドアーの所でがたがた
    やってれば当然です。

    どうやらこの親父部屋を間違えて、関係ない部屋のドアーに一生懸命カードキーを差し込んでいたみたいです。其のうち廊下での騒ぎに、他の宿泊客も何事かとドアーを開けて怪訝そうに、こちらを凝視する始末。
    電話でフロントに連絡して、正しい部屋番号を確認。(カードキーには部屋番号記載されてないので。)

    その番号にカード挟むように指示したのですが、又も開かずにうんうんうなっています。その部屋は
    その人の隣の部屋なんです。3回目のトライでやっと自分の部屋のドアーを開けられたようで、自分に
    腰を折って何回も礼を述べるのですが、やれやれこっちは20分近く、この騒動で時間を取られてしまいました。

  • こんばんわ。ママさんの書き込みに対して、自分なりに考えた事を率直に述べさしてもらいます。ママさんの電話に対してしどろもどろの応対とか。ケガや病気で入院したことが、それほど人に言うのがはばかられるような、恥ずかしいことでしょうか?まして、その人の事を心配してわざわざ電話してきてくれた
    欠けがいの無い友達だというのに?

    何かママさんの知りえない夫婦間のトラブルが有るのではないでしょうか?もし、病気だとしても
    病状はともかく、入院してる病院の場所と名前位は、教えてくれるはずではないでしょうか。
    もう1度携帯に電話して通じない時には、旦那さんに電話して通じない旨話してみてその辺の理由問いただしてみるべきだと思います。

  • こんばんわ。18日から3連泊で栃木県の喜連川温泉に宿泊していました。この温泉湯量も豊富で
    芸者さんが行き交ったり、どこからか三味線の音色が聞こえてくるような、派手さはなく、本当に
    湯池場という感じです。

    食事は2階の大レストランで取るようになっているのですが、座席はあらかじめ決められてます。
    偶然にも3日間とも、70過ぎの親父と隣り合わせたのですが、この親父が嫌みな爺で、1番高いコース
    料理を注文して、それでも足りないらしく、1品料理を3,4皿と追加注文するんです。テーブルの上の
    アイスべールには上物のワインが冷やされてます。正に”金持ってる感”むんむんの雰囲気を漂よわせてます。

    常連らしくお運びさんをOOさんなどとファーストネームで呼びつけます。自分の勝手な憶測ですが
    どっかの大店のご主人で、つれあいを先に亡くして、息子夫婦にも鬱陶しがられて、ここの方が居心地が
    良いのかもしれません。しかし、自分のお金は自分が生きてるうちに、全部使ってやれみたいな散財ぶり
    でした。俺も参考にしようとは思いますが、実行出来るかどうか?

  • こんばんわ。11日の月曜日朝から浦和の地裁で朝から裁判傍聴してました。それにしても、”オレオレ詐欺の受け子役”の詐欺事件の数の多さにはびっくりします。現在公判中の詐欺事犯の7,8割
    はそれではないでしょうか?それも1回でせいぜい3万ー5万位の報酬が相場のようです。
    司法は末端に関わった微罪とは判断してくれません。

    詐欺事犯を構成する重要な一員と判断します。考えてみたら”受け子”がいなければ、この詐欺事犯
    成立しないのですから、当然といえます。懲役3,4年求刑されます。殆どが金銭的に窮して
    犯罪にかかわる仕事だと分かっていても、手を染めるわけですから当然の報いです。
    1日で3件もの同種の犯罪を傍聴しました。いずれも20代前半の”わかもの”ですが私の目には
    ”ばかもの”としか映りませんでした。

    夕方裁判所を後にして、いつも寄る中華屋でピータン、シュウマイ、ネギチャシュウと中華の
    定番おつまみで大ビール2本飲む。ここの親父の人柄と、醤油べースの昭和の香りがする
    ラー麺大好きです。ほろ酔い気分で今夜の宿にチェックイン。

    9時まで部屋にて読書。寝酒にホテルから1、2分の居酒屋に寄る。浦和という所確かに落ち着いた
    みどりの多い良い町だけど、9時過ぎぐらいで飲食店の半分位が灯を落とす、”田舎感”いっぱいの
    街だなというのが率直な感想。おでんの盛り合わせで熱燗をちびちびやってると、ひんぱんに入ってくる客に、其の都度”こちら10時でラストオーダーで10時半閉店ですが。”とのたまう。
    オレに早く帰れと嫌がらせしてるのかと勘繰りたくなった。

    10時頃店を出ると、ぽつぽつ雨が降ってきた。予報を信じて100円傘を持ってきた俺の勘
    当たった様だ。遠くの店に入らず、近くの店にしたことも。

  • こんばんわ。しばらくママさんからのメールが途絶えていたので、又体調不良で入院でもしたのだろうかと
    案じていました。季節の変わり目ご自愛ください。山尾議員の不倫疑惑、いくら否定しても大人の男と
    女がホテルの1室に閉じこもって、数時間もテレビゲームをしていましたとでも言うのでしょうか?
    やましくなければ、毅然と否定して記事にしたメデア相手に法廷闘争にでも持ち込めばいいのです。今
    弁護士さん仕事に飢えてますから、まして世間の注目の高い裁判になる事が予想されますから、いくらでも
    自ら売り込みに来る先生、大勢います。

    所で、夕方のニュース観てたら羽田国際線の案内所に駆け込んでくる、外国人のルポをやってました。
    中に中国人の若者が、飛行機の出発時間深夜1時30分を午後1時30分と勘違いして、呆然として
    お昼近くに案内所に助けを求めてくる場面が有りました。こんなのは案内所に救いを求めてきても
    どうしようもないのですが、、、、、。本当に間抜けとしか言いようがないのですが、実は自分も
    同じミスを10年ぐらい前に犯した事が有ります。

    バンコク発東京行きのインド航空に乗るべく、深夜1時20分発のに乗らなければいけないのに
    朝食後、のんびりと空港に着いたら、自分自身の勘違いに気ずいて、呆然自失あの時の頭真っ白感
    は今でも忘れられません。ポケットにはタイのお金、日本円にして約2,000円のみ。
    どうする、、、。幸いカードが有ったので2日後の日本航空の飛行機の券をHISで購入。ホテルも
    カードの利く飛行場近くの所が確保でき、2日遅れで帰国することが出来ました。

    みっともなくて友達にも言えない苦い思い出ですが、テレビを観ていてそこに出てきた中国人
    の若者の胸中、痛いほど理解出来ます。

  • こんばんわ。”うまいものを食いたければ外国人旅行者に聞け。”そういうと何の事かと首を捻るでしょうが
    そう思う事が我が身にも有りました。都心で用を足して、今夜は浅草泊りと決めて、雷門からすし屋横丁をぶらっいていたら、関東大震災の前からやっているという感じの、老舗蕎麦屋の前を通りかかったとき
    中から3,4人の旅行者らしき白人が店を出てきました。

    どの人もア食った、食ったと満足そうで至福の顔をしてました。其のうちの1人と目が合ったのですが
    軽く俺にウインクしてみせ、店の方に向かって顎を振るんです。あたかも”ここ旨いぞ、お前も入ってみな。”と推薦してる如き仕草に思えました。4時半も過ぎていたので、そろそろお腹も減っていたので
    吸い寄せられるように暖簾をくぐりました。だし巻き卵とホタルイカの沖漬け等をつまみに中ジョッキで
    一杯やってたのですが、確かに味付けも良く、壁を見ると外国の雑誌に紹介されたらしく、英文の記事
    の切り抜きが、べたべた貼られてました。

    締めに天ざる饂飩を頼んだのですが、てんぷらも良し、うどんもこしが有って絶品でした。外国人旅行者
    事前に綿密に、行く場所のグルメも含んで下調べをするので、彼らのたむろすような場所で”外れ”はまず
    有りません。先だっても、銀座に行ったときのことです。その店銀座と言っても外れにあり、人どうりも
    無く、”銀座の田舎”という場所に有ります。しかも、狭い路地の突き当りに有って、客も倅に店を譲って
    隠居してる旦那衆や、うまいものを食うためなら親の首でも絞めかねないというマニアックな野郎ばかりが
    陽の高いうちから、ご機嫌になっているところなんです。

    営業時間も11時から21時までと、銀座に有って異色の店ですが、先日行ってみるとスペインから
    来たという4人組が、ここの名物であるアジのフライ等食しながら、酔っぱらっておだを挙げてます。
    手にスマートホーンを持ちながら、中の写真を店員さんに見せて注文していました。この店外国人旅行者が
    ふらりと立ち寄るような店では”絶対に”ありません。彼ら事前に情報を仕込んで探し当ててきたのに違いありません。魚群探知機の様な彼らの情報収集能力には、ほとほと呆れます。旨いものは彼らに聞けの
    根拠とするところです。

  • こんばんわ。お元気でしたか?昨日帰京しました。14日の日に大阪に入って翌15日に甲子園に行くべく
    朝6時発の”姫路行き特急”に乗っていたら、6時10分頃車内アナウンスで、本日気象条件不良につき
    甲子園の高校野球は中止されましたとのアナウンスが有りました。そうなった場合の代案として、神戸の
    兵庫美術館で開催されてる”怖い絵展”に行こうと思ってたので、そのまま乗りつ続け7時ごろ美術館に
    着きました。

    9時半の開館まで、持参したCDなど聞きながら待ちましたが、そこまでしなくてもと思うほど
    立派な美術館で圧倒されました。開館するや15分位で館内殆ど暮れのアメ横状態になり、長身の自分
    でも背伸びして人の肩越しに絵を鑑賞せざるを得ないという状態になりました。この展覧会巡回で上野にも
    10月にやってきます。その時は夏休み時期でないので、少しはゆっくり観られるかもしれないので、もう
    1回その時に行こうかなとも思ってます。

    ところで、高校野球今回ほど終盤にドラマの有る大会は無いと思います。ママさんもご覧になった明豊と
    神村学園も信じられないような決末になりました。それ以上に唖然としたのは、大阪桐蔭と仙台育英の試合
    です。8回裏時点で桐蔭が1-0で勝っていました。それまで、ほぼ完ぺきに桐蔭の投手が相手打線を
    抑えていたので、この試合これで決まりだな。と高をくくって球場を後にしたのですが、そのあと、育英が
    相手1塁手が、草野球でもしないという相手のミスで満塁にし、最後サヨナラ安打で”超奇跡”ともいえる
    勝利を飾ったことは、ママさんもニュース等でご存知かと思います。

    よく野球関係者が”甲子園には魔物が住む。”とか”高校野球は何が起きるかわからない。”等と使い古した
    陳腐なセリフを言いますが、自分も一言言わせてもらえば”高校野球とプロ野球同じスポーツであっても
    同じ競技であらず”ということです。今年位野球というものの怖さ、甲子園で勝ち抜くということの
    大変さを実感した監督さんは多かったと思います。

  • こんばんわ。明日から甲子園に行ってきます。今年の大会、早稲田実業の清宮や履正社の安田など
    プロのスカウト垂涎の選手が、予選段階で消えたので目玉無きいささか盛り上がりを欠く大会になり
    ぶんやさんも紙面作りに苦労してると拝察します。

    出場チームにしても、大阪桐蔭が頭1つ抜けているかなという感じですが、各チ―ム力が拮抗してます。
    悪く言えばドングリの背比べとも言えます。しかし、この時期の関西地方の暑さは経験したものでなければ
    解りません。観戦が終わって帰京するとほっとします。明日の午後の新幹線で大阪入り、その日は一杯
    やって早めに寝て、翌日から朝5時起きの生活が始まります。

    20日の日曜日まで居ようかなと思っていますが、どうも自分の漠然とした予感なんですが、今回は
    雨にたたられて、1日、2日順延になりそうな気がします。その場合延泊しようかなとも考えてます。
    東京は梅雨明けしたとたん、皮肉なもので”夏が盆休み”してるという感じで、曇り空の日が続いてます。

    夏が涼しいのは確かに身体には楽でしょうが、涼しい夏って寂しいですよ。夏には入道雲やセミの
    鳴き声や、プールで遊ぶ子供たちの黄色い声が似あいます。日本の夏店仕舞するのは早すぎませんか?
    ママさんもお身体を大事に。しばらく失礼します。

  • こんばんわ。充実したそして忙しい週末から週初めでした。8月5日土曜日、この日つまり8月の第1土曜日は、例年ベランダから見られる花火の特異日で、5,6会場から遠い、近いは有りますが打ちあがる花火が
    見られます。日本橋の身障者施設にいる友達を、この日招待したんです。日頃外出もままならず(煩雑な書類を書きこみ、許可を得て月に1度しか外出許されません。)

    毎日向かいの古びた商業ビルしか見る事の出来ない彼、夏の夜空に満開のお花畑の様に打ちあがる
    景色を奇声をあげながら堪能してました。つくずく金が有っても自由になる健全な肉体がなければ、
    人生不幸だなと思いました。

    翌6日の日。2年前に66歳で脳腫瘍で亡くなった、高校時代の友の3回忌に当たるので、有志が集まつて
    墓参りをしよということで、白山下の墓地に集合しました。参加した十数名で彼の墓前で校歌を
    斉唱して、近況を報告しました。こうして何年も前に死んだ友を偲んで、休みを返上して集まる
    心優しき仲間を持てた事を誇りに思います。其のあと神楽坂の中華料理屋に移動。彼の未亡人を囲んで
    夕方まで会食。

    翌7日、幕張メッセで現在展示中の”ギガ、大恐竜展”を観に行く。これって夏休みの恒例で、俺も良い歳
    して毎年行ってます。会場は夏休みとあってちびっこたちでいっぱい。精巧に出来たロボット恐竜が
    入口付近で、合成音に合わせて動くと無邪気に手を振っている子供たちを見てて、この子たちが大人に
    なるころに日本はどのような国になってるんだろう?とぼんやり考えてしまいました。

    翌8日、昨夜は例の元1人世界貧乏旅行旅行大好き人間のイギリス人の所で10時頃まで1人杯を傾けた。
    台風接近の中でも、真っ赤な顔をして、酔っぱらってる馬鹿が居るもので(最も人の事はこちらも言えないが。)前夜は東銀座のホテル拍。午前中、上野の科学技術館でやってる”深海展”を見に行く。

    この展示前日のギガ展より盛況で9時半、殆ど開館直後に行ったのにもかかわらず、何度人に足を踏まれたのか分からない位の混雑でした。深海の生物に興味を持っ人が、これほど多くいるとは思いませんでした。

  • こんばんわ。月曜日、上野に泊まりました。寝酒代わりにホテルのそばの年に何回か行く居酒屋で飲んだのですが、そこのお店のおかみさんの笑顔物凄く癒されんです。この店の半分位はこのおかみさんの笑顔で
    持ってんじゃないかと思う位です。客商売というもの、すべからず愛嬌と笑顔だなということつくずく
    感じさせてくれます。

    其のあとで歩いて5分ほどにある、中国人の老夫婦がやっている東京1まずいラー麺屋に行って
    締めにラー麺を流し込みました。ここのラー麺のまずさは保証します。1度”そもそもラー麺たるもの
    お前たち中国人が考へんなえ出したものなのに、どうやったらこんなまずいラー麺が作れるのかと聞いてみたい
    衝動にかられます。そう酷評しながらも、足を運ぶ自分も変ですが。

    翌朝6時半に起きて、窓からスカイツリーを望むと、てっぺんまで奇麗に全景が見えたのですが
    8時半ごろ部屋を出るときには、上から100メートル位、富士山に例えるなら7合目辺りの所まで
    雲が垂れ込め、急激にお天気が下り坂になってることを感じさせます。

    山手線で新宿に出て、新宿ピカデリーでT,クルーズ主演の”ザ マミー”という映画を観ました。
    平日の9時20分の回だというのに、お客の入りは8分目といところで、まずは大ヒットしてると言っていいでしょうが、作品事体は”支離滅裂”で観た後”どんなストリーなのか友人に聞かれても、真面に答えられる
    人は10人に1人も居ないのじゃないかという出来栄えでした。

    劇中女ゾンビにT、クルーズが殴られたり、蹴られたり散々いたぶられる場面が出てくるのですが、彼に
    したら役者人生で、演技の上とは言いながら女性にあれだけぼこぼこにされるのは、初めての体験では
    ないでしょうか?途中で船越英二郎に代わってもらえよと言いたくなりました。

    午後から香港映画十年という映画を観ましたが、中国に呑み込まれていく香港の苦悩を描いた作品ですが
    ”加計学園”が滑ったのどうのと騒いでいる日本人が本当に果報者に思えてくる作品でした。

  • こんばんわ。高校野球地方予選もいよいよ佳境に入ってきて、連日で出場高が名乗りをあげています。
    月曜日の事、自分も準決勝を観に埼玉県営球場に行ってきました。この球場屋根の部分が小さくて
    ひさしが無いので、殆どの観客が太陽の直射をもろに浴びるという、悲惨な目に遭います。
    自分も半日で半ズボンとTシャツからはみでた部分が、はっきりと色変わり西口のしてしまいました。

    3時半頃に球場を出て、埼京線で大宮から新宿に出ました。東口に有るライオンビアーホールで
    中生を2杯乾いた喉に流し込んで、人心地をつきました。まだ日の有るうちに飲むビールは利きますね。
    新宿駅の南口のタクシー乗り場が”バスタ”の中に移動したので、利用する側には不便極まりありません。

    副都心に有るホテルで、9時ごろまで読書してから歩いて、歩いて西口のJRの線路沿いにへばりつくように
    有る、昭和の匂いぷんぷんの”思い出横丁”に何年振りかに脚を運びました。ここにかって親しくしてた
    親父(故人ですが)いてそのお店懐かしく暖簾をくぐりました。今はイケメンの息子さんが2代目で、
    競馬好きのオヤジさんを偲ぶ昔話で大いに盛り上がりました。

    それにしても、ここの場所の豹変ぶりには驚かされました。この横丁を往来する人間の半分以上は
    インバウンドとおぼしき外国人で、この店もお客の半分は外国人が席を占めてて、焼き鳥(焼きトンですが)
    に食らいついてます。こんなコアな場所、どこから情報を仕入れてくるのでしょうか?

  • こんばんわ。日曜日から昨夜8時ごろまで、ずっと東京ドームに立て籠もって都市対抗野球を観戦してました。この社会人野球というのはアマチア野球のレベルとしては最高です。現に前にもメールしたような気
    がしますが、シーズン前3月ごろに学生チームとオープン戦をするのですが、学生チームが勝ったという
    話はついぞ聞いたことが有りません。

    今回も15,6試合観たのですが、送りバンドの失敗は1度も無く、例え1塁と3塁を守る選手が
    思い切り出てきてプレッシャーをかけてきても、難なくバンドを成功させます。その技術の修練度
    は見事です。

    しかし、いつもここにきて思う事ですが、親としてはこの大会に出場してくるような企業に子供達を
    就職させたいと思うだろうなという事です。実際、この野球チームを維持するだけで、年間10数億円
    掛かりますし、専用の広大な野球グランドも必要です。出れば出たで応援団の費用にしても、数億円が
    消えていきます。

    ですから我々が聞いたことも無いような会社の名前など1社もありません。日本を代表するような
    企業ばかりです。選手達にしても何の不安も無く野球に打ち込める、そんな会社に入れた我が身の
    幸せに感謝すべきでしょう。

  • こんばんわ。週刊新潮先ほど読破しました。今週号の目玉はあの”その女凶暴につき”の豊田真由子代議士の
    やめた元秘書たち4人の”被害体験”の報告会でした。自分もネットで繰り返し、あの大絶叫音を聞いたのですが、東大法学部を出てハバード大に留学経験まである人の所業とは思えません。殆ど拡声器不用の
    右翼の街宣車というか、極道の妻たちという感じです。

    あの声聞きながら、ぼんやりある事を思いつきました。あの絶叫音、映像が無いのが残念ですが、俺が
    もし電通の社員だったらアデランス(かつらの)CMで使わしてもらおうと考えますね。
    あの絶叫音の後に、静かな渋い男性のナレーションが流れます。”禿げていることは人の心をこんなにも
    凶暴にさせることもあるのです。貴方も身の安全の為に今日から、、、、。”

    マー人の噂も何とやらという言葉も有りますが、これでこの人の政治家としての道は断たれたと
    思っていいでしょう。彼女を自分の派閥に抱えて、引き立てるような酔狂な政治家がいるとは
    思えません。今後しばらくはコンビニに買い物に行くのさえ、マスコミのカメラに追い掛け回され
    ると思います。弱い立場の人をいじめたその代償は余りにも高いものについたものです。

  • こんばんわ。月曜日のことです。東京地裁にて傍聴した後3時半頃そこを抜け出し、週刊文春のグルメコーナに載っていた、銀座2丁目のメルサ裏に有るGINDACHIという立ち飲み屋に寄ったんです。
    その店、オープンエアーの立ち飲み屋で、4時から7時まではハッピーアワーでビール生380円という
    感心な値段で飲ましてくれます。

    4時の開店と同時に入って、銀座の裏通りを忙しそうに、額に汗を掻きながら歩き回るスーツ姿のサラリー
    マンを悠然と睥睨しながら、どうだ羨ましいだろうという様にグラスを傾けるのは実に愉快な気分です。
    (嫌な性格ですね。)そのあと行きつけの東銀座のB,Hにチェックイン。8時半頃まで部屋で読書。

    前述の”世界1人貧乏旅行大好き人間”で今はそんな稼業から足を洗って居酒屋のおやじをやってる
    イギリス人の店に行って寝酒を一杯引っ掛けようと、ホテルから銀座方面に歩いていて、歌舞伎座の
    前を通ると、TBS,フジテレビ、日本テレビ更にはNHKまで各社の車がずらりと並んでいます。

    何だろう?歌舞伎座で爆弾テロでもあったのだろうか?首を捻りながらその晩は寝たのですが、翌日
    新聞を読んで答えが分かりました。愛妻を喪ったばかりの海老蔵が、息子と共に”空中曲乗り”を
    する舞台公演の初日だったのです。麻央さんもこの舞台親子共演を是非観たかったらしかったですね。

    しかし、運命というものは皮肉です。歌舞伎界の次世代を背負って立つ御曹司と結ばれ、可愛い子供
    にも恵まれ、女としてこれ以上手にすることが無いような幸せのただなかにいる人が、若くして
    命を絶たれ、天涯孤独の憎まれっ子の自分はピンピンして、好き勝手に飛び回って生きている。
    つくずく天の配剤の不合理さというものを感じます。

  • こんばんわ。昨夜帰宅しました。今年の日本陸上、例年にない盛り上がりを見せたように思います。
    特に100メートル決勝は、オリンピック銀メダル組に加えて、地元の新星多田君や進境著しいサニー
    ブランの参戦が有って、戦国バトル状態でマスコミの派手な取り上げもあって、24日土曜日の決勝は
    前日の7,000人を大きく上回る24.000人の観客が詰めかけました。

    結果はママさんもご存知の事と思います。それにしても、予選段階から凄い盛り上がりぶりでした。
    しかし、今回つくずく感じたのですが、この陸上というスポーツ実にハーフの選手が多いのです。
    トラック競技だけに関しては、2割ぐらいの選手がそうです。黒人系の父親を持っ子もいれば、白人系の人もいます。

    ロンドンの世界大会にケンブリッチもサニーブラウンも派遣されるわけですが、当地の人何で日本代表
    選手が、そんな名前なのか容姿が日本人と大きく違うのか、最初は不思議に思う事と思いますが、
    世界のグローバル化の中で日本も、変わっていく事は悪い事ではありません。優生学的にも”混血”
    が優位であることが定説化されてます。

    月曜日、帰りの飛行機夕方の4時発だったので、朝8時半頃大阪城に行ってお城見物をしてきました。
    9時に1番で天守閣まで登って、雲に霞む大阪の街を眺めてきました。そのあと、お城の下の公園のベンチで30分ほど休んでたのですが、後から後から津波の如くアジア各地からの団体観光客が押し寄せてきます。30分位の間に聞こえてきた日本語は屋台のたこ焼き屋のおやじの”大阪名物たこ焼きはいかがですか?”という声のみ。

    実際自分が何処にいるのか分からなくなりました。ママさんもその場にもしいたら”何なのこれ”という
    セリフがでたかもしれません。彼らにとって大阪城が、これほど人気の観光スポットであることに
    正直びっくりしてます。

  • こんばんわ。月曜日の事です。午後から例によって浦和のさいたま地裁で裁判傍聴してました。被告席に
    座る男の罪は、無免許運転と覚せい剤所持の現行犯ということですが、この男の弁明に思わず笑ってしまいました。彼の弁によると、借金をしてる知人から逃げ回っていたところ、ある日偶然見つかり、車の中に
    強引に拉致され、”逃げ回っていたお仕置きとして、目隠しをされ覚せい剤を注射されたとのこと。

    更に、左腕にある注射跡については、他の借り金の有る友人とばったり街で遭遇して、あわてて付近の
    草むらに逃げ込み、1時間以上そこで息を潜めていたので、その際やぶ蚊に刺されて出来た跡だとの事。
    女性検事の厳しい追及にしどろもどろになって、前後の辻褄の合わない話に、傍聴席から”お前さんを嘘
    つくならもっとましな嘘を考えろよ。”とヤジの1つも飛ばしたくなりました。

    人間自分が助かるためだったら、どんな無様な嘘でも必死になってつくものだなと思いました。
    明日から大阪に行ってきます。日本陸上選手権を観戦の為です。今回は世界陸上の代表の選考会も
    兼ねますので、いつも以上に熱い戦いになると思います。NHKのBSで23日からライブ放送が有りますので、ママさんもお暇でしたら是非観てみてください。もしかすると、坊主頭で杖を突いて会場を
    歩き回る、自分の馬鹿面が見られるかも?

本文はここまでです このページの先頭へ