ここから本文です

投稿コメント一覧 (321コメント)

  • タイトーに続いてセガがオンラインUFOキャッチャーに参入するということで、ラウンドワンへの影響を考えている。
    セガもタイトーも自社でゲームセンターを運営しているし、両社ともアミューズメント機械も作っているので、大局的には他社も含めて既存ゲームセンターを潰すような大きな動きにはならないと思っているのだと思いますが、念のため。
    ラウンドワンからしてみれば、他ゲームセンターがなくなるのはシェアアップにつながって良い事だと思いますが。

  • 最近ラウンドワンの目標価格を大幅に上げた三菱UFJMSのシニアアナリスト村上 宏俊さんって、日経ヴェリタス2017年のレジャーアミューズメント分野アナリストランキング3位の人なんだね。まあだからどうってわけではないんだけど。

  • 自己株式を割り当てることも出来るので、いま時点で必ず希薄化すると決まったわけでもないはずです。

  • ストックオプションうんぬんは、行使期間を考えて数年先の長期的な話なので、明日明後日の株価を上げたいから開示するしないを変えることはあまり考えにくいんじゃないかな。長期的に見て会社は業績の先行きに自信がある、というのは理解するけど。

  • ロングポジションの自分でもこの急騰は頭がおかしいと思いますよ。パニック買い的な様相で。でも売らない。株価について行くだけ、と思っています。

  • 踏み上げに耐えられる覚悟があるなら、空売りはしてもいいと思う。

    いま買い方は将来の成長を折り込みに行ってるわけで、何か前提が崩れたり見通しに疑問符が付くような数字が出てくれば、その失望も大きいだろうし。株価が高値圏を維持してるなら11月の中間決算発表前とかはタイミング的に狙い目じゃない?どうでしょうかね?

    なお自分はロングポジションで、しばらく売るはつもりありませんが。

  • 市場がどう評価している(いたか)は分かりませんが、とりあえず決算説明資料には書いてあるので、知っていることになると思います。
    年間15店舗を目標に米国に集中投資すること、早期に米国100店舗体制にすることも会社から公表されています。(会社HPに株主総会等の質疑応答が掲載されています。)

  • locationにある出店予定店舗は、会社から決算説明資料で公表されている以上には記載がないので、材料にはならないと思います。

    好感されているのは、三菱UFJMSが直近かつさらに先の見通しをポジティブに評価したことではないでしょうか。(結果として目標株価の大幅増額)

  • ヤフー掲示板見てると、俺のほうが知識がすごい、すごい儲かってるとか主張したい人が本当に多い。そんなの意味あるのかな?まったくもって不毛と思う。しかも、往々にしてたいしたことないし、頭がおかしい人が多いのだけど。マーケットが決める!(どやー)ってじゃあお前はどうなん?wって。

    さて、ラウンドワンは月次、決算とにらめっこしながら、来期以降の米国出店加速を期待して低みの見物。よほどのことがない限り放置。四季報に書いてあった来期は米国20店舗出店目標もIRに確認したら会社も認識していたし、来春からの受付等の自動化投資も一部でテスト的に始めるので施設労務費年間約200億円の一部節減期待。それ以降のリリース拡大でさらなるコスト削減を推進という流れが実行できればなお良し。

  • ごめん。頭悪い人に話しかけてしまったみたい。そもそも専業投資家をのぞいてプロはここにいない。あなたが儲けてるかどうかなんて聴いてないから。強がりたいだけなのが見え見えだよ~。
    リミックスポイントでも触って投機を続けてればいいと思う。さようなら。

  • ふーん。非開示もありますって、業績予想非開示ってこと?その場合は前期の業績を基準に±30%。
    「わかった時点て、決算期以外意味ない」って、もう業績修正は織り込んでるから株価は行き過ぎている、業績修正が開示されたら出尽くしで株価が下落すると予想しているので、空売りが増えているってこと?言ってることが良くわからない。
    見解の違いが取引を活発化させるので、どんな投資姿勢でもどうぞどうぞという感じですが。

  • いつからこの銘柄見てるの?ずっと信用倍率1倍割れ、0.05円の逆日歩ついてるけど。
    あと、東証の規則で前回予想から利益が30%増減するすることがわかったら、開示の義務があるんだけど、知らないの?業績修正が予想されるから、空売りが増えるって意味不明。何の因果関係がある?
    意味不明なこと書いて恥ずかしくない?

  • ピクトリンク500円コース発表されましたね。単価上昇はよいことですが、コンテンツ拡充で先行的に費用が発生するはずなので注意。投資は良いこと。新規コンテンツにいくらかけるかも不明だけど、利益の大半を稼いでいるコンテンツ・メディア事業の減益は見た目が悪い。

  • 大手証券会社のレポートで無理やりミスプライスを狙ったと捉えるか、将来の成長を織り込みに行ったと捉えるか。それは投資家それぞれの自由。

    そうそう、会社計画の営業利益71.7億に対して、レポートにある通期営利94億だと計画比31.1%ですから、会社が業績修正を開示しなければならない予想利益比30%に抵触する水準。個人的には9月の国内業績も順調で少なくとも上期業績の上方修正は11月のQ2決算発表時に出すとみています。ただ、修正後の通期業績が保守的で物足りないと短期的にちょっと危ないかもとも。結局は月次を淡々と追っていくしかないかな。

  • ビジネスモデルの構造がシンプルだと大体誰が計算しても、前提となる出店計画と既存店成長率の前提が同じなら同じになる。前もここに書いたけど、AmazonはじめとするECのおかげで小売実店舗が撤退を余儀なくされて、世の中にスペースがたくさん生まれるわけで、ショッピングモールはじめとする商業施設は小売り以外で人を集められるテナントを求めてる。日本でも米国でもAmazon Resistant(Amazonに抵抗力のある)な銘柄の一つ。

  • 10月6日にストックオプション割当されるのラウンドワン従業員はレーティングに舌打ちしてるに違いない。行使価格が上がってしまう。

  • 気配値でS高ってる。。レーティングの力ってすごい。。レーティングなんて参考にならないし、ミスプライスだから、売り方さんにはぜひナンピンするべきと助言したい。

  • ですね。
    発表日 証券会社 レーティング 目標株価
    2017/08/17 いちよし B 1,400
    2017/08/14 岩井コスモ B+ 1,300
    2017/05/17 三菱UFJMS Overweight 1,310
    2017/05/11 大和 3 1,000

  • 見つけた。PTS↑はやっぱりレーティングでしたね。
    目標株価2370円とは強気だねえ。

    日系大手証券会社が9月25日、ラウンドワン<4680>のレーティングを強気(Overweight)に据え置いた。一方、目標株価は1,310円から2,370円に引き上げた。因みに前日(9月22日)時点のレーティングコンセンサスは3.75(アナリスト数4人)で「やや強気」の水準、目標株価コンセンサスは1,253円(アナリスト数4人)となっている。

  • まあ明日になればわかる。

本文はここまでです このページの先頭へ