ここから本文です

投稿コメント一覧 (69コメント)

  • 長文に次ぐ連投で失礼します。

    投手陣では益田の復帰も心強いです。顔ぶれでは開幕当初の鉄壁のリリーフ人が復活です

    そういう意味でもあとは打線しだい...
    内野は1塁しかまもれない人が3人としましたが、根元もいれれば4人ですね。本当になんとか考えないと...

  • 投手 大谷、藤岡、唐川、内、松永、西野、南、田中靖、宮﨑、益田、スタンリッジ、二木
    捕手 金澤、田村
    内野 根元、井口、鈴木、福浦、ナバーロ、中村、井上、大嶺翔、細谷
    外野 清田、デスパイネ 角中、加藤、岡田

    以上が昨28日現在の登録選手ですが、本日29日以降に抹消されると再登録は9日以降となるので少なくともCS第1戦には使えないことになります。
    そういう意味ではこれに当然上がってくる涌井、石川を加えそれに伴い抹消される二人を除いたメンバーがほぼCS1stを戦うメンバーということになりますね。

    それで考えるポイントが二つ
    ①残る3試合の先発?
     9/30・・・二木を落として先発要員をあげるはずですがそれはチェン?関谷?川満?ひょっとして木村?
     10/5 ・・・唐川。幸いファイナルへ行ければ彼が第1戦でしょう。
     10/6・・・9/30に先発した人を中5日でいくか、別の人?
     
    いずれにせよファイナルを視野に入れれば涌井、石川、スタンリッジ、唐川と最低あと一人先発要員が必要。
    とりあえず30日の起用とその結果に注目です。

    ②内野陣がやはり手薄・・・
     頭数はいるが1塁しか守れないのが3人というのが起用を窮屈にしている面は否めません。
     三木、高濱、青松あたりをあげる考えはないのでしょうか?
     そうなったらそうなったで誰を落とすのか?
    (タイプ的には大嶺ですがナバーロも落とされた経緯からして結果しだいで?)

    いずれにせよ、このSB3連戦、むこうにとっては優勝争いの試合とはいえ、こちらにとっては全くの消化試合。思い切ったテストをする絶好のチャンスだったと思うし、投手陣に関しては大谷、西野、松永がまずまず、藤岡も被弾はしたものの3奪三振とそれなりの成果はあったと思うのですが、野手については三木を落として香月を上げ下げ、そしてナバーロを上げただけ。もう少し動いても良かったのでは?

    そんなこといっても使えるコマがないんだよという監督の嘆きが聞こえてきそうですが・・・

  • 訂正です。

    唐川は9/25→中8日で10/4楽天戦(5回程度)→中5日で10/10のCS3戦目でした。

  • 連投失礼します。

    CS決定、というより3位確定したところで明日からは完全に消化試合、CSまでの約2週間少しでも調子を上げてほしいところです。そういう観点から考えてみたのですが、

    投手 
    涌井、スタン、南、内は投げる必要なし。

    藤岡、松永、高野、田中は調整程度。木村は1度先発させても面白いかも?

    唐川は明日25日→中6日で10/1→中6日で10/8のCs1st3戦目
    (9/25 10/1の内容が悪ければ10/8はスタンリッジ)

    石川が悩ましいのですがCSに万全を期すためにはレギュラーシーズンはもう投げないか?
    しかし昨年の涌井の例もあるし最多勝を狙うなら中5日で9/30の日ハム→中7日で10/6または中8日で10/7もあるでしょうか?
    ここは首脳陣と本人の考え次第ですね。

    あと西野、大谷は復調具合如何ですが、可能なら試運転(ただし見切り発車は絶対に不可)


    野手陣に目を移すと
    井口は出る必要なし。
    デスパイネ、清田も無理する必要なし
    福浦は体調と相談しながらですが、少しでもヒットを重ねられる程度に起用。
    角中も打率を下げるリスクを犯す必要なし。(試合勘維持で2打席程度はありかも)
    鈴木も出ずっぱりだけに少し休ませては?(本人は出るというでしょうが)
    そろそろナバーロを上げては?

    こんな風に考えると

    先発は唐川、川満、チェン、デウン(兵役前の最後のご奉公ですが…)あたりで回し、守備は捕、田村(金沢 江村) 一、井上(福浦) 二、ナバーロ(中村) 三、大嶺(細谷、中村) 遊、三木(鈴木) 外野 岡田、加藤、根元、(角中、細谷)なんて感じになりますかね?

    いずれにせよ主力を休ませるためにはファームからの登用が不可欠。28日までに抹消した選手はCS初戦には再登録可能なので思い切った入れかも可能だと思います。それで上げた選手が思わぬ活躍をしてくれればいうことなし。

    ファーム情報に詳しい方の推薦希望です。

  • とにもかくにもcs決定、それも勝って決められたのはよかったです。

    ただ、少し前にも書かせてもらったことと同様の状況で、今日も10回は南。

    延長戦はいい投手からという定石からは、やはり現状、首脳陣の評価は南>内なのでしょうか?

    あるいは12回を見通しての起用なのでしょうか?

  • 連投失礼します。
     
    明日はチェンかと思っていたらスタンリッジ…

    前回はまずまずでしたがその前は不安定、しかも対楽天戦の防御率が7.80!!の彼をここであえて中5日で行くのはどういう意味なのでしょう?
    投げてみなければわからないチェンやデウンあたりよりまだましと考えているのか、あるいは、まさか楽天との直接対決を制して少しでも早くCSを決めたいとかいうのではないでしょうね?

    首脳陣に焦りがあって明後日も中5日で石川、木曜日はともに中4日にの唐川か木村なんて起用をしないかと危惧しています。

    無理をしなくても自然にCSは転がり込んでくるはず、ここは落ち着いて選手、特に投手のコンディショニング再優先で考えてもらいたいものです。

    具体的には水曜日チェン、木曜日石川、土曜日唐川、日曜日涌井が妥当だと思うのですが…

  • 明日からの楽天3連戦、2勝すればCS決定ですが、あまり意識せず自然体でやってほしいものです。

    そもそも監督からして6,7月ごろは「貯金は使うためにある」なんて言ってたのに、ここにきて「まだCSが決まったわけではない。しっかりやらないと」的なコメントが出るようになってしまってますね。もう少しどっしりしてた方がいいと思うんですが…

    確かにチーム状態は最悪ですが、逆にこれ以上悪くなることはないと前向きにとらえたいです。

    奇跡を信じて必死に応援している西武、楽天ファンのみなさんには申し訳ないですが、客観的に見てもこの後ロッテが全敗しても西武はあと8試合で1敗すれば終わりだし、楽天も12試合を10勝2敗以上でなければならないのだからCS進出はまず大丈夫でしょう。

    こんな調子でCSに出ても惨敗が目に見えるという声も聞こえてきそうですが、そうならないためには、なんとか今週土曜日あたりには決めて、あとは調整にはいってもらいたいものです。

    特に涌井投手ですが、昨日の試合後のコメントでフォームに狂いを感じているとか言っていましたし次回日曜日のオリックス戦はとばして再調整といきたいところです。

    逆にこんな計算をすること自体が自然体ではないのかもしれませんね。

  • 関谷ですが、自信喪失ですかね?

    数字的な結果を見てもこの4試合1勝3敗とはいえいずれも5失点以上、ちょっと良化の兆しも見えないし2軍で再調整した方がよいのでは。

    昨日の試合に関しては木村の好投、アジャと荻野の3安打あたりが収穫かと思います。
    あと、昨日の展開なら南、内もブルペンで準備することなく休ませられたということもプラスに考えたいです。
    ともかく、ここにきて目先の勝敗に一喜一憂するのではなく、CSにむけて各選手とも調子をあげていってほしいものです。

    そういう点では、昨日ファームで唐川が好投。これで復帰のめどがつきました。
    恐らく土曜日のオリックス戦あたりで先発ということになると思います。

    下手をするとこの月火あたりに見切り発車であげるのかなと思っていましたが、ファームでしっかり結果を出しての昇格まで首脳陣がよく我慢してくれたと思います。

    その代わり明日、明後日の先発は混沌ですね、候補は二木、チェン、デウンあたりでしょうか。あと大嶺?もっと
    思い切るなら火曜日は木村の中2日もあるかも?

    誰が先発するにせよ苦しい戦いは避けられそうにありませんが、先述したように目先の1勝よりともかくCSに向けて我慢の時期だと思います。

  • デスパ不在もさることながら、昨日は岸が抜群によかったので打てなかったのはやむなしと思います。打線についてしいてあげるならファーストは福浦では?

    一方、報道によると益田が離脱を受けて代役クローザーは内ということでしたが、延長戦にはいったら良い投手から順番に使うというのが昨今の定石的(常識的ではなく)あるいは流行の采配ですよね。

    という観点から見れば昨日の10回南、11回内という継投は南>内と評価(少なくとも昨日の調子は)なのでしょうか。

    昨日ファームで西野が調整登板していましたが、彼の復帰まで我慢ですね。もっとも、西野に限らずは切り発車的起用は絶対にやめてほしいところです。

  • 昨日の試合を観た感想ですが選手起用に疑問点がいくつか。

    1 スタメン  三 中村、左 細谷、 右、角中だったけど、各選手の現状を考えるなら、三 細谷、左、角中、
            右、荻野なのでは?
           
    2 継投    涌井降板後、左が二人続くなら藤岡、松永では?

    おそらくCSをにらんで通常とは選手起用もことなっていると思うのですが、テストならスタメンは左、肘井。
    継投は前記の左腕か木村もあったのでは?

    ともかく、勝敗にそれほどこだわっていないようにみえたので、監督の意図は奈辺にあるのでしょうか?

  • >>No. 8248

    きのうスタンが70球弱でおりてるので中5で金曜日、土曜がチェン?、日曜に唐川ではないでしょうか

  • 益田、ふんばった🙌

    でも、なんでイニング頭からピッチャー代えないのかな❔

  • 昨日の田中の起用について一言。

    4点ビハインドの4回頭からの登板。気楽な場面といえばいえるけど、中盤をしのげばまだ反撃の目がなくもないという意味では、それなりに重要な場面だったと思います。

    結果はご覧の通り、イデウンが悪いといえばそうだけど、田中がゲームをぶち壊しにしてしまった形になってしまいました。

    私が思うに昨日の試合でいうなら大量ビハインドの9回表1イニングというような場面で、まず使ってみた方がよかったのでは?

    首脳陣がかれに期待しているのはよくわかるのですが、はっきり言ってプロの1軍で投げるにはまだまだ未完成。ただし素材のよさはある程度感じられるだけに、今後はじっくり育ててほしいです。

    大卒とはいえ、彼の野球人としての経験値は甲子園レベルの高卒にもおとるでしょうから、その辺を考慮した育成を望みます。

    もちろん、本人が自ら這い上がる気概を持つことはなにより大事ですが。

  • 田中ですが、さすがに緊張感maxがありありと見えましたね。彼の経歴から考えても、あんな大観衆のもとでの登板なんて恐らく初めてだろうし。

    2軍戦での好投、なにより常時140キロ越えの速球を投げられる点を見ても気楽に投げられれば、それなりの力は持っているようです。

    それなら、慣れれば結果をだすことを期待して、しばらく1軍において気楽な場面で投げさせてみるというのもありではないでしょうか。

    そんな悠長なことをいっている場合ではないといわれそうですが…

  • 藤岡&唐川・・・

    期待はずれというべきか案の定というべきか?

    いずれにせよ、これで先発5、6番手は混沌としてきました。ここにはまるのは誰になるのでしょう?

  • >>No. 6072

    まず最初に私自身はアマ球界には全く疎く、限られた知識でしかものをいっていないことをお断りしておきます。

    さて、その限られた情報によると今年のドラフトは不作とのこと。1位ですらこれといった選手が見当たらず、あげられていた3人ぐらいしかめぼしい選手はいなさそうというのは全く同感です。

    そこで、どう考えるのか

    1 だれを指名しても競合はさけられないなら一番評判のいい選手にいく→有原
    2 即戦力を期待しても空振りになりそうなら将来性にかける→安楽
    3 一番競争率の低そうなところを狙う→高橋

    こんなところではないかと思います。

  • No.6068

    あ!

    2014/09/27 16:12

    こっちはこっちで熾烈な最下位争いの最中でしたね。

    とすれば冒険はしないか。

    私としては別に最下位だろうが5位だろうが構わないという気はしていますが・・・

本文はここまでです このページの先頭へ