ここから本文です

投稿コメント一覧 (345コメント)

  • もう、いまさら阪急だの近鉄だの南海だの、おなかいっぱい。
    シーズン中にどうしてオリックスが阪急のユニフォームを着てプレーするのか。
    そんな思い出企画は、シーズンオフにたっぷりとやってもらいたい。

  • テレビで投球内容見てたら、あの状態の西を続投させようとは普通思わない。
    どなたか書き込んでいたが「開幕戦の投手」という位置づけ、勝ち星に恵まれないことへのケアーも込みの続投。
    岸の投球と比較すれば、西が7回以後へばってきたのは一目瞭然。
    球数が似通っていても、投球内容に差があった。
    BSで見ていたが、解説の前田も続投を不思議がっていた。
    8回の西は高い確率でランナーを出すだろうなというのは、見ていたファンなら予測できたでしょう。結果論じゃないよ。

  • へろへろ西を8回入っても投げさせる愚挙。
    続投はどう考えても間違い。
    結果、西はケガして防御率下がり、澤田も痛い目にあう。
    近藤、澤田と、いい投手がいるのに、回の頭から代えないのはまずい。
    西の扱い、いつもミスってしまっている。
    ここで勝てば5割復帰という重要な試合。西よりも5割だろ。

  • ロメロは集中力が切れているのか、ケガでもしているのか、いずれにせよ、スタメンに名を連ねる調子ではないような気がする。打撃だけじゃなくて守備も怠慢。
    4番は「お仕置きの4番」岡田でもいいのでは。ロメロは下位か代打の切り札で調子が上がるのを待つしかない。

  • 吉田はDHということも良かったのかも。
    使えない理想を追うよりも、現実的な判断として、吉田は時々DH起用すべき選手。
    マレーロが上がってきても、吉田のDH起用はありでしょう。

  • 今季のオリックスホームの観客動員数はいまのところ12球団最低じゃないか。(調べてないからわからないが)きょうの二階席見てたら西宮球場か大阪球場かと思った。
    それでも、これまでの試合内容からすれば、よく見に来てくれたと、いうべきだろうけど。
    神戸は、タダ券のバラマキが少ない、交通の便が悪いとしても、入りませんね。
    T岡田、金子、駿太は客の入りを見て反省していただきたい。

  • オリックスらしからぬ増井の安定感。
    まだ一度も逆転されていない。
    チームで一番勝ちに貢献している選手だと思う。
    抑え捕手も必ず勝ちパターンとして出てくるが、ああいうの必要か。

  • 宗が二軍に落とされましたが、ケガでもしたんですか?
    きのうタイムリー打って、このタイミングで二軍っていうのは不思議です。守備で緩慢プレーがあったにせよ。
    代わって、駿太が上がるんじゃないでしょうね。宮崎あたりですか。

  • 宗や山足がイマイチでも、二軍で駿太、西野がさっぱりでは話にならない。いまの一軍メンバーのほうがまし。
    打順は1番吉田で始まって二番安達、下位に宗、山足(福田、大城)をおいたほうがつながる。
    最低でもその程度のことはやってくれ。センスのない日替わり打線は悪循環のもと。

  • オリックスは、毎イニング点を取られなくても守りの時間が長い。
    見ているだけでそう感じるくらいだから、野手はさらに焦れているに違いない。
    金子、ディクソン、西、山岡。援護がもらえないのは球数の多さとテンポの悪さだ。山崎のリードは本当にアウトローばかり。去年まで非難されていた消極的なリードが繰り返されている
    反対に、打線は早打ち、ボール打ち。さくさくと攻撃が終わる。
    毎試合、5回終えた時点でオリ投手100球前後、相手投手60球から70球。
    30球の差が点差以上に投打を苦しめているのでは。

  • 野手にしっかりとした技量がないのはわかるが、それ以上にコーチのアドバイスも不適切。
    毎年打撃コーチが変わっているが、ボール球を振る、粘れない、ランナーが出ると萎縮するバッターの多いこと。ひとりが不振になると感染症のごとく打線全体が冷え込んでいくのも毎年のパターン。打線はもう少しなんとかなるんじゃないかと想像するんだけど…。
    いつも思うけど、早打ちで相手の先発をかなり助けてる。則本は前回の完投勝利のときもそうだった。

  • マレーロはケガなの? きょうはスタメン外され、結構7回くらいで替えられたりすることあるけど。点取れない打線なのに、長打を打てる外人を外すことはないでしょ。終盤に奇妙な代打攻勢しかけたけど、岡田に代打を出すくらいのことをやるのが監督の采配じゃないかろうか。
    微妙に左投手を意識した打線の組み換え。こんな小細工がチームの勢いを失速させる。
    継投はいつもの福良で、西だから球数120までいける、きのうリリーフ使いすぎたから節約してとか、せこい考えが重なって後手のまわってのこと。
    西武の調子が落ちてきているのに、こんなことやってるようじゃ、優勝どころかAクラスも届かなくなる。
    なんだかいつも、このチームはすっきりいかないな。

  • 増井はしぶといよ。さすがだと思う。
    抑えをやりたいというだけあって、負けない。
    いまのところ、リーグトップのセーブ数。
    平野劇場とは芝居の内容が違う。
    このペースでセーブ王を目指してください。

  • オリックスは、得点力がないだけに、こういう結果になることは想定内。
    ただし、山岡の好投はもったいないね。もう少しテンポがよければ、打撃のほうも元気がでるんだろうけど。投球内容のわりに負けが多いのは、テンポの悪さと球数の多いせいじゃないか。
    先発陣が頑張っているのはたしかだけど、どの投手も球数が多い。投球の組み立てのせいもあるでしょう。残念です。
    澤田の投球だけはテンポもいいし球数も少なめ。ああいううまく打者のタイミングを外せる投手がオリックスには少ない。山岡なんて投球術に長けてるんだから、もっとうまく「打たせて取る」ことができるはずだと思う。

  • 西武打線も5月に入って下がっていくにしても、アルバースはお見事でした。
    黒木、山本もバタバタしないで勝ちパターンリリーフらしい投球。
    ただ、打撃のほうは、いつも西武の左腕リリーフに苦しむ傾向が。きょうは小石、野田に沈黙。武隈も苦手ですよね。代打の切り札的な存在である中島、伏見には左を打ってもらいたい。
    きょうも多用してましたが、オリックス打線のリズムを崩すネガティブバントは不要。通用しない作戦にピリオドを打つためにも、打者はイケイケで頑張りましょう。

  • T岡田よ、山川みたいに覚醒してくれ。
    ロメロやマレーロのうしろを打って満足するようじゃ、スタメンから外れたほうがまし。
    とにかく先陣を切って打ってもらいたい。
    西武の投手は層がうすい。多和田をのらしてしまったのはまずかったが、明日の高木は攻略しないと。
    上位チームに勝たないと、優勝できない。
    いまならまだ間に合う。先発が踏ん張っているうちに、5月中に5割復帰を最低目標に。
    そのためには、福良は余計な動きをするな。小田の代打とか誰かが止めろ。若月に無理をさせず、長期リタイアしないように山崎でいけるところはいってもらいたい。リリーフのやりくりも、それなりに数はいるのだから、吉田と澤田を勝ちパターンで使って、新しい形を作ってもらいたい。

  • リリーフが打たれたとしても、9回裏にノーアウトで小谷野が四球を選んだ。
    裏の攻撃なんだから、そのまま一気にサヨナラにもっていける。
    岡田が長打を打つか進塁打で、大城、あるいは代打中島で相手を窮地に追い込める。
    そもそも、岡田があの場面で最低限のことすらできないのが、きょうの敗因のひとつ。
    今季、岡田が勝ちに絡んだことはゼロに等しい。どうしてスタメンに名を連ねるのか理解に苦しむ。

  • T岡田と黒木は二軍へ。通常の監督ならとっくにそうしている。
    伏見は打撃は期待できるがリードは厳しい。現状、若月しか一軍捕手のリードをできる捕手はいないが。山崎の上林に対する配球。変化球も内角も使えたはずだ。
    守備固めのマイナス作用。毎度のことで失笑するのみ。
    とにかくオリックスは相変わらずタイムリーが出ない。調子が悪くてもタイムリーが出るソフトバンク。この負けは実力の差。

  • 増井は必ずランナーを出すが負けない。
    平野よりは安定感があると思わせてくれる。
    現状、8回に山本はしかたないとしても、7回は黒木? それとも吉田?

  • オリックスの弱点を考えると、真っ先に以下のことが思い浮かぶ。
    今季際立っているのが早打ち。打てる球を打ち損じして、粘ることなくポップフライ上げるのはいつもの光景だったが、さらに超早打ちが加わった。
    ハムの近藤の如く、打てる球がくるまで焦らずに落ち着いて待つことがベストなのだが、
    それ以前に打つ技量がないなら、ファウルで逃げる術くらいは身に着けてもらいたい。
    コーチがころころと変わる弊害からか、中堅選手ですら「勝つための打撃」がわかってないようだ。
    投手もそうだが、このチームの選手は相手のいやがるプレーをイメージできていない。
    相手の力を利用して倒す合気道のようなしたたかさが皆無だ。
    それどころか、監督が相手のピンチをチャンスに変える作戦を実行してしまうので、
    いつまでたってもオリックスは相手にとって安全パイなチームであり続けている。
    とりあえず、先発投手に対して、1イニング20球は投げさせるという目標を掲げたほうがいい。

本文はここまでです このページの先頭へ